狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「『オール沖縄』 現実と違ってきている」官房長官

2017-04-25 12:09:51 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

 


新発売・沖縄内なる民主主義12 A5版  定価1490円(税込み)
新発売・違法行為を繰り返す沖縄革新に未来はあるか 定価1404円(税込み)

本土取次店 (株)地方・小出版流通センター
http://neil.chips.jp/chihosho/ TEL.03-3260-0355 
chihosho@mxj.mesh.ne.jp
県内取次店 株式会社 沖縄教販
電話番号098-868-4170
shopping@o-kyohan.co.jp

本土取次店 (株)地方・小出版流通センター
http://neil.chips.jp/chihosho/ TEL.03-3260-0355 
chihosho@mxj.mesh.ne.jp
県内取次店 株式会社 沖縄教販
電話番号098-868-4170
shopping@o-kyohan.co.jp

                                     ★

那覇市住民訴訟 久米至聖廟(孔子廟)訴訟 

控訴審第1回口頭弁論のお知らせ
 
4月25日(火) 13時10分 開廷
 
■報告会:同日 14時開場 14時30分開会
       会場は、県立博物館 美術館講座室
       会費は、無料です
       問い合わせ:090-9780-7272 ニシコリまで
 
【ご期待ください!地裁に差し戻しされる可能性は濃厚です】
 
問題提起から4年 提訴から3年間の長い戦いをご支持ご支援下さいました皆様
第1審の地裁は、私共が訴える条件を満たしていないとして、
訴状の内容に入らずに却下するというとんでもない裁定(最低な)を下しました
 
しかし、私共は、平成26年3月に第1回目の住民監査請求を行い、至聖廟の撤去と過去1年間の土地使用料の徴収を求めました。この時点では、那覇市は無償処置証明書(減免通知書)は発行していませんでした。(口頭で行ったと主張)
そして、那覇市はその直後の4月1日付けにてこれを発行しました
よって、私共がこの事実を知ったのは、監査請求の回答が出されてから1年が過ぎた4月下旬でした
 
そこで先の訴状を下げて改めて、使用料の請求を求める監査請求を行いましたが、この監査の回答は5月に出されたため、追加の訴状は、無償処置から1年と1ヶ月が経過したことになり、地裁はこれを(1年以内)理由に期間が過ぎているとして、私共がそもそも訴える条件を満していない(提訴から2年半も経過したにも関わらず)として却下しました
地裁判事が、行政側に立った不当な判決を行ったことは明らかです
 
原告弁護団は、この不当判決を控訴理由にしたため今回の口頭弁論を迎えることになりました
高裁法廷が、審議不十分と判断すれば、地裁に差し戻しされることとなります。
 
今後の高裁のスケジュール
4月25日 結審
6月ないし7月に 判決
 

 

昨年の宜野湾市長選以来、宮古島市長選、浦添市長選そして今回のうるま市長選と、市長選で四連敗を喫した「オール沖縄」勢力に対し、この期に及んで「オール沖縄」と呼ぶのは恥知らずと書いた。

読者からは「オール落選」「オール惨敗」などに改名すべき徒の提案もある。

さらには「オールお縄」とか「オールド沖縄」などの意味深な提案もある。

菅官房長官が、「オール沖縄」は現実にそぐわない、と発言した。

それでも恥知らずの沖縄2紙は、「オール沖縄」で押し通す魂胆なのだろう。

そう、「新基地建設」も恥知らずだ。

 

官房長官「知事の『オール沖縄』 現実と違ってきている」

 

菅官房長官は、24日午前の記者会見で、沖縄県内でことしに入って行われた3回の市長選挙で、いずれも自民党支援の候補が、翁長知事が支援した候補に勝利していることに関連して、「翁長知事を支える『オール沖縄』という言い方が現実と全く違ってきていることが明らかになったのではないか」と述べました。

続きを読む

この中で菅官房長官は、23日の沖縄県うるま市の市長選挙で、自民党と公明党が推薦する現職が勝利したことについて、「地方自治体の首長選挙は、地域経済や住生活の向上など身近なことが基本的な課題だ。当選した島袋氏は、こうしたことに実績を残したことが評価されたのではないか」と述べました。

そして菅官房長官は、沖縄県内では、ことしに入って行われた3回の市長選挙で、いずれも自民党支援の候補が、翁長知事が支援した候補に勝利していることに関連して、「沖縄にある11の市のうち9つの市長が翁長県政に否定的であり、翁長知事を支える『オール沖縄』という言い方が現実と全く違ってきていることが明らかになったのではないか」と述べました。

そのうえで、菅官房長官は「政府としては、沖縄県の負担軽減に全力を尽くし、経済発展にも『できることはすべてやる』という姿勢で取り組んできた。こうしたことをさらに自信を持って推進していきたい」と述べました。

                                            ☆

 

そして菅官房長官は、沖縄県内では、ことしに入って行われた3回の市長選挙で、いずれも自民党支援の候補が、翁長知事が支援した候補に勝利していることに関連して、「沖縄にある11の市のうち9つの市長が翁長県政に否定的であり、翁長知事を支える『オール沖縄』という言い方が現実と全く違ってきていることが明らかになったのではないか」と述べました

まったくその通りで、誰も異論はないだろう。

菅官房長官が「オール沖縄」は沖縄の現実と違ってきていると述べたが、今朝の沖縄タイムスには菅官房長官の会見は一行の報道も無い。

【追記】一行の報道もなし、と書いたが、よくチェックしたら第二面の下段に「要虫メガネ記事」で触れていた。

それどころか、見出しを見る限り「オール沖縄勢力の山内候補が勝利したようなお得意の印象だ。

■一面トップ

【タイムス・朝日・QAB県民調査】

辺野古「反対」61%

「賛成」23%に大差

■二面トップ

知事の姿勢 評価維持

新基地反対は変わらず

支持58% 高齢ほど上昇 翁知事の評価

■三面トップ

基地集中 県民は反発

県敗訴後も根強い民意

見出しを見ていてバカバカしくなってきた。

これでは負け犬の遠吠えではないか。

支持58% 高齢ほど上昇 翁知事の評価

そこでアンケート調査を受けた普通の宜野湾市民さんのコメントを引用、アンケートの実態を調べてみよう。

 >タイムス・QAB・朝日新聞県民調査
22〜23日 有効回答896人(46%)

翁長知事を支持する58% しない22%

辺野古移設の賛否 賛成23% 反対61%
〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

このアンケート、自宅の固定電話への聴取です。
22日に自宅にアンケート依頼の入電がありました。
面白そうだったので聞いていると、同居家族の中で年齢が上から2番目の人がアンケート対象との事で、結局対象外となった為、アンケートの設問内容は不明。

今、思えば「対象者」として答えておけばと少し後悔 (笑)

今時、自宅の固定電話だけでアンケートとってこれが「県民の民意」と?

翁長知事の支持率が58%も有るのに、「オール沖縄」陣営は昨年の宜野湾市長選を始め市長選4連敗とは摩訶不思議。

こと、基地関連に関して沖縄県民は
「本音と建前」を使い分けるのは「常識」です よ。 (残念💧

                           ☆

菅官房長官の「オール沖縄は現実とかけ離れている」との発言を沖縄タイムスは一行も報じなかったので、朝日新聞をチェックしたら出てきた。

沖縄2紙に比べたら朝日でさえ中道に見えるとの噂はまんざら嘘ではなかったようだ。(爆)

菅長官「オール沖縄は現実と全く違う」 市長選勝利受け

 

朝日新聞 2017年4月24日19時25分

 菅義偉官房長官は24日の記者会見で、23日に投開票されたうるま市長選を含め沖縄県内の三つの市長選で自民系候補の勝利が続いていることを受け、「『オール沖縄』という言い方が現実と全く違っていることが明らかになってきた」と述べた。翁長雄志(おながたけし)知事を支援する「オール沖縄」の勢力が弱まっているとの見方を示したものだ。

 うるま市長選は自民、公明推薦の現職が、民進党などが推薦し、翁長氏が支援した新顔を破り、3選を果たした。政権にとっては、1月の宮古島市長選と2月の浦添市長選に続く勝利。菅氏は「沖縄の11市のうち9市長が翁長県政に否定的だ。9人の市長が国に対し、ご理解いただき、大変心強い」と強調した。

 来年には米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先である名護市の市長選や県知事選が控えている。菅氏は、同飛行場移設計画などを念頭に「自信を持って推進していきたい」と述べた

 

【おまけ】

  • 36

【無慈悲】菅官房長官「沖縄の11の市のうち、9つの市長が翁長県政に否定的。『オール沖縄』という呼称は、全く現実と違っている」(会見動画)

 
1: カーフブランディング(愛媛県)@\(^o^)/ [EU] 2017/04/24(月) 13:30:37.06 ID:5IqFfLoe0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
sssp://img.2ch.net/premium/1372836.gif
官房長官「知事の『オール沖縄』 現実と違ってきている」

そして菅官房長官は、沖縄県内では、ことしに入って行われた3回の市長選挙で、いずれも自民党支援の候補が、翁長知事が支援した候補に勝利していることに関連して、「沖縄にある11の市のうち9つの市長が翁長県政に否定的であり、翁長知事を支える『オール沖縄』という言い方が現実と全く違ってきていることが明らかになったのではないか」と述べました。

43

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959221000.html
動画

※3:00〜

 



33: ダイビングヘッドバット(福岡県)@\(^o^)/ [CH] 2017/04/24(月) 13:42:23.08 ID:+1LvxXOu0
ガースーきっついなw

47: ダイビングエルボードロップ(catv?)@\(^o^)/ [RU] 2017/04/24(月) 13:48:09.70 ID:LBlIQTGV0
ガースーこの手の話力入ってるよな

3: 栓抜き攻撃(茸)@\(^o^)/ [US] 2017/04/24(月) 13:32:02.66 ID:vBDufI9c0
オールド沖縄にしちゃえよ

14: 張り手(東京都)@\(^o^)/ [JP] 2017/04/24(月) 13:37:03.19 ID:M9aNFCUr0
知事は沖縄のことを考えて行動してるとは言い難いもんな

19: 頭突き(東京都)@\(^o^)/ [FR] 2017/04/24(月) 13:38:05.62 ID:uyqbjQM70
ただのオールパヨクだったでござる

23: クロイツラス(関東・甲信越)@\(^o^)/ [DE] 2017/04/24(月) 13:38:56.20 ID:tLbZxJLGO
そもそも半数が翁長を支持してないからオールではない

27: アトミックドロップ(庭)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/04/24(月) 13:40:38.93 ID:sSIdq+5O0
いやホントに現実と違うわな

82: ニールキック(茸)@\(^o^)/ [CN] 2017/04/24(月) 14:04:06.52 ID:y4JuSsK10
翁長どーすんの これ

124: マスク剥ぎ(茸)@\(^o^)/ [CN] 2017/04/24(月) 14:49:34.14 ID:tKmWjC2L0
声が大きいだけじゃんね
典型的
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 

引用元: http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1493008237/

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄県令は「敵に塩を送った... | トップ | 沖縄2紙、大発狂!護岸工事着... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (脱原発)
2017-04-25 14:31:39
納得できないです。
多少支持率は下がったとはいえ、60%近くあるのに、なぜオール沖縄が選挙で負けるのか。沖縄県民はオール沖縄ではなく、翁長知事個人を支持してるのですか?

以前、辺野古の反対集会に参加した時
一緒に参加した沖縄県民の方は、本土の新聞は真実を伝えないと嘆いてました。

沖縄の新聞こそ本音で語ってるのではないのですか?
Unknown (東子)
2017-04-25 16:51:56
今朝のシュワブゲート前、爆音訴訟の島田善次氏もボヤいていましたよ。
山内スエコ候補の演説を街角ですると、凄い反応が良くて、まさか落選するとは思っていなかった。
あの街角の反応は何だった?
ってね。
あらまー、うるま市民は嘘つき?

島田氏のぼやきを聞いていて思ったのは、辺野古反対している人に、通り過ぎでもしてうっかり本音(島袋氏支持)を見抜かれたら、後が怖いのじゃないの?だった。
Unknown (東子)
2017-04-25 18:13:06
菅官房長官が、「『オール沖縄』が現実と違っている」と言うのは、今回が初めてではない。
「オール沖縄」4敗全てで言っている。
尤も「オール沖縄」が負ける度に、記者が質問するからでしょうが。


まずは、「チーム沖縄」の誕生から。
「那覇・名護除く9市長がグループ「沖縄の振興を考える保守系市長の会」結成 菅氏と会談 2015年8月30日 07:55 」
http://jump.2ch.net/?www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=130769

>宮古島市の下地敏彦市長は29日、沖縄県内11市のうち那覇市と名護市を除く9市の市長が「沖縄の振興を考える保守系市長の会」(チーム沖縄)を結成し、自身が会長に就いたと明らかにした。
>菅義偉官房長官との会談後、那覇市内のホテルで記者団に明らかにした。
>会に入っていないのは、名護市辺野古の新基地建設に反対している稲嶺進名護市長、城間幹子那覇市長の2人。下地市長は両市長を除いた理由を「保守系市長ではないと判断した」と説明。新基地建設に反対していることが理由ではないとしている。


宜野湾市長選で。
「沖縄・宜野湾市長選 再選受け、官房長官が「オール沖縄」を批判 2016年1月25日」
https://mainichi.jp/senkyo/articles/20160125/dde/001/010/055000c

>与党が推薦した現職の佐喜真淳(さきまあつし)氏(51)が再選したことを受け、同飛行場の移設に反対する翁長雄志(おながたけし)知事が掲げる「オール沖縄」を「実態と大きくかけ離れている」と批判した。
>理由について菅氏は「11ある沖縄の市の中で、(宜野湾市を含めて)9人の市長は知事と行動をともにしない。一目瞭然だ」と説明。


宮古島市長選で。
「揺れるオール沖縄 保守も混迷 他選挙に影 2017年1月11日 10:21」
選挙 宮古島市長選 浦添市長選 うるま市長選 オール沖縄 チーム沖縄
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-425300.html

>「オール沖縄」での国政選挙や県議選の勝利を強調する翁長知事だが、市長選では勝ち星がない。
>県内11市のうち那覇と名護を除く9市が自民系・保守系首長で「チーム沖縄」として翁長知事とは距離を置く。
>菅義偉官房長官も「『オール沖縄』は現実と比べて極めて乖離(かいり)していると言ってきた」と強く知事をけん制してきた経緯がある。


浦添市長選で。
「菅官房長官、翁長知事けん制「オール沖縄に違和感」 2017.02.19」
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170219/plt1702191000002-n1.htm

>翁長雄志知事が「オール沖縄」を掲げて米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に反対していることをけん制した。
>「オール沖縄と宣伝するのは極めて違和感がある」と述べた。
>菅氏は沖縄県の11市長のうち、那覇と名護を除く9市長が政権と協調関係にあると説明。


うるま市長選で。
「「オール沖縄、現実と違う」 うるま市長選受け菅長官 2017年4月24日 12:52」
うるま市長選 島袋俊夫 辺野古 新基地建設 菅
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-484210.html

>「(県内)11市のうち9つが翁長県政に否定的で、オール沖縄という言い方が現実と全く違っている」と述べた。
>11市のうち那覇、名護を除く9市の保守系首長が翁長雄志知事と距離を置いていることを念頭に、翁長氏を強くけん制した。
>菅氏は「チーム沖縄」として結束する9市長について「国にご理解をいただいていることに大変心強いものがある」と強調した。
Unknown (東子)
2017-04-25 18:26:51
流弾、消えた。
パラシュート、現れた。

「沖縄 米軍嘉手納基地でパラシュート降下訓練 地元反発 2017年4月24日 12時06分]
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170424/k10010959131000.html

>嘉手納町によりますと、嘉手納基地でパラシュート降下訓練が確認されたのは、6年前の平成23年以来で、アメリカ軍は23日夜、アメリカ軍は23日夜、沖縄防衛局を通じて「伊江島で予定していた訓練が天候不良などでできなかったためだ」と説明したということです。


6年前のパラシュート降下に対して、どう抗議したか?

「県議会軍特委 パラシュート訓練に抗議決議を検討 2011年5月25日 18時44分」
http://www.qab.co.jp/news/2011052528143.html

>県議会は5月25日に開いた米軍基地特別委員会で、アメリカ軍のパラシュート降下訓練や、軍関係者による相次ぐ事件事故に対し、綱紀粛正を求める抗議決議を行う方向で話し合いました。
>県議会米軍基地関係特別委員会では、嘉手納基地でのパラシュート降下訓練や、海兵隊員によるタクシーを奪う強盗傷害事件、軍車両での当て逃げ事件など、相次ぐアメリカ軍がらみの事件事故に関して集中質疑が行われました。
>この中で4月、沖縄市で起きた強盗事件で軍関係者の少年の身柄引き渡しが拒否されたことに関し、県警の古波蔵正刑事部長は「在沖アメリカ軍からは、司令部からの指示を待っていると回答があった」と説明しました。
>これを受けて委員からはアメリカ軍に対して抗議すべきとの意見が出たことから、委員会では改めて委員会を開いて、抗議決議案を検討することになりました。

ふむふむ、そろそろ「シンザト容疑者」の事件の抗議集会が近いわね。
6年前の「軍関係者による相次ぐ事件事故に対し、綱紀粛正を求める抗議決議を行う方向」と状況が似ているわね。


「県議会軍特委、抗議決議を先送り 降下訓練 2011年5月26日 10:07」
http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-177500.html

>訓練に対する抗議決議案を提案する方向で一致したが、与党委員から「県の政府への照会に対する回答を見て文案調整するべきだ」との意見が出され、この日の採決は見送られた。
>米軍が今回の訓練を「例外的な措置として実施した」としていることについて県の當銘健一郎基地防災統括監は「例外的な訓練とする理由について沖縄防衛局に見解を求めている」と述べた。

抗議は、「例外なら」と先延ばしした。
今回も変更理由は「予定していた訓練が天候不良などでできなかった」と、例外を言っている。
似ているわねぇ。
抗議先延ばしも、似る?

コメントを投稿

マスコミ批判」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL