狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

【速報】沖縄戦被害・国家賠償訴訟 住民の訴え棄却

2016-03-16 15:21:56 | ★集団自決

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 「狼」の画像検索結果

 ※お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

 

【速報】沖縄戦被害・国家賠償訴訟 住民の訴え棄却

沖縄タイムス 2016年3月16日 14:15  沖縄戦で身体・精神的被害を受けたとして、住民とその遺族79人が謝罪と1人あたり1100万円の損害賠償を国に求めた「沖縄戦被害・国家賠償訴訟」の判決が16日午後、那覇地裁(鈴木博裁判長)であった。鈴木裁判長は、住民ら原告の訴えを棄却した。

» 沖縄戦体験者の訴え…訴訟の争点は

 太平洋戦争当時、空襲などの戦火に巻き込まれた民間被害者たちが損害賠償などを求める集団訴訟は、名古屋、東京、大阪でも起きたが、いずれも最高裁で訴えは退けられている。

 住民側は、元軍人らは法律にのっとって救済されてきたのに対し、国が住民や遺族らを救済する法律を作ってこなかったことを指摘し、平等を保障する憲法に反するなどと訴えていた。

 一方、国側は太平洋戦争当時、国の賠償責任を認める法律はなく、民法で認められた賠償請求できる20年が過ぎていることを挙げ、住民側の権利が消滅しているとして却下を求めていた。

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「多弁で空虚!」知事が陳述... | トップ | 棄却!日本人の誇りを捨てた... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-03-16 17:25:16
「沖縄戦訴訟 那覇地裁、原告の賠償請求棄却 国の責任否定 2016年3月16日 15:23」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-239851.html

>沖縄戦で被害を受けた民間人や遺族ら79人が国に謝罪と損害賠償を求めた「沖縄戦被害国家賠償訴訟」の判決が16日、那覇地裁(鈴木博裁判長)で言い渡された。
>鈴木裁判長は原告の訴えを全て棄却した。
>原告の全面敗訴となった。
>判決後、瑞慶山茂弁護団長は「国の主張を引き写したような1晩2晩で書ける内容で歴史的な悪判決だ」と述べた。

どこで裁判しようと、何度しようと、論理は同じだから、同じ結果になる。


東京大空襲の被害の訴えに対する東京地裁の裁判長の言葉が、心に響く。
「当時の日本国民のほとんどが何らかの形で戦争被害を負っていた」

そうなんですよね。
戦争被害を負ったのは、沖縄戦だけが特別でないし、沖縄だけが、特別でない。

昭和天皇は全国を回って、国民を励まして回られた。
日本国民は、必死に復興に取り組んだ。


本土は米軍施政が7年だったが、沖縄は27年で本土より20年、長かった。
沖縄戦が特別と思わないが、それでも米軍施政が長かった分、本土とは違う苦労があっただろうと、早く本土並みになって欲しいと沖縄を援助した。
そう思って援助して、もう44年になる。
20年の倍、援助している。



【参考】
「東京大空襲巡る損賠訴訟、被災者らの敗訴確定 2013/5/9」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0901Z_Z00C13A5CC0000/

>一審・東京地裁判決は「当時の日本国民のほとんどが何らかの形で戦争被害を負っていた。裁判所が救済基準を定立し、選別することは到底困難」と指摘。

「大阪大空襲訴訟、原告の敗訴確定 最高裁、上告退ける 2014年9月17日」
http://www.asahi.com/articles/DA3S11353665.html

>過去の最高裁判決で示された「戦争被害は国民が等しく耐え忍ばねばならない」
Unknown (東子)
2016-03-16 17:25:53
何度も、同じ内容で訴訟を起こすのは、なぜ?

繰り返される訴訟といえば、「爆音訴訟」がある。


「【米軍基地反対闘争】」
http://kenjya.org/okinawa3.html

>●これと同じ話しを別の男性から聞いたことがある。
>女性にアンケートを強要したのと同じ男が「ウン万円を払えば百万円をとってやるからお前も参加しないか」と勧誘された。
>その男は普天間基地周辺のいろんな人からカネを集めているという。
>そして、信じられないことにこの男、なんと現職の宜野湾市議なのである。
>裁判とは「普天間爆音訴訟」のことで、現在、第二次訴訟団が組まれて訴訟を行っているが、現在3千4百名の原告がいるという。
>そして前に実際にこの裁判に参加して百万円をもらったり、それで新車を購入したりして喜んでいる人もいるのだ。
>●他にも大勢の人々が勧誘活動をし、カネを集めている。
>普天間基地で騒いでいる左翼が、基地のフェンスに勝手に掲げている赤い旗の下には、「普天間爆音訴訟団」と書いてある。
>彼らが勝訴し慰謝料を国からむしり取ったあとは、参加者一人当たり100万円から150万円が渡る。
>そしてその中から成功報酬として5~10%の成功報酬を取るととんでもない金額になる。
>これがオスプレイや基地に反対している沖縄左翼の実態なのである。
>《ボギー・デドコン チャンネル桜2013/12/22 http://www.youtube.com/watch?v=lmqdlqI0YmQ

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL