狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

高江、暴徒を支援する新聞記者

2016-08-24 06:06:56 | マスコミ批判

 お願い

人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

記者拘束は「報道の自由を侵害」 沖縄タイムス社が抗議声明

 沖縄県東村高江周辺のヘリパッド建設に反対する市民らを取材中の沖縄タイムスと琉球新報の記者が20日、機動隊に強制排除されたことを受け、沖縄タイムス社は23日、石川達也編集局長名で「報道の自由を侵害するものであり、断じて許すことはできない」とする声明を発表した。声明は次の通り。

座り込みを続ける市民を3人がかりで持ち上げ、強制排除する機動隊=20日、東村・高江
り込みを続ける市民を3人がかりで持ち上げ、強制排除する機動隊=20日、東村・高江

 沖縄タイムスの社員証を見せ、記者であることを訴えたにもかかわらず、2度にわたって拘束状態に置かれ、計30分程度取材活動が制限された事に強く抗議する。本紙記者は市民らの抗議活動を通常通りに取材し、県民の知る権利に応えようとしていたもので、こうした警察権力による妨害は、憲法で保障された報道の自由を侵害するものであり断じて許すことはできない。

沖縄タイムス記者も拘束 孝枝で取材中、機動隊聞き入れず

 【おまけ】

沖縄タイムス記者が支援する暴徒の悪行をとくとご覧いただきたい。
https://www.youtube.com/channel/UCRDatQ4GgKYyElffHgMaC3g

 

報道されない高江の真実!無法活動家と警察官の闘い!- 長さ: 3 分、12 秒。

地元住民にとって活動家は、迷惑集団でしかない決定的の動画です。
 
 
  •  

    沖縄県民のために、と言ったが地元住民から抗議受けてることを指摘されると、何も言えなくなった反基地左翼。
  •  
     
     
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「最大規模の退役軍人の会」 | トップ | 回顧!幻の流弾事件、沖縄紙... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-08-24 06:21:06
「記者拘束は「報道の自由を侵害」 沖縄タイムス社が抗議声明 2016年8月23日 20:31」
高江ヘリパッド 報道圧力問題
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/58805

「取材の自由」を「報道の自由」のすり替えるな!


「第21回 報道・取材の自由、公務員の政治活動の自由」
http://www.fillmore.jp/mostview/2013/01/28/847/

>最高裁は「取材の自由は憲法第21条の精神に照らし、十分に尊重に値するものと言わなければならない」と、ちょっと微妙な言い回しをしています。
>これは、「取材の自由も一応、憲法上保護される権利ではあるけれども、保護される度合いは憲法第21条で直接保障されている報道の自由より、ワンランク下だ」という趣旨です。
>言い換えると、「取材に対する制約は、報道に対する制約より許容されやすい」と言うことにもなります。
>取材の自由については、表現の自由で保障されるとまではいえない


「【ヘリパッド】取材中の沖縄2紙記者がサヨク市民と共に機動隊に強制排除され拘束されるwww 2016年08月21日21:35」
http://hosyusokuhou.jp/archives/48276190.html

> 9: エクスプロイダー(埼玉県)@\(^o^)/:2016/08/21(日) 08:53:40.21 ID:pE+SjZdU0.net
>記者の地位を悪用して妨害してるふうにしか聞こえないんだが。。
> 15: シャイニングウィザード(家)@\(^o^)/:2016/08/21(日) 08:56:47.64 ID:smCYfp3/0.net
>記者だったら、どちらに邪魔も加勢もせず、排除されない場所で取材しろ
> 20: シューティングスタープレス(大阪府)@\(^o^)/:2016/08/21(日) 09:01:05.83 ID:EXuar8mF0.net
>フツーに違法行為ですよ
>違法行為を擁護する新聞社ってなんなんですか?

>道交法
>4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
>二 道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。
Unknown (東子)
2016-08-24 06:25:00
沖縄タイムス辺野古・高江取材班@times_henoko
8月23日午後3時半ごろ、市民が東村高江の高江橋に午前中置いていた救急箱は片付けられています。消毒液と血液計だけでなく、バナナも備えられていました。明日あたり食べ頃になっているはずです。#高江 #沖縄

機動隊が盗んだとでも言いたいのでしょう。が、

https://pbs.twimg.com/media/Cqh1C9tVUAEvXPU.jpg

ですよ。
不審物扱いですよ。
交通機関、商店街、デパート、公共施設等で、常に「不審物をみつけたら通報」のステッカーが貼られている。
テロを警戒した緊張した生活をしている。
沖縄は、ずいぶん呑気なこと。

沖縄の平和運動に現実味がないのは、呑気な感覚の記者が書くからかしら?


自分の物だという人は、盗難届を出したら良い。
届けるとき、キャンプ地でもあるまい公道に、なぜ、置いたか、聞かれるわ。
Unknown (東子)
2016-08-24 06:25:19
「砂利搬入最多20台分 高江、抗議避け新ルート利用 2016年8月24日 05:01」
北部訓練場 着陸帯 抗議行動
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-343136.html

>沖縄平和運動センターの山城博治議長は「沖縄防衛局はきょう初めて北側のコースで砂利を搬入した。追い込まれている証拠だ。明日以降もダンプカーを止めていきたい」と決意を述べた。

冷静に考えてみれば、反対派って、ダンプの進入を止めれたこと、ありました?
バックミラーにしがみついたり、ダンプの前に飛び出したり、絵としてはインパクトのあるものが撮れたかもしれないが、止めることはできていない。
インパクトのある絵があるからといって、反対派の行動に効果があったと錯覚しては、いけない。

今までの政府なら引いた抗議活動で、一向に引く気配は、ない。
ならず者と思われたら支持は得られないと山城ヒロジは言っていたが、ツイキャスで拡散すればするほど、ならず者だということが知れる。
寧ろ、追い詰められているのは、反対派だ。


私たち(反対派の年配女性)は、戦争を止めるために車両を止めているのだから、交通妨害でないっと。
目的が正しければ、手段は正当化される「反戦無罪」を主張。

道交法
4 何人も、次の各号に掲げる行為は、してはならない。
二 道路において、交通の妨害となるような方法で寝そべり、すわり、しやがみ、又は立ちどまつていること。

無視。
Unknown (東子)
2016-08-24 06:55:05
「辺野古サンゴ移植認めず 移設阻止へ沖縄県知事が検討 2016年8月24日 02:06」
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/58822

>国が予定している埋め立て区域内から区域外へのサンゴの移植を不許可とする検討を始めた。
>移設を巡る国と県の訴訟の高裁判決は来月16日に言い渡されるが、県側は続く最高裁で敗訴した場合に備え、行使できる新たな知事権限の洗い出しを本格化


「八方ふさがり防衛省 「辺野古移設」絶対無理なこれだけの理由(日刊ゲンダイ) 投稿者 赤かぶ 日時 2015 年 10 月 31 日 16:15:05: igsppGRN/E9PQ」
http://www.asyura2.com/15/senkyo195/msg/730.html

>県知事の許可が必要。これを翁長知事が突っぱねたら国はたちまち立ち往生だ。
>このほか、埋め立て部分のサンゴ礁移植のための「特別採捕許可」や、工事内容や施工順序を変更する場合に申請が必要な「設計概要変更」を一切承認しない――などの方法もあるという。
>つまり、翁長知事が徹底抗戦すれば「困り果てるのは沖縄防衛局」(北上田毅氏)なのだ。


「辺野古沖のサンゴを救う良策 13年12月28日」
http://www.relnet.co.jp/relnet/brief/r12-284.htm

>必ずしも沖縄にある必要のない軍事施設は、ドンドンと本土に移転し、その負担を各都道府県で分担すれば良い――場合によっては、グアム島やフィリピン等の海外へ移転しても良い――と思うが、一方で、中国による領土侵略の危険性が現実味を帯びているかぎり、「即応戦力」としての米海兵隊の基地は、尖閣諸島などの「現場」から遠く離れた九州や本州にあるのでは、軍事的には意味がないから、どうしても沖縄県内に置いておく必要がある。
>普天間基地の「県内」移転先としての辺野古沖に反対する人々の何割かは、「基地問題」というよりは、辺野古沖の美しい珊瑚礁の海が埋め立てられてしまうことによってサンゴが死滅してしまうことを心配する、いわば「環境保護論者」の人々である。
>捕鯨からクジラを守るためには、人殺しさえ厭わないような連中までいるような環境保護論者の中には、軍事的必然性や経済的合理性など全く耳に入らない人が多い。
>とにかく「環境保護があらゆる課題に優先する」という一種の“宗教”のようなものである。
>実は、私は、それらの環境保護論者を沈黙させるために、辺野古沖のサンゴの移転先まで考えている。
>それは、日本最南端の島で「沖ノ鳥島」である。
Unknown (Unknown)
2016-08-24 07:23:30
高江で暴徒が暴れようと、辺野古で暴徒が暴れようと、大山で暴徒が暴れようと、我々保守は伊波洋一とかいうゴミに歴史的大敗北を喫したの事実だ。
名護市長選も大敗北を喫するだろう。

馬鹿政府が沖縄振興予算を2000億円〜1500億円まで減らさない限り。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-08-24 09:30:30

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「亀とも会える 辺野古沖の海」の北谷町・高木泰さん(53)は、1月22日、2月6日、6月26日、8月2日に続き今年5回目の掲載。
「峰井先生偲び 会員126人合唱」の那覇市・真喜屋芳子さん(84)は、6月30日に続き今年2回目の掲載。
「終戦にちなみ 沖縄を想う会」の神奈川県湯河原町・大河原陽子さん(72)は、1月10、27日、2月19、29日、3月16日、4月1、18日、5月4、21日、7月15日に続き今年11回目の掲載。
「モノレール券 意見受け改定」の石井正さん(67)は、今年初掲載。
「道徳的視点 経営に重要」の浦添市・安里繁信さん(46)は、4月5日に続き今年2回目の掲載。
「母親の涙に学ぶ」の宜野湾市・知念常光さん(75)は、昨年10月10日以来の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。


Unknown (坂田)
2016-08-24 10:50:19
>「沖縄タイムス社員証見せ記者を訴えたにも拘らず」

社員証は態々見せるものでは在りません。TVカメラマンは腕章すれば機動隊は判りますから、幾ら活動家と形相が瓜二つの顔でも誤解する事は在りません。機動隊の言い訳は「腕章せずカメラに貼っていた」でないのですか。その事実を沖縄タイムスは省略してます。

映像写真の機動隊、頼もしいでしょう。福岡県警は全国一暴力団員の調教がお上手で、他県警が研修依頼
してる程で、沖縄県警の様な反対派と「阿吽の呼吸で
座込みと排除をして、二紙に良い絵を撮らせる」ことは
しません。

相手が暴力団員なら制圧に飛び掛かって行きます。だからこそ、当初から最前線の検問は福岡県警に担わさせたのです。福岡市内繁華街で週末深夜に何度も県警が暴力団員と格闘した壮絶な場面を見たが、県警は顔から血を流しても暴力団員がくたばる迄叩きのめします、叩きのめすとは地面に倒れた侭に成る迄さ。

なぜ、県警と暴力団が格闘するのかの理由は、全国で工藤会だけが警官と市民をマトにしてるからです、だからCIAの監視暴力団なのです。なので、福岡県警の打撃力は東京機動隊のレベルでは在りません。内地から来た活動家は東京機動隊しか知らんでしょう。

昨日、北上田毅氏HPは「都府県からの機動隊員は抗議する県民に暴力的な規制」と批判してますが、未だ
主役は福岡県警と気付いて居ません。北上田毅氏は
自分と沖縄県警の阿吽の呼吸の蜜月は終わってる事
を判らずに「沖縄県への警察派遣問題について公文書公開請求」との行動の様です。むしろ、沖縄県警が
今迄熟して来た辺野古の阿吽の呼吸が大問題だった
のですが、北上田毅氏と二紙は自覚が在りません。

北上田毅氏は、今週も必ず最低週1回は大規模なデモを呼び掛けている、工事が進捗するほど焦って暴力
的活動を煽りますが、自分は手を出さないから尻尾が
捉え難く中々の策略者でたいしたものですが、社会正義の為には「北上田毅氏=翁長知事=二紙」の膨らんだ戦域を真っ二つに両断して勢力壊滅に追い込まなくては成りません。その戦術が民主主義手続きです。

功を焦る北上田氏は思った成果が出せないと反社会勢力から信頼が薄れて来ます、既に高江に内地からの活動家を集結させて来た役割を担う以上は、彼の
強みであり弱点の民主主義手続きで叩きのめすのが
一番効果が在ります。

今週も過激な行動で「思わぬ負傷」が高齢者に起こり得るでしょう。そして、1回の出動費用が4万円の救急車要請を機動隊員に怒鳴るでしょう。警察から要請されたら消防は救急車を極軽微な負傷申出でも行かざるを得ません。それが果して辺野古と高江だけで発生
してる事をなぜ行政は放置してるのか、且つ稲嶺市長は市の財政の無駄使いを辺野古と高江を特区扱いに
してるのかを正さないといけません。

北上田毅氏は民主主義や沖縄がと言う癖に、本来の
デモの在り方は軽微な負傷程度を治療する医師と看護師組織を自らの組織でボランティアを集って、高齢者の思わぬ負傷を手当てする事を確立しておかなければなりません。そう言う当り前の思考もない我が勝手の「早よ救急車呼べっ」は指導者の執る道では在りません、不条理で不純です。

Unknown (amai yookan)
2016-08-24 11:12:56


高江でのサヨクの抗議行動(=暴力)には、気分が悪くなる!→ https://youtu.be/AeR4xKLxTYs

サヨクいらない!帰れ!

機動隊もかわいそうだよ、公務執行妨害で逮捕できないで、なされる侭なんて。士気に反する。

米国なら、とっくに撃たれているハズ。


   
Unknown (宜野湾より)
2016-08-24 13:20:18
エース記者(それが2社に存在するのかどうかは知らない)なら、身の処し方がわかるからそんなことにはならないだろう。
日本で日本人(だよね?)が取材するのだから、話すべき対象に漏れなくアプローチして不要な迷惑や拘束のリスクを避けるスキルがある記者(それが2社に存在するのかどうかは知らない)なら、やっぱりそんなことにはならないだろう。
どんな指示を社から受けているのかねぇとは思うけれど、「記者も拘束された!」って記事にできたら万一逮捕歴が付いてもまぁいいや、と思われている、あるいは自分でもそう思っている程度の記者なんだろうなと。
2社とも自分らに自信や展望は無い様子。
Unknown (あんのうん)
2016-08-24 20:18:13
動画群を拝見いたしましたが、
あまりの惨状に、形容する言葉がないですね。

以下、wikipediaの引用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E7%BD%AA

>行罪の「暴行」とは、人の身体に向けた有形力の行使を言う。有形力とは物理的な力のことで、典型的には殴る、蹴るなど(暴力)がこれに当たり、その範囲はかなり広い。
>判例は、「毛髪を根元から切る」[2]、「着衣を引っ張る」[3]、「お清めと称して食塩をふりかける」[4]、人に対して農薬を散布する[5]、室内で日本刀を振り回す(後述)などを暴行としている。しかし、つばを吐きかけるなどのように、傷害の危険が全くない有形力の行使までを暴行として捉えてよいのかどうかについては争いがあり、暴行というためには身体の生理的機能を害する程度の危険のある行為である必要があるとする学説もある。
>力学的な力以外の、エネルギーによる暴行が認められるかという点でも争いがあるが、判例はブラスバンド用の太鼓を室内で連打し、被害者を朦朧とさせた事件で音による暴行を認めた(最判昭和29年8月20日刑集8巻8号1277頁)。

「着衣を引っ張る」とありますね。


動画のなかでいろいろといちゃもんつけてますが、違法な行為をする集団がいるから、警備体制も必要になるという
ごくアタリマエのことが理解できないでしょうか。

あっ、あと、このページをご覧になっている反対派や沖縄2紙の記者さんへ、
反対派の行動は「抗議活動」ではありません。れっきとした「犯罪行為」です。


おまけ1
>ゴネる人間の特徴を描いた漫画の説明が的確すぎる件
http://blog.livedoor.jp/qmanews/archives/52119696.html

その通りだと思いますよ。


おまけ2
>沖縄高江に「泰 真実」公務執行妨害証拠動画

の動画で、反対派の(ほとんどの)発言を「機動隊の発言」と思って視聴すると面白いかも。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL