狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

テロリストの晩餐会!国家公安委員長が主催!

2010-07-23 07:46:19 | 拉致問題

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

 

■レインボーブリッジを封鎖せよ!■

警察出身の平沢勝栄自民党議員が、叫んだ。

「いい加減にして欲しい!」と。

テロリストの「遊覧飛行」に対してだ。

「レインボーブリッジを封鎖せよ!」とは、大ヒットした映画「踊る大走査線」で、凶悪犯を逮捕するための有名なセリフだが・・・

まさかテロリストを「遊覧飛行」させるため、中井国家公安委員長が超法規で行った「道路封鎖」だったとは、

お釈迦様でも知らぬ仏の織田裕二だろう。 

湾岸署の青島刑事もご存知なかった、ということ。

■テロリストの晩餐会■

この内閣ぐるみのパフォーマンスには、国家公安委員長主催の晩餐会にテロリストを招待する、という前代未聞の「見せ場」で幕を閉じようとしている。

警察公務の執行での道路封鎖を理解できても、法務大臣の「超法規」で道路封鎖し、「遊覧飛行」をするテロリストを理解できる国民はいない。

ましてやテロリストを逮捕すべき最高責任者がテロリストを晩餐会に招待することを理解できる国民は皆無だろう。

事実は小説ならぬ、映画も及ばぬ奇々怪々な話である。

発想が豊かな映画制作者でさえも、「国家公安員長主催の晩餐会にテロリストをご招待」という奇想天外のシーンは思いつかないであろう。

是非とも「踊る大走査線」のドキュメント特別編で、「テロリストの休日」あるいは「テロリストの晩餐会」でも制作して欲しいものだ。

それにはもう一つ、奇想天外な登場人物の出演を願いしたい。

拉致実行犯シンガンスの釈放嘆願書に署名した菅総理大臣と千葉景子法務大臣の晩餐会への同席だ。

これで役者が揃って、「テロリストを囲む関係大臣の晩餐会!」。

画面が引き立って、映画は成功間違いない!

同時に世界の物笑いになることも間違いない!

結局、民主党政権のパーフォーマンスに翻弄されたのは横田夫妻達、拉致家族の皆さんだ。

藁をもつかむ気持ちで期待した新情報は、テロリストの「出し殻のお茶ッ葉」のような20年以上前の曖昧な記憶に裏切られた。

それも正確な場所や日時は特定できないという。

泰山鳴動し、ネズミ一匹も出なかったことになる。

金元死刑囚「めぐみさん会ったのは84年」 - 日本テレビ(7月22日)

一番聞きたいことを「知らない」では、一体何のための大騒ぎだったのか。

早紀江さん「一番聞きたいことがご存じなく…」 金元工作員と面会(産経新聞 7月22日)

菅内閣の愚行で支持率が上がるようだったら、

国民は本物のバカである

 

追記】

国家公安委員長主催の「テロリストの晩餐会」を、

世界の物笑いになることも間違いない!

と書いたが、もう一つ付け加えると、

世界が、日本はテロリスト支援国家であると軽蔑すること間違いない!

 

【おまけ】

テロリストの日本招致に関して、多くのコメントを頂きましたが、国家ぐるみの法律違反に関する興味深いコメントのやり取りを引用します。

 

◆血液沸騰!元テロリストをvip待遇 2010-07-22 14:37:03 石原昌光  さん

フジのアナウンサーのコメント
「金賢姫元工作員、富士山周辺をヘリで遊覧飛行」
はぁぁ!?
おかしくないかね、文法的にも?無論それ以外も?元工作員をどうして日本政府の金で接待しなけりゃならんのよ?
なんで、北朝鮮の元テロリストの機嫌を取らないとならんの!
そうしないと情報呉れないとでもアノオバハンがゴネテルのか???
今日は朝から腹が立つばかりです。(泣)

 

●五一五事件を想起 2010-07-22 15:25:03 Sugar Pie Guy さん 

 石原昌光さんに同意です。

洗脳されていた可哀想なテロリスト。
確かにそれは事実。
個人としては金賢姫も北朝鮮の被害者だと思います。

しかし犯した罪は罪。
これを許したらオウム真理教の連中もすべて無罪ですよ。

司法の場で、個人の罪がないと判断されることが必要。

それを超法規とは。民主党政権そのものがテロリスト集団です。

「国を思う若者たちの気持ちに悪はない」と情緒だけで、事実上、首相暗殺の罪を問わなかった五一五事件が、ニニ六につながり日本を戦争に引っ張ってしまった歴史を想起せずにはいられません。
 


◆仰る通り 2010-07-22 16:04:11 石原昌光 さん   
 
罪は決して消える事はありません。
だから、赦すという概念が発生する訳です。
赦されはするが犯した罪は消えない、という厳格な罪と赦しの概念を日本人は理解できない。
5.15事件に照らせば、「青年将校の心は分かる国民感情は君達を赦す、しかし、法を破った以上、その罪を償わせない訳にはいかない。」とならなければいけません。
金賢姫も同じであり、過酷な運命の中で、大韓航空機爆破の実行犯という汚名を背負った事には個人として同情しますが、だからといって犯した罪は消えない、そう冷静に一線を引くのが普通の感覚だとおもいますが、どうも日本人の「おかわいそうに」精神は罪と赦しの線引きが苦手なようです。 
 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笛に踊らぬ沖縄県民! | トップ | 文世光、テロリストの系譜 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
羞恥心 (猪)
2010-07-23 09:15:58
鳩を始め「羞恥心」のない政治家ほど使い物にならない。鳩など「ツィッター」遊びで訳に判らない事を発信している、人間離れ・世間離れした人間が「首相」で居たのですから、選んだ方もおかしい。しかし怖い事に未だ懲りていない。
Unknown (とおる)
2010-07-23 09:27:36
金賢姫工作員の歓迎晩餐会は、帝国ホテルですよね?
一般人なら、入国拒否、偽造パスポート行使などで取り調べも有るはずなのに、シンガンス拉致実行犯の釈放に協力した菅首相・千葉景子法務相は、工作員を日本国民よりも好待遇のVIP扱いするというナメタ真似をしやがった!
Unknown (とおる)
2010-07-23 09:58:45
・金元工作員、ヘリと車で異例の移動
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100723-OYT1T00115.htm
 金元工作員を乗せたワゴン車は、…、来日最後の夜を過ごす千代田区内幸町の「帝国ホテル」に入った。
赤面です (Sugar Pie Guy)
2010-07-23 13:40:33
私のコメントを大きく取り上げていただき赤面&恐縮です。

今回の超法規措置は、思想が右か左かといった立場に関係なく法治国家として容認できないことです。
その話はほかでも聞いたよ、と思われようとなお大きく発言していく必要があると考えます。
私のブログは普段、政治的なことには触れていませんが、今回は敢えてこの件を取り上げました。

http://soulful.at.webry.info/201007/article_12.html
Unknown (お笑いお花畑)
2010-07-23 14:50:22
この内閣は、はっきり言って「愚民向けのワイドショー内閣」ですよ。
きっと『お涙頂戴が大好きなワイドショー』の連中が食いついてくれば(そこまでは大当たりでしたが)、内閣支持率がアップすると踏んでいたんでしょう。
こいつらは、拉致被害者家族も国民もトコトン愚弄してますよ。
笑ってしまった (佐助)
2010-07-23 18:20:14
今日夕方の日テレニュース、取材した記者に 金工作員がうそを言っていたようでしたか 
といったようなこと言っていたが、スパイが今のテレビ局の記者ぐらいの人間に見破られていてはもともとスパイ失格だ。何かあれば人権 平和しかいえない日本人の記者にその能力があるだろうか。お笑いニュースだった。
目まいと吐き気を催す朝鮮民主党 (SOUL ALONE)
2010-07-23 22:12:57
金 賢姫なるテロリスト(2重スパイかも知れない)に血税を使い、接待する朝鮮人民主党に真っ当な日本人は鉄槌をくださなければならない。拉致被害者家族の心情を持て遊んだだけ。
最初から低知能の民主党の魂胆は見え透いている。
政権を自民党から奪取する直前に北朝鮮がミサイルを発射しても非難のコメントは一切ださず、制裁決議も邪魔をしたのが民主党だ。
ブログ管理人さんがご指摘の通り、拉致実行犯人の助命嘆願をしたのも、管(麻生氏や安倍氏はいつも襟にブルーリボンをつけていたが管は見たことがない)と千葉(千葉は、国会で拉致被害者の名前を答えられないお粗末さを露呈した)。中井は愛人(韓国人との噂)と路上キス写真を週刊誌で暴露されていた。
要するに民主党が政権を取って約1年、よくぞ日本をここまでぼろぼろにしてくれたものだ。
マスゴミ(左翼と朝鮮多く民主党の政権を作り上げた1番の権力者)と一緒に民主党を駆除しないと本当に日本は終わるぞ。政治を真剣に考え、周囲に危機感を教えないと日本は破滅する。
公・私の別 (石原昌光)
2010-07-24 13:49:05
狼魔人様、拙文を取り上げて頂き有難うございます。
中井拉致担当相が、記者会見で、「遊覧飛行は行過ぎでは?」と記者に突っ込まれ、
「彼女は、韓国から出る事ができない、日本に来た時に遊覧飛行ぐらいしてもいいじゃないか!」と言葉を荒げていました。
この中井なるアホ大臣には公私の区別もない事が分かり笑ってしまいました。
拉致担当大臣とは、拉致被害者を一刻も早く救出する事がその使命です。
例え、中井氏が、私的には親韓・親北朝鮮であろうとも、大臣である限りは、金賢姫を限界まで締め上げ、何らかの有力な情報を得られるよう最大限の努力をすべきでした。
それが、中井氏の心情に逆らおうとも私情を殺して日本の国益の為、拉致被害者の為に働くのが拉致担当相であり、それが無理なら拝命を辞退すべきでした。
それを、この男は大臣の椅子に執着しながら、私心を殺す努力もせず、韓国では死刑を免れ、国賊として終生晒し者になる運命のテロリストに勝手に同情し、私的な言葉を公の場で吐き散らし恥じる様子もない。
中井氏のみに限らず、日本には自己の思想・信条を金科玉条にして死刑執行の署名を拒否した法務大臣がおり、「沖縄の人が可哀想」という私的な言葉をよく考えもせずに政策にして、普天間基地半永久固定化の道を開いた馬鹿、国会の会期中に出来の悪い子供達を引き連れて、胡錦濤の靴を舐めにいった馬鹿もおります。
これらは皆、共通して公・私のべつがありません。
「朕は国家なり」とは太陽王ルイ14世の言葉ですが、今の日本には、自分の私心がそのまま行政府の意思になる、こんな連中が大挙して議員バッチをつけているという空恐ろしい状況にあります。
「神は細部に宿り給う」全て民主党政権はこうです。

コメントを投稿

拉致問題」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事