狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

協議書の取り下げ拒否 沖縄防衛局が

2015-08-04 06:47:45 | 普天間移設

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 「狼」の画像検索結果

  お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
本日午後7時よりチャンネル桜沖縄支局「沖縄の声」に出演します。よろしくお願いします。
↓↓↓
 
 
 
 

 最近、捏造新聞のお株を沖縄2紙に奪われた感のある朝日新聞。

 パリ支局の編集委員の冨永格記者が、過去に安倍首相を支持する安保法案賛成派によるデモと偽って、ヒトラーのカギ十字マークを継ぎはぎした写真付でツイートしたことがバレて大炎上した。

慌てて削除したが魚拓などされ後の祭りである。

詳しくはこのまとめで。

#朝日新聞 冨永格編集委員 #嫌韓 #反中国 デモを安倍政権支持者のデモとしてツイート Togetterまとめ (【おまけ】参照)

              ☆

 

さて、捏造新聞では元祖の沖縄タイムスの本日の見出しは・・・。

■一面トップ

防衛局取り下げ応じ

 
辺野古協議書 知事「大変残念」


■二面トップ

「協議」めぐり深まる溝

防衛局の取り下げ拒否

県との妥協は不可避

留意事項でも認識に差

知事「埋め立て着手」無理

辺野古新基地の協議書 防衛局、取り下げ応じず

沖縄タイムス 2015年8月4日 05:15

事前協議書をめぐる流れ

 

沖縄防衛局は3日、県が取り下げを求めていた名護市辺野古の新基地建設の本体工事に向けた事前協議書について、取り下げないとする回答文書を県に提出した。県は事前協議書を確認し、14日までに防衛局へ質問し資料提供を求める方針。防衛局の回答を受け、翁長雄志知事は3日の臨時会見で「大変残念」と述べた。

 事務手続き上、協議書の受理は済ませていることから翁長知事は協議自体は「受理したところから始まっている」との認識。だが、事前協議の「進め方」については段階的か全体的かで見解が分かれており、防衛局への質問であらためて県の見解を示していくとみられる。

 防衛局は取り下げない理由として、事前協議書で示した護岸の一部12カ所の実施設計について「残る護岸の実施設計の進捗(しんちょく)に伴い、(先行して協議する部分の設計が)変更されるものではない」と、段階的な協議は留意事項に反するものではないと説明。那覇空港の滑走路増設事業では、同様に分割して協議されたことを挙げた。

 環境保全策で、県が求める全体まとめての協議については「分割して各段階ごとに協議することは、留意事項に沿うもので問題ない」との見解を示した。

 防衛局は7月24日に提出した事前協議書で、全部で22カ所ある護岸のうち12カ所の実施設計と環境保全対策を示した。県は「連続した一体の護岸全体の環境影響に対して対策を検討すべきもの」などとして、受理した上で29日に取り下げを要請した。

 前県政が埋め立て承認時に付した「留意事項」では、「工事中の環境保全対策等について実施設計に基づき環境保全対策、環境監視調査および事後調査について詳細検討し県と協議を行うこと」を求めているが、協議の進め方には触れていない。

                         ☆

防衛局側が「協議しよう」と申し出たことを一旦受理して、今度は取り下げてくれ、とは一体どういうつもりだ。

今朝の沖縄タイムスによると、県幹部の話として、知事の取り下げ要請はあくまでお願いであり、取り下げを強要する法的根拠はないという。

そもそも第三者委員会の検証で前知事の埋め立て承認に「法的瑕疵あり」と結論がでたわけだから、翁長知事は、さっさと埋め立て中止宣言をすれば済むはずだ。

翁長知事の談話をテレビで見たが、相変わらず「多弁だが空虚な中身である。 ぺらぺらと手垢の付いた「4%の土地に74%の米軍基地が集中」などのサヨク用語をちりばめて語る割には中身は何もない。

もっとも、「銃剣とブルドーザーで奪われた土地で、県民が自ら差し出した土地はない」の常套句は、7月の県議会で、自民党の照屋守之議員に辺野古住民の誘致陳情書を突きつけられ、それ以後知事の常套句の中から削除された模様である。

 翁長知事、揺るがぬ決意「辺野古新基地はできない」


2015年8月3日 10:27 

 ・翁長知事が辺野古埋め立て承認取り消し・新基地阻止の姿勢を強調

・中国のやり方を否定し、軍事力による解決をやめるよう主張した

・日米同盟を維持するためにも米国と対等な盟友関係を築くよう提案
 
 
 翁長雄志知事は7月29日、都内で沖縄タイムスなどのインタビューに応じた。名護市辺野古の新基地建設の埋め立て承認取り消しを強く示唆し、「新基地は絶対に造らせない」と建設阻止の姿勢をあらためて強調し

             ☆

それにしても翁長知事は、当選以来「新基地は絶対に造らせない」を繰り返すだけで、何一つ実行に至っていない。

ただ外遊だけは、中国、台湾、二度のハワイ、ワシントン、シンガポール多忙を極めているが、9月にはスイスのジュネーブに行き、国連人権委員会で、沖縄の基地による人権差別について演説をするという。

周知の通り国連は、人権弾圧では誰にも負けぬ中国が拒否権を持つ安保常任理事国である。

翁長知事が国連の下部組織である人権委員会でどんな演説をぶっても屁のツッパリにもならないのは確実である。

それにして、うらやましい限りだ。

筆者も知事のお供でジュネーブに行ってみた~い。

 

【おまけ】

 

#朝日新聞 冨永格編集委員 #嫌韓 #反中国 デモを安倍政権支持者のデモとしてツイート

 

まとめ

 

■御知らせ■

 

告知                    

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中国、人民元国際化に身内か... | トップ | 辺野古作業1カ月中断 菅・翁... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2015-08-04 08:19:15
「【朝日新聞】天声人語の冨永格、安倍首相にレッテル「ナチ支援者は安倍支持者」英語とフランス語で世界に発信→炎上」
http://hosyusokuhou.jp/archives/44990648.html

英語とフランス語でばら撒いたが、謝罪は日本語だけ。
どうして、英語とフランス語で謝罪しない!!(弩九の怒です)
Unknown (東子)
2015-08-04 09:09:58
「USJ「県と詰めて」 沖縄相、海洋博公園など視察 2015年8月3日」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-246692-storytopic-3.html

>USJの進出に当たり、規制緩和など国家戦略特区の指定などが必要とされていることについて山口氏は視察後、「まだ場所は決まっていないが、県から(要望を)挙げてもらうことになると思う。県とUSJとで煮詰めてもらい、話を聞いてからだ」と述べた。

県から(要望を)挙げてもらうwww
国に要望を並べてもらって、どれチョイスしたい?ってきかないのねーー。
県が知らべて、何が必要か洗い出せって。

港湾とか、環境とか、第三者委員会の報告書や辺野古の協議書、潜水調査の進捗など、もう、考えられないくらい忙しい。
それも、埋立の方向と取り消し方向、相反する二方向で回答作成という、頭がごちゃごちゃになりそうな環境で、である。

そこに、「県とUSJとで煮詰めてもらい」と、USJ進出の条件をまとめよって!!
港湾と環境は、パンクしない?
国がすべてお膳立して「はい、沖縄さん」とくれたら、そこに文句をつけて、条件闘争の種に使おうと思っていた?
国は、沖縄の意志と意欲と努力次第と、一歩引いている。
「地方創生」がその方針だからね。
沖縄“だけ”に冷たいんじゃないわ。
意志と意欲と努力のないところに補助金をつぎ込んでも何も生み出さないことを、沖縄が教えてくれたもん。


条件をまとめる。
話し合いの実力が試される。

日本企業なら、「沖縄かわいそう」と下駄を履かせてくれるかもしれない。
しかし、アメリカ資本のUSJ。
資本主義の交渉の厳しさを、翁長知事は肌で知るが良い。
外国と話し合いで平和をというが、話し合いでこちらの言い分を通す大変さを実感するのでは?

もし抜けた条件があれば、国に「あれ、沖縄さんが言ってきた条件よねぇ(ふふふ)」と返されるわ。
だから、よく吟味しなくればならないが、東京オリンピックまでに開園となれば、自然とお尻は決まってくる訳で。
あーーー、忙し。

国はUSJという課題を与えて、話し合い、条件の設定、(利権でない)儲け、期限までに作り上げるための諸問題の解決などを学ばせようとOJTか。
国は、県職員を鍛えてくれ~~。



【参考】
7月28日、29日の岡山で開かれた全国知事会議において、「地方創生に向けた文化・スポーツ施策の提言」及び「平成28年度国の施策並びに予算に関する提案・要望」を決定した。
http://www.nga.gr.jp/data/activity/committee_pt/committee/bunkyo/h27/150731.html

地方創生について話し合われた全国知事会議を翁長知事は欠席、浦崎唯昭副知事が、代理出席。
沖縄は、地方創生の交付金なんてあてにしなくても、入ってくるもん。
Unknown (東子)
2015-08-04 09:49:21
>中国、台湾、二度のハワイ、ワシントン、シンガポール多忙を極めている

マイレージが貯まるでしょうねぇ。
東京行きだって、貯まるわ。

公務なので交通費は公費、でもマイレージは個人……。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2015-08-04 10:54:45

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「子どもの貧困 対策を急いで」の那覇市・前田孝信さん(78)は1月16、28日、2月26日、3月11、25日、4月11、26日、5月15日、6月14、26日、7月19日に続き今年12回目の掲載。
「知識深めたい 診療情報管理」の名護市・加藤悠介さん(20)は今年初掲載。
「頭や尻尾まで マグロは美味」の豊見城市・喜納政宥さん(76)は5月17日、7月21日に続き今年3回目の掲載。
「外国人客案内 資格者育成を」の宜野湾市・仲村直樹さん(44)は1月6、18、28日、2月4、12、21日、3月4日、4月28日、5月9、21、29日、6月3、17、25日、7月2、16、22日に続き今年18回目の掲載。
「『空手発祥の地』に誇り」の浦添市・入部真一さん(71)は今年初掲載。
「沖縄ビケーンを大事に」の宜野湾市・伊良波幸政さん(73)は2月14日、3月2、25日、4月16日、5月9日、7月4日に続き今年7回目の掲載。

カギカッコは投稿欄における見出し。

Unknown (心配性)
2015-08-04 13:20:16
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000043-jij-pol
政府、辺野古工事を1カ月中断=埋め立て先送り―沖縄知事、承認取り消しを留保
時事通信 8月4日(火)10時14分配信

これはどういうことなんだ?なぜこの期に及んで工事を1ヶ月中止なんだ。1ヶ月が1年になろうが、オナガは変わらんぜ。誰か教えてくれませんか?

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL