狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

これくらいで勘弁してやる!

2013-02-24 07:39:13 | オスプレイ

 

■那覇市立中央図書館の言論封殺に、断乎抗議する (抗議文例はこちらで)

 

皆様のご協力をお願いいたします

市会議員も参加してのこのような若者のボランティア活動を、沖縄2紙は「不都合な真実」として決して報道しないので、マスコミの代わりに当日記が告知させて頂きました。「市民広場」開放のときは佐喜真宜野湾市長自ら広場の清掃に汗を流していたが、出来たら今回も宜野湾市のクリーン作戦に参加しとぇ欲しいものである。

【緊急告知】 
 
Fence Cleaning Project in 野嵩ゲート

先週、多くの方々のご参加により綺麗に清掃した野嵩ゲートですが、
土曜日の夜、テープを貼る連中が現れ、このような惨状へと変わり果ててしまいました。
綺麗な街並みが続いたのは6日間だけでした、とても残念です。
このまま放置はできませんので、急遽除去作業を開催したいと思います。
2月24日 日曜日の午後1時、野嵩ゲートに集合し、フェンスに貼られた赤いテープや風船、赤旗を除去します。

必要なものは、除去用のカッターナイフ、ゴミをいれるビニール袋、ラジオペンチ等必要と思われる道具を各自ご持参ください。
また、お菓子などの差し入れも大歓迎です。
また、途中からの参加もOK、参加時間は各自にお任せします。

どなたでも参加自由の清掃作業です。
自分たちの手で、街の景観を取り戻して参りましょう。
また、シェアや友人への声かけも宜しくお願いいたします。

Fence Cleaning Project  連絡先 090-8305-4896
※呉屋等宜野湾市議が参加いただけるという情報も入っています
宜野湾市議の呉屋 等さんからの情報です。宜野湾市にはこのような条例がありますので、フェンスにリボンやテープを貼付けないでください!というサヨクへの警告です。呉屋市議のウォールに友達限定で投稿されていました。)
写真
NO LITTERING!!

宜野湾市ポイ捨てのない快適なまちづくり条例

第1条(目的)
... この条例は、市民等、事業者、土地の占有者等及び市が一体となって、空き缶、吸い殻等の散乱又は落書きを防止することにより、市民が健康で快適な生活を営み、生きがいを共感し、誇れるまちづくりに寄与することを目的とする。

第2条 定義
(6)落書き 建物、堀その他の工作物にみだりにペイント、墨、油性フェルトペン等により文字、図形もしくは模様を書くこと又は書かれた文字、図形若しくは模様をいう。

第7条
何人も、みだりに空き缶、吸い殻をポイ捨てし、又は落書きしてはならない。

(措置命令)
第8条 市長は、前条の規定に違反した者に対し、美観の保持のため必要があると認めるときは、期限を定めて、捨てた空き缶、吸い殻等の回収その他必要な措置をとるべきことを命ずることができる。
もっと見る
NO LITTERING!! 宜野湾市ポイ捨てのない快適なまちづくり条例 第1条(目的) この条例は、市民等、事業者、土地の占有者等及び市が一体となって、空き缶、吸い殻等の散乱又は落書きを防止することにより、市民が健康で快適な生活を営み、生きがいを共感し、誇れるまちづくりに寄与することを目的とする。 第2条 定義 (6)落書き 建物、堀その他の工作物にみだりにペイント、墨、油性フェルトペン等により文字、図形もしくは模様を書くこと又は書かれた文字、図形若しくは模様をいう。 第7条 何人も、みだりに空き缶、吸い殻をポイ捨てし、又は落書きしてはならない。 (措置命令) 第8条 市長は、前条の規定に違反した者に対し、美観の保持のため必要があると認めるときは、期限を定めて、捨てた空き缶、吸い殻等の回収その他必要な措置をとるべきことを命ずることができる
 
【緊急告知】 Fence Cleaning Project in 野嵩ゲート    先週、多くの方々のご参加により綺麗に清掃した野嵩ゲートですが、  金曜日の夜、テープを貼る連中が現れ、このような惨状へと変わり果ててしまいました。  綺麗な街並みが続いたのは6日間だけでした、とても残念です。  このまま放置はできませんので、急遽除去作業を開催したいと思います。  2月24日 日曜日の午後1時、野嵩ゲートに集合し、フェンスに貼られた赤いテープや風船、赤旗を除去します。    必要なものは、除去用のカッターナイフ、ゴミをいれるビニール袋、ラジオペンチ等必要と思われる道具を各自ご持参ください。  また、お菓子などの差し入れも大歓迎です。  また、途中からの参加もOK、参加時間は各自にお任せします。    どなたでも参加自由の清掃作業です。  自分たちの手で、街の景観を取り戻して参りましょう。  また、シェアや友人への声かけも宜しくお願いいたします。    Fence Cleaning Project  連絡先 090-8305-4896
 
 

 ■きょうはこれくらいで勘弁してやる!

いかにも弱そうな小男が強面のヤクザ数人に喧嘩をうる。

が、自然の成り行きでボコボコにされ地面にはいつくばう。

それでも何とか立ち上がり衣服や手のほこりを払いながら言う決めセリフ。

「今日はこれくらいで勘弁してやる」

これを聞いた怖いお兄さんたちがズッコケル。

お笑い芸人池乃だかさんの有名なギャグだ。

「島ぐるみオスプレイ阻止」を声高に叫び徒党を組んで米軍基地に風船テロを仕掛けたり、東京まで押しかけ恥さらしの銀座パレードまでしておきながら、オスプレイの一機さえも配備阻止できなかった。

その運動の中心になったオスプレイ阻止実行委員会が「一定の成果を上げた」という口実で解散すると言う。 「一定の成果」とは全国に恥さらしすることだったのか。 「今回はこれで勘弁してやる」という決め台詞が欲しかった!

 

オスプレイ大会委解散:歴史的団結に自信

政治  2013年2月23日 09時38分 

 「これほど県民が一つになったことはない」「国民世論の喚起と日米両政府への継続的な訴えが必要だ」-。オスプレイ配備反対を訴え活動してきた県民大会実行委員会が解散した22日、翁長雄志市長会会長(那覇市長)ら出席した共同代表からは活動の成果を確認するとともに、今後の新たな県民運動のあり方を模索する考えが次々と示された。

基地縮小へ方法を精査
翁長雄志氏(市長会会長)

 今日、実行委員会は閉じるが県民の思いは継続する。いろんな考えの政党、県民が心を一つにやってきた。基地の整理縮小という大きな目的のためには腹八分、腹六分で最大公約数(の民意)を求めないといけない。政府は沖縄に基地を押しつけていれば安保体制は万全だと思っているかもしれないが、オスプレイや軍用機が墜落したら安保は吹っ飛ぶ。沖縄は基地で飯を食っているという声は大きいが、基地閉鎖の経済効果は大きい。本土へ訴える方法を精査し、あらためて体制や枠組みをみんなで議論したい。

県民のまとまり画期的
喜納昌春氏(県議会議長)

 オスプレイ配備撤回の闘いは各政党、団体が一致して運動を展開してきた。県民がこれだけまとまったのは画期的。大変な意義がある。日本政府はそれを実感として感じていない。しかし、県民が(基地容認に)戻らない一致点をつくったのは不動の成果だ。鈍感な政府にもう一度インパクトを与えて、米国に対しても(交渉の)テーブルに着かないといけないところまで来ている。時間はかかるが、われわれは運動をつくる意味では自信を持っている。県議会議長として、それを実感し、体感している。

在京メディアは報道を
照屋義実氏(県商工会連合会会長)

 県民の命に危機的な状況が生じる、事業者にとっても人ごとではないという思いで参加した。那覇新都心など基地返還後のまちづくりの方が、何百倍もの経済効果を生んでいる。53年前の宮森小学校の墜落事故で失われた人命、遺族の苦しみ、その後もおびただしい事故があった。これを日本国民が全体の問題として共有するために、提起をする必要がある。在京メディアがもっと県民の課題、国政との関わり、日米の矛盾を幅広く報道すれば、国民の視野が広がる。メディアが役割を果たしてほしい。

国政の追及 大衆も応援
仲村信正氏(連合沖縄会長)

 県民大会、東京行動の成果は近代史的にも画期的だ。県民の意思は建白書で示され日本政府に突きつけたが、無視する姿勢は民主主義国家なのかと問いたい。41市町村長が「東京行動」してもマスコミの扱いに強弱がある。沖縄に基地を閉じ込めておくという権力と同じ姿勢ではなくオールジャパンの問題として報道する姿勢を示してほしい。われわれは大衆を動かしていく。政治家は大衆運動をバックにして、それこそ体を張って国政へ切り込んでほしい。今後も粘り強い闘いを全国に発信していこう。

             ☆

>腹六分で最大公約数(の民意)を求めないといけない。

おやおや、沖縄の総意は「オール沖縄」で一致団結していたはずではなかったのか。

浦添市長選挙で「オール沖縄」で支援した候補が無名の新人の松本候補に敗退して以来、翁長那覇市長の口から「オール沖縄」が聞こえなくなったのはいかにも哀れだ。(涙)

「腹六分の民意」とはずい分弱気になったものである。

>政府は沖縄に基地を押しつけていれば安保体制は万全だと思っているかもしれないが、オスプレイや軍用機が墜落したら安保は吹っ飛ぶ

米軍基地撤去で日米安保に反旗を翻していながら、オスプレイの墜落で、「安保は吹っ飛ぶ」と思うなら内心では墜落を期待していたのではないか。 お仲間には風船テロリストもいたし・・・。

>沖縄は基地で飯を食っているという声は大きいが、基地閉鎖の経済効果は大きい。

翁長市長は「記事を全面返還するなら経済援助は要らない」などと豪語していたが、市長とも有ろう人物が、沖縄県の財政が政府の援助なしには成り立たない事実を知らないでは済まされない。(怒)

2013年度県予算の概要を見ると、県民一人当たりの所得や税収は全国最下位クラスだが、その穴埋めを他県にはない一括交付金で穴埋めしようとしているではないか。

県の財政だけではない。

11年度の市町村の国保収支を見ても、全市町村ので33億の赤字を抱えており、「オール沖縄」と言われる全市町村の中で、那覇市を筆頭に36市町村が赤字で援助がなければやっていけない脆弱な赤字体質を晒しているではないか。

>県民が(基地容認に)戻らない一致点をつくったのは不動の成果だ

喜納昌春氏(県議会議長)は東京行動の数日前に那覇市で行われたチュチェセミナーに参加し、拉致犯の首魁の誕生日を祝賀した人物である。

北の将軍様に平伏す売国奴が「基地容認」に戻らない一致点をつくったと言うならわかるが、これを「県民が」などと勝手に解釈されたら、一般県民としてはとんだ迷惑である。

何の成果もないまま解散宣言した「オスプレイ反対県民大会実行委員会」の幹部たちは、負け犬の遠吠えそのものコメントを発している。

突っ込みどころ満載だが、で一々取り上げるのは煩雑なので、今日はこれくらいで勘弁してやろう。

 

【追記】

「島ぐるみオスプレイ阻止」運動が、全く根拠のない「空騒ぎ」であったことを証明するニュースが飛び込んできた。

沖縄タイムスは2面で目立たぬ紙面構成で次の見出しで報じてはいるが・・・。

米、F35全機飛行停止

エンジン部品に亀裂

F35、全機飛行停止=エンジン部品に亀裂-米軍

  【ワシントン時事】米国防総省は22日、開発中のステルス戦闘機F35について、エンジンのタービンの羽根に亀裂が見つかったことから、「安全上の予防措置」として、試験・訓練用に保有する全51機の飛行を停止した。調査が終わるまで飛行を禁じる方針で、試験の遅延につながる恐れもある。
 F35は空軍仕様のA型、垂直離着陸能力を持つB型など3種類ある。亀裂が発見されたのは、カリフォルニア州のエドワーズ空軍基地で試験中だったF35A1機で、19日に通常の検査を行っていたところ、判明した。全機種が飛行禁止の対象になる。 
 F35をめぐっては、今年1月にB型の燃料圧力系に不具合が見つかり、国防総省が同月中旬から約1カ月にわたりB型の飛行を停止し、部品交換を行ったばかりだった。
 米軍は2030年代後半までに、F35を計約2500機調達する計画。しかし、ソフトウエアをはじめとする開発の遅れが目立ち、調達単価もたびたび引き上げられてきた。日本政府は次期主力戦闘機(FX)としてF35Aを採用しており、17年3月末までに、第1陣として4機の引き渡しを受ける予定だ。(2013/02/23-11:02)

米国国防総省は、自国の若者が登場する軍用機の部品に欠陥があると判明したら、直ちに「安全上の予防措置」として、試験・訓練用に保有する全51機の飛行を停止している。 これはまともな国ならどの国でも行う当然の措置。

その点、オスプレイに現在飛行停止命令など出ていない。 それどころか日米共同演習ではオスプレイに日米の若者が搭乗している。

これは何を意味するか。

沖縄タイムスや一部反日サヨクが喧伝する「危険な欠陥機オスプレイ」という合言葉が真っ赤な嘘である証拠である。

 

【追記】 11:58

もう一つの「不都合な真実」をとおるさんがリンクして下さった。

賞味期限切れで「欠陥機」に成り下がったのは前任機である。

普天間基地のCH-46がタイで演習中に大破炎上
http://obiekt.seesaa.net/article/330533948.html

 

 人気blogランキングへ クリックお願いします

 

沖縄の出版界に衝撃!
沖縄の出版界が出版拒否した問題の書!

 

季刊誌「かみつく」
「かみつく」を紹介するHP

 

価格 1420円(税・送料込み)
(1260円(税込み)+送料160円=1420円)

 

ネット販売註文先 ezaki0222@ybb.ne.jp
住所氏名と電話番号を御連絡いただければ、受注当日か翌日までに発送いたします

<送金方法等詳細はここ>

 

*************************

 

 
 
沖縄に内なる民主主義はあるか』定価:1735円(税・送料込み)
著者:又吉康隆

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 浦添市、「軍港拒否」で25... | トップ | 野嵩ゲートの惨状! »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (宜野湾より)
2013-02-24 10:06:40
土曜の夜陰に赤テープを貼り付けていく姿を思い浮かべてみる。丑の刻参りかよ。

大会委の解散についてのまとめ
http://www.hoshusokuhou.com/archives/23824773.html
コメントの4番にちょっと興味を惹かれます。個人的には、プロがいるなら名護市に移ったかなと思ったのですけれど。
関係あるかわかりませんが、オスプレイ配備スケジュール発表からでもトータルでプラスを続けてきた宜野湾市の人口動態、1月末ではマイナスに。
http://www.city.ginowan.okinawa.jp/cms/organization/hk/sisei/publicrelations/01/201302/13_02_23.pdf

あ、その下の「編集後記」の最後の一言呟きも見てあげてください。
柔軟な発想の持ち主になりたいそうですから、これは歓迎しているってことでOK?

今日の「サンデーモーニング」。
出演者のひとり(誰だっけ?あのおばさん)が「琉球新報の調査で県民の9割が反対している。全部の市町村長が反対している、これはもう移設は無理だ、代替案で話していくしかない」という発言。そのような情報、普通の感覚ならば「それ本当?!」って調べますでしょう?
そしてそれにちょっと待てという出演者は一人も無し。
さーすーがー安定の無責任クオリティ、サンデー情弱モーニング。スポンサーさん、恥ずかしいですコレ。
Unknown (涼太)
2013-02-24 10:22:51
狼魔人様

>>政府は沖縄に基地を押しつけていれば安保体制は万全だと思っているかもしれないが、オスプレイや軍用機が墜落したら安保は吹っ飛ぶ。沖縄は基地で飯を食っているという声は大きいが、基地閉鎖の経済効果は大きい。

この言葉が出る都度反論したくなります。
沖縄県のホームページからの抜粋ですが

沖縄県の米軍施設の比率  22.6パーセント

さらに基地負担と言うなら自衛隊基地も合わせて考えるべきで

沖縄県の自衛隊施設の比率  0.6パーセント

沖縄だけに基地を押し付けていると言うのは、視野の狭い沖縄の驕りです。

経済面でも、軍用地料と基地従業員の給与合わせて1500億円です。
確かに数字だけ見れば、左翼がテレビで発言するように沖縄県全体のGDP3.5兆円のたった5パーセントです。
ただ1500億は純所得であり、製造業で経常利益10パーセントを出せる企業は超優良企業です。
売り上げ20兆円のトヨタが経常利益は2兆円です。
沖縄の基地関連収入は製造業で言えば1.5兆円の価値があるのです。実に沖縄県のGDPの半分近くです。
これは100パーセント税金であり、絶対赤字にはなりません。今の日本では売り上げ6兆円のパナソニックでさえ3000億の大赤字になる時代です。
それ以外にも、沖縄県には毎年3000億円も地方交付税とは別枠で支給されています。
ここまで優遇されて「基地負担を考えたら3000億円でも足りない」とはよく言えたものです。


Unknown (とおる)
2013-02-24 10:45:09
. 沖縄タイムスや一部反日サヨクが喧伝する「危険な欠陥機オスプレイ」という合言葉が真っ赤な嘘である証拠である。

オスプレイよりも危険な「欠陥新聞の沖縄タイムス・琉球新報」。
Unknown (とおる)
2013-02-24 10:48:50
普天間基地のCH-46がタイで演習中に大破炎上
http://obiekt.seesaa.net/article/330533948.html
Unknown (東子)
2013-02-24 11:05:20
「北方領土の日」に自主出席し、「竹島の日」には、政府代表として出席“させられた”沖縄選出の大臣政務官・島尻安伊子議員。
数いる政務官の中で、なぜ、沖縄選出の政務官が選ばれたのか?
興味ある人選ですね。
白羽の矢が立ったとき、北方に出て、竹島には出ない理由は難しかったでしょう。
北方、竹島は、現在、実行支配されている。
北方は終戦直後の戦力が残っていない時期、竹島は数多く拿捕された漁船の漁民を人質に取られたが軍が無かった。
どちらも日本の力不足で理不尽な実行支配を許してしまった。
そのことを踏まえれば、尖閣を同様にするわけにいかない。
となると、自ずと沖縄の基地の在り様に行きつく。
さて、参院の改選に該当する島尻安伊子議員は、基地全面反対の沖縄の自民党の中において、どのような発言をするか。


>鈍感な政府にもう一度インパクトを与えて、米国に対しても(交渉の)テーブルに着かないといけないところまで来ている。
>時間はかかるが、われわれは運動をつくる意味では自信を持っている。

このままではオスプレイ配備は覆らない。
辺野古移設も成立しそう。
運動の敗北をどんな理由で言い訳するか、興味ある。
今までなら、敗北の言い訳に
 基地との引き換えに政府は交付金と金で頬を叩いて、屈服させられた
と言えたが、基地と交付金をリンクさせるなと言ってきたのは沖縄の政治家たちで、安倍政権はリンクさせないと言って、徹底的に山本担当大臣は沖縄振興だけを言っているから、通用しない。
抑止力のために沖縄に米軍基地を置いていて、その迷惑料(この言い方は嫌だが)として交付金の割増があったが、今後、基地とリンクさせないなら、基地は抑止力だけが鍵となる。
そして、抑止力の有無を言うとき、誰に対してかが、問題になる。
当然、中国、広げれば北朝鮮だが。
北朝鮮のミサイルに対しては、「(青森に配備されているのと同型の)X(エックス)バンドレーダーを京都府京丹後市の航空自衛隊経ケ岬分屯基地に配備する方針を固めた。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013022301001902.html」。
沖縄の基地だけが抑止力になっているわけでないことが広まれば割増交付金を交付する理由が更に薄まり、逆に交付金は沖縄経済活性化の為というのが強まる。
となると、沖縄側からは、抑止力の有無や大小が問題ではなく基地がもたらす沖縄経済への効果が問題となってくる。
今から10年沖縄だけに一括交付金が交付されるが、これからの10年を口を開けてエサが降ってくるだけを待つ雛のようでは、沖縄の未来はない。
だから、安倍政権は沖縄の経済の伸びに期待し、力を入れると言っている。
安倍政権が基地と交付金をリンクさせないと言ったことは、沖縄の政治を大きく変えると予想している。
さて、交付金頼りだった沖縄政治は、どうなるか。
Unknown (涼太)
2013-02-24 11:12:50
狼魔人様

日本本土の旧日本軍の基地は、戦後米軍に接収されその後、自衛隊への移管、共同使用などの条件突きで日本に返還されたものです。
交渉ごとは相手があることでもあり、自分の主張が100パーセント通ることはまずありません。
沖縄の様に、米軍基地の移転も嫌、返還も嫌、自衛隊も嫌、あれもこれも嫌々では、もはや交渉する資格もありません。
沖縄から米軍基地が減らないのはこの様な沖縄の政治家の子供じみた態度にも一因があります。
そして、私達契約社会に生きる国民にはよく理解できないのですが、普天間問題や那覇軍港の問題もそうですが、いったん合意し前金まで受け取ってあとでごねだすのが沖縄のお決まりのパターンです。
公共工事にしろ、民間の工事にしろ一度受注したら最後まで履行しないと違約金を取られます。
それを、考えが変わったから無かったことにしてくれと言う神経が理解できないのです。口にすることさえ恥ずかしい行いです。
沖縄勤務時代に、金銭の貸し借りにルーズだったり時間を守る概念が薄いことは感じました。
沖縄のテーゲー精神は気心の人同士なら、それはそれで良いのでしょう。
その感覚を政治に持ち込まれたら、やはり疲れます。
Unknown (ま゛)
2013-02-24 13:45:59
>オスプレイ阻止実行委員会が「一定の成果を上げた」という口実で解散?

夏に追加の12機がくるんですけど。来年再来年もCV-22が続けて配備されるんですけど。

ちっとも成果上がってないんじゃないの?せめて夏に来るオスプレイだけでも阻止しようよ。
そりゃまあ・・・ (憂国契約社員)
2013-02-24 19:24:22
「今日はこのくらいにしといたろ」って、以前前原誠司が民主党代表だった時、某番組で使ってました。池野めだか師匠には悪いのですが、反日勢力の捨て台詞として、これ程似つかわしいものもありませんねぇ・・・。
ご報告です。 (Fence Cleaning Project)
2013-02-25 00:32:40
本日午後1時より、野嵩ゲート集合後、清掃作業を開始しました。

参加人数は延べ20名、金曜の夜に汚損されたため、十分な告知が出来ていないのにも関わらず、多くの若者や親子連れがご参加いただきました。
プロ市民の皆さんは、除去作業の召集を困難にさせるために、金曜の夜にコトに及んだものと思われます。

最近は、赤いテープ代が底をついたのか、テープの幅を縮めて貼り付ける箇所を増やしているようです。
また驚くべき行為に及んでおります。

今回、子供の顔の高さに幾つもの大きな石がぶら下げられているのを発見、除去しました。
これは、清掃作業に参加する大人ではなく、子供の顔に直撃する危険性がありました。
また許されざることに、今回初めて除去作業に従事された女性が怪我をする事案が発生しております。
これは赤く巻きつけたテープの中に、割れたガラスの欠片を封入し、手で掴むと刺さるように細工されておりました。

他、鉄条網は今まで以上にきつく束ねられており、除去するにはいままで以上の細心の注意が必要となっております。

平和を訴える者たちが、自分たちと主張の違う者たちを傷つける罠を平気で仕掛けている現状を拝見しますと、この行為がもはや、平和を達成するための手段ではなく目的と化してしまっている感は否めません。

今回も警察、憲兵隊とは連絡を密にし、参加者の身の安全を第一に考え作業にあたったのですが、このような現実を目の当たりにし、誠に残念でなりません。

嬉しいこともございました。
今回の作業では、参加された方々から、お菓子や飲み物、医薬品の差し入れがございました。
子供たちは大喜びです。
そして作業を見ていた米軍関係者から、「アリガトウ」という言葉とともに、ミネラルウォーターとコーラの差し入れがあり、参加者の喉を潤しました。

そして何よりも、宜野湾市議会の呉屋議員が最初から最後まで作業に参加していただき、現状を把握していただいたことは、清掃作業の大きな前進となりました。
今後、この破廉恥な行為を止めさせるためにお力を貸していただくこととなっております。

最後に、某新聞社に取材の申し入れをしていたのですが、現場には現れませんでした。
フェンスを汚すプロ市民のことは、まるで平和の使者のように奉り紙面に掲載するのですが、清掃作業に従事する真の一般市民の活動は、一切報道する気がないようです。
土日公休日お休みの平和活動家のお里が知れるがごとく、新聞社のスタンスも知れたものでございます。
まことに残念。

狼魔人様のご掲載と、参加して頂きました読者の皆様に主催者として心から感謝申し上げます。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL