狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

辛淑玉氏に、公開質問並びに公開討論申し入れ

2017-02-17 13:41:19 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

 

 ■御知らせ■

 

 

 

沖縄の真実!緊急講演会
「東京MXテレビ”ニュース女子”の真実」

日時:2017年月月2月18日(土)
   開場18:15 開演18:30
   入場料500円
場所:カルチャーリゾートフェストーネ
  (宜野湾コンベンションセンター斜め向い)
 
主催:琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会
連絡先:090-2588-5051
席が230席と限られております。先着順とさせて頂きますのでご了承ください
また、駐車場にも限りがございますのでお車を乗り合いにてご来場頂くか、または公共交通機関のご利用ご協力をお願い致します

 

 

 

 

 

 

 ■辛淑玉(シンスゴ)氏に、公開質問状と公開討論会の要請!

 

東京MXテレビの「ニュース女子」の内容がデマであり沖縄ヘイトであるとしてBPOに申し出をした「のりこえねっと」の共同代表である辛淑玉(シンスゴ)氏に対して「ニュース女性」でインタビューを受けた3人の沖縄県民が公開質問と公開討論を叩きつけた。

 

3人の沖縄県民は、外国人活動家に「沖縄は日本の植民地」などと侮辱され、デマを流すのに我慢できないというのだ。

 

詳しくは下記動画をご参照下さい。

 

【動画】Front Japan 桜】金正男と中国共産党 / 沖縄左翼に正面対決-我那覇真子氏に聞く[桜H29/2/16] (43分頃から)

下記にプレスリリースと公開質問並びに公開討論申し入れ状を公開いたします。

 

 

 

 

報道関係各位                    平成29年2月17日
沖縄在住「ニュース女子」インタビュー出演者
琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会 代表運営委員 
我那覇 真子
沖縄教育オンブズマン協会会長
手登根 安則
カナンファーム代表 
依田 啓示
のりこえねっと辛淑玉氏らによる東京MXテレビ言論弾圧を
許さない沖縄県民記者会見のご案内


拝啓
 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
マスコミ関係者の皆様には、周知の事と思いますが、BPOが東京MXテレビ番組「ニュース女子」を審議することになりました。
東京MXテレビが今年1月2日に放送した「ニュース女子」の内容は、沖縄県高江地域の米軍ヘリパット建設に反対する活動の実態について明らかにしようというものでした。これに対し、番組でも言及されたのりこえ・ねっと共同代表の辛淑玉氏が、これを不服とし内容がデマで虚偽に満ちた、沖縄ヘイトを目論む人権侵害番組として同テレビ局に抗議をしました。BPOの審議入りは、一連の抗議活動を受けてのものです。
 このお知らせをお送りした私供三名は、沖縄に在住し同番組にインタビュー出演をした者であります。そして、高江の反対活動の実態について他の多くの県民同様に真実を知るものであります。
私供はのりこえねっと・共同代表辛淑玉氏等が起こしたこの世上の騒ぎは、事実を検証する事によってその意味と目的が明らかなものになると考えています。
事実を広く公に検証する作業の一環として私供は連名の上、のりこえねっと・共同代表の辛淑玉氏に公開質問と公開討論の呼びかけを行いました。以下(別紙)がその内容です。辛淑玉氏の人権をふりかざしての東京MXテレビ攻撃は、広く日本全体の報道の自由、表現の自由を脅かすものであり、国民としてとうてい看過できるものではありません。抗議者辛淑玉氏こそが自由な報道を圧殺し人権を侵害するものです。マスコミ関係者の皆様にとっては、直接的な当事者問題とも言えると思います。是非とも今後の経緯に注目される事をお願い申し上げます。
尚このお知らせは、関係各方面、分野に送付しております。
敬具

記者会見詳細ご案内
2017年2月24日(金)  11:00~12:00  会場 日本記者クラブ9F 大会議室
【記者会見予定者】
(琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会 代表運営委員)我那覇 真子、
(沖縄教育オンブズマン協会会長)手登根 安則、(カナンファーム代表)依田 啓示、
(元衆議院議員)杉田水脈、(カリフォルニア州弁護士)ケント・ギルバート

 

 

平成29年2月13日
公開質問並びに公開討論申し入れ状

東京都新宿区大久保2丁目7-1
大久保フジビル311ペンの事務所気付
のりこえねっと共同代表  辛淑玉 殿

沖縄在住「ニュース女子」インタビュー出演者
琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会 代表運営委員 
我那覇 真子
沖縄教育オンブズマン協会会長
手登根 安則
カナンファーム代表 
依田 啓示

上記三名は、連名して貴女に公開質問と公開討論を呼びかける。
貴女は、東京MXテレビに対し、1月2日に放映された番組「ニュース女子」の内容が、虚偽とデマに満ちた人権侵害番組として激しく抗議しBPOにも訴えている。我々は、沖縄県に在住し真実に接する者として貴女の一連の言動を、県民の誇りにかけて看過するわけにはいかないと考える。何故なら貴女こそが過激な活動家を現地、高江に送り込み、違法行為を扇動した張本人ではないか。貴女の抗議は、地上波東京MXテレビによって自らの不法行為と虚偽が首都圏から全国に拡散するのを恐れ、これを阻止する事が目的と断じれる。その為に貴女は、沖縄県を日本の植民地と言い、ありもしない沖縄ヘイトに論理をすり替えた。日本国民である我々沖縄県民が、在日朝鮮人たる貴女に愚弄される謂れがどこにあろうか。

それでも貴女が自らの正当性を主張するのなら、以下の質問に返答を拒む正当な理由はあるはずもない。速やかに返答されたい。

1)公開質問
以下に挙げる事実を貴女は承知しているのか否かをお答え頂きたい。

①反対派活動家による高江地域における違法な私的車両検問とその常態化について。

②反対派活動家が高江地域の生活基幹道路上に多数の車両を縦横に放置し、村民の通学、通勤、通院、作物出荷に破壊的な損害を与え、何度も生活を脅かしていた事実について。

③反対派活動家が、職務中の防衛局職員、機動隊員、建設作業員に対して、日常的に暴力行為、ヘイトスピーチを行い人権を侵害していた事実について。

④反対派活動家による立ち入り禁止区域への常態化した不法侵入について。

⑤山城博治平和運動センター議長をリーダーとする活動家集団が機動隊員宿泊を不満とし、近隣の当該ホテル入口敷地内において、脅迫による威力業務妨害を行った事実について。


2)公開討論申し入れ
連名の三名は、貴女に対し、事の理非を日本国民すべての前で明らかにすべく公開討論を申し入れたい。

日本国は、報道の自由ならびに表現の自由の保障された国であり、我々国民は、これを守らねばならない価値であると考える。民主主義社会においては特定の集団や勢力の政治的専横は断じて認められるものではないという事だ。よって、貴女の人権を悪用しての東京MXテレビ弾圧、人身攻撃は断じて許されるものではない。言語道断とはこのことだ。我々は、貴女の一連の言動が反日工作につながるものと解している。北朝鮮による無慈悲な日本人拉致、同国内における、処刑、強制収容所送り等のすさまじい現在進行中の同朋人権蹂躙に対して、貴女が抗議をしない不思議についても問うてみたい。それにしても、外国人の身でこれ程の反日活動を行うとは、驚きである。その様な貴女の信念の強さと行動力に対し我々はある種の敬意を感ずるものである。貴女の中天高く振り上げたこぶしは、そのまま降ろすわけにはいかない事でしょう。我々は、音に聞こえた貴女の雄弁と我らの言を戦わせてみたい。速やかなる返答を求む。

この公開質問状への回答、公開討論申し入れについての諾否は我那覇真子が代表を務める琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会メールアドレス宛(okinawa.tadasu@gmail.com)にメールの上かつのりこえねっとホームページ、ご自身のツイッター等のSNS上に表明されたい。回答期限は平成29年2月22日までとする。よろしくご検討されたし。

通知人
沖縄県那覇市識名1-1-12(507)
okinawa.tadasu@gmail.com
琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の
会代表運営委員
我那覇 真子
沖縄教育オンブズマン協会会長
手登根 安則
カナンファーム代表
依田 啓示

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍自民党強し!日米トップ... | トップ | 【GJ速報】沖縄在住『ニュ... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子@京都)
2017-02-17 22:10:07
沖縄県民は被害者だという思い込みは「迷惑だ」と言ってやってください。
これを県外民が言えば「沖縄ヘイト」で片付けれても、沖縄県民が言えば、そうはいかない。
当事者の言葉には、力がある。
Unknown (宜野湾より)
2017-02-17 23:18:22
「生放送!とことん共産党」ゲストに辛淑玉さんを迎えて/司会は小池晃書記局長・朝岡晶子さん
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-16/2017021603_01_1.html

日本共産党がYouTubeに上げている動画「生放送!とことん共産党 2月14日 沖縄新基地強行・憲法じゅうりん・『ポスト真実』 ストップ!安倍暴走政治」
http://www.jcp.or.jp/web_tokusyu/2013/03/post-10.html

沖縄はアジアの要所だという意味のことを小池氏が言っていて、そりゃ友好の立場でも侵略の立場でも同じだろうよと突っ込まれることは想定していないようなのはご愛嬌。

ゲストの辛淑玉氏おおいに喋っておられるが、印象に残るのは
「胸が痛くて沖縄観光はできない。どうしてみんなあんな風にディズニーランドのように楽しめるのか」
「5万円で1人特派員を送れるが16人しか送れなかった…そこを揶揄された」
「デマは議論できるものじゃない」
「絶えず説明責任を問われるのは厳しい」
「ネットメディアに負けている」
「何が本当で何が嘘かは情報量の多い方に流れる」


ゲストとホストの関係とはいえ、なかなかなヨイショの掛け合いでなにより。
辛「共産党のようなまっとうな政治をやるところとつながっていきたい」

ネットメディアで現状を拡散してくれる特派員を送り込んだだけだと辛氏は言いたいようだけれど。
反対運動に同調する立場で現場を伝える人たちの中に「マズいと思ったところは映さないようにする」と、言っている人もいることをどう思うのかな。
辛氏はケント・ギルバートだって何も言われないじゃないかと言うけれど、ケント・ギルバート氏は評論・講演を越えて政治活動・運動はやっていないから、比べられるのかな。

辛氏が結局権威や権力が好きなのか嫌いなのかよくわからないけれど、BPO頼みだけでなく、自分と「ニュース女子」との2者間で存分にやり合えばいい。
でも、野嵩 大山 高江 辺野古 それぞれに、反対運動のやり方に疑問を感じたり迷惑を被っている住民があることを認めますか?認めませんか?と聞いたら、辛氏や共産党や沖縄2紙はどちらを答えるかは、うっすら興味があるψ(`∇´)ψ
Unknown (普通の宜野湾市民)
2017-02-17 23:45:53
稲嶺名護市長、やらかしましたね。
翁長知事とのアメリカ行脚で仕入れた大スクープ情報がなんとガセネタだった?
赤旗にも同様の記事が載ってたけど、ガセネタの出所は稲嶺名護市長だったの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170217-00000581-san-pol
「オスプレイ事故で死者」辺野古反対の名護市長、不適切発言

沖縄県名護市の稲嶺進市長が、昨年12月に起きた米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの不時着をめぐり、オスプレイの乗員に行方不明者や死者が出ていると発言していたことが17日、分かった。

 防衛省沖縄防衛局は「そのような事実はないことを改めて米側に確認している」としている。稲嶺氏は「米国の訪問先で聞いたことを伝えた」と説明し、伝聞情報を未確認のまま発言していたことを認めた。

 野党は3月2日に開会する3月定例市議会で、不適切で無責任な発言として追及する。

 稲嶺氏は今月11日に名護市で開かれたオスプレイ不時着に関する集会で、米議会関係者から聞いた話として「乗員1人が行方不明」「99%以上死んでいる」と発言した。稲嶺氏は1月末から2月初旬にかけ、普天間飛行場の名護市辺野古移設への反対で共闘する同県の翁長雄志知事とともに訪米していた。

 産経新聞は稲嶺氏に文書で、防衛省や米国防総省、米軍に事実関係を確認したかどうかや、発言を撤回する考えがあるか質問したが、稲嶺氏は「回答しない」とした。
問題の動画 (nn)
2017-02-18 04:02:57
逮捕されても生活に影響がない65歳から75歳を募り、行動に打って出る準備を進める
爺さん婆さんは向こうに行ったら座って止まって嫌がらせをして皆捕まって下さい
等と発言したのりこえねっと公式動画が流出して話題になっております
是非ご確認を
Unknown (狢)
2017-02-18 07:24:15
辛淑玉が自分の動画を使用禁止にした。

デタラメの暴露を恐れた敵前逃亡である。

これで辛が潰れたら辛を支援した沖縄2紙も潰れる!

沖縄の夜明は近い。
Unknown (amai yookan)
2017-02-18 10:37:53
「辛淑玉さんは在日である」=「日本人ではない」

「日本での政治活動は違法】→「逮捕・国外退去」

http://toyouke.ldblog.jp/archives/37419551.html

これ、ごく普通の考え方でしょう、ごちゃごちゃやらずに

麻生さんの「日韓スワップ協定みたいに・シンプルにやれば、なんの問題も無い」ってことでしょうに・・・

http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6566.html


 
          
Unknown (amai yookan)
2017-02-18 22:43:44
「地上波が最後の砦」だったよーですね

あんなにバカみたいに怒るところを見ると。

「地上波(放送)阻止」が至上命令みたいですね

中共がよくやるように、その内「不都合な部分は真っ暗画面」になるのかな?

サヨクは「マスコミ関係は全部抑えていると言う自信があった」のが崩れたのでしょうね・・・

蟻の一穴から総崩れ・雪崩が起こるのが一番怖いのでしょう。


コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL