狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

中国が離島奪取作戦!尖閣が危ない!

2010-12-31 09:24:34 | 外交・安全保障

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 ブログセンターランキングへクリックで応援願

 

 今年も沖縄の新聞を批判して一年を過ごしてきた。

特に今年は鳩山前首相から菅首相へと国防・安全保障音痴の政権リレーがあり、日米同盟が揺れに揺れて、普天間移設は、結局元の木阿弥の辺野古回帰のまま年を越すことになった。

沖縄2紙はここを先途とばかりに、自社論説はもとより、「識者」と称する左翼学者や御用ジャーナリストを総動員し、米軍基地や自衛隊こそが平和に対する脅威、というキャンペーンを張ってきた。

その勢いを駆って米軍基地を諸悪の根源と捉える伊波前宜野湾市長を県知事にするために、本土左翼を大挙導入し、沖縄を左翼の最後の楽園にしようともくろんだが、県民の良識により見事に粉砕されたことは周知のことである。

だが、沖縄紙は民意が変わった事実には敢えて目を閉ざし、県民にこれを報じることはしない。 そして最後の足掻きで、「反基地」は沖縄の民意であると主張し続けている。

今朝の沖縄タイムスに「2010年を問う~識者評論・5」と題する知念ウシ氏(むぬかちゃー)の論考が掲載されているが、その主張によれば『庶民が担った「反基地」』のタイトルでも自明の通り、「反基地」の民意は、オピニオンリーダーの扇動によるものではなく一般の生活者の沖縄人」だとのこと。 

その証左として知念氏は次のように述べている。

「(沖縄のー引用者注)人々は、新聞など、特に、読者の欄を熱心に読み、感じ考え、身近な人々と議論し、行動し、また新聞に投稿したりして、お互いに教育しあい、今の情況(反基地ー引用者注)を造ってきた。」

この知念ウシという「識者」は沖縄の新聞が、他紙に勝って言論封殺の体質があることを知った上でこんな寝言を言っているのだろうか。

ちなみに知念氏の肩書きの「むぬかちゃー」とは「物書き」から転じて「ライター」の沖縄語である。

そんなに沖縄語に拘るなら、文章自体も沖縄語で書けば良いのにと思うのだが、それはともかく、沖縄紙の言論封殺の手口はこうだ。

異論を唱えると没になるので、投稿を掲載してほしいがために、あえて自己主張をオブラートに包んで掲載を勝ち取った人を、筆者は何人も知っているし、新聞側は時々、アリバイのため異論を掲載し、後で複数の投稿者の反論で袋叩きする。 
これは沖縄の新聞の常套手段であり、この犠牲になった有名人には小林よしのり氏もいるくらいだ。

したがって新聞の論調に知念氏のような新聞御用達の「識者」が媚を売り、新聞や「識者」の論調に読者が媚びるという構図が沖縄の民意となっている。

 

その一方で沖縄の新聞や「識者」が、脅威どころか親しみさえ覚えるという中国の最近の動きはどうなっているのか。

尖閣沖衝突事件で、中国の尖閣諸島はもとより沖縄の領有さえ主張する中国の野望が判明したにも関わらず、沖縄では「反米軍基地」や「反自衛隊配備」で中国に利する言動は、沖縄論壇では主流を成している。

そして沖縄版言論封殺魔のこの方も⇒日・米・(韓)の統合軍事演習に反対する

その中国の工作員とも疑われる「識者」の論調に呼応するように、中国の最近の動きはきな臭い。

他国が実効支配している離島を上陸により奪取するするというのだ。

まさに尖閣諸島や先島諸島が対象ではないか。

既に米国は中国のの牽制のために太平洋に空母を3隻派遣を計画しているのだろうか。

しかもこれを発信したのが中国の広報紙として誉れの高い朝日新聞とあっては、火のないところのに煙なしのたとえ通りで、

中国の南シナ海、東シナ海へそして西太平洋への進出が日本にとって、

そして国境の県沖縄にとって、喫緊の重大問題である。

 

空・海から奇襲…中国軍が離島上陸計画 領土交渉に圧力

2010年12月30日3時1分
  
 【北京=峯村健司】中国軍が、東南アジア諸国連合(ASEAN)の国々と領有権をめぐって対立する南シナ海で、他国が実効支配する離島に上陸し、奪取する作戦計画を内部で立てていることがわかった。管轄する広州軍区関係者が明らかにした。現時点で実行に移す可能性は低いが、策定には、圧倒的な軍事力を誇示することで外交交渉を優位に運ぶ狙いがあるとみられる。

 作戦計画は空爆による防衛力の排除と最新鋭の大型揚陸艦を使った上陸が柱で、すでにこれに沿った大規模軍事演習を始めている。中国は南シナ海を「核心的利益」と位置づけて権益確保の動きを活発化しており、ASEAN諸国や米国が懸念を深めるのは必至だ。中国は沖縄県の尖閣諸島をめぐっても領有権を主張しており、尖閣問題での強硬姿勢につながる可能性もある。

 広州軍区関係者によると、この計画は昨年初めに策定された。それによると、空軍と海軍航空部隊が合同で相手国本国の軍港を奇襲し、港湾施設と艦隊を爆撃する。1時間以内に戦闘能力を奪い、中国海軍最大の水上艦艇でヘリコプターを最大4機搭載できる揚陸艦「崑崙山」(満載排水量1万8千トン)などを使って島への上陸を開始。同時に北海、東海両艦隊の主力部隊が米軍の空母艦隊が進入するのを阻止するという。

 中国軍は計画の策定後、南シナ海で大規模な演習を始めた。昨年5月、空軍と海軍航空部隊による爆撃訓練を実施。今年7月には、南海、東海、北海の3艦隊が合同演習をした。主力艦隊の半分が参加する過去最大規模で、最新の爆撃機や対艦ミサイルも参加。演習に参加した広州軍区関係者は「米軍の空母艦隊を撃破する能力があることを知らしめた」と話す。


さらに11月上旬には、中国大陸の南端の広東省湛江沖から海南島にかけて、約1800人の中国海軍陸戦部隊による実弾演習を実施した。他国が実効支配している南シナ海の島に上陸する、というシナリオを想定。「敵」が発する妨害電磁波やミサイルをかいくぐりながら、揚陸艦と最新鋭の水陸両用戦車を使った奇襲訓練をした。秘密主義の中国軍では異例にも、75カ国273人の駐在武官らに公開した。

 中国政府関係者によると、領有権を争う南シナ海のスプラトリー(南沙)とパラセル(西沙)両諸島のうち、中国が実効支配しているのは8島。ベトナムが28島、フィリピンが7島を支配するなど、中国が優勢とは言えない状況だ。この関係者は「いつでも島を奪還できる能力があることを各国に見せつけることで圧力をかけ、領有権交渉を有利に進める狙いがある」としている。

                                                     ☆

【読者の皆様へ】

今年も拙い当日記をご愛読下さいましてありがとうございます。

今年の反省点として、毎日更新を目差すあまりに更新に追われ、後半は読者の皆様のコメントにレスを返せなかったことをお詫びいたします。

ですが、コメントは何をさておいても読ませて頂いておりますので、懲りずにコメントをお願いいたします。

来年はできるだけ個別のレスで滞欧させていただきたいと思っております。

なおコメント欄は罵詈雑言や荒しと見られるもの以外は原則としてオープンであり、異論反論でも歓迎いたしております。

併せて、誤字・脱字・変換ミスや明らかな事実誤認のご指摘も宜しくお願いいたします。

来年も宜しくお願いいたします。

≪ブロガー殺すに刃物は要らぬ 10日もブログを読まなきゃよい≫ 狼魔人

 

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします 
 ブログセンターランキングへクリックで応援願

ジャンル:
ウェブログ
コメント (24)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 那覇地検幹部を国会招致! ... | トップ | 解散総選挙だ!マニフェスト詐... »
最近の画像もっと見る

24 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (涼太)
2010-12-31 10:30:46
狼魔人様

本年もお世話になりました。
毎年目から鱗の毎日です。
結局、沖縄のマスコミ、左翼は自分たちの利権を維持するための特権階級の御用達団体です。
彼らの主張は、常に利権の維持です。
いわば、庶民から搾取の限りを尽くした琉球王朝が、沖縄のマスコミ、左翼にとってかわっただけです。
しかし、私の友人たちのように多くの県民は、家族のため一生懸命働く人たちです。
その様な人たちのため、今後も左翼に支配された島沖縄の矛盾の告発お願いします。
Unknown (狼魔人)
2010-12-31 10:39:36
涼太さん

今年も有意義なコメントを数多く頂き感謝します。

涼太さんのように他県人でありながら、過去に沖縄での勤務の経験があり、しかも現在でも沖縄に関心を持って頂いている方のご意見は非常に参考になります。

来年も引き続きご支援をお願いします。
Unknown (トリ)
2010-12-31 11:06:40
You Tube
日本では報道されていないシナ(中国)海軍の虐殺 
 中国のベトナム南沙諸島の侵略、抵抗したベトナム兵を銃撃し奪い取る、中国兵は南沙諸島は自分たちの領土と教えられていたと証言している。
Unknown (あ)
2010-12-31 12:07:06
blog更新お疲れ様です。

どうか、無理をなさらず、マイペースで更新をお願いします。

私は関東に住む者ですが、沖縄からの情報は少なく、その点で狼魔人さんのblogは貴重であり、その情報が正しいかどうかはともかく、調べるヒントを提供してくださってます。

事件名や制度・名前等の固有名詞の存在を知っていれば、調べることも可能ですから。

どうか、無理を為さらず、来年もまた更新をよろしくお願いします。

来年で、三年目かな?ファンになります。 (義挙人)
2010-12-31 12:48:09
狼魔人様
本年もお世話になりました。

来年もよろしくお願い致します。

連日の更新お疲れ様です。継続は力なりで、三年前から、拝見していますが、毎年、フアンが増えて来てるように思われます。
今後の活躍に期待いたします。

狼様の近くに、住居がありますので、何かお手伝いとか、私に出来る事であれば、お声懸けてください、、、多分 五~六分で駆けつけると思います。


年の瀬に初書き込み (風雷矢)
2010-12-31 16:24:20
狼魔人様
 ずっと読んでおりましたが、初めて書き込みします。
 今朝、別のページでふと普天間問題について書いたタイムスと新報の記事のまとめを読む機械があり、分かっていることとは言え、こちらのブログとの余りのギャップに目の前がくらくらしてしまいました…2000年に来沖した際、何かで読んだ左巻きさ全開の記事に逆に新鮮さを感じたものですが(内容に首肯したということではありませんが)、今では怒り、そして諦観する姿勢です。
 こちらに住むことになり、偏向甚だしいマスコミの異常な状況は既に知っていたので、何とか沖縄の現状に関するまともな情報を得られるようにしたい、と思ってたどり着いたのがこちらのブログです。
 かつてマスコミ人の端くれだった自分も、いかにマスコミに左傾化した人間が多いかは知っているつもりで、それだけにマスコミには特段の期待はありません。そんな中、沖縄の正論を発信し続ける有力ブログとして、狼魔人様の益々のご健筆に期待して止みません。
訂正… (風雷矢)
2010-12-31 16:25:58
機械→機会
です。初っ端から申し訳ありません…。
お世話になりました (ヒロシ)
2010-12-31 16:38:07
今年も一年間お世話になりっぱなしでした。
来年も引き続きお世話になると思いますがよろしくお願いいたします。
来年もどうぞヨロシクお願いします。 (半世紀)
2010-12-31 17:11:00
狼魔人さんが居なければ、沖縄のことを勘違いしていたかも知れません。ありがとうございました。
何一つ・・・ (猪)
2010-12-31 17:16:36
上陸?この状況に対する対策どころか、予想もして居ないのでしょう。
65年間の付けが、平成に出てきたのでしょうが情けないものです。
来年こそ民主党政権の破局?と新日本建設第一歩に成る年で有って欲しいと思います。
日本全体が正気に戻る年で有りますように・・良いお年を・・・
郷土と祖国に貢献した実績 (安仁屋正昭)
2010-12-31 18:53:24
郷土と祖国を復興させようとする方々に、多大な刺激を与えた実績は、さまざまなMLに貴ブログ記事が引用されていたことで明らかです。
県知事選に、県内メディアが報じない前宜野湾市長の素顔をあからさまにした事が、保守系候補者の支援者や運動員にどれほど励みになったかわかりません。2011年も更なるご活躍を期待しております。
お世話にありました。良き年をお迎え下さい。
お礼 (狼魔人)
2010-12-31 19:39:29
トリさん

情報ありがとうございます。

今後とも気になる情報があればお願いします。



あさん

コメントありがとうございます。

沖縄理解のヒントになればブロガー冥利に尽きます。 来年もご愛読願います。



義挙人さん

三年になりますか。ありがとうございます。
普天間基地の人間の鎖のとき、実際に基地を一周して鎖が繋がっていない現場をご報告いただいたことや伊波候補の違反ポスターの県等が印象に残っています。 近くに愛読者がいるのはs心強いですね。
来年も宜しくお願いします。


風雷矢さん

コメントありがとうございます。

沖縄発信のブログとしては当初異端視されていましたが、最近では数多くの沖縄在住の読者にも支持者が増えて心強く思っています。
一人でも多くの人が沖縄2紙の極端な偏向に気がついもらうのが当日記の目的ですので、更なるご支援をお願いします。



ヒロシさん

今年も数多くのコメントありがとうございました。
励みになりました。

来年も宜しくお付き合い下さい。


半世紀さん

少しでも沖縄理解のお役に立ったと思うと今後の大きな励みになります。

来年も宜しくお願いします。


猪さん

>日本全体が正気に戻る年で有りますように・

全く同感です。 
来年もコメント宜しく尾根がします。



安仁屋正昭さん

望外のお褒めを頂き恐縮いたします。

皆様の情報提供を期待しております。
来年も辛口のコメント宜しくお願いします。
来年もよろしくお願いします。 (タケ坊)
2010-12-31 21:17:35
ご挨拶遅れました狼魔人様

あまりご無理はなさらぬように、まぁかく言う私もあまりの無能ぶりに某掲示板で情報収集する度に血管ぶちきれそうになることばかりなのですが、、、
来年は統一地方選の年ですね、自分は選挙はかかさず行ってはいましたが、これほど関心を持ちだしたのは麻生閣下が首相になられた時からでしょうか。
今までの流れからすると沖縄ではもうミンス痘は全滅もありうる流れのようにも見えますが、まだまだ社民・社大をはじめ極左が暗躍する可能性は高いと言わざるをえないでしょうね。
まだまだ戦いは道半ばです。
狼魔人様におかれましてはくれぐれもお体大切になさって私どもを導く光となっていただきとうございます、よいお年を。
お礼 (狼魔人)
2010-12-31 23:15:21
タケ坊さん


丁重なご挨拶、恐縮です。

当日記は読者の皆様の貴重な情報に支えられております。
気がついたことがあれば、遠慮なく貼り付けて下さい。
来年は統一地方選挙もそうですが、解散総選挙を祈念しております。
来年も応援宜しくお願いします。
蛍の光・・・。 (椿)
2010-12-31 23:44:37

筑紫(つくし)の極み(きわみ)、陸奥(みちのおく)、
海山(うみやま)遠く、へだつとも、
その真心(まごころ)は、へだてなく、
ひとつに尽くせ、国の為。

千島(ちしま)の奥も、沖縄(おきなわ)も、
八洲(やしま)の内の、守りなり。
至らん国に、勲(いさお)しく。
勤めよ 我が背(わがせ)、恙無く(つつがなく)

尖閣も竹島も北方四島も、【日本固有の領土】です。
私達の先人が、私達子孫の為に、命をかけて守って下さいました。

そして私達も、私達の子や孫の為に、
命をかけて、【日本の領土】を守り抜かなればなりません!

それが私達日本人として生まれた者の【使命】であり、
先人に対する、ただ一つの【恩返し】だという事を忘れてはいけないと思います。


、「尖閣奪還」演習を行わないよう米軍サイドに要請 (続きがあって)
2011-01-01 01:35:48
日本政府が中国へ配慮し、「尖閣奪還」演習を行わないよう米軍サイドに要請
http://bizex.goo.ne.jp/news/snk20101231072/
(産経新聞) 12月31日(金) 08:00:00
沖縄県民を罵る奴!離間工作にのるな!! (沖縄県民わんね~保守やしが)
2011-01-01 02:29:10
安濃豊のブログで沖縄県民を罵っています、許せません。自分は沖縄県民で沖縄戦での米軍による住民の虐殺、無差別艦砲射撃で集落全滅など知っていますし、鉄血勤皇隊[少年兵などの」の奮戦や一家全滅や兄弟離れ離れで兄や弟が戦死したという事も知っています。それに沖縄県民も沖縄戦で頑強に抵抗して奮戦しました。しかも住民が大勢死亡した事は当時の軍部ですら申し訳ないと思っています。ですから沖縄が左傾化するのはやむを得ないと思います。それらを汲み取って沖縄を批判するならいいのですが、ただ単に本土左翼と左翼マスコミの言う事を信じ沖縄県民を罵る人が多い!それに沖縄県民の基地地主は一部の者だけですよ。沖縄県民の平均年収200万円以下です公務員や基地地主、役職を除く。
明けましておめでとう御座います。 (石原昌光)
2011-01-01 08:57:59
狼魔人さま、新年明けましておめでとう御座います。
今年も宜しくお願い致します。
さて、2011年1/1日付けの支那タイムスの社説は
「こんな夢を見た」という見出しの、初っ端から夢ネタという酷いものでした。
沖縄の三大偉人が、支那タイムスの記者様の脳内ランキングでは、謝名親方、伊波普猷、脱清人の林某になるというのが流石、売国新聞の面目躍如です。
いっそ、大川隆法のように、「沖縄三大偉人の霊言」とやってくれたほうが面白かったのに、、
放置するのが良策 (石原昌光)
2011-01-01 09:54:16
>沖縄県民わんねー保守やしが様
私は、かつて安濃氏のブログで喧嘩腰の書き込みをやった事があり、(無論、氏の沖縄下げに立腹してですが、、)その後、安濃氏の思想・言動に興味を持ち、定期的にブログを観察しています。
観察の結果、安濃氏は、コメントの書き込みが少なくなると定期的に沖縄下げをやります。
全部計算ずくで沖縄に憤って見せているのは仮面の模様です。
こうして沖縄県民を挑発し、反論を書き込みさせて、嫌沖の連中を煽りランキングを上昇させたいのです。
このような手に乗っては安濃氏の思う壺、放置するのが一番です。
♪ブロガー殺すに刃物は要らぬですよ。
明けましておめでとうございます (alpha)
2011-01-01 10:56:37
明けましておめでとうございます。

日本新聞協会の発表によりますと、、、、
http://www.pressnet.or.jp/news/headline/110101_947.html

日本全体絵の発行部数は前年から100万部(2%)以上減少した。

 地区別にみると、昨年に続き全地区で減少した。沖縄は減少率が最も大きく6.9%減。以下、東京(3.5%減)、大阪(3.2%減)、四国(3.1%減)と続き、他の地区も2.3~1.2%減少した。

沖縄タイムス、琉球新報によって洗脳される人がこれだけ減ったと言うことは喜ばしいことかと思いますが、

本来あるべき日本と沖縄がどうやって生き抜いていくかの視点を持つ新聞が無いことは大きな不幸ですね。

その中にあって狼魔人様の果たしておられる役割は極めて大きな意義を持つものと思います。

今年も健康に留意され、沖縄の反日・売国新聞及びこれらに巣くう売国活動家を殲滅するべく、ブログ活動を続けて頂きますようお願い申し上げます。


明けまして、おめでとうございます。 (椿)
2011-01-01 11:03:13

新年 明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

お正月から、【日本の一番長い日】というDVDを見ていましたが、
本当に、日本の英霊方は、血の滲むような思いで
私達子孫に、この日本という国を残してくれたのだと、
心から、感謝せずにはいられません。

友人から新年の挨拶に、『皇國の またの栄を うたがはず 今日のなげきは さもあらばあれ』
という、柴五郎大将の御歌を頂きました。

日本という国に生まれ、育ててもらった者として、
私達は、先人がして下さったと同じように、
子孫にも、この大切な祖国日本の領土・領海は勿論のこと、
歴史・文化・伝統を守り、引き継がせて行かなければなりません。

それが、日本人として生まれ、死んで行く者の『使命』であり、
先人に対する最低限の『ご恩報謝』ではないでしょうか?

Unknown (狼魔人)
2011-01-01 12:41:08
椿さん

蛍の光の歌詞のご紹介ありがとうございます。

>日本政府が中国へ配慮し、「尖閣奪還」演習を行わないよう米軍サイドに要請

情報ありがとうございます。

菅内閣の腰抜け振りにはいまさらながら呆れますね。 次のエントリーで扱いたいと思います。

今年もご支援宜しくお願いします。




沖縄県民わんね~保守やしがさん

>安濃豊のブログで沖縄県民を罵っています

ブログ覗いてみましたが、とてもまともな人間の書くものとは思えません。

時々このコメント覧に迷い込む「成りすまし中国人」と同レベルの内容ですね。

この「中国人」も罵詈雑言以外に、一言もまともな議論はできませんでした。

常識のある人が議論するレベル相手ではないようですよ。



石原昌光さん

今年も宜しくお願いします。

沖縄タイムスもずいぶん購読数が減ったようですね。
偏向記事を書けば書くほど読者が減ることに気がつかないのでしょうかね。

安濃某氏のブログは仰るとおり無視が一番でしょう。北海道にも基地外はいるものですね。(爆)



alphaさん

今年も宜しくお願いします。

沖縄紙の購読減少率が全国一というニュースは、念頭から嬉しいことですね。沖縄県民が目覚めてきた証左ですかね。

あけましておめでとうございます。 (タケ坊)
2011-01-01 14:04:20
本年もよろしくお願いします。

さて、椿様の二番煎じでございますが、初春を寿ぎ次の唱歌を貼らせていただきます。
http://www.youtube.com/watch?v=FiJp1FXPPCc

一月一日

年の始めの例(ためし)とて
終わりなき世のめでたさを
松竹たてて門ごとに
祝ふ今日こそ楽しけれ

初日のひかりさしいでて
四方(よも)に輝く今朝の空
君がみかげに比(たぐ)へつつ
仰ぎみるこそ尊けれ

作詞 出雲大社宮司、東京府知事、司治大臣を歴任した男爵 千家尊福氏 作曲 宮内庁楽師、東京音楽学校の教授 上 貞行氏 だそうです。

昔はTVでもよく聞きましたね、フジTV系列の新春かくし芸大会で最後にやってましたね(今もやってるのかな?)
しかし、天皇陛下賛美に繋がるということで、避けるTV局があるとかいううわさだそうですね、、、

何はともあれ読者の皆様のご健勝をお祈り申し上げます。
Unknown (狼魔人)
2011-01-01 21:56:17
タケ坊さん

あけましておめでとうございます。

偶然ですがお屠蘇を飲みながら、かみさんと「昔のように正月の歌を聞かなくなくなったな」と話していたところでした。

今年も宜しくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
日本サッカー協会に巣食う極左反日勢力 (日本の狂った反日スポーツライターたち)
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ?武士道とスポーツ ?丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ?歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ?戦争…
アメリカは本当に弱者に厳しいのか? (ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ)
Tweet ゼロヘッジというブログを見ていると面白い記事 を見つけた。 このグラフ↓ その記事にあった表を日本語に訳し日本円に換算してみたもの。(単位は万円) 年収が30万~500万の人のいろいろな給付金や所得控除/税金などを差し引いた(加えた)...