狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

シャロン・ストーン対中国の大戦争

2008-06-03 08:55:32 | 中国

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 映画『氷の微笑』でシャロン・ストーンの足を組み替えるシーンが、話題を集め、女性は裸にならなくとも、もとい、美人は裸に、・・・いや、脚のきれいな美人は、裸にならなくとも男をドキッとさせ得る事を世に知らしめた。 

そして今回の中国とのトラブルを、当初はシャロン・ストーンというハリウッド女優の単なる舌禍事件だと思っていた。

シャロン・ストーンさんに批判集中 地震とチベット問題絡め 2008.5.26 シャロン・ストーンさん(AP) チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ14世と親交がある米国の女優、シャロン・ストーンさんがこのほど、チベット問題への中国当局の対応が良くないために四川大地震が起きたのではないかという趣旨の発言をし、インターネットなどで批判を浴びている。

 香港紙などによると、ストーンさんは、カンヌ国際映画祭が開かれたフランスのカンヌで香港のテレビの取材に対し「中国のチベット人に対する待遇に不満を持っている。良き友人であるダライ・ラマへの対応も良くない。地震が起きて『これはカルマ(業)かしら』と思った」と述べた。

 これに対し、香港の芸能人が「中国人の共通の敵」と批判したほか、ネット上では「中国人の感情を深く傷つける発言で受け入れられない」と、ストーンさんがモデルを務めるディオールの商品の不買を宣言する書き込みもある。(共同)

                      ◇

単なる舌禍事件と思ったのは、中国の反発を受けてどかの国の政治家のように腰が砕け、速攻で謝罪したから。

そしてたかが女優のたった「四秒間のコメント」のためにうろたえた中国の外交部まで口を出してきた。

シャロン・ストーンさん発言 外交部「謝罪に注目」
シャロン・ストーンさんの四川大地震関連の発言について、外交部の秦剛副報道局長(写真)は「シャロンさんが中国人民に謝罪したことにも注目している」と語った。

ところがこのハリウッド女優、唯の女優ではなかった。

ダライ・ラマを尊敬し、中国のチベット政策に批判的なことで知られていた。

2005年のダボス会議で、蚊帳がないためにマラリアで命を落としているアフリカの子供についての報告をうけて、

自ら1万ドルの寄付を宣言し、わずか「5分間」で30人以上のビジネスリーダーから総額100万ドルの寄付金を集め、コンテナ12個分の蚊帳をタンザニアに送った筋金入りの女活動家でもあった。("Sharon Stone raises $1 mil. for Tanzania in 5 minutes", Daily Yomiuri, January 30, 2005. )

彼女を広告に使ってきたクリスチャン・ディオールが「勝手に謝罪したけど、私は謝らないわよ、わずか四秒のコメント部分だけをぬきだして全体の談話を紹介しないのは不公平だわ

と正論を吐いて真っ向から中国、そして結果的にはクリスチャン・ディオールにも喧嘩を売る形となった。

事前にディオール側と打ち合わせしていたが、ストーン側が作成した文案が「書き換えられた」と主張する。

「ディオールの幹部には『私は何も悪いことはしていないし、私は謝らないわよ』と伝えていたのに」という。

クリスチャン・ディオールが発表した謝罪文はこうなっている。

シャロン・ストーン、「大地震は報い」発言で謝罪
謝罪文は、仏ファッション・ブランドで、中国内の宣伝でストーンさんをモデルに起用しているクリスチャン・ディオールが発表した。ディオールはまた、ストーンさんを中国内の宣伝から外すと表明している。

「不適切な発言のために、多くの中国の人々を傷つけてしまい、申し訳ない。大地震で被害を受けた人々を手助けしたいと思っている」と述べている。

また、過去20年にわたって国際的にチャリティー活動を続けていることを強調。昨年の上海映画祭で、「中国の人々の温かさと、理知的な振る舞い」にとても感銘を受けたとして、中国の人々を支援したいと語った。

ストーンさんは声明で、「不適切な発言のために、多くの中国の人々を傷つけてしまい、申し訳ない。大地震で被害を受けた人々を手助けしたいと思っている」と述べている。

また、過去20年にわたって国際的にチャリティー活動を続けていることを強調。昨年の上海映画祭で、「中国の人々の温かさと、理知的な振る舞い」にとても感銘を受けたとして、中国の人々を支援したいと語った。

ところが中国がこれで引っ込むはずはない。

女優S・ストーン「地震は報い」発言謝罪も、中国人90%は「受け入れず」 2008年05月30日 11:06 

シャロン・ストーン、問題発言に批判集中も「謝罪しない」   
ハリウッド女優のシャロン・ストーン(50)が米紙の取材に、中国・四川大地震をめぐる自身の“舌禍”について「謝罪しない」との考えを明らかにした。「地震はカルマ(業)」との発言に中国で厳しい批判が吹き荒れ、5月29日に謝罪声明を発表したはず。だがこの声明も「私の意図とは違う」などと事実上撤回した。またまた論議を呼びそうだが、強気の微笑の真意は?≫


日本の女優はおろか、政治家やキャスターだったら、中国の逆鱗に触れた瞬間、たちまち平身低頭、ただひたすらに謝罪を続けるのが慣例。

それを推定60億円の損失といわれながらも、信念を曲げずに中華帝国に一人敢然と立ち向かう姿には、お見事と拍手をおくるしかない。

では、「ストーン舌禍」の英語の原文はどうなっているか、ニューヨークタイムズ記事から引用してみる。

Sharon Stone: Was China quake 'bad karma?'

By THE ASSOCIATED PRESS
Published: May 28, 2008
Filed at 5:56 a.m. ET

LOS ANGELES (AP) -- Sharon Stone's ''karma'' comment is having an instant effect on her movie-star status in China.

The 50-year-old actress suggested last week that the devastating May 12 earthquake in China could have been the result of bad karma over the government's treatment of Tibet. That prompted the founder of one of China's biggest cinema chains to say his company would not show her films in his theaters, according to a story in The Hollywood Reporter.

''I'm not happy about the way the Chinese are treating the Tibetans because I don't think anyone should be unkind to anyone else,'' Stone said Thursday during a Cannes Film Festival red-carpet interview with Hong Kong's Cable Entertainment News. ''And then this earthquake and all this stuff happened, and then I thought, is that karma? When you're not nice that the bad things happen to you?''

シャロン・ストーン発言部分(太字)の拙訳

「私は中国のチベット人に対する扱いには批判的です。 だって、人間は誰でも他人には親切にすべきでしょう」

「そして今度の地震やいろんなことが起きたが、それはカルマではないのか?・・・と私は思うのです。 良いことをしなかったら悪いことが起きるでしょう?」

「カルマ」を辞書で引いてみた。
karma

1 カルマ,業(ごう), 因縁(いんねん).
2 宿命.
3 (人・物から発する)感化力,雰囲気.
サンスクリット語「行為」の意

で、シャロン・ストーンの発言を日本人風に言うと、

天罰覿面(てきめん)、因果応報・・・。

うーん、本音と建前を使い分ける日本人にはとてもいえそうもない言葉だ。

ストーンさんの発言は数ある中国のカルマの中でも特に「チベット弾圧」を念頭に発言していると思われるが、

勿論「チベット弾圧」の張本人はコキントウであり、

大地震災害がそのカルマのせいだとしたら被害者はとんだとばっちりで、まことにお気の毒としか言いようがない。

国の指導者がどのような悪いカルマを犯しても、ミャンマーであれ中国であれ、天災の被害を受けた国民に援助をするのは当然のことだろうが、援助に際しての日本側の卑屈な態度はどうだ。

援助するからといって高飛車になったり、恩着せがましいのも問題だが、今回の日本の援助のように卑屈に過ぎるのもおかしなものだ。

まるで宗主国に(援助の)許可をもらう朝貢国のような卑屈さが見え隠れする。

自衛隊のテント・物資を自衛隊機で搬送しても良いとのお許しが出たときのはしゃぎようは見苦しかった。

結局、土壇場で断られ、準備していた自衛隊員に「梯子を外された思い」と嘆かしめた。

もっとも中国様の「自衛隊機乗り入れ許可」に驚天動地、すっかり狼狽した女がいた。

そのウツロなコメントは何度見ても笑える。

 

                    ◇

中国は、脅しが効かないと思ったのか、女優のたった「四秒のコメント」に対して約10億円の訴訟を起こすという。

シャロン・ストーン発言 激怒の市民「慰謝料払え!」    2008/06/02
 ≪ハリウッド女優のシャロン・ストーンさんが四川大地震とチベット情勢に対する中国当局の対応を結びつける発言をした問題に絡み、雲南省の昆明市民2人が6月1日、慰謝料900万米ドルや書面での謝罪などを求めて昆明市中級人民法院に提訴した。6月2日付で東北新聞網が伝えた。≫

さー、ハリウッド女優対13億人の中国の戦争勃発!

シャロン・ストーンこそ次期大統領に最適ではないのか。

 

それにしても日本は舐められている。

日本の援助に≫感謝するといいながら、反日運動のメッカで写真展を開くとはどういう神経をしているのだ。

 
 
そして中国対女優の戦いは愈々風雲急を告げる。

「敵視発言」に中国のネット沸騰、韓国などに反発拡大 (5月31日 ) 
 

中国ネットユーザー「共通の敵第1号はS・ストーン」

 

シャロン・ストーンさんの爪の垢を日本の政治家に飲ましたいと思う方、

クリックお願いします。

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラスター弾廃絶の是非」 | トップ | 宮城晴美氏の苦悩・最終章-... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
是非 (ヒロシ)
2008-06-03 12:27:37
シャロン・ストーンさん、すばらしいですね。
日本の総理大臣をやっていただけないでしょうか。
すばらしい (物言うサラリーマン)
2008-06-04 00:07:17
シャロンさん、お前もか、と思っていたところ、そうですか。さすがハリウッド女優ですね。てこでも謝らない。お馬鹿な政治家は見習うべきですね。
Unknown (狼魔人)
2008-06-04 11:42:42
◆ヒロシさん

シャロン・ストーン首相が誕生して、閣議の度に足を組みかえられたら会議どころじゃないでしょうね。(笑)


◆物言うサラリーマンさん

推定60億円の損失と言われますが、腰砕けせずハリウッド女優の気概を示して欲しいですね。

コメントを投稿

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
再開26回目 一度であっても機会を与えてはいけない (ネトウヨの呟き ~気ままにつれづれ~)
「一度くらい機会をやろう」  それがどんな結果を招くのかを見せたのが、前回の参議院選挙だったと思う。  参議院選挙に至るまで、マスゴミと官僚は執拗に安部政権つぶしに奔走した、といわれる。  事実がどこにあるのかはわからないが、あながち嘘でもなさそうに思え...
#746 わざと "goona" "wanna" を使うのは止めましょう。 シャロン・ストーンの問題発言。 (The Daily English Show)
英文スクリプト イントロHi, I’m Sarah. Welcome to The Daily English Show. Today is mistake day and the mistake I’d like to talk about is ... gonna. Some students i...