狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「両村長はヘリパッド工事を容認していた」菅官房長官のFB

2016-10-11 15:28:13 | 高江ヘリパッド
 
※「狼魔人日記まとめサイト」はブックマークに移動しました。

 お願い: 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 菅官房長官は、8日、9日と来県し、翁長知事との会談の他、ヘリパッド建設で問題になっている東、国頭両村長、それに辺野古界隈の区長らと面会した。
 
今回の来県では従来のように翁長知事との対決姿勢は鳴りを潜め、終始和やかな雰囲気の会談であった。
 
さらに沖縄2紙が、必ずしも明確な報道をしなかった、ヘリパッド工事に対する東、国頭の両村長の姿勢は、昨年から北部訓練場の早期返還を要請していた事実を明らかにした。
 
以下は菅官房長官のFBの引用である。
 
菅 義偉

こんばんは。

昨日、沖縄県の米軍基地、北部訓練場の返還の条件となっているヘリパッドの工事進捗状況を視察し、年内返還に向けてアメリカと交渉することを表明しました。
北部訓練場は、20年前にアメリカと沖縄の米軍基地の整理・統合・縮小に関するSACO合意において、ヘリパッド代替施設建設を条件に総面積の過半、約4000haを返...還することが決まっていましたが、
これまで一部のヘリパッドの工事が進まず、返還が実現していませんでした。

昨年8月に私が沖縄を訪れ、北部訓練場のある東村、国頭村の村長とお会いしたときに、できるだけ早く返還してほしいという要請を受けました。
その要請に基づいて、今年の7月から新たに4カ所のヘリパッドの建設に着手していましたから、昨日、その工事の進捗状況を視察しました。
事が順調に進んでいることを確認したことから、年内返還に向けてアメリカと交渉することとしました。

北部訓練場の過半、約4000haが返還されれば、沖縄県内の米軍基地が2割減少して、基地負担が軽減されます。
また、訓練場の周辺の「やんばるの森」が先月に国立公園に指定されましたが、返還地についても国立公園への返還を早期に進め、地元が目指している世界自然遺産登録を通じ、地域振興にも大きく貢献することができます。
今回の沖縄訪問で地元の東村長、国頭村長、高江区長とお会いしましたが、早期の返還に評価をいただきました。
夜には翁長沖縄県知事と会談しましたが、その後の記者会見で翁長知事も早期返還に歓迎の意を表されています。
昨年の西普天間住宅地区の返還に続き、長年実現しなかった基地返還の好事例として、北部訓練場の年内返還の実現、さらに返還地の国立公園への編入といった地元の要望にできる限りの支援をしていきます。

また、普天間飛行場の移設先である辺野古に位置し、移設の影響を直接受ける久辺三区の各区長、
米軍のキャンプ・ハンセンとキャンプ・シュワブを抱える金武町長と宜野座村長と面会し、基地負担軽減や振興について意見交換をしました。

今後も担当大臣として、できることは何でもやる、という基本方針のもとで目に見える形で沖縄の基地負担が軽減できるよう全力を尽くしてまいります。

平成28年10月9日

内閣官房長官
菅 義偉

                                             ☆

昨年8月に私が沖縄を訪れ、北部訓練場のある東村、国頭村の村長とお会いしたときに、できるだけ早く返還してほしいという要請を受けました。

北部訓練場の返還はヘリパッド建設が前提条件であり、両村長がヘリパッド建設を容認していた。

>工事が順調に進んでいることを確認したことから、年内返還に向けてアメリカと交渉することとしました。

県の内外からヘリパッド工事阻止のため高江近辺に集結した「市民」と称する活動家たちの抵抗がすべて骨折り損であったことが確認されている。

北部訓練場の過半、約4000haが返還されれば、沖縄県内の米軍基地が2割減少して、基地負担が軽減されます。

今回の沖縄訪問で地元の東村長、国頭村長、高江区長とお会いしましたが、早期の返還に評価をいただきました。
夜には翁長沖縄県知事と会談しましたが、その後の記者会見で翁長知事も早期返還に歓迎の意を表されています。

北部訓練場の過半が返還されれば、基地負担の軽減になるのは当然であり、これに反対する「市民」の気持ちは不可解である。

また、普天間飛行場の移設先である辺野古に位置し、移設の影響を直接受ける久辺三区の各区長、
米軍のキャンプ・ハンセンとキャンプ・シュワブを抱える金武町長と宜野座村長と面会し、基地負担軽減や振興について意見交換をしました。

米軍基地に隣接する(一番の当事者(久辺三区の各区長ら)が容認しているにもかかわらず「市民ら」が反対する理由も不可解である。

ちなみにヘリパッド建設では地域の首長と翁長知事は「容認」で一致しているが、辺野古移設では、地域の区長と翁長知事とは異見が対立している。

【おまけ】

重複する部分がありますが、「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現」を拡散さんさせていただきます。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

暴力ババアの島袋文子に出頭命令!過去には辺野古住民の母親の胸倉を掴み、子供達を恫喝!マジキチ

 




暴力ババアの島袋文子に出頭命令!過去には辺野古住民の母親の胸倉を掴み、子供達を恫喝!マジキチ
以前から暴力によって辺野古住民を恐怖のどん底に突き落としていた暴力ババア島袋文子に対し、ついに出頭命令!


平成28年5月に和田政宗議員やスタッフに暴行を働いた動画が証拠となり、ついに島袋文子に対して来たる10月21日に出頭するよう命令が発せられた!

▼平成28年5月9日の暴行動画▼
辺野古 島袋文子の暴力行為
■動画
辺野古 島袋文子の暴力行為
https://www.youtube.com/watch?v=ILpC1O937tQ



▽当時の和田政宗議員のツイッター▽

https://twitter.com/wadamasamune/status/729570689712148480
和田 政宗 認証済みアカウント 
‏@wadamasamune
沖縄辺野古で、不法占拠のテントを撤去し合法的な抗議活動をするよう訴えたが、我々の演説を活動家達は暴力を振るい妨害。私は小突かれ腕をひっかかれ、スタッフは頬を叩かれたり、プラカードの尖った部分で顔面を突かれ転倒。警察と相談し対処する。
沖縄辺野古で、不法占拠のテントを撤去し合法的な抗議活動をするよう訴えたが、我々の演説を活動家達は暴力を振るい妨害。私は小突かれ腕をひっかかれ、スタッフは頬を叩かれたり、プラカードの尖った部分で顔面を突
2016年5月9日 16:16



沖縄の暴力テロリスト【島袋文子】(87歳)による暴行事件から約5カ月が経ち、ようやく警察が動き出した。

警察は、島袋文子に対して出頭命令を出し、10月21日14時から取調べを行う予定だ。

▽日本国民の喜びの声▽

https://twitter.com/andakueboja/status/784583902413328387
油喰小僧
‏@andakueboja
【速報】
島袋文子に出頭命令!
暴力ババアに遂に呼び出し。
そりゃ、動画見た東京の警察官僚が「明らかな暴行」って認めちゃったからねwww

#辺野古
http://youtu.be/ILpC1O937tQ
2016年10月8日 11:39


https://twitter.com/matonaka/status/784590345812279296
海事代理士まとなかくん
‏@matonaka
海事代理士まとなかくんさんが油喰小僧をリツイートしました

#辺野古 ゲート前で、和田政宗参院議員等スタッフ関係者が沖縄サヨク違法活動家に殴られた暴行事件で、伝説のF子さんに名護署へ出頭命令!おめでとうございます(^^)
2016年10月8日 12:04


https://twitter.com/wadamasamune/status/784944816022966272?lang=ja
https://twitter.com/wadamasamune/status/784945019052363776?lang=ja
https://twitter.com/wadamasamune/status/784945259126009856?lang=ja
https://twitter.com/wadamasamune/status/784964088757559296?lang=ja
和田 政宗 
‏@wadamasamune


私や党のスタッフが辺野古の街頭演説中に暴行を受けた件でネットが騒々しいが、活動家達が我々の平穏な街頭演説に詰め寄り暴行したので被害届を提出したもの。私は私の腕や手を叩いた男性について被害届を提出。被害届は暴行を受けた人が個々で提出。政治活動を暴力で阻止する行為は民主主義への冒涜だ

私や党のスタッフが辺野古の街頭演説中に暴行を受けた件でネットが騒々しい②。党のスタッフの顔面を平手打ちした女性は、我々がやめてくださいと何度もお願いしているのに、詰め寄ってきて何度も叩いたり平手打ちをしたもの。その状況や平手打ちの瞬間を警察官が何人も現認している。

私や党のスタッフが辺野古の街頭演説中に暴行を受けた件でネットが騒々しい③。この件は辺野古の抗議活動に理解を示す革新系の党の議員の方々とも意見交換したが、政治活動を力で抑えつける暴力行為はあってはならないという当然の認識だった。抗議活動は憲法上保証されているが暴力を振るったら終わり

私や党スタッフが辺野古の街頭演説中に暴行された件④。スタッフの顔面を平手打ちした女性は、我々がやめてと何度も言っているのに詰め寄ってきて何度も叩き平手打ちした。公開映像が全てではない。この件を論じる人の中に暴力の肯定が見られ、我々への事実誤認の誹謗中傷が見られる。法に則り対応する



暴力ババアの島袋文子に出頭命令!過去には辺野古住民の母親の胸倉を掴み、子供達を恫喝!マジキチ
沖縄の暴力テロリスト【島袋文子】(87歳)

座りこみで頑張っている島袋文子さん(85歳、辺野古在住)と懇談。「地獄のような沖縄戦を生き抜いた。安倍首相は戦争の本当の怖さをしらない。日本を二度と戦争をする国



沖縄の暴力テロリスト【島袋文子】(87歳)は、以前から辺野古住民に対しても暴力を振るったり恫喝を吐いたりし、辺野古住民を苦しめていた!

平成27年に提出された辺野古住民の陳情書の一部(平成26年12月の出来事)を次に掲載する。

沖縄の暴力テロリスト【島袋文子】(87歳)は、以前から辺野古住民に対しても暴力を振るったり恫喝を吐いたりし、辺野古住民を苦しめていた!

チルドレンデー 12月6日(土)午前10時ゲート前での出来事

ゲート前でFさんに胸の洋服をつかまれて「何しに来た。なんで来た」と言われました。
私は「毎年の行事で来ました」と言ったら、F子さんは「私は見てるよ。見てるよ」と言っていました。
私はF子さんに胸の洋服をつかまれたのでF子さんの手を払いのけようとするのですが F子さんの手力は80歳のおばあちゃんの手力だとは思えないほど強く、私は払いのける事が出来ず、 横歩きでその場から移動しました。
F子さんの後ろに反対派の人がたくさんいて、私が横に移動するとF子さんの後ろに反対派の人も移動 して来て、とても怖かったです。
子供達は反対派の人達からやじを言われ、怖かったと思います。


場所 キャンプシュワーブ基地ゲート前での子供達に向かっての暴言
「ここはお前達の来る場所ではない。帰れ」
「アメリカのアメに騙されるな。帰れ」
「お母さんたち、子供達を兵隊にするつもりか。ここは人を殺すところだよ。帰れ」
「此処は戦争する所。人を殺す所だよ。帰れ」

以上の暴言を繰り返し数名の反対派が暴言していました。


子供参加者:100名程
引率者:指導委員 教育隣組長 保護者(お母さん)約30名程


暴力テロリスト【島袋文子】は、辺野古の住民の子供達の保護者の一人であるお母さんの胸倉を掴み、島袋文子の仲間のテロ集団は子供達に対して暴言、罵声(恫喝)を浴びせていた!

最近は高江のテロ集団の悪逆暴虐がエスカレートしているが、辺野古のテロ集団共々厳しく取り締まらなければならない!

その他、辺野古のパヨクの悪逆暴虐について、もう少し紹介しておく。


(参考)

https://www.facebook.com/bogey.tedokon/posts/801279136618824?pnref=story
手登根 安則さんが写真7件を追加しました。
2015年4月16日 ·
..
「辺野古区民の苦悩(シェア引用自由)」

私の友人が入手してくれました。
決してマスコミが報道しない地元区民の悲痛な声が記載されています。
静かで平穏だった名護市辺野古区がいま、全国の活動家の聖地となり
昼夜問わず活動家らが入り浸り騒音を撒き散らし道路を占拠する。
そして区の水源に小便をする・・・
今の現状に苦しむ区民の声を皆さん、ぜひ感じとってください。
マスコミの報道する「地元の意思」とは、区民のことではありません。
読むほどに胸が苦しくなり、涙が出そうになります。
どうして区民がこんなにも苦しまなくてはならないのか?
辺野古を「標的の村」にしているのは、沖縄サヨクではないのかと。
※なおこの陳情は、名護市議会にて与党多数で「継続審議」となっています。
与党とは、ここのヘイワ団体と枕を共にする皆さんのことです。

(一部抜粋)
「辺野古区民の苦悩(シェア引用自由)」 - コピー
(平成27年)

1月23日 金曜日午前11時頃
母は心臓の持病があり月一度の定期検診と薬の処方に名護の病院に予約日 となっておりましたので、午後11時ごろキャンプシュワーブゲート前に 来たら30分以上車をストップさせられました。
病院の予約時間に間に合わなくてその日は定期検診もできず、薬の処方も出来ませんでした。
心臓なので薬がないと命にかかわります。

仕事帰りに名護から辺野古自宅7班 帰りの出来事です。深夜2時頃ゲート前に車を止められて「ゲート前は通行出来ませんので迂回して下さい」と言われました。
「辺野古へいく道はこの道しかないですよ」と言うと「潟原(かたばる)廻りをして下さい」といわれました。強行突破しようと思ったのですが、道路に反対派の人たちが座ったり・ 寝転がったりしているので強行突破もできず潟原廻りをして自宅に帰りました。
仕事が深夜に終わり疲れてやっと家路に着くなとおもったら迂回して下さいと言われ、 余計つかれました。

娘が弁当屋さんをしてます。シュワーブの工事現場から弁当の注文がありシュワーブへ配達に行くとゲートで反対派の人に車をどんどんと叩かれ「あんた達こんなことして恥ずかしくないのか」と言われました。
反対派のひとたちは娘の弁当屋に嫌がらせをして営業妨害です。

娘の仕事場は、名護市内です。仕事の終わる時間が午後11時です。
ゲート前に午後11時30分頃封名の男の人たちに人間くさりをして車を止められました。 娘は大変びっくりして心臓がとまりそうだったと家に帰って話していましたが、 私は母親として自分の娘が男数名に 夜 夜中車を囲まれた聞いた時 怒りで身体の震えが一晩中 泊まりませんでした。 翌日の朝名護警察署へ電話で訴えましたが、今も尚そのようなことが続いているそうですね、 反対派の皆さんに言いたいです。もし自分の娘がわたしの娘と同様、夜 夜中に男数名に車を 止められたらどう思いますか!!

 

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 辺野古住民の陳述書「基地反... | トップ | 豹変!沖縄知事に牙を剥く沖... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (狢)
2016-10-11 16:27:45
政府要人が来県して翁長知事らと会談するときは、沖縄2紙に頼らず、今回に菅氏のようにFBなどで直接会談内容を硬化していただきたい。

その方が正確な情報が伝わる。
Unknown (東子)
2016-10-12 01:04:56
>夜には翁長沖縄県知事と会談しましたが、その後の記者会見で翁長知事も早期返還に歓迎の意を表されています。

菅官房長官のFBと記事↑と新報の記事↓

「北部訓練場の年内返還、菅氏が明言 知事「大変歓迎する」 2016年10月9日 06:30」
北部訓練場一部返還 北部訓練場 着陸帯 東村高江 高江 ヘリパッド建設
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-372436.html

一致していたのに、

「翁長知事、移設工事容認を否定 北部訓練場年内返還「歓迎」発言 県議会特別委で謝花公室長 2016年10月11日 13:51」
高江 ヘリパッド ヘリ着陸帯 翁長知事 北部訓練場の年内返還 知事の「歓迎」発言
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-373411.html

>知事は「課題も認識している」ことから、菅氏本人には年内返還を「歓迎する」ではなく「承った」との表現で応じたと説明した。


沖縄方式を崩したのが、やっぱり良くなかったわね。
翁長知事は、非公開がお好き?

「会談取材、「沖縄方式」オープンだったのに… 2016年10月9日 09:55」
会談 沖縄方式
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-372527.html

>菅義偉官房長官と翁長雄志知事の会談は知事公舎で行われ、冒頭のみの代表撮影・取材で非公開だった。
>仲井真弘多氏ら歴代知事時代は、日米政府の高官との沖縄での会談は全公開(フルオープン)が通例で、「沖縄方式」と呼ばれたが、翁長県政になって冒頭のみで非公開の例が続いており、「沖縄方式」が崩れてきている。
>沖縄県知事と日本政府高官らとの面談は、基地問題が議題になることがほとんどで、発言や挙動に注目が集まる。官邸での会談は政府主催のため、冒頭のみ公開が通常だが、県庁など県が主催する場では全公開が原則だった。
>会談後には囲み取材で会談内容について質問が出るが、双方で異なる内容の発言が出たり、微妙に言い回しが違っていたりする場合が少なくない。
>そのため記者側は全公開を求めてきた経緯がある。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL