狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

暴走する寝惚け鳩!「盗んだものは返すのが当然」

2013-06-29 06:54:46 | 県知事選

 ■那覇市立中央図書館の言論封殺に、断乎抗議する (抗議文例はこちらで)

尖閣「盗んだものは返すのが当然」=鳩山元首相、中国でも発言 

27日、北京で開かれたフォーラムに出席した鳩山由紀夫元首相(左)

 【北京時事】鳩山由紀夫元首相は27日、北京市内で開かれた清華大学主催のフォーラムに出席し、沖縄県・尖閣諸島について「ポツダム宣言の中で日本が守ることを約束したカイロ宣言は『盗んだものは返さなければならない』としており、中国側が(返還すべき領土の中に尖閣諸島が)入ると考えるのも当然だ」と述べた。
 鳩山氏は訪中前、香港のフェニックステレビのインタビューで同様の発言をし、官房長官が25日に「絶句した。開いた口がふさがらない」と批判。この日の発言は、講演後の質疑応答の中で、傅瑩・全国人民代表大会外事委員会主任委員(前外務次官)と同席した公開の場で飛び出した。中国でも日本政府と異なる見解を改めて強調したことで、波紋が広がる可能性が高い。
 1943年のカイロ宣言は「満州、台湾、澎湖諸島のように日本が清国から窃取した一切の地域を中華民国に返還する」としており、中国はその中に尖閣諸島が含まれると主張。鳩山氏は「カイロ宣言の中には(返還されるべき領土として)台湾、澎湖諸島以外の島もあると中国側が考えるのは当然だ」と指摘。
 さらに「(日清戦争終了直後の1895年の)下関条約ができる3カ月ほど前に(尖閣諸島は)日本領として閣議決定した事実がある。中国側として中華民国に返せという中に当然入るのではないかという理解は成り立ち、それを否定するものではない」と語った。
 鳩山氏はフォーラム出席後、記者団に対し、尖閣諸島は日中が国交正常化した「約40年前に棚上げしようと決めた」と述べ、日本政府が否定する領有権の棚上げがあったとの認識を示した。 
(2013/06/27-22:10)

                                         ☆

さすがに本物のバカ鳩を擁護する声は元外務官僚の孫崎亨氏が「真っ当な発言」と援護した程度しか見つからない。

ちなみに、孫崎氏は鳩山元首相が創設した「東アジア共同体研究所」の筆頭理事。

鳩山氏は孫崎氏を外交の専門家と崇拝し、その意見を鵜呑みにしている傾向がある。

鳩山氏のHPは、、一般財団法人 東アジア共同体研究所にリンクされている。
この財団、理事長はもちろんL.由紀夫だ。

理事長 鳩山由紀夫 (第93代元内閣総理大臣)

理 事  孫崎享 (外交評論家、元外務省国際情報局長)
理 事  橋本大二郎 (武蔵野大学客員教授、元高知県知事)
理 事  高野孟 (ジャーナリスト、株式会社インサイダー代表取締役)
理 事  芳賀大輔 (鳩山由紀夫事務所所長)
評議員 川手正一郎 (株式会社ニッセーデリカ代表取締役会長)
評議員 栗林和徳 (株式会社栗林商会代表取締役社長)
評議員 鳩山幸 (「幸流」家元)
監 事  五百蔵洋一 (弁護士)

特別研究員 尹星駿

なんともおぞましい面々である。

寝惚け鳩山は、師と仰ぐ孫崎氏の「尖閣棚上げ論」を鵜呑みにして発言しているようだが、孫崎氏の「棚上げ論」については発売中の『うらそえ文藝』で櫻井よしこ氏が絶賛する地元の評論家・津嘉山武史氏が、カイロ宣言の無効性も含め木っ端微塵に粉砕しているので、ご購読をお勧めする。


  
 おすまし特別企画  対談  沖縄の現実を語る
          福地曠昭 VS 星 雅彦

 
ニコニコ言語エッセイ 「漢字雑考」 大城立裕  
  
               
        
   ◎時事評論

 ■孫崎享氏の『棚上げ論』を斬る! 津嘉山武史
  尖閣問題と八重山教科書問題

 

 

 

孫崎氏は今、沖縄サヨクに一番人気の本土識者。 

頻繁に沖縄2紙にそのご高説が掲載され、著書は書店で山積みされている。 沖縄での講演会も人気だという。

鳩山氏が沖縄で講演会を開いたとき「東アジア共同体研究所」設立の構想をぶち上げた。東京を理論の中心地とし、沖縄を活動の中心地に一つけると発言、会場の大拍手を受けていた。

確かその講演会でも高野孟氏が対談相手として登壇していた。

この男も寝惚け鳩のブレーン1人。

回の参院選の沖縄地区立候補者は、事実上の一騎打ちといわれる保守・革新両候補共に「普天間移設」は県外と主張している。

そもそも「最低でも県外」と実現不可能な寝言をいって結局「辺野古回帰」をしたのは、鳩山氏ではなかったのか。

その伝で言えば、「県外」主張の糸数、安里両候補は寝ボケ鳩以上に現実がわからないということになる。

オスプレイが落としたペットボトル一個でも大発狂する沖縄メディアが「盗んだ尖閣は中国に返せ」と発言する寝惚け鳩の発言に無批判なのは、どういうことだ。

衆愚代表さんのコメントです。

>今朝の沖縄タイムスは一面左トップと社会面トップでこのニュース。

 それに対して鳩山さんの「(日本が尖閣を)盗んだと思われても仕方がない」発言を、沖縄タイムスは昨日も今日も新聞記事にしないのは、いったいどういう了見なんですかねぇ?

 鳩山さんは普天間県外移設を後押しした大恩人であり、その鳩山さんが沖縄人の利益に直結する尖閣諸島問題に言及したんだから、当然記事にすべきだと考えるのがフツーの人の考えだと思うのですが…。

 ネットで周知の話だから、弊社としては記事にする必要は無いと判断しました、とでもおっしゃるのでしょうか?
 
 だったら、マジで新聞なんて要らんやし!

P.S

 昨日の職場での会話。
院長:「ボンクラの鳩山のおかげで、沖縄は強気に出れるようになったからなぁ…」
自分:「でもボンクラの鳩山のせいで、戦争になったら嫌ですね…」

 

【おまけ】

自衛隊の与那国配備の妨害工作に失敗した沖縄2紙。

その後沖縄タイムスは淡々と事実報道に徹していたようだが、外間町長を売国奴にする作戦に失敗したのがヨッポド悔しいのか。本日の社説で悔しさをぶちまけている。

社説見出し。

陸自配備で仮契約

基地負担は増すばかり

一方昨日の琉球新報は、この解説記事。

 

(琉球新報6/28)

 

◆戸塚校長による幼児教育セミナー◆
「幼児期に一生が決まる!」

日 時::平成25年6月30日(日)  18時30分~20時30分

場 所:フェストーネ多目的室

〒901-2224沖縄県宣野湾市真志喜3丁目28-1

TEL:098-898-1212

参加費:2000円(一般の方) 1000円(支援する会会員の方)

申し込み先・お問い合わせ:

メールアドレス: xfhsh232@yahoo.co.jp   担当:粟谷貴美子

☆申し込み締め切り:6月21日(金)まで

☆募集人数:60名(定員になり次第締め切りといたします)

主催: 戸塚ヨットスクールを支援する会

東京都新宿区新宿2-2-1-504

TEL: 03-3351-9757        

<7・1西村眞悟沖縄講演会「誇りを持て!沖縄県民は英雄の子孫だ!>

 

 人気blogランキングへ クリックお願いします

 『正論』7月号は、沖縄特集第2弾です

筆者も寄稿しました。

月刊正論2013年7月号6月1日発売 定価740円

沖縄異常事態 第二弾

重大資料発掘!

地元メディア反日偏向報道の淵源

ジャーナリスト 井上和彦

緊急報告!

尖閣領海で中国公船に包囲された緊迫の6時間

八重山日報編集長 仲新城誠

【新連載】対中最前線 国境の島からの報告①

中国領海侵犯と教科書採択事件の深い関係

仲新城誠

ついに牙を剥き出した中国-沖縄併呑計画の先兵は誰だ

 琉球独立論の空虚

 ジャーナリスト 大高未貴

「天皇メッセージ」の悪用に反駁せよ

ライター・ブログ「狼魔人日記」管理人 江崎孝

人気blogランキングへ クリックお願いします

『沖縄に内なる民主主義はあるか』定価:1735円(税・送料込み)

季刊誌「かみつく」創刊号紹介HP
価格 1420円(税・送料込み)

「かみつくⅡ」定価:1735円(税・送料込み)

ネットから御注文を受け付けています。
ezaki0222@ybb.ne.jp
※↑↑こちらまで住所氏名と電話番号を御連絡いただければ、受注当日か翌日までに発送いたします
<送金方法等詳細はここ>

「かみつくⅡ 」の目次
「かみつく」の内容紹介
「沖縄に内なる民主主義はあるか」の内容紹

沖縄戦「集団自決」の謎と真実
秦 郁彦
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仮契約締結!自衛隊与那国配備 | トップ | 田中軍曹 »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (衆愚代表)
2013-06-29 08:24:51
>宜野湾よりさんのコメントです。

 狼魔人さま。
 僭越ながら、私こと衆愚代表のコメントです。
 ちなみに「浦添より」ですw
追記 (なんちゃってサヨクの衆愚代表)
2013-06-29 08:39:50
 ついでに鳩山さんの発言に一つツッコミ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130629/plc13062907000020-n2.htm
「日本の固有の領土というのは、ポツダム宣言に書いてある。固有の領土は北海道、本州、四国、九州。日本は戦争に負けて、それが固有の領土になった。その後は連合国軍が決める島だ、残念ながら。他の島を日本のものにしてもらえるかどうかは連合国軍が判断するということになってしまった。したがって固有の領土という話じゃない。」

 この論理が正しいのならば、連合国アメリカは沖縄の土地をどう判断して扱っても残念ながら仕方がないということになるはず。
 しかし鳩山さんは「トラスト・ミー」などといって、残念ながら仕方のない話のはずの普天間県内移設に反抗して、県外・国外移設を強引に推し進め、オバマ大統領やアメリカにケンカを売るようなマネをしたのは周知の事実。
 これって、一体全体……。

 というようなツッコミをしても、逆切れするだけで馬耳東風でしょうね。
 なにしろ、宇宙人ですしwww
ルーピーの発言 (ルパン4世)
2013-06-29 09:33:58
これを基に、フィリピン政府が「スプラトリー(南沙)諸島はフィリピンに返すのが当然」と言い出したら、支那共産党はどうするのでしょうかね…
Unknown (宜野湾より)
2013-06-29 10:01:59
エントリーにあるコメントは衆愚代表さんのものとさっそくご訂正いただきありがとうございます。

安倍首相が「中国が条件をつけてきた」と公表したのはなかなかナイスでした。

海江田が「鳩ポはミンス党とは無縁の人」と言ったようですが、ホント、息吐くように嘘が出る。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130628/stt13062821200004-n1.htm

産経にこんな記事が出ましたね。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130629/elc13062908350011-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130629/elc13062908350011-n2.htm
Unknown (涼太)
2013-06-29 10:39:41
狼魔人様

日本の戦後処理を最終的に決定したのは1952年の「サンフランシスコ講和条約」であり世界50カ国の国が調印しています。
そこには、日本が放棄する地域に尖閣も竹島も記述はありません。
中国はサンフランシスコ講和条約は無効だなどと主張していますが、国際的に認められません。

>>http://military38.com/archives/27811650.html

宜野湾より様

産経新聞の記事のご紹介ありがとうございます。
感想は一言です。そんな馬鹿な。
Unknown (宜野湾より)
2013-06-29 23:08:47
涼太様

レスありがとうございます。
この「ある自民県連関係者」が誰なのか実在するのかも存じませんが、発言も千葉氏の記事も言っている意味が…
カイロ宣言議事録 (Unknown)
2013-06-30 07:47:45
米国公文書館にあるカイロ議事録の323~324頁には、ルーズベルトは、蒋介石に対して「琉球諸島 全部を中華民国に渡したい」と申し入れるが、蒋介石は拒否したので、沖縄県の帰属は日本へ残すことになった・・と記載があるとのこと。
 
日本が受諾したポツダム宣言(蒋介石も署名)にはカイロ宣言の履行について書かれており、カイロ宣言議事録では中国は琉球諸島全部を要らないと主張したのですから、中国が尖閣の領有権を主張することはできない のは当然のことなのです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL