狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

ウチの若い衆が黙っていない!

2010-09-27 09:09:01 | 中国

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います

 

ヤクザのゆすりたかり応じれば、更に要求がエスカレートするのは良識ある大人なら誰でもわかること。

ところが、船長を釈放したことを問われて、「大人の対応で評価できる」と物識り顔で講釈する「街の声」を何度か聞いた。

中国に対し過剰反応したら「偏狭なナショナリズムが起きるのを危惧する」といった態度が垣間見える発言だ。

米軍関連の事件では針小棒大に大騒ぎする芥川賞作家目取真俊氏も、さすがに今回の中国の理不尽な態度には一応批判して見せて中国崇拝を糊塗している。

<仮にフジタ社員の解放のために日本政府がさらに屈服する形になれば、日本国内の中国への反発、警戒感、排外的ナショナリズムはいっそう高まっていく。
 それによって中国の脅威に対し、低下する外交能力を軍事力強化で補おうという声が広がるのが、最悪の道筋である
>(中国漁船の船長釈放について

なるほど、目取真氏が一番恐れるのは尖閣諸島を中国に奪われることでもなければ、沖縄を中国が占拠することでもなく、

唯一つ沖縄の防衛力が強化されることだというから、さすがは中国の工作員と言われるだけのことはある。

 

自分の家屋敷をヤクザの恫喝に屈して明け渡した一家の主を家族が「大人の対応」と評価するか。

しかも、相手は「この屋敷は元々自分のものだ!」と言い張って、謝罪と賠償を要求しているのだ。

また今回の一連の中国の高圧的態度を評して「中国は本音では妥協したいが、ネットを中心にした国内世論や、共産党などへの配慮で強気のフリをしている」、という論者もいる。

だがこれは中国という国を民主主義国と誤解している典型的な例だ。

中国政府がその気になれば不都合な世論を抹殺することくらい朝飯前であることは天安門事件で証明済みではないか。

何年か前の北京の反日運動で暴徒が、日本大使館の窓ガラスを割った事件でも、中国政府はマッチポンプの態度で警備をわざと手薄にしていた。

「世論を抑えられない」は、最近の中国政府の脅しの常套手段である。

「俺が納得しても、ウチの若い衆が黙っていない」、

とさりげなく小指のない手をちらつかす。

これはヤクザが恫喝する時の決まり文句ではないか。



菅首相は今のところ「謝罪と賠償へは応じぬ」としている。

謝罪・賠償「応じられぬ」=尖閣沖衝突、中国の要求拒否―菅首相時事通信 9月26日

民主党政権が想定通りの弱腰・素人内閣であるあることを中国に見透かされてしまった今となっては、謝罪と賠償をしない限り、拘束されたフジタの社員4名の釈放も期待が薄い。

おそらく裏取引で賠償することを交渉するつもりだろう。

今朝のTBS「朝ズバッ!」で門脇利枝・TBS北京支局長がフジタ社員について、次のように報告していた。

「四人の日本人は中国の法律を犯したわけだから、国内法で粛々と処置する」(要旨)と。

日本にはスパイ防止法は存在しないが、中国が「軍事施設撮影した」という理由でスパイ防止法を適用したら死刑だって考えられないわけではない。

そうなると日本側は助命嘆願のため謝罪は当然のこと、「軍事機密漏洩」の口実で莫大な損害賠償払わされることも考えられる。

菅首相は現在のところ、「謝罪と賠償」は突っぱねているようだが、元々国家観の欠落した男が果たして、どこまで突っぱねることができるのか不安だけが残る。

自民石原氏、検察当局の喚問要求 漁船衝突事件の船長釈放で
 自民党の石原伸晃幹事長は26日のNHK番組で、那覇地検が尖閣諸島周辺で起きた中国漁船衝突事件の船長を釈放したことに関し、10月1日召集の臨時国会で検察当局の証人喚問を求める考えを表明した。

 石原氏は政府の対応について「外交音痴で、歴史に残る大失態だ」と批判。公明党の井上義久幹事長も「日本は圧力を加えたら屈するという誤ったメッセージを与える可能性が高い」と指摘した。

 民主党の岡田克也幹事長は「われわれは法に基づいて粛々とやった。政治的な介入はしていない」と反論した。

 一方、岡田氏は臨時国会に提出方針の2010年度補正予算案をめぐり、野党の要望も踏まえて修正に柔軟に応じる意向を示した。

2010/09/26 13:08   【共同通信】

                                                  ◇

中国人船長の釈放について、菅首相、仙石官房長官、柳田法務大臣そして岡田幹事長が口を揃えて「地検独自の判断だ。それを了とする」、「政治の介入はない」と強弁している。

それで国民の疑惑が晴れると思っていたら、この面々は国民を相当馬鹿にしたことになる。

国民が納得する道は唯一つしかない。

石原自民党幹事長が主張するように、那覇地検の鈴木次席検事を国会に証人喚問するしか他に術はない。

再度検証すると、那覇地検の鈴木次席検事は、釈放の理由について、こう述べている。

「(11管)乗組員に負傷などはない。計画性は認められず、被疑者には(日本国内での)前科もないなどの事情も認められる」とした。

その一方で「被疑者の身柄を拘置したまま捜査を継続した場合の国民への影響今後の日中関係を考慮すると、これ以上拘束を継続するのは相当でないと判断した」と述べている。

法律の専門家である次席検事が、「国民への影響」とか「今後の日中関係を考慮する」といった法律以外の判断で釈放したら、国民の批判を受けるということを知らぬ筈がない。

国民の批判を覚悟で鈴木次席検事が、あえて「国民への影響」とか「日中関係を考慮」と発言したのは、外交問題を地検に丸投げしておきなが誰も責任を取ろうとしない官内閣への精一杯の抵抗だと誰の目にも見て取れる。

船長釈放の矛盾点の第一は「処分保留の釈放」ということだ。

国内法による「処分保留の釈放」とは、警察などが逮捕した容疑者について、検察庁が起訴、不起訴の最終判断を保留したまま釈放することをいう。

釈放しても逃亡や証拠隠滅の恐れがない場合や、拘置期限内に処分が決められないときに行われるというが、検察庁は釈放後も任意での捜査を続け、起訴、不起訴の処分を下さねばならぬ。

容疑者の船長は逃亡どころか、手の届かない外国への送致を検察自ら認めてしまったのだ。 

逃亡の場合なら再逮捕もありうるが、無実を主張する中国に送致してしまっては事実上の無罪釈放と同じであり、結局今回の「処分保留の釈放」は事実上の不起訴といわざるを得ない。

民主党政権を打倒するなら検察当局を証人喚問することは勿論だが、「検察審査会」が今回の「不起訴」を起訴相当に2度繰り返せば、司法当局は強制起訴をせざるを得なくなり、被疑者不在の裁判となれば民主党政権が検察に介入したことが法廷の場でも明らかになる。

民主党政権打倒のために、

(1)検察当局の証人喚問

(2)検察審査会の審査請求

を要求する。

 

【おまけ】

領空侵犯した大韓航空機をロシアが撃墜した事件は有名だが、ロシア沿岸警備艇の停船警告を無視した中国のタンカーに500発もの砲撃を加え、撃沈させた事件は,なぜか日本ではニュースにもならない。

撃沈の動画です。

http://www.youtube.com/watch?v=7vPiq_4O6Y8
  

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 

 ブログセンターランキングへクリックで応援願います

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海猿へ謝罪せよ、前原大臣は... | トップ | ヤクザ国家が「平和憲法」を... »
最近の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (魚釣島)
2010-09-27 09:18:26
警告!
魚釣島周辺を含む中国領海内での日本漁船の操業を禁止する。
領海侵犯の結果生じる損害は、全て日本側がその責任を負う。
ヤクザ国家・中国の恫喝 (左巻き菅)
2010-09-27 10:21:15
菅政権は、ヤクザ大国・中国の恫喝に簡単に屈服する政権であることを世界に証明し、悪しき事例を残した。
弱腰の菅・仙谷政権を消滅させなければ、尖閣諸島はヤクザ中国に実効支配される可能性がある。
民主党政権には期待できないが、先手を打って尖閣諸島に海上保安庁から遠隔操作できる望遠の船舶監視カメラが4台付いた無人灯台を設置して日本の領土であることを明確にすることが望まれる。
野党各党はそれぞれの立場で国会において徹底的に菅・仙谷政権を追及し、衆議院を解散に追い込んで頂きたい。
日本国のために、菅及び仙谷を含む民主党の全ての左傾議員を落選させることが望ましい。
Unknown (とおる)
2010-09-27 10:45:15
やるな~、おそロシア。
見習いましょう。
尖閣諸島などの領海侵犯・不法操業などには、遠慮せず、撃ちましょう。
ただ悔いるのみ (Sugar Pie Guy)
2010-09-27 11:06:28
世論をいたずらに重く見てはならないと思います。

まず国際世論。

既に米国では、今回の釈放決定を「歓迎する」という声と、「安易だ」という対立する声が共にあがっています。

しかし、いずれも自国の国益を踏まえているということを忘れてはなりません。

次に国内世論。

我々が弱腰外交、屈辱外交に対し声を大きくし世論を形成していくことは大切です。
しかし、それで態度を左右するようでは政治家失格です。

百万人と雖も我行かん

国としてどうあるべきかを問えば、答えは明か。
その決断が鈍っている輩を国政の場につかせてしまった事を悔いるのみです。

先の大戦をはじめ国のために尽くした父祖に申し訳なく情けない気持ちです。
Unknown (Unknown)
2010-09-27 12:19:22
この論理を適用すると、ヤクザの組員が犯罪を犯して逮捕された場合、ヤクザの組長は誰でも民間人を捕まえて、人質にすれば、検察は「国民の安全とヤクザとの友好親善」に配慮して組員を即釈放することに成りますね。

ご立派な検察ですね、、、、、
電凸に敵前逃亡する?支那タイムス (石原昌光)
2010-09-27 13:38:19
狼魔人さま、こんにちは
9/26日付けの支那タイムスの社説が余りに酷い内容だったので久しぶりに電凸してみました。
しかし、、、、

記者:はい!沖縄タイムス社会部
私 :私、沖縄在住の石原と申しますが、、、
記者:はい、
私 :9/26日付けの沖縄タイムスの社説について質問があるんですが、よろしいですか?
記者:昨日の社説ですか?
私 :はい、昨日、日曜日の社説です。
記者:少々、お待ち下さい
>暫く、紙面を捲る音が聞こえる
記者:尖閣問題の社説ですね、、、(少し声のトーンが下がる)
私 :はい、その社説の大見出しの部分に、対話こそ関係改善の道と書いてありますよね。
記者:ありますね、、、
私 :しかし、中国と対話など可能でしょうか
今回の事件が発生した時、日本政府は「尖閣諸島は日本固有の領土である。不法行為に対しては国内法に則り粛々と対処する。」と言いました。
記者:無言
私 :それに対し中国はどうしたか?まず日中の人的交流を中止しました。
次に日中の閣僚級会談の停止、さらには明確なWTO規約違反であるレア・アースの実質的禁輸さらには、あろうことか、よく分からない罪を被せて邦人4名を拘束し監禁、いずれも対話の「た」の字もない恫喝と圧力の連続です。
こんな野蛮国と対話する方法があるんですか?あるなら教えていただきたい。
記者:えー、ご質問は、、この尖閣問題に対する沖縄タイムスの考え方を聞きたいという事ですか?
私 :(それ以外に社説について質問する事があるか?)はい!そうです。
記者:少々、お待ち下さい、担当部署に代わりますから、、、
ここで電話が保留、カーペンターズの曲が延々流れる。
一分経過
記者:もしもし、申し訳ありません。もう少々お待ち下さい。
私 :はい、、、
また保留、カーペンターズ延々流れる。
5分経過、、
7分経過、、
10分経過、、
なんの応答もなし、電話を切る。
流石に10分待っている内にあほらしくなってきたので電話を切りました。
私としては、支那タイムスの敵前逃亡と看做していますが、、、、もう少し待ったほうが良かったですかね?
追記 (石原昌光)
2010-09-27 13:44:13
忘れていました。
今回のコメントは文章の並びに多少の先後があったり、語句に少々の異同があるかも知れませんが、全体として事実であると約定いたします。
最も効果的で平和で確実な対応 (ty)
2010-09-27 15:09:58
粛々と、全ての日本国民が中国製品を拒否し不買するだけで、良いかと思います。

日本人が今から誰でもすぐできる最も効果的で平和で確実な対応です!

媚中企業は、潰れなさい!もう安物は要りません!
Unknown (K&M)
2010-09-27 17:14:28
<電凸に敵前逃亡する?支那タイムス (石原昌光) さん
左翼新聞の常套手段、自分たちの主張を載せ、都合悪いときにはスルーでだんまり。また同じ主張を繰り返す。相手の言うことは何も聞きません。でもこちらも黙っていてはだめですね。何度でも噛み付くことが大切でしょう。
原子力潜水艦が必要です。 (半世紀)
2010-09-27 20:10:21
極左の中で少しはマトモに見えた松原議員が自民党のせいにするわ、こんな時期に前原大臣は沖縄から米軍を減らすと発言・・・悲しくなりました。国民を守ることも出来ない政権なら、どこか違う国に行って欲しい。
日本の技術なら原子力潜水艦、それもかなりの物が出来ると思います。尖閣諸島のそばに堂々と配備して欲しいです。
Unknown (涼太)
2010-09-27 22:02:55
狼魔人様

左翼マスコミは、中国は絶対に攻撃してこないとの前提で、物事を考えています。北朝鮮がミサイルを打ち込んだとき、「ミサイルを打ち落としたら、破片が落ちて危険だ。」と発言した馬鹿福島瑞穂、ソマリア海で自衛隊に護衛依頼した、自衛隊反対の辻元清美。有事の際はこの人達は本当に無力です。
自分達の発言に責任持たないのは、今の民主党も同じですが。
今の様に、企業も安い人件費を求めて、中国に進出しています。太平洋戦争時旧満州や、中国に取り残された人達が、どんな醜い目にあったか。
そんな事考えた時、中国との付き合い方は、櫻井よし子さんの言葉にあるように思います。
櫻井よし子さんは
「中国を無視するとは言っていない。理不尽な要求は毅然と撥ね付けらるだけの、有事の準備はしておく必要がある。」と常々と仰っています。有事の準備とは、軍備、世論、中国にいる日本人の保護なども含むのでしょう。そんな準備も出来ないで中国にどっぷり浸かってしまった日本。政治の失態もありますが、平和ボケした国民の責任もあるでしょう。
経済優先で国防を真剣に考えて来なかった日本。
テレビなどの報道も、九条改正論に触れていますが、今度こそ真剣に考えるべきでしょう。
どんなに経済援助しても、中国、韓国は日帝支配の復習に燃える国です。別に中国や韓国を支配したのは日本だけでも無いと思うのですが。
それにしても日本人は楽観的過ぎる。


Unknown (涼太)
2010-09-27 22:11:53
狼魔人様

追伸
何時までも、旧日本軍への恨みつらみで凝り固まっているのは、どこかの新聞も同じですね。
そりゃー、中国を擁護するでしょう。利害が一致していますから。しかし実際に沖縄県民に危険が迫っている今こそ、コソコソ逃げないで自分達の信念を堂々と書くべきです。集団自決問題と言い、本当にマスコミもどきですね。
Unknown (タケ坊)
2010-09-27 22:29:09
2ちゃんを見てるとちょくちょく貼り付けられるブログなのですが、
決して不安を煽るのが目的ではありませんが、
これが何を目的に建造されているのか、台湾や東南アジアだけが注視するだけでいいのかと思います。
制服組の方々はわかってるからこそ陸上自衛隊の2万人規模の増員を概算要求で出してきたのだとは思いますが・・・

中国海軍、ドック揚陸艦と強襲揚陸艦の大量建造に着手か
http://obiekt.seesaa.net/article/163930634.html
那覇地方検察庁へ与ふる書 (太平山)
2010-09-27 22:30:59
「那覇地方検察庁へ与ふる書」

     日本文化チャンネル桜代表 水島 総
前略

本日、那覇地方検察庁によって、我が国の歴史に消し難い汚点が記された。

一日本国民として、満腔の怒りをもって、中国人犯罪者に対する那覇検察庁の「処分保留」なる釈に、強く抗議をする。
同時に、今、生きている私たち日本国民だけでなく、墓の下に眠る無数の日本人先祖になり代わり、この国辱行為に断固抗議する。

検察官は、今回の行為が、主権侵害の領海侵犯であり、公務執行妨害行為であることを熟知していた。
にもかかわらず、この中国人船長を釈放した。
この犯罪者は、政治的「寛大な処分」に対して、感謝するどころか、中国に戻って、日本に謝罪と補償を要求している。

諸君は、記者会見で、処分保留とした理由について「わが国国民への影響や、今後の日中関係を考慮した」と述べた。
中国ビジネスで金儲けが出来なくなると文句を言う一部国民におもねり、中国への従属関係の道を拓く「高度な政治判断」なるものに、諸君は司法を屈服させたのである。
上級機関からの指令とは言え、それを公然と記者会見の場で述べたことは、法治国家日本の根幹を自らの手で崩壊させ、三権分立の日本国家の上位に「中国共産党」が在ることを認めたのである。

今回の行為は、日本国がこれまで築き上げて来た「法による正義」への信頼と、司法制度と検察制度に対する国民の信頼を裏切る行為であり、我が国の自由と民主主義に対する重大な挑戦である。
最近の厚生労働省局長文書偽造事件における検察官の証拠改竄などの不祥事よりも、千倍、万倍も罪深い行為である。

また、日本国と日本国民への許し難い裏切り行為であり、叛逆、売国行為である。

腰抜け外交しか出来ない民主党政権からの「命令」とは言え、それに屈従した検事総長をはじめとする最高検は厳正にその計り知れない責任を負うべきである。

よく「万死に値する」という言葉があるが、それでも足りない。

最もそうであるべき日本検察が、勇気も正義も国を思う心も無い、結局、臆病と事なかれ主義の腐った木っ葉役人集団に過ぎないことを、諸君たちは見事に日本国民と世界の人々に曝してくれた。
また、武力と金による脅迫と横暴を続ける中国に対して、道義と平和を求める世界最古の国日本に、毅然たる態度を期待していたアジアの国々の失望と落胆は、いかばかりのものか。
今回の行為は、将来のアジアの平和と安定を脅かす行為でもある。

諸君たちの情けない姿勢と惨状を、日本人の先祖と、検察の先輩たちは、泣いているぞ。
靖国神社の英霊はどのような思いで諸君らを見つめているか。

本日、日本の正義と勇気が死滅した。

もはや、諸君に、法における不正や不法行為を糺す「検察行為」の資格など全く無い。

売国、亡国の道の先駆者として、諸君を私たち日本国民は永久に忘れない。
この平成二十二年九月二十四日を国辱の日として決して忘れない。

巨悪と戦う事の出来ない弱虫と臆病者に、何を言っても無駄なことは分かっている。
こういう者たちは、なにかと理屈をつけ弁解し、逃げるだけだ。

ただ、最後にお願いしたい。
もし、恥という感覚が少しでもあるなら、日本人として潔く身を処していただきたい。
もし、わずかでも日本人としての誇りがあるなら、
検察官としての誇りがあるなら、
少なくとも、全員辞表を提出し、
腰抜け政府と上級機関への
無言の抗議の意志を示していただきたい。

以下、諸君とは正反対の立場に立つ日本人の言葉を贈る。

「正道を踏み国を以(もっ)て斃(たお)るるの精神無くば、外国交際は全(まった)かる可(べ)からず。
 彼の強大に畏縮し、円滑を主として、曲げて彼の意に順従する時は、軽侮を招き、好親却(かえっ)て破れ、終に彼の制を受るに至らん」

    『西郷南洲遺訓』 一七より

                  草々
    
       平成二十二年九月二十四日 夜

                                水島 総


*無断転載 ご諒承のほどを。
まさに、国民の財産を売る『犯罪者達』です (椿)
2010-09-27 22:45:02

尖閣諸島には、日本国民全員がニートになっても、
“八億年遊んでいられる埋蔵量”が眠ってるって?

まったく、こんな大事な国民の財産をシナに“譲り渡す”のか?
いままで、尖閣諸島の問題を放置してきた
政治家たちは全員、『犯罪者』じゃないか!!

おい岡田!前にも「竹島の件」で言ったけど、
あんたが、いくら“イオングループの御曹司”だからって、
あんたの全財産を傾けても、
この竹島や尖閣諸島の損失を
国民の皆様に『賠償』出来るんかい?!

他の閣僚に至っては、岡田ほど財産があるわけじゃなし、
どうやって、国民に『賠償』するんですか?!

本当に国民の財産・領土を勝手に、シナ・チョンに譲ったかどで、
国民全員が、この件に関与した政治家や官僚達を
『訴える』事が出来るんじゃないんですか?!

強いには何もいえない (つ)
2010-09-27 23:06:25
やっぱり中国は昔から強いものには何も言えないのですね。日本は弱腰だからなめられてやられたい放題だ。今度領海侵犯したら撃沈してしまえ!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL