狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

沖タイ、大発狂!米軍ヘリ部品落下で、普天間バプテスト教会付属緑ヶ丘保育園屋上

2017-12-08 06:19:51 | マスコミ批判

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

「差別」という言葉に異常反応する沖縄タイムスが、今朝の紙面では「米軍ヘリ部品落下事故」に異常反応し、社説を含む合計6面を使って久々の大発狂。

まるで米軍機が、爆弾でも投下したような騒ぎようだ。

習近平が尖閣に軍事行動を言及したとき、沖タイは一面トップを飾ったものの取り立てて発狂する気配はなかった。

米軍の事故には大発狂し、中国の尖閣侵略には冷静でいられる沖タイの神経を疑う。

だが、中国の工作員が発行する新聞と思えば不思議ではない。

■一面トップ

保育園に米軍落下物

「普天間」から300メートル

宜野湾野嵩 CH53の部品

知事「深刻な事故」

■二面トップ

落下後も上空飛行

対応甘い「まるで占領軍」

■三面トップ

基地に町不安増大

宜野湾市長が抗議

「遺憾で許しがたい」

県議会「命脅かされた」

■第二社会面トップ

恐怖 あわや大惨事

近隣の住民 怒り心頭

「生きる権利侵害」

■社会面トップ

落下 園庭まで50㌢

保護者駆けつけ涙

「住民の命を軽視」

憤る園長 普天間閉鎖を求める

 

宜野湾野嵩 CH53の部品

 

筆者は部品が落下した普天間基地近くの野嵩に住んでいる。

この事故はテレビのニュースで知ったが、近隣の住民はほとんど事故に気が付いていない。

近隣住民が「生きる権利侵害」と叫んでいる姿は筆者には想像できない。

新聞の大発狂した見出しを見ると、あたかも保育園に爆弾が落下したような印象だ。

憤る園長 普天間閉鎖を求める

そもそも、この園長さん、世界一危険な米軍基地と言われる「普天間基地」の近くに保育園を作っておきながら、閉鎖を求めるとは本末転倒だし、当たり屋と言えなくもない。

普天間基地の辺野古移設に反対している翁長知事や、沖縄2紙の文句を言うのが先ではないのか。

 

.12.07 政治

普天間バプテスト教会付属緑ヶ丘保育園屋上に謎の円筒が落下 米軍機から落下した可能性~ネットの反応「落下というより、まるで置いたかのようだ」「屋根はなんで無傷なの?」「反基地運動してる教会系の保育園か…」

 

<iframe id="fb_xdm_frame_https" style="border-image: none;" title="Facebook Cross Domain Communication Frame" name="fb_xdm_frame_https" src="https://staticxx.facebook.com/connect/xd_arbiter/r/lY4eZXm_YWu.js?version=42#channel=f3231091d6c992&origin=https%3A%2F%2Fanonymous-post.com" frameborder="0" scrolling="no"></iframe>
 
 

7日午前10時20分ごろ、沖縄県宜野湾市野嵩2丁目の普天間バプテスト教会付属緑ヶ丘保育園の屋上に、ガラス製とみられる円筒が落下した。
円筒には「FLIGHT REMOVE」と英語表記のラベルがあり、米軍機から落下した可能性がある。

円筒は高さ15センチほどで直径10センチほど。
8人ほどの1歳児が遊んでいた部屋で屋上から「ドン」という音が響き職員が確認した。
落下した物体は熱を帯び、化学薬品のような臭いがしたという。けが人はいない。

保育園は米軍普天間飛行場の野嵩ゲートから東側約300メートルの住宅地にあり、落下当時62人の園児と職員11人がいた。

神谷武宏園長は「屋上で落下物に近づくと熱のもわっとした感じがあり、化学薬品のような臭いがした。園庭では子どもたちが遊んでいた。一歩間違えれば大変なことになる」と恐怖を語った。


http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/180714
http://www.okinawatimes.co.jp/mwimgs/f/c/-/img_fc64996da4d96c04e12749648a82993e40590.jpg

7日午前10時20分ごろ、宜野湾市野嵩の普天間バプテスト教会に付属する緑が丘保育園のトタン屋根にガラス状の筒が落下した。

 周辺の上空では同日午前、オスプレイや米軍ヘリの訓練が行われているのが確認されていた。筒を目撃したした教会関係者によると、筒には英語の記述があったといい、米軍機から落下した可能性もある。

 筒を目撃した教会関係者によると、筒は長さ約10センチ、直径8センチ程度だったという。けが人は確認されていない。

 落下当時、1歳児クラスの児童8人が園庭で遊んでいるところだった。【琉球新報電子版】

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-626504.html

管理人
ネットの反応
名無し
落下というより、まるで置いたかのよう
名無し
なんでそんな危険な場所に保育園があるんだよ
園児を犠牲にして基地反対やるとか鬼畜だろ
名無し
屋根が壊れなくて良かったね
名無し
で、なんだったのよ?
名無し
普天間付近の住民の安全より、辺野古の珊瑚の方が大事だから仕方がない
名無し
さっさと移さないから
名無し
ガラス製なんだろ? 航空機の高度から落ちてなんで割れなかったんだろう
名無し
それに重量は? 屋上側にダメージはなかったの?
 
名無し
ガラスが割れない高さで乗り物飛んでたら騒音で人集まるだろw
名無し
辺野古移設急げ
名無し
空から落ちて割れてもなくトタン屋根も穴が開かない事なんてあるの???
名無し
コレw
パヨクは詰めが甘くて笑えるw
名無し
よりによって反基地抗議してる教会系の保育園に・・・
普天間バプテスト教会
名無し
屋根はなんで無傷なの?
 

10 件のコメント

  • 名無し より:

    重さを報道してないから捏造だってバレバレ

    重さばらしたら落下エネルギーを概算できちゃうからトタン破損してないことの言い訳ができちゃうもんなwww

  • 匿名 より:

    >「米軍機から落下した可能性がある。」
    屋根に凹みや穴あき無し、ガラス器は砕け散るどころかヒビ1つ無し…w
    毛先ほどの可能性もねーよ、そんなもんはwww

  • 匿名 より:

    学校・幼稚園が近くにある普天間から、辺境の辺野古にわざわざ移設してあげようとしてるのに妨害して工期遅らせるからこういうことになるんやろ、自業自得。
    …まぁ捏造だろうから自業自得以前の問題だろうけどな。

 

【おまけ】

読者の情報提供

NHK正午ニュース文字起こし

今日午前10時20分頃宜野湾市野嵩の「緑ヶ丘保育園」で屋根に物が落ちる音がし、職員が外に出たところ、屋根に長さ15センチほどの筒状の物が落ちているのを見つけました。けが人はいないということです。見つかったのはアメリカ軍機が上空を通過した直後で筒状の物には「US」などと書かれていてアメリカ軍機からの落下物とみられるということで警察などが調べています。保育園はアメリカ軍普天間基地からおよそ300メートルの住宅街の一角で周辺には公園やアパートも建ち並んでいます。
以下略

①さっさと辺野古に移転しましょう🎵
②ニュース画像は「緑ヶ丘保育園」の看板をきっちり流していますね。「普天間パプテスト教会付属緑ヶ丘保育園」
陰謀論みたいな話はしたくないですが、このパプテスト系列は「反米軍基地」で有名な教会じゃないですか?複数の信者から聞きましたよ。普天間基地ゲート前で抗議集会してるって。その方は参加しないそうですが心が痛いと言ってました。別の信者の方はあの光景を見ると悲しくなる、主の教えに背く行為だと言ってました。
そんな系列の教会にピンポイントでしかも「US」と書かれた物を落とすって…💦

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「選挙違反ですが何か」、共... | トップ | こわいなー!中韓活動家に可... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2017-12-08 09:41:38

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒の「ぼくも私も」など除く)。

「米兵犯罪減へ 部隊の帰国案」の南風原町・奥西眞澄さん(77)は、2月18日、3月10日、5月19日、6月1、6、25日、10月9、16日、11月15日に続き今年10回目の掲載。
「一人で暮らす 老後を楽しく」の那覇市・松原須奈子さん(69)は、1月20、31日、5月3日、6月16、20日、7月2、16日、8月20日、10月23日、11月14日に続き今年11回目の掲載。
「セルフレジは 便利でドライ」の豊見城市・米蔵任さん(53)は、2月12日、3月7日、5月12、25日、6月14日、7月8、23日、8月7、27日、9月13、25日、10月6、23日、11月15日に続き今年15回目の掲載。
「日米地位協定 改定の実現を」の宜野湾市・宮平享祐さん(81)は、5月21日、7月30日、8月13、17日、9月6日、10月1日、11月12日に続き今年8回目の掲載。
「宮古島の地下水 大切に」の那覇市・渡久山章さん(74)は、4月13日、5月12日、6月13日、8月15日に続き今年5回目の掲載。
「父の手紙」の浦添市・真喜志彰さん(70)は、10月6日に続き今年2回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。

「投稿マニア」を否定はしないが、新聞はブログじゃないんだから、常連の投稿を並べただけでは、担当者は仕事をしたことにならない。

Unknown (東子)
2017-12-08 10:05:01
>落下というより、まるで置いたかのよう
>屋根はなんで無傷なの?

私もNHKのニュースで観た時、同じ感想を持った。
おそらく、全国、多くの人が持ったことだろう。

ところで、今現在使われているカバーか?
使われていないカバーが落下したとしたら?

「沖縄保育園の落下物、米軍ヘリか 防衛省、県警が調査 2017年12月7日 19:56
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/181021

>防衛省や沖縄県警は、米海兵隊が落とした可能性が高いとみて詳しく調べる方針。

7日の10時15分に物音(落下)。
その10時間後には、防衛大臣が「詳しく調べる」と発表。
ということは、「詳しく調べる」と決まったのは、もっと早い時間。
まだ、翁長知事からの直接の抗議や県・市が決議したということなる前に、対応。
いつもに比べて早くない?
今は使ってないという自信があるのかもと妄想していしまった。
Unknown (amai yookan)
2017-12-08 10:34:54

沖縄二紙(といっても中味は同じようなもの=一紙で充分)の一つ「琉球新報社」のドローン行方不明事件のほうがはるかに危険で・深刻
http://netgeek.biz/archives/96374

懲りずに捜索中の米軍ヘリの上方にドローンを飛ばす神経には、米軍でなくとも・県民でもムカツク

自分達のことは棚にあげて・米軍の些細な事は火がついた様に騒ぐ「マッチポンプ」と言うよりも「バーハーで火をつけブロアーで煽る」

差別報道以外何者でもない

週刊誌以下のレベルの落ちた新聞紙だ。

       
Unknown (普通の宜野湾市民)
2017-12-08 12:17:11
「落下物について米軍側からの情報提供なし」

先程流れたOTVお昼のニュースで昨日の米軍ヘリからと思われる落下物の件で、今だ米軍側からの落下物についての情報は無いと報じていた。

昨日のニュースでは、米軍側のコメントで「米軍ヘリの物と思われる」と流れていたが今現在、米軍側はコメントを出していないのは何故なのか?

落下物が落ちた時間は確定しているので、その時間に飛んでいた米軍機は確実に特定出来、詳細な飛行ルートも解っている。
該当する機体を調べればその「落下物」がその機体の部品かどうかは簡単に調べられると思うのだが!?

何れにせよ、宜野湾市民としては1日も早く辺野古への移設を願うばかり!
Unknown (東子)
2017-12-08 20:37:28
やっぱり、創作?
なんか「詳しく調査する」が、自衛隊配備反対の八重山の記名、記住所の署名の精査をバッと思い起こさせたのよね。

「保育園部品落下 米軍、ヘリから落下していない可能性を示唆2017年12月8日 17:42]
保育園部品落下 宜野湾市 米軍 富川盛武
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/181522

>米軍が「同機体から落ちたものかどうかは認めがたい」との見解を示している
>落下以外の可能性を示唆。

あーっらら。
どうしましょ。


>一方で、具体的な理由について、富川副知事はロック准将から説明を受けたが「まだ調査中」として口外しないよう求められていると話した。

捏造?かもしれないことを、わざわざ富川副知事に漏らす。
仮に捏造として、捏造した団体が翁長知事を支持、翁長知事が捏造した団体を是としている、となったら……、想像するだけでワクワク。


>その上で「こういう事案が起こることについて、米側には非常に遺憾千万であると申し上げた」と話した。

「その上」の「その」は、捏造?
今回は捏造かもしれないが、「落下がある」ことは、これまでも事実だからって?
まっ、狼少年よ。
狼少年は嘘だけつかない。
本当のことを言っていることもある。
が、嘘が多い。
つまり、信用ならん。
これが大きい。
Unknown (普通の宜野湾市民)
2017-12-08 20:50:12
米軍大型ヘリ部品認める=飛行中落下は否定的―海兵隊
時事通信 12/8(金) 20:08|Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000163-jij-soci

沖縄県宜野湾市の保育園で米軍ヘリコプターの落下物とみられるものが見つかった問題で、沖縄県の富川盛武副知事は8日午後、米軍キャンプ瑞慶覧(北中城村など)で米海兵隊太平洋基地司令官のポール・ロック准将と面会した。

 ロック氏は、海兵隊のCH53大型輸送ヘリの部品であることを認めたが、飛行中に落下した可能性は低いとの見解を示した。

 富川氏によると、ロック氏は「飛んでいるCH53から落ちたかは疑わしい。別の要因も考えられる」との趣旨の説明をした。「落下の可能性は低い」とも述べたという。富川氏は「県民が非常に不安に思っている」として、原因の早期究明を求めた。

 政府関係者によると、海兵隊側は現場付近を飛行していたCH53大型ヘリについて、「飛び立つ前に間違いなく部品は外した。基地に帰ってきた後も部品の数はそろっている」と日本側に説明。落下の可能性を否定している。 
〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰〰

「飛行ヘリからの落下の可能性は低い」

NHKのニュース7での報道でも同じ内容で報じていた。
冨川副知事が軍司令部に抗議を行った際に米軍側から説明を受けたとの内容で報じ、関係者からの話しでは「該当する機体を全て調べたが紛失している部品は無かった」との事。

米軍側が何のコメントも出さなかった理由は
「機体に紛失している部品は無かった」からと判明。

米軍側が「落下物」は米軍ヘリの部品と同じと認めているにも関わらず、現在の米軍ヘリの該当部品は紛失しておらず「米軍ヘリからの落下物では無い」と強きの発言。

昨日のテレビニュースで事故現場に「米軍関係者」の姿が写って無かった事に、少し違和感をおぼえていた。
米軍側が否定している以上、米軍側に「米軍ヘリからの落下物ではない事を証明をしろ」は、やってもいない事を証明しろと同じで
「もりかけ」問題で話題となった「悪魔の証明」と同じになる。

まだ昨日の事なので調査は引き続き行われるのは当然だが、米軍側が「可能性は低い」と発表している以上、米軍ヘリからの「落下物」を証明するのは沖縄の警察になるのか!?

おそらく、宜野湾警察署が管轄すると思われるが、かなり複雑な事件になってしまったようです。

捜査が長期化するのか、あるいは早期に真相が判明するのかは、宜野湾警察署の捜査に懸かっている。

仮に「落下物」が米軍以外の第三者による作為的な事件となった場合、あれだけ大々的に報道した沖縄のメディアはどう落とし前を付けるのか!?

それとも米軍側が「事故の隠蔽」を行っているのか!?

何れにせよ、事故であれ事件であれ、普天間飛行場の危険除去は早期の辺野古移設しかない!

コメントを投稿

マスコミ批判」カテゴリの最新記事