狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

天皇陛下に謝罪要求!韓国市民団体が

2010-07-18 09:01:01 | 外交・安全保障

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

去る7月15日、元日本赤軍最高幹部、重信房子被告(64)の上告審で、最高裁第は重信被告側の上告を棄却する決定をし、懲役20年が確定した。

自分の若い頃を回顧し「昔はやんちゃをしたものだ」と武勇伝風に自慢するオジサンがよくいる。

が、その一方では「学生時代は安保反対で燃えていた」と、これも昔を自慢する団塊オジサンがいる。 

いずれも良く聞くとたいした話ではない場合が多いが、たとえ話が本当であっても「若気のいたり」で済まされる。

普通の職業についたオジサンの「若気のいたり」は、今さら咎めるほどのことではないからだ。

学生時代の「若気のいたり」をそのまま引きずった代表が重信房子だといえる。

重信は1945年生まれの団塊の世代だが、同じ時代に「安保闘争」の熱い空気を共に吸い、一方はテロシストの道を進み、一方は国の指導者になると話は複雑になる。

菅直人首相が1954年生まれで、女房役の仙石官房長官も同じ1946年生まれで、学生時代は安保反対運動の洗礼を受け、その「若気のいたり」の総括もないまま日本の指導者になった。

これが全ての間違いの始まりなのだ。

そういえば鳩山前首相も1947年の早生まれで、鳩山、菅、仙石そして重信の四人は同じ時代の「反米思想」の洗礼を受けた「戦友」ということも出来る。

あの時代(70年安保騒動)、「アメリカ帝国は日中共同の敵」(浅沼稲次郎)という合言葉に共鳴した世代が、普通のサラリーマン等になるならともかく、政治家になり、しかも「若気のいたり」を総括することも無いまま首相になって「日米同盟は重要である」と白々しい発言をすることが問題というのだ。

菅、仙石のリベラルコンビをテロリストの重信の仲間だとこじつける気はないが、少なくとも「反米、親ソ(当時)」のDNAは現在でも引き継いでいる点では同じ穴の狢だと言いたいのだ。

先日、「反安保世代」が率いる売国政府が日韓併合百年で「おわび」検討とか言い出したばかりだが、今度は、畏れ多くも天皇陛下に謝罪を求める訴訟を起こす団体がいるというから呆れてしまう。

 韓国市民団体が天皇謝罪訴訟検討 併合百年で

 【ソウル共同】韓国の市民団体「太平洋戦争犠牲者遺族会」などは16日、ソウルで記者会見し、植民地時代に多くの朝鮮半島出身者が日本に強制動員され犠牲になったとして、天皇陛下の謝罪などを求める訴訟を起こすとの声明を発表した。
 今年8月で植民地支配が始まった日韓併合から100年となるのに合わせ、日本の弁護士の協力も得て訴訟準備を進めているという。

 声明によると、朝鮮王朝がかつて所蔵し、現在は日本の宮内庁に保管されている書物などの返還や、朝鮮王朝末期の1895年に王妃だった閔妃(死後に明成皇后と呼称)が暗殺された事件の真相究明を求める訴訟も計画している。

 一方で仙谷由人官房長官が7日の記者会見で、韓国との「戦後処理」問題に積極的に取り組む意向を示したことを高く評価。声明は、謝罪の特別談話発表や犠牲者の個人補償を行うための法的措置を求め、訴訟を起こす前に問題が「解決」されることへの期待も示した。

2010/07/16 21:01   【共同通信】 
 

                                            ◇

植民地時代に多くの朝鮮半島出身者が日本に強制動員され犠牲になったとして

これは大きな事実誤認であるが、ここでは深入りしない。

この事実誤認というよりウソの報道が、一人歩きし国民を惑わしているのは「集団自決問題」と同じだ。

そのウソの報道を基に歴代首相が謝罪してきたのだ。

その典型が「村山談話」だが、それを撤回するのならともかく、さらなる「首相謝罪談話」、そして遂には「天皇謝罪」まで言い出す始末だ。

民主党内閣を「寝た子を起こす内閣」という向きがある。

民主党内閣は肝心なことは何もせずに、余計なことをして「寝た子」を起し、国益を損なっている。

「普天間移設騒動」も鳩山前首相が「寝た子」を起こす発言をしたのが原因だが、今回の「首相謝罪」発言も鳩山首相時代に起きたことだという。

鳩山前首相の特亜に対するリベラル発言が「寝た子」を起し、さらには、「天皇謝罪」にまでエスカレートした。

とんでもない売国内閣である。

それにしてもなさけない話である。

「日韓基本条約」で国家間の決着がついた事項を、首相が変る度ごとに謝罪要求され、挙句の果ては天皇陛下に謝罪要求する訴訟を起こす団体が出たとは・・・。

もっとも「民衆法廷」と称して昭和天皇を「性奴隷」を作った罪人とした裁判を起し、有罪とした売国団体が存在し、それを放映する国営放送が存在するする国だ。

君が代の嫌いな菅首相が、「天皇謝罪」の動きに遺憾の意を表すことは期待できない。

日本の弁護士の協力も得て訴訟準備を進めているという。

ここで法務大臣ながら落選した千葉景子弁護士が、原告代理人になったりして。

因みに昭和天皇を犯罪人として有罪としたた「バうウネットジャパン」は、2000年12月8日から3日間、「民衆法廷」として戦時中の「日本軍性奴隷制」問題を扱った女性国際戦犯法廷を主催し、これは2001年1月30日にNHK教育テレビで(ETV2001「戦争をどう裁くか(2)戦時性暴力」)で放送された。

国内にもこのような売国組織が大きな顔をいているのが現在の日本である。

だが、日本国国民の象徴である天皇陛下に謝罪要求することは、日本国民全員に土下座を要求したことに等しい。

今回の韓国側の「首相謝罪」と「天皇謝罪」に対しては日本政府として断固たる態度で臨むべきだと思う方、

応援お願いします。

いや、菅内閣がこの問題で国益を守る「断固たる態度」が取れるはずもないので、代わりに一刻も早い民主党政権の解散を望む方、

プチッとお願いします。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 静岡県民の怒り 沖縄の「怒... | トップ | 革マル派は枝野幹事長のお友達 »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
徴兵と徴用 (猪)
2010-07-18 10:33:53
徴兵と徴用の差をみれば、すぐ判ることですが判らんのでしょう?団塊の世代は苦労も知らない我儘に育った世代ですね。
彼らが成人式を迎える頃には高度成長の波に乗り、昔の高校生気分で騒いだ年代ですから歴史など殆ど勉強はしていない上経験も無い。
菅レイシスト政権 (石原昌光)
2010-07-18 13:42:57
日本の大韓帝国併合は条約に基つ゛く。
当時の弱肉強食の世界であっても、国際法は国際法なのである。やましい所はないから、当時の日本側の資料に隠蔽はない。
日韓条約も国際法に基つ゛く、(そもそも日韓は交戦どころか共闘しており、何で、国交を回復(というか、大東亜戦争中、いつ日韓は国交を断絶したのやら?)する為に韓国に賠償を払わなければならないのか疑問だが、、、)当然やましいところはないから、日本側資料は一級である。
一方の韓国の戦後の資料を見てみたいものだ。必ず、自国民を騙す為の嘘と捏造で満ち溢れているだろう。
それに、屈服して嘘と捏造の韓国歴史を正当化しようとする菅政権、連中こそ、朝鮮人を無知と蒙昧の只中に落としいれ、世界中から軽蔑される民族に貶めようとするレイシストである。
ひとくくりにはできない (福寿草)
2010-07-18 13:57:47
猪さん、私は団塊の世代よりは半周りほど若い年齢ですが、彼らを“苦労も知らない我がままに育った世代”とひとくくりにするのはたいへん乱暴だと思います。少なくとも私のド田舎では彼ら(我々)が育った時代は今とは比べられないほど貧しい家が沢山あり、学校以外は農作業、肉体労働の毎日。家電なんか(私が6歳の時はじめて電気がきた!)皆無。農閑期の冬でさえ手内職に明け暮れ、余暇など贅沢な夢でした。とにかく少なくとも私の家は食べていくためには何でもしなくてはならなかったし、そのような家は村でも多かったです。
歴史の不勉強を言うなら、戦後まもない時期にうまれた彼らがどのような教育を受けたかも大きいと思います。私は大人になって初めて、自分で本などを買い求めていろいろ知りましたが、もちろんそのほとんどは所謂自虐史観のものだったと思います。ゆえに私も数年前まで日本が悪い、悪かったという考えにどっぷりつかっていました。
今のようにネットで便利に情報をえられる時代ではなかったのです。

確かに、団塊世代の脳天気さには責められるべきところ大で、お気持ちも理解できる部分はけっこうありますが、ネットに蔓延する「団塊がガン」というような一辺倒な意見を見ると、ちょっと違うのでは?と感じます。

兄は50年生まれのまさに団塊の一人で、先日も実家に戻った際に何度目かの政治、歴史関連で大論争(?)をしてしまいました。確かに自虐史観に染まってはいます。しかし、根気よく話していくと少しづつこちらの話も聞く態度に変わってくるのです。

今のような世情にのんびりしていられない、と焦る気持ちが逸ってしまいますが、一人ひとりに「気が付く時、目覚める時」があると自分は信じて、嫌われても話を続けています。
むしろ、自虐史観に染まって(染まらされて)しまったからこそ説得が難しい世代だと思いますが、記事中の民主党の党員のような左翼志向はなく、むしろ保守です。そして日常は既存マスコミにしか接していなくても今の政権は何かおかしいと感じる、内閣もとんでもなくデタラメじゃないか?などと気が付いていますよ。

団塊、といってもそのような人間もいると知っていただけたら、と思って書きました。
福寿草さんへ (猪)
2010-07-19 17:03:01
団塊の世代をひとくくりにして都会と地方の区別もしていないのは、乱暴かも判りませんが、単純に田舎での苦労をしなくても良い人達が田舎から大学に通う、苦学をして学校に行く年代と違う人達が多かったのです。

その年代が政治は「悪」、日本は「悪」で起こしたのが成田闘争・安保闘争と我々には本当に迷惑な時代を演出して、その後の日本の停滞を招いた年代で有ることも自覚できないで、政治権力だけに取りつきたい「子供」である事には怒りを感じています。

有る人は普通の人間が大学に行くとおかしくなると言う人が居ます。洗脳に掛りやすいのが、ちょっと頭の切れると考えている奴、人に影響を与えていると考えてる奴、自己顕著欲の強い奴、一度嵌ると頭が良いと考えているので、自ら後に引けない。こんなのが手に負えないのです。

殆ど「日本史」すら試験問題だけで「朝鮮総督府」の文書すら見た事はないでしょう。政治家として閣僚として「政治」を語るなら、隣の国の歴史も知らずに「謝罪・言い訳」をすれば相手は納得してくれる。単純な奴が自民党にしても民主党にしてもこの世代に多い、歴史に関しては団塊世代は「日本の癌」だと思います。

団塊世代で特に、この手配が多いのは議員の質を見れば一目瞭然、他人の意見は聞こうとはしないが、多数決が貰えてば何をやっても良い。我儘で自己顕著欲だけは二人前、小沢・鳩山・菅・仙石・千葉閣僚の名を挙げるだけで「ノツコツ」する様な名前が並びます。

お兄様は普通の人ですから「常識」は御有りだと思います。普通でない、常識のない人が今「日本」を動かしていると考えていて丁度良いと・・・さすれば選挙でもおかしい奴を選ばなくなります。沖縄の「カナ」も非常識故、議員になったのですが沖縄の人に常識が有ったから落第しました。
猪さんへ (福寿草)
2010-07-20 13:41:28
よくわかりました。
そうですね、田舎と都会ではだいぶ事情が違った、というのは確かに仰る通りだと思います。

「普通でない、常識のない人が今「日本」を動かしている」という点については全く同じ思いです。やることなすことに怒りを覚えます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL