狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

税金ドロボーの沖縄県教委!

2014-05-04 06:38:49 | 県知事選

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

これまで県教育長をはじめ県教育委員の面々を再三税金ドロボーだと批判してきた。

今回も言わせて貰う。

指導力ゼロで無為無策の沖縄県教委は税金ドロボーだ!(あぁ、スッとした)

竹富町の教科書採択問題に関する県教委の対応に限って言えば今でも税金ドロボーという考えは変わるどころかますます確信をもつようになっている。

たっぷり協議する時間があるにもかかわらず、事あるごとに「持ち帰って協議する」をオウムの繰り返し、協議はいつも堂々巡りで結論は「先送り」の繰り返し。

その間、最高責任者の教育委員長はクルクル変わり、新任の教育委員長は一から勉強するという体たらく。

事務方の責任者である県教育長も、問題発生時の大城浩氏から現在の諸見里現教育長に変わっており、責任の所在が極めて曖昧である。

つまり結論先送りの連発で、時間稼ぎをし、最終的には責任を曖昧にしてしまう魂胆と取られても仕方のない県教委の現状である。

国の教育行政の指導体制は文科省⇒県教委⇒市町村教委となっているが、来年から施行の改正教科書無償措置法に関し、今回も県教委は指導能力ゼロでアンケートの結果をそのまま決定とする様子である。

アンケートだけで何も指導しないなら税金ドロボーだろうが。

教科書採択単独化を正式要望 竹富

沖縄タイムス 2014年5月3日 08:20

  【八重山】使用する中学公民教科書が地区内で異なる八重山教科書問題で、竹富町教育委員会は2日までに採択地区の単独化を正式に県教委に要望した。現在、採択地区協議会を構成する石垣市と与那国町の両教委は竹富の単独化に難色を示したが、「最終的には県教委の判断に従う」と伝えた。

 県教委の担当者は4月30日と1日に3教委を訪ね、竹富の単独化と、教科書研究は従来通り「共同」で実施することへの意見を聴取した。

 与那国町の崎原用能教育長は「教員が竹富に異動するたびに教科書が変わり、負担が大きい」と不満を伝え、共同研究については「離脱しておいて研究は一緒にと言われても納得できない。実施するなら県教委がどういう道筋を立ててやるのか示すべきだ」と求めたという。

 取材に対し、崎原教育長は「石垣市教委と『竹富の足を引っ張ることはしない』と確認はしているので、最後は県教委の判断に従う」と述べた。

 県教委は21日の定例会で新しい採択地区を決める方針。

                                    ☆

教科書採択 竹富町離脱に石垣市と与那国町反対

読売新聞 2014年05月03日

 

 4月の教科書無償措置法の改正で、採択地区の単位が「市郡」から「市町村」に改められた。県教委は同7日に県内全41市町村にアンケートを送り、回答期限を今月2日に設定していた。

 読売新聞の取材に対し、石垣市の担当者は「現状で支障がなく、変更する必要はない」と説明。与那国町の崎原用能(ようのう)教育長は「八重山地区は一体となって教育行政を進めており、公民教科書の問題だけで分かれてしまうのはおかしい」と述べた。県教委はアンケート結果をもとに、21日に開かれる定例会で採択地区を決める方針。県教委の諸見里明(もろみざとあきら)教育長は「難しい状況であり、教育委員の判断に委ねたい」と話している。

2014年05月03日
 
                 
アンケートだけで教育行政を実施できるなら教育庁など不要だ。
 
学生アルバイトで充分。
 
>竹富町教育委員会は2日までに採択地区の単独化を正式に県教委に要望した。
 
竹富町教委は、一応もっともらしく「県に要望した」となっているが、県教委が要望を拒否するはずはないと高をくくった発言だ。
 
>県教委の諸見里明(もろみざとあきら)教育長は「難しい状況であり、教育委員の判断に委ねたい」と話している。
 
不勉強の教育委員に判断できるはずもなく、実際は諸見里教育長の胸先三寸にある。
 
で、諸見里教育長の胸中には文科省のいう「法の趣旨」など微塵もない。
 
もっぱら先輩教育長である大城浩前教育長の仕出かした「竹富町教委扇動」の尻拭いで汲々としているからだ。
 
結局、悩んだ振りをしながら「地域の意見尊重」などの後付で竹富町の要望を鵜呑みにするだろう。
 
竹富町の要望を拒否したら「こんな私に誰がした!」とばかりに先輩教育長が仕出かした教育長の罪状が炙り出されるからだ。
 
諸見里教育長の脳裏には県の教育行政をどうするかなど同でも良いのだ。
 
それより県教育庁の組織防衛で手一杯なのだ。
 
やはり「税金ドロボー」ではないか。
 
諸見里教育長さん、悔しかったら法の趣旨を考慮して、竹富町教委の要望を拒否し、県教委の指導力を発揮してみせたらどうだ。
 
そうしたら「税金ドロボー」の汚名は撤回するが・・・。
 
ちなみにアンケート結果を鵜呑みにして竹富町の八重山協議会からの離脱が正式決定しても、現在の竹富町の「違法状態」の解消とは何の関係もない。
 
  

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

 

 ■御知らせ■

 

関係各位

下記スケジュールで「那覇市議会・議会報告会」が行われ、第2部で「意見交換会」があります。この時、「若狭の龍の柱」を取り上げたいと思います。龍の柱は重要な問題であり、白紙撤回させる必要があると考える方々は5月21日、牧志駅前 ほしぞら公民館(午後7時から8時30分)にお集まり下さい。拡散希望します。

 第二部 意見交換会(午後7時50分~)

5月21日(水)
本町:牧志駅前 ほしぞら公民館 午後7時から8時30分

お問い合わせ:那覇市議会事務局(電話098-862-8153)

    ★

■御知らせその2■

本年も祖国復帰を記念する大会を行います。
琉球独立派が立ち上がり、中国の沖縄併呑工作がしきりに行われていますが、そのような時だからこそ私達は42年前の祖国復帰運動の精神に立ち返り、自らの意思で日本に返ってきた歴史的事実を確認すべきだと思います。

ぜひご参加ください!!

 「沖縄県祖国復帰42周年記念大会」

日 時 5月10日(土)14時から

場 所 宜野湾市民会館大ホール

参加費 500円


第一部 沖縄県祖国復帰42周年記念式典

幼稚園の子供達、祖国復帰運動体験者らが登壇します。

第二部 記念講演「 日本はなぜアジアの国々から愛されるのか ~ 今、私達が学ぶべきこと~ 」

講師 池間哲郎先生




昨年の大会模様

 

 

 

 

 

 


 


「沖縄内なる民主主義5」(A4版・60ページ)を4月25(金)より発売。

狼魔人日記でネット全国販売しています。
申し込みはメールでできます。
ブログ 狼魔人日記
メール ezaki0222@ybb.ne.jp

目次

〇沖縄の狂った話1・・・琉球民族主義は民族差別主義だ
〇沖縄の狂った話2・・・米軍がいるから戦争に巻き込まれるは妄想

〇ブログ
「狼魔人日記」より・・・末松氏大敗の意味

〇彼女は慰安婦ではない 違法 少女売春婦だ2

〇「狼魔人日記」河野談話撤回の好機!

〇「狼魔人日記」と「沖縄に内なる民主主義はあるか」は島袋氏を応援したけれど

〇名護市民は「県外移設」が不可能であることを証明した

〇ブログ 
沖縄に内なる民主主義はあるか 沖縄の識者の腐敗
               「県民金で転ばぬ」というが

〇軍命令はなかったのに なぜ集団自決は起こったのか

〇特別寄稿・ドキュメント
  集団自決を追って 星雅彦(作家)

〇バーデスの五日間

 

新発売・「かみつく5」は県内書店で発売中

狼魔人日記でネット全国販売しています。
申し込みはメールでできます。
ブログ 狼魔人日記
メール ezaki0222@ybb.ne

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元祖コウモリ男が県知事候補... | トップ | 沖縄タイムスが気にする県知... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2014-05-04 09:19:12
諸見里明教育長は4月22日、文科省を訪れ、石垣、与那国と違う教科書を使う竹富町が来年度分から単独で教科書を選べるように検討する意向を文科省幹部に伝えた。
県教委の同一採択に向けての努力はしないということをはっきり伝えたのだ。
にもかかわらず、なに文科省は訴訟せず、もたもたしているのだ。
22日からGWまで1週間あったのだから、GW前に訴訟おこすかと思っていた。

税金ドロボー達をこれ以上のさばらせない為に、即刻文科省は訴訟すべき。
Unknown (無法者キラー)
2014-05-04 09:34:42
税金ドロボーの上に反日サヨクの巣窟と成り果てた県教委は解体せよ!
県教委の存在そのものが百害あって一利なしの税金の無駄使い。
スレチですみませんm(__)mξ (魔除けに牛島辰熊)
2014-05-04 20:39:17
既出かもですが、なんでも琉球新報の論説委員だかが、 
「自衛隊の沖縄駐留は不正義だ。 冷戦も終わった事だし、自衛隊も海兵隊も最早不要だ。 無理矢理存在意義を作り出す為に、まるで中国北朝鮮が危険かの如く喧伝してるだけだ。
もし尖閣に中国の民間人が上陸して、それを日米軍が攻撃した場合、反撃で真っ先にミサイル食らうのは我々沖縄だ。 オスプレイは防衛に役立つとか言ってるが、あんなもん攻撃食らったら破壊されるから意味無い」
←みたいな戯言をぬかしたそうですな(-_-+) 
支那様の御意向に従ってやってんのか、支那からカネ貰ってやってんのかは知らんが、重々調べ上げたうえ速やかに牢獄へ送るべし。 

もっともこの新報の外患委員、早速2ちゃんで「冷戦終わって存在意義無くなったのはお前らアカ新聞だろwww」って突っ込まれてましたがね(爆)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
憲法記念日の論争 (文句言いのたわごと)
憲法記念日で 左翼マスコミの9条信者報道が香ばしい(゜∀゜)