狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

空手形をきった鳩山首相

2009-11-14 07:52:44 | 普天間移設

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

 


日米首脳会談:同盟の深化へ協議開始 普天間移設は先送り

2009年11月13日 21時40分 更新:11月14日 2時31分

共同記者会見を終え、手を振るオバマ米大統領(左)と鳩山由紀夫首相=首相官邸で2009年11月13日午後9時6分、平田明浩撮影
共同記者会見を終え、手を振るオバマ米大統領(左)と鳩山由紀夫首相=首相官邸で2009年11月13日午後9時6分、平田明浩撮影

 鳩山由紀夫首相は13日夜、オバマ米大統領と首相官邸で約1時間半会談した。首相は10年の日米安全保障条約改定50年に向け日米同盟の深化を目指す政府間協議を始めることを提案し、大統領も同意した。両首脳は同盟関係を基礎に、地球温暖化対策や核軍縮など世界規模の課題で日米協力を進めることで一致。懸案の米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題は結論を先送りしたが、同県名護市辺野古に移設する日米合意通りの早期決着を大統領が迫る場面もあり、日米間の認識の違いも残した。

 政府関係者によると、普天間問題は大統領が取り上げ「早ければ早いほどいい結論が出せる。そうすれば新しいテーマに移ることもできる」と指摘。首相は「前政権の合意は重要だが(衆院)選挙で県外・国外(移設)と言ったことも理解してほしい。沖縄県民の期待も高まっている。必ず答えは出すので私を信頼してほしい」と述べ、日米の閣僚級作業グループを設置して協議し早期の解決を図ることを確認した。

 一方で両首脳は同盟協力の強化をアピール。会談後、共同記者会見を行い、首相は「日本外交にとって日米同盟がすべての礎だ。世界環境の変化によって日米同盟をさらに深化・発展させ、建設的、未来志向の新しい日米同盟を作り上げていきたい」、大統領も「両国だけでなくアジア太平洋地域の安定と繁栄のための基軸だ。同盟関係を強化し、新たなパートナーシップを作りたい」と強調した。

 また、首相は海上自衛隊によるインド洋の給油活動に代えアフガニスタンへの民生支援を充実させる方針を説明。5年間で50億ドル拠出することを伝え、大統領は謝意を表した。

 核軍縮では、大統領が「首相と『核のない世界』というビジョンを共有している」と表明した。首相は「日本国民も期待しているので、機会があればぜひ行っていただきたい」と広島、長崎訪問を要請。大統領は「将来、訪問できれば名誉なことだが、短期的には訪れる計画はない」と述べるにとどめた。

 首相は「東アジア共同体構想」について「アジアにおける米国の存在が高まることを期待したい」と米国の関与を前提としていることを強調。大統領も「アジアの重要なプレーヤーとして積極的に関与していく」と応じた。

 オバマ大統領は13日午後、大統領専用機で羽田空港に到着した。1月の就任後、初の来日。鳩山首相との会談は9月の米ニューヨーク以来2回目。アジア歴訪の皮切りで、14日に東京都内でアジア政策演説を行い、シンガポールに向かう。【高山祐】

                                            ◇

いくら論点をそらしても日米両首脳の一番の懸案事項が「普天間移設」であることは、両首脳が一番承知している。

「普天間基地移設問題」は先送りしたが、これはオバマ大統領がが鳩山首相のパーフォーマンスにしばし付き合っただけ。

そんなに長く結論を待つつもりはない。

オバマの結論ははっきりしすぎている。

鳩山首相が「日本外交にとって日米同盟がすべての礎だ」といくら外交辞令をくり返しても、

日米両政府が10数年かけてたどり着いた国家間の合意を、

政権が変わったからという理由で安易に反故にされたら、

日米同盟も何もあったものではない。

周知の通り、普天間基地には住宅、学校などが隣接していて大変危険であり、移設をしなければならないのは県民の総意である。

さらに、それは日米両国家の共通の認識でもあり、移設先を模索した結果、辺野古に決まっていたのだ。

だが、民主党は総選挙にあたって、辺野古への移設反対を唱え、社民党、国民新党と3党合意で県外移設ということを打ち出した。

当時、民主党も社民党も国民新党も野党であり、県外のどこに移すのか何の目算もなく、ただ自民党が決めたことには反対というのが実態であった。

国外は勿論、国内のどこを探しても、米軍基地を受け入れられる場所はない。

だが、政権政党となれば、移設先を定める責任が出てくる。

ところが自民党が決めた辺野古をすんなり認めたくない。

ここが友愛鳩山がハムレット並みに悩む所以である。

オバマは腹の中の結末(辺野古)を押さえて、しばし鳩山首相のパーフォーマンスに付き合ったというのが、昨日の日米首脳会談の実態であろう。

会談中、大統領もたまりかねて時々本音を出したのが次のくだり。

>名護市辺野古に移設する日米合意通りの早期決着を大統領が迫る場面もあり、日米間の認識の違いも残した。

>普天間問題は大統領が取り上げ「早ければ早いほどいい結論が出せる。そうすれば新しいテーマに移ることもできる」と指摘。

 

鳩山首相は「早ければ早いほどいい」と迫る大統領に対して、期限の明記されていない空(から)手形を振り出して、さっさと東南アジアの旅に発った。

オバマ大統領と同じ民主党のクリントン大統領のとき「ジャパン・パッシング」という言葉がよく使われた。

反米的印象をアメリカに与え、「東アジア共同体」に友愛を感じる鳩山政権。

もしここで日米同盟に軋みが出ると、またジャパン・パッシングに戻ることになりかねない。

アメリカはジャパンをパッシングしてどこへ行くのか。

行く先は中国に決まっている。

特に米中関係が良好な現在ではなおさらのことである。

                     ◇

 

【付記】

心臓に病を抱えたサラさん(サラの日記 )が、石垣市に巣食う「全体主義」を告発しています。

はじめてご覧になる方には、

にわかには信じられないビックリ映像です!

ですが、見ているうちに、命がけで語るサラさんの言葉が胸を打ちます。

映像はウソをつきません。

1/3【石垣島の闇】沖縄・石垣市長レイプ疑惑を問う[桜H21/10/26]

2/3【石垣島の闇】沖縄・石垣市長レイプ疑惑を問う[桜H21/10/26]

3/3【石垣島の闇】沖縄・石垣市長レイプ疑惑を問う[桜H21/10/26]

 

【大高未貴】沖縄・石垣市長レイプ疑惑について[桜H21/10/29]

【大高未貴現地報告】「石垣市長強姦未遂」疑惑を問う[桜H21/11/2]

 

【追記】

大浜市長の記者会見の映像

1/2【大高未貴現地報告】「石垣市長強姦未遂」疑惑を問うPart2[桜H21/11/5]

2/2【大高未貴現地報告】「石垣市長強姦未遂」疑惑を問うPart2[桜

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名護市長の悩ましい発言 | トップ | 大統領、演説で現行計画の履... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
依り代はどこか? (珊瑚)
2009-11-14 14:38:42
 中国も米国も日本が名実ともに誇れる独立国にさせないという点では一致してるでしょう。
 それは常任理事国に名を連ねてる国をみても簡単にわかるものです。”核の無い世界” ”環境問題” いくら美辞麗句を謳ってもその裏にある本当の世界を見ないでは真実はわかりません。私たち国民はそれらに踊らせられることなく真の日本国家
を目指していく事が大事でしょう。
我々沖縄県民もどこに拠るべきか今一度、しっかりと認識する必要があると思います。
Unknown (涼太)
2009-11-14 20:21:28
狼魔人様

鳩山総理は相も変わらず中身の無いパフォーマンスが目立ちます。
対等な日米同盟と言いますが、鳩山総理の発言はとにかく理解しにくい。対等に関する明確な考えなど無いと思います。「言うべきことは言う。」は当たり前です。問題は言ったことに責任がもてるか。です。鳩山総理はその発言とは裏腹に、故人献金、株売却の脱税。と法律を守ろうなんて気持ちはさらさら無い。何年か前に流行した「疑惑の総合商社」そのものです。空手形もチャント自分で処理できる範囲にして欲しいものですが、鳩山総理はそれさえも判断できていない。ま、何とかなるだろう。ぐらいの気持ちでアメリカ、中国と付き合っていると大変なことになる。残念ながら表面だけのカッコ良い結婚詐欺政権です。歌舞伎とはアメリカも的を得た表現をしています。あとなんでもかんでも前政権の所為にするのも止めて欲しい。醜いだけです。
Unknown (涼太)
2009-11-14 22:53:17
狼魔人様

普天間問題も、既得権益者の反発を恐れた沖縄の太田知事、稲嶺知事と2代続けて棚上げにした。硬直状態の中で名護市の島袋市長が救いの手を差し伸べた。
回りくどい言い方止めます。
普天間基地は絶対撤去しないとの前提のもと、太田知事は普天間基地撤去を叫んだ。
結果的に日米で撤去の動きが出ると基地権益者の反発を恐れ、事実上棚上げした。稲嶺知事もそれを引き継いだ。沖縄の行政の責任も大きいと思います。
普天間問題と米軍再編は別問題。との意見もありますが、世界規模の米軍再編です。普天間基地とて影響を受けないわけには行かないと思います。
私は思うんですが、米軍再編で基地が縮小されることに一番危惧しているのは、沖縄カルトの支配層でしょう。サラさんもブログで少し触れていますが、沖縄に巣食う一握りの富裕層とその恩恵が及ばない多くの県民。沖縄左翼やマスコミは実は支配層であり、富裕層であることもまた事実です。
自民党はその辺を承知の上で、アメとムチを使い分けました。何の考えも無い民主党は振り回されるだけでしょう。アメとムチの区別も付かないのだから。
Unknown (狼魔人)
2009-11-15 09:07:08
珊瑚さん

そもそも中国もアメリカも本音では、自分で自分の国を守れな国を真の独立国とは思っていないでしょうね。

オバマの核軍縮も世界最大の核保有国が、自国の賞味期限の切れた核を廃棄するためのパーフォーマンスだとは知る人は知っています。

確かに核廃絶は理想でしょうが最後に残った一つの核はアメリカが持つということに気が付くべきです。

オバマは少なくとも大統領在任中は広島・長崎は訪問しないでしょう。

理想と現実の違いを良くわきまえているからです。



涼太さん

何の準備もなく、パーフォーマンスでけで、日米同盟にヒビを入れる鳩山政権は長くはないですね。

>鳩山総理はその発言とは裏腹に、故人献金、株売却の脱税。と法律を守ろうなんて気持ちはさらさら無い。何年か前に流行した「疑惑の総合商社」そのものです

内憂外患そのもの鳩山内閣ですが、鳩山が替っても小沢がいる限り日本の将来は危ういですね。


>米軍再編で基地が縮小されることに一番危惧しているのは、沖縄カルトの支配層でしょう。サラさんもブログで少し触れていますが、沖縄に巣食う一握りの富裕層とその恩恵が及ばない多くの県民。沖縄左翼やマスコミは実は支配層であり、富裕層であることもまた事実です。

全てを承知で「米軍基地撤廃」を扇動する沖縄タイムス、琉球新報の罪はさらに大きいですが、
今朝のフジTV「報道2001」に出演した岡外相の沖縄紙を民意と考える脳天気振りには今さらながら呆れます。

これから沖縄に飛んで沖縄の民意を聞いてくるといっていましたが、
まさか辺野古にテントを張っている「本土活動家」の話を聞きにいくのではないでしょうね。(笑)

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
マニュフェストの重要性 (日本人解放ネット中道派)
政府にはマニュフェストの重要性を認識してほしい。議会制民主主義の本場イギリスで、保守党政府が嘗て己の身をもってマニュフェストの絶対...