狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

平和憲法が平和を守る?

2014-03-30 06:34:53 | 県知事選
 

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

【追記】 昨日のエントリーの関連動画です。

【動画】東京・小笠原村議会、オスプレイの緊急搬送利用など求める決議

「村民の安心と安全のためオスプレイの早期導入を求める」、というのだから野嵩ゲートの老害活動家の面々や、オスプレイ反対の「建白書」に署名した政治家の先生方の立場はないね。(爆)

昨日、名護市で行われた義家前文科省政務官の講演会を聴きに行った。
 
那覇市や沖縄市、中には宮古や八重山から駆けつけた熱心な聴衆350名(主催者発表)で会場は満席の盛況だった。
 
高校教師の実体験を持つ義家氏の話は説得力があり、会場からは話の区切りごとに拍手が巻き起こった。
 
憲法が日本の平和を守ったという左翼の主張に触れ、憲法前文から「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」を引用し、国民の安全と生存を他国に委ねる憲法で国民の安全が守れるはずがない、と「九条教徒」の主張を切り捨てたときには拍手の渦が沸き起こった。
 
そりゃそうだろう。
 
日本の周辺を見ただけでも日本に激しい敵意を隠そうとしない、中国、韓国、北朝鮮が存在し、中国などは尖閣侵略に虎視眈々としている。
 
今朝の沖縄タイムスにもベタ扱いながらこんな見出しが・・・。
 
中国船が領海侵入
 
尖閣ことし7回目
 
領海侵犯を平気で行い、ミサイルを他国の近海に乱射する・・・こんな連中を「平和を愛する諸国民」といえるか。
 
またこれらの国々の「公正と信義」を信頼できるのか。
 
そしてこれらの国の手にわが国民の生命と安全を委ねることができるのか。
 
常識のある国民なら否であろう。
 
沖縄タイムスが中国の領海侵犯という重大事件に対しベタ扱いのアリバイ記事しか報道しないので、新聞報道のみを情報源とする「ゾンビ世代」はいまだにこのような、狂信者を跋扈させることに。
 
八重山日報 2014年3月29日

自衛艦入港に抗議 平和憲法守る連絡協

 
自衛艦寄港に対する抗議決議を読み上げる平和憲法を守る八重山連絡協議会メンバー=28日午後、官公労共済会館
自衛艦寄港に対する抗議決議を読み上げる平和憲法を守る八重山連絡協議会メンバー=28日午後、官公労共済会館

 海上自衛隊の練習艦4隻が31日、石垣港に寄港することを受け、平和憲法を守る八重山連絡協議会(渡辺賢一会長)は28日、「市民の安心・安全は自衛隊など武力による国防力に依存するのではなく、近隣諸国との粘り強い対話、人的交流により実現できる」とする抗議声明を発表した。宛先は首相、防衛相。
 港湾管理者である中山義隆市長にも抗議声明を出した。

 

 また、練習艦の歓迎レセプション実行委員会に市商工会(我喜屋隆会長)、市観光交流協会(宮平康弘会長)が入っていることに対し、「会の目的や中立性を逸脱している」などとして実行委から脱退するよう求める申し入れを行った

                                 ☆

追記】

3月22日沖縄タイムスにはこんな能天気な琉球大学の意見が・・・。

「空自レーダー撤去を」

宮古 琉大教授、健康被害重視

まだはっきりしないレーダーによる「健康被害」を重視し、国防の要とも言える「空自レーダー」を撤去せよとは、賀数清孝というこの先生、中国の回し者なのか。

未確認の危険な電磁波の噂はいろいろ流布している。

テレビが発する電磁波があるし、白装束の集団が人間社会に蔓延する「危険な電磁波」を恐れ山篭りした奇妙な事件だって記憶に新しいではないか。

パナウェーブ研究所 - Wikipedia

中国主席「南京で30万人虐殺」独で講演2014年3月29日 07:36

最近の中国と韓国の日本に対する敵意丸出しの対応は目に余るものがある。

福沢諭吉130年前にが喝破した「脱亜論」を検討する時期に着たのではないか。

 

 

 

 

「かみつく4」は「沖縄民主主義4」と改題しました。

 書店発売のお知らせとお詫び
発売日
A4版「沖縄内なる民主主義」(600円税抜)は2月3日(火曜日)、県内書店で発売します。
お詫び
「かみつく」から「沖縄民主主義4」に改名しましたが、勝手ながら、さらに普及版としてA4版「沖縄内なる民主主義4」にしました。
狼魔人日記でネット発売
書店ではA4版「沖縄内なる民主主義」(600円税抜)のみの発売ですが、狼魔人日記ではA5版の「沖縄民主主義4」も600円で発売します。ご了承お願いします。

 

ヒジャイ出版 代表者 又吉康隆

 


 

新発売・「かみつく3」は県内書店で発売中

狼魔人日記でネット全国販売しています。
申し込みはメールでできます。
ブログ 狼魔人日記
メール ezaki0222@ybb.ne.jp

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (12)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無知は罪!島ぐるみ会議だって | トップ | 聡明なる有権者が民主主義の根幹 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2014-03-30 07:23:41
>「空自レーダー撤去を」
>宮古 琉大教授、健康被害重視

こちらに、でむぱを感じた!
いつも思うのですが (にや)
2014-03-30 07:28:02
日本はただ中国と戦争しただけですよね。韓国に至っては当事者ですらない。世界史勉強してると、戦争は論争にすらならない。
Unknown (Unknown)
2014-03-30 08:27:26
>那覇市や沖縄市、中には宮古や八重山から駆けつけた熱心な聴衆350名(主催者発表)で会場は満席の盛況だった。

主催者発表350人は寂しい。右翼色を出さないヤンキー先生の頃は1000以上の聴衆があった。霞ヶ関では「右翼」の国会議員にたじろいでしまう雰囲気がある。

論客としての資質のない議員は、右翼的な言動によって地位を確保するしかないかも知れない。
Unknown (Unknown)
2014-03-30 08:36:31
>韓国に至っては当事者ですらない。

だから、第三国と呼ばれる。
第三国の国民だから、三国人。
でも、なぜか三国人と呼ばれると、差別だと怒る韓国人。
当事国(者)であると、習っているのか?
Unknown (東子)
2014-03-30 09:11:40
田母神氏が61万票をとった。
左翼が恐怖したのは、票数だけでない。
非正規など低所得でかつ社会に不満を持つ若者が、元気の良い発言に魅かれていると考えていたら、生活が安定した比較的高所得者で、かつ年齢も高いことがわかったことだ。

一般論で考えてみると、現状維持を望む(保守、右翼)のは、現状に満足しているから。
改革を望む(革新、左翼)のは、現状に不満を持っているから。
日本で不思議なのは、一般論と逆で、経年疲労を起こしている日本の基本的枠組みを時代の変化に合うように変えようというのが、保守(右翼)と呼ばれる。
日本の基本的枠組みを維持しようとしているのが、革新(左翼)。

右翼=戦争好きとレッテル張りで済まない、保守が形成されてきた。
比較的高所得である人に進歩派、インテリが多く、進歩派、インテリは革新だった。
それが、革新に行かないで保守になった。
そろそろ、右翼=戦争好きという思い込みを捨てて、何を変革したいのか、アウトラインを明確にしないと、左翼はますます魅力を失う。
Unknown (宜野湾より)
2014-03-30 11:40:01
連合国最高司令官ダグラス・マッカーサーの甥であり、1957年から1961年にかけて駐日アメリカ大使であったダグラス・マッカーサー2世が日韓関係を危惧して1960年に本国へ打った電報では、竹島が古来から日本の領土であり、韓国が今でいう「力による現状変更」を行い人質外交をやったことを伝えている。
この電報はウィキペディア「ダグラス・マッカーサー2世」に収録されてあり、邦訳、ハングル訳が「史実を世界に発信する会」さんのサイトに収録されている。
http://hassin.org/01/literature/3081

いうまでもなく韓国による不法な竹島軍事占領は「平和憲法」下で起きた。
以後韓国が話し合いにも国際司法裁判への誘いにも応じないのは誰もがご存知の通り。

北朝鮮による日本人拉致も「平和憲法」下で起きた。
北朝鮮が交渉に応じ帰国を果たした方々もあるが全解決にはまだ程遠い。

編入の経緯から現在まで一貫して我が国領土である尖閣諸島に対して支那中共が示す態度は誰もがご存知の通り。

で「武力に頼らない対話」がなんだって?
チャイナにもコリアにも国防動員法があるのを知らないはずないよね?

沖縄県が国から観光特区に指定ということで、セキュリティ強化も捗りそうな。
我が日本人の皆様に、それに世界各国の皆様に安心してたくさんお越しいただけるように多面的に整えないとね。
県と観光業界側もセキュリティ確保への協力はもちろん、一つか二つの外国からの客に頼るようになったりしたらリスクが大きくなっちゃうから、幅広く手を打っていかないとね。

先日「レコード・チャイナ」で見た記事
「中国人教師が日本の小学校で赤面…」
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=84948&type=

>「始めから負けている」ということの意味を理解

軍事的防衛力だけでなく、一般国民のありようとしても、野心を見せてくる国の人が我々に「始めから負けている」感覚を持ってくれるって、大惨事を防ぐひとつになると思うの。


他ブログ紹介で恐縮ですが、「よもぎねこです♪」さんの3月26日記事にあるパククネ大統領の衣裳の色の考察
http://yomouni.blog.fc2.com/
こちらも電波全開 (KOBA)
2014-03-30 13:36:52
 >論客としての資質のない議員は、右翼的な言動によって地位を確保するしかないかも知れない。

 脱走患者が意味不明の書き込みをしていますw。
 この人はしばき隊については何も感じないのでしょうね。単なる金目当てのチンピラ運動家であることを隠すために(隠れ蓑になってないけど)左翼的な言動を繰り返しているに過ぎない事を。
 それとも、サヨク的な言動をすればどんなチンピラでも「まとも」に見えるのでしょうか?
Unknown (越来のK本S子)
2014-03-30 15:32:37
電波…、といえば昨日、違法電波発信中の方々が、辺野古の浜で、ジュゴンを“サカナ”にランチキ騒ぎ…、だって(笑)。

・市民グループ 辺野古の海で浜下り
http://www.qab.co.jp/news/2014032951601.html


上のランチキ騒ぎについて調べたら、下のオルグ記事が見つかりました。

・3・29「浜下り 辺野古ピクニック~ジュゴンの海を守りたいね~」
http://henoko.ti-da.net/e6088642.html


浜下りってたしか、“魔”除けだったり、“厄”払いの行事のはずなんだけど…、

“除け”たい、“払い”たい連中がやったらどうなるんでしょ(笑)?


それはさておき、QABのヤラセニュースの締めの言葉にツッコミいれて、締めとさせていただきます。


>参加者たちは2015年もこの海で浜下りができるようにと話していました。

え~っと…、

来年も、再来年も、5年後も、10年後も、
50年後も、100年後も、ず~っと出来ると思いますよ。


お前らがランチキ騒ぎした場所…、
普天間基地移設とまったくカンケーないから~(笑)!!
Unknown (東子)
2014-03-30 17:51:09
越来のK本S子 さま 

>お前らがランチキ騒ぎした場所…、
>普天間基地移設とまったくカンケーないから~(笑)!!

「うみないび2糸数けいこの活動日誌 辺野古で14初日の出 2014-01-01」
http://itokazu.exblog.jp/21241998

この人達も、ランチキ騒ぎした場所と同じところで初日の出を見て、来年も、見れますようにと祈っていましたね。

辺野古飛行場予定地は左端の金網から一キロ以上離れた場所なんですよね~。
Unknown (Unknown)
2014-03-30 22:10:33
>>那覇市や沖縄市、中には宮古や八重山から駆けつけた熱心な聴衆350名(主催者発表)で会場は満席の盛況だった。

前政務官の国会議員の後援会に350名は少ないね。
Unknown (Unknown)
2014-03-31 06:21:28
>前政務官の国会議員の後援会に350名は少ないね。

↓「県民の総意」を体現していらっしゃる国会議員どもの後援会に100名は少ないねw

「市民」グループ 辺野古の海で浜下り
http://www.qab.co.jp/news/2014032951601.html

>29日は県内各地からおよそ100人が参加。
Unknown (東子)
2014-04-01 17:41:10
「 「公的機関に市民活動家」 義家氏が竹富町教委批判
  2014年3月31日」
http://www.yaeyama-nippo.com/2014/03/31/%E5%85%AC%E7%9A%84%E6%A9%9F%E9%96%A2%E3%81%AB%E5%B8%82%E6%B0%91%E6%B4%BB%E5%8B%95%E5%AE%B6-%E7%BE%A9%E5%AE%B6%E6%B0%8F%E3%81%8C%E7%AB%B9%E5%AF%8C%E7%94%BA%E6%95%99%E5%A7%94%E6%89%B9%E5%88%A4/

>昨年3月、町教育員会を直接指導したことを振り返り「公的機関である教育委員会内に、市民活動家の方々がプラカードを掲げ、声明文を読み上げたことに驚いた。感情に訴えれば、違法状態も正当化されるといった考えは理解に苦しむ」と、町教委を批判した。

義家氏は品良く「感情に訴えれば」と言うが、品の無い東子に言わせれば「がなれば」だと思う。
公的機関である教育委員会内に活動家を入れるという見識の無さも、問題。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL