狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

知事選、RBCが公開討論会調査

2014-10-28 07:39:06 | 県知事選

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

■電子書籍出版の御知らせ■

県知事選挙の告示日(30日)まで余すとこ三日に迫りました。

仲井真県知事をして「特定の団体のコマーシャルペーパー」と言わしめるほど、常軌を逸した沖縄2紙の偏向報道により、新聞から情報を得る以外に術のない高齢者層を中心に「翁長氏優勢」の噂が絶えない今日この頃ですが、この選挙は先の沖縄市長選と同様に「新聞vsネット」の戦いになるものと考えます。

そこで電子書籍『そうだったのか「沖縄!』〜国家レベルの問題が山積する沖縄。その歴史と現在を新しい視点で解説〜、を緊急発刊することになりました。

告示日を目前にして特に三章と四章(江崎が執筆)は知事選挙にかかわる部分なので、取り急ぎ多くの方にこの二つの章を読んでいただきたいと思っております。

新聞等の捏造報道に惑わされることなく正しい判断で選挙権を行使するため、是非ともご購読くださいますようお勧めいたします。

 

cover

 

 

            拡散依頼

 

 

 

そうだったのか「沖縄!」』

〜国家レベルの問題が山積する沖縄。その歴史と現在を新しい視点で解説〜

価格:300円

著者:
 仲村覚(沖縄対策本部代表)
 仲村俊子(初代沖縄防衛協会婦人部長)
 石井望(長崎純心大学准教授)
 江崎孝(ブログ狼魔人日記管理人)

 

序章:沖縄問題の本質(仲村覚)
一章:今明かす、祖国復帰の真実(仲村俊子)
二章:「沖縄祖国復帰の真実について」解説(仲村覚)
三章:沖縄県知事選挙の裏に潜む琉球独立工作(仲村覚)
四章:習近平も注目の沖縄県知事選「ネットvs新聞」の代理戦争(江崎孝)
五章:祖国との一体感を求めて開催された東京オリンピック沖縄聖火リレー(仲村覚)
六章:日本開国の拠点として狙われていた「琉球」(仲村覚)
七章:明治維新」と「琉球処分」(仲村覚)
八章:琉球國はチャイナ領土だったのか(石井望)

電子書籍『そうだったのか「沖縄!」』を発売しました。

購入は下記サイトからお願い致します。

【購入サイト】

 

<示現舎電子書籍ショップ(クレジットカードまたはBitCash)>
https://print.cssj.jp/ebook/buy/item.php?id=A00003-32

 

<示現舎電子書籍ショップ(PayPal)>
http://www.jigensha.info/wp-content/plugins/pripre/pages/dist-item.php?id=642070657544b1ae

 

<ブクログのパブー>
http://p.booklog.jp/book/91432

 

※ 近日、Google Play、Google Books、楽天Kobo、ConTenDoでも配信予定です。

 

 

本日午後7時よりチャンネル桜沖縄の声に出演します

 

 

 

RBCテレビが昨夜7時より、知事選に立候補した仲井真、翁長、喜納、下地の4氏の収録済み公開討論会の模様を放映した。

 

ちなみにRBCテレビとQABテレビは沖縄タイムスの系列会社であり、その論調は基本的に沖縄タイムスと同じである。

 

翁長氏は21日に行われた「一般社団法人沖縄観光の未来を考える会」主催による「観光マニフェスト発表会」には「特定の候補を支持する団体の主催する催しには参加できない」という理由で、欠席している。

 

同発表会は、観光立県を目指す沖縄にとって、焦点を観光に絞った知事選候補者による「観光マニフェスト発表会」という好企画だったにも関わらず翁長氏は出席拒否したのである。⇒敵前逃亡の翁長氏、「観光マニフェスト発表会」

 

昨夜の公開討論会を催したRBCテレビは、「特定の団体のコマーシャルペーパー(仲井真氏)」として臆面もなく翁長氏を支援している沖縄タイムスの子会社である。

 

仲井真、喜納、下地の3氏は翁長氏と同じ理由で欠席することが出来たはずだが、「アウェイ」を気にせず堂々と参加した。 この点でも翁長氏の姑息さが目に付いた。

  

RBCテレビ
【動画あり】県知事選RBC討論会 4人が白熱 2014/10/27 19:41

RBCテレビは上記番組放映直後、間髪を入れず次のニュースを流すという荒業を仕掛けた。

動画あり】知事選調査 翁長氏が先行、仲井真氏が追う

 <琉球放送と沖縄タイムスは今月30日の県知事選挙告示を前に情勢調査を行いました。
 その結果、前那覇市長の翁長雄志さんが先行し、現職の仲井真弘多さんが追う展開となっています。

                   ☆

同番組を見た読者の率直な感想を紹介しよう。

■まくさんのコメント

RBCの立候補予定者の討論会、観ました。
仲井真氏、理知的過ぎて感情で判断する人への訴求力が弱い。
喜納氏はさすがエンターテイナー。

討論番組の後のニュースにかこつけて、基地問題の
方が子育てより関心がある、翁長氏リードの報道。
今、必要な報道でしょうかねぇ。

が、番組を観た感想です。

       ☆

 ■Unknownさんのコメント

翁長さんが先行しているというニュースは、いま必要なんでしょうかね。
いくら革新女性県議の息子が在職してるといっても。RBCさん。

新聞、テレビの偏向報道のひどさは目に余ります。
ミスリード、奇怪な編集。
「メディアの犯罪」レベルに思えます。

        ☆

■のんさんのコメント

皆さんには翁長の政策を聞いてどうでしたか??私は正直???でした

■シャチさんのコメント

´・ω・`何で沖縄の大事な知事選挙を、RBCで放送したの?
しかも生放送じゃない‥。

受信料を取ってるNHKは、生放送で討論会を放送しろ!!

 【拡散依頼です】

                             ☆

 

 

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相、観閲式でオスプレ... | トップ | 爆弾発言!古謝南城市長が翁... »
最近の画像もっと見る

43 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2014-10-28 08:50:28
翁長さん先行の報道にちょっとがっかりしていましたが。

そうでした。確かに狼魔人さんのおっしゃるとおり沖縄市長選挙では「固定電話・新聞」の層を頼みにした島袋さんは負け、桑江さんが圧勝したんでした。
新聞社やテレビ局が編集し放題のニュースより、ネットから事実を拾う人も相当多いことをうっかり忘れていました。

いや~、本日の当ブログを見て元気が出てきました。ありがとうございます。

具体的な結果を出し続けている仲井真さんが圧勝して、情緒政治屋や世論誤誘導メディアに泡を吹かせてほしいものです。

Unknown (東子@恩名)
2014-10-28 09:44:11
今朝の琉球新報の4候補の主張の中の翁長氏の言い分。
「辺野古移設は容認しないが、5年以内の運用停止の取り組みを政府が継続するよう求める分には良いのではないか。5年以内に停止できるなら新基地をつくらなくてもよいはずだ」

よくこんなデタラメを言えるわ。
辺野古に移設するから普天間が閉鎖できるのに。
平安名記者たちが必死で5年以内に普天間閉鎖出来ないという記事を書くたびに、米軍は辺野古が使用可能になれば移ると言わせて墓穴を掘っているではないか。

辺野古移設と普天間閉鎖がセットなのを知っていて上記の発言ならハッキリ翁長氏支持者を騙している。
知らないでの発言なら知事の資格なし。
Unknown (東子@恩名)
2014-10-28 09:55:31
同じく琉球新報紙面から。
石垣市の玉津氏の再任否決、残念でしかたがない。
与党が賛同しない不可解さ。
紙面には与党としか書いてないが、公明か?

仲井真氏が再選されたら、県教育長に抜擢していただきたい。
Unknown (東子@恩名)
2014-10-28 10:19:00
この1週間、ネットでは知れない「生」沖縄タイムス、「生」琉球新報に触れた。
沖縄県民が基地拒否の気持ちは分かるし、基地反対も貴重な意見と思う。
問題は、翁長氏の本気度。
「生」紙面に触れたら、翁長氏の本気がわかるかと少し期待していたが、胡散臭さを嗅がされただけだった。
RBC討論会 (沖縄県民)
2014-10-28 10:41:16
 昨日のRBC討論会で翁長氏は、辺野古埋立承認の撤回に関して、喜納氏の質問に答えて、次の二つのことを言っている。
  1 取消ができなくても特別な事情があれば撤回で   きる。
  2 私が知事になったということは、事情変化にあた   り撤回できる。
 沖縄に進出し知事の許可を受けて営業している企業があるとすればその経営者は驚いたのではないだろうか。「知事が変われば、事情変化として撤回できる」というのだから。法的安定性が世論(選挙)に委ねられ、4年ごとに、撤回されることはないのか戦々恐々としなければならない。私は法律を知らないが直感的にそう思った。ちなみに、行政法の教科書(田中二郎「新版行政法 上巻」弘文堂 P155)には「(2)人民に権利又は利益を付与する行政行為の撤回は、原則として、これを許さない。」とある。
 選挙情勢の付足しは、空気製造局の面目躍如というところか。
 
Unknown (ななし@那覇市)
2014-10-28 11:40:21
のらりくらりしながら筋を通す仲井真知事と、筋までブレブレな翁長氏とでは、頼もしさがまるで違いますね。
討論番組 (シャチ)
2014-10-28 13:27:32

´・ω・` 昨日のRBCの討論番組に納得出来ない‥
生放送じゃないのと‥質問時間まで制限されてて、有権者として知事候補者の熱意が全く伝わらなかった。
^^今日、NHKに電話をしました。
昨日、RBCで知事候補者の討論番組が放送されてましたが‥質問時間や回答時間まで制限時間があり、全く理解出来ないまま放送が終わった事を、話しました
ネットでも、批判や不満の書き込みが多い事も‥また、その中には受信料を取ってるNHKで放送すべきだとの書き込みも多く含まれてた事も伝えました^^

´・ω・`そして、沖縄県民にとって大事な県知事選挙を、NHKさんは今後、候補者を集め討論番組を放送するのか?との質問に、今のところ放送するかは、お応え出来ませんが‥
視聴者様からの、お電話、御要望をお伝えします。との事でした‥

最後に、大事な知事選挙ですので、ネットでの炎上が酷くなる前に、必ず生放送で放送して下さいと伝えました^^/。
「翁長氏先行記事」の回答者数 (江洲和正)
2014-10-28 15:25:44
回答者900人ですねwww
以下に記事の最後をコピペ。
【調査の方法
 調査は25、26の両日、県内全域の有権者を対象に実施、900人から有効回答を得た。コンピューターで無作為に作った電話番号を発生させるRDD(ランダム・デジット・ダイヤリング)方式を使い、電話に出た人から調査員が回答を聞き取った】

翁長氏先行 仲井真氏追う 知事選情勢タイムス・RBC調査(沖縄タイムス) - Y!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000005-okinawat-oki
本日の沖縄タイムスより。① (越来のK本S子)
2014-10-28 17:01:20
翁長氏先行 仲井真氏追う 沖縄知事選・告示前情勢調査
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=88347

↑上で江洲様ご紹介の、インチキ情勢調査についての発狂記事。

900人しか回答がなかったのもそうだけど、以下の結果でただのヤラセとバレバレなのでした(笑)。

> 普天間飛行場問題の解決手法は「県外」が29%、「国外」が47%で県外・国外を合わせると76%に達した。


…ごく少数派の極論でしかない「国外」が、47%って~(笑)。
本日の沖縄タイムスより。② (越来のK本S子)
2014-10-28 17:10:48
再編交付金に頼らない街づくり 名護市長、シンポで報告
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=88316

↑沖縄に、明るい未来が訪れては困る妖怪三竦みの集まりについての発狂記事。


>(稲嶺は)10年間で北部振興策関連予算は500億円あったとし「一体どこにいったのか。名護は企業は本当に元気になったか。逆に、再編交付金がなくてもできることはたくさんある」と指摘。

…「再編交付金がなくてもできることはたくさんある」?

じゃあ、なんで下のニュースの、辺野古反対派のはずの区長さんたちは、こんな要請行ったんでしょうね~(笑)?


二見以北5区長が要請
http://www.qab.co.jp/news/2014101759278.html


>沖縄国際大学の前泊博盛教授は、沖縄で起きている現実や基地問題から目を背けないでと語り「大切なのは知ることで、無知や無関心が最もいけない。知識がなければ大事な議論の土俵にも乗れず、前に進み訴えるパワーがない。しっかり自分の目で見て、考えて」と呼び掛けた。

…出た! 琉球新報のねずみ男・ニヤニヤ前泊(笑)!!

なんかほざいてるみたいだけど、それ、こいつがいちばん出来てないコトってオチ~(笑)。

コメントを投稿

県知事選」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL