狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「マリーンおじさん」観光案内

2014-06-18 06:25:46 | 県知事選
 
 
 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

沖縄県内の「告別式」最新情報

 

 

沖縄メディアが決して報道しない普天間基地ゲートのキチ外活動家の異常な行動を、全国紙や「週刊新潮」などが取り上げ始めて、「キチ外見学」をする観光客がでてきたという。(爆)
 
沖縄県民でさえ知らない「沖縄の現実」が、全国紙の報道で全国民に周知されることは、慶賀すべきことだが、その一方で「反戦平和は免罪符」に甘んじていた反日サヨクの方々はパニックを起している様子。
 
パニック起した目取真俊センセイのブログ⇒『週刊新潮』の呆れた記事
 
そのうち大型観光バスをチャーターした「キチ外観光ツアー」が行われるかもしれない。
 
そして観光土産に「マリーンアウトおじさん」や「琉球独立おばさん」のキャラクター人形が販売されたりして。
 
 
 
観光客誘致に貢献したとして、「マリーンアウトオジサン」や「琉球独立おばさん」が観光功労賞で表彰されたりして。
 
 
以下はボギーテドコンさんの「観光案内」です。
 
くれぐれも見学時間をお間違えのないように。
 
          ☆

日、大山ゲートに数名の観光客の皆さんが見学のために訪問されたようです。
その手には週刊新潮6月12日号が・・・
「観光地より一見の価値あり」の文字、効いてますね(爆)

なお、彼らの活動時間は5:30AM-7:45AMです。
彼らは常に15分前行動であり7:45AMには撤収を始めます。
残業は基本致しません。

なお、彼らに近寄ると身分証(免許証)の提示を求められることがございます。
が、提示する義務はございません。
こちらが見せても、あちらは決して見せようとは致しません。
名前を尋ねてくる場合もありますが、こちらが本名を言っても、あちらは「沖縄人」とか行って、決して名前を言いません、言っても「偽名」です。

「手登根に言われて来たのか(怒)」と訊かれた際には、明確に「いいえ」とお答えください。

万が一、暴力等を振るわれた場合には、検問所の警察官に救援を求めてください。
彼らは複数のVTRを用意しており、自分たち以外の訪問者を撮影しております。
意図は不明ですが、オウム真理教を彷彿とさせる様子も見られます。

打ち解けあうことが出来れば、持参した新潮にサインをしてくれるかもしれません。

見学できる曜日は、月曜から金曜日まで、なお土日は休業です。
プラス米国の公休日にあたる日もお休みとなります。

沖縄へ観光に見えられた際には是非、大山ゲートにお立ち寄りください。

※7:45AMを外した場合、同じような光景が野嵩ゲートでもご覧になれます。
なお、野嵩ゲートでの彼らの営業時間は、8:00AM-12:00AMまでとなっております。

手登根 安則さんの写真
手登根 安則さんの写真
<form id="u_0_23" class="live_680647515339042_316526391751760 commentable_item autoexpand_mode" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{&quot;tn&quot;:&quot;]&quot;}" data-live="{&quot;seq&quot;:680760788661048}">
 
 

 

 

御知らせ■

 

日本と台湾は運命共同体、沖縄はその絆の中心たれ!

黄文雄先生の講演会があります、学生以下無料です。

若い世代にも是非聞いて頂きたい内容です。

 

日時:6月21日(土)開演18時30分(開場18時)

会場:沖縄県立博物館美術館 講堂

会費:500円(学生以下無料)

講演者:黄 文雄氏

演題:自由アジアの生命線、日本と台湾の絆は慰霊碑建立から

     blogランキングへ クリックお願いします

 


 

</form>
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「天皇陛下万歳」は自決命令... | トップ | 橋下氏「日本は性奴隷の国」... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2014-06-18 07:11:46
☆見学希望のみなさまへ

基地関係の裁判がある日は、裁判所へ応援のため、「臨時休業 及び 活動時間の短縮」であることが多いので、見逃さないためには、そちらのチェックも。
意外と多いんですよ、裁判。
Unknown (東子)
2014-06-18 07:52:22
チョイさんが力をいれている高江ヘリパッド訴訟の最高裁判決が昨日でました。

「高江ヘリパッド訴訟 妨害禁止の判決確定 2014年6月18日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=73377

>伊佐さん側は、憲法上の権利である表現の自由に対する制限の可否を争点にするよう最高裁に求めていたが、決定は「事実誤認または単なる法令違反を主張するもの」と判断。
>憲法解釈の誤りや憲法違反について審理する上告の理由には該当しないと結論付けた。
>判例や法令解釈上の問題にも当たらず「上告審として受理しない」とした。


事実誤認または単なる法令違反を主張するものwww
事実誤認……、ここまで言われると言葉無し。

完膚無きまで粉砕された訴訟理由。
憲法上の権利である表現の自由に対する制限なんかじゃないっと。

生活者の視点から見て、「表現の自由」を御旗にやりたい放題だったことに、歯止めがかかった。
フェンスへのリボン、テープ、ピーーーンチ。
そして、辺野古テントもピーーーンチ。


辺野古テントが撤去されない理由は、「表現の自由」。
辺野古テント村は違法建造物であり、辺野古住民が何度もテント村責任者や管理者の名護市長に撤去の要請文を提出している。
だがテント村の味方である稲嶺名護市長は「テント村は表現の自由の一環」というプロ市民側の主張を鵜呑みにし違法状態を放置したままにしている。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/c981ef54831c876cf7c37f60e2516a36

放置している稲嶺名護市長を訴えたら勝てるのでは、ないか。
Unknown (物好き)
2014-06-18 08:40:09
夏休みは沖縄の「マリーンおじさん」見学ツアーで決まりだねwww

それまで絶滅しないように飼育お願いね。
Unknown (沈ゾウ)
2014-06-18 10:03:56

琉 球人を長い時間見続けると眼が腐るので要注意!

Unknown (シナ工作員駆除隊)
2014-06-18 10:10:02
沈ゾウ殿

またしても現れたな「悲しきシナ工作員」

純粋日本人を自称するが、シナ工作員であることはバレバレwww

沖縄と本土を分断するシナ工作員の魂胆がミエミエで爆笑モノ。

沖縄県人の9割は貴殿のようなシナ人嫌いということを、知っている?

第一日本人ならそんな下劣なコメントはしないし、本当に日本人なら皆日本人をやめるよwww。

いくら日本人を気取ってもシナ人の下劣な根性は隠せない。

悲しいのう。

悔しいのう。

日本ではお里が知れるというのは貴殿のことよ、沈獣、いや沈ゾウさん。

知っている? シナ工作員にはムツカシイかな?

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL