狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

首尾一貫!日米安保に拘る翁長知事

2016-06-28 08:10:57 | 普天間移設

 

お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 21日付沖縄タイムスの主要面から気になる見出しのみ抜粋する。

■一面トップ

米軍の74%集中「誤解」

米軍司令部 施設数で算出「30%」

国・県の見解否定 矮小化

■二面トップ

基地集中69%「差別的」

15年度県民意識調査

■社会面トップ

数のマジック■米軍はせこい

施設数比較に募る不信

SNSに賛否

メディアは事実を歪曲

連日のように紙面に躍る「全国に74%の米軍が沖縄に集中」と書き立てられ、

沖縄へ誠実な姿勢なし

沖縄県民大会 超党派にこだわった翁長知事2016年6月20日 19:10

  • 党派でないことを懸念する翁長知事が発したのは「心一つに」
  • 県民が足並みをそろえて基地問題と向き合う重要性を強調した
  • 自民は選挙への影響を図りつつ「盛り上がりに欠ける」と評価
 
大会中、何度もあいさつ文にチェックを入れる翁長雄志知事=19日午後
 

大会中、何度もあいさつ文にチェックを入れる翁長雄志知事=19日午後

海兵隊撤退を決議した県民大会の壇上に翁長雄志知事が立った。大会は超党派にはならなかったが、翁長知事は事件への怒りと米軍基地の整理・縮小という「県民の思いの重なり合い」(知事)を重視、県民が足並みをそろえて政府に向き合う重要性を強調した。自民、政府側からは参院選への影響を懸念し、大会を過小評価する声が早くも出始めている。(政経部・大野亨恭、銘苅一哲、東京報道部・上地一姫)

» 翁長知事「負けてはいけません」 県民大会、犠牲者悼む

 「私たちは心を一つにして、この壁を突き崩していかなければならない」

 知事は壇上で、事前に事務方が準備した文書にはない言葉で会場へ訴えた。

 意味するのは、党派を超えて、日米両政府を動かす-。県幹部は「大会に臨む知事の決意と思いが凝縮した言葉だ」と解説する。

 県幹部によると、知事は超党派での開催にならないこと、決議文に海兵隊撤退が盛り込まれることを「一番のネック」だと考えていた。「沖縄はばらばらとのメッセージを送ることにならないか」

 知事が大会参加を決断したのは大会3日前の16日。知事は県庁で超党派に至らなかった点を記者団に問われ「パーフェクトではない」と言葉を濁した。

 それでも参加したのは、事件を防止できなかったことに「政治家として重い責任を感じた」(県幹部)からだ。知事は、与野党がまとまる難しさを「奇跡」と表現しつつ、6万5千人の前に立った。

 県政与党らが中心となるオール沖縄が主催した今回の県民大会は、自民や公明、維新から「超党派での開催ではない」などの批判や疑問の声が相次いだ。

 オール沖縄会議の共同代表の一人、呉屋守將氏は大会終了後に「政治色が付いているという人たちには、6万5千人の怒りの声が分かっていない」と反論。7月10日の参院選を控える中で「県民に寄り添わない政治家は、沖縄の政治史から更迭するくらいの気持ちだ」とけん制した。

 一方、自民関係者は「盛り上がりに欠ける集会だったのではないか」との見方を示す。県議選は基地あるが故の事件が政府与党の自民への逆風となった。「参院選も逆風を覚悟しているが県民大会がきっかけでさらに厳しくなるとは思えない」と影響を否定した。

 政府関係者は「6万5千人」を、「一般人も参加しないとこの数にはならない。沖縄の怒りや悲しみは深い」と受け止めた。だが新基地建設などは「県民大会が開かれたからといって、政策が変わるようなことはない」と計画の変更を否定した。

 別の関係者は約8万5千人が集まった1995年の県民大会よりも少なかったことに「超党派でないことが影響した」と指摘。知事が海兵隊撤退に触れたことには「機動力があり迅速に対応できる海兵隊は沖縄に必要。日米安保を理解し保守だったはずの知事はすっかり革新になったのか」とレッテルを貼って皮肉りつつも、今後、和解条項に基づく協議など、知事との交渉の場が難しくなることを懸念した。

 

9日の「県民大会」は、正式大会名と大会決議に「在沖米海兵隊の撤退」の文言が入った。

大会名や大会決議に「海兵隊撤退」の文言があるのを見たら、ほとんどの県民が「海兵隊を沖縄から撤退させる」、すなわち「海兵隊の全面撤退」だと思うだろう。

さらに「オール沖縄」のシンボルと看做される翁長知事が大会で挨拶をしたとなると、翁長知事自身も「海兵隊の全面撤退」に同意したものと考えるだろう。

沖縄2紙も本土各紙も「海兵隊撤退」とは、海兵隊の「全面撤退」であると印象付ける報道をした。

大会直前になっても大会への参加を明言しない翁長知事を何とか「乗せる」(参加する気にさせる)ため、大会主催者の共産党は当初の「全基地撤去」を引っ込め「海兵隊撤退」のスローガンに入れ替えた。

果たして「海兵隊撤退」とは、メディアの印象操作の通り「海兵隊の全面撤退」を意味するのか。

従来「日米安保に理解を示す」と公言している翁長知事が、「オール沖縄会議」の仕掛けに乗って唯々諾々「海兵隊の全面撤退」に同意するはずはない。

その証拠を例示しよう。

県民大会への参加を表明した16日の記者会見で、翁長氏は『海兵隊の撤退』という言葉もよく保守の方も使ったりする。『海兵隊の撤退』は『全面撤退』ではないと思う。整理縮小、みんな入っていると思う」(17日付琉球新報)

つまり、共産党に乗せられて「海兵隊撤退」⇒「海兵隊全面撤退」⇒「全基地撤去」⇒「安保撤廃」と共産党の術中に取り込まれることを警戒し、「海兵隊の撤退は整理縮小」と明言していたのだ。

そして大会当日の「あいさつ」で、翁長氏は次のように述べ、事前の自身の発言を裏付けしている。

「海兵隊の撤退・削減を含む基地の整理縮小…に取り組んでいく不退転の決意をここに表明し、あいさつとする」
 

さらに大会後の記者会見で、「知事として(海兵隊)全面撤退を求めるのではないのか」との質問に、翁長氏は、「私の立場は…普天間基地の県外移設、新辺野古基地は造らせない、オスプレイの配備撤回、以上だ」(20日付琉球新報)と答え、「海兵隊撤退」は「私の立場」ではないとして共産党との立場の違いを説明とした。

翁長知事は、「オール沖縄会議」の支援を受け、辺野古移設で日米両政府と対決しているが、「オール沖縄会議」の主流である共産党とは肝心の日米安保では意見を異にしている。

米国防総省筋は大会決議の「在沖海兵隊の撤退及び米軍基地の大幅な整理・縮小」について、「具体的に何を指すのか。(日米両政府の)現行計画のようにも受け取れる」(21日付沖縄タイムス)と述べている。

社説を見る限り、翁長氏と日米両政府は見かけ上のように激しい対立はしていないのだ。

沖縄2紙の期待とは裏腹に、翁長知事は共産党との対立のほうが深刻なのだ。


沖縄2紙は、折角これまで支えてきた翁長知事をこんごも支援し続けることができるか。

問題は、「オール沖縄会議」で発言力の低下した翁長知事を、操り人形化しようと目論む共産党が、翁長知事のしぶとい「安保へのこだをり」にこれ以上我慢できるか同化に掛かっている。

 

【おまけ】

2016年06月25日

「県民大会」の別の顔。

 

シールズ琉球・玉城愛さん 「元米兵による殺人事件、本土に住む日本国民は第二の加害者」

1 名前: セントーン(東京都)@\(^o^)/:2016/06/25(土) 18:40:44.64 ID:cFgPv+3p0.net
1本土国民も第二の加害者!沖縄県民大会で涙の訴え
沖縄で19日に開かれた「県民大会」では、被害者と同じうるま市に住む名桜大4年の玉城愛さん(21)が、若い世代を代表してスピーチした。

沖縄が強いられ続ける重い米軍基地負担が、繰り返される事件の原因と捉える県民の怒りは高まっている。玉城さんは、安倍晋三首相と本土に住む日本国民を名指しし「今回の事件の『第二の加害者』は、あなたたちだ」と涙ながらに訴えた。

玉城さんは、胸に白いリボンを着けた喪服で登壇。犠牲になった女性に「あなたのことを思い、多くの県民が涙し、怒り、悲しみ、言葉にならない重くのしかかるものを抱いていることを絶対に忘れないでください」と語り掛けた。

事件後に政府が打ち出した再発防止策に触れ「パトカーを増やして護身術を学べば、私たちの命は安全になるのか。ばかにしないでください。再発防止や綱紀粛正などという、使い古された幼稚で安易な提案は意味を持たない」と批判した。

さらに、オバマ米大統領の名を呼び「アメリカから日本を解放してください。私たちは奴隷ではない。被害者とウチナーンチュ(沖縄の人)に真剣に向き合い、謝ってください」と語気を強めた。

http://www.nikkansports.com/general/news/1665849.html
玉城さんは、米兵による小学生女児暴行事件が起きた1995年の前年に生まれた。

2013年末、通っている大学に近い名護市辺野古沿岸部を埋め立て、普天間飛行場の代替施設を建設する政府の計画を前知事が承認した。「私たちの世代で基地は終わらせないといけない」。学生団体「SEALDs RYUKYU(シールズ琉球)」に加わり、抗議活動を続けてきた。

約8分間のスピーチは、途中から涙をこらえきれなくなり「同じ世代の女性の命が奪われる。信頼している社会に裏切られる。もしかしたら、私だったかもしれない」とハンカチで目元をぬぐいながら言葉を継いだ。「もう絶対に繰り返さない」と前を見据えた。
 (一部略)

http://www.nikkansports.com/general/news/1665849.html



4: エルボードロップ(熊本県)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:41:34.90 ID:49DsBmgI0
ちょっと何言ってるか分からないですね
21: ブラディサンデー(関西・東海)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:43:17.66 ID:xtuaxffKO
本土にも基地はあるんだけど

22: ニールキック(千葉県)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:43:21.85 ID:djqOLkPr0
政治利用してる人達は加害者じゃないのか
38: エルボードロップ(熊本県)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:46:18.10 ID:49DsBmgI0
これ、何の関連もないのに加害者呼ばわりされたらヘイトスピーチにはならないの?

46: スパイダージャーマン(茸)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:47:39.48 ID:8e5ohji20
つかこいつらこそセカンドレイプだよな
故人利用しやがって

69: スターダストプレス(庭)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:50:47.84 ID:Lfaexrsj0
>>46
この事件が起きたのを降ってわいた幸運かのように喜んでる奴いるよな>>1の界隈

49: スターダストプレス(庭)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:48:15.72 ID:xpEYd1WF0
あー偏差値28の支部か・・・
納得だわ

51: フォーク攻撃(関西・東海)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:48:17.95 ID:HPb9Gqc/O
じゃあ沖縄県民が本土で強姦殺人したら
お前ら第二の加害者な

55: エメラルドフロウジョン(茸)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:48:35.38 ID:aUPj13ir0
新潟でレイプ殺人してた沖縄土人に対して何かいう事あんだろ?

68: カーフブランディング(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:50:30.88 ID:4hNYQ1Sg0
在日韓国人が日本でレイプ殺人を起こした時にも同じこと言えよ
こういう偏向報道で誰か騙されると思ってるからバカなんだよ

80: キン肉バスター(茸)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:52:11.86 ID:lbG4beaD0
これで本土の人間が心打たれて
そうか俺たちも加害者なのか、反省して償わなきゃ
ってなると思ったのかね

思考が絵本の世界で止まってんな

83: ミドルキック(東京都)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:52:22.54 ID:PSFnXKeJ0
こうやって中国共産党は内部分裂をさせて沖縄侵略するのか

99: ビッグブーツ(東京都)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:54:22.19 ID:b5NBV86r0
>若い世代を代表してスピーチした。

こういうのが嫌いだわ。
若い世代だって別な考え方ある奴おるだろ

100: セントーン(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:54:43.16 ID:+Gmp2AZL0
>>1
政治団体に正式になっているSEALDsのメンバー

0recslo

oXH9kqz

XJnAPoE

なおTBSのキンペーこと金平はこれについて、
沖縄から日本離脱運動が起こるかも知れないとまで言い切った。

101: ジャンピングDDT(新潟県)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:54:58.21 ID:0nRgQzM50
中国の奴隷になれば満足するんじゃね

114: トペ コンヒーロ(山形県)@\(^o^)/ 2016/06/25(土) 18:57:10.82 ID:jMt6pRtp0
残念ながら本土でも強姦は一定数あるんだけどな
何で沖縄だけ特別みたいな感じで言ってるの?
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「防衛費は人殺し予算」、共... | トップ | 「人殺し」発言で、共産党藤... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-06-28 08:14:58
「米軍の74%集中は「誤解」米軍司令部 施設数で算出「39%」 2016年6月28日 05:05」
注目 米軍 政治
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=175437

>県幹部は「施設には小さいものから北部訓練場など広大な面積までさまざまだ」と指摘。
>施設数だけの比較では実態を正確に表すことはできないとし、「あまりにも乱暴な比較だ。沖縄が発信する74・4%という数字を苦々しくみているのだろう」と語った。


「「基地集中は差別」7割 沖縄県民意識調査 災害対策、未実施が8割 2016年6月28日 05:03」
沖縄県民 意識調査 世論調査 米軍基地 差別
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-306117.html

>沖縄への基地集中が差別的かとの問いに「どちらかといえばそう思う」を含め69・1%がそう思うと答えた。
>米軍基地行政への要望
>「基地の返還」が最も優先度が高かった。


にもかかわらず、北部訓練場の広大な面積の2/3を返還するためのヘリパッドの移設工事をさせないのは、翁長知事。
工事妨害の取り締まりを再三、国は県に申し入れているのに、実効を上げない翁長知事。
「米軍の74%集中」するのを改善させないのは、翁長知事。
県民が希望する最も優先度の高い「基地の返還」をさせないのは、翁長知事。
Unknown (東子)
2016-06-28 08:16:22
インテリと言われる人達の「論」が、数値などを用いた根拠で成り立っていなかった。
数値などを用いた根拠で反論された結果、インテリのカリスマ性(信頼度)が落ちた。
そこへ、元々、インテリと言われる人達の「論」も、数値などを用いた根拠で成り立っている「論」も理解できない人達が、今まで言いくるめられていた鬱憤を晴らすがごとく、反権威と受け取って、乗っかってきた。

理解できる層とできない層に二分化しているのではなく、学力・理解力が正規分布している考えれば、昔の5段階評価の切り方を見ても分かるように、3以下が、70%近くなる。
大ざっぱにいえば、この70%の層の認識で、民主主義は決まる。

共産党が上手のは、インテリと言われる人達の「論」も、数値などを用いた根拠で成り立っている「論」も理解できない(理解しようとしない)層に彼らが喜びそうな数字を投げる。
その数字が正しいか、という検証をしない層に、そういう数字を投げる。
数値などを用いた根拠で成り立っている「論」を理解できた気分にするのである。

その結果として、トランプ氏ような人が出てくるし、EU離脱の投票をしてしまってから「離脱って何?」と調べるというような、まことに頓珍漢なことをする。

しなければいけないことは、
  ・数値などを用いた根拠で成り立っている「論」を、歪めずにかみ砕いて説明できる方法を編み出す
  ・理論を「理解しようとする」人が増える教育をする(教科で最適なのは、数学の図形の証明である)
つまりは、国民の学力の向上である。

教師が良く言う「勉強のできる子より、情が理解できる子の方が良い」というのは、改める必要がある。
理論を理解すると情に薄くなるのではなく、理論を理解することで情に流されないのである。
扇動に煽られない国民を増やす=国民全体の学力の底上げである。

大事な学力を赤い教師らに握られていることが、問題。
赤い教師がもっているのは、ayumi61さまの言葉を借りれば、
大衆蔑視の感情は、インテリ特有の「俺は全てのことが分かっている。なのにあいつらは何も分かっていない」。
Unknown (東子)
2016-06-28 08:16:51
商人は、数字と感情のバランスをとるのが、上手い。
「売れているか、損はしていないか」(数字)と「どういう物が好まれるか」(好き嫌いなどの感情)の分析に優れている。

商人が作ってきた数字と感情のバランスをとる「商いの文化」の延長に三井、住友など財閥があり、明治の富国に寄与した。
数字と感情のバランスをとる「商いの文化」、それは、「需要と供給」を意識することであり、資本主義の根本。
「売りたいものを作る」共産主義とは、違う。


琉球独立論者は、琉球は独自の貿易をしていたと言う。
ならば、明治以後、その商人らが沖縄で活躍したか?
独自の貿易をしてきたという割りには、明治時代に活躍した沖縄出身の商人や企業家を聞かない。
そして、今でも、大企業はない。
電力などインフラ関係だけ。

本当に、琉球は独自の貿易をしていただろうか。
私には、薩摩藩の傀儡だったというほうが、しっくりくる。


沖縄の不幸は、大商人がいないことではないだろうか。
Unknown (心配性)
2016-06-28 09:00:29
EU離脱、バラ色のはずが…旗振り役が「公約」を反故http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160628-00000008-asahi-int

所詮、沖縄もそんなもの。民主主義の限界かも。大衆は感情で動く。感情は二大新聞が作る。沖縄の世論は自分たちが作る。確信犯。
Unknown (東子)
2016-06-28 09:24:34
「[激震 BREXIT]<中>はびこるポピュリズム 2016年6月28日5時0分」
http://premium.yomiuri.co.jp/pc/#!/news_20160628-118-OYTPT50079/clip

>仏国際関係戦略研究所のジャンイブ・カミュ研究員は、「感情の民主主義、感情の独裁が出現する恐れがある」と述べ、理性でなく、感情に訴え多数派を形成する政治の危うさを戒めた。

そろそろ日本でも、「理性でなく、感情に訴え多数派を形成する政治の危うさ」に気づき始めた。
で、共産党の次の作戦は、自民党こそ「理性でなく、感情に訴え多数派を形成する党」だというのを、“感情に”訴えること。

「『感情の民主主義』を悪だ」と「感情的に思う」人達は、また、誘導される。
Unknown (東子)
2016-06-28 09:55:44
>なおTBSのキンペーこと金平はこれについて、
>沖縄から日本離脱運動が起こるかも知れないとまで言い切った。

「TBSのキンペーこと金平」は、タイムスに【ワジワジー通信】を連載している。
情緒たっぷりの名文をご堪能あれ。


金平茂紀氏の関連記事一覧

【金平茂紀の新・ワジワジー通信(15)】オバマ大統領 沖縄訪問を 変わらぬ理不尽 悲劇再び
2016年5月26日 11時02分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(14)】16年4月「植民地」の光景 目取真氏拘束の「不条理」
2016年4月13日 15時42分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(13)】「和解案」信用できるか 法匪跋扈の今、裁判所問う
2016年3月8日 13時43分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(12)】「代理戦争」市民が嫌気 移設に沈黙 民意はどこに
2016年1月29日 10時16分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(11)】非暴力行動、実る日来る 共感得られぬチカラの行使
2015年12月24日 16時44分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(10)】 沖縄の現状語る例え話 いじめ認めぬ学校のよう
2015年11月5日 10時15分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(9)】 県政つぶしの意思表示 島尻氏大臣起用に虚無感
2015年10月16日 15時59分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(8)】決定的な対米隷従の選択 佐藤とカーンの会談が節目に
2015年9月1日 13時28分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(7)】政府 沖縄を「人類館」化 戦後70年 差別構造なお
2015年8月6日 14時42分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(6)】放映されなかった安倍首相への罵声 報道にはびこる自己規制
2015年7月1日 14時33分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(5)】 沖縄の現下 映す作品増
2015年6月11日 15時19分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(5)】沖縄の現下 映す作品増 テレビ報道 踏ん張る地元局
2015年6月11日 10時35分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(4)】またも沖縄を切り捨て 人の道外れる4・28日米協議
2015年5月6日 15時55分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(3)】常軌逸した辺野古の今 米・日と「傀儡」メディア
2015年3月24日 16時21分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(2)】 大事件の隙に辺野古工事 国「粛々」と 本土報道は沈黙
2015年2月13日 16時18分 公開
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(1)】沖縄の現実こそ非人道 ケネディ大使に正義期待
2015年1月9日 11時00分 公開
Unknown (東子)
2016-06-28 10:18:31
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(7)】政府 沖縄を「人類館」化 戦後70年 差別構造なお
2015年8月6日 14時42分 公開
http://www.okinawatimes.co.jp/cross/?id=282

「人類館」て何?


狼魔人日記より
「百年前の怨念「人類館事件」 沖縄差別の歴史だって 2008-12-18 09:21:42」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/3076e3b4f2e3e1b9ed6590a2b6d23674

「「人類館」、恨み辛みの歴史観 2009-11-27 07:11:56」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/2d72fbe0547656444dda6869fc5205fb

「大田昌秀氏が撒いた「人類館」のウソ!「日本政府の沖縄差別政策」 2009-11-28 07:19:46」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/d6c632fa5f8cf81971f4ef65fbda5fbd

「「人類館」のウソ演劇が国立劇場を占拠! 2009-11-29 08:15:52」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/1f7c9aeccb4f19925f1759035f5fd6d6

「「人類館」、恨み辛みの歴史観 2010-02-08 00:56:01」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/5c13a48541b81b913444c22a9c263421

「大田昌秀の大嘘、「人類館事件」 2012-03-07 07:30:19
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/5cfb59dd48d2ae6526fa3c18a0fcf020

「百年前の怨念!「人類館事件」の大ウソ 2012-03-09 07:19:03」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/9edace2b4dad0b03b6a30bc133a3005d
Unknown (東子)
2016-06-28 10:18:46
【金平茂紀の新・ワジワジー通信(10)】 沖縄の現状語る例え話 いじめ認めぬ学校のよう
2015年11月5日 10時15分 公開
http://www.okinawatimes.co.jp/cross/?id=335

>唯一の地上戦として沖縄戦が戦われた


「沖縄地上戦 国内唯一→国内最大 政府が閣議決定 2010年5月22日」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-162452-storytopic-3.html

>政府は21日、「沖縄戦」が先の大戦で国内「唯一の地上戦」とする表現に関し、「沖縄本島及びその周辺のみでそのような地上戦が行われたという認識は必ずしも正確ではない」とする答弁書を閣議決定した。
>その上で「沖縄戦」の表現を「国内最大の地上戦」とした。
>前原誠司沖縄担当相が山岡達丸氏(民主)の「日本国内では樺太などでも地上戦があった」との指摘を受け、「沖縄戦が国内唯一の地上戦であるという表現は必ずしも正確ではない」、「訂正した方がいい」と答弁した
>樺太ではソ連軍による避難船への攻撃や陸上での無差別攻撃で、計約3700人の民間人が死亡したとされる。

閣議決定を無視して?
閣議決定を知らない?
どちらにしても、真実を伝えるジャーナリストとして、失格。
思い込みで書いていると、バレバレ。
Unknown (東子)
2016-06-28 10:19:07
こんな連載を載せているタイムスが、「誤解だらけの沖縄基地」と称する記事を載せても、説得力を欠く。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-06-28 10:21:43

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「衝撃的だった 古謝さんの歌」の与那原町・森山次雄さん(70)は、1月10日、4月25日、5月13日に続き今年4回目の掲載。
「民謡界の発展 お祈りします」の沖縄市・町田政子さん(79)は、昨年1月10日以来の掲載。
「孫世代の未来 豊かな時代に」の豊見城市・根間武男さん(66)は、3月5、22日に続き今年3回目の掲載。
「『やんばる』で 平和へ祈りを」の高知県・小松憲司さん(57)は、2月17日、3月10日、5月23日に続き今年4回目の掲載。
「平和祈念公園 景観改善を」の浦添市・福村俊治さん(63)は、今年初掲載。
「語り継ぐ」の那覇市・嵩原盛朗さん(81)は、昨年3月9日以来の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。 


Unknown (坂田)
2016-06-28 11:57:10

>超党派でないことを懸念する翁長知事「心一つに」

今上陛下は東北大震災後の会見で「日本人は共に

合い慈しみ合う」ことの大切さを国民に訴えました。

翁長知事は、最低でも沖縄県民は共に一つの願い

を込めていたのでしょうね。だから、追悼集会参加

表明が遅れて、追悼文はどっかの党と掛け離れた

内容に成っていました、事件を参院選の政治利用

しかしないどっかの党への抵抗だと察します。


その、どっかの党の「全米軍基地撤収!!」主張は

沖縄では聞いた事が在りません、県議会議決ない。

もちろん、オール沖縄会議や辺野古基金や平和フ

ォーラムの主張に全基地は非ず、単にどっかの党

が浮いてると察します、みんなは中庸を語ってる。


沖縄県民の保革どちらかに偏ることなく混ぜ混ぜ

チャンプルー中庸精神は一昨年衆院当選議員数

が革新45%・保守55%でした、1年後の県議選

では革新大勝とされたが、当選議員数比は衆院

選の逆になってる筈です。


故に、沖縄の選挙で示される民意とは時流の影

響は在るが大きいものでなく、 基本は振れていな

い中庸精神が真の民意です、だから国会議員数

の様に保守 一辺倒に偏らないのです。

この点の民意の違いを沖縄も内地もみんな誤解

しているのが現実ではないのでしょうか、もちろん

一番誤解してるのはどこかの党ですが。

だから、「知事追悼文読んでオール沖縄会議への

疑問視とどっかの党との不一致が納得」なのです。









Unknown (坂田)
2016-06-28 13:21:29
>「『海兵隊の撤退』

海外移設決定の海兵隊は放っても先で半減します。

極論、辺野古建設は放っても何の影響もないです。

本来、国防増強で日本政府が米国政府に海兵隊の

派遣を要請したのに、半世紀せん内に何故海外移

設を日本政府が要請したのか理由が不条理です。


仮に、墜落危険視に起因の移設ならば、そんな微々

たる理由で軍事基地を移動させる事例は世界で聞

いたことが在りません、何故なら基地は抑止力前提

で配備されるから、墜落危険視で移動だなんて在り

えないからです。


答えは、海兵隊は始めから日本の抑止力は担わず

且つ日本四海と言う狭義の守備圏は始めからない

からです、海兵隊そのものの存在意義は世界戦略

の何ものでも在りません。しかるに沖縄も内地も沖

縄の米軍関連施設の70%がその演習経験を積む

海兵隊の訓練地である単純な事実に目を向けない。

訓練地の98%が海兵隊の訓練地です、言い替え

れば沖縄は海兵隊世界戦略訓練の島である事に

誰も気付いていないのです、海兵隊は抑止力存在

是非質す以前に、海兵隊には沖縄が大事な新兵

の教育の場に過ぎないことを本島二紙は報じない。


今の沖縄の米軍反対論者や賛成論者も、論拠は

なく、単に片手で軍問題を大雑把に鷲づかみして、

検証すらなくそもそも軍関心が在る癖に軍事解析

には何等関心示さず、基地問題を観念論の世界

でお互いに言い合ってるのが問題と想ってます。


>シールズ琉球・玉城愛さん

社会変革を訴えた女性としては、沖縄ではジャンヌ

ダルク的存在でしょうが、実際の彼女は後見人の

糸数慶子国会議員の傘下が居住まいです、糸数

慶子国会議員は自分の後継者に出来る存在かも

知れませんが、社会変革を訴えて来た近代現代

史上の偉人はみんな無党派層の若者だけで在り、

どこかの政治勢力と汲みせず愛国心で活動する

から大衆は支持して変革達成したのが歴史です。


今回の英国のEU離脱国民投票可決が最新事例

です、若者は7割が離脱反対し、高齢者は6割以

上が離脱賛成しました。実は社会変革の国民運

動の切っ掛けは若者の為政への愛国心から醸さ

れた怒りが反発の連鎖を生み、支持を成した層は

高齢者なのが事実なのです。どこの国も高齢者は

みんな革新的な思想より守旧派と保守派と愛国者

の大勢を占めている思想とは愛国主義なのです。
 

76年前のヒットラーの凱旋門パレードを支持したの

は、実はパリ市民の高齢者の「反共産主義」保守層

の思想と、ヒットラーの共産主義者追放思想の利益

が一致したからパリはヒットラーを受け入れたのです。


台湾は大陸寄りに舵切った馬政権に愛国主義若者

のひまわり運動から、今春は立法院に5議員を輩出

することが出来ました。その代表者の覚悟を聞いた

高齢者は当然に支持した筈です、「国民党を台湾か

ら追放する」と「民進党を監視して行く」です。


シールズ琉球・玉城愛さんは、社会変革の覚悟とは

若者が成して来たどこの勢力とも汲みしない、こう言

う愛国主義思想こそが大衆の支持を得られるとどう

か悟って下さい、今の様にどこかの政治勢力に居住

まいを求める姿勢は若者が成す変革思想ではありま

せん、単に糸数人形劇団の操り人形に過ぎません。









Unknown (宜野湾より)
2016-06-28 14:34:09
「オール沖縄」の主要業務も、社会にありふれた「関係者の利害の調整」なんだなぁ。
翁長知事の言う「保革が互いに腹八分目で」とは具体的にどういうゴールを指すのかよく分からないけれど。

沖縄タイムスが県民大会に際して坂本龍一・赤川次郎・春香クリスティーンからコメントを取ったのを見た時は、マメな仕事が出来るんだったら中共軍艦の侵入について翁長知事からコメント取って来なさいよと思ったもの。
大会決議が「(日米両政府の)現行計画のようにも受け取れる」というのは確かにそうも見えるから、気になるならそこも記者は知事に確認して来なさいよ、と。


玉城愛さんの言いようは、自分で考えたのか誰かのアイデアなのかはともかくとして、自分たちを手放しで肯定してくれる人々しかいない場の壇上ならではのもので、言葉が行き過ぎても、誰もが嫌うはずの「(論理的帰結でそう呼ぶのではなく)感情による相手へのレッテル貼り」になっても許されるし、とても高揚感や一時の達成感があることだろう。
でも、あのような極めて強い言い方こそ、自分と意見が異なる人を眼前にした説得に用いることができるか?という視点には欠けていた。
あの言い方でオトナの事前チェックを通り、事後にも公に反省点にしない、そこが65,000人集めてもなお内向きだよなぁと思うところ。
Unknown (Unknown)
2016-06-28 18:03:10
100%確実な情報です。
沖縄市の教員が6月17日、6月24日と2週連続飲酒逮捕で検挙されています。
沖縄マスコミはスルーしています。
Unknown (東子)
2016-06-28 18:40:38
私の予想通り、国は、どうやら違法確認訴訟を起こすらしい。


「<辺野古問題>国、違法確認訴訟へ調整 沖縄県が提訴しない場合 2016年6月28日 12:10」
普天間移設問題・辺野古新基地 普天間移設問題 政治 注目
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=175436

>1週間を過ぎても地方自治法上は30日以内に県側から提訴できるが、その期間中に訴訟を起こすかどうかは「検討していない」と強調。
>国との協議が必要だとの考えを改めて示した。

裁判をすれば「県の負け」だから、引き延ばし&国の強権を印象つける作戦と、素人でも思っていたら、


「政府、沖縄県を提訴検討 辺野古移設 2016年6月28日08時28分」
吉田拓史、山下龍一
http://digital.asahi.com/articles/ASJ6W5FWQJ6WUTFK00J.html?rm=671

>県幹部は「どのみち裁判になることは分かっているが、国に訴えてもらった方がより強権的に見える。こちらは工事が止まっていればいい」と話す。
>これに対し、首相官邸幹部は「沖縄県が寝転んで何もしないとなれば、違法確認のための訴訟を行う。いずれにせよ、最高裁まで訴訟を進めて判断を仰ぐ」と語った。
>地方自治法は、係争処理委の審査結果に不服がある場合、自治体が通知から30日以内に提訴できると定める。
>政府は、この期限が過ぎる7月21日以降の提訴を検討する。

と、県幹部、明言。

反対派は、「工事が止まっている」ことを実質の勝利としている。
それだけではない。
「工事停止」かつ「工事再開の可能性」のある「今」のような状態は、「解決しろ」を気兼ねなく言える最高の状態。

だが、産経でないんですよ。
朝日にですよ、「県幹部」発言が書かれてしまう「今」の反対派の立ち位置は、同情を集める立ち位置で無くなりつつあることを示唆している。


「国側は、新基地建設を巡る協議は、和解条項に基づき設置された作業部会や普天間飛行場負担軽減推進会議で並行して行う考え」だが、県側は「話し合いと言いながら他方で裁判とは、真剣に話し合う気がないのだ」と言って、なんとか、裁判が不当であることを印象つけようとするでしょう。

国=強権=悪、沖縄=かわいそう=善。
そういう単純構造と印象つけることの片棒担ぎから、朝日は降りた。
Unknown (Unknown)
2016-06-28 18:46:48
訂正
100%確実な情報です。
沖縄市の教員が6月17日、6月24日と2週連続、飲酒運転で検挙されています。
沖縄マスコミはスルーしています。

逮捕→運転
Unknown (Unknown)
2016-06-28 18:47:59
訂正
100%確実な情報です。
沖縄市の教員が6月17日、6月24日と2週連続、飲酒逮捕で検挙されています。
沖縄マスコミはスルーしています。


逮捕→運転
Unknown (東子)
2016-06-28 18:53:58
「もはや海兵隊撤退は譲れない一線だ 危険な「安倍流」安保論 2016年6月23日 12:59」
屋良 朝博(やら ともひろ)
http://www.okinawatimes.co.jp/cross/index.php?id=438&f=sr

>この国を守るという名目で沖縄は「捨て石」にされた。
>尖閣諸島の領有権問題で安倍政権は中国との和解を探ろうとする雰囲気ではない。
>仮に尖閣で小さな衝突でも生じたとき、戦場となるのはいったいどこなのか。
>友好関係を築けない安倍流安保には沖縄にとって災いとなりかねない。

尖閣、石垣、宮古が取れれば、中国は太平洋に出られる。
沖縄本島まで取る必要は、ない。

「尖閣、石垣、宮古を無防備&防衛に早急に駆けつけられない配備」をいう人達は、尖閣、石垣、宮古を「捨て石」に、沖縄本島の安全を守ろうとしているようにしか、見えない。
Unknown (ayumi61)
2016-06-28 21:24:18
東子さま
>ayumi61さまの言葉を借りれば、大衆蔑視の感情は、インテリ特有の「俺は全てのことが分かっている。なのにあいつらは何も分かっていない」。

ロシア革命を主導したレーニンの著書や言葉の中に「大衆は説得するものではない。扇動するものだ」という思想が垣間見える、というのは色んなところで語られている事ではあります。ただ、今の私にはそのソースを抜き出す事ができません。確か『WILL』や『正論』あたりでみた記憶があるのですが・・。

ちなみに、このインテリ特有の罠、とのべたのは、何も革新勢力だけの専売特許ではありません。保守陣営だって、気をつけないとすぐにこの罠に陥ります。とりわけ「ネット世論」という大衆心理に訴えかけようとする際にはより気をつけなければなりません。何せ、確かにレーニンが気がついたように「大衆に説得し、理解してもらうよりも、上手いこと丸め込んで、扇動したほうが手っ取り早いし、楽」だからです。
ただ、この罠に陥って安易な扇動術に手を染めると、それがばれたときに一編に信用を失墜します。確かに、今左翼陣営はそれで信用をなくしてかなりの窮地に追い込まていますが、「明日は我が身」にならないためにも、安易な扇動術に手を染めてはならない、ということが分かります。

ただ、他人を説得するのって確かに疲れるし、下手をすると身の危険が及ぶ事さえあります。その意味ではレーニンの「大衆は説得するものではなく、扇動するものだ」というのは、心情論で言えば理解できる話ではありま。す
Unknown (坂田)
2016-06-28 21:34:24
>沖縄は「捨て石」

東子さん、屋良朝博氏は元沖タイ記者で戦後復興

の象徴東京五輪世代ですね。観念論に聞こえます。

「捨て石」と言う言葉は後世の歴史家は歴史評価に

は用いません、然も失った魂は同胞であるのに実に

恣意的識別してる思想に何がしかの魂胆を視ます。

特攻隊員親族から診たら「捨て石」とは逆差別侮蔑

発言に受け取ります。「捨て石」なら何故終戦日まで

中城湾米軍艦に特攻した理由が辻褄が合いません。

「捨て石」なら、誰が命を懸けて沖縄救出に行くもの

でしょうか。 特攻を拒否した下士官の事例が在る。

福岡市内大手飲食店チェーンのウエスト元会長は、

部隊長が応じる者だけ前に出よと3人が出たが戦後

消息は分からないと新聞取材で証言した、輸送機で

沖縄の米軍基地に乗り込み日本刀で切り掛かる策

とは誰が聞いても馬鹿げてるから自分は拒否したと、

熊本県に輸送機で沖縄特攻の史実が在るそうだが、

表には出てないから結果は知れてるでしょう、何故

なら沖縄戦では米軍は世界初の近接信管付き砲弾

を実用化してたから特攻機はほぼ全機撃墜でした。

特攻機見届指導員のTV証言では「高度2000m以

下になると、皆撃墜されてしまうんだ」の理由でした。

この近接信管付砲弾は、日本は戦後に知りました。

漫画作家松本零士氏の御尊父は、特攻応募書には

自分の名前だけ書き司令官に付き返したと聞いた。

生き延びる為の操縦術を教えたのに、死ぬ為に使う

ことが許せなかったとのことです。   

皆そう言う想いで等しく戦って来たが「捨て石」なら

始めから「捨て石」と言ってくれれば17歳少年兵に

500kg爆弾を抱かせて海を700km超えて沖縄に

は行かせてませんてば。

そう言う、当時の日本人の精神矜持も想像せずに

屋良朝博氏の「捨て石」発言は歴史家の発言でも

作家の発言でもなく、頭は作家なのに現地取材も

せずに怪しい情報を妄信して沖縄の史実を歪めて

反省もしない百田氏と何等変わりは在りません。

今月の糸満平和祈念公園慰霊式典、かって管理者

に特攻隊員の石碑刻銘は在るかと質すと「在ると想

いますが」と頼りない返事です、敵味方分け隔てなく

戦没者を慰霊する仏教思想は今は世界では一部の

国だけが精神思想を伝承してます。なのに「捨て石」

を拾いに行った若者が、沖縄県民から海の藻屑扱い

処分されてるとは大した「捨て石思想」と想います。

Unknown (東子)
2016-06-29 09:22:47
阪田さま

>なのに「捨て石」
>を拾いに行った若者が、沖縄県民から海の藻屑扱い
>処分されてるとは大した「捨て石思想」と想います。

「『捨て石』を拾いに行った若者」「大した『捨て石思想』」という言葉に、共鳴します。
沖縄県民を救おうと向かった彼らの命を無駄にしない、これが、日本が日本として残った日本に生きる者の務めだと思っています。
沖縄を決して日本外と思っていないのに、あたかもそう思っているように沖縄世論を形成しようとするのは、沖縄県民へのまやかしだけでなく、本土への裏切りだと思っています。
失礼しました (東子)
2016-06-29 09:23:38
× 阪田さま
○ 坂田さま
Unknown (坂田)
2016-06-30 06:39:06
>「捨て石思想」

史実に「捨て石」と記すことは、歴史家や学者がする

歴史に向合い評価する姿勢では在りません、ゆえに

単なる何かの思想勢力者のプロパガンダ言葉に過ぎ

ない、何故なら屋良氏の語る史実に事実はなく恣意

的な背信的自論に歴史を捻じ曲げて正当性を持たせ

様としてるだけです、正当性を持たせるたるためには

沖縄で愛郷心と島人の自尊心を揺さ振る一番都合の 
良い言葉である何時もの差別言葉を繰り返し声を大

にして訴える即ちそれが「捨て石」と言う思想です。


史実を哲学して導いた言葉では在りません、しょせん

昔の社風は元翼賛新聞社の新聞記者です。

然し、沖縄では在る特定政治勢力者の間では捨て石

が珍重され内地の知識人も口にするが、知識人ほど

大きい嘘を信じ易いものです。ゆえに、屋良氏の様な

発言を許容させて来た責任は沖縄マスコミ自身に在

ります、むしろ育んで来たわけで今の在特会を育んで

来た内地のマスコミの姿勢と何等変わりません。


屋良氏は沖縄タイムス出自でマスコミはどう言う言葉

と行動を起こせば報道し拡散してくれるかを熟知して

います、その意味では2人は同じ穴の狢です。









Unknown (東子)
2016-06-30 08:27:33
>沖縄で愛郷心と島人の自尊心を揺さ振る一番都合の 
>良い言葉である何時もの差別言葉を繰り返し声を大

>にして訴える即ちそれが「捨て石」と言う思想です。

「捨て石」は、要らない物という意味。
それが、愛郷心と島人の自尊心を揺さ振る……。
私なら「要石」と言われる方が、よほどうれしい。
重要で大事と思われているから。

「捨て石」「被害者」と自分を惨めな物にすることを喜ぶ沖縄。
私の沖縄の不思議の一つです。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL