狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖縄2紙、不良女子中学生のナンパを暴行事件と大騒ぎ

2016-06-08 20:11:25 | ★米兵事件
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

「狼」の画像検索結果

お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 

 沖縄お悔やみ情報局

 
 最近の沖縄2紙は、日米地位協定とは何の関係もない二つの事件と事故を、「日米地位協定を改正しない限り、再発は防げない」などと頓珍漢な報道を垂れ流している。

地位協定によれば公務中の事件は米軍側に一次裁判権があるとなっているが、米軍側の「好意的配慮」により、殺人・婦女暴行などの凶悪事件は日本側に裁判権を譲ることになっている。

2008年に起きた「米兵女子中学生暴行事件」は県警が容疑者を逮捕し、地検が20日間も拘留し捜査したが、危うく冤罪になる所を不起訴、無罪釈放になった。

過去記事から、当時の状況を振り返ってみる。

               ☆

米兵が中学生暴行  沖縄タイムスは当初ナンパと誤認? 2008-02-12 07

 

沖縄タイムス 2008年02月11日(月) 
 
[電子号外]
米兵が中学生暴行 沖縄署が容疑で逮捕
仲井真知事「人権を蹂躙」
 本島中部の女子中学生(14)を乗用車内で暴行したとして、沖縄署は十一日午前、在沖米海兵隊キャンプ・コートニー所属の二等軍曹タイロン・ハドナット容疑者(38)=北中城村島袋=を強姦の容疑で逮捕した。ハドナット容疑者は「抱き付いたり押し倒したりしたが、暴行はしていない」と容疑を否認しているという。仲井真弘多知事は同日午前、「女性の人権を蹂躙する事件で決して許すことはできない」と憤り、東門美津子沖縄市長らも事件を非難した。同日午後、上原昭知事公室長、仲村守和県教育長が在沖米国総領事館に抗議した。
 >>PDF版(263KB、14時45分) 

 >>PDF版(2面:243KB)(16時40分)
                      ◇

 

 連日の中国の毒ギョーザ報道や岩国市の推進派市長当選に、沖縄タイムスは憂鬱気味だった。

そんな矢先、衝撃的事件が飛び込んできた。

だが、沖縄タイムスの朝刊ウェブ記事は「行き過ぎたナンパ」とでも思ったのか記事にはならなかった。

琉球新報がかろうじてオーバーな見出しで報じたが記事内容はナンパの一種だった。

女子中学生、車で拉致 外国人の男逃走  (琉球新報 2/11 10:54)(その後削除されている)

 < 沖縄署の調べによると女子生徒は、午後8時半ごろ沖縄市上地のミュージックタウン音市場で、大型バイクの男に誘われて後部座席に乗り、その後、車に乗り換えたという。女子生徒は友人7、8人と遊びに来て、1人だけ行ったという。>

<午後10時50分ごろ、女子生徒は北谷町北谷の安良波公園付近で車から降ろされていたところを警察に保護された。>

朝刊でこの記事を見た連れ合いとの会話。

「拉致とは大げさな。 これはナンパでしょう?」

「バイクの後部座席に拉致は出来ないよネ」

「バイク相乗りは振り落とされないようにドライバーに抱きつくんでしょう?」

「沖縄の青年がやればナンパで米兵がやると拉致とは大げさだよ」

 

ところが一転、午後になると、タイムスも見逃した「ナンパ事件」が思わぬ大事件へ発展。

特ダネを逃したタイムスはその分を取り返すべく「ネット号外」で色めきたった。 >>PDF版(263KB、14時45分)

「岩国市の推進派市長当選」で意気消沈だった沖縄市の東門美津子市長もおっとり刀で沖縄署を訪れ、報道陣に対し大演説。

平成7年の少女暴行事件を思わせる。これからという子供がこういう目に遭うことは絶対に許されない」

「(少女の)年齢を見てショックだった。米軍、関係機関にしっかり抗議していきたい」と怒りで声を震わせた。

県知事も⇒「強い怒り」と沖縄知事ら 14歳少女暴行事件で2.11 13:16

                    ◇

この種の犯罪が起きると左翼勢力はまるで追い風を受けたように嬉々としている(不謹慎ながらそう見える)が、

米兵の行為が事実であれば、それは重大な犯罪であり、右や左の立場に関係なく、厳しく糾弾されるべきことは論を待たない。

だが地元二紙が当初事件の真相を見誤ったように、いつもこの種の問題で気になるのは、この犯人とされる米兵の誘いに安易に乗った14歳の少女の行動だ。

女子中学生が夜の8時半までバーやクラブの立ち並ぶ繁華街を徘徊していた事実、

安易に米兵の誘いに応じた事実、

友人と一緒だったのに1人だけ米兵ついて行った事実、

そして女子中学生のそのような生活態度を許していた親や学校側、地域社会の責任は何も問われないのだろうか。

沖縄では未成年の夜間徘徊や集団飲酒が問題になって久しい。

★中3少女4人、集団飲酒補導 那覇・公園
那覇署は22日、那覇市首里の石嶺西児童公園で飲酒したとして、中学3年の少女4人を飲酒補導した。少女らは、公園近くのスーパーで泡盛の1升瓶1本と缶ビール1本を買ったと話しており、同署はこのスーパー未成年飲酒禁止法違反で調べている。調べでは、4人は21日午後、スーパーで買った酒を公園に持ち込み、同午後10時ごろから22日午前4時50分ごろまで、集団で飲酒していたという。

>>続きを読む

ソース:琉球新報
Posted by ☆ばぐ太☆φ ★
 

 

連日のことなので記事にもならないようだが、
つい最近でも⇒ 少女5人が集団飲酒 (2008/02/08 )

<日午後10時から、8日午前1時11分にかけて、
宜野湾市の公園内で、
中学生を含む15~16歳の少女5人を集団飲酒で補導。>

 

このような状況で今回の事件は起こるべくして起こったと言えなくも無い。
 
そしてお定まりの⇒「米軍は引き揚げろ」 少女暴行に沖縄県民激怒 

だが、仮に米軍が引き上げたとしても未成年の生活の乱れを是正しない限りこの種の事件の根絶は困難だろう。

米兵が引き上げても外国人が全ていなくなるわけではなく、日本人が

,沖縄県民も含めて,全て善人であるわけでも無い。

勿論沖縄駐留の米兵が全て「凶悪」ではない。

それにしても沖縄マスコミは沖縄戦時の米兵が全て「人道的」で現在の米兵が全て「凶悪」のような論調に自己矛盾は感じないのだろうか。 

★参考⇒米軍関係犯罪63件/07年県警まとめ

復帰後2番目に少なく
 二〇〇七年に摘発された在沖米軍人、軍属らによる刑法犯は六十三件、四十六人だったことが、四日までに県警捜査一課のまとめで分かった。前年より六件(10・5%)の増加、十七人(27%)の減少で、摘発人数は本土復帰以降、二番目に少なかった一九九七年と九八年に並んだ。最少は米兵暴行事件(九五年)が起きた翌年の九六年で三十三人。
 〇七年の内訳は軍人が三十人、軍属が一人、家族が十五人で、このうち未成年は二十人だった。

 凶悪犯は六件六人で、前年より三件一人増。主な犯罪では、三月に北谷町で米陸軍軍属の息子=当時(19)=が自宅マンションから空気銃を発砲した殺人未遂事件のほか、十月に米軍嘉手納基地内に住む米軍人の息子=当時(21)=による強姦致傷事件などがあった。

この記事を見ると強姦等の>凶悪犯は米兵というより米軍人家族の息子や未成年の犯罪が多いのが目立つ。

                    ◇

昨年は「集団自決」と「教科書」で地元二紙は大いに盛り上がったが、年が明けて、この問題も尻つぼみ。

更に岩国の「推進派市長」の当選で来るべき衆院選挙で、左翼勢力としては逆風に追い打ちかと思った時期。

降って沸いたような「米兵女子中学生暴行事件」。
 
特に沖縄タイムスは当初「ナンパ」と誤認し、見過ごした事件が大事件に発展。

沖縄タイムス記者が嬉々として?躍り上がった様子が目に浮かぶようだ。

だが、いくらはしゃぎすぎとはいえ、

ナンパとも間違えるような「暴行事件」に号外を出すとは前代未聞だろう。
 >>PDF版(263KB、14時45分)

これこそ寡聞にして聞いたことが無い。

 

知事の発言で気になるのは、この事件にたいして「人権蹂躙」はおかしいでしょう。

同じ犯罪を沖縄人が犯しても「人権蹂躪」と言うだろうか。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黙殺された酒気帯び運転、投... | トップ | 中国海軍、尖閣侵犯!「中国... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-06-08 21:29:58
ホント、相変わらず程度の低い記事ですね。笑 こんな子供染みた事を記事にしてだから何か?と思います。

日本の法律では無罪だったかもしれませんが、実際には軍事裁判では有罪になってますね。 何故か? 有罪になった事実(抱きついたり等の性的虐待)があったからでしょうね。 こーだったからあーだったって今更何の意味がありますか?

情けない限りですわ。
情けない限りですわ。 (沖縄県民)
2016-06-08 22:47:48
 都合の悪いことは忘れたがり、子供じみたことと切り捨てる。情けない限りですわ。

沖縄のマスコミの最大の功績は、結論が先にあってそれに都合の良い材料を集めてきて都合よく解釈し、都合の悪い結果が判明すると知らんふりを決め込むものだということを繰り返し教えてくれること。記事はそれを証拠立てる記録として大きな意味がある。

久米島の殺人事件は大きく取り上げられていないようだけれど、犯罪抑止を標ぼうすべき沖縄マスコミが大きく取り上げないのは情けない限りですわ。米軍関係の犯罪にのみ連座制を適用しようとするように見える沖縄世論も気持ち悪いですわ。
Unknown (狂歌)
2016-06-09 00:17:26

龍柱を 立てて邪悪の 気を招く

   売国の徒は 知事室に居り


Unknown (狢)
2016-06-09 07:31:55
Unknown (Unknown)さま

程度が低いのは貴方様のこと。

>日本の法律では無罪だったかもしれませんが、実際には軍事裁判では有罪になってますね。

では、地位協定の「好意的配慮」を拒否して、すべての裁判権を米軍に委ねるつもり?

サヨクのレベル恥晒しをすること?

程度が低すぎて話しにならんね。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL