狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

反育鵬社展示会、沖大教科書展示会

2011-10-06 21:20:59 | 八重山教科書採択問題

人気blogランキングへ クリックお願いします

 

中学社会7社教科書を展示 沖大

初日から学生や市民が訪れ、教科書を読み比べていた=3日、那覇市・沖縄大学(写真省略)

[画像を拡大]
社会  2011年10月4日 09時21分 

 八重山の「公民」教科書採択問題が混迷を深める中、沖縄大学(加藤彰彦学長)は3日から、同大図書館で、本年度検定済み7社の中学校社会科教科書の展示を始めた。教科書を実際に手に取り読んでみようと、初日から学生や市民らが教科書を読み比べるなど、熱心に見入っていた。

 展示しているのは、来年4月から中学校で使われる東京書籍、帝国書院、清水書院、教育出版、日本文教出版、育鵬社、自由社の「地理」「歴史」「公民」の各本。図書館入り口近くにコーナーを設け、新聞記事のスクラップも展示。これまでの複雑な経過が分かるよう配慮した。

 同大2年の宜保翔太さんは「新聞記事などで関心があった。バイトで塾講師をしているが、正しい事実を伝えないといけないと思う」。

 糸満市から夫婦で来た60代の女性は、教育関係者らが問題視している育鵬社版の公民教科書を丁寧に読んだ。「天皇の写真の多さに驚いた。国旗国家や皇室の記述も押しつけの感がある。孫はまだ小さいが、こんな教科書で学んでほしくない」と眉をひそめた。

 同館は8月から各社に教科書の提供を依頼。献本や貸し出しの形で全社から協力を得た。桜井国俊館長は「教員を目指す学生もおり、人ごとではない。多くの人に手に取ってもらい、自分の目で見て判断してほしい」と述べた。展示は31日まで。月~土曜日の午前9時~午後10時。入場無料。

                         ☆

左翼の巣窟と思われていた沖縄大学が今問題になっている中学生の社会科教科書を展示するというので記事で紹介したら、沖縄タイムスが「お決まり」の記事を書いてくれた。

それがこれ。

>糸満市から夫婦で来た60代の女性は、教育関係者らが問題視している育鵬社版の公民教科書を丁寧に読んだ。「天皇の写真の多さに驚いた。国旗国家や皇室の記述も押しつけの感がある。孫はまだ小さいが、こんな教科書で学んでほしくない」と眉をひそめた。

実際に展示会に行った読者から次々とコメントが入ったので、紹介する。

 ■沖縄大学図書館での展示、実は… 2011-10-05 15:48:54 Unknown  
昨日の日記で紹介された、沖縄大学の図書館での展示ですが、そこの図書館長は新報・タイムスの「御用」識者なので、「つくる会系」反対が目的です。

図書館には、「図書館の自由」なるものがあり、その中で「すべての検閲に反対する」ことが謳われているのですが、沖縄では、「つくる系」反対という、その「検閲」を正当化するような人が、図書館長になれるんですね。

ちなみに、大学の図書館は貴重な資料があるため、その保存のために未成年者の入館を規制しており、この展示を、当事者である中学生が見ることはできません。

■小学生も来ていました! 2011-10-05 18:33:55 目覚まし時計  
昨日、沖大にいくと教職員らしき男性が制服姿の小学生と共にバインダーを持たせレクチャーしている姿が! どこかで見た風景、、。 へ平和学習そのもの。しかも時間は正午前!もし彼が担任であったとするならば当日のホームルームあたりで生徒の口から一方的な感想を皆の前で発表など、、、。考え過ぎでしょうか?

ちなみに沖縄県は制服の小学校は少ないので私立かな? 五年生ぐらいの女の子二人でした。
 

■  姉さん。由々しき問題、発生です。 2011-10-06 02:52:56 Unknown   
例の沖縄大学での展示に小学生が来た、とのコメントがありますが、大学の図書館は未成年の入館を規制してるので、これはおそらく、「御用」識者の図書館長か沖教組の息のかかった教員による、いわゆる「やらせ」の可能性大です。

しかも、来たのが当事者でもなく、成績・内申書などを人質にされると何も出来ない小学生2人組で、来館したのが勤務時間内、となると、これは由々しき問題です。

「つくる会系」反対を叫ぶ連中は、間違いなく佐賀県における説明会番組に端を発する、原発をめぐる「やらせ」を批判しているでしょうが、彼等は自分達の「やらせ」は、正当化するのでしょうか。

「やらせ」といえば、今回の騒動で、高校を留年した女子高生による八重山毎日への投稿が注目されてましたが、彼女の父は医師らしく、もしそうなら県立八重山病院の院長だった前のハレンチ石垣市長との黒い接点が透けて見えるので、これも「やらせ」、といえば「やらせ」なのかもしれません。 

■  Unknown 2011-10-06 15:47:38 Unknown   
沖縄大学での展示会、図書館長が「御用」識者の桜井国俊なので、「つくる会系」反対を目的としたやらせなのは明白ですが、目覚まし時計さんのコメントにある小学生2人&男性「教員」ご一行様も、いつぞや仲山某がQABのニュースで発言した、組織動員によるやらせと考えると、このご一行様の正体…、「強制集団死」の島からのご一行様の可能性も考えられます。

もしそうならば、へき地の学校ゆえに人数が異様に少ないのもうなづけますし、プロパガンダとしてこれほど有効なものはないでしょう。

いずれにせよこのご一行様、新報・タイムスの記事なり読者投稿なりTVのニュースなり、何らかのかたちで馬脚をあらわすかもしれません。

 
■図書館の女性職員も丁寧に。 2011-10-06 16:51:57 目覚まし時計  
更に細かく言いますと図書館の女性職員も一緒になって。
ただの案内だったのか、このチャンス逃してはならぬ! っという状況だったのかまでは確認できませんでしたが他の市民には目もくれずといった感はありました。

八重山日報の新聞ばかり見ている私の後ろの灰色のベストに海邦国体オリジナル帽子をかぶっているおじさんが奥さんらしき女性となにやらコソコソ話。 帰るときには私の事を犯罪者でも見るかのようでしたが慣れっこなので会釈して帰りました。
皆様も彼らが主催する集会に参加してみては?露出狂には堪らないくらいの快感が味わえると思います。 

■■Unknown 2011-10-06 20:23:17 ◯◯◯    
沖大図書館の展示ですが、早速電凸してみました(笑)

まずはHPで電話番号を確認してみたのですが、そこの紹介ページ、今は修正されてますが、『育鵬社のバックの産経新聞』となっていたのでこれじゃ『893がバックにいる』みたいに悪印象を持たせるように誘導してるみたいじゃないかとジャブを入れたらご覧のとおり訂正されたということなのでしょう(笑)
http://www.okinawa-u.ac.jp/toshoTopics.php?eid=00091
最初は育鵬社の教科書にはフジサンケイグループのマークも入っているのだからバックという表現を使ったとのことでしたが、訂正するとは言ってなかったんですがね(笑)

あと小学生とか中学生が入れるのか、沖タイや琉珍は子供をダシに使う記事が多いように思うが、洗脳された小中学生が来場して図書館を出たら新聞記者が待ち構えていたということはないのかと聞いたら、保護者同伴なら以前から入館できるとのこと(本当のところはどうだかわかりませんが、当然目覚まし時計様来場のあとの電凸だったでしょうから)
ただ、そういうやらせみたいなことがおきないように配慮するとのこと。

次に教科書の内容や新聞報道も有用な情報だが、今の焦点は手続き問題だと思う、文部科学省の採択の手順や国会議員の質問主意書に対する閣議決定された答弁書も公開されているものがあるのだからそれを展示しているのかと尋ねると、文部科学省の採択の手順は展示している、答弁書については存じあげない、そのあたりはご自分でお調べ下さい、とのことでした。

まぁ怪しいと疑い出したらキリはないですが、一応中立な展示としておきましょうか(笑)
 


 
          ☆

展示会の様子が気になったので、筆者も本日の午後沖縄大学まで出かけ展示会を見学してきた。

各教科書会社の教科書を実際手にとって見て欲しいということなので、環境左翼の前学長が図書館長を努めるにしては随分気の利いた企画だと感心しながら出かけたが、さすがは沖縄大学、やはり予想を見事に裏切ってくれた。(笑)

環境左翼の図書館長が必死になって反育鵬社キャンペーンをしているのがミエミエの展示会だった。

教科書展示台の左の壁には2007年9月29日の「11万人集会」を報じる琉球新報の号外が張り出され

見開き二面にまたがる次の大見出しが躍っているではないか。

11万6000人結集 検定撤回要求≫

「軍強制記述回復」を決議

そして正面の壁には沖縄タイムスと琉球新報の一面と社会面トップを飾った「発狂記事」の切抜きが7点張り出されている。

「発狂新聞」の「発狂記事」のオンパレードである。

目に付いた記事の見出しを例挙する。

★8月31日 沖縄タイムス

民意はノー

「現場無視した政治的動き」

★8月31日 沖縄タイムス

育鵬社教科書

「反対56%」

各社の教科書を見る前に、嫌でも「発狂新聞」の育鵬社反対キャンペーン記事が目に入ってくる仕掛けだ。

台の横には一応各紙の切り抜きを貼ったスクラップブックを置いてあるが、大量のバッシング記事を書いた「発狂3紙」(沖縄タイムス、琉球新報、八重山毎日)のスクラップが圧倒的に多く、産経と八重山日報はアリバイのため、という感じ。

しばらくの間来訪者を観察していたが、教科書はパラパラと見ただけで、正面に貼られた「発狂新聞」の「発狂記事」を食い入るように読んでいる人が多かった。

結局は、沖縄大学が「教科書展示会」という美名の下に「つくる会系」教科書の反対キャンペーンをしているようなものであった。

沖縄大学の実態が垣間見れたという点では、非常に有意義な教科書展示会であった。(笑)

「全体主義の島」を死守するため沖縄大学が発狂新聞と一体になって反育鵬社キャンペーンをあからさまに行っている「教科書展示会」を、今後の勉強のため見学することをお勧めする。

 

【おまけ】

沖縄大学ホームページ

『中学校社会科教科書展』 (以前に保存していたもの)

沖縄では、中学校社会科教科書の採択が大問題となっております。沖縄大学図書館では、学生の皆さんに検定を通過した7社すべての教科書を手にとって見て頂き、沖縄の子ども達にどの教科書で学ばせたいか、自ら考えてもらいたいと考えています。そこで10月3日~10月31日の予定で図書館1階で中学校社会科教科書展を開催することとしました。ぜひお出で下さい。
 図書館には、琉球新報、沖縄タイムスだけでなく、地元八重山の八重山毎日、八重山日報もあります。さらには、本土紙で育鵬社のバックともなっている産経新聞もあります。そこで、これらの新聞に掲載された八重山教科書採択問題関連の記事をスクラップ帳にまとめ、展示しておきました。採択問題の経緯や、様々な立場の関係者の意見をまとめて知る上で、お役にたつことと思います。皆さんのご来館をお待ちしております。


と  き:2011年10月3日(月)~10月31日(月)

と こ ろ:沖縄大学図書館1階・展示ブース

開館時間:月~土 9:00~22:00(日・祝祭日は除く)
     入場無料は無料です。

お問い合わせ:(098)832-5577

駐 車 場:ご来館の際は公共交通機関をご利用ください。
          ご協力のほどよろしくお願いします。

 

人気blogランキングへ クリックお願いします

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 衝撃の新事実、オカッパの少... | トップ | 守秘義務違反!スパイ盗聴で... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (◯◯◯)
2011-10-06 21:55:04
狼魔人様沖国大のリポートありがとうございました。私は本土なので現実的にはなかなか訪問できないので大変参考になりました。

そうですか、今更もう犬HKも言わなくなったあの発狂集会を11万6000と主張してる号外を正面に展示ですか(笑)沖タイの写真見てもそれらしい珍聞が貼ってあるのが確認できますね(笑)
産経の人数検証記事のスクラップはあったんでしょうかね(笑)

中立な展示とのコメントは撤回させていただくことにします、気が向いたら沖タイの写真をネタに再電凸してみます(笑)
Unknown (◯◯◯)
2011-10-07 15:47:18
再電凸してみました(笑)相手は昨日も今日も館長の桜井氏です(笑)

まずはHP改変の件で。

昨日の電話でのご主張は不適切な表現だとは思っていないと受け止めましたが、では何故改変したのかと尋ねると、改変しないとは言っていない、このような指摘も受けたこともあり、検討した結果このような表現に訂正した、とのこと。

続いて、昨日はうまく言えなかったが、改変された文章を見ててやっと言いたいことがまとまったので申し上げますが、産経新聞が育鵬社支持の姿勢を明確にしているのは事実だと思いますが、何故このHPの紹介は産経新聞だけ育鵬社支持と表現してあるのか、このように表現するなら「琉球新報、沖縄タイムス、地元紙の八重山毎日は反育鵬社の姿勢が明確なのはご存知の通りではありますが、もう一つの地元紙の八重山日報、さらには本土紙では産経新聞は育鵬社の支持の姿勢を明確にしております」とでも表現するのが来訪者も中立な立場で物を考えられるのではないか、この表現は何らかの誘導をしたいのではないか、と指摘しました。
反論はあんまり覚えてませんが指摘を受けてまた再検討されるかもしれませんのでとりあえず記録としてコメ欄に残させて下さい(笑)

>図書館には、琉球新報、沖縄タイムスだけでなく、
>地元八重山の八重山毎日、八重山日報もあります。
>さらには、本土紙で育鵬社支持の姿勢が明確な産経新聞もあります。

続いて何が中学生の教科書としてふさわしいのかと考えてもらうという趣旨は理解したが、沖縄タイムスの展示の写真を見ると例の県民集会の見開きの号外が目立つ位置に貼り出してあるように見える。先ほどのお話の中でこの3ヶ月間の報道をまとめたとおっしゃられたが、確かこの集会は4年も前のことだったはず、矛盾しているのは何か誘導したい目的があるのではないかと指摘、あとこの集会の人数が11万6000人とあるが、当時産経などでもこの人数は誇大だと指摘された記事があったはず、私が独自に考えても沖縄の人口140万に対し11万6000人は8%以上に当たる、沖縄の交通事情を考えてもそれだけの人数を約150m四方の宜野湾海浜公園に収容できるとは思えない、こんな記事を目立つように展示するのは中立とはとても言えないのではないかと指摘。
反論は11万6000はあくまで主催者発表、そこでいい加減なものと思わず口をすべらす(笑)
そんないい加減なものを貼り出すのは誘導だと語気を強めるとそのいい加減さを含めて議論すべきだと反論にならない反論(笑)

続けて展示の方法について、育鵬社支持の産経・八重山日報はスクラップブックに貼られていて貼り出してある記事のほとんどは反育鵬社の新報・沖タイだと展示会に行った知人から聞いた、言うまでもなくスクラップブックに貼られた記事は貼り出してある記事を見るより一手間かかる、誘導目的の展示方法のように見えるが問題ではないのかと指摘。
我々はこれで中立だと思っているが、ご指摘があったのは事実なので内部で議論し展示方法を再検討し、反映すべきなら反映するとの苦しい言い訳(笑)

桜井館長をこれ以上イジめてもかわいそうかなということで電凸を終了しました(笑)
失笑もの (Unknown)
2012-03-02 16:57:09
低学歴ネトウヨが、大得意で電凸レポート。
しかし文面からは、緊張でガチガチになりながら電話したものの、相手にもしてもらえなかった様子がありありと伺われて、痛々しい。

>沖国大のリポートありがとうございました
>昨日はうまく言えなかったが
>反論はあんまり覚えてませんが

沖大と沖国大の区別もついていない上に、
自分の考えをまとめることもできず、
相手の反論を覚えていることもできない…

まあ所詮その程度のレベルだよな。
哀れ…

コメントを投稿

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
JK追い落としに狂奔する森本優子その他の愚かで卑しいラグビーマガジン関係者 (日本の狂った反日スポーツライターたち)
↓のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 橋下徹はコリア系アナーキスト大前研一の忠実なる弟子 「狂人=橋下徹知事」の凄い手法 ?武士道とスポーツ ?丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ?歴史を消された日本人スポ…
金融政策はいかにあるべきか? (ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ 「東京編」)
Tweet アメリカではFRBが保有する短期国債を売って長期国債を買い取る、オペレーション・ツイストの実施を決定した。ECB(欧州中央銀行)はイタリアやスペインなどの周辺国の国債を買っている。 経済停滞や金融危機に対応するために...