狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

最悪の5月末決着、迷走の果ては共食い!

2010-05-29 09:06:54 | 普天間移設

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

 

 普天間移設に関する鳩山首相の「5月末決着」は、初めからの大方の予想通りなので、コメントのしようも無いが、想定できる範囲内の最悪の決着であった。

 

だが、一つだけ言わせて貰うと「閣僚罷免」というオマケが付いた。

いろいろある「街の声」に、こんなのがあった。

「政権を維持したいだけで、考えの違う党が野合した当然の結果。 遅かれ早かれこうなるのは時間の問題であった」(NHK)

なるほど一見的を射た発言に思えるが、福島党首も鳩山首相も当初は普天間移設に関する限り「国外・県外」では同じ考えであったはず。

ところが決着寸前になって鳩山首相が、唐突に国防に目覚めた。

これまでくり返した「寝言」を翻した結果、福島党首の「寝言」を覚醒させられなかっただけの話である。

ただ、ここで政権への未練から、眠り姫が長い眠りから覚めて寝言を撤回してしまったら旧社会党の二の舞となる。 絶滅危惧党が現実のものとなる。

国民の中には依然として「夢見る党」信者が300万人は棲息している。

罷免された直後の記者会見で、福島党首は次のように大見得を切った。

「沖縄の心を裏切れなかった」

「罷免は沖縄切捨てだ」

イヨー! ミズホちゃん、かっこいいー、という声が飛んできそうだ。

内容はともかく、初志貫徹のな潔さがテレビ画面から滲みだし、これで社民党の支持率はコンマ数パーセントは確実に上がるだろう。

「社民党最後の楽園」といわれる沖縄では、さらに社民党信者が増え、その分だけ民主党支持者が減っていく。 与党内の共食い現象だ。

因みに社民党所属の沖縄選出の国会議員は、 衆議院で7人中1人、参議院で5人中1にんで、総計12人中2人で、沖縄の比率は高い。

衆議院議員
選挙区 辻元清美(大阪10区) 重野安正(大分2区) 照屋寛徳(沖縄2区)

比例区 吉泉秀男(東北ブロック) 阿部知子(南関東ブロック) 服部良一(近畿ブロック) 中島隆利(九州ブロック)

参議院議員
2010年改選 近藤正道(新潟県選挙区) 福島瑞穂(比例代表) 渕上貞雄(比例代表)
2013年改選 又市征治(比例代表) 山内徳信(比例代表)

弱小政党社民党にとって「沖縄の心」は大きな支持母体になった。

今朝の沖縄タイムスは「首相の暴挙」に、ありとあらゆる罵詈雑言で紙面を飾っているようだが、これで、7月の参院戦で任期切れの3人の再選の他に、沖縄県選挙区でのプラスαの当選が予測される。

沖縄二紙は今回は民主党批判、同時に社民党支援に回ることが明らかであるから。

民主党の喜納県連代表は「民主党は県政レベルでは相応のぺナリティを受けるべき」みたいな物騒な発言をしていた。 このお方、来る参院選では社民党応援にでも回りかねないアブナイお方であることは良識ある県民なら周知のこと。

社民党沖縄県連は罷免の前日、福島党首に「骨は拾います。意志を貫いてください」(読売)と、泣けてくるような支援を約束した。

福島党首の脳裏には「最後の楽園沖縄での得票数がチラついていたのかも知れぬ。

福島党首の票読みが正しければ、沖縄は絶滅危惧種の最後の楽園・ガラパゴスとなるのだろう。

沖縄県民仲地さんが昨夜8時過ぎの福島罷免の速報が入った頃、こんなコメントを寄せていた。

先程のニュース速報で、普天間基地移設県内移設の署名を拒否したことで、福島みずほ大臣の更迭もほぼ確定でしょう。しかし、沖縄県民の一部のプロ市民からしたら、士気を高めるヒステリックな行動をしそうですね。更に、この連中が民主党から社民党へシフトチェンジして参議院選挙に備えたらまともな知識の無い沖縄県代表の国会議員が選出される事が現実であって欲しくないのが個人的な希望です。》

仰るとおりです。

筆者がダラダラと書き散らした駄文を要領よくまとめたのがこのコメントです。

                       ◇

     第7回「親学」講演会のご案内

        親が変われば子供も変わる・親学のすすめ


英国オックスフォード大学ケロッグカレッジのジェフリー・トーマス学長は、「学校でも大学でも教えていないのは、親になる方法だ。現在の社会はこの親になる教育にもっと関心を向け、親としての自分を向上させることが大切である」という趣旨の指摘をしています。

「親学」は子育てにも、人材育成にも共通する鉄則が沢山あります。若い世代の方々も、人を育てる立場にある方も是非ご来場下さい。

日時:5月30日(日) 午後1時30分 開場 2時開演
開場:県立博物館・美術館 美術館講座質
講師:高橋史朗 親学推進協会理事長
会費:1,000円
主催:沖縄の教育を考える会
お問い合わせ:098-889-1305

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辺野古の民意、岡田外相が伊... | トップ | 赤松口蹄疫:にっこり笑って... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ツナマヨ)
2010-05-29 09:57:02
ループ ループ
ルーピー

バカ松も平常運転

記者団「赤松農相、宮崎の種牛からまた二頭口蹄疫がでました!」
赤松農水大臣「よし! ハハハッ、だから早く 殺せ って言ってるのに」
ttp://www.youtube.com/watch?v=ZYuIQIComPo
韓国軍と物品役務を相互提供 首相、李大統領に提案へ (愛信)
2010-05-29 10:57:27

http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052701000920.html


鳩山由紀夫首相は29日に韓国・済州島で
開かれる李明博大統領との会談の際、
自衛隊と韓国軍の間で部品や輸送作業な
どを融通できる物品役務相互提供協定
(ACSA)締結を提案する方針を固めた。

鳩山総理は息を吐くように嘘を吐く非日本
人の国賊であり、日本国民の信任なく高い
不支持率に聞く耳を持たない鳩山総理は
自ら辞任しないでいる、鳩山総理の野放
図な活動は禁止しなければならない、国内
外の事柄は言うに及ばず、国際関係も特に
軍事に関わる問題は特に厳しく禁止しな
ければならない。


支那、北朝鮮や韓国に日本の資産を流し込む鳩山政権
子供手当てでお金を渡し
CO2の25%減で支那へ2兆円渡した
この提案も物品役務を渡す売国詐欺行為

【前航空幕僚長の論文問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の論文問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。
社民党の行方 (アイゼンシュタイン)
2010-05-29 13:57:51
社民党の中も一枚岩ではないようですね。政権与党に色気がある人たちも居るようですし…
また、福島党首にしても外国人参政権や夫婦別姓法など、自身が信念としている法案もありますから…
水面下で、いろいろな交渉が行われているのではないでしょうかね。
社民党の平和論 (沖縄県民の仲地)
2010-05-29 20:37:16
狼魔人様、昨日のコメントを載せて頂き感謝します。自分の本音を溜めておくわけにはいかなかったので社民党の何が良いのか全く無いに等しいという一点しかありません。

沖縄に基地が集中しているのは沖縄県民誰もが解る現実ですが、福島党首の想いは、今の時代に逆行すると言うか、「平和が一番」の妄想オバサンですよ。

2週間前の「TVタックル」で、ビートたけしさんの言葉を社民党やプロ市民団体等に「基地移設をする前に、自分達が県外・国外移民しろ!」と言いたい気分ですね。まあ、グアム・テアニン辺り等は?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL