狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「ニュース女子」会見、産経が報道!逃亡した沖縄2紙

2017-02-25 08:04:49 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 「ニュース女子」記者会見に関し、辛淑玉氏の大逃亡に続き、支援者の沖縄タイムス、琉球新報も逃亡した。それもそのはず、記事にしたら大ブーメラン直撃だから。

しかし、沖縄2紙の逃亡には理由が無い。 

なぜなら、「ニュース女子」について両紙とも社説で、「辛氏を支持する」と書いたくらい重要問題のはず。

逃亡するなら逃亡の理由くらい書くべきでは。

沖縄2紙の逃亡により「捏造新聞認定」が確定である。(爆)

ついでにフェイクニュース発信紙も認定しておこう。そんな中、産経が報道してくれた。

産経新聞 2017.2.24 17:35更新


「辛淑玉氏の抗議行動は言論弾圧」「ニュース女子」出演の沖縄県民らが会見 基地反対派の「暴力動画」に息をのむ会場

のりこえネット共同代表の辛淑玉氏が講演で「爺さん、婆さんは嫌がらせをしてきて下さい」と話している場面の動画=24日、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)のりこえネット共同代表の辛淑玉氏が講演で「爺さん、婆さんは嫌がらせをしてきて下さい」と話している場面の動画=24日、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)のりこえネット共同代表の辛淑玉氏が講演で「爺さん、婆さんは嫌がらせをしてきて下さい」と話している場面の動画=24日、東京都千代田区(三枝玄太郎撮影)

 
 東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹が司会を務める東京MXテレビ「ニュース女子」の番組内容が虚偽の内容にあたり、自身の名誉を毀損(きそん)されたとして、市民団体「のりこえねっと」の辛淑玉(シン・スゴ)共同代表が放送倫理・番組向上機構(BPO)放送人権委員会に番組内容の審議を申し立てたことについて、沖縄県民として同番組に出た「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子(がなは・まさこ)さんらが24日、東京都内で会見し、「辛淑玉氏らの行為は言論弾圧だ」と批判した。

 我那覇さんら沖縄県民3人は、同番組にインタビュー映像で登場。この日の会見で、我那覇さんは「辛氏には公開討論を申し入れたが、回答期限を過ぎても連絡がない」とし、「人権を悪用してMXテレビを弾圧し、人身攻撃をしている」と批判した。

 会見に出席したタレントで弁護士のケント・ギルバート氏は「沖縄に行けばこうした事態はすぐに目につく。なぜメディアは報じないのか」と憤った。

 会見中には、沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=器物損壊などの罪で起訴=らが沖縄防衛局職員に暴行する場面、米軍関係者の車を取り囲んで「米軍、死ね」と何度も罵声を浴びせる場面などの動画も流された。


質疑で朝日新聞の編集委員が「いつ、どこであったことなのか。どうやって入手した動画なのか。それが分からないと記事が書けない」と質問し、ケント・ギルバート氏が「自分で見てくればいいじゃないか」と返す場面もあった。

 我那覇さんによると、2月13日付で公開討論の申し入れと公開質問状を送ったが、24日までに回答がなかったという。

 質問状では、(1)反対派活動家が沖縄県東村高江地区で違法で私的な車両検問を行っている(2)同地区で多数の車両を縦横に放置し、地元住民の生活を脅かしている(3)日常的に反対派住民が職務中の防衛局、機動隊、建設作業員らに暴行したり、ヘイトスピーチを行っている(4)立ち入り禁止区域に不法侵入したこと(5)機動隊員が宿泊するホテルで、脅迫などを行っている-とし、これらの事実を討論するよう申し入れていた。

 我那覇さんは「東京MXテレビへの抗議は、言論弾圧、人身攻撃だ。沖縄を分断させる反日工作活動につながっている。なぜ北朝鮮による日本人の拉致事件や人権弾圧に声をあげずに、こうしたことばかりするのか」と辛氏らを批判。

 沖縄の報道については「ニュース女子問題は沖縄タイムス、琉球新報ともに連日大きく報じられている。デマだと決めつけているが、私たちには一度も取材がないのはどういうことなのか」とも語った。(WEB編集チーム)

                                       ☆

>会見に出席したタレントで弁護士のケント・ギルバート氏は「沖縄に行けばこうした事態はすぐに目につく。なぜメディアは報じないのか」と憤った。

ケントさんは、沖縄報道について「沖縄2紙はあの通りで仕方ないが、会場においでのメディアの皆さん、好い加減仕事してください」と畳み掛けた。

これには、沖縄2紙の捏造報道をそのまま垂れ流してきた本土メディアも返す言葉が無く、沈黙のみだった。

牛車から言っておこう。

「好い加減仕事してください

>会見中には、沖縄平和運動センター議長の山城博治被告(64)=器物損壊などの罪で起訴=らが沖縄防衛局職員に暴行する場面、米軍関係者の車を取り囲んで「米軍、死ね」と何度も罵声を浴びせる場面などの動画も流された。

何度も書くが沖縄2紙のフェイクニュースは犯罪者を英雄に仕立て上げても恥とも思わない。

会場が息を呑んだ集団暴力の親玉・山城について、今朝の沖縄タイムスの破廉恥な見出しウィを紹介しよう。

■一面トップ

山城議長釈放求める

那覇地裁前 2000人不当逮捕訴え

■社会面トップ

「博治返せ」怒りの波

市民 地裁押しかける

■社説

「反対派議長 長期拘留 人権配慮し即時釈放を」

 

 

 最高裁の決定を和の暴力で釈放を求め地裁に押しかける反対派活動家。

沖縄が無法地帯になりつつある現状に大手メディアはだんまりを決め込むばかり。

 

【おまけ】

「ニュース女子」会見に出席した手登根さんと司会の篠原さんのコメントをFBより紹介。

 

記者会見で紡いだ言葉。

「我々は釈明に来た訳ではない。現地で何が起きてるか知ってもらうきっかけになればいい。あとは優秀なメディアの皆様が現地で取材して伝えて下さい。」

※現地に居ながら現地で起きていることを報道できないって・・

画像に含まれている可能性があるもの:2人、屋外、テキスト
 
<form id="u_0_1u" class="commentable_item" action="/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{">
 
清原 勇記 【悲報】しばき隊刺青男弁護士カンパで【風俗】

沖縄で反基地活動と称して、破壊工作を行うしばき隊(男組)の添田(高橋)充啓被疑者に弁護士の上瀧浩子氏が活動工作費を供与。...もっと見る
@japangard 坂東 忠信 逮捕者が出て揺れている沖縄高江の情況ですが、資料を掲載したところ、弁護士さんであるとのツイート情報をいただきました。よくわかりませんが、こういう資料がたくさんありますので、お役に立てれば何より(^o^)
erakokyu.blog.jp
 
 
               ☆
</form>

 

本日(24日)、司会進行を務めて頂きました篠原先生の視点。

 

 
篠原 章
· 6時間前 ·

今日は「のりこえねっと辛淑玉氏等による東京MXテレビ『ニュース女子』報道弾圧を許さない沖縄県民」による記者会見(日本記者クラブ)の進行役(司会)を務めました。

「ニュース女子」をめぐる「のりこえねっと」共同代表の辛淑玉氏の発言やBPOへの「告発」に対して、我那覇真子、依田啓示、手登根安則の三氏が沖縄県民として抗議し、辛...氏に公開質問状・公開討論の要請状を送付したことを明らかにする会見でした。

併せて会見では、辺野古・高江の闘争現場の実態も報告され、ケント・ギルバート氏と杉田水脈氏が、3人を応援する立場からスピーチしました。

質疑時間は10分余りでしたが、産経新聞・三枝玄太郎記者からは「辛氏の対応はどうだったのか」など、朝日新聞・北野隆一記者からは、「会場で上映した反対運動の実態を示す動画の撮影された日時や出所を明らかすべきではないか」などといった質問がありました。

これに対して我那覇氏は、「公開質問状で設定した締切までに辛氏からは何の反応もない」と説明され、手登根氏は「(多くの人が参照している動画なのだから)貴方自身で調べたらどうか」と応えました。さらに依田氏からは「朝日新聞さえ現場では右翼呼ばわりされて取材に苦労している」といったエピソードが紹介されました。

会見場には、のりこえねっとTV(NO HATE TV)の取材記者として、野間易道、安田浩一両氏が来ていました。彼らも質問の意思を表明しましたが、篠原は「あなたがたはのりこえねっとTVとしてきているのか?」と確認した上で、「のりこえねっとの辛氏は我那覇氏らの公開質問や公開討論の要請を無視している。である以上、我那覇氏らはあなた方の質問にここで答える必要はない。あなたたちにはその資格もない。それよりも別の場を設けてちゃんと公開討論しましょうよ」と発言し、彼らの質問を遮りました。

これを受けて我那覇氏は、「あなたたちは、許可なく我が家を訪問して撮影し、家族に脅威を与えるような取材を行った。そんなあなたたちが会見場に入ることを許すほど私たちは寛容だ。が、質問にまで答えるつもりはない」という発言で会見を締めくくりました。

会見後、野間氏はテーブルを叩いた上、篠原に対して「こんな会見は右翼の茶番だ!」と吐き捨てるように言い放ちました。こちらは正当な理由で質問を拒絶しましたが、我那覇氏の発言通り、彼らの入場や動画撮影は許可されています。主催者がこれ以上ないほどの「寛容さ」を示したことは事実です。

帰り際、野間氏と安田氏は「篠原さん、のりこえねっとのテレビに出演してよ」と持ちかけてきました。篠原は出演を承諾しました。近々「敵地」に乗りこんでガチンコでやってこようと思います(告知します!)。

ご心配なく!野間氏も安田氏もネットでは極悪人ですが(彼らのお仲間から見れば篠原も極悪人の大右翼ですw)、篠原から見れば旧くから交流のある知人にすぎません。一緒に仕事をした時期もあります。さすがに首を取られることはないと思いますよww。

 

 

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

 

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ニュース女子」記者会見、... | トップ | 「異常な人権侵害」「三権分... »
最近の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2017-02-25 08:16:46
NO HATE TV から見た記者会見
https://mobile.twitter.com/NoHateTV/status/835013045822730241
Unknown (indigo)
2017-02-25 08:45:33
>山城議長釈放求める

>那覇地裁前 2000人不当逮捕訴え

web記事では600人って
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/85740

どちらにしても、今だに、この手のアピールで読者の耳目を集めて、世論喚起出来ると思ってるのでしょうか?
フェイクとか何とかより、哀れですね。

昨日、県民広場にてデモ行進の集団に遭遇。
マスコミの記者と話す機会があり、山城被告がなぜ保釈されないのかという話の中

私「暴行を受けた被害者に対して謝罪もなく、示談も成立していないというのも理由のひとつとの報道もありますが、何かご存知ですか?」

記者「釈放されないんだから、示談しようにも出来ないのでは?」

ちょっとショックでした。
やっぱ諸悪の根源は (下層都民)
2017-02-25 09:53:00
琉球珍報 と 沖縄フェイクス
Unknown (東子)
2017-02-25 10:49:49
しつこく質問した朝日ですが、電子版に限って見れば、記事無し。
タイムス、新報も無し。
新報って、アパートの部屋断られたという記事を書いた記者が東京に居るんですよね?
そもそも、タイムス、新報の記者は来ていましたか?

オスプレイの説明会のことを、思い出した。
記者を集めた説明会を開いても、説明会に参加そのものがオスプレイを認めたことになると、参加しなかったタイムス。
今回の記者会見も、同じ考え方か?
Unknown (東子)
2017-02-25 10:50:34
記者会見の目的は、
 ・辛淑玉氏から回答がなかった
 ・沖縄ヘイトの否定
 ・沖縄で起こっていることで報道されない事柄がある
だったと認識している。
「デマでない言い訳」や「在日を含む朝鮮人や韓国人の運動参加を拒否する『差別』発言」を期待していたのだろう人達にとっては、記者会見の目的は、予想だにしなかった方向だった。

帰ってじっくり記者会見の目的を反芻したら、「マスコミ批判だった」と分かったのではないだろうか。
しかもその「マスコミ批判」は、
 ・「報道しない自由」で「言論封殺」してきたこと
 ・「言論封殺」によって引き起こされている誤解で沖縄県民が迷惑している
と、「報道姿勢への批判」であって、一つ一つの事柄の真偽ではなかった。

「報道姿勢への批判」を載せたら、自分たちの寄る辺が無くなるというなら、「寄る辺が偏向している」と認めたことになる。
「認めたことになる」となっても、「報道姿勢への批判」を載せない方しか選べない哀れさ。
Unknown (東子)
2017-02-25 10:53:01
反対派も、既存マスコミが「報道しない」と不満を持っている。
だから、自分らで活動を撮影し、ネット上に流した。
流したら、確かに理解は深まった。
が、違法行為を違法行為と考えていない=違法上等と考えてることも、分かった。

記者会見で、「ネットに反対派が流した動画がゴロゴロ転がっている」という話、大きいと思いますよ。
潜入撮影しなくても、反対派の行為の動画が手に入る。
しかも、「違法上等」行為の動画。

沖縄県民の心に中に「基地は減らして欲しい。なんで沖縄だけ多いの?」はあると思う。
が、「基地は減らして欲しい。なんで沖縄だけ多いの?」と思うからと言って、「違法上等とは考えていない」も、沖縄県民の心に中にあると思う。
「そういう心に寄り添う」のが、本来の「沖縄に寄りそう」だと考えている。

「違法上等」の人達に寄り添うことで、県民の本当の気持ちに蓋がされている。
「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」は、このことを憂いて、活動している。
Unknown (東子)
2017-02-25 10:55:46
「3月の日米合同訓練 オスプレイ6機参加 相馬原演習場 2017年2月24日(金) AM 06:00」
http://www.jomo-news.co.jp/ns/7314878625321787/news.html

は、↓のことがベースにある。

「自民県議団、群馬県榛東村にオスプレイ容認「感謝」 2014年7月30日 08:12」
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/42422

>米軍新型輸送機MV22オスプレイを使用した日米共同訓練を村内の演習場で容認する決議をした群馬県榛東村議会を29日、自民党県議団11人が意見交換に訪れた。
>照屋守之県連幹事長は「基地負担は長年の課題。沖縄県民を代表し、決議には感謝している」と謝意を述べた。
>村によると、村議会が6月に決議して以降、国から受け入れについての打診はないという。
>照屋幹事長は終了後、記者団に「今後も村と連携し、沖縄の負担軽減に向けて政府に働きかけることを確認した」と明らかにした。
>村議会は「沖縄の負担軽減に寄与するならばオスプレイの訓練を受け入れ、自衛隊のオスプレイ配備には理解を示す」との決議を全国で初めて可決した。

沖縄の基地負担軽減のために、相馬原演習場で訓練を積極的に受け入れる決議を行った榛東村。
あれから、2年半。
実現した。
だが、沖縄のマスコミは県民にどう報道したか。

「新潟、群馬で3月に日米共同訓練 新型オスプレイ参加で調整 2017年1月18日 18:14
http://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-429398.html

>陸上自衛隊は18日、米海兵隊との共同訓練を3月に新潟、群馬両県で実施し、新型輸送機MV22オスプレイの参加を日米間で調整していると発表した。
>オスプレイは昨年12月に沖縄で不時着、大破する事故を起こし、安全性への懸念が再燃している。
>訓練で輸送性能を示し、配備の必要性をアピールする狙いもありそうだ。
>事故後、日米訓練への投入の動きが明らかになるのは初めて。
>新潟は関山演習場、群馬は相馬原演習場で実施する予定。
>陸自によると、安全保障関連法に基づく新任務の内容は含まれない。
>共同訓練は「フォレストライト」と呼ばれ、年2回実施している。

「オスプレイは悪魔」しかない。
「『沖縄の負担軽減』に協力して訓練を引き受けた」が、ない。
これが、沖縄マスコミ。
翁長知事を先頭に被害者は強調するが、負担軽減に協力することは、伝えない。
Unknown (東子)
2017-02-25 10:57:51
「「共謀罪」拡大解釈の懸念 準備行為、条文に「その他」 2017年2月22日」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/CK2017022202000131.html

>例えば、基地建設に反対する市民団体が工事車両を止めようと座り込みを決めた場合、捜査機関が裁量で組織的威力業務妨害が目的の組織的犯罪集団だと判断し、仲間への連絡が準備行為と認定される可能性がある。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201702/images/PK2017022202100057_size0.jpg


「共産党・しんぶん赤旗「共謀罪が成立するとこんなことも犯罪に!」(画像) … 赤旗に掲載の画像がなかなか酷すぎると話題に 2017/01/13 19:50:20.10]
http://blog-imgs-100.fc2.com/n/i/w/niwaka2pow/1_1_201701132323031d3.jpg

なぜか、反基地運動が、例に。
共謀罪法が成立すると、反基地運動家は捕まるの?
それほど、反基地運動家はヤバイことしているの?
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2017-02-25 11:08:10

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「トランプ外交 見抜けぬ世論」の宮古島市・狩俣光さん(41)は、1月17日、2月3日に続き今年3回目の掲載。
「アムネスティ 釈放要求は力」の西原町・渡久山勇さん(79)は、1月12日、2月19日に続き今年3回目の掲載。
「平和と繁栄へ 『独立』が近道」の宜野座村・大城なおこさん(47)は、今年初掲載。
「花と食フェス 年2回開催を」の那覇市・田場ヨシ子さん(73)は、1月19日、2月7日に続き今年3回目の掲載。
「議論拒む姿勢に危うさ」の那覇市・増田宙さん(41)は、1月7、23日に続き今年3回目の掲載。
「オルソ ブッコ」の那覇市・喜舎場順さん(82)は、1月29日に続き今年2回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

那覇市・増田さんの投稿は、司法判断をめぐるこの欄の議論では珍しく、論理の飛躍や感情論のない真っ当な主張。

Unknown (マスコミの闇)
2017-02-25 15:31:29
森友学園問題は尻すぼみになるでしょう。


【恐怖】維新丸山議員の国会質疑『マスコミ社屋・朝鮮学校公有地問題』報道したメディアゼロ説
http://2ch-matomenews.com/198111/

【動画】NHKニュース、維新丸山議員の質疑から『マスコミ社屋・朝鮮学校』の部分だけ報道せずwwwwwww
http://hosyusokuhou.jp/archives/48785902.html

Unknown (amai yookan)
2017-02-25 15:55:09
「報道しない自由」って → 取調べでの被疑者の「黙秘権」みたいなもの

「喋って幾ら・記事書いて幾らの報道」が、やる事ではない。それで、「報道者と名乗って」いてはは変じゃーないのっ???こんなのを卑怯者って言うのだよ!

しかし、自分の事を言われている当事者が、取材にも行かない沖縄二紙(記事に無いって事は取材していないって事だよ)

変なのを通り越して奇怪。理解不能。それとも忘れたころベタ張ってアリバイ?、そのうちチッチャく書くかもしれませんなー、恥知らず・人非人(=人間の格好をした化け物?)


コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL