狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

凶暴老婆に殴られた和田議員の告白!

2016-11-03 11:34:12 | 高江ヘリパッド

 

お願い: 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

 

 

 

よろしかったら人気blogランキングへクリックお願いします。

 

 

 

台湾之塔ご支援のお願い

一般社団法人日本台湾平和基金会 
   
      
  平成二十四年、沖縄県議会において「台湾人戦没者慰霊の塔建立に関する陳情」が全会一致で採択されたことを契機に、日本各地十九人が呼びかけ、翌年一月までに1,040余名の賛同者を得たことをふまえ、二十六年八月沖縄県内に当法人を設立、建立に向けて各方面に働きかけてきました。

 現在は塔のみの完成であり、引き続き参道等の周辺整備を行って参ります。これまで寄せられた主として台湾関係者からのご厚志に加えて、日本側の誠を合わせて完成したいと考えております。衷心からご支援をお願い申し上げます。

 

  平成二十八年九月
     会長:愛知和男 理事長:許 光輝
 〒901-0155 沖縄県那覇市金城5-1-15-203 
 電話098(851)4182 080-6497-2304     
        
振込先 ゆうちょ銀行 普通預金(総合口座)記号 17070 番号 17931141 名義 一般社団法人日本台湾平和基金会
※通信欄に「寄付金として」とお書き添え下さい。他銀行から振り込む場合は 店名七〇八(ナナゼロハチ)店番708 
普通預金 口座番号 1793114 口座名義 一般社団法人日本台湾平和基金会(イッパンシャダンホウジン ニッポンタイワンヘイワキキンカイ) 
※振り込まれたことをご氏名・住所とともにEmail:nittai.heiwakikinkai@gmail.com あてご連絡ください。  基金会
ホームページhttp://nittai-heiwakikinkai.org/
QR code  

 

※振込み口座の詳細については下記を参照下さい。
 ⇒
台湾之塔完成に向けてご支援のお願い

 

 

本日の沖縄タイムスは「ウチナーンチュ大会」の狂乱報道が終わり、機動隊「土人」発言で紙面を埋め尽くすかと思いきや、連載記事の一件を残し、これまでの「沖縄差別・侮辱報道」がまるで嘘だったかのように、紙面から消え去った。

ちなみに一面トップと社会面トップはこれ。

■一面トップ

一中生の遺影「里帰り」

鉄血勤皇隊の故・新川清造さん

遺族 ブラジルから来沖

同級生山田さん 実現に力

■社会面トップ

宮古島女児虐待死事件

虐待 遅すぎた悔恨

暴力・貧困・・・絡む背景

辛うじて生き残った「機動隊『土人』発言」に関連する記事は、第二社会面中段にこんな見出し。

連載インタビュー「機動隊『土人』発言」⑪

差別と暴力沖縄に集中

沖国大准教授 桃原一彦

沖縄タイムスが機動隊の「土人」発言を、日本国民の全沖縄県民に対する差別である、と報じれば報じるほどブーメランとなって返ってくる。

それほど「ノーカット版動画」の威力は凄まじく、沖縄2紙の捏造報道を、粉砕してくれた。

【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド移設反対派リーダーが逮捕~これが暴力行為の決定的証拠だ!【ザ・ファク】ト (アクセス回数 661,800 回達成。さらにアクセスを増やそう)

昨日の同紙でも、高江で抗議活動する「市民」と報じられている「活動家」が「内地人」と機動隊は認識している記事を報じて、自ら墓穴を掘ってしまった。 機動隊は高江で工事の妨害をしている「活動家」が「内地人」と認識していることを自ら報道しているのだ。

「活動家か?」「内地に帰りなさい」 高江抗議の市民に警官が発言 沖縄タイムス 2016年11月2日

 連載特集の11番目に本日の沖縄タイムスに登場した沖国大の桃原准教授は、機動隊員の「土人」発言は県民全体への差別であるといった論旨で機動隊を批判している。 だが、個人を全体に摩り替える論に無理があり、今頃登場させられた桃原氏はお気の毒としか言いようがない。 

さて、記者の基本である裏取り取材をせず、想像だけで捏造記事を書くのは沖縄2紙の得意技だが、日本の心の和田参議院議員が沖縄では暴力オバーとして著名な島袋文子おばーに暴力を振るわれた件で、沖縄タイムスが一方の当事者の取材だけで、暴力を振るわれた和田氏に取材することなく、飛ばし記事を書いて和田氏を批判した。

これに対し和田氏は沖縄タイムスに対し「沖縄タイムスはこんな好い加減な記事を各メディアか」と反撃した。

和田議員が反撃、沖縄タイムスはいい加減な記事を書くメディア!2016-10-23

 その後、沖縄タイムスが和田議員に反論或いは謝罪したとは聞いていない。

沖縄タイムスの黙殺に対抗し和田議員が「事件」の全貌を産経新聞で語った。

“土人”発言の背景に…暴力繰り返す反対派の実像 日本のこころ・和田議員、暴行受けて被害届提出の真実を語る)

2016.11.01

<iframe id="twitter-widget-0" class="twitter-share-button twitter-share-button-rendered twitter-tweet-button" style="height: 0px; width: 0px; position: absolute; visibility: hidden;" title="Twitter Tweet Button" src="http://platform.twitter.com/widgets/tweet_button.2dbd32894063b53338de1c1d4a747ea9.ja.html#dnt=false&id=twitter-widget-0&lang=ja&original_referer=http%3A%2F%2Fwww.zakzak.co.jp%2Fsociety%2Fdomestic%2Fnews%2F20161101%2Fdms1611011530004-n1.htm&size=m&text=%E2%80%9C%E5%9C%9F%E4%BA%BA%E2%80%9D%E7%99%BA%E8%A8%80%E3%81%AE%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%81%AB%E2%80%A6%E6%9A%B4%E5%8A%9B%E7%B9%B0%E3%82%8A%E8%BF%94%E3%81%99%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E6%B4%BE%E3%81%AE%E5%AE%9F%E5%83%8F%E3%80%80%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%93%E3%82%8D%E3%83%BB%E5%92%8C%E7%94%B0%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%80%81%E6%9A%B4%E8%A1%8C%E5%8F%97%E3%81%91%E3%81%A6%E8%A2%AB%E5%AE%B3%E5%B1%8A%E6%8F%90%E5%87%BA%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F%E3%82%92%E8%AA%9E%E3%82%8B%20-%20ZAKZAK&time=1478043691955&type=share&url=http%3A%2F%2Fwww.zakzak.co.jp%2Fsociety%2Fdomestic%2Fnews%2F20161101%2Fdms1611011530004-n1.htm&via=zakdesk" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
 
<iframe id="I0_1478043691860" style="width: 450px; position: absolute; margin: 0px; top: -10000px;" name="I0_1478043691860" src="https://apis.google.com/se/0/_/+1/fastbutton?usegapi=1&size=medium&hl=ja&origin=http%3A%2F%2Fwww.zakzak.co.jp&url=http%3A%2F%2Fwww.zakzak.co.jp%2Fsociety%2Fdomestic%2Fnews%2F20161101%2Fdms1611011530004-n1.htm&gsrc=3p&ic=1&jsh=m%3B%2F_%2Fscs%2Fapps-static%2F_%2Fjs%2Fk%3Doz.gapi.ja.qjuODwxEkpE.O%2Fm%3D__features__%2Fam%3DAQ%2Frt%3Dj%2Fd%3D1%2Frs%3DAGLTcCMCz3wk7baT9hHn3ZOw1FGjH4SuKg#_methods=onPlusOne%2C_ready%2C_close%2C_open%2C_resizeMe%2C_renderstart%2Concircled%2Cdrefresh%2Cerefresh&id=I0_1478043691860&parent=http%3A%2F%2Fwww.zakzak.co.jp&pfname=&rpctoken=64912862" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" width="100%" data-gapiattached="true"></iframe>
 

沖縄・米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事に抗議する反対派
沖縄・米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事に抗議する反対派【拡大】

  • <p>米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯移設工事現場の入り口前に集まる反対派=沖縄県東村高江</p>
  • <p>和田政宗参院議員</p>
 

 沖縄県の米軍北部訓練場のヘリパッド移設工事をめぐり、警備に当たっていた大阪府警の機動隊員が、工事反対派に「土人」と発言した問題を受けて、沖縄の米軍基地周辺での暴力行為や暴言が注目されている。日本のこころを大切にする党の和田政宗参院議員が、「無法地帯」「異常空間」と化しつつある、沖縄の真実について語った。

 「機動隊員の『土人』発言は不適切で、反省すべきだ。ただ、私も沖縄の基地周辺を何度も視察したが、機動隊員には相当なストレスがあったと思う。活動家による暴力が繰り返される、異常な雰囲気の中で出た言葉ではないか」

 和田氏はこう語った。

 実は、和田氏と同党スタッフは今年5月、沖縄県名護市の米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、道路用地にテントを張り、不法占拠をしながら抗議活動をしていた市民団体から暴行を加えられたという。和田氏が続ける。

 「政治活動は憲法で保障されているが、不法行為は許されない。『合法的に活動すべきだ』と訴えようとしたところ、テントから活動家らがワッと出てきて、襲いかかってきた。私は男性2人に思いっきりたたかれ、引っかかれた。スタッフの1人は、固いプラカードの角で顔を殴られ、転倒した。目の近くを狙われ、危うく失明するところだった。同行していたボランティア男性も、女性から何度もたたかれた」

刑法第204条の「傷害」か、同第207条の「暴行」が適用されるべき事案である。暴力被害を受けた証拠映像もあり、和田氏らは翌6月、男性2人と女性について、警察に被害届を提出した。

 「被害届を出したのは、明らかに暴行行為が行われたうえ、暴力で政治活動や表現の自由を奪おうとする目的が明確だったからだ。法治国家で、このような行為は許されない」

 和田氏は沖縄を何度も訪問して、活動家が入り込んだ市民団体と、地元住民の間に大きな温度差を感じているという。

 インターネットの動画投稿サイトには、沖縄の基地周辺で撮影された暴力行為や暴言の映像がいくつも確認できる。

 このまま、沖縄の「無法地帯」「異常空間」を放置してはならない。 (ジャーナリスト・安積明子)

 

 【おまけ】

よろしかったら人気blogランキングへクリックお願いします。

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【告知】小坪しんや行橋市議... | トップ | 福島瑞穂、犯罪者に寄付!130... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-11-03 20:41:55
「北部ヘリパッド・訓練道 森林管理署が伐採同意 2016年11月3日 10:45」
北部訓練場 着陸帯 東村高江 高江 ヘリパッド建設 伐採 森林管理署
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-387930.html

>「G地区」で2日、抗議行動をした市民らによると、訓練道では竹などの伐採がすでに行われていた。

「G地区」に入った抗議行動する「市民」について行ったJACKさんのツイキャスで見ていたら、土木の専門家という触れ込みの人が、G地区のヘリパッド工事について、解説していた。
土木の専門家という触れ込みの人は、歩行訓練用の道がかなり出来ていることに驚いていた。
本体のヘリパッド工事だけでなく付属部分の工事も進んでいて、完成は近いと感じさせた。
毎日、村民の大不評を買いながら、ダンプを1時間止めただの、2時間止めただの、こういう細かい阻止が塵も積もれば大きな力になって工事を止められるなんて言って、よく知らないじぃー、ばぁーを道路封鎖に駆り出しているが、何の影響も受けていないのだ。

少なくとも、昨日一緒に訓練場に侵入した者は、工事がかなり進行しているのを知ったはずなのに、じぃー、ばぁーに事実を伝えないなら、タイムス、新報と同じ。
事実を隠して、違法な方法で反対運動を続ける意図は、何?
Unknown (Unknown)
2016-11-03 20:43:55
最近、色々ヒットを飛ばしてくれます。
ヒットと飛ばしているのは、東京新聞か、前泊博盛先生か、正義の見方か。
解釈はご自由です。

「【東京新聞】沖縄を守るウルトラマンどこ?...沖縄国際大教授「米軍は怪獣。真のウルトラマンは憲法のはず」 2016年11月03日18:00」
http://www.honmotakeshi.com/archives/49919462.html

>基地問題に詳しい前泊博盛(まえどまりひろもり)沖縄国際大教授(55)は言う。
>「在日米軍は、本土からは外国の脅威を倒してくれるウルトラマンに見えるが、沖縄から見ると怪獣でしかない。私たちを守ってくれる真のウルトラマンは憲法のはず」
>116: サッカーボールキック(富山県)@\(^o^)/ [ZA] 2016/11/03(木) 08:55:02.27 ID:RZo42jgg0
>>>1
>こいつら憲法で外敵から守られるかのように言っているところがおかしい
失礼しました (東子)
2016-11-03 20:44:31
2016-11-03 20:43:55は、東子です。
Unknown (東子)
2016-11-03 20:45:41
「「解散風」吹く中、沖縄は… 衆院選・対決構図変わらず 9人立候補見通し 2016年11月3日 15:15」
選挙
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/69535

高江で、違反を取り締まることに自信をつけた県警が、選挙違反を見逃すとは、思えない。
違反を疑われるものを見つけたら、どんどん通報、お願いします。
その場合、動画、写真を添えると余計有効と思われます。
幟、ポスター類は、今までの様子から違反の可能性高し。
Unknown (東子)
2016-11-03 20:47:53
タイムス、新報批判とは、ズレますが。

「那覇の老舗琉球料理店「美榮」、美ら島財団に譲渡 食文化研究・継承へ 2016年11月3日 11:11」
琉球料理 那覇市 歴史
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/69506

>東道盆(とぅんだーぶん)

何度も通って食べた。
最後に食べたのは、2年前。
いつも、なぜか、2階に上がった一番手前の和室だった。
隣りの和室は、おばぁの誕生祝いだったり、県庁が近いので、何やらその方面(?)と思える男性ばかりのグループだったり。
そんな人達が、ふすまを隔てて、隣の部屋にいた。

烏賊を細工切した「花いか」が、素晴らしかった。
黒ゴマをまぶした豚肉も最高。
そして、中味汁。
居酒屋にある中味汁も良いけれど、美栄の中味汁は宮廷料理だけあって、下ごしらえの度が違う。
鰹の良い出汁に上品に中味が浮かぶ。

そして、ここの置いてある40度の泡盛が、良い。
氷で少しずつ薄めながら飲む。

いつも最高の夜だった。

今度沖縄に行く時まで、お料理、変わらないでね。
Unknown (東子)
2016-11-03 20:51:15
「米軍訓練場返還へ協力=自民政調会長が米大使と会談 2016/11/02-13:10」
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016110200419&g=soc

>自民党の茂木敏充政調会長は2日、ケネディ駐日米大使と党本部で会談し、米軍北部訓練場(沖縄県東村など)の年内返還に向け、日米両政府が協力すべきだとの認識で一致した。
>茂木氏が「最大限協力をお願いしたい」と要請したのに対し、ケネディ氏は「日本政府の方針は理解している」と応じた。

これ↑が、現実。

でも、幹部は、建設が止められないと知っていて、煽っている。
負け戦に突っ込ませるのって、日本軍の最後と似ていない?
彼らが一番憎む日本軍と似ていない?

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
「発行部数を偽り沖縄反日活動家の悪行・暴言」を報道しない新聞社だらけでいいのか (祖 国 創 生)
どうやら新聞販売店主たちが相当数の規模で押し紙交渉を始め、その経過を録音、近づく裁判闘争に備えつつあるようだ。||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||新聞社の担当員と......