狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

魑魅魍魎集団が集団自決(強制集団死)」明記求め声明

2011-04-07 07:45:11 | ★集団自決

  人気blogランキングへ クリックお願いします  

  ブログセンターランキングへ。

集団自決(強制集団死)」明記求め声明
 2011年4月6日 09時55分       

 2012年度から使用する中学校教科書検定の結果公表を受け、県内7団体でつくる「9・29県民大会決議を実現させる会」(玉寄哲永世話役)は5日、県庁で記者会見し、沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」の記述で、日本軍の強制を明記した教科書がないことなどに対し、早急に改善を求める声明を発表した。文部科学省や教科書会社などへ送付する。玉寄代表は「来年は高校教科書の検定があり、正念場。軍命が復活するまで行動を続ける」と語った

 同会によると、今回の検定では、有識者でつくる「教科用図書検定調査審議会(検定審)」が教科書会社に通知する検定意見の9割近くが、文科省の教科書調査官がたたき台として作った調査意見書を踏襲。声明では「検定審の自主自立性が有名無実であることが再度明らかになった」と指摘している。

 また、「集団自決」の説明で、日本軍の記述が一切ない自由社と育鵬社の教科書については強く批判。検定基準に沖縄戦の記述に配慮する沖縄条項を盛り込むことなどを求めた。

 ひめゆり学徒隊の看護活動を取り上げた育鵬社のコラムについては、沖縄戦を語り継ぐ元女子学徒有志の会代表で、元白梅学徒隊の中山きくさんが「沖縄の女子学徒隊=ひめゆりとされ、他の学徒隊はあまり知られていない。話題にもされず、供養もされないのは(生存者として)申し訳ない」とあらためて訴えた。

                      ☆

当日記の継続的読者にとっては「耳タコ」だと思われるが、あえて繰り返す。 集団自決の最大の争点は「軍命(軍の強制)の有無」である。 そして4年前の「11万人集会」(2・29県民大会)で決議された「検定意見の撤回」は、現在も実施されておらず、依然として当時の検定意見は有効である。

当時の検定意見とは「軍命あるいは強制という記述の削除」である。

沖縄戦の「集団自決(強制集団死)」の記述で、日本軍の強制を明記した教科書がないことなどに対し、早急に改善を求める声明を発表した。

検定意見を政治運動で撤回させ教科書の記述を書き換えさせるというのが、このグループの主張であるが、そもそも最大の争点である集団自決を「集団自決(強制集団死)」と記述するところにこの新聞と、このグループのイデオロギー性が垣間見える。


軍強制明記求める 教科書検定「実現させる会」声明2011年4月6日      

声明を発表する「9・29県民大会決議を実現させる会」のメンバー=5日、県庁


 2007年の高校歴史教科書検定意見の撤回を求める「9・29県民大会決議を実現させる会」は5日、文部科学省が3月30日公表した中学教科書検定に対し、「集団自決」(強制集団死)の日本軍の強制を明記することなどを求める声明を発表した。
 声明は歴史教科書7冊全てが「集団自決」に言及したことを評価しながらも、日本軍の「強制」を明記していないことについて「強い失望を覚えている」と記述改善を要望。育鵬社、自由社版の記述に対して「日本軍の責任を全て米軍に転嫁した明白な歴史歪曲(わいきょく)」と批判した。
 その上で(1)沖縄史、沖縄戦史に詳しい人を検定官、審議会委員に加え「沖縄条項」を策定(2)歴史教科書執筆者に、生徒用供給本の印刷に着手するまでに記述改善(3)育鵬社、自由社に対する記述是正と謝罪―など4項目を求めている。
 5日、記者会見した玉寄哲永世話人らは、来年は高校日本史などの検定結果が出ることに触れ「記述改善に向けて根気強く行動を続ける」と決意を新たにした。
 声明は同日、文部科学省などに送った。

9・29県民大会決議を実現させる会」とは、2007年9月29日に行われた「11万人集会」で決議された「検定意見撤回決議」を実現させる会ということらしいが、水増しした誇大数字で政府を恫喝し、教科書に「軍命(強制)」を(記述させようと目論んでいるが、現在も実現していないということである。

そもそも、この「11万人集会」の主催・協賛団体がどのようなものであるかを知れば、9・29県民大会決議を実現させる会」が特殊な思想に駆られた「プロ市民」の集団であることがわかる。

「教科書検定意見撤回を求める県民大会」(11万人集会)の実行委員会構成団体は魑魅魍魎の集団だった!

「沖縄県民大会」実行委員会参加63団体

★実行委員会代表呼びかけ人

高嶋伸欣、佐久川政一、大濱敏夫、松田寛

★6.9 実行委員会参加団体(順不同)

(1)社大党、(2)社民党、(3)共産党、(4)民主党、(5) 沖教組、 (6) 民主教育をすすめる沖縄県民会議、(7)連合沖縄、(8)県労連、(9)自治労、(10)国公労、(11)フード連合、(12) 1フィート運動の会 (13)全水道、(14)平和運動センター、(15)医労連、(16)沖縄平和ネットワーク、(17)「とめよう戦争への道」百万人署名運動沖縄の会、(18)沖縄県歴史教育者協議会、(19)沖縄教育支援ネットワーク、(20)沖退教、(21)高退教、(22)「ジェンダー問題」を考える会、(23)マスコミ労協、(24)沖縄九条連、(25)虹の会、(26)平和教育をすすめる会、(27)全港湾、(28)私鉄沖縄、(29)統一連、(30)中部地区労、(31)北部地区労、(32)住基ネットに反対する市民ネットワーク沖縄、(33)平和市民連絡会、(34)反戦地主会、(35)中部地区労OB会、(36)沖縄市九条の会、(37)普天間爆音訴訟団、(38)第9条の会沖縄うまんちゅの会、(39)一坪反戦地主、(40)なはブロッコリー、(41)民主青年同盟、(42)基地・軍隊を許さない行動する女たちの会、(43)沖縄医療生協平和行動委員会、(44)大学人九条の会、(45)自由法曹団沖縄支部、(46)沖縄県平和委員会、(47)とめよう戦争への道沖縄の会、(48)医療生協、(49)新日本婦人の会、(50)沖縄民医連、(51)アイ女性会議、(52)沖縄YWCA、(53)東本願寺沖縄開教本部、(54)九条の会糸満、(55)沖縄人権協会、(56)沖縄県憲法普及協議会、(57)日本科学者会議沖縄支部、(58)沖縄生協連(59)沖縄地区数学教育協議会、(60)沖縄労組交流センター(61)恨之碑建立をすすめる会沖縄、(62)日本中国友好協会沖縄県支部、(62)政労連沖縄地連、(63)高教組(■沖縄平和ネットワークhttp://okinawaheiwa.net/project/resolution070609.html

 

 

> 沖縄史、沖縄戦史に詳しい人を検定官、審議会委員に加え

「沖縄史、沖縄戦史に詳しい人を」とは沖縄の学者のことを意味していると思われるが、とんでもない話である。

上記の魑魅魍魎の集団にも沖縄の学者が散見されるが、沖縄の学者はほとんどが沖縄2紙の御用学者であり、新聞の顔色を見ながら主張をコロコロと平気で変える。

例えば沖国大の吉浜忍教授は沖縄戦史が専門だというが、宮城晴美氏が2000年に『母の遺したもの』を発刊し、「座間味島の集団自決に隊長命令は無かった」と公言し、沖縄タイムスがこれに沖縄タイムス賞を与えるのを見るや、これまで流布していた「軍命で死んだ」という定説が覆ったとして同書を激賞した。 つまり沖縄戦史の専門家として軍命は無かったと主張したのだ。

ところがその後「集団自決訴訟」が起き、宮城晴美氏が前言を翻し被告側の証人に立って、隊長命令があったと証言し、沖縄タイムスも「軍命派」であることを知り、再度自説を変更し、「軍命派」に属して沖縄の学者の節操の無さを見せ付けてくれた。

つまり沖縄の学者は沖縄2紙に正面から逆らっては生きてはいけないのである。

>「沖縄条項」を策定

「近隣国条項」が弱腰外交のもたらした政治的妥協の産物であることは論を待たないが、これに習って「沖縄条項」を策定するるとは、教科書の記述を学問的研究・検証を根拠にせずに、政治的妥協を根拠に記述せよということである。

語るに落ちるとはこのことである。

彼ら「プロ市民」にとって教科書の記述は事実を記すよりも己のイデオロギーに合致するように歪曲・捏造して記述することが重要なのである。

 

【おまけ】

昨日のエントリー友人達との飲み会で友人某君がぶち上げた「米軍出て行け!日本出て行け!」の論を紹介した。 同君は日米同盟よりむしろ沖縄はむしろ中国と親しくすべきという。 これではまるで沖縄タイムスの論調そのもので「沖縄タイムスの影響や恐るべし」と書いた。 

義挙人さんが「光と影」さんのコメント欄を見るように案内があったので、先ほど覗いてみて驚いた。 居酒屋酔論の暴君と全く同じ論旨の「反日・反米・親中」で、絵に描いたような沖縄タイムスの論調ではないか。

高等教育を受け博識を誇る某君の主張がが、中学生と同じということに驚きを感じるのである。

もちろん中学生は沖縄紙に洗脳された教師に再洗脳されたと思われる。

某君は沖縄タイムスを購読しているといっても、通常は批判的である。

だが知らず知らずに沖縄タイムスを媒介菌にして中学生と同じ「タイムス史観」が金太郎飴のように蔓延していくのをみると、やはり「沖縄紙恐るべし」と再度言わざるを得ない。

「平和教育」をよく勉強した「良い子」がこう育つ・・・という例の見本としてい「光と影」さんのコメント欄から「中学生」さんのコメントを引用しておく。

 

■普天間基地は一日も早く撤去して
辺野古にも作るな!
  中学生にもわかるよPosted by 中学生 at 2011年03月22日 20:23

■いろいろ調べましたが先生に本土の人は右翼的な人が多く 偏った報道にだまされるなと言われました。確かに中国やほかの国も沢山の悪い事はしてきてますが 国民も政治も進化しているそうです。日本だって戦争当時は沖縄の人を蔑視し沢山の人を殺し 中国人や韓国人を迫害しパキスタンやアフガニスタンやイラクで非人道的な事をしているアメリカ人に肩を持つ日本も改めないといけないといっています。今回の東日本大震災でわかるように 脅威なのは中国でなく日本そのものだという事を僕も実感じています。アジアと仲良くやっていくためにも基地は撤去したほうがいいと思います。この大震災の原発事故でもう日本は世界のトップ集団には立てなくなり僕たちが大人になる時は今のような豊かな生活は保障されなくなると思います。アメリカに利用されずアジアとのつながりを深めていくことが最善策のように思うし どうしても基地を起きたいなら本土に置くべきだと思います。暴君ような中学生でも沖縄は本土の犠牲になっているような気がして腹が立ちます。Posted by 中学生 at 2011年04月06日 00:06

■僕の姉は高校生の時アメリカに留学し僕もアメリカにあこがれていましたが 姉が青年海外協力隊に入り ヨルダン・スーダン・パレスチナに三年ほど滞在しアメリカの横暴ぶりを見て そういうアメリカや先進国の報道は私たち国民に記者クラブに操作され民主主義と言われている私たちには真実報道は見えてこない。あんたも海外に行ったらわかるよ!と言われました。また 先生のおじいちゃんの弟はスパイ容疑で日本人に殺されたそうです。方言で子供達に話しかけていたところを日本兵に見られそれだけでスパイ容疑です。また 韓国併合は日本人の自己満足で先生には たぶんそのサイトの人達はナイチャーの右翼で日本をつぶすかわいそうな人たちだからもう相手にしないで勉強しなさいと言われました。また 中国の人達はそんなに悪い人ではないと思います。10億も人がいるのだから 一部の人達を見て判断するのは僕は差別だと思います。僕のお父さんは中国旅行に行った時 ある村で 沖縄ツーリストの札をかけていたら歓迎されましたが本土の人達には冷たく石を投げる人もいたそうです。中国人は沖縄との仲が良かった歴史をよく理解しているそうですが 日本がそれを壊したそうです。基地は沖縄でなく本土に作って下さい。僕たちの沖縄です。無責任な事をいう大人たちが僕たちの未来を奪っていると思います。アメリカに利用されなければ日本はもっと中国と仲良くし発展していくとおもいます。新聞記事を読んでも 沖縄返還当時に甘い汁を吸ったのは本土の企業であり 基地がなければ沖縄は今よりもっと発展し学力も本土なみであったと思います。Posted by 中学生 at 2011年04

 

 人気blogランキングへ クリックお願いします  

  ブログセンターランキングへ。

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火事場泥棒は中国か韓国か | トップ | 産経・沖縄、米軍への共感じ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ねぇ~、センノウ教育の見本でしょう、、。 (義挙人)
2011-04-07 09:00:52
狼魔人様。
おはようございます。

たとえ、中学生と言えども、サヨク教師の洗脳は素晴らしいの一言に尽きる。

このような若者がそのまま育ち、「反日・反米・親中」になるのかと思うと、背中がゾットするもの感じます。

震災支援の自衛隊や米軍等の活躍は、タイブス同様に、無視なのか、、、それともネツトで見れるのに、何も感じないのでしょうか。
不思議です。

沖縄、米軍への共感じわり 地元紙は「普天間問題に利用」主張 (alpha)
2011-04-07 10:40:31
スレ違いご容赦のほどお願いします。
MSN産経ニュースに素晴らしい記事がありましたので紹介させて下さい。

沖縄、米軍への共感じわり 地元紙は「普天間問題に利用」主張
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110407/dst11040700390001-n1.htm
MSN産経ニュース
 東日本大震災で在日米軍による大規模救援活動が続く中、米軍普天間飛行場の移設問題を抱える沖縄県で米軍海兵隊員らに共感する声がじわりと広がっている。ところが、地元メディアは海兵隊員らの救援活動の実態を詳細に伝える記事や写真を掲載せず、活動結果が「政治利用されかねない」という“旧態依然”の主張を展開している。(宮本雅史)
 沖縄県民は当初、米軍の救援活動に懐疑的だったが、その後、民放各局や県外紙が在沖海兵隊が自衛隊と協力して支援活動を展開する姿をリアルタイムに伝えたため、実態を知り、海兵隊に対する共感の輪が広がり始めた。
以下省略


琉球タイムス、沖縄新報ともに、反米軍のスタンスを崩していないようであるが、この記事を見てどのように思うのであろうか?

自らの主張のために、自国の災害にあって救援に当たってくれている米海兵隊をことさらに貶めて自らの政治的主張の補強のためのみに走る己の姿を恥ずかしいと思わないのだろうか?

沖縄の皆様には、MSN産経ニュースの全文と写真を良く見て頂きたい、その上でどちらがまっとうな存在であるかを判断して欲しいと願わずにいられない。
先を越された(笑) (Sugar Pie Guy)
2011-04-07 10:55:08
沖縄メディアを批判する産経ニュース。
よし皆さんにお知らせしようと思ったら、さすがalphaさん、お仕事が早い(笑)

僕は産経新聞本紙を読んだのですが「沖縄タイムス」、「琉球新報」二紙の名をあげ、被災地を助ける海兵隊の写真を一枚も掲載していないなど具体的に批判しています。
いっぽう一般の沖縄県人の「海兵隊が頼りになる」という声を複数紹介しています。

沖縄には数度、観光で訪れただけですが、美しい土地、たくましい人々、おいしい料理に感動しました。
日本が世界に誇ることができる沖縄から早く基地外連中を追い出したいものです。
産経新聞本紙から (Sugar Pie Guy)
2011-04-07 11:09:22
ネットニュースでは割愛されているかもしれないので、産経新聞本紙に載せられたコメントを転載します。
※改行は私がしました

■公正な判断妨げる報道

高崎経済大の八木秀次教授の話

米軍の救援活動が「政治利用されかねない」とか「存在意義をアピールして強い違和感を覚える」といった評価を下すこと自体、彼らが政治的な思惑をもっていることを示している。
多くの国民にとって米軍の救援活動がいかにありがたいものか。
これが明白になっているのに沖縄メディアのこうした捉え方は心ないだけでなく、被災地の方々の素朴な捉え方とも相いれないだろう。
国家的な災害に遭い、助けてもらっているのに、助けられた側が「あれはパフォーマンスだ」などとは言うべきことではない。
米軍の負の側面ばかりを強調し、国家的な視点に欠けて「沖縄=米軍の被害者」の視点から抜け出せない。
こうした沖縄メディアの諸問題を端的に示した現象だろう。
多くの沖縄県民は両紙を情報源にして大きな影響力がある。これでは公正な判断を妨げるのではないか。
不憫です (ヒロシ)
2011-04-07 15:33:40
中学生さんのコメントを見るとお父さんもお姉さんもかなり左に傾いているような印象です。
先生の発言も???朝鮮併合が日本人の自己満足ですって(笑)
こんな先生に父、姉、、、中学生が不憫です。
基地がなければもっと発展していて学力も本土並みってすごい想像力です。
戦前の沖縄が貧しかった事もしらないのですね。

ひめゆり、白梅共に毎年参拝していますが式典の時間帯がかぶっているのでどちらかは片方が終わってからになるんですよ。
産経は偉い! (ayataro04)
2011-04-07 16:10:57
狼魔人さま、毎日ご苦労様です。

タイムス、新報のこの機に及んでもなおさらの記事に愕然としていました。

今朝の産経を家内に見せられ、目を疑う程の記事に早速こちらにお知らせをと思っていましたが、午前中は野暮用で潰れ、先ほどネットで記事を見つけ、次にこちらを開いたら、当然の様にすでに載っていました。

alphaさん、ご苦労様です。

本誌では産経の一面と3面に続きが有りましたが、東北のニュースに毎日落ち込んでいて、大変なことなのに今日の記事で、少し嬉しく成りました。

仙台空港に落下傘部隊が降下する前、ズケラン基地で降下訓練をしていたそうですね。
3時間で滑走路を使える様にした様です。
艦艇20隻と1万8千人を投入したようですが、自衛隊員の連日の頑張りと共に頭の下がる思いです。

タイムス、新報の化けの皮を剥ぐには、マスコミの報道が一番です。
名指しでの非難は、画期的なことです。
少しでも沖縄左翼の反日の実状が世に知られるきっかけに成る様、祈っています。
Unknown (涼太)
2011-04-07 19:53:30
狼魔人様

中学生の意見に目くじら立てるのもなんですが、こんな教育を受けた子供たちが日本の戦力(軍隊ではなく、工業、農業、サービス業の生産力のことです。)にはならないでしょう。
沖縄の子供たちの、本土企業での定着率の悪さはいまさらながらですし、最近では沖縄からの採用を控える企業も多くあります。それを差別と言うならそれはそれで仕方ないですね。
沖縄の魑魅魍魎の跋扈する左翼団体が反日を貫くのは結構ですが、筋を通して貰いたい。
靖国合祀訴訟にしても、お金は返します。ですから軍属は削除してください。なら信念も感じられます。金は貰う。合祀は止めろ。では信念の何も無いし、逆にこいつら馬鹿ではないかと思います。
反日を貫くならどうぞ。私達本土人はそんな甘えは許しません。
Unknown (涼太)
2011-04-07 20:17:51
狼魔人様

今後私たちが警戒しないといけない地域は沖縄より東北かも知れません。
反日左翼団体の特徴は、住民の弱みに付け込んで日本を貶めることです。
現に、辻元清美のピースボートなどが東北に入り込んで住民を洗脳しているみたいです。
あなた方は、東京のための犠牲になったと。
私はそれは当てはまらないと思います。
そのためにも日本全体で東北を支えることです。幸いにも政治は別にして、経済界始め日本中が東北復興に尽力しています。
それは日本人が東北の復興なくして日本の復興は無いと思っているからです。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL