狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

続・人間の鎖、失敗の顛末

2010-05-20 07:40:04 | 普天間移設

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

 

「人間の鎖」というサヨクイベントが、地元マスコミの必死の扇動にも関わらず失敗に終わった。

肝心の地元宜野湾市民が不参加のため、人数が不足で結局鎖は繋がらなかったのだ。

こんなバカばかしいお遊びに付き合うのはもう止めようと思ったが、

実際に参加したという沖縄版言論封殺魔こと目取真俊センセがブログでウソをついて、何も知らない県民を騙しているので、本当の事を伝えるため、今日もしつこく「人間の鎖」について。

5・16普天間基地包囲行動

目取真センセは、はるばる名護から「平和行進」に加わって「世界一危険な基地」を包囲するためやってきたとのこと。 遠い距離をはるばるとご苦労さんなことです。

県内外の組織されたプロ市民を動員するまでもなく、基地野周辺に住む一番の当事者の宜野湾市民が家を飛び出してきて手を繋げば一瞬にして人間の鎖は完成するということをセンセはご存知ないのだろうか。  

ご存知でもプロ市民に頼らねば、宜野湾市民は冷ややかでイベントは不発に終わると危惧したのでしょう。

筆者を含むまともな宜野湾市民は、目取真センセが扇動するサヨクイベントには冷ややかどころか、「暇な組織労働者のお遊びで営業妨害だ」と怒っている人も多かったから。

こんな迷惑な外来異種もいる。

「沖縄平和行進、普天間包囲行動」に参加して(増田都子)

もっとも組織労働者の輪に加えて貰って感激模様の一般市民らしき人が、昨日の沖縄タイムスに次のような感謝の声投稿していたので、少しは一般市民も参加したのかも。

平和実現願い 手と手をつなぐ I・Kさん(32歳) 宜野座村

・・・沖教組やさまざまの組合がシュプレヒコールをおこなう中で輪に加わりました。
「ちょうど人が足りなかったの、ありがとう」と暖かく迎えてくれたことに感謝します。平和を維持するために爆弾や核を抱え、軍隊を増強するのが真の抑止力になるのか。・・・
》(沖縄タイムス 5月19日 オピニオン面)

このお方、普天間基地よりも、米軍基地そのもの、いや、自衛隊さえも反対のようだが、これはプロ市民達の思う壺なのだろうが、「沖教組やさまざまな組合」のサヨクイベントに参加できて、このお方、感謝感激の様子が目に浮かぶ。

ならばいっそのこと「安保反対!自衛隊反対!」の方が分かりやすいのに。

かの鳥越俊太郎大センセも、米軍の抑止力どころか日米安保もいらないと、半世紀前の過激派学生のようなことを仰っているし。

⇒日米安保は要らないと鳥越俊太郎   反日勢力を斬る(2)http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/35318355.html

因みにこのI・Kさんのお住まいの宜野座村は宜野湾市とは名前は似ていても、むしろ辺野古に近く、遠路はるばる苦労様と言いたい。

基地の周囲には宜野湾市民が9万人余も住んでいるいるというのにネ~。

当日好奇心に駆られて現場の基地を一周した読者の義挙人さんのコメントはこうなっているシ。

おはようございます。
野次馬根性で、、雨の中 車で一周してきましたよ。(笑)  三回目の時間ですね。
真栄原交番からゲートまで、、約百メートル空いてましたね。傘や横断幕で繋ごうとしていたが、、、、(略)

、「世界一危険な基地」の反対運動にしては、「笑ったり」「ピース」「ふざけたり」していて、、全然 危機感が感じられなく、思いました。》

で、目取真氏はどんなことを言っているかというと、5・16普天間基地包囲行動で、プロ市民だけによる動員が困難だったことを弁解しながらもこんなウソをついている。

「十分な参加者があっても、ある場所は密着するくらい集まっているのに、別の場所は足りなかったりし、それを調整して完全に包囲するのは容易なことではない。1回目は一部で切れていたようだが、2回目で包囲に成功した。」

「3回目の包囲行動は午後3時から、再び普天間基地に向かって行われた。一時止んでいた雨が降り出し、手をつないだ雨合羽姿の参加者は、3分間の行動を終えると拍手で行動を締めくくった。」

目取真センセは、嘘つきの沖縄タイムスに合わせたのか「1回目は失敗したが、2回目は成功した」と書いているが3回目はウヤムヤにして誤魔化しているが、人間の輪が繋がらなかったことだけは間違いない。

繋がらなかった証拠はって?

では繋がった証拠は?

当日は新聞社のヘリの爆音が、基地騒音よりうるさかったが、お得意の航空写真で基地を囲む全景写真を掲載した写真は一枚も無かったけど?

サヨクブログのなかには、失敗を自覚しながらも、十八番の言い訳でこんなことを仰っている負け惜しみも。

つながったとか、集まったとか、そういう数の問題ではありません。」

「誰もが参加できるわけではないし
」(米軍基地は必要か~フィリピンの選択~


嘘つきは沖縄二紙とサヨクブログだけではない。

全国紙が一面トップで一斉にウソを書くと、これが世界に真実として報道されるのだから困ったもの。

いつものパターンで、ウソが真実になる。 そして「島ぐるみ決起」の印象が世界を一人歩き始める。

肝心の宜野湾市民はそっちのけで、プロ市民だけのサヨクイベントが沖縄の民意となる。

しつこく何度でも言う。

もし宜野湾市民が、本気で人間の鎖を繋ごうと思えば、

基地を取り巻くように密集する住宅から住民が飛び出して、夫々手を繋げば一瞬にして基地を囲める!

その矛盾(宜野湾市民の無関心)を報じる新聞無い。

 普天間包囲 全国紙の扱いに濃淡 朝日・毎日は1面掲載 (2010年05月18日 09:37)
 【東京】米軍普天間飛行場の無条件返還を求める「普天間基地包囲行動」を報じた東京発行の全国各紙の17日付朝刊は、朝日、毎日の2紙が1面、読売は第2社会面で伝えた。各紙がそろってトップ級で掲載した4月25日の県民大会や4日の鳩山由紀夫首相の初来県に比べ、各紙の扱いは分かれた。

 朝日は1面に「普天間 雨中の鎖」の見出し。「基地を取り囲む約13キロの輪を完成させた」との記事を写真とともに掲載した。社会面では、普天間問題で「直接国民の生活に影響しない」と発言した党幹部に抗議した民主の女性市議らの訴えを伝えた。

 毎日は1面の中央に掲載。政府が県内移設を軸にして米国と交渉していることに「この日も改めて『県内移設ノー』の意思を『人間の鎖』で鮮明に発信した」とした。社会面では参加者の声を紹介した

 読売は第2社会面にあたる30面で「県内移設反対訴え 『普天間』に人間の鎖」との見出しで、2段写真とともに10行の記事を掲載した。

 日本経済新聞は「人間の鎖 普天間包囲」の記事を社会面に掲載。サブ見出しは「雨の中、1万7000人『基地返せ』」とし「イエローカード」を意味する黄色い布や風船を身につけた参加者らの様子や怒りの声を報じた。

 そのほか、産経は写真なしの報道。東京新聞は1面トップで「県内移設拒否『沖縄の意思』」と横見出しをつけた。社会面にも写真入りで参加者らの声を載せた。

海外通信社も配信

 米国のAP通信(AP)やフランスのAFP通信(AFP)は16日、普天間包囲行動を配信した。APは「1万7千人の住民が米軍基地を囲む 平和的な抗議」という見出しで配信。「雨具姿の参加者たちはフェンス沿いでつないだ手を挙げ、『県内移設反対!』と抗議した」と当日の様子を写真付きで紹介した。同通信の記事は、米国のボストン・グローブ紙などが報じた。

 AFPは、包囲行動後に伊波洋一宜野湾市長が開いた会見にも言及。米軍準機関紙の星条旗新聞は、18日付電子版で「県民が米軍基地を取り囲む」との見出しで、家族連れの参加者らのコメントを伝えた。

                         ◇

嘘つき新聞と、嘘つきサヨクブログを相手に「繋がった」「繋がらなかった」と言い合うのバカバカしくなったので、関連する「読者コメント」(名前は省略させてもらいました)を拾って紹介し、次のエントリーは別のテーマにしたい。

◆狼魔人日記さま
「普天間基地包囲行動」ですが、例によってテレビの全国放送や全国紙でも「17000人」という主催者側発表を何も検証せずに垂れ流していました。
ところで、先日、友人が沖縄に行ったのですが、那覇空港の到着ロビー前にある案内計時装置に「歓迎 普天間基地包囲行動参加者の皆様」といった表示が出ていたそうです。
普通は、政府主催以外の政治的な行事に対して、公共施設でこういったメッセージを出さないと思うのですが、正直、驚きました。
逆に考えると、動員のプロ市民も観光資源ということなのでしょうか

 

◆おはようございます。
野次馬根性で、、雨の中 車で一周してきましたよ。(笑)  三回目の時間ですね。
真栄原交番からゲートまで、、約百メートル空いてましたね。傘や横断幕で繋ごうとしていたが、、、、

「11万人集会」⇒「九万人集会」⇒「1・7万人の人間の鎖」

「1.8万人」⇒「1.2万人」⇒「1.2万人」
が正解だと思いますね。

只、「世界一危険な基地」の反対運動にしては、「笑ったり」「ピース」「ふざけたり」していて、、全然 危機感が感じられなく、思いました。

◆5月16日 の普天間基地包囲の参加人数の件ですけど、、

私の勝手な推測ですけど、、、、
新聞によると、周囲の距離、確か13km
と言ってますね。
すると一人が横に繋ぐ 長さは、大人から子供までいろいろ長さ違うと思うが、、、、
私は、平均で 1mと見ています。
13kmを繋ぐには
13.000メートル割る1mは 13.000人
(笑う) 誰がも計算できますね。
主催者は三万人見込んでいますので、二周余り包囲できる計算になりますが、
翌日の新聞の人数は、どうなるでしょうか? 気になります、、、もし、、、繋がらなかった、ハトヤマを喜ばす事になると思うが。

 ◆普天間基地包囲、どうなるでしょうね!?
ちなみに3年程前の嘉手納基地包囲は
本土から大勢バスで参加していましたが全然足りませんでした。
マスコミは「一部で繋がらなかった」と報じていましたが
道の駅や58号線はマスコミの報道もあって人がいましたが
国体道路はまったくで
所々にしか人がいなく

キャッチボールのボールも届かないほど間がある所も見られました。

繋がらなかった「人間の鎖」

2007/05/16 極東最大の空軍基地、沖縄米軍嘉手納基地を「人間の鎖」で囲み、基地のない平和な島を訴える「5・13嘉手納基地包囲県民大行動」が13日行われた。

  極東最大の空軍基地、沖縄米軍嘉手納基地(注1)を「人間の鎖」で囲み、基地のない平和な島を訴える「5・13嘉手納基地包囲県民大行動」が13日行われた。県内外から1万5000人が集まったが惜しくも鎖は繋がらなかった。

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 口蹄疫は赤松口蹄疫!赤松大... | トップ | 「世界一危険な小学校」の移... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人数の捏造 (のび太)
2010-05-20 08:57:25
狼魔人様、
沖縄の平和運動が数字を捏造するのに疑問を感じます。20年くらい前の事、本土でぶらぶらしているときに出会った某県某市の市議会議員が、兵隊だったころ南京におられたそうで、南京大虐殺の事を涙ながらに訴えていたのですが、あの「30万人」というのは絶対になかったそうです。物理的にも不可能だったとのこと。その方との出会いから中国からの情報には捏造があると勉強になりました。先の県民大会でも「9万人」とありましたが、ニコニコ動画でロックバンド「グレイ」の10万人コンサートとの比較があったので見たら、あきらかに規模が違いました。(せいぜい1万2千人)でも、あるバラエティー番組に出た大竹まこと氏は報道を信じたのか「9万人集まった」と言っていました。新聞やテレビの報道で人数水増しするのは常ですが、これが一人歩きして定説になると大問題ですし、沖縄県民の不利益になります。真実を知らしめて、公正に判断させないといけませんね。
Unknown (とおる)
2010-05-20 09:03:23
> 当日は新聞社のヘリの爆音が、基地騒音よりうるさかったが、お得意の航空写真で基地を囲む全景写真を掲載した写真は一枚も無かったけど?

手をつないで基地を包囲するという、絵になる空撮の写真があれば、映像的には素晴らしいのに、撮ってないとは、沖縄2紙は、もったいないことをしましたね。

> 新聞によると、周囲の距離、確か13km
> と言ってますね。
> すると一人が横に繋ぐ 長さは、大人から子供までいろいろ長さ違うと思うが、、、、
> 私は、平均で 1mと見ています。
> 13kmを繋ぐには
> 13.000メートル割る1mは 13.000人

簡単に計算されてしまいますので、誤差莫大の人数は出しにくかったのでしょう。
それにしても、「11万人集会」・「九万人集会」から、随分と盛り下がった集会です。
Unknown (とおる)
2010-05-20 09:07:08
のび太さま
> 南京大虐殺の事を涙ながらに訴えていたのですが、あの「30万人」というのは絶対になかったそうです。

今、宮崎県で口蹄疫感染で牛・豚の埋葬に苦労している状況を見ると、「30万人」を埋葬するだけでも大変な労力・時間がかかります。
「30万人」を埋葬せずに放っておいたら、伝染病でも大変でしょう。
繋がらなかった証拠はって? (義挙人)
2010-05-20 09:31:21
おはようございます。
改めて、コメント採用ありがとうございます。

>繋がらなかった証拠はって?

私は、ラジオ沖縄の実況放送聞きながら、一周していました。
第1回目の繋がらなかった場所は、「いすのき通り」あたりで、人数不足していることを、ラジオで放送して参加呼びかけていました。
それから、沖国大前を通り、(もちろん交通は渋滞してました。)
2:40分頃、大学の裏のゲートを通過するときに、ラジオでまた、又、真栄原交番からゲート向けに人数足りない報道していましたので、交番から北向け、約300メートルあたりで車を止め三時まで、様子を伺っていました。
やはり、コメントしたとおり完全に繋がってませんでした。傘や横断幕(長さ2~3メートルはあるかな?)を使っても、、、、繋がりませんでした。
呼びかけした、ラジオのアナウンサーに聞けば,すぐにわかりますよ。

マスコミ発表 (アイゼンシュタイン)
2010-05-20 10:38:05
狼魔人さま

コメントをご紹介頂き、ありがとうございます。今日の記事で紹介されている“「沖縄平和行進、普天間包囲行動」に参加して”の記事は、動員の様子がよくわかる面白い(不謹慎ですが)内容ですね。私が以前、人から聞いた話と一致しています。

それから、以前は内地でも、各種の集会があると必ず主催者側発表と警察発表の人数を両方報道していましたが、最近では主催者側発表だけになっているような気がします(検証した訳ではありませんが)。

それから昨日の記事に関連しますが、口蹄疫のマスコミ発表はやはり政府が押さえていたようですね(名目は風評被害防止の為)。ただ、仮に風評被害防止のため、報道協定を締結して報道しない場合、解禁になった段階で、「なぜ、報道しなかったのか」という理由説明があるのですが、今回は一切ありませんでした(報道協定の代表例は営利誘拐ですが、これは解禁になると必ず、安全のためという理由説明がありますが)。
大弦小弦・タイムス読者欄 (石原昌光)
2010-05-20 15:52:51
狼魔人様こんにちは
沖縄タイムスは詩人でも養成するつもりなんですかね?
5/20日の大弦小弦の不同意堕胎事件について取り上げたコラムの稲嶺記者といい、読者欄の人間の鎖イベントの参加者、R・O氏といい、、、
なんだか、自分の文章に自分で酔っているみたいですな。
Unknown (通りすがり)
2010-05-20 22:52:30
沖縄の人へ

東京で何かよい仕事がないかなと思っている
方達へ。

東京では35歳くらいで仕事はありません。
中国人が奪いました。

何年か後には暴動がおきるかも。
Unknown (涼太)
2010-05-21 00:27:36
狼魔人様

ひとつ疑問に思うのですが、左翼団体が言う沖縄の基地負担の軽減と言う言葉。
マスコミはあまり報じませんが、元々普天間基地移設問題も、沖縄の負担軽減のため、日米で合意したものです。つまり普天間の機能を辺野古に移すが、それとセットで普天間基地、キャンプ桑江、キャンプ瑞慶覧、牧港補給地区など、嘉手納基地以南の広大な米軍施設が返還されます。沖縄の負担軽減にはなっても、決して負担を押し付けるものではありません。
左翼の主張は、言いがかりとしか思えません。
結局8ヶ月間の迷走の末、日米で合意した現行案に戻るみたいですが、この期に及んでも鳩山総理は自らのメンツのため徳之島にこだわっています。そんな場合では無いと思います。
まずは、拗れた沖縄との関係修復が先決だと思います。本当に誠意を持ってあたれば道も開けるかも知れませんが、鳩山総理には無理でしょう。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
宮崎の口蹄疫はテロ (日本の狂った反日スポーツライターたち)
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ?武士道とスポーツ ?丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ?歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ?戦争と....