狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

県教委はドロボー天国!

2014-01-17 06:50:48 | 八重山教科書採択問題

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

沖縄県教育委員長に宮城氏 復帰後最年少

2014年1月16日 06:47

 県教育委員会は15日の定例会で、任期満了に伴う新委員長に、現委員長職務代理者で県工芸振興センター非常勤講師の宮城奈々氏(45)を選任した。復帰後最年少の教育委員長になる。任期は12月31日まで。

 宮城氏は大宜味村出身。県立芸大大学院造形芸術研究科修了。同大非常勤講師を経て、2011年から現職。12年1月から県教育委員会委員。宮城氏は「各委員の特性を生かしながらチームワークで諸課題に取り組んでいきたい」と抱負を述べた。

 委員長職務代理者には沖縄国際大教授の富川盛武氏(66)が就任した。前委員長の新垣和歌子氏(60)は先月31日付で退任した。

                

 

文科省の是正要求を1年近く先送りし、答えを出さずに退任する新垣和歌子県教育委員長には言葉を失う。

だが、「(税金)ドロボー」にも一部の理で、こんな反論が返って来そうだ。

 

「12月末は法定の任期満了であり、責任逃れで故意に辞任したわけではない」と。

 

ならば聞こう、

 

2月末、義家文科相政務官が直々に沖縄県教委や竹富町教委を訪問し「是正要求」を強く伝えてから、約10ヶ月の間、県教委は本件に関し一体何を協議したというのか。

 

毎月1回の定例会でお茶を濁し、先送りを続けたのは年末の任期満了を視野に入れた時間稼ぎではなかったのか。

真剣に問題解決を計る気があれば、月一の定例会などといわず、せめて毎週一回協議を持っていたら、少なくとも問題の本質は掴めていた筈だ。

 

八重山地区教科書問題、竹富町分離を検討(2014.1.16)

 県教育委員会(宮城奈々委員長)は15日、1月定例会を開き、八重山教科書採択地区内で使用する中学公民教科書が一本化されていない問題について同一の意見を持つ市町ごとの採択地区分割を検討することを決めた。事実上、竹富町を石垣市、与那国町から分離させる方針だ。県教委が採択地区分割について検討するのは初めて。県教委は是正要求に対する疑問点や採択地区の分割についての見解を求める質問など6項目を質問書としてまとめ、同日、文部科学省にメールで送付した。16日に書面で送付する。
 教科書採択地区は市や郡、またはそれを合わせた地域で構成される。八重山教科書採択地区は石垣市と八重山郡(与那国町、竹富町)で構成される。県教委は具体的な分割案を示していないが、竹富町のみの採択地区とするには、知事が議会の議決を経て竹富町を八重山郡から新たな行政区分に組み入れる必要がある。
 質問書では採択地区の分割のほか「竹富町で教育の機会均等は阻害されていない」として、是正要求は不必要との認識を示している。さらに(1)検定に合格した2教科書の一方の採択を違法とすることは合理性がない(2)今後信頼に基づく公正な審議が行われなくなる(3)地方分権一括法案の付帯決議の趣旨を反映していない―などの問題が生じると訴えている。文科省は昨年11月に発表した教科書改革実行プランで「採択地区の設定単位を『市町村』に柔軟化する」ことを掲げており、質問書では是正要求がプランの方向性に反すると疑義を呈している。
 諸見里明県教育長は「(是正要求に対して)どうしても払拭できない疑問があった。文科省の回答を受けて、納得できる形で議論したい」と話した

               ☆

今年の2月、義家文科相政務官が県教委および竹富町教委を是正要求のため訪問したときの、エントリーを次に再掲する。

                  ☆

四面楚歌の竹富町教委

 

教育行政の管轄省庁は文科省である。

 

文科省は、違法行為のある市町村教委を、各都道府県の教委を通じて指導する。

 

全国で1700余に及ぶ市町村の教委を、文科省が個別に指導することは不可能だからだ。

 

したがって今回文科相が義家弘介政務官を直々に竹富町に派遣し、直接指導することは異例のことである。

 

文科省は義家政務官を派遣するに止まらず、下村博文文部科学大臣が「法律に基づく採択を」とコメントし義家政務官を強力にサポートした。

 

育鵬社の教科書拒否の竹富町を文科相、批判 「法律に基づく採択を」

 

2013.3.1 14:47
 沖縄県竹富町教育委員会が八重山地方の採択地区協議会が選んだ中学公民教科書を拒否し、教科書無償給付の対象外となっている問題について、下村博文文部科学相は1日の記者会見で「法律に基づく採択をしてもらう必要がある。一刻も早く解決してもらいたい」と述べ、同教委の対応に批判的な見解を示した

 

 

竹富町教委を指導 文科省「法に基づき採択を」 八重山教科書問題
2013.3.1 20:45

 

沖縄県教育委員会に竹富町への指導を要請する文科省の義家弘介政務官(中央)=1日夜、沖縄県庁

沖縄県教育委員会に竹富町への指導を要請する文科省の義家弘介政務官(中央)=1日夜、沖縄県庁

 

 沖縄県竹富町教育委員会が法に反、教科書採択地区協議会の答申とは異なる中学公民教科書を採択、使用している問題で、文部科学省の義家弘介(ひろゆき)政務官が1日、竹富町教委を訪れ、来年度以降、答申通りに育鵬社版を使用するよう指導した。文科省から無償措置の対象外とされたため町民からの寄贈で東京書籍を使用している同町教委側は拒否する姿勢を示した。

 面会は公開で行われ、義家氏は冒頭、慶田盛安三(けだもりあんぞう)教育長と竹盛洋一委員長に対し「歴史上初めて国から無償措置されていない教科書を子供たちが使っている現実について是正を促すためにうかがった」と述べ、町教委が教科書無償措置法に違反していると指摘した。

 これに対し、竹盛氏は「採択権は教委にある。見解が違う」と反論した。

 これは無償措置法が採択地区内で同一の教科書採択を求める一方、地方教育行政法は各教委に採択権を付与しているためだ。しかし、政府見解は採択権は無償措置法に従って行使されるものとし、無償措置法が優先するとしている。

 義家氏は「民主的な手続きを経た採択地区協議会の答申には拘束力がある。その結論に『気にくわないから従わない』では民主主義が成立せず、日本の教育行政は壊れる」と批判した。

 慶田盛氏は町教委で話し合う意向を示したものの、「話にならない。憲法の理念を分かっていない」と述べ、拒否する考え。義家氏は町教委が従わない場合、法に基づく是正要求などを検討する考えを示した

義家政務官は、民主党政権が放置した「違法状態」を是正するために来沖したのだが、自分が犯した違法状態に気がつかない連中には馬の耳に念仏だった。

>これに対し、竹盛氏は「採択権は教委にある。見解が違う」と反論した。

竹盛氏は、違法な「9・8協議会」を根拠に採択したことの違法性がわかっていない。

慶田盛氏も竹盛氏も、県教委からお墨付きを貰った「9・8協議会」を合法と信じて疑っていない。

それにしても、県教委や沖縄マスコミが静観の構えで、援護射撃しないのは不可解だ。 これでは、竹富教委は2階の梯子を下ろされたように孤立無援の状況。

■「沖縄をみくびるな」

僅かに今朝の沖縄タイムスが、「教科書問題に詳しい」という触れ込みの高嶋伸欣琉球大学名誉教授を「識者」と見立て、次のようなベタ扱いの記事で支援したが・・・。

強引な指導

識者は疑問視

今時高嶋氏を識者として扱うのは沖縄2紙くらいのもの。 この人物には反日サヨク活動家というほうが相応しい。 その高島氏が言うには、義家政務官の指導は「沖縄を見くびっている」とのこと。(爆)

高嶋氏、反日活動家らしく、「沖縄を見くびっている」などとお得意のフレーズを持ち出したが、これは「沖縄vs日本政府」という問題ではなく、「適法か違法か」という問題である。

高嶋氏は文科省の行政指導を「オール沖縄」の政治運動に持ち込むつもりらしいが、県民としてはこんな迷惑な話はない。

一時は八重山教科書問題といえば雲霞(うんか)のごとく登場した識者は高嶋氏の他に姿を隠し敵前逃亡状態。

かろうじて、プロ市民団体が、今回の「指導」は町への不当介入だとして義家政務官に抗議文を手渡したという。 一時は「極悪複合体」の全面支援を受けていた竹富町教委としては、なんともウラ寂しい支援である。(涙)

以下は現場の雰囲気を伝える動画。

 

沖縄テレビ【動画】↓

 

Low】 【High

 

◇◇竹富町教育委員会 義家政務官の「違法状態」に反発◇◇ 13/03/01 (金) 18:20
【Low】 【High】

八重山地区の公民教科書を巡り竹富町が採択協議会の答申と異なる教科書を使用している問題で、文部科学省の義家政務官は「違法状態」だとして答申に基づく教科書を採用するよう指導しました。

 文部科学省義家弘介政務官「法律に基づいていない。何度も繰り返しますけども、教科書で学んでいることは事実」中学の公民教科書を巡り竹富町教育委員会は八重山地区採択協議会が採択した「育鵬社」版をアメリカ軍基地についての記述が少ないなどとして採用せず、「東京書籍」版を無償配布しています。文部科学省義家弘介政務官「八重山地区採択協議会の規約に従ってまとめられた協議の結果に基づき採択をしっかり行って頂きたい」竹富町の竹盛教育委員長らは教科書の決定権は教育委員会にあるなどと反発し議論は平行線を辿りました

QABテレビ 2013年3月1日 18時25分

 

【動画】八重山教科書問題 文科省義家政務官竹富町を指導

八重山の教科書問題で、文部科学省の義家政務官は1日に竹富町の教育委員会を訪れ、採択地区で同一の教科書を使うよう指導した上で意見交換を行いました。

竹富町では2011年、八重山採択地区協議会の答申した育鵬社ではなく、東京書籍の公民の教科書を採択しています。

義家政務官は同一地区では同じ教科書を使うよう教科書無償措置法を上げ「現行制度のルールに則って対応してほしい」と指導しました。

その後、住民も交えた意見交換で竹富町の慶田盛安三教育長は「八重山地区の採択協議は整っておらず、再協議をすべき」として町の立場を主張しました。

民主党政権が放置してきた竹富町教委の違法状態をこのまま黙認するとどうなるか。

 金さえ払って購入すれば、勝手に自分のイデオロギーに沿う教科書を採択することを認めたことになる。

文科省は法治国家の法秩序を守るため直直に指導に来たのだが、竹富町教委が指導を拒否したらどうなるか。 次に打つ手は「是正措置」というが、無法者は聞く耳持たないだろう。

文科省はこの場合、地方自治法の改正で3月から可能になる自治体に対する違法確認訴訟も視野に入れている。

そう、無法者は被告として法廷の場に引きづり出して断罪すべきだろう。

彼らが唯一根拠とする「9・8協議会」の正当性は、市民団体が提訴した裁判で否定されているし、同じ根拠で高裁に訴え出た仮処分も棄却されている。 つまりこの裁判は、第一審の判決が出る前、つまり原告が控訴する前に、既に高裁は原告の請求を否定するという異常な裁判なのだ。

高裁那覇支部育朋社版差し止め仮処分を認めず。

Sinpou2012_11211

11月21日の琉球新報

                ☆

高裁が棄却したということは、控訴審の結論は既に出ているようなもの。

竹富教委は、現在四面楚歌の状態。 

抵抗すればするほど竹富町の恥を全国に晒すことになる。(涙) 

県教委と竹富町教委が水面下で「9・8協議会」を強引に採択協議会にでっち上げる様子を詳細に暴いた「国境の島の『反日』教科書キャンペーン」が全国紙で紹介された。(拍手)

 

沖縄の「世論」作られた 八重山教科書問題の告発本出版
2013.3.1 20:43
 「日本教育再生機構」のメンバーらが執筆した育鵬社の中学公民教科書の採択をめぐり、平成23年に沖縄県の八重山地方(石垣市、竹富町、与那国町)で紛糾した問題について、その背景と真相に迫った「国境の島の『反日』教科書キャンペーン」(仲新城誠著)が発売された。著者は八重山地方で発行する日刊紙「八重山日報」の編集長。

 教科書問題が過熱した背景には、与那国町で進む自衛隊配備計画があると指摘。自衛隊に好意的な記述がある育鵬社版が採択されると、自衛隊反対派には「都合が悪い」ためだと記す。

 その上で、適正な手続きを経て採択された育鵬社版が、法的根拠のない協議で「逆転不採択」とされたことを「反日左翼勢力」による「法治国家へのクーデター」と批判。県内で圧倒的シェアを持つ地元2紙などが連日、「戦争につながる教科書」とキャンペーン報道を展開することで、沖縄独自の“世論”が作られていったと分析している。

 

 産経新聞出版発行。定価1365円

 

               ☆

 

この告発本は竹富町教委にとっては致命的な逆風となる。

以前のような「極悪複合体」(反日サヨク複合体)・・・沖縄マスコミ、県教委、沖教組、大学教授等・・・の支援が期待できない現状では、早々に文科省の指導に従って、お騒がせしたことを謝罪するほうが最良の対処法だと思うのだが・・・。

何度でもいうが、竹富町教委の「違法状態」にお墨付きを与えた大城浩県教育長が、断罪されるべき元凶である。

           ☆

2011年、八重山教科書問題で竹富町教委を違法な採択に指導した元凶は、当時の大城浩県教育長と上司の中野県教育委員長である。

そもそもの八重山教科書問題の最大の責任者であるご両名は、義家政務官の直々の是正指導の一ヵ月後に、任期満了でメデタク退任している。

メデタシ、メデタシ。

県教委は、「(税金)ドロボー天国」である。

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

「かみつく4」は「沖縄民主主義4」と改題しました

 

価格:1235円(税・送料込み) 

「民主主義4」の店頭発売は12月ですが、当日記で先行発売、ネットから御注文を受け付けています。
ezaki0222@ybb.ne.jp

 

     
稲嶺名護市長、選挙違反で告発さる

 「かみつく3」定価:1735円(税・送料込み)

ネットから御注文を受け付けています。
ezaki0222@ybb.ne.jp
※↑↑こちらまで住所氏名と電話番号を御連絡いただければ、受注当日か翌日までに発送いたします
<送金方法等詳細はここ>

「かみつく2 」の目次
「かみつく」の内容紹介
「沖縄に内なる民主主義はあるか」の内容紹介

『沖縄に内なる民主主義はあるか』定価:1735円(税・送料込み)

季刊誌「かみつく」創刊号紹介HP
価格 1420円(税・送料込み)

「かみつくⅡ」定価:1735円(税・送料込み)

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (22)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敵前逃亡!「税金ドロボー」... | トップ | やぶ蛇の八重山教科書問題、... »
最近の画像もっと見る

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2014-01-17 07:11:51
県教委の怠慢は言語道断だが、文科省も進め方が鈍くないだろうか。
既に八重山教科書問題を起こした張本人たちが退任しているから巻き込まれただけの人を責めるのは気の毒と温情を発したのだろうか。
仕事というものは、その地位いるものが責任を負うのであって、その時いなかったとか、やっていないと言って逃れられるものではない。

文科省は、早く裁判を起こすべし。
文科省に裁判を起こされたことを県教委が不満思うなら、裁判の起こされた原因は教育長などが原因であり、そのために精神的苦痛を伴ったと、県教委は前教育長らを告発すべし。
Unknown (匿名係の杉山)
2014-01-17 09:49:20
先日のコメント欄および記事で、先日の参院選、
主に“東京”などの県外で選挙活動をしていながら、
“沖縄”の比例代表になろうという悪だくみを働いた、
レイシストしばき隊の一員とされる麻薬中毒者の面々が、
名護市長選に介入しているとの話があった。

そうしているうちに、その麻薬中毒者の仲間でもある、
こんなイカレ野郎まで名護市長選に介入してきた。

山本太郎参院議員、名護市長選で応援演説 「首都はすでに制圧されている」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140116/elc14011621310005-n1.htm


…こいつが出てきたら、かえって逆効果になるのだが、
そこまで考えなかったのかね。稲嶺陣営。
Unknown (Unknown)
2014-01-17 11:11:47
勝つのは稲嶺でしょ 現時点で10ポイント以上の差が開いてる。ダブルスコアの噂もありますよ
Unknown (igoigo)
2014-01-17 12:22:35
>2014-01-17 11:11:47勝つのは稲嶺でしょ 現時点で10ポイント以上の差が開いてる。ダブルスコアの噂もありますよ

稲嶺陣営はローラー作戦をやっているが、「不在者投票で負けているので厳しい状況です」と言っていたが、稲嶺陣営は嘘つき作戦でも実行しているのかな?
igoigoさん (↑コメントした者です)
2014-01-17 15:09:38
何処からの情報ですか?
新聞では名護市民は74%反対と言ってますが間違いですか?
もう一つ気になったのですが (↑コメントした者です)
2014-01-17 16:23:31
新聞や報道では名護市は稲嶺になって良くなった 先ほど新聞見たら名護市民84%移設反対だと書かれてかました。これは嘘ですか?
主さんの許可なく勝手に質問していますが、この場を借りてお聞かせ下さい。
訂正 (Unknown)
2014-01-17 16:27:03
先ほど新聞見たら名護市民84%移設反対だと書かれてました
勇気ある沖縄県教委 (森嶋秀子)
2014-01-17 16:47:04
沖縄県教育庁は文科省と喧嘩をしているんだね。文科省の一声で白も黒にしてしまう県があるなかで沖縄県は本当に勇気があると思います。

竹富町教委もすごいですよ。絶対に引かないですね。文化省は竹富町教委を違法としているけど、無償措置法違反は八重山地区全体だと思います。
↑コメントした者です (Unknown)に告ぐ (越来のK本S子)
2014-01-17 17:12:31
>先ほど新聞見たら名護市民84%移設反対だと書かれてました

その情報の出所、もしかして今朝の新聞に載ってたアカのアジビラ同然の一面広告のことかしら?

どうやら琉球新報のアンケート結果が元ネタみたいですけど、800人くらいに聞いて500人くらいしか答えなかったアンート結果が名護市民の民意って、インチキにもほどがありますわ(笑)。

もちろん、沖縄タイムスの1500人くらいに聞いて800人くらいしか答えなかったアンケートの結果の64%もいっしょ。


…あれ? 両紙の結果に、20%もの開きがありますね~(笑)。

この20%のみなさん、いったいどちらに消えたのかしら~(笑)?
Unknown (東子)
2014-01-17 17:27:00
「採択地区分割認めず 竹富町の教科書問題で文科相、県教委提案に 2014.1.17」
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140117/lif14011715560020-n1.html

>下村氏は「県教委は(教科書採択のための)十分な調査研究が可能かどうかを検討して採択地区を設定すべきだ」と強調。
>関係自治体の規模などから八重山採択地区の分割は認めるべきではないとした。

昨日のトピにもコメントしましたが、「竹富町+与那国町」でも人手不足で教科書選定のが無理と言われているのに、「竹富町だけで」なんて無理に決まっているでは、ないか。
採択地区の統合・分割は県教委の管轄。
県教委の仕事を文科省に問い合わせる間抜けさ。
しかも、「下村氏は『県教委は(教科書採択のための)十分な調査研究が可能かどうかを検討して採択地区を設定すべきだ』と強調」されて、もともとの採択地区の決め方の根本を諭されている。
もはや、沖縄県教委は県教委の仕事範囲を理解しておらず、機能していない。
Unknown (東子)
2014-01-17 17:32:58
「先行稲嶺氏を末松氏が猛追 名護市長選終盤情勢 焦点は市長権限と公明票 2014.1.17」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140117/elc14011709100000-n3.htm

>自民党沖縄県連によると、ある報道機関の調査で創価学会票は当初、65%が稲嶺氏に回っていたのが「最新では五分五分に近づいてきた」という。ただ、公明党市議の動きは鈍いとして、ある県連幹部は「学会上層部から稲嶺氏に投票するよう指示が出ているのではないか」と不審にみている。

投票用紙は無記名だから、指示に従わなかったとしても誰が裏切ったかは、わからないと思うけれど。
森嶋秀子に告ぐ (越来のK本S子)
2014-01-17 17:36:33
>沖縄県教育庁は文科省と喧嘩をしているんだね。

はい? 県教委が、文科省と喧嘩?
あいつらにそんな勇気があるんだったら、不服申し立てしてるって(笑)。

あいつらのやってることは、ただのヒンギーマーイー(逃げ回り:遁走)ですわ(笑)。


そうそう、そのヒンギーマーイーの時間稼ぎのために、竹富町を八重山地区から分離するアルニダ、とか文科省に要求したけど…、時間稼ぎにもならなかったみたいね(笑)。

・八重山教科書 竹富分離は「不適切」 国、県に回答へ
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-217979-storytopic-7.html


…町内のすべての小中学校が、常に廃校の危機にさらされてるトコを分離とか、フツーの人にはまったく意味不明(笑)。


>文化省は竹富町教委を違法としているけど、無償措置法違反は八重山地区全体だと思います。

…文化省って(笑)。

もしかして、日本語を母国語としないお国の人かしら(笑)?


そうそう。無償措置法違反は八重山地区全体?

石垣・与那国はその無償措置法に従って、国から“すべての”教科書を提供してもらってるんだけど(笑)?


一方の竹富町はといったら、「つくる会」系反対しか能のない圧力団体の悪い大人たちから、いろんな意味でアカまみれの公民教科書を受け取るの強要されてるんですけど(笑)?

たとえて言うなら、分別のつかない子どもに、ワイロを握らせるのといっしょですわ(笑)。


子どもにワイロ握らせるって、恥ずかしくないの~(笑)?
Unknown (東子)
2014-01-17 17:47:49
>名護市民84%移設反対だと

移設は、反対さ。
できるなら、いらないさ。
でも、基地だけが生活じゃない。
色々考えると……。
これが、県外からの市民の「迷いのない反対者」と国民とて暮らしている「名護の生活者」の違いと思います。


名護の市民は、お金で転んだんじゃない。
基地を引き受ける仕事をする対価をもらうだけ。
お金を欲しい人ほどその心を見透かされまいと、お金を賎しいものとする。

一生懸命、作物を作って、それがそれなりの値段で売れてお金をもらうとき、恥ますか?
堂々と代金をもらうでしょ。
私信、失礼します (東子)
2014-01-17 17:52:16
越来のK本S子さま~ 
情報ありがとうございます (野嵩住民の者です)
2014-01-17 18:21:54
普段から情報と言えば新聞とニュース番組だけでしたので、ネットに関しては全く知らない人間です。

ちなみに質問させて頂いたのは全て新聞と報道からです。今回皆さんから教えて頂いた情報と新聞の情報と違いに驚いてます。皆さんの話を聞けて良かったです。凄く勉強になりました。

最後に質問させて下さい 毎回ニュースでは辺野古絶対反対、世論調査では移設反対が過半数上回ると報道されてますが、名護市民の本音を教えてもらえないでしょうか
Unknown (onecat01)
2014-01-17 18:45:41
狼魔人様。先日もう乱暴な言葉を使わなくても、沖縄覚醒運動は成功しつつあるのではないかと、余計なおせっかいを致しましたが、ブログを見ます限り、まだまだ左の人びととの闘いは激しく続いていると理解いたしました。
沖縄の閉塞した情報空間破壊のため、今後もあらん限りの言葉でブログを飾られんことを、応援致します。常に、私たちの沖縄を見守っております。
辺野古は末松カラーののぼり (安仁屋正昭)
2014-01-17 21:03:21
本日辺野古に行ってきた人の話ですと
辺野古には末松氏ののぼりばかりが
翻っており、稲嶺氏ののぼりはほんの
数本した見なかったとの事です

自治労は県外から本日も数十人単位で送り込んで来ているのを見れば、
どうやら新聞報道の情勢分析が信じられないのではないのでしょうか
ペアやトリオで違法な戸別訪問をしているので、
ヒシヒシを感じるものがあるのでしょう
Unknown (igoigo)
2014-01-17 22:35:47
あらら?
ちょっと留守している間に私に対する質問が連続していたみたいですね。

答えてもらった皆さん、申し仕訳ございません(笑)

>何処からの情報ですか?

私はローラー作戦と言いましたよね。家(うち)にも来ていました。

>2014-01-17 16:27:03先ほど新聞見たら名護市民84%移設反対だと書かれてました

皆さんが答えてくれているので多くは言いませんが、まだまだ貴方様のような方がいるんですね。

貴方は一見何も知らないからそのように言っている様に見えますが、ちょっと引っかかるのは

>ダブルスコアの噂もありますよ

の部分です。
どこからの情報ですか?

igoigoさん (Unknown)
2014-01-17 23:19:58
ダブルスコアはヤフーニュースのコメント欄で稲嶺派の人達に散々言われました
2014-01-17 23:19:58 (igoigo)
2014-01-18 01:28:45
>ダブルスコアはヤフーニュースのコメント欄で稲嶺派の人達に散々言われました

貴方の「意見」にですか?

サヨクは嘘や出鱈目をいかに本当の様に表現するかを日夜考える連中です。

ちなみに貴方はこのブログがエントリーされているヤフーの政治ブログランキングの記事を一通りご覧になられたら良いと思います。
サヨクの連中のブログのほとんどはコメント欄が解放されていません。

何故か。
嘘、出鱈目が多く、突っ込まれやすいからです(笑)

・訂正
×申し仕訳ございません
〇申し訳ございません





ありがとうございます (Unknown)
2014-01-18 05:18:28
皆さん、かき乱したりして申し訳ないです。これからちゃんと自ら色々と調べてみようと思います。大変勉強になりました、ありがとうございました。
Unknown (匿名希望)
2014-01-18 05:35:12
>野嵩住民の者です

なるほど。主に普天間基地周辺で、乱痴気騒ぎして遊んで暮らしてる者共ということか。

いつまでも遊んでないで、仕事探して働け。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL