狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖タイ報道、沖縄人ルーツ「日本由来」南方系説を否定

2018-02-12 07:03:09 | 資料保管庫
 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 
2月11日、パシフィック・ホテルで行われた「建国記念日」に参加した。
 
「建国記念日」は昭和41年の国会で制定され42年から実施された日本の誕生日。
 
ちなみに、法律上は「建国記念日」ではなく、「建国記念の日」と「の」の字が挿入されている。
 
その理由は当時の社会党(社民党の前身)が頑なに「建国記念日」という呼称に反対したからだ。

現在も「の」の字が入っている理由は、2月11日の「初代神武天皇の即位」が歴史的事実として確定されていないからだという。

要するに、「建国記念の日」は、建国された事実的記念日を祝うのではなく、日付は不明だが建国されたことを祝うのだという。

しかし、この日に初代神武天皇が橿原宮で即位したと「日本書紀」に記されていることは、紛れもない事実だ!

「日本書紀」という資料に明記されていることについて、難癖を付けて「事実ではない」などと言い張ることは無意味だ。

「日本書紀」によれば紀元前660年(西暦)に、初代神武天皇が橿原宮で即位した。

この「神武天皇の御即位」の日をもってわが国の国づくりが始まった「紀元」と定められ、この建国の物語はその後も日本の歴史の中で連綿と生き続けた。

明治5年に日本政府が、文部省天文局が現行暦の2月11日とあたると算出し、紀元節として宮中でも祭祀が執り行われた。

また、明治22年には、この2月11日に大日本帝国憲法が発布されたため、憲法を記念する日にもなった。

敗戦後に日本が主権を失うまで、「紀元節」は新年節、天長節、明治節と並んで「四大節」の1つだった。
 
後昭和22年(1947年)、日本政府は、占領憲法下で改めて「建国の日」を祝日法に盛り込もうとしたが、GHQによって反対された。

紀元節の復活を願う国民によって昭和41年(1966年)建国の祝日が成立した。

だが、社会党は「建国記念の日」を5月3日の「憲法記念日」(占領軍の押し付け憲法の記念日)にするよう主張した。


結局、昭和42年(1967年)2月11日に「建国記念の日」が正式に実施された。

政府は社会党らとの妥協により「建国記念の日」としたが、社会党が消滅した現在「建国記念日」に」訂正すべきである。 
 
          ☆
 
建国記念日に行われた長浜浩明先生の講演会の要旨は、次の通り。
 
・沖縄人ルーツは「南方系」ではなく「日本由来」
 
・日本人は、朝鮮人、中国人、モンゴル人などの大陸由来(半島由来)ではない
 
 
 
 
琉球大学大学院医学研究科の佐藤丈寛博士研究員と木村亮介准教授らを中心とする
共同研究グループは琉球列島の人々の遺伝情報を広範に分析した結果、台湾や大陸の集団とは
直接の遺伝的つながりはなく、日本本土に由来すると発表した。


これまでも沖縄本島地方についての研究データはあったが、八重山・宮古地方も含め、
大規模に精査した点が特徴。英国に拠点がある分子進化学の国際専門雑誌
「モレキュラーバイオロジーアンドエボリューション」の電子版(1日付)に掲載された。


木村准教授は「沖縄の人々については、東南アジアや台湾などに由来するといういわゆる
『南方系』との説もあったが、今回の研究はこれを否定している。

沖縄の人々の成り立ちを明らかにする上で貴重なデータになる」と話している。
研究では、沖縄本島、八重山、宮古の各地方から計約350人のDNAを採取。
1人当たり50万カ所以上の塩基配列の違いを分析した。

また、宮古・八重山諸島の人々の祖先がいつごろ沖縄諸島から移住したのか検証したところ、
数百年から数千年と推定され、最大でも1万年以上さかのぼることはないとの結果が出た。
 

宮古・八重山ではピンザアブ洞穴人(2万6千年前)や白保竿根田原(しらほさおねたばる)
洞穴人(2万年前)の人骨が発見されており、現在の人々の祖先なのか関心を呼んできたが、
主要な祖先ではないことを示している。

一方、港川人(1万8千年前)については、沖縄本島地方の人々の主要な祖先ではない可能性が
高いとみられるものの、さらなる精査が必要という。

共同研究に携わったのはそのほか、北里大学医学部や統計数理研究所など。
琉球列島内で見ると、沖縄諸島と宮古諸島の集団は遺伝的な距離が比較的離れており、
八重山諸島の集団が中間に位置していることも判明した。

PICKH20140917_A0001000100100005_r

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140917-00000005-okinawat-oki.view-000
 
 
 


(寄せられたコメント)

台湾や越人のO2a,O1aは沖縄では3%、本土でも5%くらい
渡来人でもメインではないわな。


また左翼が負けたのか
>>
左翼はこういう学術的証拠は無視する

例えば、左翼は日本騎馬民族征服王朝説をとってるけど
学会でこれは否定されている

これを左翼が否定しまうと、窮民革命論、血債の思想 など、反日してる根拠が無くなってしまうから


沖縄の方言は理解不能だけど、日本語なのは間違いないらしいしな

>>
明治時代の段階で外国人言語学者が琉球方言は日本語の一系統だと断言してるからな

>>
現在の日本語の方言の中で、平安時代の日本語に 一番近いのが沖縄方言だそうだ。
だから、沖縄人が本土人由来という結果は、言語から見れば当然だと言える。

沖縄独立とか馬鹿左翼は言っているが、
もともと、古くは沖縄は本土所属だったが、一時期、中国の影響を 受けて、琉球王国を名乗っていただけ
だから、沖縄人は別の民族ではない
沖縄独立を叫ぶ馬鹿がいたら、教えてあげてw


本州の人間は沖縄の存在をいつ頃から知ってたんだろうか

>>
日本書紀には出てきてるから、すくなくとも7世紀には把握してた



●じゃあ純血日本人って何?

>>
日本列島が地続きだった、2万年前、
縄文人が日本列島に移り住む・・・・最古の日本人。

主に狩猟生活4000-5000年前からバイカル湖周辺にいた人間が大陸を渡り、日本にやってくる

同時期、ベトナムなど南からも海洋民族が小舟で渡ってくる。
※ まだ朝鮮半島には国家はなく、中国大陸は夏王朝がやっと出来た時代。

日本はベトナムから渡ってきた民族とバイカル湖周辺にいた民族、
元々の土着であった縄文人が交じり合う。
※ 日本人としての民族の形成

BC200年 中国は始皇帝の名のもとに統一。朝鮮半島は中国人である箕子が国家を作る。
 中国、徐福を日本に送るが、日本に来た徐福はそのまま行方不明

AD57年  倭国、後漢の皇帝に勅使を送る。後漢の皇帝、日本を認め、朝鮮半島の国家より
上と認定。朝鮮楽浪府、日本に対して大いに嫉妬 (記録あり)

AD200年 日本には小さな国が多く存在し、まとまらなくなるので、そこで一人の巫女を
代表とする。卑弥呼誕生 卑弥呼の次も女性の巫女がまとめる。

AD400年 倭国、百済、新羅を征服し、高句麗に迫るも、追い返される。(記録あり)
AD450年 大和朝廷ができる。

たぶん、この頃やっと日本の王は天皇家が代々収めるという万世一系の思想が出来た。

だから、天皇家は南から来たとかバイカル湖周辺から来たとかそういうものではなく、
日本列島の中で日本人として勝ち残った系列の王であるといえる

>>
惜しいね。その「縄文人」がどこから来たか書いてないじゃないか。

旧石器時代人がバイカルから来て、南方から北上してきたスンダランド人と混交したのが
縄文人だよ。

この旧石器時代人の母体を、仮にアルタイ祖語族として、南下した年代によって、
胡人や一部が華人に分岐したと思う。

胡人は後にテュルクや満州人、朝鮮人の母体となった集団。
華人は後に呉人、越人の母体となった集団で、
亡命呉越人が弥生人になったのは周知の通り。

この旧石器時代人がどのルートでアフリカから来たのかが分からん。

>>
バイカル湖周辺にいたブリヤート人がシベリア、樺太、北海道経由で日本列島にわたって
縄文人となったということは、
DNAの分析と、発掘調査でほぼ確定されているというのにw
 
163名無しさん@0新周年@\(^o^)/2014/09/17(水) 19:46:59.91 ID:62G7n1ZU0.net
>>147
台湾から沖縄にいくには黒潮を越えなくてはならない
20140918033735_163_1

であるから思ったほど頻繁な交わりがなかったと言う程度だね
まるっきり無かったというわけではない

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 傍若無人の反基地活動家、米... | トップ | 名護市長選、イデオロギーで... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
【資料】 (東子)
2018-02-13 09:08:15
「【石川水穂】歴史と伝統を踏まえた祝日を(産経新聞平成23年11月12日「土・日曜日に書く」) 2011年 11月13日」
http://meijinohi.com/?p=604

>紀元節にGHQが猛反対
>だが、紀元節を建国記念日として残すことにも、GHQ民間教育情報局のバンス宗教課長は「たとえ、国会で承認されても、許可できない」と強く反対した。日本側は紀元節の存続を断念した。
>また、11月3日は現行憲法が公布された日で、参院側はこの日を「憲法記念日」にしたかったようだ。
>しかし、衆議院側で新憲法が施行された5月3日を「憲法記念日」、11月3日を「文化の日」としたいとの案が示され、参院側もこれに従った。
>旧祝祭日で「新嘗祭」だった11月23日については、衆参両委員会の打ち合わせ会で、「労働感謝の日」と「勤労感謝の日」の2案が出され、多数の支持で後者に決まったとされる。
>新嘗祭は、天皇陛下が新穀を神様にお供えし、ご自身もそれを召し上がる最も重要な宮中祭祀である。
>「勤労感謝の日」では、本来の意義が分らない。
>東京裁判の起訴状伝達は昭和天皇誕生日の21年4月29日、東條英機元首相ら7人の死刑執行は当時の皇太子殿下の誕生日(現在の天皇誕生日)の23年12月23日に行なわれた。
>「バターン死の行進」の責任を問われ、マニラで戦犯として裁かれた本間雅晴元中将の死刑判決は旧紀元節の21年2月11日、銃殺刑に処せられた日は旧神武天皇祭の同年4月3日だった。
>いずれも偶然とは思えない。
>戦後の新祝日法は、そのような状況下で、日本側がGHQに精いっぱいの抵抗を示しながら成立した半ば不本意な法律といえる。
>その後、紀元節は昭和42年、建国記念の日として復活したが、文化の日や勤労感謝の日はそのままだ。
>日本の歴史と伝統を踏まえ、本来の祝日のあり方を再検討すべき時期が来ているように思われる。
Unknown (東子)
2018-02-13 09:13:06
民族の定義は、緩い。
緩い故に、集団を作る理由も幅広くできる。
「文化」の同一性で集団を作り、「差別」で不満を導き出し、それを解決するのは「政治」しかないと集団を扇動して、一定方向に向かわせる。


「琉球民族ありき」の人々↓

「「琉球独立」を議論 研究学会、5月15日設立 2013年4月1日 09:47」
https://ryukyushimpo.jp/news/prentry-204666.html

>松島泰勝・龍谷大学経済学部教授(49)は「オール沖縄でオスプレイに反対する状況で日本政府による配備押し付けというやりたい放題の中、琉球人が島で平和に生きるため、独立の選択肢を具体的に議論しないといけない」と語った。
>実践として国連脱植民地化特別委員会への琉球登録などを目指す。
>友知政樹・沖縄国際大学准教授(39)は「会員を琉球民族に限定するのは、自分たちで考えることが真の解放の一つのプロセスになると考えるからだ。琉球の主権回復、自己決定権獲得のため、一つの方法として独立が必要だと考えた」と経緯を振り返った。
Unknown (東子)
2018-02-13 10:29:45
「再編交付金に頼らない街づくり 名護市長報告 2014年10月28日 07:00」
名護市 朝刊
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/45565

>10年間で北部振興策関連予算は500億円あったとし「一体どこにいったのか。名護は企業は本当に元気になったか。逆に、再編交付金がなくてもできることはたくさんある」と指摘。


「名護市長選:基地、交付金、振興、くらし…投じる1票 悩む有権者 2018年2月1日 12:10」
名護市長選2018 稲嶺進 渡具知武豊 選挙
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/203496

>シャッターを閉めた建物が目立つ名護市街地。
>2010年に北部振興対策事業で市営市場が再開発されたが、郊外の大型商業施設に向かう客足は止まらない。


「沖縄北部予算 増額へ 名護市長に自公系、翁長氏けん制 2018年2月12日 07時30分(最終更新 2月12日 07時30分)」
https://mainichi.jp/articles/20180212/k00/00m/010/114000c

>政府は北部振興事業に2000年度から10年間で1000億円の予算を措置した。
>その後、制度は延長され、現行の沖縄振興計画では21年度まで少なくとも年50億円(公共事業、非公共事業の合計)を確保することになっている。
>12、13年度は50億円、14~18年度は51.4億円を計上した。
>内閣府は夏の概算要求までに増額幅を検討し、19年度予算案に反映させたい考え。

期間によって額の算出は異なるでしょうが、500億円とは、半分ね。
「“少ない”と言いたい&こんな“多く”の金をばら撒いても駄目」と二つの妥協点が500億円?
Unknown (東子)
2018-02-13 10:32:17
「沖縄北部予算 増額へ 名護市長に自公系、翁長氏けん制 2018年2月12日 07時30分(最終更新 2月12日 07時30分)」
https://mainichi.jp/articles/20180212/k00/00m/010/114000c

「安倍内閣は金で沖縄県民をねじ伏せる」としたいために、下種い分析をして、記事にする。

>4日の名護市長選で自民、公明両党などが推した渡具知武豊氏が当選し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を進めやすくなったと判断した。
>秋の知事選に向け、移設反対を掲げる翁長雄志知事をけん制する狙いもある。

こういう下種い分析が、どれだけ地域振興を切に望む有権者を、貶めているか(怒
北部振興事業を歓迎すれば、「金で沖縄を売った」「金に転んだ」と、言われるのですよ。
こういう下種い分析が、地域振興を躊躇わせる。
沖縄をいつまでも経済格差のある地に留める。
やる気のある人を、パージする。

翁長知事が先頭に立って「フロントランナー」になるから、基地にリンクせずに「予算くれ。くれ」している沖縄でしょ。
そう言う沖縄に、再編交付金のような基地に連動する振興費ではない北部振興費を増やしたからと言って、何が翁長知事を牽制ですか。
翁長知事だって、喜んでいるわ。
喜ばなかったら、知事じゃないわ。


とは言うものの、下ごしらえは、北部の自民党にパイプにある首長と内閣で決まり、ひも付き予算だがら、翁長知事の権限は形式に近い。
翁長知事の手柄には、出来ないわねぇ(涙
翁長知事が政府とのパイプ役にしっかりなれていれば、別だけど。
MICE見れば、分かるわ。
全然交渉力無しってことが。
でも、沖縄の経済活性化に寄与する事業への予算を「翁長氏けん制」という下種い分析は、許さん。


バラマキでなく、稼げる沖縄に構造改革するのに金を使って、活性化を目指して欲しい。
Unknown (東子)
2018-02-13 10:32:40
「「安全確保徹底 普天間移設を」 2018年02月12日 17時53分」
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20180212/5090001991.html

>普天間飛行場の固定化は絶対に避けなければならない。
>移設と返還に向けしっかりと
>普天間基地の危険性除去に向け名護市辺野古への移設を推進

普天間基地の危険性除去ではなく、普天間基地の“早期の”危険性除去に辺野古移設。


「「返還と北部振興を」 西村官房副長官、普天間飛行場など視察 2018年2月13日 08:47」
普天間移設問題・辺野古新基地 普天間第二小学校
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/208452

>西村氏は本部港や名護東道路なども視察。

本部港ねぇ。ニヤニヤ。
翁長知事が喉から手が出るほど欲しい那覇港(浦添?)の第2バースは出来なくとも、本部港は充実へ。


名護東道路は、

「東村長が発着場「N4」使用停止を要求 菅氏、名護東道路延伸1年半前倒しを指示 2021年夏までに完成 2017年12月29日 17:31」
菅義偉 ヘリパッド ヘリコプター発着場 伊集盛久 名護東道路
https://ryukyushimpo.jp/news/entry-639309.html


「道の駅・許田に新駐車場 海側に100台、渋滞緩和へ 2018年1月15日 06:02」
道の駅許田 菅義偉 小売
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/195036


「菅義偉官房長官が沖縄入り、名護市長選向け総力戦 来秋の知事選へヒートアップ「公明推薦受け戦える態勢」 2017.12.29 21:45」
http://www.sankei.com/politics/news/171229/plt1712290023-n1.html

>菅氏は午前に沖縄入りすると、渡具知氏や同氏の支援者らと精力的に会い、辺野古地区の代表、米軍北部訓練場を抱える東村の村長らとも面会を重ねた。
>渋滞緩和や北部の観光振興が期待される名護東道路の平成33年夏の開通や、同訓練場の一部返還地の来年の国立公園編入を表明した。

来年、大型観光船が本部港が着岸できるようになり、入管手続きも済ませられるようになる。
北部に入国した外国観光客を留めるには、遊べる(楽しめる)施設が必要。
観光は、やんばるの森の世界遺産。
買物は、許田の道の駅。



【参考】
「クルーズ船拠点整備など要請/下地市長が江崎担当相に 2017年8月11日 9:05」
http://www.miyakomainichi.com/2017/08/101417/


「7310億円の当初予算案決定 2018年02月06日 18時35分」
http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20180206/5090001926.html

>県は、一般会計の総額でおよそ7310億円となる新年度・平成30年度の当初予算案を決定しました。
>経済振興策として、大型クルーズ船に対応する港の改修費用として、およそ22億400万円、大型のMICE施設の整備費として、およそ3億5600万円のほか正社員を雇用した企業への助成に新たにおよそ2億円が計上されています。

県の振興事業に入っているものね。ニヤニヤ。
Unknown (amai yookan)
2018-02-13 11:11:14

(東子)さんコメントより
2018-02-13 10:32:40

>クルーズ船拠点整備など要請/下地市長が江崎担当相にhttp://www.miyakomainichi.com/2017/08/101417/

因縁のと八重山(石垣市)の経済戦争?が激化してきそうです。

八重山、今度の市長選では、負ける訳には行きませんね

八重山の民意は、共産党の寝言=「米軍は要りません・自衛隊基地も要らん=「赤ちゃん・スッポンポン防衛論」では、無く、

足先をカジラレても痛くないと云う?=共産党の戯言(たわごと)でも無く

政府と協力して「八重山の発展」の一言につきるでしょう

「サヨナラ  共産党(=スッポンポン・赤ちゃん防衛論)」

「こんにちわ  確かな防衛・確かな経済繁栄。でしょう」


     







コメントを投稿

資料保管庫」カテゴリの最新記事