狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

カダフィーが暴く国連の正体

2009-09-26 07:24:50 | 外交・安全保障

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。            

核なくすのは我々の責務…オバマ大統領発言要旨
 オバマ米大統領が24日、核不拡散と核軍縮に関する首脳級会合で行った冒頭発言の要旨は以下の通り。

                ◇

 「核兵器のない世界」を目指す国連安保理決議はきょう全会一致で採択され、安保理決議1887となった。私はすべての国と国民の安全に脅威となる核拡散や核の使用を防ぐ方策を最も高度なレベルで話し合うため、この安保理開催を要求した。核爆弾がニューヨークやモスクワ、東京、北京、ロンドン、パリで一つ爆発すれば数十万の死者が出る。この危機を防ぐため、国連は再び重要な役割を担う。我々がきょう採択した歴史的決議は、「核なき世界」という目標を高く掲げ、明文化したものである。

 核保有国は削減に向けた義務を負い、核を持たない国は保有をあきらめる義務を有する。

 決議は、核関連物資の拡散や密輸、盗難に対処する機関の強化に役立つ。決議は核拡散防止条約(NPT)の強化にも資するものだ。

 安保理は、国際社会の安定と平和を脅かす条約違反があった場合に対処する権限と責任を有することを明白にした。イランや北朝鮮が安保理制裁決議を履行しない場合も該当する。

 はっきりさせたいのは、一つの国を名指しするのが目的ではないということだ。国際条約は空約束ではない。条約は執行されるのだ。

 今後12か月は、きょうの決議と、核拡散と核兵器使用を防ぐための努力の成否に決定的な意味を持つ。各国がそれぞれの役割を果たさなければならない。

 米国は、ロシアとの間で戦略核弾頭と運搬手段を大幅削減する新たな合意を追求すると約束する。核実験全面禁止条約(CTBT)批准を進め、さらなる核兵器削減の余地も作り出す。来年1月には、兵器用核分裂物質生産禁止(カットオフ)に向けた交渉を開始する呼びかけを始める。5月のNPT再検討会議は、この合意を強化することになる。

 核兵器のない世界を実現するため、我々は幻想は抱かない。だが、どれほどの対立も、我々がこれまで築いた物や愛する者を破壊するだけの価値はないと世界が気付く日もきっと来る。そうした認識こそ、異なる民族や国籍、思想を持つ人々を一つにまとめられるのだ。

 かつて米国で、今日我々が追求する目標を明確に表現したのは、共和党のレーガン大統領だった。彼は言った。「核戦争を勝ち抜くことはできない。決して戦ってはならない。どんなに困難でも兵器削減の努力をやめてはならない。地球上から核兵器が消える日まで、我々は止まってはならない」

 これは我々の責務であり、運命となりうる。この会議を通じて、共通の目標を達成するための決意を新たにしたい。

(2009年9月25日02時33分  読売新聞)

                                          ◇

「持つ人が 持つなと叫ぶ おかしさよ」-詠み人しらず

世界一の麻薬王が麻薬を吸うなと叫ぶのはどこかおかしい。

先ず率先垂範、自分が麻薬を止めてから言え。

世界最大の核保有国アメリカが、核廃絶を叫ぶ虚飾の殿堂国連。

オバマ大統領の核廃絶演説の前、二人の男が国連で演説をした。

一人は満場の喝采を受け、一人は満場のひんしゅくを買った。

国連憲章を模したといわれる日本国憲法。

その憲法を持つ国の首相は、バカ正直にも「平和を愛する諸国民の公正と信義」を信頼して世界の国の温暖化ガスを減らすべく己に重い責務を課した。 

国連を世界平和と正義の府であると信じる小沢一郎氏が幹事長に鎮座する民主党。

その党の代表である首相が、同じように国連に幻想を抱いても不思議ではない。

小沢幹事長は、これまで、日本の国際活動について、国連を重視し、国連が認知する活動ならば、無条件に賛成すると主張してきた。

しかし国際が小沢氏の唱えるように実効ある平和の組織なのか。

国連が日本を守ってくれるのか、国連が戦争を防止できるのか、はたまた国連が正義を貫くことが出来るのか。

現実の国連は正義の府でもなんでもない。

国連が先の大戦の戦勝国である連合国の会員クラブに端を発することは世界の常識。

その証拠に、国際連合の英語名はUnited Nationsであり、

日本と同じ漢字国の中国は「連合国(聯合国)」と訳しており、日本のような国際連合という曖昧な訳語をあててはいない。

 

鳩山首相が国連で大風呂敷を開いて喝采を受けたが、

もう一人、対照的に国連演説でひんしゅくをかった人物はかつて「中東の狂犬」と呼ばれたリビアの最高指導者カダフィー大佐のこと。

まるで悪がきのようなカダフィー大佐の演説はその傍若無人な態度とは裏腹に、その演説内容は国連の持つ虚飾性を見事にに暴露した。

カダフィ氏、国連総会で大荒れ…憲章投げ捨てる写真あり (9月24日 00:52)

 
23日、ニューヨークの国連本部で、演説中に両手を上げるリビアのカダフィ大佐(ロイター)
前代未聞の投げ捨てパフォーマンス=ロイター

 【ニューヨーク=吉形祐司】「拒否権は国連憲章違反だ!」――。国連総会に初めて出席したリビアの最高指導者カダフィ氏は23日、一般演説に臨み、国連安全保障理事会の常任理事国のみに拒否権が与えられていることを強く批判した。

 「安全保障理事会は『テロ理事会』と呼ばれるべきだ」と述べるなど、与えられた15分を大幅に超えて「カダフィ節」を延々と披露した。

 茶色の民族衣装に黒の帽子をかぶったカダフィ氏は、「国連憲章の前文に大小各国の同権をうたっているから、国連に加盟したのだ」と述べ、安保理の「非民主制」を指摘。「国連発足以来、65の戦争があったのに、阻止することが出来なかった」と嘆くと、演壇から国連憲章を投げ捨てた。

2009年9月24日00時52分  読売新聞)
 
                   ◇
「国連憲章の前文に大小各国の同権をうたっているから、国連に加盟したのだ」。
 
確かに国連憲章の全文にはそのように書かれているし、カダフィー氏の指摘は正しい。
 
さらにカダフィーは、「全加盟国の総意で動く国連総会の方が民主的。安保理は、総会の意思を執行するためだけの機関に変えるべきだ」とこき下ろすが、
 
まさにその通りで、核を保有する五大国が非核保有国に核を持つなと言うことはブラックジョー以外の何ものでもない。
 
これは二人のヘビースモーカーが煙草をすいまくる部屋で、自分だけ必死に禁煙して、室内の空気正常化に貢献したと大見得をきる愚かしさ、
 
と並んで国連を舞台にした二大ブラックジョークといえるだろう。
どんなに高邁な理想論の可決を動議しても一国が拒否権を発動すれば一瞬にして砂上の楼閣に帰してしまう。
 
カダフィーは国連の心臓部ともいえる常任安保理の持つ虚飾性を、国連を舞台にして暴露したことになる。
 
その国連の安保理常任理事国になりたい日本は、せっせとカネで貢献してはいるが、常任理事国加盟の条件が、「核を持つ戦勝国」だという暗黙の了解があることに気がつかないのだろうか。
 
 
ちなみに国連憲章の「敵国条項」は削除が可決されたが、各国の批准が済まないため、依然として未削除のまま残っている。
 
 
カダフィー氏は「国連発足以来、65の戦争があったのに、阻止することが出来なかった」と嘆くと、演壇から国連憲章を投げ捨てた。
 
カダフィー氏のかっこいい発言に「トラネコ日記」さんが、
 
 
と声援を送っているので、是非上記リンク先を読んでください。
 
国連の正体が良くわかります。
 
 

沖縄戦「集団自決」の謎と真実
秦 郁彦
PHP研究所

このアイテムの詳細を見る

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。            

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 皆で利用した「軍の命令」 | トップ | 北沢防衛相はやはりダメでした! »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (茨城県民)
2009-09-26 08:24:23
おはもうございます、狼魔人さん

カダフィー大佐の演説は見事としか言えませんね、国連のなかの矛盾を見事に突いた爽快なものです。さぞ慌てたことでしょう。

国連は世界平和を謳う国際組織ではなく発足当初から核を保有している常任理事国による権力争いであり、国益を争う場でしかありません。
世界平和だの国連憲章だの大小各国の同権だの
いずれも「権力争い」を隠すためです。

いまだに日本は国連の中の「敵国条項」のなかに入れられて封鎖されています。つまり日本は第二次大戦で連合国に逆らったから「敵国」なのだと、いくら金を出そうが国際貢献を言おうが「敵国」に認定されているのですから。
笑ってしまいます(笑)

日本も独裁者から「真の政治」を学ぶべきですね。
もう一声 (ヒロシ)
2009-09-26 08:39:51
「日本よ、鳩山さんよ、あんたらの国は未だに敵国として扱われているんだぜ。
核廃絶をうたったアメリカさんに二発も原爆をおとされ、敗戦を受け入れた後もソ連に攻め込まれ領土も奪われ、亡国寸前の朝鮮を助けたあげくに竹島を占領され賠償金を払った上に未だに揺すりたかりされているんだぜ。
慰安婦とか南京問題とか百人切りとか訳の分からない事に金で解決しようったってだめだぜ、一度金を出したら奴らは骨までしゃぶるからな。」
カダフィ大佐からのもう一声が欲しかったです。(笑)
Unknown (トラネコ)
2009-09-26 08:47:38
おはようございます。
また拙エントリをご紹介いただきまして恐縮であります。あ、それと昨日は狼魔人様の○○回目のお誕生日だったそうで、おめでとうございます!これからも糞ジャーナリズムをコテンパンに批判していってくださいませ。もっとも狼魔人様の文章力や分析力にまさる文屋など沖縄はもちろんですが、全国にも殆ど消滅しちゃってますけどね。
Unknown (カモミール)
2009-09-26 09:17:41
管理人様
カロリーオーバーは、たまにするとご褒美ですよね。いいですね。幸せお裾分け頂いた気分です。喩えで書いてくださっているので、政治ビギナーの私にも今日もとてもわかりやすいです。また皆さんのコメントを読ませて頂いて、理解も加速します。TVや新聞ではどんどん創られたタレント政治家に毎日見ていると情がわき、その人=正しい、ように思わされて洗脳されてしまうのでしょうね。核を持たない! と既に持っている国は言えない、ブラックジョーク、普通に考えれば誰でもわかりますが、オバマ氏が言うと、ぱ~とお花畑が目の前に広がってしまう、バーチャルリアリティ(また造語です)が脳に広がっていくので、チェンジ! できそうで、現実逃避してしまう自分が怖いです。ウイルスも非常に怖いですが、あまりにも人気を持ち過ぎた(カリスマ)が何をしてしまったか、何をするか、歴史は教えていると思いますが。マスコミはウイルスをパンディミックさせる最大の拡散機。
自分は今鳩山氏のニュースを見ても、どこかの国の代表のような気がして、彼が日本人の代表とはとても思えないのです。このまま続けば、日本人って誰のこと? みたいに乖離させらて洗脳されて、なんだか気持ち悪いです。近くの不条理に鳥肌が立ち、大きな国単位のことには虚しさを覚えさせられ、民主党には早く政権交代して欲しい。自民党ははっきりと立つ位置を示し、強い政党として良識層をしっかり捉えて欲しい。言いなりだったから弱体化した。今度は強いお父さん、亭主関白型。それが健全だった日があったではないか、といつもカモミールはコメントが長い。すみません。
Unknown (DUCE)
2009-09-26 10:55:06
なるほどカダフィ大佐の主張は真理ですな。連合国の中には今の日独ほどの行儀の良さを持っていない国などいくらもいるでしょうに、それらの国のお行儀の悪さを棚上げして、いまだに日独を「敵国」扱いと言うのはいかがな物でしょうか。
国連分担金にしても、アメリカ以外の連合国は日独よりも少ない割り当てのくせに、それですらも滞納している国が存在しています。
Unknown (狼魔人)
2009-09-26 18:40:39
茨城県人さん

>日本も独裁者から「真の政治」を学ぶべきですね。

カダフィー大佐を日本に招聘して外務省役人や鳩山閣僚を相手に「外交・防衛講座」でも開いたら少しは平和ボケも修正できるかも知れませんね。


ヒロシさん

カダフィー大佐の一声、面白いですね。

鳩山内閣の顧問にするのも愉快ですね。

北朝鮮の金豚が驚いて拉致家族を帰国させるかも知れません。

カダフィーの外交術は冗談ではなく日本は学ぶべきですね。


トラネコさん

ありがとうございます。

○○歳なんて、歳を隠す柄ではないのですが、しばらくは正体不明にしておきたいので・・・一部にはバレバレですがね。(笑)

お褒め頂いて恐縮します。 こちらこそ勉強になるので引用ばかりでお世話になっています。

防衛大臣も又リンクさせてもらいました。



カモミールさん

>自民党ははっきりと立つ位置を示し、強い政党として良識層をしっかり捉えて欲しい

自民党はすっかりマスコミからシャットアウトされた状態ですが、この機会に力を蓄えて、最強の野党として鳩山内閣に食いついて欲しいですね。

野党の体験は、真正保守を固める絶好の機会だと思います。


DUCEさん

カダフィーと鳩山は現実主義者と夢想主義者という対極を国連を舞台にして世界に知らしめてくれましたね。
Unknown (界王様)
2009-09-27 04:31:11

カダフィ大佐と田母神さんの対談なんておもしろいと思いますが・・・


日本人としては総理にもかっこいい事を言って欲しい所ですが、なんと言っても民主党です。伝家の宝刀『ブーメラン』は未だ健在かと。あまり他国にプレッシャーをかけると、逆に日本が苦しくなりそうな気がします。むしろじっとしていて欲しい。
Unknown (界王様)
2009-09-27 04:39:18
連投失礼します。

核廃絶ですが、今後は外交カードとしての核保有議論が出来なくなるのではないでしょうか。「核を持たない国は保有をあきらめる義務を有する」という事は、非核4原則(議論もさせない)につながっていきます。どうもオバマ大統領は日本を意識しているような気がしてなりません。
Unknown (狼魔人)
2009-09-27 09:04:44
界王様さん

鳩山首相はアメリカで大風呂敷を広げすぎたので、帰国したらブーメランの嵐が待っていますね。

先ず第一に、「普天間基地は県外へ」という発言にブーメランですね。 それもアメリカから巨大ブーメランが。

>どうもオバマ大統領は日本を意識しているような気がしてなりません。

仰るとおりだと思います。オバマの核発言は日本の核保持に楔を入れるのが主な目的だと思います。
何時までもアメリカに従属するように。 対等な付き合いなんて、オバマはリップサービスでは同意しても、内心笑っていますよ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL