狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

謀は密なるを以て・・・国連カウンタースピーチ

2015-09-28 08:28:37 | 普天間移設
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

「狼」の画像検索結果

 お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

■本日の話題

1)法廷闘争・・・県、敗訴濃厚

2)知事の「国連演説」・・我那覇さんのカウンターパンチで轟沈

       ☆

1)法廷闘争・・・県、敗訴濃厚

 翁長知事の国連演説が大失敗に終わり、発狂ネタも品切れ状態の沖縄タイムスの今日この頃。

今朝の沖縄タイムス、一面トップは昨日に続いて、気の抜けたビールのような見出しで誤魔化している。

戦渦超え 学問の夢成就

戦争孤児 末吉さん 台湾から引き揚げ 宮城さん

泊高卒業

70歳代のご両人が「戦渦」を超えて泊高校夜間部を卒業したというのだから祝賀すべきニュースには違いないが、果たして何時もの発狂見出しの定位置を占領する類の記事かどうか。 つい先日の敬老の日の一面トップならともかく、沖縄タイムスの「編集権」は俗人には不可解である。

翁長知事は国との法廷闘争を迫られ、29日以降に行政手続き法に則って「取り消し」を実行、国に宣戦布告をするという。

ただ、ここまで引き伸ばしてきた知事が、敗けを承知で本当に国との法廷闘争に踏み切るか、疑問である。

20年前の「代理署名拒否」では、当時の大田知事による国との法廷で敗訴している

本日の沖縄タイムスから、法廷闘争に関連する見出しを一部抜粋するとこうなる。

■一面中段

代理署名拒否から20年

■二面トップ

承認取り消し鍵に

どうなる辺野古新基地建設

政府は対抗措置を用意

「国は私人か否か」焦点

県と国 変わらぬ構図

■三面トップ

県が敗訴 強制使用

米軍用地 代理署名拒否20年

機関委任事務で初提訴

司法判断「県民は失望」

法改正 暫定使用可能に

■第二社会面トップ

中央集権社会に一石

村山富市元首相 安保と県民の板ばさみ

大田昌秀元知事 政府と自治体対等

国と沖縄県が基地めぐり法廷闘争 代理署名拒否から20年

2015年9月28日 05:45
 
代理署名をめぐって会談した村山元首相(右)と大田元知事=1995年11月24日、首相官邸
 
代理署名をめぐって会談した村山元首相(右)と大田元知事=1995年11月24日、首相官邸

 地主が米軍への貸与を拒否している軍用地の強制使用手続きをめぐり、大田昌秀知事(当時)が国に求められた代理署名の拒否を表明してから、28日で20年を迎えた。沖縄が戦後から背負い続けている過重な基地負担などを理由とする大田氏の異議申し立ては、村山富市首相(当時)が沖縄県を訴える異例の裁判に発展した。

 米兵による暴行事件で県民の怒りが頂点に達する中、大田氏は基地の固定化・強化に対する危機感を訴え、村山氏は日米安全保障条約と沖縄の怒りの板挟みになり、提訴から約1カ月後に退陣。1996年8月28日に上告が棄却され、県側の敗訴が確定した。

 一方、知事の署名拒否は国に衝撃を与え、首相の権限で土地の使用を可能とする駐留軍用地特措法の改定につながった。

 翁長雄志知事が名護市辺野古の新基地建設に伴う埋め立て承認を取り消した場合は、再び当時と同様に、国と県による法廷闘争に発展する見通しだ。

 大田氏と村山氏は、今の沖縄をどう見つめているのか。当時は戦後50年、今年は戦後70年。日米安保の犠牲になっている沖縄の構図は変わっていない。

 沖縄タイムスの取材に応じた村山氏は、翁長知事とオール沖縄の動きを支持しつつ「結集する県民の意思は誰も無視できない。その心情を国民全体で共有すべきだ」と強調。大田氏は「沖縄に基地はいらない。国の考え方に口出しできないのは、明治政府と同じだ」と安倍政権を批判する。

                  ☆

 >沖縄が戦後から背負い続けている過重な基地負担などを理由とする大田氏の異議申し立ては、村山富市首相(当時)が沖縄県を訴える異例の裁判に発展した。

>大田氏は基地の固定化・強化に対する危機感を訴え、村山氏は日米安全保障条約と沖縄の怒りの板挟みになり、提訴から約1カ月後に退陣。1996年8月28日に上告が棄却され、県側の敗訴が確定した。

 

日本は三権分立の民主主義国であることを実証した裁判である。

当時の行政府の最高責任者である村山首相と大田県知事は米軍基地反対では同じ考えの政治家であるが、司法の判断は太田知事の敗訴確定である。

 

>沖縄タイムスの取材に応じた村山氏は、翁長知事とオール沖縄の動きを支持しつつ「結集する県民の意思は誰も無視できない。その心情を国民全体で共有すべきだ」と強調。大田氏は「沖縄に基地はいらない。国の考え方に口出しできないのは、明治政府と同じだ」と安倍政権を批判する。

大田氏が「国の考え方に口出しできないのは、明治政府と同じだ」と安倍首相を批判するが、これは太田氏の大きな勘違い。

明治政府だって、一地域の首長が外交・国防問題に口出しすることを認めてはいない。

翁長知事が口出ししている「辺野古移設反対」は、国の専権事項に県が口出している、つまり越権行為である。

 

 

■知事の「国連演説」・・我那覇さんのカウンターパンチで轟沈

知事の「国際発信」打ち消す 政府、県民が〝挟み撃ち〟

 
国連での演説後、報道陣に囲まれる我那覇氏。後方は同行した砥板市議=22日、スイス・ジュネーブの国連ビル内国連での演説後、報道陣に囲まれる我那覇氏。後方は同行した砥板市議=22日、スイス・ジュネーブの国連ビル内

 翁長雄志知事が21日、スイスの国連人権理事会で演説し、米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設で「県民の人権が侵害されている」と訴えてから約18時間後。名護市民の我那覇真子さん(26)が22日、知事と同じ席から「県民は世界最高水準の人権を享受している」と真っ向から反論した。日本政府の代表も知事の発言を否定。沖縄の民意として反基地を国際発信するはずだった知事演説は、政府、沖縄県民の双方から「挟み撃ち」で打ち消された格好になり、信憑(ぴょう)性は大きく揺らいだ。

 ▽極秘裏に準備

 「翁長知事が発信した情報を正すため行った」

 我那覇氏は帰国後の25日、東京での記者会見で、スイス行きを決意した理由を説明した

                ☆

>名護市民の我那覇真子さん(26)が22日、知事と同じ席から「県民は世界最高水準の人権を享受している」と真っ向から反論した。日本政府の代表も知事の発言を否定。沖縄の民意として反基地を国際発信するはずだった知事演説は、政府、沖縄県民の双方から「挟み撃ち」で打ち消された格好になり、信憑(ぴょう)性は大きく揺らいだ。

知事の野望が粉砕された瞬間である。

>極秘裏に準備

謀(はかりごと)は密なるを以てよしとす、といわれる。

我那覇さんのカウンタースピーチについては知事の国連演説が話題になり、沖縄2紙の記者を含む多くの支援団体が同行すると報道されだした時期に秘密裏に計画された。

密かにプランを練った理由は、8月7日の東京での記者会見の実施以来、「正す会」に対する風当たりを肌で感じ、「沖縄2紙を支える会」んどの怪文書が出回ったりして、沖縄2紙が何らかの妨害工作をしないとも限らない、と思ったら。

昨日のエントリーで紹介した沖縄2紙のOBによる「支える会」結成の動きは、知事の国連演説と前後して善導していた模様。

我那覇さんの活躍により、「正す会」の存在が、沖縄2紙にとって無視できない存在であることが、最近の紙面に垣間見ることができる。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄2紙が「集団自衛権の行使... | トップ | 国連本部で「琉球独立宣言」!、 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2015-09-28 09:12:58
敵を欺くには、まず味方から(笑)
Unknown (東子)
2015-09-28 09:14:20
タイムスの人気記事ランキングベスト5のうち、ベスト3がアカマタとハブ。
4位が2か月以上前の記事、
  「米軍基地祭で魚ステーキ人気 在沖外国人へ南城の特産発信 2015年7月18日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=124703

米軍の基地祭りはほとんど取り上げてこなかったのに取り上げたら、大人気。


沖縄タイムス24時間のランキングベスト5にも「基地」関係が3本。
辺野古抗議を基地内から撮影 動画説明文に「Monkeys」 http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=134162
辺野古で韓国人逮捕、公務執行妨害の疑い 「妊娠の妻押され腹が立った」 http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=133971
米軍基地祭で魚ステーキ人気 在沖外国人へ南城の特産発信 http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=124703

「Monkeys」動画が、動画アップを問題視したかったのに、反対派の行動が話題に。
そして、反対派に韓国人が混ざっていることが明らかに。
で、米軍基地祭り。

どれも、翁長知事の主張と違うな~と思わせる記事で、記事にしなければ良かったと思える内容。
Unknown (東子)
2015-09-28 09:14:46
事務方は18日には「取り消し」の書類準備完了と言っている。
翁長知事が「取り消し」をしなかったらどうなるか。
公約違反と叩かれるでしょう。

公約違反?
正確に言えば、翁長知事は「取り消し」することを公約にしたことはなく、「取り消し」を視野に入れると言っただけ。
だが、反対派には、知事は「取り消し」すると思いこまれている。
結果、公約違反と言われるでしょう。

仲井真前知事は、「県外移設が望ましい」とだけ言って辺野古移設反対を公約にしていなかったが、沖縄2紙により「辺野古移設反対の公約を破った」とすっかりすり替えられた。
その轍を踏まないように慎重に翁長知事は言葉を選んできたが、「辺野古阻止」で凝り固まっている反対派にそんな機微が理解されるはずもなく、公約違反と叩かれるだろう。
後は沖縄2紙が、一緒になって翁長知事を叩くか、そこだけ。
Unknown (東子)
2015-09-28 09:15:09
「取り消し」するぞと脅しているうちに、政府は事を怖れて自主的に中断すると翁長知事は読んでいたのだろう。
が、豈図らんや、政府は自主的中断をしない。
集中協議をするから中断と言ったとき、これで中断の切っ掛けができたと喜んだのも束の間、県が譲歩するための協議だった。
県が譲歩? そんなこと、できません。
「あらゆる手段を使って阻止する」と言って当選したのだから、それこそ公約違反。
どうしても、「取り消し」するしか、道はない。

司法で辺野古移設の手続きに瑕疵がないことが明らかにされれば、二度と沖縄は辺野古阻止を言えない。
知事が「取り消し」すると言ってくれたおかげで、法で決着できるチャンスが生まれた。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2015-09-28 10:42:33

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「深刻で複雑な 米軍基地問題」の伊江村・知念正行さん(76)は1月3、18日、2月15日、3月4、18日、4月8、30日、5月27日、6月27日、7月31日、8月29日、9月10日に続き今年13回目の掲載。
「マイナンバー 情報流出防げ」の浦添市・安東民夫さん(62)は2月27日、3月11、23、31日、4月16日、5月5、13日、6月15、25日、7月1、13、22日、8月16日、9月4、20日に続き今年16回目の掲載。
「恩師の85歳を 級友と祝おう」の那覇市・藤林清子さん(61)は1月29日に続き今年2回目の掲載。
「心を打たれた 三上さんの本」の豊見城市・大嶺よし子さん(70)は1月1、7、22日、2月2、23日、3月9、19、30日、4月9、22日、5月8、23日、6月7、23日、7月5、19日、8月14、26日、9月12日に続き今年20回目の掲載。
「重量挙げの専用施設を」の那覇市・平良守男さん(65)は1月7、31日、3月29日に続き今年4回目の掲載。
「ビルマの竪琴」の浦添市・仲本美津子さん(77)は5月28日に続き今年2回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

「投稿マニア」を否定はしないが、新聞はブログじゃないんだから、常連の投稿を並べるだけでは、担当者は仕事をしたことにならない。

Unknown (東子)
2015-09-28 18:39:38
「沖縄県、辺野古埋め立てで防衛局聴聞へ 承認取り消しは10月7日以降 2015年9月28日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=134855

>取り消し前に沖縄防衛局に対し行政手続法に基づく「聴聞」を10月7日に実施すると発表した。
>取り消しは7日以降になる見通し。
>県は、聴聞と同等と位置付ける「意見聴取」を28日午後に設定していたが防衛局はこれに出席せず、聴聞をすべきだと指摘していた。
>国側は聴聞であれば応じる考えを示している。

聴聞を28日に設定する時間は充分あったと思いますが、開かれるギリギリになって聴取を聴聞に変更して、またまた「取り消し」を延期。
Unknown (宜野湾より)
2015-09-28 23:21:32
対案無き文句を言うのは元職だから仕方ないが。
何も責任取らなくていいから好きなことを言うんだもの、それをありがたがり過ぎるのは時間の無駄。

苦労されて泊高校をご卒業されたお二方のように、県民の活躍を照らし出してこその郷土紙。
世の中はどす黒い話ばっかりじゃないし。
我那覇真子氏も大活躍中の県民だお!

あ、それと今日、渡邉哲也氏のところで知ったけれど、沖縄県労働金庫に金融庁検査、のようで。
金融庁は沖縄県労働金庫について、皆様がお持ちの情報の提供を待ってますψ(`∇´)ψ
http://www.fsa.go.jp/receipt/k_jyouhou/index.html

提供者の名前や連絡先は不要。
公益通報者保護法に基づく公益通報の窓口もありますよ。
とんでもない奴らが・・・ (トモ)
2015-09-29 02:41:16
沖縄のバカが翁長知事の国連演説に連動して遂にアホな行動を起こすらしい。
「琉球独立学会がNY国連本部でついに「琉球独立宣言」するらしい!」http://japan-plus.net/682/ 背景の看板笑っちゃう。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL