狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

何を今頃、寝言は寝てから!中国の軍事力台頭もあり、日米同盟はより重要に

2009-10-16 17:36:16 | 普天間移設

人気blogランキングへ クリックお願いします 

当日記はサラの日記 さんの勇気ある告発を全面的に応援し、リンクを貼って全国の読者への支援をお願いしている。

賛同する有志の全国拡散をお願いします。

 

早速サラの日記への脅迫、嫌がらせが始まったようだ。

当日記には今のとこそれらしいものはないが、以前は何度も経験した。

そんな場合一番の心の支えは読者の目であり励ましのコメントである。 サラさんは脅迫、嫌がらせの様子をブログでアップしているようなので激励のコメントをお願いしたい。

 

さて、大浜市長が専横をほしいままにする石垣市の西に、国境の島与那国がある。

麻生政権時代、自衛隊招致を巡る町長選挙で、誘致派市長が当選した。 与那国町の民意は自衛隊誘致であり、早速現地を訪れた当時の浜田防衛省は前向きに検討するとの意見だった。

ところが、鳩山政権になるや北沢防衛大臣は早々に与那国の民意を踏みにじって自衛隊誘致の話を反故にした。

反故にした理由が驚きである。

「近隣諸国の懸念に配慮」だとのこと。

与那国に陸自配備しない 北沢防衛相

いやしくも防衛大臣なら、近隣諸国の侵略の懸念にこそ配慮すべきではないのか。

沖縄タイムスは、防衛大臣就任の時、北沢大臣のことを

「リベラルな考え方で芯の通った人。正義感も強い」が周囲の評だ。07年に参院外交防衛委員長に就き、「ねじれ国会」の安全保障審議で腕をふるった。・・・本島中南部の戦跡を巡った経験もあるという。》と紹介した。

だが、この人物の態度如何で日米同盟に亀裂が入りかねないほど要注意の防衛大臣である。

沖縄の南部戦跡をまわっ経験がある程度の沖縄認識で、国境の島の防衛が任せられるのか。

現北沢防衛大臣についてはこんなエントリーをした。

国の安全を北沢防衛相で大丈夫か?侵食される守り 沖縄米軍基地(中)

北沢氏は2007年9月、参議院外交防衛委員長に就任した。

「テロ対策海上阻止活動に対する補給支援活動の実施に関する特別措置法の一部を改正する法律案」の審議に際しては、
 
田母神俊雄前航空幕僚長を参考人として喚問し、次の様に発言した。

《「
本日、参考人に出席を求めた趣旨は、国民の代表機関たる国会の場において政府に対し、この問題をただす一環として招致したものであり、決して本委員会は、参考人の個人的見解を表明する場ではありません。
参考人におかれてはこの点を十分に理解し、質疑に対し、簡潔にご答弁をいただきますようようお願いをいたします」

「さらに本日の委員会の質疑にあたって、質疑者ならびに答弁者に対し、委員長から一言お願いをいたします。

今回の前航空幕僚長の論文事案は、制服組のトップが自衛隊の最高指揮監督権を有する内閣総理大臣の方針に反したことを公表するという驚愕(きょうがく)の事案であり、政府防衛省において、文民統制が機能していない証であります。このような中で国民が文民統制の最後の砦(とりで)として期待するのは国会であります」

「昭和の時代に文民統制が機能しなかった結果、三百数十万人の尊い人命が失われ、また、国家が存亡の淵に立たされたことは、忘れてならない過去の過ちであります。

国家が存亡の淵に立った最初の一歩は、政府の方針に従わない、軍人の出現と、その軍人を統制できなかった政府議会の弱体化でありました。

こうした歴史を振り返りつつ、現在の成熟した民主主義社会の下において、国民の負託を受けた国会がその使命を自覚し、もって後世の歴史の検証に耐えうる質疑をお願いする次第であります。それでは質疑のある方は順次、ご発言をお願いします
」》

自衛隊に関しては、学生運動家レベルの認識を示し、田母神氏の国会での発言を封じた張本人が、防衛大臣となっては自衛隊員の士気が上がるはずは無い。

そしてこのようなエントリーをした。

北沢防衛相はやはりダメでした!

                   ◇

中国の軍事力台頭もあり、日米同盟はより重要に=北沢防衛相
2009年 10月 15日 17:20 JST

Photo

 [東京 15日 ロイター] 北沢俊美防衛相は15日、ロイターとのインタビューで、今後は中国の軍事力の台頭もあって、日米同盟関係はより重要になってくるとの見方を示した。

 国際社会で中国が台頭してくる中、日米同盟関係の意義は小さくなりつつあるのではないかとの質問に対して防衛相は「それは全くないと思う」としたうえで「中国は、確かに空軍や海軍を増強しているという現実はある。その意図は、私たちにはまだはっきりしない。アジア太平洋で中国の軍事力がどんどん存在感を高めていくとになると、脅威に感じる国は出てくるかもしれない。そういう意味で日米同盟というのはむしろ価値が上がってくるのではないか」と述べた。 

 (ロイターニュース イザベル レイノルズ記者)

                                            ◇

鳩山首相は日中韓首脳会談で「アメリカに頼りすぎた」と発言し中国に尻尾を振った。

一方の北沢防衛大臣は国境の島与那国への自衛隊招致の民意を反故にしている。

それが今頃突然こんな寝言を言い出した。

「中国は、確かに空軍や海軍を増強しているという現実はある。その意図は、私たちにはまだはっきりしない。アジア太平洋で中国の軍事力がどんどん存在感を高めていくとになると、脅威に感じる国は出てくるかもしれない。そういう意味で日米同盟というのはむしろ価値が上がってくるのではないか」

そんなこと今時、小学生でもわかっていること。

寝言は寝てから言ってください、北沢大臣殿。

人気blogランキングへ クリックお願いします 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全体主義への挑戦 | トップ | 本邦初!梅澤さんの映像イン... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (界王様)
2009-10-16 19:21:20
北沢さんはどうやら、ビビってしまったように見えます。
まったく何を今頃です。しかし、もしも防衛相になっていなかったら、あるいは与党になっていなかったら、実際に軍事侵攻が始まるまで彼には理解できなかったでしょうね。

国防の現場から (羊男)
2009-10-16 21:32:14
自分は陸自隊員です。あまりにも情けなく、悲しい状況なので、長くなると思いますが一言言わせて頂きます。

社民党と連立した時点で、現場では悲観的になっていましたが、民主党まで、ましてや大臣がこれでは。右から左までごった煮の党なんだから、せめてもうちょっとマシな人はいなかったのか。

与那国島のことでもそうですが、曲がりなりにも武力集団たる自衛隊を率いる防衛大臣がこんな情けないことだから、現場の士気は下がりっぱなしなのです。

今だって悲しいことに、(自民党政権下においてさえ)サラリーマン化している自衛官は少なくないのが現状です。
それは結局、それを率いる人の意識の表れだと思っています。指揮官の気持ちは口に出さずとも部下に伝わるのです。

「どうせ政治家は俺達を使う気がない。」

政治家も口では言わないだろうし、実際は

「近年、自衛隊に対する期待はますます高まって…」
「皆さんのお陰で日本の平和は守られている…ウンヌンカンヌン」

なんて言っているが、心ある隊員はこう思っている。

(何も守れてないじゃないか。竹島も、北方領土も、拉致された人も…)

そして今回、南の国境、与那国島も見捨てるといいます。

政治家のこういう態度こそが、国民に不安を与え、信頼を損ない、「軍に任せたほうがいい」と思わせ、「文民統制」なるものを形骸化させてしまい、軍に「自分達がやるしかない」と思わせてしまった原因ではなかったか。

北沢大臣が田母神さんの招致のとき偉そうに説教していたのはこの事ではなかったか。


サラリーマン化している隊員も少なくないと言いましたが、ほとんどの隊員は、部隊は、いつかくるその時のために日夜訓練に励んでいます。
自衛隊は中共とは違い国家の軍なので、党が代わっても当然頑張ります。

せめてその気持ちだけは汲んでほしいです。

私達が自分達の存在意義を疑うようになったら、もう戦えないでしょう。

そう思わせないように、どんな党であれ、日本国の政治家なら、祖国を守る気概くらいは最低限持って頑張って欲しいです。

私達には大臣も首相も選べないのですから。


最後に…

民主党は今、国民のご機嫌取りのために、金を削りに狂奔しています。削ることが目的化して、本当に必要なものと、そうでないものの区別も付いていないのではないでしょうか。
できもしないマニフェストに縛られ、政権に付いてみて気付いただろう、本当にやるべき事ができなくなっているのではないでしょうか。

そんな今日この頃、毎朝自分のケータイにあいたみつをさんの言葉が届くのですが、今日届いた言葉がこれ。

「できない約束はしないことだな」

まさにタイムリーなお言葉。あいたみつをさんも天国で溜息をついていることでしょう。

以上です。長くなってすいませんでした。
Unknown (ヒロシ)
2009-10-16 22:23:57
まず国防ありき!
外国からの侵略を防ぐために国防をしっかりしないといけない。
生活保障とか医療保障とかそんなのは国が守られて初めてなりたつもの。
そんな事すら分からない政治家マスコミ。
中国様に吸収されるくらいなら51番目の州になったほうがいいです。
侵略された後はまず始めに「識者の粛正」だということをおわすれなく。
Unknown (涼太)
2009-10-16 23:55:54
狼魔人様

北沢防衛大臣の発言もやはり能天気です。
今、尖閣や沖の鳥島近海で起きている現実を見れば、「中国の意図が分からない。」とか「脅威に感じ国が出てくるかも知れない。」等と言えない筈です。ま、北のミサイルが日本海に発射されても「事実とすれば遺憾だ。」と発言する、鳩山総理と同レベルです。
普天間の件も結論を1年先送りにしました。
追い風に乗って、県知事と名護市長を交代させるつもりでしょう。いくら知事と市長を交代させても、アメリカを説得できないと駄目だと思うんですが。



Unknown (トラネコ)
2009-10-17 07:37:16
皆さんのコメント読んで納得するのですが、私は逆にこう考えます。北沢は完全にシナの工作員、もしくはハニトラ・マネトラの餌食になって、シナの走狗に成り下がった売国奴と考えれば、彼の発言は何の不思議はないのです。鳩山・小沢政権がそういう政権であることは、少なくともネットユーザーには常識でした。とにかく売国政権が誕生した以上は、いかに政権崩壊、弱体化をさせるかを考えていきましょう。
Unknown (狼魔人)
2009-10-17 08:58:22
界王様さん

北沢氏は田母神さんの国会招致の際、自論を展開されるのを恐れて言論封殺した張本人です。

沖縄の戦跡巡りをしたことがある程度で、防衛大臣ですから呆れます。

民主党で防衛大臣なら前原現国交大臣でしょう。



羊男さん

陸自隊員ですか。

田母神さんの言論を封じておきながら自分だけは一方的に発言内容を批判した人物が防衛大臣だったら、やる気を失いますね。

アメリカでは政権が変わっても「国旗に忠誠を誓い愛国心を示す」のは与野党同じですが、日本は国旗を切り刻み愛国心の欠片もない人物が首相になる不思議な国ですね。



ヒロシさん

>中国様に吸収されるくらいなら51番目の州になったほうがいいです。

何事も比較の問題で、中国の属国になるくらいなら私もアメリカの州を選びます。

>侵略された後はまず始めに「識者の粛正」だということをおわすれなく。

お互いに識者でなくて良かったですね。(笑)


涼太さん

>普天間の件も結論を1年先送りにしました。

仲井真知事の発言はいつも曖昧で支持できませんが、この件に関しては支持します。

普天移設は名護市長選の結果、「民意」を見て判断という鳩山発言に対して、
「順序が逆」。

そのとおり。 外交及び国の防衛に関わる重大事項を「市長選挙の結果」を見て判断とは、順序が逆です。

先ず、国の方針を決めてから自治体の意見を聞くのが、こと防衛問題については筋でしょう。


トラネコさん

マスコミはネットに追いつくのに精一杯のようですね。

>なるほど、鳩山内閣のダッチロール振りを見ていると、
「ハニトラ内閣」と考えればすべて納得です。
自衛官の方へ (mizu0614)
2009-10-17 09:53:08
初コメントさせて頂きます。自衛官の方のコメントを拝読しました。こんな状況の中でも、日夜訓練に励んでおられるとの事。ありがとうございます。誰が何と言おうと私は自衛官の方々を尊敬し続けます。政治家共は二言目には「文民統制」を口にしますが、「平和憲法」のもと建前的には「軍隊」を持っていないわが国において「文民統制」も存在し得ない訳で、それならば憲法改正して「国軍」を持てと言いたいです。
Unknown (さか)
2009-10-17 11:10:52
普天間からアメリカ兵がいなくなるくらいなら、自衛隊に来て欲しい。

もちろん日米同盟を維持しながらも。
Unknown (涼太)
2009-10-17 11:22:24
狼魔人様

先日、居酒屋で体格の良いいかにもスポーツ選手のような青年と偶然隣り合わせになり、話しました。
礼儀正しい青年で、陸上自衛隊の空挺団に配属の青年でした。祖父が軍人でその影響で自衛隊に入隊したとの事です。有事の際は真っ先に最前線に配属される部隊だそうです。
私が有事の際、私達一般市民が出来ることは在りませんか。と話を向けたら「自衛隊へのご理解に感謝します。自分は深信念を持って自衛隊に入ったのでその気持ちだけでありがたく思います」と言われました。また一緒に飲みたくなるような、気持ちの良い青年でした。
Unknown (ヒポポタマス)
2009-10-17 17:39:26
狼魔人様こんばんは

開口一番「何を今更」しか出ませんでした。世界地図の日本と中国の位置を見ればそんなことはまともな頭脳の持ち主なら理解できることなのに・・・改めて防衛大臣には脳内お花畑の人物にはなってもらいたくはありませんね
Unknown (Unknown)
2009-10-17 18:16:22
mizu0614さん

さかさん


石垣のペンギン王国では、自衛隊員が休養のため石垣市の上陸する場合でも、石垣港を避けて川平湾で制服を私服に着替えて、ペンギン市長の目を避けるようにして石垣入りすると聞きます。

こんなヤツは即刻中国に強制送還したほうがいいですね。

自衛隊が制服で街を堂々と歩けるような国になって欲しいです。


涼太さん

>「自衛隊へのご理解に感謝します。自分は深信念を持って自衛隊に入ったのでその気持ちだけでありがたく思います」

こんな若者が頑張っていると聞くと、日本もまだ捨てたもんじゃない、と気が晴れてきます。

彼らに失望されないように、理解ある国民を増やしたいですね。


ヒポポタマスさん

麻生内閣の頃、何かというと「政策のブレ」と罵倒していましたが、鳩山内閣ではブレが激しく振動しているようです。

テレビ芸者達はブレではなく調整だと言っていますが。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない (日本の狂った反日スポーツライターたち)
←ワンクリックによる御支援をお願い申し上げます。 皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 初めて拙ブログに来られた方は、 ↓の三つのエントリーを是非お読みになって下さい。 バスケットボールの神様マイケル・ジョーダンは?本当の神様?だったとい...