狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

高江の「市民」は「凶悪犯」!警察が「呼ばわり」

2016-10-02 09:03:30 | 高江ヘリパッド

沖縄お悔やみ情報局

「狼魔人日記まとめサイト」はブックマークに移動しました。
 

お願い: 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 

「市民」と称する高江の暴徒に、警察が「凶悪犯」と呼んだ。

「市民」とお仲間の沖縄タイムスによれば「呼ばわり」だそうだ。(爆)

一般市民ならともかく高江の「市民」に凶悪犯と呼んで何が悪いのだ。(怒)

彼らの大半は警察本部長により極左暴力集団と認定されているではないか。

 

腐臭に塗れると嗅覚が麻痺し腐臭を感じなくなる、と何度も書いた。

クソ・味噌の区別がつかない沖縄タイムスの記者は、法令を踏みにじる暴徒を「凶悪犯」と呼ばれたのが納得できないようだ。

「呼ばわり」と憤るのもナットク。

<米軍ヘリパッド>警察、抗議の市民を「凶悪犯」呼ばわり

 沖縄県東村高江周辺の米軍北部訓練場内ヘリパッド建設に反対する市民らが27日に訓練場内で抗議行動した際、警察官が市民の1人に対し「凶悪犯罪者」と発言していたことが分かった。北谷町の30代男性は「誰も傷つけているわけでもないのに、凶悪犯罪者呼ばわりはおかしい」と話している。

米軍北部訓練場拡大する米軍北部訓練場

 男性によるとH地区にある重機の前で座り込みしている際、機動隊員らに複数回排除された。後方から首を押さえつけられ、あおむけにされて複数の警察官に押さえつけられたため、男性が「何でこんなひどい暴力をふるうのか。自分はそんなに凶悪犯罪者じゃないでしょ」と問うと、1人が「いえ、あなたは米軍の提供区域に入っているから凶悪犯罪者です」と発言したという。

 男性は「誰もやりたくて基地に入っているわけじゃないし、こんなことやりたくない。どれだけ反対の民意が示されても政府が建設を強行する。誰のせいでみんなここまでやっていると思っているのか」と述べた。

                          ☆

一般市民を「凶悪犯罪者」呼ばわりは、警察官として批判されるが、県警本部長に「過激派と呼ばれる極左暴力集団」と指名された「市民ら」が、何度注意を受けても侵入禁止区域に侵入するから「凶悪犯罪者」と呼ばれても当然だ。

>「いえ、あなたは米軍の提供区域に入っているから凶悪犯罪者です」

人間様に噛み付く凶暴な猿に「噛み付き凶暴猿」と呼んでも良いように、犯罪を繰り返す暴徒に「凶悪犯罪者と呼んで何が悪いというのだ。

>北谷町の30代男性は「誰も傷つけているわけでもないのに、凶悪犯罪者呼ばわりはおかしい」と話している。

直接的に傷をつけなくても、凶暴な犯罪者は存在する。

>重機の前で座り込みしている際

>男性は「誰もやりたくて基地に入っているわけじゃないし

この「凶悪犯罪者」、自ら犯罪者であることをゲロッているではないか。 

 

沖縄タイムス+プラス ニュース

 

 【東京】稲田朋美防衛相は30日、閣議後の会見で、米軍北部訓練場のヘリパッド建設に反対し、訓練場内で抗議活動をしている市民らへの摘発などの対応を問われ、「何か不測の衝突が反対の人たちと(工事関係者の間で)起こらないようにするのが、両方の安全確保のために必要だろう。当たり前だが法律には従うということが重要」と答えた。

就任後初めて来沖した稲田朋美防衛相(左)。右は翁長知事=9月24日

 北部訓練場内では木の伐採などを止めようと、建設に反対する人たちが抗議活動を行っている。29日の県議会で県警の池田克史本部長は「米軍提供施設内であり刑事特別法にすでに違反している」と答弁。「急な斜面で滑落する恐れがあり命綱代わり」などとして、警察機動隊員らが抗議者にロープを結び付けた。

 稲田防衛相は「どこの場所であれ、それぞれ法律に従って行動はすべきだ」と法の順守を求めた。

                    ☆

>29日の県議会で県警の池田克史本部長は「米軍提供施設内であり刑事特別法にすでに違反している」と答弁。「急な斜面で滑落する恐れがあり命綱代わり」などとして、警察機動隊員らが抗議者にロープを結び付けた。

>稲田防衛相は「どこの場所であれ、それぞれ法律に従って行動はすべきだ」と法の順守を求めた。

 

自ら侵入禁止区域内に侵入したことを認めた「市民」がいくら抗議しても県警本部長や防衛大臣までもが刑特法違反と認めているではないか。

 

不服があれば大口叩きで有名な、小口弁護士にでも頼んで「名誉毀損」で訴えたらどうだろう。

【おまけ】

すっかり沖縄2紙の一方的報道により「検問破りの暴力男」に仕立て上げられた東村民の依田さんのコメントをネットから拾いました。

 【動画】⇒「高江で実施中の「ケンモン」

 依田 啓示さん 穏やかな気分。

沖縄県北部のヤンバル(山原)という地域には、メッシュサポート(ドクターヘリ)と言われる尊い浄財(寄付)によって運営されている素晴らしい活動があります。

今は退職されましたが、近しい友人の藤田さんが、ヘリパイロットを務めながら、資金集めのためにステッカーを作り、イベントを企画し、物を売り、広告主を探すなど、あちこち走り回...っていたのに感銘を受けました。

また、全く儲からないのに、自身の健康に不安を抱えながら、そのプロジェクトを主導した小濱医師とメンバーさんには、顔のヤケドでお世話になった当人として、本当に頭が下がる思いです。

僕の師匠も、日本中の名経営者をボランティアで集めて、その講演料数百万円を毎年寄付しています。

さて、「高江」の非合法活動ですが、彼らは、ワザと倒れて、やれ骨折した!捻挫した!心臓発作を起こした!指切ったぁ!と大騒ぎするのですが、なんと、ほとんどウソにも関わらず、このドクターヘリを名護から呼びつけるのです。

それだけではありません!
地元の救急隊の出動回数もこの2ヶ月間で急増しているのです!

ドクターヘリを一回出動させると、40万円が消費されます。保険も補助も効かない純粋な寄付金が一瞬の嫌がらせ通報で吹っ飛ぶのです。

活動家達は、ケガ人を出して、大騒ぎして県内2紙に1日の話題を提供し、ドクターヘリや救急車を呼ぶことで、現場を混乱させて工事を遅らせ、加害者とされる機動隊員、防衛局職員、工事関係者、地元住人に無実の罪を着せています。

僕が一番許せないのは、活動家達が非合法で暴力的な活動に自ら進んで飛び込んだおかげで、本当に救急性が高い地元の高齢者の搬送が遅れているという事実です。

僕は、非合法活動家ではありませんので、この高齢者が「死ぬところだった」とか県内新聞に報告することはありませんが、搬送が30分遅れたのは事実で、内容によっては深刻な事態になっていたかもしれなかったと考えると、本当に強い怒りを感じてしまいます。

この非合法活動家には、従軍記者と弁護士、共産党、社民党、生活の国会議員達がフルサポートしているのだから、医者くらい自分でなんとかしたら?と思うのです。自分の救護室作って、自分で病院行ったらいいでしょ?

ただでさえ、高齢化が進んだ過疎化地域です。あなた達の戦争ごっこで、多数の警察官がムダに配置され、あなた達からの罵声を必死に堪え、ハラワタが煮え繰り返るような思いをさせられながら、僕から暴力を受けたと通報があったら捜査しなきゃならない警察官の気持ちが分かりますか?

自分から戦場に殴り込んでおいて、その結果、機動隊に返り討ちに遭おうが、私達村民は知ったことではありません。

非暴力、無抵抗なんて言っていますが、機動隊の方がよほど平和的です。

人間の盾を利用する組織はテロリスト集団です。命の大切さを教えるために、命を粗末にしたり、平和のためなら、相手を殺すという思考ができるものは、みんなテロリストです。

僕は、こんな行為が「英雄視」される沖縄県の新聞にも、非常に大きな憤りを感じます。

私達村民の「命」より、非合法活動家の「指の擦り傷」の方が重いのか?
ふざけるな!

ちなみに、僕の報告記事を気に入らなかった方(一人)から、コメントが入りました。「もっともらしい内容で信じちゃう人達を煽るな!」と。
それを言うなら、今の沖縄タイムスと琉球新報がやってるこそが「扇動記事」だと思うのです。

僕は、住民として、理不尽なこと、活動家達の実情、腹の立つことを一人でも多くの皆様に、生活や安全のリスクをかけて発信し、より多くの皆様に「真実」を知ってほしいだけです!

【追記】

東子さんの関連コメントです。

 

 

せい@秋はまだかいな@tarotaro2007
依田氏に寄せられた、地元の医療関係者の証言(コメント)です #高江
https://pbs.twimg.com/media/Ctt_hKJUIAA1oFF.jpg

 



せい@秋はまだかいな@tarotaro2007
依田氏の話が「SPA!」で取り上げられました #高江
https://pbs.twimg.com/media/Ctt2DSvUMAA_jb8.jpg

 

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アゴラ、【蓮舫氏へ公開質問】 | トップ | 暴徒に加担!ニヤニヤ薄笑い... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-10-02 09:13:27
せい@秋はまだかいな@tarotaro2007
依田氏に寄せられた、地元の医療関係者の証言(コメント)です #高江
https://pbs.twimg.com/media/Ctt_hKJUIAA1oFF.jpg

せい@秋はまだかいな@tarotaro2007
依田氏の話が「SPA!」で取り上げられました #高江
https://pbs.twimg.com/media/Ctt2DSvUMAA_jb8.jpg
Unknown (東子)
2016-10-02 09:45:50
>>男性は「誰もやりたくて基地に入っているわけじゃないし

反基地無罪という考え方が、批判されているだけなのにねぇ。
目的が正しければ、手段は何でも許されるという考え方の延長には、革命、テロがあるのだが。
タイムス、新報は、そこへ誘導したいのだろうか。
Unknown (東子)
2016-10-02 10:22:24
せい@秋はまだかいな ‏@tarotaro2007
依田氏に寄せられた、地元の医療関係者の証言(コメント)その② #高江 #辺野古 #国頭村 #沖縄 #池田幸代 #普天間
https://pbs.twimg.com/media/CtuYS7YUkAAV11q.jpg

N4-1、2、Hのヘリパッドを医療用ヘリの離着陸に使わせてもらえないかという話がでていると聞いたことがある。
ヘリパッドへ続く道は、広くなるので、救急車も走れる。

「共存共栄」という考え方は、「市民」はできないのだろうか。
Unknown (東子)
2016-10-02 11:34:26
「沖縄「先住民族」認定巡り、国連で綱引き 政府と市民団体 2016年10月2日 09:03」
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/64684

先住民族の定義は、究極、「血」の問題になる。
特に、移住者の多い沖縄、沖縄に住んでいるだけで先住民とするには、無理がある。
また、海外に住んでいる「沖縄系」と呼ばれる人達も先住民族だろう。

戸籍から「出生」による差別を無くそうと人権派弁護士は闘ってきたのでは、ないか?
それなのに、また、「血」を戸籍に入れるのか?

ちなみに、ハワイに先住民の定義はあるが、「血」が基準になっている。
1778年のクックが来島する以前に住んでいた住民の血を引く者で、ハーフまではハワイ先住民人とするが、クオーターは、外れる。
確か、クムフラは、100%ハワイ人でないとなれない。
これら、ハーフ、クオーター、100%は、日本の戸籍に相当するものを見れば分かるようになっている。


>研究会は4月、来日した国連の表現の自由に関する特別報告者、デービッド・ケイ氏に沖縄の現状を報告。

デービッド・ケイ氏に日本政府の「報道規制」を批判してもらおうと、そちら界隈の人達がデービッド・ケイ氏にレクチャーした結果、彼が出した結論が、「記者クラブと報道機関が自主規制すること」が「報道の自由を奪っている」だった。



【参考】
「国連「表現の自由」特別報告者「懸念は深まった」記者クラブ廃止など提言【発言詳報】  2016年04月20日 05時00分 JST 更新: 2016年04月27日 10時17分 JST 吉野太一郎」
http://www.huffingtonpost.jp/2016/04/19/freedom-of-expression_n_9728404.html


「国連特別報告者とは一体何者なのか? 実態と乖離した報告に反発強まる 政府は問題点を申し入れへ 2016.4.25 07:25」
http://www.sankei.com/premium/news/160425/prm1604250010-n1.html


「沖縄独立はこのようにして可能だ AERA 2016年6月27日号 寄稿/龍谷大学教授・松島泰勝」
http://dot.asahi.com/aera/2016062300186.html
Unknown (東子)
2016-10-02 11:34:47
「沖縄「先住民族」認定巡り、国連で綱引き 政府と市民団体 2016年10月2日 09:03」
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/64684

>国連の人種差別撤廃委員会(CERD)が2014年、沖縄の人々を先住民族と認め、権利を保護するよう勧告したことに対し、日本政府が豊見城、石垣両市議会の意見書を根拠に反論していたことが分かった。
>これを「苦し紛れ」と批判する市民団体は、表現の自由の侵害を訴える報告書を独自に国連機関に提出した。


「翁長雄志知事の国連演説に石垣市議が違和感「県民として恥ずかしい」 2015年10月5日 7時4分」
http://news.livedoor.com/article/detail/10667829/

>沖縄県の翁長雄志知事は9月21日、国連人権理事会で演説した
>石垣市議の砥板芳行氏は基地問題について語った知事に激しい違和感を訴えた
>「国連で問題化しようとする知事の姿は、県民として恥ずかしい」と述べた


豊見城市「国連各委員会の「沖縄県民は日本の先住民族」という認識を改め、勧告の撤回を求める決議 平成27年12月22日 沖縄県豊見城市議会」
http://www.city.tomigusuku.okinawa.jp/userfiles/files/H27ketugianndai9gou%281%29.pdf


「翁長氏の国連演説は沖縄独立への布石か 「自己決定権」発言の違和感 『仲新城誠』」
http://ironna.jp/article/2045

>翁長雄志知事は9月21日(日本時間22日未明)、スイス・ジュネーブで開かれた国連人権理事会で米軍普天間飛行場の辺野古移設反対をテーマに演説した。辺野古移設作業によって「沖縄の人々は自己決定権や人権をないがしろにされている」と強調。
>「自国民の自由、平等、人権、民主主義を守れない国が、どうして世界の国々とその価値観を共有できるのか」と日本政府を厳しく批判した。
>会場で演説を聞いていた私が最も違和感を抱いたのは、知事の発言に登場した「自己決定権」という言葉だった。
>これは沖縄の反基地活動家やマスコミが「沖縄には独立する権利がある」という文脈で盛んに使う言葉である。
>国連の場で日本の自由、平等、人権、民主主義を否定した発言は、自国に対する侮辱であり、日本人として許し難いと思った。
>沖縄に生まれた私たちを含め、日本人は戦後70年、まさに民主主義と自由を享受し ながら、努力して現在の平和で繁栄した国を作り上げてきたはずである。
>日本に自由や民主主義が存在していなかったなら、沖縄の基地問題は現在よりはるかに深刻だったろうし「県民が反対するのに政府が強行しようとしている」とされる辺野古移設問題も、そもそも存在しなかった。
>独裁主義国家では政府の意思がすべてだからだ。


「県民は「先住民族」か 市議会、撤回要請決議の動き 国連勧告 2016年4月29日」
http://www.yaeyama-nippo.com/2016/04/29/%E7%9C%8C%E6%B0%91%E3%81%AF-%E5%85%88%E4%BD%8F%E6%B0%91%E6%97%8F-%E3%81%8B-%E5%B8%82%E8%AD%B0%E4%BC%9A-%E6%92%A4%E5%9B%9E%E8%A6%81%E8%AB%8B%E6%B1%BA%E8%AD%B0%E3%81%AE%E5%8B%95%E3%81%8D-%E5%9B%BD%E9%80%A3%E5%8B%A7%E5%91%8A/

>沖縄県民を「先住民族」とする国連の勧告に対し、石垣市議会(知念辰憲議長)の与党が6月定例会で撤回要請を決議する方向で検討している。
>実現すれば豊見城市議会に次ぐ2番目の決議。
>県民が先住民族かどうかという議論は、翁長雄志知事の国連演説を発端に活発化した。
>▽先住民族と反基地運動
>「沖縄県民は自己決定権や人権をないがしろにされています」
>昨年9月、スイス・ジュネーブで開かれた国連人権理事会で演説し、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設反対を訴えた翁長知事。
>演説をお膳立てしたのは、沖縄県民を先住民族に認定させる運動を国連で展開しているNGOだった。
Unknown (東子)
2016-10-02 11:35:09
「「先住民族」撤回要求 琉球王国の認識に違い 2016年4月28日 11:52」
国連勧告 先住民族 琉球・沖縄 歴史認識 琉球王国
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-268867.html

>2007年に国連で採択された先住民族権利宣言は、先住民族の合意がない限り先住民族の土地を軍事に利用することを禁じている。
>日本政府が沖縄の人々を先住民族として認めると、日本政府は米軍基地問題などこれまでの沖縄政策で多くの「不正」を是正せざるを得なくなることも、認めたくない理由の一つだろう。
>(新垣毅)

先住民族の合意がない限り先住民族の土地を軍事に利用することを禁じている
 ↓
基地撤廃のために先住民族と言おう

原因と結果を倒錯させる。


沖縄県民を先住民族に認定させる運動を国連で展開しているNGOとは「反差別国際運動(IMADR)」。
IMADRの理事長は、北朝鮮のチュチェ思想の武者小路公秀氏。

狼魔人日記「チュチェ思想の武者小路公秀とドゥドゥ・ディエン 2006-05-21 08:54:56」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/019623e6ea8e7c4ff4ced012e667e1d9


「宜野湾市長選【じゃあの・拡散9】翁長の国連演説:協力する国際人権NGOは北朝鮮関係者の巣窟 2016-01-21 17:14:57」
http://blog.goo.ne.jp/lifetree241rnm/e/ca806b19008fb0d5c72eeeb57766e0dc

>国際人権NGOのIMADRと協力して国連演説検討してるらしいなw
>この団体、部落解放同盟と北朝鮮関係者の巣窟じゃあねえかwww
Unknown (東子)
2016-10-02 11:35:33
2015年9月に翁長知事が行った、先住民族の印象を与えた「2分間国連演説」をタイムス、新報は、大々的に取り上げた。
だが、同じスイス・ジュネーブの国連人権理事会で2分間の演説を行った「先住民族勧告を撤回訴える」豊見城市議のことは、無視。
報道しない自由を謳歌している。

「「沖縄は先住民族」勧告の撤回を ジュネーブの国連人権理事会で豊見城市議が訴え 2016.6.21 00:46」
http://www.sankei.com/politics/news/160621/plt1606210004-n1.html


八重山日報の見出しから。

「先住民族勧告 撤回訴え 豊見城市議、国連で演説」
国連が沖縄県民を先住民族と位置付ける勧告を出している問題で、豊見城市議会の宜保安孝市議は20日(日本時間21日)、スイス・ジュネーブの国連人権理事会で2分間の演説を行い「私たちの市議会では勧告の撤回を求める決議を賛成多数で議決した。1日も早い勧告の撤回をお願いします」と訴えた。


「仲村氏「独立運動の阻止も 県民の訴え 意義大きい」
沖縄県民は先住民族であるとする国連勧告の撤回を求める宜保安孝豊見城市議の国連での演説について、東京を拠点にこの問題に取り組んでいる沖縄対策本部の仲村覚代表=沖縄県出身=に20日、スイス・ジュネーブの国連本部で話を聞いた。
仲村代表は、県民は先住民族ではないという意見書を採択した市議会の議員が国連で訴えることの意義は大きいと強調した。


「国連勧告は「県民無視 メディアに犯人探し求める」
「国連先住民族勧告の撤回を実現させる沖縄県民の会」は21日、スイス・ジュネーブの国連欧州本部でシンポジウムを開き、沖縄県民を先住民族に位置づける国連勧告について、発起人の宜保安孝・豊見城市議ら5人が「この勧告には沖縄に対する根本的な誤解があり、到底受け入れるわけにはいかないというのがすべての沖縄県民の感想。県民を無視するものだ」などと批判した。
Unknown (東子)
2016-10-02 11:38:26
2015年9月の翁長知事の2分間国連演説は、人権を中心に語るが、内容はありもしない先住民族弾圧であり、実際にある石垣漁民らに行われる中国の横暴による人権侵害は、訴えないものだった。
石垣市議会が「知事の国連演説に「尖閣」発言求めた」にも関わらず。

「石垣市議会、知事の国連演説に「尖閣」発言求める 賛成多数で意見書可決 2015年9月16日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=133110

>意見書では「中国による一方的な領有権の主張で、尖閣周辺海域での自由で安全な漁業活動が侵害され、人権侵害となっている」と指摘。
>「県民の人権を侵害している事実を県民の代表として主張しなければならない」と求めた。
>野党議員は、尖閣周辺の漁業自粛は政府が台湾側に一方的に漁場を譲った日台漁業協定が原因と指摘。
>来週、同市と台湾の蘇澳鎮が協力覚書を結ぶことから、「台湾側にも人権侵害と抗議するのか」と質問。
>提案者の砥板芳行市議は「協定は国と国との問題。地域間交流で抗議することはない」と応じた。
Unknown (東子)
2016-10-02 14:04:50
「沖縄 右翼団体 大日本忠仁社 東村高江~辺野古ゲート前③ H28.9.18」
https://www.youtube.com/watch?v=jNvYenaLKkQ

お前らいつもこうやって止めんてんだろ?
(いつもしていることを逆に仕掛けられて慌てる「市民」)
(N1裏テントに逃げ込んだ)

こうやって、警察に守られてんだよ。
(7:20ころ、N1裏テント内に入ろうとする大日本忠仁社からN1裏テントに逃げ込んだ「市民」を守る機動隊)

「市民」と同じことをするなら「市民」と同じレベルだから、褒めはしないが、だが、やられれば、「」付でない市民が感じるのと同じ恐怖と反応に、笑える。
Unknown (東子)
2016-10-02 15:15:32
喜瀬武原闘争
沖縄県与那城町平安座島出身の日本の作曲家、シンガーソングライター海勢頭豊の「喜瀬武原」  
海勢頭豊は、ジュゴン保護キャンペーンセンター代表
9月28日沖縄と連帯する東京の集会「日本政府による沖縄への弾圧を許さない集会」にジュゴン保護キャンペーンセンターの三村昭彦氏登壇
糸数慶子議員の夫、元タイムス記者の糸数隆氏は喜瀬武原闘争の刑特法の第1号


山城ヒロジらが「止むに止まれず(いてもたっていられず?)米軍施設に入る」という設定は、「沖縄戦」はちょっと過去になりつつあるので、もう少し記憶している人が多い喜瀬武原闘争の重ね合わせを、高江で狙っている?
Unknown (東子)
2016-10-02 15:51:52
配備4年、「事故ない」ことを喜ぶ文章は、ない。

「「飛ぶのをやめて」 オスプレイ配備強行4年 「事故ない」肯定論も 2016年10月1日 11:00」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-367650.html

>地元大山区の又吉亮自治会長(33)は「運動することを否定はできないが、近隣に迷惑を掛けないよう配慮してほしい」と求めた。


ネットでは、地元住民に迷惑をかける「市民」の抗議行動は、早くから話題になっていました。
が、新報が報道するとは(驚
高江で隠蔽しきれなくなって、たとえ1行であるが、報道するはめに?


「8.3 マスコミの正体 in野嵩ゲート 2013-08-05 22:40:57」
http://ameblo.jp/new-teamokinawa/entry-11586185863.html


「普天間基地野嵩ゲート前のプロ市民 2012/12/20」
https://www.youtube.com/watch?v=Yf1T7fq_zy4


「【拡散願】 子供の通学を邪魔する沖縄左翼たち(怒)」
http://memo-memo-blog.tumblr.com/post/85777241258/%E6%8B%A1%E6%95%A3%E9%A1%98-%E5%AD%90%E4%BE%9B%E3%81%AE%E9%80%9A%E5%AD%A6%E3%82%92%E9%82%AA%E9%AD%94%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%B7%A6%E7%BF%BC%E3%81%9F%E3%81%A1%E6%80%92
Unknown (坂田)
2016-10-02 17:51:16
>搬送30分遅れたのは事実で深刻事態になったかも

実に酷い県民虐めの極左の民生妨害ですね。依田啓示さんの文章には沖縄タイムスに見受ける美辞麗句と脚色はなく 、怒りを押し殺した素直な東村民の想いが綴られています、染み入る言葉です。

まさか、ドクターヘリ迄40万円とか、救急車出動の10回分の経費とは運営者には実に残念な損失です。以前から、集結呼び掛け人の北上田毅氏が自ら医師や看護師のボランティア組織を事前準備せず、怪我し易い70歳前後男女を座込み前列に配置する非人道的な戦術は、始めから怪我人続出を本島二紙が報道して全国の視線を高江に向けさせる演出目的でした。北上田毅氏は誰が怪我しようが高齢負傷者搬入と治療は、無コストの行政に依存を為し宣伝に悪用してます。

「人間の盾を利用する組織はテロリスト集団」とは県民がピンと来ないのは当然です、沖縄では慣れっこにな
ってるからです。然し、県警本部長が「極左」と断じた限りは、沖縄では慣れっこの活動家とは全く次元が違う「本気」の集団であることを県民は覚醒の要が在る。

その高江に集結した「極左」を、沖縄タイムスが極左と記事に県警本部長県議会答弁通りに正しく書かない理由は、沖縄タイムス北部記者と極左の関係を疑わざるを得ません。沖縄タイムスさん、若い記者を極左の取材で危険な目に合わせてはいけません。極左は疑
ったら伝家の宝刀「査問」を繰出して来ます。極左は相手が公安でもお構いなしに査問で掛かって来ます。極
左は、極さい近来沖ですから北上田毅氏の内地人脈と関連性が在るものと見做しています。

本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-10-02 20:45:59
 
オピニオン面に一般投稿8本(児童生徒限定の「ぼくも私も」など除く)。

「ペットは家族 命の尊さ同じ」の浦添市・嶺井敏昭さん(75)は、2014年3月26日以来の掲載。
「高江での抗議 あきらめずに」の京都府京田辺市・松井幸士さん(44)は、1月10日に続き今年2回目の掲載。
「闘牛王へ再起 牛若丸に期待」の沖縄市・町田政子さん(79)は、6月28日、7月12日、8月21日に続き今年4回目の掲載。
「全軍労で闘争 体験語りたい」の那覇市・大城盛章さん(79)は、1月14日、3月8日、4月7日、5月19日、6月3日、7月3、16日、8月21日に続き今年9回目の掲載。
「追悼演奏会で 恩師をしのぶ」の読谷村・長浜ヨシさん(88)は、2月9日、5月7、29日、6月13日、7月11日、8月3、22日、9月8日に続き今年9回目の掲載。
「認知症理解 当事者の力」の南風原町・神里博武さん(74)は、昨年1月27日以来の掲載。
「自由な感覚が 人を強くする」の中城村・新垣俊さん(43)は、2012年3月12日以来の掲載。
「仲里朝輝氏を悼む」の那覇市・喜舎場盛勝さん(84)は、今年初掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。


京都府京田辺市・松井さんは県外から高江に来て活動しているようだが、違法行為や、地元住民への威嚇・迷惑などの認識はないようだ。


コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL