狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖国大の言論封殺魔

2014-03-26 07:06:19 | 県知事選

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 ドキュメンタリー作家上原正稔さんが、琉球新報に連載中の「パンドラの箱が開く時」の核心部分である「集団自決に関する軍命」を否定した箇所を削除されたとき、上原さんの担当をしていたのが前泊博盛記者。

前泊氏は上原さんの原稿を削除した功績が認められたのか、その後出世・現在沖縄国際大学の教授である。

雑誌「正論」の名物連載「一筆啓誅 NHK殿」で著者の本間一誠氏が、同記事で前泊氏批判を展開しているので、二回に分けて紹介する。

         ★

一筆啓誅  第29回

 NHK殿

本間一誠氏 昭和二十年生。東京都出身。皇學館大学文学部国文学科卒。国語科教師として鹿児島県、千葉県、三重県の高校に勤務。

 

「周辺国」 =特亜諸国への配慮のみを説く奇怪

八月四日「日曜討論」のテーマは「防衛大綱・集団的自衛権・どうする安全保障」といふもので、七月に防衛省が「二十二年度防衛計画の大綱」見直しに向けてまとめた中間報告と、集団的自衛権容認の是非についての議論だつた。司会はNHK解説委員島田敏雄氏で討論者は防衛大臣小野寺五典、安保法制懇(有識者会議)座長柳井俊二、対するに流通経済大学教授植村秀樹、沖縄国際大学教授前泊博盛の各氏。NHK好みの人選だから今更言つても無駄なことながら、もつと議論を深めてくれるやうなまともな専門家を呼んでくれと思ふ。政府に物申すといふ狙ひで植村、前泊両氏を呼んだのだらうが、案の定、番組の水準を視るに耐へない低レベルなものに押し下げてゐた。

周知の如くこの中間報告の眼目は、①島嶼部への攻撃に対応するための水陸両用部隊の充実と強化(米海兵隊的機能の保持)、②弾道ミサイル攻撃に対応(抑止と対処能力の強化)するための敵基地攻撃能力保有の検討、である。司会者が討論の前提として、現在の日本を取巻く安全保障環境をどう見るかと尋ねる。小野寺氏は、前回平成二十二年十二月の「防衛計画の大綱」の時から比べると、大臣就任の僅かこの半年余りでも現在の安全保障環境は相当に変りつつあるとして、①米本土にも届く北朝鮮のミサイル能力の向上と核の小型化の脅威への対処。日本の具体的地名まで挙げて威嚇、それが十分出来る数のミサイルを保有してゐる。②中国との間の島嶼部を巡る緊張関係は従来からあつたが、昨(八月)三日も領海侵犯があり、累次に亘る侵犯がここまで加速してゐる。世界第六位の広さの海洋権益をいかに防衛するか。③一昨年の東日本大震災への対応が示した如く、災害時における自衛隊の役割は一層重いこと─などを挙げ、④「防衛大綱」の見直しの目的はとにかく直近の課題に対応できるものにしていくことだと述べた。柳井氏は、約五年前、当時氏が座長であつた「安保法制懇」が報告書を出したが、既にその時点で日本を取巻く安全保障環境は激変し、非常に厳しいものになつてゐたと述べ、小野寺大臣が述べた如く、今は更に一層厳しい局面になつて来たとの至極当然な認識を示した。

これに対して、そもそも最初からこの二人の学者は言ふことが頓珍漢で、最後まで視聴するのにかなり忍耐を要した。植村氏は頻りに周辺国を刺激する言葉を使ふなと言ふ。陸自の活動の幅が広がるといふ意味では水陸両用車(部隊のことか?)には賛成、だが中間報告での島嶼防衛、海兵隊的機能といふ言葉の出し方は「周辺諸国に対して挑発的に映る」から、「陸自が現実に一番国民から期待されてゐるのは災害派遣」であり、そのために水陸両用部隊を導入すると言へば 「日本は本気で中国のことを懸念してゐる」といふことを感じさせる柔らかなメッセージになつた筈だと言ふ。植村氏は七月二十六日の夜七時のニュースでも、この中間報告について「日本が軍事的な意味で攻勢に出る、攻撃的な姿勢に出るといふメッセージを与へることになる。(中略)やはり外交、対話があつて、それから防衛力の整備といふことがなければならない」と述べ、同様に「周辺国」への配慮を説いてゐた。奇怪である。

前泊氏も「周辺国」といふ言葉を使ふが、要するにシナ、韓国、敢へて付け加へれば北朝鮮の特亜三国を指してゐるので、安倍首相が精力的な外交を展開してゐる他のアジア諸国はどうも頭にないらしい。直近の話題で言へば、安倍首相は七月下旬に三度日の東南アジア諸国(マレーシア、シンガポール、フイリピン)を歴訪して着実な外交的成果を得た。現実は日本の防衛努力と集団的自衛権の検討に対して、シナの脅威に曝されてゐるアジア諸国は共感と理解を示してゐるのである。

レベル低過ぎ、偏向し過ぎで呆れ返る言説

外交安保の素人が聞いてもいかにも植村、前泊両教授の発言は酷すぎた。一々その言葉を引いてゐたらきりがないが、例へば前泊氏はこんな風に言ふ。「大綱そのものの見直しが、これまでの全方位外交、軽武装の方向から重武装、対米重視になり、周辺諸国に大変警戒感を抱かせてしまつてゐる懸念がある。日本は貿易大国だから周辺諸国との関係を重視、全方位外交が基本だつた。なぜ今、防衛力を強化するのか。歴史認識自体が非常に右傾化してゐるのではないか。これは中国やアジアのメディアからも最近よく取材を受けるが、これまでになかつた変化だ。日本は本当に戦争をする気なのかとのストレートな質間を受ける。そのための準備をしてゐるとしか映らないとも言はれる。その懸念をしつかり払拭するべきだ」

さすが元琉球新報記者らしく、やつぱり特亜諸国お得意の日本非難の決め言葉「歴史認識が右傾化」が出た。特亜諸国は近代的な法治の国ではないから、日本が弱いと見れば無理無体を通し、約束事や条約などは忽ち何の意味もない空文に化することは、近年その事例に事欠かない。シナは尖閣は棚上げだと言ひながら、一九九二年に領海法なるものを作つてちやつかり自国領だといふことにしてしまつた。「日中平和条約」の第一条に武力による威嚇をしないと謳ひながら、今年一月シナの軍艦は海自の護衛艦とへリにレーダー照射を行つた。韓国高裁は七月に新日鉄住金に戦時徴用の補償命令を出したかと思つたら、すぐ続いて今度は三菱重工に同様の判決を下した。「歴史認識」が武器になると思へば歴史の捏造偽造も外交協定の反故もやつて当り前で、とても道理が通る相手ではない。加へてさんざん領海侵犯や不法上陸を繰返してゐるのだから、「戦争をする準備をしてゐるとしか映らない」とはこちらが言ふ科白なのに、それを取り次ぐ前泊氏もその言葉に同感してゐるらしい。不可解としか言ひやうがないが、あちらの代言人がその生業(なりはひ)だと思へばそれも理解できる。物事を日本人の常識のレベルで客観的に見られない。かういう不自由な構造の頭脳を特亜と言ふ。なほ、前泊氏の右の発言には、内外の反日勢力が呼応して「安倍政権=右傾化・軍国主義化」のプロパガンダをせつせと拡散する構造が分り易く読み取れるではないか。

気の毒なことに、すぐその後に安保法制懇座長、元駐米大使柳井俊二氏から、日本が周辺国を刺激したから安全保障環境が悪化したのではない、客観的に見て周辺国のミサイルや核開発、海洋進出がその原因であり、それにどう備へるかは当然日本として考へなければならない、安全保障といふのは自助努力を要する防衛力と日米安保を中心とする日米同盟、さらに外交の全てで、この総体が抑止力になる、この抑止力を保持することが一番大切なのだと当り前のことを諭されてしまふ。まるで出来の悪い中学生が諭されてゐるやうな感じだつた。それでも前泊氏は、大綱には軍事の抑止力は示されてゐるが外交の抑止力は示されてゐないとか、貿易の主要相手国である中国に対してこの国(日本のこと)が何かいざこざを起こせば、中国との関係において大変な損失を被り、経済の屋台骨が壊れる懸念があるから、外交もしつかりした大綱を作れとか何とか、往生際が悪い。いざこざを起こしていゐるのはシナであり、それで経済的に困るのも結局はシナである。韓国とても同様だ。植村氏も防衛力よりもまず外交を優先させよと言ふが、昔も今も、状況に応じて最低限己をしつかり守れるだけの軍事力の裏付けがない外交はあり得ない、といふのが国際政治のリアリズムだ。今我々は福澤諭吉の「脱亜論」をこそ思ひ出すべきなのに、この状況の中でやたらに特亜、とりわけシナと韓国に配慮せよ、右傾化の懸念を呼んでゐると言ひたがる様子は、失礼ながら工作員でなければその媚中媚韓度において殆ど変態かと思ふ程である。後半の集団的自衛権についての発言も、二人とも口を揃へて戦後の国の形を変へる恐れがあると繰返してゐる。戦後の国の形を変へなければ日本は生き残れないといふのに。 余りに馬鹿馬鹿しいからもう引用は止める。国民の受信料からそれなりの出演料も払ふのだから、もう少し勉強になるやうな人を呼んだらどうか。

つづく

 

 

大多数の名護市民と、多くの沖縄県民が期待の講演会。    若干席がありそうです。どうぞお申し込みください。

 

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

「かみつく4」は「沖縄民主主義4」と改題しました。

 書店発売のお知らせとお詫び
発売日
A4版「沖縄内なる民主主義」(600円税抜)は2月3日(火曜日)、県内書店で発売します。
お詫び
「かみつく」から「沖縄民主主義4」に改名しましたが、勝手ながら、さらに普及版としてA4版「沖縄内なる民主主義4」にしました。
狼魔人日記でネット発売
書店ではA4版「沖縄内なる民主主義」(600円税抜)のみの発売ですが、狼魔人日記ではA5版の「沖縄民主主義4」も600円で発売します。ご了承お願いします。

 

ヒジャイ出版 代表者 又吉康隆

 


 




 

新発売・「かみつく3」は県内書店で発売中

狼魔人日記でネット全国販売しています。
申し込みはメールでできます。
ブログ 狼魔人日記
メール ezaki0222@ybb.ne.jp

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (15)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NHKの捏造番組、「赤松隊長か... | トップ | 続・沖国大の言論封殺魔 »
最近の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2014-03-26 08:35:00
>(前泊氏の)中国に対してこの国(日本のこと)が何かいざこざを起こせば、中国との関係において大変な損失を被り、経済の屋台骨が壊れる

日本人の美学である「穏便に(できるだけ戦いを避ける)」は、無理には敢然と立ち向かう強さをもっている。
何をされても退くというのは、日本の美学ではない。
卑怯者の言い訳。

大辞林第三版 : ひきょうもの【卑怯者】
勇気のない者。また,ずるがしこい者。
Unknown (東子)
2014-03-26 08:37:23
>「周辺国」 =特亜諸国への配慮のみを説く奇怪

アジア、アジア、と言っても、中韓2国のことだったり……。
今朝も、ハーグでの日米韓の会談に大はしゃぎのマスコミ。
事前にアメリカから北朝鮮のことだけを議題にすると釘を刺されていた朴大統領に同情して、歴史とか他に言いたいことは沢山あったでしょうに、です。
これからはアメリカの力を借りずに会談ができるように至っては……。
今回の会談は、日本が望んだのではなく、アメリカが日韓と北朝鮮について話し合いたいという希望でお膳立されたのでしょうに。

会談は47分にも及んだといかにも熱心に話し合ったように言うが、1か国あたりにすれば15分。
そのうち通訳が半分だから、本人たちが話すのは7分。
7分で何を話したでしょう。
「北朝鮮の攻撃に日本がアメリカと一緒に韓国を助けるには、日本の集団的自衛権が必要。韓国内で理解を進めよ」かな。
「韓国を助けに行くとき、旭日旗を海自が掲げていく。韓国内で理解を進めよ」も言ってくれたかな。


韓国から、慰安婦のことを話し合いたいと申し込まれ、日本も言いたいことが沢山ありますからと応じる返事をしました。
近いうちに、局長級の話し合いがもたれます。
韓国としてはまさか日本が話し合いの要求を受けると思わなかったので、日本に「こちらにも……」と言われて、あせっていると聞く。
遠くから非難するのは慣れているが、面と向かっての論理的な論争には慣れていないからです。


「慰安婦などで局長協議検討=日韓 2014/03/19」
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201403/2014031900333

>慰安婦問題について日本政府は、1965年の日韓請求権協定により「解決済み」との立場だが、外務省幹部は19日、「韓国側が問題を取り上げたいと言うなら拒むものではない」と述べた。

韓国は、韓国が作り上げた歴史で日本が謝罪し賠償金をいくらにするか、を話し合いたい。
賠償金の額を決めるには、日韓請求権協定の確認、賠償すべき慰安婦の定義・範囲など、話し合わねばならぬ。
韓国にとって触れられたくない事柄がテーブルにのる。
Unknown (越来のK本S子)
2014-03-26 16:36:41
>まるで出来の悪い中学生

この、「出来の悪い中学生」こと前泊インチキしぇんしぇ~、琉球新報の附録紙・週刊レキオの隔週連載で、
沖縄の失業率が高いのを…、

沖縄の日本返還のせいにするインチキぶりを発揮してたこと、
ぜひ、本間一誠氏にお教えしたいところです(笑)。
Unknown (越来のK本S子)
2014-03-26 16:45:57
出来の悪い中学生、といえば…、

その出来の悪い中学生の後輩が、
今日も決めつけでこんな記事書いてます(笑)。

・「政権交代後、強く指導」 文科局長が政治介入示唆
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-222206-storytopic-238.html


>文科省の前川喜平初等中等教育局長は25日、八重山教科書問題で文部科学省が竹富町教育委員会に出した是正要求について、「文科省においては政権交代の後、より強い指導を行うようになったというのは事実だ」と、安倍政権の強い意向が働いていることを強調した。
>同省の事務方が教育行政への政治介入があったことを示唆する発言をするのは初めて。

…え~っと、前川って局長の、

「文科省においては政権交代の後、より強い指導を行うようになったというのは事実だ」

って発言のどのあたりが、
「安倍政権の強い意向が働いていることを強調」、
「教育行政への政治介入があったことを示唆」、
なんですかね~(笑)?
Unknown (Unknown)
2014-03-26 23:21:05
前川局長は大丈夫かな。
配置転換ってことにならなければよいが・・・。
Unknown (Unknown)
2014-03-26 23:22:14
安倍総理 韓国語で挨拶。
Unknown (前川局長は大丈夫)
2014-03-26 23:51:44
>前川局長は大丈夫かな。

沖縄県選出・出身の野党国会議員で2013年2月に結成された「うりずんの会」による是正要求に対する抗議と撤回を求める要請で、文科省においては「政権交代の後、より強い指導を行うようになったのは事実」と
(沖縄タイムス)教育行政への政治の影響を示唆した。
(琉球新報)安倍政権の強い意向が働いていることを強調した。

沖縄タイムスの「示唆」と琉球新報の「強調」しか、見つけられない。
他の新聞の記事は見つからない。

沖縄野党集団のうりずんの会が沖縄2紙を呼んで、記事にさせたってところかな。
それにしても、同じ話を聞いて、示唆と強調、この差はなんだろう。
NIEに使えそうな記事だなぁ。
Unknown (安倍総理 韓国語で挨拶)
2014-03-26 23:58:52
韓国人の友達が、きれいな発音だと褒めていた。
Unknown (辺野古プレハブ小屋に幕)
2014-03-27 00:26:12
http://www.rbc.co.jp/rnews.php?itemid=50599
 普天間基地の移設先とされる名護市辺野古の海岸で17年間、反対運動の象徴となってきたプレハブ小屋が今月、姿を消しました。
 ここを拠点として活動してきた住民団体の解散に伴うものですが、その背景には移設問題が浮上してからのあまりに長い歳月がありました。
テント小屋は残存 (ヒロシ)
2014-03-27 08:43:27
辺野古プレハブ小屋はなくなりましたがこれは分家みたいなもので本家のテント小屋は残っていると思います。
Unknown (狩俣ねぇさん)
2014-03-27 10:25:24
今日はまだ、キチガイBOYのお出ましはないようだから、普通の話題をお届け。

すでに紹介されてるんだけど、「命を守る会」って「市民」団体、たまり場にしてたプレハブ小屋を壊したんですって。
http://www.rbc.co.jp/rnews.php?itemid=50599

ちなみに、上のリンク先の動画の最後らへんで、トンデモないことが分かったわ。

なんでも、「命を守る会」から…、
「ヘリ基地建設に反対する辺野古区民の会」、
に名前を変えるんですって。

あら。何を今さら、「辺野古区民」なんて強調するのかしらw?

「辺野古区民」が今まで、「ヘリ基地建設に反対」してたんじゃなかったのかしらw?

上の動画じゃ、比嘉ってアナウンサーが、「若い人たちと辺野古の将来について考える」、みたいなコトのために「辺野古区民」を強調したとか言ってるんだけど、アタシたちには詐欺師の謳い文句にしか聞こえないわw

そんじゃ、今日はこの辺で。
Unknown (引用・利用は御自由に)
2016-03-27 20:55:48
植村秀樹教授「日本政府の立場 外国政府の立場や主張をバランスよく記述するのが あるべき姿」(『NHKニュース』)
よくまあそこまで途轍(トテツ)もない嘘を(呆)
教科書に敵国の主張を而も自国の主張と同量載せる国が世界のどこに在るかよ(呆)
もしも例えば韓国の出版社がそんな事をしたら、焼き討ちされて皆殺しだぞ。

この植村秀樹が殺されず、NHKが焼き討ちされない日本にも「右翼は居る」と言う基地外は居るかい?
Unknown (引用・利用は御自由に)
2016-03-27 21:01:13
日韓歴史共同研究報告書(第2期2007~)委員 木村 幹「我々は何かしらの幻想を持っていたと思う。一生懸命話し合えば歴史認識が一緒になると」
こいつ、朝鮮人を人間だと思ってたのかよ(呆)
な、日本人は世界で唯一の善良(バカ、お人好し)な民族※ だろ?

※ 戦前に日本でフランス大使をしていた人が戦中にフランスで「世界で1つだけ生き残ってほしい民族が有るとすれば、それは日本人だ」と詩に歌った。

木村 幹くん、
君は2chを見たことが無いのかい?
2chに書き込まれた朝鮮人のレスを一つでも見たら君も「朝鮮人は人間ではない」と心の底から思うよ(´・ω・`)
Unknown (引用・利用は御自由に)
2016-03-27 21:02:02
【北岡伸一(戦後70年談話有識者会議座長代理)は中国の工作員】
北岡伸一「私は安倍さんに『日本は侵略した』と言ってほしい」

伊藤隆(東京大学名誉教授)「中国は“侵略”という言葉がどうしても欲しかった。そのために日中共同研究をやろうとしたんですよ。
日本人は歴史というのは学者のやることだと思っているけれど、中国ではそうじゃない。歴史は政治なんですよ。
だから、そのことを十分留意してくれと北岡君に言ったんだけど裏切られた。
中国人はみごと“侵略”を勝ち取ったわけです」
Unknown (引用・利用は御自由に)
2016-03-27 21:04:00
片や、やってもいない「従軍慰安婦強制連行」を自ら世界中に触れ回った日本。
片や、北朝鮮と組んで韓国を皆殺ししかけておきながら「朝鮮戦争は、アメリカの侵略に立ち向かい、平和を守った正義の戦争」とうそぶき、「朝鮮戦争はアメリカによる襲撃で、朝鮮人を3百万人虐殺した」というデマを世界中で触れ回っている中国。
その中国に買収されて「187人声明」などという下劣極まりない物を出した学者ども。
中国の手先になって、“中国・北朝鮮から守る為に韓国を負んぶに抱っこし続けている日本”の悪口を世界中で言いまくっている韓国。

神様、あんた、おふざけが過ぎやしないかい?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL