狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

うるま市婦女暴行殺人事件、喜色満面、政治利用が本音の国会議員

2016-05-22 08:11:28 | 普天間移設

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

「狼」の画像検索結果

お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 

 沖縄お悔やみ情報局

 
 

20歳の女性の遺棄事件は、容疑者のシンザトが暴行目的に殺害したことを認めたため、遺体遺棄事件変じて、うるま市女性暴行殺人事件ということになる。

何度もいうが最悪のパターンだ。

本日の沖縄タイムスは予想通りとはいえ、大発狂。

合計7面を使って、大発狂というより三日連続で狂喜乱舞の様相である。 当分は沖縄2紙の狂喜乱舞の見出しに付き合わされることを考えると憂鬱にならざるを得ない。

一昨日(20日)の遺体発見の報道までは、女性の写真を大きく報道し「島袋さん」と大見出しで報じていた沖縄タイムスが、きのうになって突然、「個人のプライバシーのため」と称して、個人名の報道を控えると告知した。

これまで散々プライバシーを暴露するような報道をしていながら、突然善人ぶっても覆水盆に返らずというではないか。 偽善者そのものではないか。

本日の発狂見出しを、一部抜粋して紹介しよう。

一面トップ

暴行目的 女性を物色

遺体遺棄

棒で頭殴り社内へ

容疑の元海兵隊員供述

「娘を忘れないで」

告別式に800人 父悲嘆

基地全面撤去が重要

大田元知事、抜本解決向け

■二面トップ

謝罪と補償求める

国会議員5氏

全基地の撤去も要求

米総領事と面談

防衛相 在沖米軍に抗議

急きょ来県 県内の反発考慮か

■以下、五面に渡って、「怒りと悲しみ」を表す発狂見出しが延々と続くが、沖縄タイムスの内心狂喜乱舞の本音が垣間見え、不愉快になるので省略する。

暴行目的、女性を物色 遺体遺棄容疑の米軍属供述

沖縄タイムス 2016年5月22日 05:031時間前に更新

 うるま市の会社員女性(20)の遺体が恩納村内の山中で見つかった事件で、沖縄県警が死体遺棄容疑で逮捕した元海兵隊員で米軍属の男(32)が、「遺体をスーツケースに入れて運んだ」と供述していることが21日、捜査関係者への取材でわかった。また、「2~3時間、車で走り、暴行する相手を探した」という趣旨の供述もしているという。女性の頭を棒で殴って車に連れ込み「首を絞め刃物で刺した」などとも供述。容疑者が事前に凶器を用意し、計画的な犯行に及んだとみて県警は慎重に捜査している。

» 「娘を忘れないでください」遺棄事件 告別式 早すぎる死を悼む

 県警は同日午後6時過ぎから、与那原町にある容疑者の自宅を家宅捜索した。容疑者の供述に基づき、犯行場所の特定や殺害に使ったと見られる凶器、女性のスマートフォンなどの発見を急いでいる。

 捜査関係者によると、犯行に使った刃物とスーツケースを捨てたと供述。容疑者は、わいせつ目的で女性に近づき、ウオーキング中の女性を見つけ、頭を棒で殴って車に乗せたと話しているという。20日から黙秘に転じている。

 また、容疑者の携帯電話に被害女性の顔が写った画像データが残っていたことも判明。女性のスマートフォンから会員制交流サイト(SNS)の画像を携帯電話で撮影したものという。

 21日午後6時過ぎ、与那原町の容疑者宅に捜査員が入り、段ボール3箱を車両へ運び出した。県警は20日の捜索で、恩納村の遺体発見現場近くから、女性が履いていたと見られる赤色のジョギングシューズを発見している

 
関連リンク

                                 ☆

沖縄タイムスは、この事件を「オール沖縄」の瓦解により失った失地回復の千載一遇のチャンスと捉えているようである。

繰り返すが犯人のシンザトは米国籍ではあるが民間人であり、基地内のコンピューター関連の民間会社に勤務する会社員である。

過去に海兵隊勤務があるのを取り上げ「元海兵隊員」「軍属」などとあたかも現在でも米軍と直接雇用関係があるような報道だが、米軍基地内の民間人経営の理髪店に務める民間人の理髪師と同じ立場である。

したがって、中谷防衛相が急きょ来県し、被害者の告別式参列したことは、日本政府を代表する立場を考えれば軽挙妄動の謗りを受けても仕方がない。

中谷氏が個人として被害者に哀悼の意を表したい気持ちは理解できるが、それと大臣の参列とは別問題である。

外国籍という点では米国籍のシンザトと在日コリアンも同じであるが、在日コリアンが犯罪を犯したときに、果たして日本の大臣が被害者の告別式に参列するかどうかを考えればよい。

中谷大臣の軽挙妄動により、外務省沖縄事務所の水上沖縄担当大使も、社民党県議連の質問に対し、このような混乱した回答をしている。

社民党県議「人命を守る責任は誰にあるのか」

水上大使「政府にある。 県にも県警にも、地元の警察にもある」

もっとも水上大使は、自身の混乱した回答について「誰(に責任があるか)が、と言ったから、個人なのか組織なのか、よくわからなかっった。沖縄、うるま市での事件なので。守る責任はみんなどこかで取っている」と弁明している。

水上大使は「よくわからなかった」と弁明しているが、そんな場合は枡添都知事に教えを請えばよいではないか。

「よく精査して後ほど説明する」と。

■「オール沖縄」、狂喜乱舞の証拠写真

沖縄2紙を筆頭に「オール沖縄」の面々は今回の痛ましい事件に表面では「怒りと悲しみ」を表しながら、内心では「政治的利用の千載一遇のチャンス」と狂喜乱舞している、と何度も書いた。

その動かぬ証拠が沖縄タイムス二面トップに掲載されて次の写真だ。

野党国会議員が米総領事館に抗議に行ったときの写真で、上の写真は沖縄タイムスに掲載されている全員悲痛な報道を意識した顔で写っている。

ところが、たまたま現場にいた一般市民が遷した写真が下の写真だ。 

手登根 安則さんの写真

<form id="u_0_2h" class="commentable_item" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{">
 
</form>

21日、沖縄選出の革新系国会議員団(糸数慶子・赤嶺政賢・玉城デニー・照屋寛徳・仲里利信)が米国総領事への抗議を終え笑顔で出てきた。


人の命が失われたことへの抗議のはずだが、なぜ笑顔なのか? 


この笑顔の意味って何?

報道用の悲痛な顔は何処へ消えたのか、「事件の政治利用」で全員笑顔で喜びを抑えきれないではないか。

これを狂喜乱舞の表情という

念のため下の本音を現す写真を拡大しておこう。

 

(画像提供 ふーみん氏)
 
手登根 安則さんの写真


 

【おまけ】

翁長知事の「基地があるゆえの事件」という政治利用が見え見えのコメントを受け、「婦女暴行事件の政治利用」では大先輩の大田昌秀元知事が一面に登場。 

「基地全面撤去が重要」と、翁長知事の政治利用をバックアップした。

大田元知事、抜本解決へ「基地全面撤去が重要」

沖縄タイムス 2016年5月22日 05:01
 
 
大田昌秀氏

 元県知事の大田昌秀氏(90)が21日、沖縄タイムスのインタビューに応じ、うるま市の会社員女性の遺体が遺棄された事件は、沖縄に米軍基地があり続けるが故に起きたとし、抜本的な解決には「基地を全面的に撤去させることが大事だ」との認識を示した。さらに日米地位協定の改定の必要性も指摘し「基地内も日本の法律が適用できるようにしないといけない」と述べた。

» 【号外】沖縄女性不明、米軍属の男逮捕 遺体発見

 大田氏は、被害女性が生まれた1995年に起きた米兵暴行事件で沖縄の反発が高まった時の知事。10月の県民大会で、行政の責任者として「被害者の尊厳を守れなかったことを謝りたい」と言及した。

 大田氏は「基地を撤去しない限り、いつまでたっても同じことを繰り返す。外国の軍隊を独立国家に置くべきではない」と指摘。同様の事件が続けば「県民の怒りが爆発し、何が起こるか分からない。70年にコザ騒動があったが、今は沖縄中が怒っている」と危惧した。

 その上で「日本政府は、軍事戦略で沖縄を見るのではなく、沖縄戦でどれだけの犠牲者を出したかを理解し、二度と沖縄を戦場にさせないという政策を取ればいい」と話した。

 

■女たちの会 きょう追悼・抗議集会

 元海兵隊員で米軍属の男による女性遺体遺棄事件を受け、「基地・軍隊を許さない行動する女たちの会」(高里鈴代、糸数慶子共同代表)などは22日午後2時から、在沖米軍司令部があるキャンプ瑞慶覧の石平ゲート前(中城村石平)で、被害に遭い亡くなった女性(20)を追悼し、米軍の撤退を求めて抗議の意志を表明する集会を開く。

 黒色か白色の服装で、事件に悲しみや怒りを持つ県民一人一人の幅広い参加を呼び掛けている。一般的なスピーチ中心の集会ではなく、それぞれがプラカードを持つなどして立ち、思いを表明するスタンディング形式。女たちの会は「静かに、深い怒りを表しましょう」と訴えている。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄女性遺棄事件、元海兵隊... | トップ | 容疑者は軍属か?四軍調整官... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-05-22 09:44:25
>この笑顔の意味って何?

「軍属」を前面に出して、容疑者が日米地位協定で護られるような下地作りをしてきたが、

新報「日米地位協定との関連は? 2016年5月20日 12:29」
日米地位協定 米軍属女性死体遺棄 女性行方不明 在沖米軍 米軍の犯罪・事件・事故
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-282661.html

>米軍関係者による事件のたびに、米兵・米軍属を保護する日米地位協定が捜査の“壁”になることが指摘されてきたが、今回の死体遺棄事件は(1)公務外の犯行(2)容疑者が基地外に居住していた(3)日本側に身柄があった-などの条件が重なり、日米地位協定上の身柄引き渡しに伴う問題は生じない。


タイムス「遺体遺棄事件:沖縄県警「地位協定の壁なし」 だが一歩間違えば… 2016年5月21日 05:21」
事件・事故 注目 地位協定 社会・くらし サクッとニュース 米軍属遺体遺棄事件
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=169212

>死体遺棄容疑で逮捕された元海兵隊員で米軍属の男(32)=与那原町=の捜査に、日米地位協定の「壁はない」(沖縄県警)。
>男は今後、日本の国内法に基づいて裁かれることになる。

だった。
でも、でも、でも。
「基地があるからーー」で皆を誤誘導できれば、うふふ。
全基地撤廃の口実ができた!


ただ早くから、在日韓国人が犯罪を犯せば、「『在日韓国人がいなければーー』になるね」がネットでは出回っている。
昨日の朝日放送では、「基地がーと言う前の問題」とコメンテータに言わせている。
Unknown (東子)
2016-05-22 09:44:54
「「最悪のタイミング」発言に、沖縄県民は… 2016年5月21日 17:00」
うるま 女性 行方不明 米軍 事件事故 米軍属 死体遺棄
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-283353.html

>事件とオバマ氏の訪日を時期的に重ね、日米の友好関係を強くアピールする大統領の歴史的な広島訪問に、少なからず影響を与えることへの懸念が政府与党内で広がっているとして、在京キー局などが政府・与党関係者の発言として報じた。

逮捕されたの一報が入った夕方6時のフジのニュースで、アナとコメンテータの大谷昭宏氏が、「サミットも近いこの時期に…、当然問題になりますよね」と言いあっていた。
「政府・与党関係者の発言」を聞いてでは、なかった。


>匿名で報じられていることに「真偽不明」との反応もあった。

自民党が「政府・与党関係者って、誰よ?」と聞けば、「取材源の秘匿」を盾に明かさないだろう。
ある意味、言いたい放題できる。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-05-22 10:22:45

オピニオン面に一般投稿9本(児童生徒限定の「ぼくも私も」など除く)。

「繰り返す惨劇 全基地撤去を」のうるま市・比嘉順子さん(62)は、1月24日、2月14日、3月15日、4月17日、5月4日に続き今年6回目の掲載。
「基地返還要求 政治努力して」の那覇市・大石由起子さん(64)は、昨年4月8日以来の掲載。
「ひめゆり訪ね 不条理再認識」の群馬県・小野里武士さん(33)は、昨年7月22日以来の掲載。
「歴史を再考し 沖縄問い直す」の京都市・敦賀昭夫さん(63)は、1月6日、2月5日、3月6、26日、4月15日、5月3日に続き今年7回目の掲載。
「ペタンク敗退 悔しさで精進」の沖縄市・比嘉信雄さん(68)は、1月18日、3月9日に続き今年3回目の掲載。
「年重ねるごと 大切な友思う」のうるま市・稲福政雄さん(76)は、昨年11月22日以来の掲載。
「口腔ケア 全身に好影響」の那覇市・新崎章さん(62)は、今年初掲載。
「奥武山野球場 使用料再考を」の那覇市・平良守男さん(66)は、5月4日に続き今年2回目の掲載。
「空のメッセージと絵はがき」の糸満市・金城利男さん(78)は、1月31日、4月10日に続き今年3回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。 


Unknown (宜野湾より)
2016-05-22 11:24:59
被害者ご家族が出された「感謝するがそっとしておいてほしい」というご希望が、我が行いにも及ぶと配慮できない者がいる。


既にネット上で指摘されているが、2014年の新潟県新発田市「連続女性変死事件」で、殺人死体遺棄で逮捕されたのは本県の31歳の男だった。
連続暴行・殺人・死体遺棄、裁判所からの一時逃走まであった。
凶悪極まりないが、新潟県を始めとして県外で、「沖縄人出ていけ!」「沖縄人は責任を取れ!」という世論や運動になっただろうか?

何処の社会であれ、残念だが凶悪な企みを持ち実行する者はいるし、内心に歪んだ妄想を抱える人もいるだろう、それを自覚して自身と闘っている人もいるだろう。
だがしかし。
大人の人口に占める犯罪者の割合や犯罪が起きる頻度を比較はできるが、何処の社会でも、犯罪行為を選ばない人の方が圧倒的に多い。
犯罪者と似た環境にあっても、犯罪者にならない人の方が多い。
でなければとっくに、人間の生活は崩壊している。
という当然のことを無視できる莫迦が、県民全体なわけがない。
事件に怒っていても、だ。
謝罪 (縁側)
2016-05-22 12:13:35
狼魔人さま こんにちは。ご無沙汰してます<m(__)m>

 恒例になってる四軍調整官の知事室での謝罪ですが、これに疑問をもつ沖縄人が多数いることを願いたいものです。
 米国政府も火消しに取り組んでるようですが、防衛大臣が米国政府に対して「どーにかしろよ」とはこれいかに。
 容疑者が韓国人でも韓国政府に同じことがいえるのか・・・。米側もかなり譲歩しているようです。
 率直な感想を言えば、新里家の婿殿の犯した鬼畜の所業に対し、縁側がご近所さんなら、この町から出ていってほしい。人を殺せば自ら籍を置くコミュニティーの崩壊とそこに籍を置く他の者らへのバッシングなどの攻撃は当然考慮して生活しなければならない。大企業などでは採用時に探偵に家族について調査させるのは常識。綺麗ごとでなく現実の世界で生きる者にとってこれは社会的制裁としてありだと思います。なぜこのようなことをいうかというと、容疑者が元海兵隊員の米国人ということを受けて加害家族のウチナーンチュも被害者だ、とする意見がでるのが単純に嫌なのです。それはセカンドレイプと同じだと・・。もちろん加害家族に刑法上の責任がないのは当然ですが。
もし犯人が日本人だったら (HM)
2016-05-22 12:38:04
中山成彬氏の意見。

沖縄でもこれまで強姦や殺人事件はよく起こっているが、米軍基地絡みだと大騒ぎになる。政府も大慌て。犯人が日本人だったらどうだったか。ヤンキー・ゴーホームはヘイトスピーチそのもの。沖縄分断工作に加担する2紙、その裏に中国の影を見る人はまだ少ない。米軍が撤退したら何が起こるかは自明だ。
https://www.facebook.com/nakayamanariaki.official/?fref=ts
鬼の首報道 (Unknown)
2016-05-22 12:42:59
この手の写真一枚をもって全てを物語るかのように報ずる
「鬼の首」報道がまかり通り過ぎて困りものです。
ろうまじんさん批判でなく、ここ数日(に限らず)の
地元二紙の論理の飛躍もです。写真の「先生」方の大きな問題は
運動のルーティン化による感覚のマヒでしょう。ベタベタの馴れ合いこそ
指摘されるべきです。

それと、話がズレますが企業が探偵(興信所)を使っている話は
企業側は認めるはずもなく一般的でありません。仮に探偵を使っていると
公言する企業があればリベラルの格好の標的です。なので、就職あっせん企業
という財界と学校とのパイプを利用、OBOGネットワークが投入されるのです。
Unknown (越来のK本S子)
2016-05-22 13:35:34
実生活多忙につき、ひさしぶりの投稿。

…いや、今日はどうしてもコメントせざるを得ないです。
なぜなら、どうやら自分とこの事件の被害者とは、過去にちょっとした接点があったかもしれないようなんで。

それに…、この記事で取り上げられている、いちばんの「女性の敵」のくせに「沖縄の女性の味方」を騙るあのババァの、よこしまな笑みを浮かべる写真を見せられては、もはや黙っているわけにはいかなくなりました。


さて、行方不明の件が報じられて以来、自分はこのことが気がかりだったんですが…、最悪の結末を迎えたことを、とても残念に思います。

だから、自分がシンザト容疑者のことを許せないのは当然のことですが、それ以上に許せないのは…、

記事で取り上げられてるあのババァをはじめとるする、この事件を利用し…、いや、被害者を踏み台にしようと企む外道どもです。


これまで自分は、あのババァのことを「妖怪」だと呼んできましたが、あの写真を見る限り、あのババァはまさしく妖怪…、または人の姿をした化け物だと、あらためて思います。

それも、死体を喰らう妖怪…、「魑魅魍魎」の「魍魎」だと。

(続く)
Unknown (越来のK本S子)
2016-05-22 14:08:14
そういえばおととい、その魍魎ども、県庁で記者会見してたね。

「被害者は私だったかもしれない」女性団体、震える声
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=169251


魍魎どもが、そろいもそろってうめき声をあげるさまは見ていて悪寒が走りますが、そのうめき声の中から一つ取り上げます。

>琉球大学の阿部小涼教授は「言葉がない。それでも、怒りにして伝える必要があると、私たちはここに集まった」と訴えた。


たしかこの魍魎のババァ、95年の少女暴行事件を蒸し返すようなことはするなとかなんとか、偉そうにうめき声をあげてた記憶があるけど、当の自分は平気で蒸し返すんだね。

もっとも、妖怪の類いである以上、人間の理屈など通用しないってことなのかもしれないけど。


ただ、この「会見」で見過ごしてはいけないのは、若くしてこの魍魎ババァどもの仲間入りした、志位ルズ琉球の、↓このおバカさん。

>「被害者は私だったかもしれない。私もよく夜に歩いている」。シールズ琉球の玉城愛さん(21)は何度も声を詰まらせながら、言葉を絞り出した。午後8時にウオーキング中、被害に遭った女性と同世代。女性の住んでいたうるま市出身で、彼女の出身地の名護市にある名桜大学に通う学生だ。


どうやら事件の起きた「うるま市出身」で、被害者の出身地の「名護市」の大学に通ってるからってことでしゃしゃりでてきたみたいだけど…、

まわりの魍魎ババァどもと同じように被害者を踏み台にしているだけなんで、浅ましい、おぞましいにもほどがありますね。


こうやって「いい人」アピールすれば、自分を含む無関係の沖縄県民に「先住民族」になることを強要することが正しいことになる…とでも思ったかな?

ただの世間知らずのおバカさんなら、笑って許してやるところだけど、これが人間をたぶらかす妖怪の仲間の戯言なら、絶対に許すわけにはいかないんですよ。


とくに、この記事で取り上げられている、事件を利用できると、よこしまな笑みを浮かべた魍魎ババァどもの仲間なら、なおさらね。

(続く)
市民は冷静 (六)
2016-05-22 14:41:32
この事件、酷いものであり、なんともやるせないものです。

そこで早速、反基地闘争のサヨクはTBSなどのメディアも含めて事件=米軍基地 =撤去という報道とかコメントを流しています。

しかし、他局での近場の住民インタービューでそれほど「反米軍基地・基地撤去」という声が出ていないのは沖縄県人も反日サヨクの動きを知っていて利用されてはいけないという意識を持っているのだろうか?

と思いました。

昔ならこんな事件で反米・反基地一本やりともいえたと思いますが、変化があるのでしょうか?

そんな印象を受けました。
Unknown (越来のK本S子)
2016-05-22 15:38:56
自分と被害者とは、接点があったかもしれない人なので、これ以上コメントすると感情的になってしまいそうなんで、最後に。


これからあの妖怪どもは、この事件のように、人の不幸を利用して今度の県議選、参院選を有利に戦おうと企んでいることでしょう。

それは、自分があの妖怪どもと距離を置こうと決意したいちばんの理由です。

そして、自分にそう決意させたのは…、

この記事の最後に載っている、元県知事…、というより沖縄の妖怪どもの総大将…みたいなジジィです。


もちろん、そのきっかけは95年の少女暴行事件。

当時まだ子どもだった自分は、子どもながらに大田とかいうこのジジィ(とその妖怪仲間ども)が、基地撤去・地位協定改定…などという自分の欲求を満たすためだけに、その事件を利用したことをおかしいと感じました。

だから、自分はこの妖怪ジジィの思い通りにはなってほしくないと思ったけど、当時自分はまだ子どもでなにもできず、ただただそう願うばかりでした。


そして、その結果は…、

知っての通り、妖怪ジジィの思い通りになり、妖怪どもがいつも口にする“将来の子どもたち”に、妖怪どものやりたい放題の後始末を強いることになってしまいました。

それだけじゃなく、高校総体の全国大会を沖縄でやるための予算を、実質ただのアメリカ旅行だったジジィのわがままのために使われ、その当時を生きる子どもたちから夢を奪い、涙を飲ませました。


このブログを見ている沖縄の、今年から選挙権を与えられた人たちへ。

今、この事件を利用して選挙を有利に戦おうと企むヤツらがいます。

それは、沖縄の新聞などが、まるで「県民代表」であるかのようによく取り上げるヤツらです。

このままいけば、皆さんはヤツらの悪だくみにまんまとひっかかり、ヤツらを支持してしまうでしょう。


でもどうか、ちょっと立ち止まって考えてほしい。

ヤツらを支持することが、“将来の子どもたち”に責任を持てることなのかを。

そして何より…、“今を生きる子どもたち”に責任を持てることなのかを。


これは、今回の事件の被害者を、どうやら接点があったらしい者からの、切なる願いです。
Unknown (越来のK本S子)
2016-05-22 15:48:38
…コメントがずいぶん長くなりましたが、自分はどうやら、被害者とは接点があったらしいのでお許しください。


先ほど最後と書きましたが、これがホントに最後で。


自分は、今日のコメントをもって、しばらく身を引きたいと思います。

このところ実生活が多忙だということもあり、そろそろそうしたほうがいいかなと思い、この決断にいたりました。


だから最後に、自分の伝えたいことを書いておしまいにすることにしました。


もし、自分が伝えたいことを伝えたことで、これからの沖縄が少しはマシな世の中になったら…、そのときにまた、コメントしたいと思います。

それでは、また。
日本政府は慎重に行動すべき (山路 敬介(宮古))
2016-05-22 17:00:16
犯人は「元軍人で軍属」といっても、今は民間の会社員でコンピューター関係の電気技師だ。
公務外でもあり、地位協定で守られる存在なのかどうかもはっきりしない。
おまけに日本の警察に逮捕されている。
今のところ地位協定の問題でもない。
そうであれば、米国内において、「米国人差別」、「元軍人差別」の印象をつくり上げてしまうかもしれない。
日本と違い米国人にとっての軍人は「国の父」であり、誇りある存在だ。

政府の対応は、米軍に何の責任があって日本政府はそれをどうしようと言うのかまったくわからない。
道義的責任というならば、はっきりそう理解できるようにすべき。
防衛大臣が一々参列するのも非常にまずい。
これでは、慰安婦問題における韓国政府の対応と違いないではないか。
日本政府が感情にのせられて不適切な行動をとると、今後、米国内世論の悪化につながりかねない事態に陥る危惧がある。
Unknown (縁側)
2016-05-22 17:42:57
狼魔人さま こんばんは

  上で山路敬介氏の「慰安婦問題における韓国政府の対応と違いないではないか。」に激しく同意します。慰安所の衛生管理など旧日本軍が関与していたから日本政府に謝罪しろ!とまったく同じですね。米軍および米国に抗議するなんてことは慎むできでしょう。ってもうやっちゃったか。

 あと探偵の件は、大手興信所の方から「調査してるよ」、との話をお聞きした程度です。技術漏えいが命取りになるような企業だと大きな問題ですしね。ただ、縁側の知る人の中には、世界的自動車メーカーに採用された方のご家族が反社会的勢力組織に属していたりするので、そこらへんなんともですが・・。
Unknown (Unknown)
2016-05-22 21:53:17
常連さんお疲れ様でした。

妖怪という言葉で表現されている女史について
私は失礼ながら「無能」の言葉しか浮かびません。

彼女がさも沖縄女性の代表のごとく振る舞い、
事件事故の際は、必ずといっていいほどの勢いでセンターの位置で
写真に収まり、これはもう単なるナルシズムではないかと勘ぐっております。

彼女が今までなにか重要な役割を果たしたことって何でしょうか?
何も思いつきません。あったら知りたいぐらいです。

これからも彼女を生暖かく見守りたいと思います。
そして、常連さんの実生活の充実と早期のネット復帰を祈念します。
重ねてネット以下のチラ裏であるクオリティペーパーの是正を願って。
集会の自由はあるにしても (Unknown)
2016-05-23 01:42:45
黒い蝶々、まあ何か暗澹たるものを象徴したいんだろうなと
まだ我慢できるが、被害女性20って何ですかこれ。。。
名無しさんみたいに記号化されて不気味過ぎます。
やめましょう。
Unknown (東子)
2016-05-25 07:04:41
越来のK本S子さま

越来のK本S子さまの語り口が聞けるまたの日を楽しみにしています。
特に沖縄の演劇会におけるdeepな情報を。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL