狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

首相「海兵隊が抑止力と思わなかった」

2010-05-05 07:58:30 | 普天間移設

  ろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

予想されていたこととは言え、あまりにも予想通りの言動に今更ながら呆れかえる鳩山首相の来沖であった。

これでは何も書くことはなく、昨日のエントリーの仮定法と未来形を、過去形に書き変えてエントリーすれば済むくらいだ。

沖縄訪問直前まで、首相の自信満々の「県外・国外」発言に、一部の評論家には、今回の沖縄訪問は「サプライズを伴う秘策を引っさげての訪問」だと予想する向きもあった。

そう考えるのも無理はない。

一国の総理大臣に「現行案と少なくとも同等か、それ以上に効果のある案だ(朝日新聞)」とか「辺野古の海に立てば、埋め立てられることは自然に対する冒とくだ(47NEWS)」と大見得を切られては、「首相はサプライズ秘策を引っさげて沖縄へ行く」と考えた某評論家を一概に責めるわけにはいかない。

 

昨日の普天間界隈は、パトカーや警察の護送車が慌しく行き来し、各道路はおよそ5メートルごとに警官が警備する厳重警戒態勢。 まるで戒厳令下のような物々しい雰囲気の中、伊波市長が小学校の屋上から「世界一危険な基地」を紹介するというお決まりのパフォーマンスをした。

 

あまりにも予想した通りの首相の言動はさておき、とりあえず沖縄タイムスの関連のトップ見出しを紹介しておく。

一面⇒首相、県内移設表明

二面⇒首相白旗開き直り

三面⇒無策露呈批判の渦

四面⇒低姿勢 負担は要求

五面⇒」「努力」おわび連発

28面(社会面)⇒謝罪行脚に怒号

29面(社会面)⇒切れた期待の糸

これがすべて白抜きでトップを飾るのだからインパクトは大きい。

後、社会面の三段抜きに「有権者をだました」という見出しもあるが、これこそ民主党を信じて投票した有権者の「怒りのマグマ」といってよい。

民主党の支持者は7月の参院選では決して同じ過ちを犯すべきではない。

昨日のテレ朝の番組で、自民党の石破茂政調会長が、

なぜ沖縄に海兵隊が要るのか全く理解しないまま、『国外、県外(移設)』と言ってしまったツケが全部回っている」と批判し、

「(首相は)現行案に戻すしかない。『経緯を理解しないまま、つい言ってしまった。ごめんなさい』と心からおわびする以外、事は前に進まない」と述べているが、昨日の鳩山首相はまさにおのれの無知と無能を曝け出す「謝罪行脚」そのもであった。

さらに石破氏は、徳之島案に関しては「ヘリコプターの機能と米海兵隊の訓練機能を分けることは、軍事的に絶対米国は受けない」と指摘し、

徳之島にものすごい軍事基地を作らなければならず、そんな土地はない。軍事のイロハだ」と軍事オタクぶりを吐露した。(産経)

軍事オタクといえば「海兵隊が沖縄に駐留する必要はありやなしや」と、軍事オタク的論議をしているブログがあるようだが、まさか首相がそれで軍事をにわか勉強したわけでもないだろうが、一国の国防の最高責任者である首相が、今頃こんな寝言をい言い出すとは・・・まさに平和ボケの象徴的発言といえる。

 【首相訪沖】首相「海兵隊が抑止力と思わなかった」2010.5.4 18:44

米軍キャンプ・シュワブを視察に訪れた鳩山首相=4日午後、沖縄県名護市米軍キャンプ・シュワブを視察に訪れた鳩山首相=4日午後、沖縄県名護市

 鳩山由紀夫首相は4日、米軍普天間飛行場の移設問題に関し「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」と記者団に述べた。また、昨年の衆院選で沖縄県外、国外移設を主張したことについて「自身の発言に重みを感じている」とも語った。

            ◇

 在沖縄米海兵隊 米軍の第3海兵遠征軍の中核。沖縄県によると、在沖米軍の6割近くを占め、兵員約1万2千人が駐留。司令部はキャンプ瑞慶覧沖縄市など)に置かれている。砲兵部隊を含む第3海兵師団第1海兵航空団、第3海兵役務支援群などで構成。キャンプ・ハンセン(金武町など)には地上部隊が駐留し訓練場も備える。沖縄県によると、普天間飛行場(宜野湾市)には固定翼機16機、ヘリコプター36機の計52機を配備。朝鮮半島台湾海峡での有事をにらみ、中東にも出動する。

                                                     ◇

>「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」

正直といえば、あまりにも正直すぎる発言だが、これほど日本の恥を世界にさらした発言も珍しい。 これで日米安保の破棄から米軍基地の退去となったら、鳩山首相率いる日本を侵略するなんて赤子の手を捻るようなものだろう。

これは沖縄タイムスとそこに寄稿する我部政明琉球大学教授らの意見に洗脳され、「冷戦構造が終わった現在、沖縄の戦略的価値は消滅した」という論や、米軍基地の駐留は認めても「攻撃部隊である海兵隊の駐留は無意味」といった、いかにももっともらしい論に影響されたものと思われる。

ところが軍事に関しては百戦錬磨の米国側担当者との交渉の過程でやっと今頃になって「海兵隊の抑止力に気がついた」と白状するあたり、国防の最高責任者として誠にお寒い限りである。

当然、グアム、テニアン案は論外と分かっているはずだが、まさか追い詰められて「テニアン回帰」はないと思うがネ。

これについては稿を改めたいが、とりあえず過去エントリーでも触れてある。

テニアンだって?笑わせるな!

日米安保は幻想か?

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日、首相が沖縄を訪問 | トップ | 国会で海兵隊を議論せよだって! »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (alpha_013)
2010-05-05 08:15:45
参議院選挙に向けて、民主党は「今民主党が政治力を失えば自民党の時代に戻ってしまう、少なくとも後5・6年やらせて貰わないと民主党の良さは分からない。」と有権者に訴えています。

これは、民主党は政権を担う能力が無いことを自白しておきながら政権には居座りたいとの国民にとって誠に身勝手な論理でしかありません。

酒、煙草を見つけられた中学生が、「あと5・6年待って欲しいそうすれば私も堂々と酒・煙草をできる年に成るのでそこまで続けさせてもらえば私も立派な大人になれる。」と言う程度の話です。

こんな政権にはさっさと退場を願いたいものですが、そういう奴に限ってしがみつくわけであり、参議院選挙で民主党を潰さない限り、彼らの無知・蒙昧によって日本が破壊されてしまいます。
バッドタイミングな名護入り (のび太)
2010-05-05 08:41:40
お早う御座います。
昨日はゴールデンウィーク期間中ということもあって、沖縄本島北部への行楽客がいっぱいでした。夕方の時間帯は、ただでさえ行楽帰りの交通量が増えているのに、そこに鳩山総理御一行が来られたものですから、58号線はもとより、シャッター街で有名となった名護十字路や名護市民グラウンドからオリオンビールに向う道まで大渋滞となってしまいました。(渋滞の車から出された排気ガスは地球温暖化を進めてしまったかも?)来沖なさるにしても、せめてゴールデンウィークは外すべきでしたね。
沖縄マスコミも同罪でしょう。 (沖縄県民の仲地)
2010-05-05 09:01:48
狼魔人様おはようございます。連休中なので朝早くエントリーします。また昨日の沖縄県民子さん、コメント有難うございます。社民党が掲げている「基地移設と撤去」を公約に今まで社民党が沖縄から政治家が出てきた事を今になって考えが浅はかだなと思います。

昨日の鳩山首相沖縄訪問は、狼魔人様も言う通り謝罪行脚ですね。しかし、名護市長との会談後の記者会見は、「党の公約ではなく、党代表としての発言」と言った事は、詐欺首相の常套句ですね。遡るのが去年7月の沖縄での衆院選の演説の時も「最低でも県外」に、沖縄マスコミも民主擁護に転じて応援し、その言葉を大々的に宣伝した経緯も同罪でしょう。反日・反米イデオロギーの垂れ流しを行った民主党・沖縄マスコミは恥を知らないバカなのでどうしたら改善されるかな?
無知 (猪)
2010-05-05 10:06:27
無知・無恥・無能が決断力を奪うのです。学校の屋上で準備された子供用のいすに乗り、航空機の離発着を見つめる姿、本当に日本人として恥ずかしかった。
結末は… (よっちゃん)
2010-05-05 10:08:03
沖縄の怒りも尤もではありますが
普天間の固定化の回避の為の5月末結論であったと思います。このままでは本当にゼロに戻ってしまうのではないかと危惧します。

沖縄の皆さまは鳩山が衆議院解散を条件とすれば現行案を受け入れていただけるのでしょうか?

それとも他に「これなら」という条件がおありでしょうか?
Unknown (ジリノフ小沢)
2010-05-05 10:15:51
鳩山は基地県外・国外移転は自分自身の考えだと言っていましたが…とんでもないウソ

民主党・沖縄ビジョン2008
http://www.dpj.or.jp/news/files/okinawa%282%29.pdf
※pdfファイル

昨年の衆議院選挙のマニフェストには載っていないから党の考えではないと言いたいのでしょうか?

このファイルが未だに民主党のWebにしっかりと残っているし、去年の選挙の時に沖縄で散々県外・国外って言っていたのに…

沖縄選出の民主党議員のみなさんはどうおもっているんでしょうねぇ
民主党のインターネット選挙運動解禁は言論弾圧の始まりだ (kororin)
2010-05-05 13:57:20
民主党の「インターネット選挙運動解禁」はインターネットで
自由にものを言えなくするため、
選挙運動にかこつけ、「言論弾圧を公けに行う」という政策である。
誹謗、中傷にかこつけて、民主党に都合の悪い言論人、
ネット利用者を取り締まる、言論弾圧以外のなにものでもない。

これでは、インターネット選挙運動解禁ではなく、
インターネット反民主取り締まり法、言論弾圧推進法だ。

**********************
民主党政策集INDEX2009
政治改革
第三者もホームページ・ブログ・メール等インターネットの
あらゆる形態を使って選挙運動ができるようにします。

インターネット導入に伴って予想される不正行為に対しては、
(1)誹謗・中傷を抑制するためにホームページ等を使って選挙運動
をする者の氏名・メールアドレスの表示を義務付ける。
(2)「なりすまし」に対する罰則を設ける――など、
きめ細かな対応策を講じます。

********************
問題部分
(1) 誹謗・中傷を抑制するためにホームページ等を使って
選挙運動をする者の氏名・メールアドレスの表示を義務付ける。

*************************
これでは現在、政治ブログなどで民主党を批判している人全員
が対象となり、明らかに言論弾圧になる。
こんなことが許されていいのか。
自由な言論を妨げる、憲法違反ではないのか。
抑止力とパワープロジェクション能力は同じ (祖先は奄美出身)
2010-05-06 01:17:16
マスゴミは「海兵隊は抑止力ではない」とのウソのキャンペーンをし始めている。
しかし、抑止力戦力と打撃戦力には「軍事的な差異はない」ので、いくらマスゴミが強弁しても「海兵隊が抑止力である」との結論を覆せない。
そもそも、サヨクマスゴミは軍事に対してまったくに無知であるから、今からいくら調査してもムダ。牽強付会なへ理屈を流すだけだろう。
軍事に無知な民主党の政治家達さえもが海兵隊基地である普天間が戦争勃発を防ぐ抑止力であることを専門家に説明を受け、サヨク夢想主義では対応不能だと、遅すぎるタイミングで理解したことをサヨクマスゴミは認めたくないのだろう。
Unknown (町工場の親方)
2010-05-06 08:32:22
これで 「元にもどす」 などと政府が言おうものなら、自民党案に賛成していた人たちまで、沖縄県民全体が怒る。
とたしか沖縄大の宮城教授が言っていましたが、当然です。

ハト山には開いた口がふさがりませんが、この事態となって、考えられる、タイムズ、新報、チョーニチの作戦。

1.ハト山や、民主党というよりもいかに、《ヤマト》 全員が沖縄県のことを本気で考えない人間たちであるか、不信感を煽り立てる。

2.極左政党・民主党がマイナスにならないよう苦慮する。

3.あくまでアメリカを悪役にし、親分の中国、(支那・中共)が有利になるなるよう、(不利にならないような)、報道に徹する。

ことと推測します。

このあたりを突いた、羅馬人様の論説を期待し、楽しみにしております。
Unknown (なつ)
2010-05-06 08:51:40
>「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」

「駐留なき日米同盟」
「日本列島は日本人だけのものじゃない」
「外国人参政権は、愛のテーマ将来的には国政参政権も認めてもいいと思っている。」

などど平然と言ってのけるから驚きもしないけどこんな人が、我が国の首相とは情けない。
昨年の総選挙で民主党を選んだ国民の代償は、大きい。

外国人地方参政権は、絶対阻止しないといけません。
日本国は日本人だけのもの沖縄、対馬、与那国を護れ!
参院選に向けて周知活動頑張るぞ!
Unknown (狼魔人)
2010-05-06 11:09:50
alpha_013さん

こんな内閣に後五、六年も政権を任したら日本は溶解してしまいますね。一刻も早く退陣してもらうのが日本のためですが、
少なくと参院選までは小沢ー鳩山トロイカ方式でやって欲しいですね。


のび太さん

名護は「4.25県民大会」より騒がしかったようですね。本当に迷惑な話です。

一番の当事者である辺野古住民との対話がなかったのは不可解ですが、単なるアリバイ作りのパフォーマンスなら納得です。


沖縄県民の仲地さん

鳩山来沖を小泉元首相の北訪問に例える記事がありますが、一泊もせず日帰りなのもそっくりですね。

一泊して毒でも盛られるのを恐れたのでしょうか。 外国に飛び回る時間はあるのに、日帰りとはね。



猪さん

サヨク勢力によりセッティングされたお決まりのコースを回って、火に油を注いできたようなものですね。

まぁ、自分を支持した勢力に罵倒されて回れば世話はないですね。 益々自分の首を絞めているのは慶賀すべきことかも知れませんがね。(笑)


よっちゃんさん

左翼勢力に占領された沖縄のマスコミが垂れ流す情報は必ずしも真実を伝えていません。

少なくとも「島ぐるみで国外・県外を主張」とはマスコミが作り上げた虚像です。

仲井真県知事の言動が象徴的ですが、沖縄の全体主義に逆らうと村八分状態になるのが現実です。 秋の県知事選挙を控えて仲井真県知事は、マスコミの圧力に屈していやいやながら「9万人大会」に参加したというのが真実です。

>沖縄の皆さまは鳩山が衆議院解散を条件とすれば現行案を受け入れていただけるのでしょうか?

衆議院解散は大歓迎ですが、それに関わりなく沖縄の民意は現行案を容認していました。

それをひっくり返し、県民を「感情的国外・県外」に駆り立てたのは他ならぬ鳩山首相であることは押さえておいて下さい。



ジリノフ小沢さん

小沢氏自身も「辺野古のきれいな海を埋めてはいかん」なんて柄にもないことを言っていました。
今一番困っているのは地元選出の民主党議員でしょう。
 一時は勝ち誇って「県外」を煽っていたのがここに来て首相と一緒に、嘘つき呼ばわりをされたり、「選挙民を騙した」とも言われているそうです。



kororinさん

 民主党を批判し続けている当ブログなどはブラックリストなのでしょうか。
民主党に早めに退陣してもらうのが一番ですね。



祖先は奄美出身さん

仰るとおり、タイムスも新報も読者欄の「論壇」などを使って「海兵隊は沖縄に不要」のキャンペーンを張っているようですね。

一見、日米安保の存在価値は認め、米軍基地の存在は是認するような素振りで、海兵隊のみを不要という論調で保守系読者を同調させるのが目的のようです。
ですが、結局は「米軍基地撤廃」「戦争につながる基地は沖縄から出て行け」と、一般県民を扇動する高等戦術です。「9万人集会」がよい見本です。



町工場の親方さん

沖縄マスコミが県民と本土側との間に憎しみの楔を打ち込む運動をしているのは『鉄の暴風』いらいのDNAのなせる業です。

その結果、中国がほくそえむのはご指摘の通りです。

今後とも沖縄マスコミには要注意で毒を吐いて行くつもりですので、ご支援お願いします。



なつさん

>「駐留なき日米同盟」
「日本列島は日本人だけのものじゃない」
「外国人参政権は、愛のテーマ将来的には国政参政権も認めてもいいと思っている。」


この発言のどれを取っても中国が泣いて喜ぶものばかりですね。

「鳩山発言集」でも纏めてコキントウにプレゼントしたら名誉中国人に推薦されますね。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL