狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「オール沖縄、大発狂!辺野古阻止集会で

2015-05-18 06:53:38 | 普天間移設
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 「狼」の画像検索結果

お願い

人気ブログランキングのバナーに関し、一番下部の(最後の)バナーをクリックすると、順位が88位と表示され、それ以外のバナーをクリックすると、順位が20位と表示されます。投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックをお願いします。

昨日は宜野湾市で催された「沖縄県祖国復帰43周年記念大会」に参加した。

約400席準備された会場は満席。 参加者は国歌を斉唱、配布された日の丸の小旗を振って祖国復帰を祝った。

【追記】

見落としていたが今朝の沖縄タイムスの29面最下部のベタ記事で、上記「沖縄県祖国復帰43周年記念大会」が報道されている。それによると参加者は約500人(主催者発表)とのこと。(実際は500席準備されていたらしい)

最後の決議文朗読の中に「祖国復帰が実現した5月15日を祖国復帰記念日として沖縄県主催、政府主催による毎年の式典開催を要望する」とある。

驚いたことに43年前に祖国復帰して以来、いまだに県や政府主催の祝賀式典が開催されておろず、民間団体の浄財、寄付金などで例年の記念式典は開催されているのである。

【追記】

読者の飛燕さんから過去に政府主催の式典が2度ほど行われた旨のご指摘がありました。

お詫びして訂正いたします。

あの琉球新報でも、批判的なトーンですが報道はしています。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-90698-storytopic-86.html

そして、平成24年には「沖縄復帰40周年記念式典」が開催されています。

首相官邸HPより
沖縄復帰40周年記念式典出席等
http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201205/15okinawa40.html

 

当日式典に参加された登壇した国会議員は、西銘恒三郎、宮崎政久、島尻安伊子の3議員、他に佐喜真淳宜野湾市長、又吉正義県議会議員等が出席、挨拶をしていた。

同じ日に沖縄国際大学では「琉球の平和と独立」のシンポが「琉球民族独立総合研究学会」の主催で行われ、沖縄国際平和研究所理事長の大田昌秀元知事が基調講演した。

翁長知事には批判的な大田氏だが、立論について「辺野古に新基地を造らせてしまえば二度と独立はできなくなる。阻止したら可能性は出てくる」と述べ、新基地阻止の重要性を指摘した。

大田元知事が主張 独立学会シンポ

一方、那覇市では「反辺野古県民大会」が行われ、主催者発表で35000人が集まったとのこと。

仮に主催者発表が真実だとしても、「日米両政府の暴挙」に対して「オール沖縄」抗議すにしては人数が少なすぎはしないか。

8年前の2007年、教科書検定意見に抗議する「県民大会」では「11万人」の県民が集結したことに比べ、県民・国民の生命と財産を守る国防問題に対する抗議集会にしては少なすぎるというのだ。

今朝の沖縄タイムスは、全ページが大発狂、あたかも全県民が大発狂したかのような印象で、14ページにも及ぶ発狂記事と写真で埋め尽くしている。

すべての見出しを紹介するのは勘弁してほしいが、目に付いたものを2、3紹介しよう。

■一面トップ~32面トップ、2頁通し見出し

辺野古断念を要求

「決して屈しない」

県民大会に3万5千人

■二面トップ~31面トップ2頁通し見出し

轟く「辺野古ノー」 知事覚悟の訴え

仲井真前知事がいみじくも喝破したとおり、まさに本日の沖縄タイムは「特定の団体のコマーシャルペーパー」そのものである。

それにしても翁長知事に批判的だった大田元知事が「(辺野古移設を)阻止したら(独立の)可能性は出てくる」と発言している事実を3万5千人の「オール沖縄」の面々は承知の上で阻止運動をしているのだろうか。

全ページに「辺野古阻止」の文言があふれているが、翁長知事は、「あらゆる手段で阻止する」というだけで、昨年の県知事選当時の言動から一歩も進んでいないことがわかる。 

知事就任後、既に半年も経過しているというのに「視野に入れる」などの曖昧発言に終始していることに対し、支援団体の共産党から不満の声が噴出しているが、沖縄2紙が必死に抑えて報道しているとの情報もある。

全身が矛盾の塊のような翁長知事、「多弁だが空虚な発言」でどこまで県民を騙し続けられるか、見ものである。

【号外】「辺野古新基地ノー」3万5千人訴え 沖縄県民大会

2015年5月17日 13:00

5月17日号外

↑上 クリック拡大

 

ステージの新基地建設反対の歌に合わせて合唱する大会参加者=17日午前、沖縄セルラースタジアム那覇ステージの新基地建設反対の歌に合わせて合唱する大会参加者=17日午前、沖縄セルラースタジアム那覇

戦後70年止めよう辺野古新基地建設!沖縄県民大会が17日午後1時、那覇市の沖縄セルラースタジアムで開かれ、3万5千人(主催者発表)が辺野古への新基地反対を訴えた。翁長雄志知事も初めて参加し、「道理と正義は私たちにある」として日米両政府に米軍普天間飛行場の閉鎖・撤去と新基地建設、県内移設断念を要求する大会決議を採択した。

 1年ぶりの県政交代で、翁長知事を誕生させた保守・革新を超えた政党や経済界、市民団体らが再び大規模集会を開いたことで、辺野古移設への反対の声はさらに国内外に広がりそうだ。

 決議は2013年の普天間の県外移設などを求める「建白書」や14年の主要選挙で辺野古反対候補が当選したことを踏まえ「保革を超えて私たち県民がつくり上げた新たな海鳴りは、沖縄と日本の未来を拓ひらく大きな潮流に発展しつつある。県民は決して屈せず新基地建設断念まで闘う」と宣言した。

 会場には朝早くから家族連れや友人、職場の同僚たちが続々詰め掛け、内野グラウンドやスタンドを埋め、熱気に包まれた。参加した平良佳代さん(38)は、八重瀬町から息子2人と足を運び、「将来、行動すれば良かったと、後悔したくないので参加した」と新基地反対の思いを語った

 一方、名護市の辺野古漁港近くのヘリ基地反対協議会のテントで、折り鶴が引きちぎられるなど、何者かに荒らされているのが見つかった。

 実行委は大会後の24~25日に上京し、政府に決議文手渡す。

                          ☆

辺野古阻止が唯一の解決策 知事、政府を痛烈批判

 

それにしても、発狂記事満載のどのページを見ても、東シナ海、南シナ海で進行中の「中国の領海侵犯」については一言も触れていないのが不可解。

「辺野古阻止」は日米安全保障による国防事案であることに、翁長知事が気が付いていないはずはないのだが・・・。

なるほど、後は野となれ、中国のものとなれ、というわけか。

 

「うらそえ文藝」第20号が発売中

定価1,000円(税込み) 県内書店で発売中です

 【内容】    

   特集 日本の戦争その実態 満洲事変から沖縄戦へ

       対談 徳永信一 VS 星 雅彦         


   論文 上原正稔・大城武・ましこひでのり・平安名尚

   研究エッセイ 短歌を琉歌に―訳の試み  大城立裕

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・               

 

 

  
 購読を希望される場合は、下記の指定口座に代金(500円)+送料(82円)=582円を前納で振り込みください。1週間以内にご住所にお届け致します。 
kakubunnsya
 〒902-0068 那覇市真嘉比3-14-7(6F)

  TEL 098-885-4625 FAX 098-885-4570
 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (35)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 沖縄タイムス、「反辺野古」... | トップ | オスプレイ墜落、狂喜乱舞の... »
最近の画像もっと見る

35 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2015-05-18 07:36:17
新報「<社説>新基地拒否県民大会 戦後70年の重い決意だ 将来世代に責任果たそう 2015年5月18日」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-243057-storytopic-11.html

>「うしぇーらんけー(みくびるな)」と投げ付ける言い回しを避け、諭す響きがあった。

「諭す」とは、上から目線ですなぁ。


>沖縄を質草のごとく差し出すことで忠誠を尽くそうとしている。

社説のどこにも中国の脅威に触れていない。
しかも笑えるのは、質草という言葉。
質草なら、引き換えに「益」が来る。
質草の益は、中国の脅威から沖縄を守ることである。


高江でのCV22の訓練のまりが更なる沖縄の負担であるなら、建白書の理念の一つ「オスプレイ反対」は、この大会で叫ばれたのだろうか。
辺野古阻止+普天間閉鎖は声高だが、高江のヘリポートについては、影が薄い。
Unknown (東子)
2015-05-18 07:36:49
タイムス「社説[5・17県民大会]新基地建設は不可能だ 2015年5月18日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=115892

>この期に及んで国が移設を強行しようとするのなら、嘉手納基地を含む米軍基地の一大撤去運動に発展するかもしれない。

「かもしれない」と書いているが、「発展させるぞ」の脅しだ。
辺野古断念すれば、それで勘弁してやるが、断念しなければ、基地撤廃の範囲を広げるぞっと。
米軍撤廃は、居抜きで自衛隊誘致?
そんなことは、タイムスは考えていない。
「基地」機能を無くせと言っているのである。
その裏には、反対運動の地理的拡大は政府を困らせるだろうがあるだけ。
中国の脅威については一言も触れない。

「一大撤去運動」は、政府を困らせるのが最終目標?
それとも、中国を利するのが目標?


建白書は、「辺野古阻止、普天間閉鎖、オスプレイ反対」である。
「辺野古、普天間」以外の基地も認めないのは、安保破棄を目指す共産党の主張だ。
翁長知事は根っからの保守と自称し、安保容認であり、嘉手納基地容認である。
「嘉手納基地を含む米軍基地の一大撤去運動」は、建白書から明らかな逸脱である。

さらにおかしなことに、オスプレイ反対は建白書の立派な3本柱の1本なのに、聞こえてこない。
高江でのCV22の訓練の可能性があるのだから、「嘉手納基地を含む米軍基地の一大撤去運動」の前に、オスプレイ反対しなければ、翁長知事は公約違反になる。
Unknown (東子)
2015-05-18 07:37:05
>翁長知事には批判的な大田氏だが、独立論について「辺野古に新基地を造らせてしまえば二度と独立はできなくなる。阻止したら可能性は出てくる」と述べ、新基地阻止の重要性を指摘した。

何もかも辺野古阻止に結びつけて、真の目的を隠さなくなった。
もはや、辺野古阻止でカモフラージュしていては生ぬるくなったのだ。
それは、辺野古建設が進んだら、何もかもが瓦解することを表している。


真の目的は沖縄独立である。
「嘉手納基地を含む米軍基地の一大撤去運動」、「民族的差別」すべて沖縄独立の道具、舞台装置である。
14%が思う祖国へ、86%の人々と領土をお土産に(質草では決してない)復帰を企てているのである。
Unknown (心配性)
2015-05-18 07:52:40
いまになって許可するのはどういう意図でしょうか?

辺野古サンゴ破壊 沖縄県の調査、米軍が許可へ
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=115693
平野古のビッグベント (清島 清)
2015-05-18 10:12:47
平野古のビッグベントが今度の土曜日曜で開催されます。
当日の反基地左翼連中の動向が見ものですね!

「シュワブフェスティバル 2015」
https://youtu.be/diAKm-3CFjs
【開催日】2015年05月23日(土)~ 24日(日)
【時間】14:00 ~ 22:00
http://www.goyah.net/okinawa_event/base/schwabfestival.html

県民と米軍の方々との交流は、今年も大いに楽しく盛り上がることでしょう!
市民権を失ったプロ市民 (安仁屋 正昭)
2015-05-18 10:30:44
昨日の祖国復帰43周年大会は盛り沢山のメニューでしたね
食べ過ぎの感もありなすが、実に刺激的でした
主催者には、この場を借りて早期の動画配信をお願いしたいと思います
中でも日の丸先生の体験談は、辺野古に動員されている自治労や沖教組、高教組には是非とも見せてあげたい爆笑話でした
また、二部のディスカッションは稀にみる質、量共に優れた内容でした

ところで、外部の公認会計士から不適切な経理が指摘されているセルラーSでの、
あれは、県民大会・・でしたよね??
TVを見たという妻からは、本土の○○県から参加という方々のインタビュー映像が沢山流れていたと聞きました
そういえば、翁長さんの知事選の大会の参加者は、昨日の1/3程度でしたね
左翼運動は、本土では既に市民から疎まれて支持されないと聞きます
行き場を失った活動家等の最後の終結場所という事なのでしょうか?

三万人

嫌われ者の

同志かい
【誤字訂正】平野古のビッグイベント (清島 清)
2015-05-18 11:22:19
失礼しました先程の誤字訂正です。
×「平野古のビッグベント」
○「平野古のビッグイベント」
ーーーー

▪︎地元住民が誘致したキャンプシュワーブ
地元の友人、米軍人の方々に対する地元の熱い思いが感じ取れることでしょう。

▪︎沖縄県民の意識
大勢の県民がイベントに参加され、米軍に対する県民の意識が汲み取れることでしょう。

▪︎反基地左翼の動向
当日は多勢に無勢で、老害左翼連中は片隅に追いやられるか、反基地はお休みにするかでしょうか。
(当日は平和を愛する基地賛成派や容認派が多く訪れます。沖縄を中国に捧げる 売 国 国 賊の反基地左翼連中が現地にいたら対決が始まるかもしれませんね。)


本島にお住いの皆様、ぜひご自分の目で平野古の別の一面をご覧になられてくださいね!
Unknown (東子)
2015-05-18 12:10:51
米軍が調査させてくれないからと言えるように、調査しない理由をせっかくあげたのに、「調査させろ!」と五月蠅いから、調査させるんでしょう。
翁長知事調査団は調査するからには、翁長知事を突き上げている反対派が満足するような、防衛局が発表した以上の破壊を見つけなければならない。
大変ねぇ……。

何もでてこなければ、政府の調査は誠実なものだったとなり、それ以上のものが出たと言えば、それがそれ以上の物かどうかという掛け合い漫才になるわ。
掛け合い漫才の先に翁長知事を突き上げている反対派は「岩礁破砕許可の取り消し」を期待しているから、「取り消し」しなければならない袋小路に翁長知事を雪隠詰め。


岩礁破砕許可って、辺野古埋立許可が前提だから、「岩礁破砕許可の取り消し」は、「辺野古埋立許可」があることになる。
翁長知事は、「岩礁破砕許可の取り消し」で「辺野古埋立許可」を認めていて、その後、第三者委員会で出された理論武装を基に、「辺野古埋立許可」の取り消し?
その辺の理論構築が政府側にできたのと違いますか?


結局、翁長知事は無理難題を政府に押し付けているうちに、政府が軟化するか、事勿れで世間の風評を政府が怖れるか、それを待っているんでしょう。
が、“沖縄に寄り添う”政府は、「できることはすべてやる」のスローガンの下、翁長知事の要求をきいて、翁長知事がやらないと言えない(別の言い方すれば、墓穴を掘らせる)様にする。
じゃー、なぜ「できることはすべてやる」といいながら、辺野古断念はしないのか?ですって?

だって、それは、「できないこと」だからでしょ。
あくまでも安倍政権は「できることはすべてやる」としか言っていないのだから。
Unknown (東子)
2015-05-18 12:11:21
八重山日報
「中国 ■ 八重山への圧力強化 尖閣 ■ 太平洋への「通り道」 2015年5月12日」
http://www.yaeyama-nippo.com/2015/05/12/%E4%B8%AD%E5%9B%BD-%E5%85%AB%E9%87%8D%E5%B1%B1%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%9C%A7%E5%8A%9B%E5%BC%B7%E5%8C%96-%E5%B0%96%E9%96%A3-%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E3%81%B8%E3%81%AE-%E9%80%9A%E3%82%8A%E9%81%93/

>防衛省が宮古島、石垣島への陸上自衛隊警備部隊配備計画を具体化させたのは、石垣市の行政区域である尖閣諸島をめぐる情勢の緊迫化が背景の一つになっている。
>左藤章副大臣は11日、中山義隆市長に「残念なことだが、尖閣諸島では領海侵入が日常的に発生している」と指摘した。
>沖縄本島と宮古島間は、中国軍が太平洋に展開する際の「通り道」に使われている。
>中国国営テレビは尖閣諸島を含む石垣島周辺についても同様に「中国海軍の通り道」と明言しており、中国が尖閣奪取を図る背景に軍事的な意図があることをうかがわせている。
>国策として太平洋進出を進める中国が、今後も八重山への圧力を強めるのは間違いない。


↑のような状況にある石垣。
左藤章防衛副大臣が11日、石垣市に対し、自衛隊配備に向けた調査に協力を要請したことを受け、市民からは配備に対し賛否の声が上がった。
まず、賛成の声↓


「陸自配備に市民賛否 「中国の脅威 早急対処を」 「島に軍隊あると標的に」 2015年5月12日」
http://www.yaeyama-nippo.com/2015/05/12/%E9%99%B8%E8%87%AA%E9%85%8D%E5%82%99%E3%81%AB%E5%B8%82%E6%B0%91%E8%B3%9B%E5%90%A6-%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%81%AE%E8%84%85%E5%A8%81-%E6%97%A9%E6%80%A5%E5%AF%BE%E5%87%A6%E3%82%92-%E5%B3%B6%E3%81%AB%E8%BB%8D%E9%9A%8A%E3%81%82%E3%82%8B%E3%81%A8%E6%A8%99%E7%9A%84%E3%81%AB/

>石垣市議会の保守系議員10人で組織する防衛議員連盟の仲間均会長は「石垣市は国境の島であり、島しょ防衛のために自衛隊が配備されることは歓迎する」と強調。「自衛隊誘致に向けた活動をどのように展開するか、今後、防衛議員連盟の活動は重要なポイントになるだろう」と指摘した。

そして、反対の声↓


「自衛隊配備に反対決議 退職教員会支部が総会 2015年5月14日」
http://www.yaeyama-nippo.com/2015/05/14/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E9%9A%8A%E9%85%8D%E5%82%99%E3%81%AB%E5%8F%8D%E5%AF%BE%E6%B1%BA%E8%AD%B0-%E9%80%80%E8%81%B7%E6%95%99%E5%93%A1%E4%BC%9A%E6%94%AF%E9%83%A8%E3%81%8C%E7%B7%8F%E4%BC%9A/

>石垣島への自衛隊配備計画に反対し、撤回を求める特別決議を採択した。
>決議では、自衛隊配備について「広大な土地が剥(は)ぎ取られるばかりでなく、島の景観、発展を著しく阻害するものになる」「風光明媚な石垣島の土地を一坪たりとも軍事利用のために使わせるわけにはいきません」と批判。

中国軍が上陸してきたら、「広大な土地が剥(は)ぎ取られるばかりでなく、島の景観、発展を著しく阻害するものになる」だけでは、すまないと思うのだが。
敵が上陸してきたら、自分らの命も剥ぎ取られるますぞ。
沖縄戦で学んだのと違いますか~?
まず、大事なことは、敵を上陸させないことでしょ。

本土決戦を決心したとき、本土は圧倒的に弾薬、武器が不足した。
そのとき、竹槍で突こうと、非力とわかっていても一応武装しましたよ。
退職教員の主張は、自分の命を守るのに非武装?


>自衛隊配備は近隣国との軍事的緊張を増長させるとして、近隣諸国の友好関係を大切にするよう求めた。
>石垣市長、防衛大臣に送付する。
>自衛隊配備阻止などを盛り込んだ活動方針も承認した。

どうやら「中国軍が太平洋に展開する際の「通り道」に使わないでくれ」「近隣諸国の友好関係を大切にするように」は、中国には言わず、石垣市長、防衛大臣“だけに”に言うらしい。
退職教員というのに、「喧嘩を止めなさい」は、片方に言っても効果は無いということを、子供を指導していて気付かなかったのか?
Unknown (東子)
2015-05-18 12:11:42
八重山日報
「次世代見据え 選択の時 きょう沖縄復帰43年 八重山は歴史の転換点 2015年5月15日」
http://www.yaeyama-nippo.com/2015/05/15/%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E8%A6%8B%E6%8D%AE%E3%81%88-%E9%81%B8%E6%8A%9E%E3%81%AE%E6%99%82-%E3%81%8D%E3%82%87%E3%81%86%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%BE%A9%E5%B8%B043%E5%B9%B4-%E5%85%AB%E9%87%8D%E5%B1%B1%E3%81%AF%E6%AD%B4%E5%8F%B2%E3%81%AE%E8%BB%A2%E6%8F%9B%E7%82%B9/

>復帰後、八重山では道路網や下水道などの社会資本整備が進み、光ファイバー敷設による高速インターネットの普及などは本島、本土との情報格差を劇的に是正した。

沖縄から見るだけでなく、本土の沖縄を見る目も知って欲しい。
本島、本土との情報格差是正が、それに役だって欲しい。
Unknown (東子)
2015-05-18 12:12:09
八重山日報
「米国防総省から環境賞 在沖海兵隊基地、長官賞も4度目 2015年5月15日」
http://www.yaeyama-nippo.com/2015/05/16/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%98%B2%E7%B7%8F%E7%9C%81%E3%81%8B%E3%82%89%E7%92%B0%E5%A2%83%E8%B3%9E-%E5%9C%A8%E6%B2%96%E6%B5%B7%E5%85%B5%E9%9A%8A%E5%9F%BA%E5%9C%B0-%E9%95%B7%E5%AE%98%E8%B3%9E%E3%82%82%EF%BC%94%E5%BA%A6%E7%9B%AE/

>在沖米軍海兵隊基地が効果的な環境管理を行ったとして評価された。
>(写真についている説明)名護市屋我地でビーチクリーンを行うキャンプシュワブの海兵隊員ら

名護市の、それもキャンプシュワブ近くでビーチクリーン!
八重山でのビーチクリーンではありません。
キャンプシュワブ前で反対運動するために辺野古の駐車場ではない緑地帯に車を停めて芝を荒らして赤土流出させる反対派の「美しい海を守れ」は、報道するが、タイムス、新報は、「名護市屋我地でビーチクリーンを行うキャンプシュワブの海兵隊員ら」のことを伝えましたか?



【参考】
筑紫の国の片隅で…「マスコミが伝えない沖縄の話題 2015/04/25」
http://metalhorse.blog.fc2.com/blog-entry-385.html
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2015-05-18 13:35:55

オピニオン面に一般投稿7本。

「政権の右傾化 若者らに危機」のうるま市・西明雄さんは1月24日、2月27日、4月1日、5月3日に続き今年5回目の掲載。
「辺野古基金の 広がり念じる」の恩納村・山内輝信さんは2月10、25日、4月7日に続き今年4回目の掲載。
「道路改良工事 なぜ繰り返す」の沖縄市・仲宗根栄一さんは1月25日、2月22日、3月7日、4月5日に続き今年5回目。
「基地に頼らぬ 暮らしの勧め」の沖縄市・仲川松江さんは2月11日、3月12、30日、4月21日に続き今年5回目。
「殺風景な擁壁 アマミヅタを」の嘉手納町・知念勇一さんは1月8、25日、2月5、17、23日、3月7、27日に続き今年8回目。
「近隣市町村の連携大事」のうるま市・玉栄章宏さんは1月21日、3月31日に続き今年3回目。
「『とまりん』開業20周年」の那覇市・高良幸勇さんは昨年12月20日以来の掲載。

カギカッコは投稿欄における見出し。


「投稿マニア」を否定はしないが、新聞はブログじゃないんだから、常連の投稿を並べるだけでは、担当者は仕事をしたことにならない。


ハワイ・オワフ島で訓練中のMV22が着陸失敗 (ayumi61)
2015-05-18 15:10:41
自衛隊が進めるオスプレイの配備に暗雲立ち込めそうなニュースがハワイ・オワフ島から飛び込んでまいりました。毎日新聞の記事からです。

オスプレイ:米ハワイで着陸失敗 乗員1人死亡21人搬送
http://mainichi.jp/select/news/20150518k0000e030143000c.html

>【ワシントン西田進一郎】米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが17日、ハワイ・オアフ島にあるベローズ空軍基地の訓練区域で訓練中に着陸事故を起こした。米海兵隊が毎日新聞の取材に答えた。乗っていた22人のうち1人が死亡し、残る21人全員が病院に搬送されたという。事故原因は調査中としている。

事故が起きたのは、海兵隊が使用するMV22のほうです。殉職者がすでに1名出ている、ということです。ご冥福をお祈りいたします。

>海兵隊によると、米西部カリフォルニア州キャンプ・ペンドルトン所属の第15海兵機動展開隊のオスプレイが、ハワイ現地時間17日午前11時40分(日本時間18日午前6時40分)ごろ、通常の訓練中に着陸事故を起こした。

通常の訓練中、というのが穏やかではありません。確かに、訓練中というのは事故がつきもので、それで自衛隊でも1800人以上の殉職者を出していますが、それが発生してしまった、ということです。

>隊は米太平洋軍や中央軍の担当地域に7カ月間配備される予定で、5月10日に同州サンディエゴを出発し、ハワイで訓練中だったという。

>MV22オスプレイは主に兵士や物資の輸送に使われ、米軍が普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)で24機を運用中。さらに、空軍の特殊作戦用で仕様の違うCV22オスプレイを米軍横田基地(東京都福生市など)に2017年後半から配備する予定だ。

ふむふむ。これについての関連記事もありますが、そちらの記事は後述します。

>オスプレイは開発段階から事故が相次ぎ、12年6月には米フロリダ州でCV22が墜落。13年8月にはネバダ州でMV22が着陸に失敗する事故が起きた。MV22とCV22は性能などが似ているが、特殊作戦用で過酷な条件下で飛行することが多いCV22の事故率の高さが指摘されている。

これ、何か毎日新聞特有の印象操作が入っている気がします。CV22って、確か従来機と比べて事故率の低い、ローリスク(ノーリスクではない)には折り紙つきの機体だった、と記憶しているのですが、私の記憶違いでしょうか?
ただ、いずれにしても、間違いなく従来機のCH46(50年前に開発された旧型機)よりは危険性が低かった(0ではない)はずです。何か、毎日新聞にとって都合の悪いデータが隠蔽されているにおいがぷんぷんします。が、私には正確に指摘できません。指摘できる方がいたらお願いします。

>一方、日本政府も18年度までにオスプレイ17機を陸上自衛隊に配備する方針を表明している。ただ、どちらの仕様になるのかは、まだ決まっていないという。

ふむふむ。そうですか。

先に述べた関連記事が↓。毎日新聞の記事からです。

<オスプレイ事故>「横田配備撤回を」基地周辺住民
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00000026-mai-soci

>ハワイ・オアフ島での米海兵隊垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの着陸事故に、配備計画がある米空軍横田基地(東京都福生市など)周辺自治体や、24機が運用されている沖縄県で安全性への懸念が広がった。

それは当然そうなります。

横田基地にはCV22オスプレイ10機の配備計画を政府が12日に発表したばかり。自治体は情報収集に追われた。

>周辺5市1町でつくる基地対策連絡会の幹事市、武蔵村山市の担当者は「けが人が出たという情報を聞き驚いている。皆さんが不安を抱かないよう、安全対応をしっかりしてほしい」と話した。福生市基地渉外担当は「国に問い合わせ中。どんな事故だったのか早急に把握したい」。瑞穂町秘書広報課は「事故の態様によって安全対策の要望の内容も変わってくる」と語った。

それは確かに重要です。住宅密集地で事故でも起こったら目も当てられません。そうでなくても米軍というのは、「兵士の値段は戦闘機よりも高い」といわれるほどです。もしも本当に「未亡人製造機」だとしたら、とてもではありませんが、配備などできません。
米軍には、厳重に今回の事故の検証と再発防止、安全対策をとることが求められます。

>一方、住民でつくる「横田基地の撤去を求める西多摩の会」の高橋美枝子代表は「オスプレイはヘリコプターに比べて機体が大きい割にプロペラが小さいという構造的欠陥が指摘されており、起きるべくして起きた事故ではないか。CV22も構造は同じで、横田基地周辺の住宅密集地で起きたら大惨事になる。配備は撤回してもらいたい」と話した。【柴田朗、山田麻未】

「横田基地の撤去を求める西多摩の会」って、また中核派がらみの香ばしい組織では無いですよね?中核派というのは「米軍基地問題の非和解化」を自慢する、「問題を解決させないこと」を目的にすえた戦術をとりますので、そこが絡んでいる場合、話し合いも何もあったものではありません。もしも、仮にそういうところがかんでいる組織なら、何を言っても無駄です。

今回の事故は「着陸事故」ですので、起こるとしたら基地の内部になります。つまり、こういう事故が起こった場合、乗組員の方の命は保障の限りではありませんが(今回は1人が死亡、21人が負傷)、それ以外の方々が巻き添えになる可能性は低い、という類の事故です。ある意味では、米軍兵士以外が犠牲になる危険性は低いタイプの事故です。

だからといって、まずもって「兵士の命は戦闘機よりも高い」のですから、米軍兵士が1名犠牲になっている、という時点で被害は甚大です。しかも、「今回の場合は」であり、他のタイプの事故の場合はその限りではありません。更に言えば「横田基地周辺の住宅密集地で起きたら大惨事になる」という指摘は真実です。
今回のような事故が再び起きないように、きちんとした安全対策は怠り無くやってほしいと思います。
Unknown (越来のK本S子)
2015-05-18 19:37:43
>一方、那覇市では「反辺野古県民大会」が行われ、主催者発表で35000人が集まったとのこと。

発狂二紙のどちらも、屋根のある客席側の写真なのと、
“いつもの”上空写真がないコトから考えて…、

ホントの参加人数は、その半分の17500人程度でしょうね。


…つまり、“いつもの”人数ってコトね(笑)。


名護ではなにやら、日本ハムが逃げ出しかけてるみたいだけど、巨人軍にも逃げられないよう、注意してね~(笑)。


それはそうと、この会場って…、

翁長が浦添に“新基地建設”を“強行”しようとしてる“那覇軍港”が近くにあるんだけど、この軍港の件はスルーなんですかね。この「県民」大会の参加者どもは。


まっ、龍柱の件よろしく、とんだだぶ☆すただわ(笑)。
遅くなりましたが日の丸パレードについて (ウチナー鬼女)
2015-05-18 20:10:57
「祖国復帰」日の丸パレードに参加しました\(^ー^)/

>・Unknown
・15/05/17 08:42
└東子@まだ四国
青空の下、さぞや日の丸が美しいことでしょう!!
参加は叶いませんでしたが、心は沖縄に行っています。

ハイ!大変美しくはためいてました。沖縄の青い空には日の丸がよく似合う(^_^)v
街宣車の後に超デカい日章旗が続き、我那覇真子さんたち女性数名が横断幕を持ちながら日の丸小旗をふりました。真子さんは何時も、朗らかにパレードします。
「沖縄県祖国復帰おめでとうございます」「海上保安庁、自衛隊の皆さん、何時も守ってくれてありがとうございます」「祖国復帰を国民の祝日にしよう」とか文言にシュプレイコールが続きますo(^-^)o
「沖縄タイムス、琉球新報は偏向報道止めろ」とか「嘘の報道は止めろ」とかもあったなぁ(^w^)
歩道では、日の丸小旗を配ります。貰った5人位の家族がこちらに向かい小旗ふりふり、手をふりふりしながら、横断歩道を渡りスーパーに入っていきました。
バスの運転手が軽くクラクションを鳴らし声援を送ってくれました。対向車からは手をふってくれる人がたくさんいました。親指立ててGJサイン送ってくれた人もいました!(b^ー°)。わざわざ筋道を歩いてきて「ご苦労さん」と手をふってくれる人もいました。
私たちは勿論、「ありがとう」「復帰おめでとう」と負けずに返事しました\(^ー^)/。
とっても楽しかったです。祖国復帰の日の丸パレードは何時も嬉しさが爆発する楽しい楽しいパレードです。
勝手ながら東子さんの分もシュプレイコールしました(*^-^*)
また来年もやるぞ\(^o^)/ 毎年やるぞ!(^_^)v
「江崎孝 幸福の科学」の検索結果を報告します。 (ayumi61)
2015-05-18 21:46:37
一応気になったので、「江崎孝 幸福の科学」で検索をかけてみたら、こんなのがでてきました。watabuさまがソースにしているのは、↓ですかね?「ヘリオス40の沖縄裏情報」のブログからです。

沖縄右翼はカルト宗教の統一教会、幸福の科学が運営中!
http://ameblo.jp/helios40-okinawa/entry-11582424750.html

>★反琉球独立プロパガンダ
>沖縄のエセ右翼『三人衆』!
>※エセ右翼=偽装愛国者、戦争煽動者。

>① 仲村覚(なかむら・さとる)幸福の科学
>沖縄対策本部、代表。 元少年自衛官
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka

>沖縄対策本部長 仲村覚は、幸福の科学
http://ameblo.jp/polaris-lilybell/entry-11211762577.html

>② ブログ狼魔人日記。
>狼魔人こと江崎孝(えざき・たかし)統一教会・世界日報
>沖縄県内の世論誘導工作員。
>狼魔人日記

http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925

何か宣伝してくれてますけど、よろしいのでしょうか?

>普天間の固定化を認めない 一日も早い辺野古移設を進める市民大会は背後に『統一教会』と『幸福の科学』がいる。 狼魔人日記 江崎孝

>③ 『沖縄の奄美差別』琉球のマイノリティー
>元海上自衛官、拓殖大学客員教授

>惠隆之介(めぐみ・りゅうのすけ)統一教会&チャンネル桜

>任務は沖縄人バッシング。
>戦後沖縄の奄美差別はアメリカの仕業!!
http://ameblo.jp/helios40-okinawa/entry-11221040775.html

ヘリオス40氏の基本スタンスは、徹底した「琉球独立論者」であり、もっというと「琉球独立原理主義者」であり、「それに反対する人間は全て敵」というスタンスをとっています。
そのために、それに反する立場を取る江崎孝氏、仲村覚氏、恵隆之介氏、幸福の科学と統一教会と世界日報の全てを「反琉球独立プロパガンダ」として憎悪している人物である、ということが分かります。

もう一つひっかかったブログがあります。これも検証してみましょう。「沖縄のカルト・怪事件情報 善良な沖縄県民を支配する『闇の勢力』とは?」の記事からです。

統一教会講演会 第37回世日フォーラム沖縄(沖縄県立博物館・美術館)
http://okinawajiken.blog.jp/archives/1010178501.html

>※世界日報=統一教会の機関紙
>※エセ右翼、北朝鮮、CIAカルト『統一教会』

>第37回世日フォーラム沖縄
>沖縄と日本の未来を考える講演会

>9月7日の統一地方選挙が終わり、いよいよ11月16日投開票の県知事選挙戦に突入しました。3選を目指す自民党推薦の仲井真弘多知事に対し、「オール沖縄」を掲げて、革新諸派の支持を受けた翁長雄志那覇市長、それに元郵政民営化担当相の下地幹郎氏が出馬表明し、保革中道の三つ巴の様相を呈しています。

>そこで当フォーラムでは、全国的に人気の高いブログ「狼魔人日記」の管理人である江崎孝氏を招いて、最近の沖縄情勢から見た知事選の行方について講演していただくことになりました。ご多忙とは存じますが、読者の皆様始め、知人、友人の方、万障お繰り合わせの上、多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。
           
>演 題 「沖縄がアジアの中心となる日」
> ~沖縄の将来にとって誰が知事にふさわしいか~
>講 師   江崎 孝 氏(コラムニスト)
>プロフィール;江崎 孝 えざきたかし
>1941年 沖縄生まれ。 慶應義塾大学(経済学部)卒業、東京にて商社勤務の後、沖縄にて貿易会社経営。
>同時に雑誌『WILL』や『正論』などで評論活動開始。
>現在人気ブログ「狼魔人日記」の管理人、チャンネル桜沖縄支局のレギュラーキャスターを務めている。
>著書『マルチ商法を斬る』、『沖縄「集団自決」の謎と真実』(共著)

>【日 時】平成26年10月12日(日)午後1時30分開場
>     午後2時開演、4時終了       

>【会 場】沖縄県立博物館・美術館 講座室
>      〒900-0006 那覇市おもろまち3-1-1
>      電話 098(851)5401(博物館班直通)

>【会 費】1,000円 ⇒ 500円
>【主 催】世日フォーラム沖縄 

>【後 援】世界日報社那覇支局、自主憲法制定沖縄県民会議、勁草会

>【連絡先】世日フォーラム沖縄事務局  電話&FAX:098 (862) 9195

ずいぶんと熱心に「宣伝」してくださっていますね。もしかして、狼魔人さまのファンなのでしょうか?

ちなみに、この方、「琉球独立派」の大城浩氏のこともこっぴどく批判しています。

計画が狂ってきた『反琉球独立エセ右翼』の沖縄県民向け世論誘導工作!
http://okinawajiken.blog.jp/archives/1010769407.html

>計画が狂ってきた『反琉球独立エセ右翼』の沖縄県民向け世論誘導工作!

>※ 取り込まれていた? 大城浩(おおしろ・ひろし)沖縄県知事候補!

>※ 沖縄独立論は『狂った一部の沖縄人の作ったデマ』だと印象を一般大衆に植え付ける、宣撫活動が行われている。

>※ ネット右翼の沖縄知事選及び琉球独立運動対策。 沖縄県民向け世論誘導工作だ!

>反琉球独立ネット右翼は大城浩氏に供託金などを提供し裏であやつりわざと少ない票を取らせ、「琉球独立に賛成する沖縄県民はわずかでほとんどいない、琉球独立と騒いでいるのは中国のスパイである、今回の知事選の結果が証拠である」としてプロパガンダに利用しようとしていた。

はあ、そうですか。まさか、大城氏の立候補表明を「反琉球独立ネット右翼」とつなげようとは思いもしませんでした。

>しかし、かりゆしクラブと琉球独立派が翁長雄志氏を支援し投票を呼びかけたことで、この目論見は見事に崩れた。

>つまり、琉球独立に賛成の人たちが翁長雄志氏に投票することで、大城氏には票が入らず、知事選の結果は沖縄県民の琉球独立賛成の世論調査にもならないし、全く参考にもならないのである。

それって、すなわちかりゆしクラブと琉球独立派の不戦敗宣言である、とは思わないのでしょうか?

>翁長雄志氏への投票を呼びかけるかりゆしクラブのホームページ
http://www.bekkoame.ne.jp/i/a-001/

>リチャード・コシミズ独立党交流掲示板
http://jbbs.shitaraba.net/news/4453/#5

おやおや、リチャード・コシミズ独立党交流掲示板ときましたよ。

>2014 沖縄県知事選情報!
>4,30 沖縄県知事選挙に立候補の記者会見

https://www.youtube.com/watch?v=VwaGH-x9ACo

>大城浩(オオシロ・ヒロシ)氏のプロフィールです。
>大城氏は創価学会2世、創価学会の批判本を出したため沖縄創価学会の当時の沖縄の責任者であった三盛氏から創価学会の「除名」処分を受けた人物である。

>その後、三盛(みもり)氏(沖縄県・武富島出身)はなぞの病で『死去』!

>真理なき教団 沖縄創価学会
>ー学会幹部に宿る 組織崩壊の病理ー

http://www.amazon.co.jp/%E7%9C%9F%E7%90%86%E3%81%AA%E3%81%8D%E6%95%99%E5%9B%A3%E6%B2%96%E7%B8%84%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E2%80%95%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E5%B9%B9%E9%83%A8%E3%81%AB%E5%AE%BF%E3%82%8B%E7%B5%84%E7%B9%94%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E3%81%AE%E7%97%85%E7%90%86-%E5%AE%97%E6%95%99%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-1-%E5%A4%A7%E5%9F%8E-%E6%B5%A9/dp/4876197768

一応検索結果上位に来た2つのブログを取り上げてみました。

ちなみに、日本文化チャンネル桜はどのようなスタンスをとっているのでしょうか?wikiで確認してみましょう。

日本文化チャンネル桜
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%96%87%E5%8C%96%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB%E6%A1%9C

>統一教会
>統一教会および統一教会から政治的影響力を受けている自民党や民主党の党内勢力、加えて同教会やパチンコ業界が北朝鮮を経済的に支援している事について批判的な報道が度々行われている[56][57][58]。

>幸福実現党
>幸福の科学を支持母体とする幸福実現党の新憲法草案を高森明勅が批判的に論評[59]した後、幸福実現党から抗議を受け、討論番組『日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」』に幸福実現党の党員が出演しての討論が行われたが、高森らによる批判的な見解が大きく変わる事は無かった[60]。また、同党の政治活動についての批判的な論評も行われた[61]。

どちらかといえば、批判的なスタンスですね。

しかし、ごくごく一部で、仲村・江崎・恵氏は幸福の科学(or統一教会)の手先説を流す人々がいますが、全くもって広がりませんね。一体、どうしてこれほどまでに広がりを欠いているのでしょうか?
もしかして、事実無根だから、「火のないところに煙は立たず」でいくらヘリオス40氏のような方々が火をつけようとしても煙がたたないのかもしれません。
「琉球独立原理主義者」以外に、「江崎孝=統一教会信者説」や「仲村覚信者説」を標榜する人はいないようです。 (ayumi61)
2015-05-18 22:33:27
↑の記事を調べるきっかけとなったwatabu氏のコメントが抹消されていますので、唐突な印象をもったかと思いますが、検証してみたところ、「江崎孝=統一教会信者説」や「仲村覚信者説」を標榜する人たちって、かりゆしクラブなど置いてきぼりレベルの「琉球独立原理主義者」、「琉球独立に反対する輩は全部敵」という主義主張をもっている人たちばかりですね。それ以外の層には全然広がっていないようです。

ちなみに、狼魔人様が隠れ統一教会信者、というのはまずありえないです。というのは、もしもそうなら、当ブログに節々を使って、統一教会の宣伝をしなければなりません。
仮に尻尾をつかませないために、一切宣伝をしない、「隠れ信者」だとしたら、それでももっと統一教会臭がでてくるはずです。宗教では「教義を遵守すること」が死活的に大事なのですが、当ブログからは、統一教会の教義を臭わせる要素が絶無です。たとえ信者ではなくても、アンチだとしたら、知らず知らずもう少し統一教会の教義に影響を受けそうなものですが、それさえもありません。
どうみても、まったく統一教会の影響を受けていない、としか判断するしかないレベルです。今まで統一教会の教義にまともに触れた事がないのだろう、と推測されます(違っていたら訂正してください)。

仲村覚氏の場合で言えば、政治信条こそ幸福実現党と似ているかもしれませんが、全然幸福の科学の教義が出てこない時点で明らかに違います。
それと、幸福の科学の信者の場合、そもそも「自分は幸福の科学信者である」「自分は幸福実現党の支持者である(または党員である)」と公言して政治活動をしてきます。
彼らは憲法にある「政教分離」を、「国が特定の宗教を矯正する事を禁じたものであり、宗教団体が政党や政治団体をつくることを妨げるものではない」という解釈をしていますので、政治活動についても、「自分は幸福の科学信者であり幸福実現党の支持者である(または党員である)」ということを公にして行動してきます。まず、その素性を出さずに活動する事は、幸福の科学の教義からして考えられない、ということは述べておきます。

その意味では、仲村氏が「幸福の科学の信者ではない」と公言している時点で違うと分かります。というのは、彼の思想が保守系である以上、もしも幸福の科学信者であるなら、それを隠す必要がありません。普通に幸福実現党の党員として行動すればよいだけです。
幸福の科学というのは『The Liberty』という機関紙をもっていますし、幸福実現党という政党も所有しています。仲村氏が仮に幸福の科学信者であるなら、普通に幸福実現党に入党し、そこから『The Liberty』なり、『The FACT』なりを使って政治活動をすればよいだけです。それをしない、というのは、すなわち彼が幸福実現党に入党していないので、『The Liberty』や『The FACT』を自由に使える立場にない、ということが分かります。

仲村覚氏が幸福の科学信者という人は、とりあえず幸福の科学が、「宗教団体が政党をもって政治活動をすることは日本国憲法に違反しない」という立場をとっている団体であり、幸福実現党という政治団体を公に抱えている団体である、ということをおさえてから出直してください。

こんなこと一々言うまでもなさそうですが、あえて屋上かをかけてみました。
Unknown (ウチナー鬼女)
2015-05-18 22:57:56
忘れてましたm(_ _)m補足です。

・Unknown
・15/05/18 08:44
└宜野湾より
>デモ隊の前後左右を固める警察と共にいる、何人もの私服やユニフォームや腕章の人たちが、各自カメラやビデオカメラを持って記録しているのでそれもまた目立つ、という光景です。
もちろん公安もいたでしょう。

物々しいですね。全然「平和」じゃないですね(°□°;)。
私たちの日の丸パレードにはパトカー1台もついてなかったよ(^_^)。公安さんらしき人も見あたらなかったしね。パレード終盤で普通のパトロールかな?のように、パトカーが1台すーっと通り過ぎただけでした。なんて平和なのだろう(o^∀^o)
統一教会について (ayumi61)
2015-05-19 00:31:31
調べるきっかけとなったwatabu氏のコメントは抹消されていますが、調査ついでに統一教会のことも調べてみました。wikiによると、相当やばい宗教のようです。一応報告しておきます。

>概要
>教祖の文鮮明は日本統治時代の朝鮮、現在の北朝鮮地域[4][注釈 1]で農家の二男として生まれた。若いうちから混淫派という新興宗教の熱心な信者となり、その教義からアイデアを得て「救世主とのセックスによって肉体の原罪は清められる」という教義の核心部分を構成し[5]、1954年[6]「数え年16歳のときにイエス・キリストから自分が果たせなかった神の目的を果たす使命を託された」「キリスト教徒が自分を再臨のキリスト(メシア)として受け入れれば救われたのだが、当時のキリスト教徒の代表たちが文鮮明を受け入れなかったためキリスト教に代わるものとして設立した」と称しているのが統一教会/統一協会である。

いきなりぶっとんでいますね。特に「救世主とのセックスによって肉体の原罪は清められる」という教義の核心部分、って何ですか?この時点で、もう既に「ただのセックス教団だろ」としか思えない私がいます。

>韓国においては、教団設立翌年の1955年に韓国の名門女子大である「梨花女子大学校」の教授や学生らが多数入信したり、文鮮明が女子学生を婦女暴行した疑いで逮捕された[5]等で騒動となり、批判された。

教祖様何やっているんですか?教祖様が婦女暴行罪で逮捕されるなんて、先が思いやられます。

さっくりとばして経済活動の欄に行きます。このとばした部分もなかなかぶっとんでいますので、興味があったら読んでみてください。

>経済活動
統一教会/統一協会元広報局長[2][12]で世界日報編集局長[2]だった副島嘉和によると、1975年[2]文鮮明から日本統一教会/日本統一協会に送金命令が下り[2]、毎月約20億円[2][12]、1985年までの[2]10年間に合計約2000億円が文鮮明に送金された[2][12]。これに伴い被害相談額だけで2001年までの25年間で1100億円を超える大きな傷跡を残した[13]。教団には「地上天国」を実現するために「万物復帰」すなわち「すべてのものを神に返す」という教えがあり、具体的には全ての財産を文鮮明に帰属させることをいう[14][15]。

おい、「全ての財産を文鮮明に帰属させる」って何ですか?もう、この時点でいかがわしさ満点です。

>人を騙すことについて、信者は「サタンのもとにある財産を神のもとに復帰するのだから決して罪にはならない[14][12]」「たとえウソをついて売っても相手を救うことになる[16][12]」と教えられている。

つまりは「救済活動につながるのであれば、嘘をついて人をだまして相手の財産を盗み取ることは倫理的に正しい」ということです。「嘘をつくこと」「人をだますこと」「他人に詐欺を働く事」が全て「倫理的に正しいこと」という教義をもっている、ということです。こんな教義があるのなら、霊感商法とか印鑑商法とか、様々な詐欺事件が発生するのは当然の事です。

この後、様々な「詐欺の手口」が紹介される事になりますが、ざっくり省略します。読んでみると分かりますが「詐欺のデパート」といっていい様相を呈しています。

>政治活動
>韓国を中心とする世界統一運動事実上の教典である『原理講論』韓国語版には、世界は第三次世界大戦を経て、政治面では韓国を中心として、宗教面では文鮮明と統一教会/統一協会を中心として統一される旨の記述があるが、この部分は日本語版に訳出されず隠蔽されて来た[4]。この隠蔽の目的は日本の右翼に取り入り日本での策動を有利にするためだったという指摘がある[4]。

この時点で色々おかしいですよね。何なんですか?この団体は?

>反共主義
>神仏や人間の霊性を否定する共産主義を神と人類の敵として徹底的に批判し、各界との関係を深めてきた。

>教団は共産主義革命の防止を主たる目的とし、1968年に韓国と日本で「国際勝共連合」(通称「勝共連合」)という政治団体を組織した。勝共連合では反共主義が徹底されており、共産主義は神を否定するサタンの思想であると説く「勝共思想(勝共理論)」[39]の啓蒙を運動方針の第一義に掲げ[40]、共産党や社会党およびその系列とみなした団体、またはリベラルな論調の新聞や左寄りに映る人物を激しく非難する。他にも幾つかの政治団体を設立して活動するが、その主張や運動方針はどれも保守タカ派的なスタンスで貫かれている。

まあ、この辺は理に叶っていないことはありません。教義が滅茶苦茶なので信用は一切できませんけどね。

>日本における勝共連合設立に際しては、第56・57代総理大臣の岸信介や右翼活動家の笹川良一・児玉誉士夫なども参画した[44]。反共を共通理念とする多くの右翼勢力が同連合と協調したとされる。

ふむふむ。

>1991年12月には文鮮明が北朝鮮を訪問。金日成主席(当時)と会談し、朝鮮半島の非核化宣言に合意し、国際原子力機関(IAEA)の核査察に調印するよう進言し、南北離散家族交流や経済支援等を約束した。同年12月末北朝鮮は朝鮮半島非核化共同宣言に調印し、翌年1月国際原子力機関(IAEA)の核査察協定に調印した。北朝鮮の国営ホテルの経営を任されるなど、教団と北朝鮮との関係が深まったため、警察、公安からも注視された。

反共はどこにいったのですか?「北朝鮮のスパイ」とか言われるのは、これが理由ですよね?

>保守派支援
>東西冷戦時代の1960年代後半、教団は保守派を支援し政財界との関係を深めた。

何か裏がありそうな気がします。

>日本での選挙の際にも信者を運動員として派遣し主に保守系候補を積極的に支援することが知られ、1986年の衆・参ダブル選挙では教団が肩入れした候補150人のうち134人を当選させ、後にその全員が教義セミナーを受講したと勝共連合の機関紙が伝えた[52]。その反面、対立候補に対しては中傷ビラを配るなどのネガティブキャンペーンも行い、過去には街宣車を出動させ大々的に行われたこともある[53]。

おいおい、これ足引っ張ってませんか?

>宗教活動
>教義の核心部分「救世主とのセックスによって肉体の原罪は清められる」は混淫教という新興宗教からアイデアを得たものである[5]。女性信者は「薄化粧にせよ」「髪が長いとそこからサタンが入る(のでショートカットにせよ)」と教えられ、それが文鮮明の好みなのだという[2]。

>信者は「信じて滅びよ」、すなわち文鮮明のためなら死んでも感謝するという絶対的信仰を持つよう教えられる[12]。

>文鮮明が再臨主であることを主張する予言の解説本を出したり、霊界の宗教者や政治家達が文鮮明をメシアと崇めているという「霊界通信」本を出している[77]。

これ、ただのカルトセックス教団ではないでしょうか?

>文鮮明の息子で1966年生の文興進は1984年1月、17歳の時、米国で自動車を無免許で暴走運転中に事故死した。その死の1ヶ月後、文鮮明は文興進を統一教会/統一協会幹部の娘だった22歳の女性と「霊魂結婚」させたが、これは統一教会が洗脳に利用する聖書やキリスト教では全く説明がつかない事柄であり、浅見定雄は「シャーマニズムと呼ぶのさえ、他のシャーマニズムに悪い気がするほど」と前置きしながら「シャーマニズムのもっとも醜悪な変種」と指摘している。統一教会/統一協会はこの「霊魂結婚」を慶事とし、その命日を「愛勝日」とし、以後「興進様はお父様(文鮮明)の身代わりとして霊界に行き、霊界の王の王の立場になられた。地上でもお父様よりも偉い」と教え、「興進様の霊界メッセージ」が頻繁に流されるようになった。また1987年暮れにアフリカ・ジンバブエの黒人青年に文興進が乗り移ったとされ、文鮮明もこれを事実と認めたといい、この黒人の「文興進」は来日して幹部を集め「霊界の言葉を伝える」修練会を開き、幹部達に罪の告白をさせ、日本統一教会/日本統一協会会長久保木修己もハッピーワールド社長古田元男も公金横領の罪でバットで何回も殴られたが、その結果久保木は長い間悩んでいた腰痛が治った、という風に信者は聞かされたという[1]。

「鰯の頭も信心から」といいますが、正直この宗教よりは鰯の頭を信じるほうが容易いと思います。

>教義
>教団の教義は「統一原理」と呼ばれ、旧約聖書、新約聖書を教典に教理解説書『原理講論』を用いると説明するが、実態はキリスト教とはほど遠く、混淫教がそのルーツである[4]。

>「統一原理」は神が世界を創造した目的や法則を述べた「創造原理」、人間の罪の起源を説いた「堕落論」、本来、神が創造しようとした世界を再建するための原理を説いた「復帰原理」の3部からなり、『聖書』では比喩や象徴で表されていた真理を明らかにしたものとされる[4]。

ふむふむ。

>文鮮明の思想の本質は血統転換である。罪の根は、サタン(堕落した天使長ルーシェル)と人類始祖エバとの性的関係である。堕落によってサタンの血統になってしまった人類は、人類の真の父母として来られるメシア(救世主)によって、生み換えてもらわなければ神の血統に転換できないとされている。具体的には文鮮明とのセックスによって人間は清められ、無原罪の子を産むことができる、ということを聖書に出て来る言葉で粉飾したに過ぎない[4]。

おい、これやっぱりただのセックス教団だろう?

>実際の「伝道活動」は全てお金に繋がっている[16][15]。「献身生活」に入ると給与はなく、睡眠、洗濯、入浴の時間もなく、教典の『原理講論』を読む時間もない[82]。国民健康保険には全員が加入できず、加入していない信者が病気になると加入している信者から健康保険証を貸し借りして通院していたという[82]。

何事につけてもお金か性が絡む宗教ですね。

>教典
>教祖が書いた『原理原本』が経典とされている。

>1966年5月に韓国で『原理講論』が発行され、1967年10月2日[96]に日本語版が発行され『聖書』よりも教会内で頻繁に使われる教典となった[4]。しかしこの日本語版は韓国語版から四十数カ所、3,800字余りも削除、改竄されている[4]。削除改竄部分は以下のような部分である。

>1.日本は天照大神を崇拝して来た国であり、中国は共産化したからいずれもサタン側の国であり、韓国こそイエスが再臨する国である[4]。
>2.世界の文明は韓国を中心として吸収融合されねばならない[4]。
3.全ての民族は韓国語を使用せざるをえなくなる[4]。
4.38度線は民主(神)と共産(悪魔、サタン)の二つの世界の戦いの第一線であり、第一次世界大戦と第二次世界大戦は世界を民主と共産の2つに世界を分立するための戦いであり、必ずなければならない第三次世界大戦で世界が統一される[4]。
日本語版原理講論の削除・改竄について教団側は「対象を韓国人に限定して書かれた部分だから」と釈明しているが、これについては「事実上の教典を適当に書き分けること自体、まともな宗教団体のやることではない」という批判がある[4]。

いかがわしさ満載ですね。

深刻なのは、教義の中に「救済活動につながるのであれば、嘘をついて人をだまして相手の財産を盗み取ることは倫理的に正しい」という思想が入っていることです。この団体に気を許すのは絶対に禁物、ということです。
統一教会-wikiーへのリンク (ayumi61)
2015-05-19 00:33:20
上の記事のリンクは、↓です。

世界基督教統一神霊協会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%9F%BA%E7%9D%A3%E6%95%99%E7%B5%B1%E4%B8%80%E7%A5%9E%E9%9C%8A%E5%8D%94%E4%BC%9A
世界日報について (ayumi61)
2015-05-19 00:57:47
調査ついでに「世界日報」についても調べてみたのですが・・・。wikiの記載を信じるなら、全幅の信頼はおくべきではなさそうです。

世界日報 (日本)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%97%A5%E5%A0%B1_(%E6%97%A5%E6%9C%AC)

>世界日報社 (1970年代 - 日本)
発行社は世界日報社で、初代会長は「世界基督教統一神霊協会(統一教会)」と「国際勝共連合」の会長を兼任していた久保木修己。代表取締役社長兼主筆は木下義昭である。

「世界日報が統一教会がらみ」というのは↑の事実からそういわれるわけですね。なるほどです。

>世界日報読者向けに1982年(昭和58年)5月18日に設立された世日クラブというものがあり、講演会を行っている。そこでは八木秀次や高橋史朗、小林正、中西輝政、櫻井よしこなどの著名な保守系の評論家らも壇上に上がっている。高橋とのつながりからか、森昭雄の講演まで行われている。

ふむふむ。

>紙面・論調
>冷戦真っ只中に創刊され、一貫して親米保守、反共主義の路線をとってきた。これは、発行母体の政治姿勢を踏襲しており、現在も「共産党担当デスク」という連載がある。その一貫性は、保守系言論紙のなかでも突出している。

>この新聞は、教科用図書検定で「侵略」を「進出」と書き換えさせたことが誤報であるといち早く報道する等に代表されるような、保守派の利益となる報道(下記の主なスクープ参照)に精力を注ぐことでも知られる。

確かにそうですね。

>中東情勢報道でも米国擁護、親イスラエル路線を明確にしており、これらと対立するアラブ・イスラーム諸国、またはイスラーム主義には批判的である。例えばパレスチナで、初の普通選挙にてハマースが勝利した際には、“パレスチナ住民の教育水準が低く政治的思考力が欠けているためにテロ組織を第一党に選んでしまった”として、米国・イスラエルの保守派と同じ主張を行った。

はあ、こんなことやっているのですね。

>また、母体である統一教会の影響から、その関係者・関連団体の活動が記事にされることが頻繁にあり、更に新宗教に親和的な内容がしばしばみられる。

まあ、それはそうでしょうね。

>新宗教の擁護の一例として、同紙は1994年9月25日と10月30日付の二回、「文春『オウム真理教攻撃』のウソ」と題して、資産家拉致・監禁事件(後にオウム真理教による資産目当ての犯行であると判明)にオウム真理教信者が関わったとする『週刊文春』の報道を批判し、実際は被害者であった長女夫妻や四女らによる資産目当ての 犯行と論じ、オウム真理教を擁護した(『週刊文春』'94年11月17日号参照 )(『「オウム真理教」追跡2200日』(江川紹子著、文藝春秋、1995.7)第三章参照)。

わあ、見事な勇み足・・・。

>自社取材以外の一般ニュースは時事通信のものを使用している。

ふむふむ。

>保守派メディアではあるが統一教会系であるため、必ずしも日本の保守勢力の全てが評価しているわけではない。  

それはそうでしょうね。保守勢力でも、世界日報を信用していない人はいくらでもいます。

>世界日報事件
>1983年10月1日、当時の編集局長らによる、統一教会色を薄め一般紙を志向する路線を会社の乗っ取りであると反発した「国際勝共連合」理事長梶栗玄太郎ら約百人が、東京都渋谷区宇田川町のワールドビル(当時)内にあった世界日報社事務所に押しかけて社内を占拠し、社員を監禁・暴行した。

おいおい。

>この事件で追放された元編集局長(統一教会の広報局長でもあった)副島嘉和と営業局長井上博明は連名で『文藝春秋』 1984年7月号に「これが『統一教会』の秘部だ―世界日報事件で『追放』された側の告発」という手記を発表。統一教会の思想が“いずれ世界は統一教会により統一される、そしてその中心は世界の王たる文鮮明師である”とする韓国中心主義である事、霊感商法のマニュアルや資金の流れなどを暴露した。中でも、世界各国の、やはり統一教会の幹部たちが演じる元首“代理”と共に、統一教会会長の久保木修己が“天皇の代理”として文鮮明に拝礼する秘密儀式があるという内容に、勝共連合を反共の同志と考えていた民族派や右翼が激怒し反発した。

そりゃ怒るでしょうね。

>同誌発売直前の1984年6月2日、副島は、帰宅途中の路上で暴漢に「韓国の空手を使ったような」(副島本人による証言)技で全身をメッタ刺しにされ、危うく命を失いかけるほどの重傷を負った(「副島襲撃事件」)。

うわ・・・。極左過激派の事笑えない・・・。

>一新聞社の元編集長が内部告発の後に殺されかけるというこの事件を「読売」、「朝日」、「毎日」の各紙が報じたが、『世界日報』は記者が病院に駆けつけていながらこの事件を一切報道しなかった。結局、犯人を特定できないまま、この事件は時効を迎えた。この影響で、それまで『世界日報』に執筆していた文化人たちの中にも距離を置く者が少なからず出た。

そりゃそうでしょうね。

>その後は統一教会の責任役員石井光治と梶栗の二人を共同社長とした体制で再刊されたが、事件の前よりも統一教会色が強い新聞となった。

やれやれ。

記事だけ読んでも、その記事がいくら真っ当に見えても、全幅の信頼がおけない理由がwikiの時点で載っています。参照するにしても、一定程度の警戒は置いたほうが無難でしょう。そのせいで、wikiにも書かれているように、「必ずしも日本の保守勢力の全てが評価しているわけではない」のはやむなき事かと思います。
中核派中央派「何が中国の脅威だ!」←確か、中国って「スターリン主義」をとる打倒対象ですよね? (ayumi61)
2015-05-19 02:19:56
本日も新左翼団体のHPをチェックしてみました。中核派関西派と革同協主流派と革同協反主流派のHPには変化がありませんでしたが、中核派中央派と革マル派のHPには動きがありましたので報告します。まずは、中核派中央派HPからです。

中核派「前進」ホームページhttp://www.zenshin.org/zh/
沖縄全島ゼネストへ国際通りデモ 飛び入り参加が続々
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2015/05/post-2519.html

これは、5月17日の集会ではなく、5月16日の集会への活動報告です。

>「すでに昨日から安倍政権打倒、辺野古新基地建設絶対阻止の全島ゼネストを訴える私たちのビラやパンフが多くの労働者の手に吸い込まれるように渡っています。安倍政権は絶対打倒できます! 辺野古新基地建設は絶対に阻止できます! その闘いは全島ゼネスト以外にありません。5・15沖縄から世界は変わった、そういった闘いを切り開いていきましょう!」――5月16日午後、沖縄県庁前で沖縄の労働者が第一声を上げた。

「辺野古新基地建設阻止のためには全島ゼネスト以外にありません」だそうです。それ、現実には「できません」という意味ではないですか?
申し訳ないですが、今の沖縄の反辺野古移設運動、どう考えても全島ゼネストできるレベルの盛り上がりにはなっていませんよ?

>昨日から平和行進に集まった全国の労働者に6・7国鉄集会への結集を呼びかけるタブロイドを手渡し、日本IBM・ビジネスサービス労組(IJBS労組)の解雇撤回署名を集め、何よりも5・17県民大会への10万結集=全島ゼネストを訴えて精力的に活動してきた労働者・学生が高揚感をみなぎらせて集まった。

それだと35000人(主催者発表)は大敗北ですね。ショックで魂が抜けて、それで更新できずにいるのでしょうか?

>IJBS労組の解雇当該、仲宗根光洋書記長がマイクを握り、「今から全島ゼネストを呼びかけるデモに突き進もう。今も右翼がワーワー言っていますが、沖縄に基地は絶対にいらない! 何が中国の脅威だ! 全島ゼネストで中国の労働者、世界の労働者と連帯しよう」と力強く呼びかけた。沖縄大学学生自治会の赤嶺知晃委員長が続いた。

「何が中国の脅威だ」とはよく言いましたね。確か中核派中央派のテーゼでは、中国って「スターリン主義国家」だから打倒対象ですよね?

革命的共産主義者同盟全国委員会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E5%90%8C%E7%9B%9F%E5%85%A8%E5%9B%BD%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

>「真の共産主義の実現のため資本主義国家の転覆(反帝国主義)」とともに、かつてのソビエト連邦や東欧諸国、中国・北朝鮮・ベトナム・キューバなどの「現存社会主義国家」を「帝国主義と同等の打倒の対象」を目指すとしている。また、日本社会党や公明党などの既成政党は日和見主義であるとし、日本共産党を「スターリン主義」を信奉する敵と主張し「日本共産党は国家権力と同等の打倒対象」と宣言している。

それなのに、「何が中国の脅威だ」ですか?えらく都合よく自分達のテーゼを忘れるのですね。
沖縄でのプレゼンスが下がったら、人民解放軍が沖縄に侵攻しやすくなりますので、それをもって「帝国主義戦争から革命へ」ですか?その結果、また沖縄が犠牲になりますね?
「革命の成樹のために沖縄よ犠牲になれ」ですか?実に中核派らしい、非人間的な発想です。

>右翼の宣伝カーを一蹴し、安倍政権による安保関連法案の5・14閣議決定を弾劾し、「安倍政権への怒りが一番先頭で爆発しているのが沖縄だ。中谷防衛大臣が『辺野古が唯一の解決策だ』と言った。さらに沖縄に基地は必要だと中国脅威をあおった。沖縄をもう一度、戦場にするのか! 絶対に許せない!」と訴えた。

沖縄をもう一度戦場にしたがっているのは貴方達でしょう?中核派のテーゼでは「帝国主義間戦争を革命へ」ですから、そもそも「帝国主義間の戦争」が絶対に必要になります。
それが日米なのか、日中なのか、それとも米中なのかは分かりませんが、いずれにしても、できるかぎり日本が不利な形で開戦する事を明らかに望んでいますよね?そうでなかったら、中核派の言う「帝国主義間戦争を革命へ」は達成できませんよ?
こいつらがいう「沖縄に基地は要らない」というのは、早い話が日本を国際的に不利な状況に置いた上で、日本に中国か米国のいずれか、ないしは両方と戦争してほしがっているわけです。なるほど、それだと確かに沖縄の在日米軍は致命的に邪魔ですね。

>「辺野古新基地建設を阻止するぞ! 安保法制を阻止するぞ! 安倍政権を打倒するぞ!」のシュプレヒコールを上げ、一気に国際通りデモに飛び出した。沿道からの反応はすごい。商店から飛び出して「安倍は絶対にだめだ!」「新基地は絶対ダメだよ」とデモ隊に呼応する人、誰もが「辺野古新基地絶対阻止!」「安倍政権の戦争法案反対!」「安倍政権打倒!」のシュプレヒコールを一緒に叫んでいる。「全島ゼネストをやろう!」の呼びかけに、「沖縄は何度もゼネストをやったよ」の声が返ってくる。

ああ、だまされている輩が山ほどいるようです。中核派が「沖縄に基地はいらない」というのは、「そうでなければ、いつまでたっても日本がアメリカないし中国との戦争を開始してくれないから」ですよ。こいつらが望んでいるのは、日本が沖縄で中国か米国と戦争をはじめてくれることです。そのために「辺野古移設(=普天間問題の解決)の阻止」を目論んでいるのです。中核派が望んでいるのは、「米軍基地問題の非和解化」ですので、それすなわち「普天間問題の未解決化」こそがこいつらの目的なのですよ。

>「辺野古への米軍新基地建設阻止抗議行動はいつ、今でしょう」「安倍政権が沖縄県民への強権的、理不尽による非民主的扱いへの抗議行動はいつ、今でしょう」と自筆のビラをまいて5・17県民大会を呼びかけていた男性がデモに合流!「沖縄の問題は沖縄にとどまらない。命は一つしかない大事なもの。行動で世の中を変えていく、行動は今でしょう。一人でも闘います」と、デモ直後のIJBS第2回総会にも参加した。デモへの飛び入り参加は中学生や労働者など続々。沖縄の怒りはまさに沸点に達している。あとは「奪われたすべてを奪い返す時が来た!」「全島ゼネストに立ち上がろう!」の訴えを隅々まで届けられるか。5・17県民大会から全島ゼネストに突き進もう。(K)

「奪われたすべてを奪い返す時が来た!」などといっていますが、中核派のテーゼは、「帝国主義間戦争を革命へ」ですので、一刻も早い日中戦争を待ち望んでいます。中核派のいう「奪われたすべて」というのは、「革命を起こすためのチャンスとしての戦争」のことです。
このデモに参加した県民は「米軍に接収された土地」のことだと思っているかもしれませんが、中核派にとっては、そんなの全部革命のための方便です。
中核派からすれば「目的(革命)のための嘘は倫理的に正しい」のですからそうなります。本気で辺野古移設に反対するのなら、中核派の口車にのせられてはなりません。

安部政権としても、このような「極左過激派」が絡んできてしまった以上、話し合いも移設中止もありえない、ということがよく分かります。

革マル派HPについては後述します。
革マル派が何かやばいことを言っています。 (ayumi61)
2015-05-19 03:15:06
革マル派の方は「号外」を出していますね。革マル派HPからです。

革共同・革マル派ホームページhttp://www.jrcl.org/

>「解放」号外(2015年5月17日)の内容
>辺野古新基地建設を阻止せよ
>全米軍基地撤去! 安保破棄!
>侵略戦争法の制定を阻止せよ

>安倍ネオ・ファシスト政権打倒!

>日本革命的共産主義者同盟・革マル派

>5・15―16平和行進をたたかい、5・17県民大会に決起したすべての労働者・学生・市民のみなさん!
>わが沖縄の労働者・人民は、県警や海上保安庁などを総動員した安倍政権・米軍当局の強権的弾圧を敢然とはね返し、辺野古新基地建設を阻止するために、連日たたかいぬいている。

連日連戦連敗ですけどね。まあ、「戦い続けている」ことは事実ですね。

>この<辺野古の闘い>は、燎原の火のごとく全県に広がり・全国の仲間たちを鼓舞している。

「燎原の火のごとく全県に広がり・全国の仲間たちを鼓舞」した結果、毎日50人ほどの抗議団が組織できているわけですねw。

>四月末の日米首脳会談においてオバマと安倍は、「辺野古移設が唯一の解決策」などと言い放った。沖縄人民の圧倒的な反対の声をふみにじり、辺野古新基地建設をゴリ押ししているのだ。断じて許さない!

「圧倒的」でもなんでもなくても、「嘘も方便」ですから、そういわなければなりません。

>新たな「日米防衛協力の指針(ガイドライン)」において両権力者は、世界中どこでも・いつでも侵略戦争を共同で遂行する盟約を交した。

大嘘をついていますね。「目的達成のための嘘は倫理的に正しい」のですから、息を吐くように嘘をつけないと
革マル派の構成員は務まりません。

安倍政権はこの新ガイドラインの法制化=侵略戦争法の制定に突進している。まさに戦争への道をひた走ろうとしているのだ。

はい、また大嘘です。安保法制の意味は、あくまでも「他国の侵略に備える自衛権の確立」ですからね。もしも仮に死後閻魔様にあったら、10枚ぐらい舌抜いてもらいましょうね?

>すべての労働者・学生・市民のみなさん! 日米両権力者の強圧を、懐柔策もろともに断固として粉砕しよう!

「懐柔策もろとも」つまり、妥協するなということでもっというと「基地問題の非和解化」ということです。つまり、こいつらも中核派同様に、「断固として普天間問題を解決させてはならない」と言っています。
後、この発言が深刻なのは、つまりこいつらからみると、「懐柔策」にのろうとする辺野古の地元住民は「敵」ということです。辺野古区住民を「目的達成のための障害物である」という宣言を出した、ということです。流石は「極左過激派集団」(by公安)のいうことは一味違います。

>辺野古新基地建設絶対阻止!
>日米新ガイドライン反対!
>侵略戦争法の制定阻止!
>今こそ既成指導部による「反安保」の放棄をのりこえ、<全米軍基地撤去・安保破棄>をめざし反戦・反安保闘争の高揚をかちとろう!

規制指導部、とは誰の事ですか?日本共産党のことですか?それとも、今の革マル派指導部のことですか?後者だとしたら、これ内ゲバの前兆、ということになりますけど大丈夫ですか?

全体として、中核派中央派と比べると、口が上手いです。アジとしての出来がいいですね。なるほど新左翼中最大勢力(5300人程度とみなされている)だけのことはありますね。

日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E5%85%B1%E7%94%A3%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E8%80%85%E5%90%8C%E7%9B%9F%E9%9D%A9%E5%91%BD%E7%9A%84%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%B9%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E6%B4%BE

>新左翼の中で最大の5300人の構成員を有するとされる。

革マル派の記事に戻ります。

>日米の<グローバル侵略戦争同盟>の構築を許すな!

>「沖縄の理解を得るべく対話する」などと称して来沖した防衛相・中谷は、五月九日の翁長沖縄県知事との初会談で「沖縄は戦略的に重要な位置にある。辺野古移設が普天間問題の唯一の解決策だ」などと平然と言ってのけた。何が「対話」だ。彼は、日米首脳会談や「2プラス2」での合意事項を宣告しにきただけなのだ。事実、安倍政権は、ボーリング調査を強引におしすすめ、今夏にも埋め立て本体工事に着手しようと策しているのだ。まったく許しがたいではないか!

おたくらつい先ほど、「懐柔策もろともに断固として粉砕しよう」といったばかりでしょう。自分達から「日米両政府との対話のテーブルについてはならない」といった側から責任転嫁ですか?端から話し合う気がないのは、おまえら革マル派のほうですね。

>沖縄の労働者・人民の反対の声をふみにじり日米の両政府があくまでも建設強行を策している辺野古新基地――それは、①V字型一八〇〇㍍の二本の滑走路、②米軍の強襲揚陸艦ボノム・リシャールなどが接岸可能な二七二㍍もの岸壁、③MV22オスプレイやF35B垂直離着陸戦闘機などを収容できる駐機場、④辺野古弾薬庫とセットになった弾薬搭載エリアなどの機能を有した最新鋭の巨大な米海兵隊基地だ。既存のキャンプ・シュワブと合わせて普天間基地の五倍の面積!

あ、また嘘ついた。事実は「普天間基地の3分の1の面積」なのに、こいつら「普天間基地の五倍の面積!」とかとんでもない嘘ついてる。もうこの時点で「狼少年乙」なんですけど?

流石は「反辺野古派」の新報・タイムスにさえハブにされる鼻つまみ集団だけのことはあるわ。正直言って「革マル派」の名前を出したらその瞬間負ける、と思われているんだね。ねえ、悔しくないの?そろそろ新報・タイムスを糾弾したほうがいいんじゃない?

>しかも、この新基地に自衛隊七〇〇人を常駐させる計画をも秘密裏におしすすめている。対中国・「対テロ」戦争を――自衛隊=日本国軍を従えて――全地球的規模で展開する米海兵隊の最前線拠点として辺野古新基地建設を急いでいるのが米日の両政府なのだ。

また嘘だ。もうまともに相手にするの馬鹿馬鹿しいんだけど・・・。

>日米新ガイドラインを策定した日米両政府は、「日米同盟のグローバルな性質」をうたい、「世界中で」「あらゆる事態に切れ目のない対応を可能とする」ものへと「(日米)同盟を変革」すると宣言した。「グローバルな平和と安全」のための「日米協力」の名のもとに、いつでも・世界中のどこでも米日両軍が侵略戦争を遂行するための「指針」を明確にしたのだ。まさにそれは日米安保条約の条文改定なき大改定であり、日米新軍事同盟を<グローバル侵略戦争同盟>として本格的に構築する〝血盟の契り〟にほかならない。この<侵略戦争同盟>の実体的支柱として辺野古新基地の建設と全国の軍事基地強化が強行されようとしているのだ。

ああ、また嘘ついてる。こいつら嘘しかついてはいけない、という縛りでもあるのかな?

>アメリカとともに侵略戦争を遂行するために安倍政権は、日米新ガイドラインにみあった法整備=侵略戦争法の制定を今国会で一挙におしすすめようとしている。日米共同作戦において「日本以外の国に対する武力攻撃への対処行動」における「武力の行使を伴う作戦」を日本国軍が十全に担う、すなわち「集団的自衛権の行使」を可能にするための「自衛隊法」や「武力攻撃事態法」の抜本改定。「地理的制約」なしに米軍および「その他の外国」軍隊の「後方(兵站)支援」などをおこないうるようにするための、「周辺事態法」の「重要影響事態法」なるものへの改変。対テロを含む「国際的な活動」における「多国間」の軍事作戦を遂行するための「国際平和支援法」という名の海外派兵恒久法の新設。――アメリカとともに世界中で戦争を遂行しうる軍事強国にのしあがるために、侵略戦争法の制定に猪突猛進しているのが安倍政権なのである。

ねえ、いつになったら本当のこといいはじめるの?流石に飽きてきたんだけど?

>こうした策動は憲法九条を実質的に破棄する意味をもっている。これこそ、〝いつかきた道〟ではないのか!

そもそも、自分達は日米政府との対話を完全放棄してよくいうわ。もしも仮にお前らが実効支配はじめたら、それこそ、〝いつかきた道〟(=内ゲバの嵐)でしょう。

>日米両権力者の<グローバルな侵略戦争同盟>構築を許すな。安倍政権の侵略戦争法の制定を阻止せよ!

ああ、最後まで嘘を貫いた。革マル派って、行動の根拠が嘘で固められているから、どこかで行き詰って、内ゲバはじめる羽目になるんだね。

>米・日―中・露の相互対抗的な軍事力増強反対!
>すべての労働者・学生・市民のみなさん。中東やウクライナで戦争の火が噴いているさなか、日米両権力者は「グローバルな安全と平和」の名のもとに「地球規模」の戦争を遂行するための契りを交した。これに真っ向から対抗して、対米・対日の軍備増強に突進しているのが中国・ロシアの権力者どもなのだ。ロシアのプーチンは、五月九日にモスクワで、中国の習近平を主賓として招き「対独戦勝七〇年」の軍事パレードを強行した。「世界を一極化させる」アメリカの「試み」を非難しながら。

ここで、中国・ロシアを批判するところは真面目な人たちですね。「既存の社会主義国家を含む全ての国家を帝国主義国家として否定する」という革マル派のテーゼに忠実なわけです。

>このプーチン・ロシアとの同盟的結託を強める習近平の中国は、南シナ海での自衛隊の警戒監視行動への出動など「日米のより強い協力」を合意した日米両権力者にたいして、「米日は南シナ海問題の当事者ではない」と敵がい心をむきだしにしている。中国国産空母の建設、最新鋭の中国版イージス艦や弾道ミサイルを搭載した潜水艦の配備などの海軍力の増強。南沙諸島や西沙諸島の岩礁を埋め立てての滑走路を含む軍事施設の建設。こうした対米(対日)対抗の核軍事力の増強と、南シナ海のほぼ全海域をおおう「九段線」内を勢力圏とみなしての〝版図〟拡大に突進しているのが習近平政権なのだ。これらの対応こそ、アジア・日本の人民に銃口をつきつける行為ではないのか。

うわ、きちんと中国の習近平政権を批判しています。「何が中国の脅威だ」と嘯いた中核派中央派とは偉い違いです。でも、これだけ認識が食い違うと、また「中核派対革マル派」の争いが激化する怖れがあります。これはまた事件が起こるかもしれません。

>この中国(ロシア)に対抗してオバマ政権は、一方では大国・中国との「対話」姿勢をおしだすと同時に、他方において対中国の軍事包囲網とりわけ米・日・豪・韓・比の多国間軍事同盟(アジア・太平洋版NATO)の構築に血道をあげ、兵員と最新鋭兵器の「アジア重点配備」に狂奔している。――米海兵隊MAGTF(海兵空地任務部隊)の沖縄・グアム・フィリピン・ダーウィン(豪)・ハワイへのローテーション配備。老朽化したジョージ・ワシントンに代わる米軍最強クラスの原子力空母ロナルド・レーガンの横須賀配備。最新鋭のBMD(弾道ミサイル防衛)対応イージス艦の追加配備(九隻から十二隻への増強)。

こいつら、ずいぶんと正確な情勢判断していますね。これ、えらくきちんとした情勢判断ですよ。ただの狼少年かと思いきやそうではなくて、あくまでも確信犯で嘘800並べていたのですね。いや、実に性質が悪いです。

続きは後でコメントします。
革マル派もまた、対立の永続化のためには努力を惜しみません。 (ayumi61)
2015-05-19 03:51:11
↑のページの続きです。

革共同・革マル派ホームページhttp://www.jrcl.org/

>こうした対中国軍事包囲網形成の最前線基地として、さらには「対テロ戦」の補給・訓練・出撃拠点として、辺野古新基地の建設を急いでいるのが日米の両政府なのだ。オバマ政権との誓約にもとづいて安倍政権は、辺野古新基地の建設を強権をふりかざしておしすすめるとともに、宮古島など先島への自衛隊の増強配備に狂奔しているのだ。

ずいぶんと正確に情勢判断できていますね。驚きました。

>このような米(日)と中・露との対抗的な核軍事力増強競争こそ、戦乱の火種をまきちらす行為であって、沖縄―日本の人民の利害と真っ向から敵対するものではないか。

はい、また嘘です。正確には、中国側の方については正確ですが、日米の側はあくまでも対抗的・防衛的なものにとどまり、自分から中国に仕掛ける意思がない、ということです。もちろん、そんな事情は百も承知しています。「自分達の目的(革命)を果たすための嘘は倫理的に正しい」のですから、たとえ日米に非はなくてもあるかのように扱えないようでは立派な活動家にはなれません。

それにしても、このように、事情を正確に把握した上で、平気で嘘をつける、というのはまさにレーニンの資質そのものです。まさに、この革マル派こそ、レーニン主義の正統後継者といえそうです。つまり、もっとも性質が悪い団体だ、ということです。

>既成指導部による「反安保」の放棄をのりこえ闘おう!

>日米両政府による新基地建設の強行を打ち砕くために、沖縄の労働者・人民は連日連夜たたかいつづけている。いまや辺野古のゲート前においては、わが革命的左翼の奮闘にも支えられて、「ボーリング調査阻止! 辺野古新基地建設阻止!」のスローガンとともに、「日米安保に風穴を開けよう!」「安倍政権を倒そう!」のスローガンが断固として掲げられている。辺野古におけるこの闘いは、安倍政権のファシズム的な反動攻撃に抗して起ちあがっている全国の心ある人民をかぎりなく鼓舞し、全国において、「辺野古のようにたたかおう!」の声が轟いている。

はい、辺野古の前でたむろしている活動家は革マル派の活動家である宣言来ました。今まで「プロ市民」といわれていましたが、そうではなくて「極左過激派集団」の皆様だったのですね。どうも「告知」していただきありがとうございました。

>一部既成指導部は、この時に、「保守層」との「一点での共同」を自己目的化し、辺野古の闘いにおいて「反安保」を意図的に投げ捨てている。資材搬入や海底ボーリング調査を実力で阻止する闘いを「保守層との共同」の阻害要因であるとみなし、この闘いに陰に陽に敵対している。「安保賛成」の保守層の顔色をうかがって「反安保」を放棄するのは、闘いを敗北に導く裏切り行為ではないのか! 

また、「一部既成指導者」という表現がでました。一体誰の事をさしているのでしょうか?

>彼らは党としては一応は「安保廃棄」を掲げているとしても、その内実は、「安保廃棄」以前に現存政府でも採用可能な政策――NATO並みの「対等な軍事同盟」への改良というべきもの――を代案として対置し、その採用をもとめることに実質上は解消してしまっているのだ。こうした一部既成指導部による「反安保」の放棄をのりこえ、いまこそ、<全米軍基地撤去・安保破棄>めざし、反戦・反安保闘争の高揚のために奮闘しよう!

ああ、これ日本共産党のことを指していますね。なるほど、革マル派からすると、日本共産党は「一部既成指導者」なのですか。

ちなみに、彼らは『「安保賛成」の保守層の顔色をうかがって「反安保」を放棄するのは、闘いを敗北に導く裏切り行為ではないのか』と言っていますが、だからといって革マル派の武力革命路線を展開するのに5300人では全然足りませんよ。つまり、どちらに転んでも、貴方達の闘いは敗北を余儀なくされています。理由は「日本国民の圧倒的大多数は、共産主義革命を望んでいない」からです。残念でした。

>今こそ全国で<反安保>の炎を燃えあがらせよう!

>辺野古の美ら海を埋め立てて米海兵隊基地を建設しようとしている日米両政府は、日米合同委員会の謀議で「制限水域」を勝手に拡大し、刑特法をふりかざした弾圧を強行している。戦後七十年を経た今なお、沖縄の労働者・人民は、新基地建設や日米安保条約・地位協定の強権的な運用によって<基地の中のオキナワ>という過酷な現実を強いられつづけているのだ。

この言い分、新報・タイムスそっくりですね。新報・タイムスって革マル派の機関紙でしたっけ?でも、その割には「革マル派」の名前全然出さないし、一体新報・タイムスってなんなんですかね?

>この<基地の島・沖縄>の悲劇的現実は、帝国主義とスターリン主義による戦後世界の分割支配のもとで生みだされたものなのだ。一九五二年、アメリカ帝国主義は、一方ではソ連圏に対抗していくために日本を法的に独立させ、この日本とのあいだで日米安保条約をとり結ぶと同時に、他方ではサンフランシスコ講和条約第三条により沖縄を米軍の直接的支配下におき、対ソ連圏の軍事要塞として確保したのであった。一九七二年に「核基地付き・自由使用返還」というかたちで「施政権返還」が強行されて以降も、沖縄は日米安保条約のもとに組みこまれ、日米安保同盟の要衝として位置づけなおされ、対ソ連圏の最前線基地として米軍基地群が強化されてきた。一九九〇年前後にソ連圏が崩壊して以降二十年余を経た今日、東アジアにおける米・日―中の新たな角逐の激化のもとで、いままた対中国・対イスラム武装勢力の最前線基地としてますます強化されつつあるのが沖縄の米軍基地・自衛隊基地なのである。

うわ、まるで新報・タイムスの社説読んでいるみたいです。アジ文としては、新報・タイムスよりも上だと思います。いやはや、すごいですね。
しかしながら、もちろん革マル派たるもの、「復帰してよかった86%」のデータは断固無視ですよね。

>沖縄の労働者・人民がこの<基地の島・沖縄>の悲劇的現実を超克していくためには、本土と沖縄をつなぐ労働者階級・人民の階級的団結にもとづいて日米安保同盟の軛からの解放をかちとらなければならない。

むしろ、日米安保同盟破棄したら、沖縄戦のリスク高めるんだけど、その辺は中核派と同じなんですね。
まあ、革マル派も中核派同様「帝国主義戦争を革命へ」というテーゼをもっていますので、内心では日米戦争なり、日中戦争を心待ちにしているんですけどね。早い話が、「早く沖縄戦起こってくれないかな」というのが革マル派の本音なのです。そのためには「日本対沖縄」の状態を作る必要が死活的にあります。

>辺野古新基地建設への燃えさかる労働者・人民の怒りは、「沖縄差別反対」というイデオロギーのもとに固定化されてはならない。<安保破棄>の階級的自覚へと高められなければならない。

これはつまり、「日本対沖縄」「米国対沖縄」という対立構造を固定化させなければならない、決して和解させてはならない、と言っています。彼らにとっては「対立」こそが何よりも重要です。「対立」なくして「革命」を引き起こす事はできませんので「対立の永続化」というのが彼らにとっては死活的に重要なのです。そのことを忘れてはなりません。

>また人民の怒りを「民意を代表する」とされる県知事への期待・尻押しに収れんさせることなく、労働者・人民の<闘う団結>の強化へと、労働組合や学生自治会の闘いの強化へと結実化させなければならない。今こそすべての労働者・人民は、<反安保>の旗幟鮮明に、<辺野古新基地建設阻止・日米新ガイドライン反対・侵略戦争法の制定阻止>の反戦・反安保闘争を大高揚させるために奮闘しよう!

はい、闘争を煽っています。革命のためには「対立」が必要不可欠ですからね。和解してもらっては困るのです。

>今こそ、すべての労働者・人民は、全国で<反安保>の炎を燃えあがらせよう! 反ファシズム統一戦線を構築し、安倍政権打倒へと進撃しよう

なるほど、こうしてきちんと分析すると、公安が「極左集団による過激派」という結論を出すのはよく分かります。こいつらは、ただの「革命中毒者」「闘争中毒者」に他なりません。

沖縄の場合は「被害者史観」「被差別意識」を強く持っていますので、燃料が豊富なわけです。それで、中核派や革マル派のような連中にいいように利用されているわけですね。
こいつらの目的は「基地問題の非和解化=未解決化」であり「対立の固定化」です。つまり、解決する意思は、まったくもって皆無です。こいつらのさばらせても、問題をこじらせるだけです。断じて、頼ってはいけません。
大田昌秀氏「辺野古に新基地を造らせてしまえば二度と独立はできなくなる。阻止したら可能性は出てくる」←これ、流石に「誘いの隙」ですよね。そうでなかったら、安部政権に辺野古移設一択を決意させる大失言になります。 (ayumi61)
2015-05-19 04:45:25
東子さま
>独立論について「辺野古に新基地を造らせてしまえば二度と独立はできなくなる。阻止したら可能性は出てくる」と述べ、新基地阻止の重要性を指摘した。

大田氏も一体何を考えているのでしょうね?そんなことを公言したら、それを聞いた安部政権が「だったら、絶対に辺野古移設を完遂させなければならない。絶対に阻止などさせない」と態度を硬化させるに決まっているではありませんか?こんなこといったら、もう絶対「辺野古移設」以外の選択肢全部潰れてしまいますよ?

もっとも、余りにも見え透いていますので、流石に「誘いの隙」なのですかね?こうやって、安部政権を挑発して、安部政権があわてて辺野古移設をすすめにかかったところでカウンター食らわせるつもりなのでしょうか?
新報・タイムスの報道を鵜呑みにすれば「オール沖縄」が燃え滾っているはずですので、このカウンター作戦上手くいくはずですよね?

ただ、問題は、折角安部政権が「誘いの隙」にのっかって「沖縄独立はさせない」としゃかりきになって辺野古移設工事をすすめにかかっても、沖縄県民が「笛吹けど踊らず」だった場合は最悪ですね。
その場合、まさに「粛々と」工事を進められてしまいます。その場合は、完全にやぶへビになってしまいますが、この際ですからやぶれかぶれ、ということもありえますね。

ただ、現状、日本本土の沖縄への同情心が急激に冷めていますからね。仲井真前知事時代までは相当あったのですが、翁長県政になってから、急激に冷え込んでしまいました。本土の左翼たちは、「サヨク最後の楽園」ですから、いくらでも積極支援しますが、肝心の一般国民の方は、相当冷え込んでいますよ。
ここぞとばかり、『週刊文春』もエルドリッジ氏へのインタビュー3P やっていますしね。『週刊文春』がこれだけ大々的にキャンペーンはると、影響力大きいでしょうね。

とにかく、「辺野古に新基地を造らせてしまえば二度と独立はできなくなる」などといってしまったのは、「誘いの隙」でも無い限り、取り返しのつかない失言になりかねません。言っておきますが、今の首相官邸は琉球新報・沖縄タイムスちゃんととっていますからね。そして、毎朝記事のチェックに余念がないのですよ。
この記事、どう考えても、安部総理の下に届くのですが、もちろん百も承知で発言していますよね?流石に「誘いの隙」ですよね?そうでなかったら、いくらなんでも酷いですよ。
Unknown (ウチナー鬼女)
2015-05-19 07:50:13
ayumi61さんへ

>一応気になったので、「江崎孝 幸福の科学」で検索をかけてみたら、こんなのがでてきました。watabuさまがソースにしているのは、↓ですかね?「ヘリオス40の沖縄裏情報」のブログからです。

よくたどり着きましたね。watabu(笑)初投稿文の表現法、その内容から言って直ぐに「ヘリオス40の沖縄裏情報」の読者、もしくはブログ主そのものと考えました。

しかーし、watabu(笑)は独立派じゃないらしいですwww

・Unknown
・15/05/12 21:29
└watabu
ウチナー鬼女さん
>私が独立派だというのはあなたのレッテル貼りだね。

まぁ、watabu(笑)的な屁理屈で分析すれば「レッテル貼り」とは言ってるけど「独立派じゃない」とは言ってない!という事になります。
上記コメント以降、ドンドン基地害ぶりを発揮してます。誰も相手してくれないからwww
私的には他人の庭(狼魔人日記)を「解放病棟」と勘違いして自由気ままに徘徊しとる基地害という認定なので、彼を追い出す、徘徊させるは狼魔人様の胸一つと思ってます。

watabu(笑)
貴殿にぴったりと思えるブログ幾つか知ってますよ。
「てるやかんとく」

「ウチナーンチュの事はウチナーンチュが決める」で有名なウチナーナショナリストです。
あれ、コメント投稿出来ないwww
国会議員で忙しいよね。辺野古行ったり、野嵩行ったりwww

「糸数慶子ブログ」

あれっ、またしてもコメント投稿出来ないwww
まぁね、国会議員であらせられるし、忙しい身ですからね。辺野古行ったり、野嵩行ったりwww
あっ彼女は国連も行くねwww

「海なり」

やっぱりコメント投稿出来ないwww芥川賞作家は、素人の文章見ると添削したくなるのかな?

「チョイさん」

コメント出来ません。まっいいか、現場で茶封筒にメモ入れればいいし。

コメント出来るブログ発見!しかし、誰もコメント欄利用してないので、此方で闊達なる議論盛り上げる事が貴殿にとり有意義なことかと。また貴殿は「ウチナーナショナリズム」の意識は高いらしいが独立派じゃないらしいので、こんな基地害成敗した方が良いですよ。あらぬ誤解受けるしょwww
ところで、リチャード・コシミズって誰?wwwつーか、何人?

「ヘリオス40の沖縄裏情報」改め「沖縄を独立させる会 」

ごめん下さないませm(_ _)m
便所の落書き (狢)
2015-05-19 08:11:25
ウチナー鬼女様

>私的には他人の庭(狼魔人日記)を「解放病棟」と勘違いして自由気ままに徘徊しとる基地害


追放された基地害の先棒を担いで、他人の庭を解放病棟と勘違いしているのは、ayumi61氏も同類ではないのですか?www

書き込みフリーなのをいいことに、頼まれてもいないのに偉そうに、よくも怪しげなソースをばら撒けるものです。

基地害の代理人のつもりなのでしょうか。

それともコメント欄を、「解放病棟」というより「便所の落書き」と勘違いしているのでは。

便所の落書きを認めるとは、管理人さんも太っ腹ですねwww
Unknown (ウチナー鬼女)
2015-05-19 10:51:14
狢さんへ

・便所の落書き
・15/05/19 08:11
└狢
>追放された基地害の先棒を担いで、他人の庭を解放病棟と勘違いしているのは、ayumi61氏も同類ではないのですか?www

私は狢さんとは異なる意見です。ソースを事細かに検証していくのがayumi61さんのやり方です。これで、「狼魔人=統一協会」とか訳の分からない飛躍はしていませんので、watabu(笑)同様の基地害認定はどうかと思います。
で、私は狼魔人様が統一協会信者であるとか幸福の科学信者であるとか、そんな事には一切興味がありません。仮に、(あくまでも仮にですよ、そこはお間違えなきよう)何らかの信者であったとしても、それが何か?という考えです。思想信条の自由は憲法で保証されている大切な権利です。問題は、「狼魔人日記」において、何らかの宗教勧誘が行われているとか、何らかの宗教教義が展開されているとか、そういうのであれば、特に訪問しなければ良いだけの話です。
「狼魔人日記」において展開されているのは、また主旨は、沖縄2紙、沖縄メディアが報じない、あるいは歪めている「誤報」を論理的に「糺す」事だと考えています。ですから、わざわざ時間をさいて拝読するのです。その主旨に共感するし、「糺す」一端を担いたくて、こうやって、わざわざ時間を割いて投稿するのです。
ayumi61さんの書き込みが「便所の落書き」というのも、それこそ飛躍した誹謗中傷だと思います。革マル派、中核派ブログは大変貴重な情報源です。これまでも、「県民大会」には過激派が潜入していると言われていましたが、今回、そうじゃないという事が判明しましたね。「潜入」ではなく、彼ら過激派が主催者だったwwwこれ、拡散しますよ。あっ、既に拡散中でした。ayumi61さん、貴重な情報ありがとう\(^ー^)/

さっ休憩終わり、勤労勤労。
Unknown (狢)
2015-05-19 11:15:07
ウチナー鬼女様

>ソースを事細かに検証していくのがayumi61さんのやり方です。これで、「狼魔人=統一協会」とか訳の分からない飛躍はしていませんので、watabu(笑)同様の基地害認定はどうかと思います。

確かに、ayumi61さんは決め付けてはいません。 ここは同意します。

ただ、影響力の少ない(アクセスの少ない)怪しげなブログを、狼魔人日記のような影響力のあるブログに貼り付けると、事実無根の噂を拡散する一種の風評被害に寄与するのではないかと考えたから、便所の落書きと考えたのです。

管理人様が削除した基地害の落書きを、後から再現したことに疑問を感じたのです。

管理人様が根拠のない誹謗中傷には無視で対応する度量を持っていることは承知していますが、怪しいブログに中で根拠のないレッテル貼りをされている第三者は抗弁する手立てはありません。こんな風評被害は当人たちにとって迷惑この上もないでしょう。


ayumi61様

ウチナー鬼女様の意見を尊重します。
追放された基地害と同類と認定したことはお詫びして撤回します。

ただ、私が抱いた風評被害の危ぐも多少は御理解願います。 

このブログは思ったより影響力がありますよ。(笑)

狢さま、ご指摘感謝します。 (ayumi61)
2015-05-19 14:29:09
狢さま
>追放された基地害の先棒を担いで、他人の庭を解放病棟と勘違いしているのは、ayumi61氏も同類ではないのですか?www
>書き込みフリーなのをいいことに、頼まれてもいないのに偉そうに、よくも怪しげなソースをばら撒けるものです。
>基地害の代理人のつもりなのでしょうか。

ご指摘ありがとうございます。

はじめに大きな誤解があるようなので申し上げておきますが、私のコメントの趣旨は、「私の目には、狼魔人様は、統一教会とは無関係であるとしか思えない」というものでした。その結論は、今読み返すと確かにきちんと書かれていないのですが、そういう趣旨でコメントしています。

私がソースに上げたブログについては、私は「事実無根の噂を流しているもの」という認識をもっていました。それをあえて紹介したのは、如何にこの噂が根拠薄弱で、信憑性に欠けるソースしか持ち合わせていないか、ということを示したかったのです。
もっというと、「狼魔人=統一教会説」を支える根拠は、基地外の妄想以外に存在しない、ということを言いたかったので、あえて取り上げたものです。

どうも、上のコメントでは、このことをきちんと書いていなかったようなので、まずは補足した上で返答します。

>それともコメント欄を、「解放病棟」というより「便所の落書き」と勘違いしているのでは。

むしろ今までその指摘を受けなかった事の方が驚きです。というのは、私のコメントって紛れも無い「便所の落書き」そのものですからね。
それでも、今まで指摘を受けてこなかったのは、わたしのなかで「ただの便所の落書きではなく、きちんと読んで役に立つ便所の落書きを書こう」としてきたからだと思います。実は、今回のコメントもその趣旨は全く変わっていません。それで、今回に限ってその指摘を受けた事に驚いていますが、先に述べた誤解があったのであれば、むしろ当然の事とも思います。

>便所の落書きを認めるとは、管理人さんも太っ腹ですねwww

それはいつもそう思います。その点については深く感謝しています。

>ただ、影響力の少ない(アクセスの少ない)怪しげなブログを、狼魔人日記のような影響力のあるブログに貼り付けると、事実無根の噂を拡散する一種の風評被害に寄与するのではないかと考えたから、便所の落書きと考えたのです。

私の認識としては、あの2つのブログについては、両方とも信憑性に乏しい取るに足らないもの、という認識を持っていました。ですので、そこで扱われた話も「事実無根の噂」であり、取るに足らない話、という認識をもっていました。ただし、一応その「事実無根の噂」のソースは出したほうがいい、と思ったので取り上げました。
ですので、コメントした際には、「これは信憑性に欠ける、事実無根の妄想を書き綴ったものに過ぎない」というニュアンスを込めて紹介したのですが、今読み返したら確かにその節明示していません。
余りにソースがいかがわしかったので、「こんないかがわしいソースを信用する奴いるのか?」と無意識に思ってしまって注釈つけるの忘れていました。それで誤解を与えたのなら申し訳ありません。

そんなソースをわざわざ出してきた理由ですが、検索かけても、あれよりまともなソースがでてこなかったのです。後はせいぜい2chの匿名投稿ぐらいで、あの2つの怪しげな、信憑性に欠けるブログ以下の代物しかでてこなかったので省略しました。
つまり、「これよりも信頼できるソースが無い」=「事実無根の噂以外のソースが何もない」ということを示すために出してきたものです。これも、きちんと書いていなかったですね。申し訳ありません。

>確かに、ayumi61さんは決め付けてはいません。 ここは同意します

そこが分かっていただいてほっとしました。
ちなみに、厳密に言いますと、わたしのなかでは「狼魔人様は統一教会とは関係ない」という確信めいた思いがあります。少なくとも、統一教会の妙な教義に干渉されてはいない、というのがわたしのなかでの確信です。
ただし、これこそ根拠は「私の確信」であり、ソースは出せませんので、あえて決め付けを避けました。事実はどうか分かりませんが、「わたしには、統一教会の教義とは無関係としか思えない」というのは確かです。

>管理人様が削除した基地害の落書きを、後から再現したことに疑問を感じたのです。

折角削除しているのだから、あえて論破するまでもない、ということですね。それと、基地害を論破する事は無理だから、はじめから相手にするな、という意味合いもありますか?

まあ、確かにwatabu氏の主張は、論旨からして支離滅裂でしたので論破しようもないのですが、一応その論旨が如何に支離滅裂か、だけは提示しておこうとおもったのです。実際ソースを探しても、「事実無根の噂話」しかでてきませんでした。
もっとも、他人が妄想する自由を止める事は如何なる独裁者にもできませんから、確かにいくら論破しても、watabu氏の妄想はとまらないでしょう。ただ、watabu氏以外の読者が読めば、「事実無根の噂話以外の根拠がない」ということが分かるかと思って再現してみました。

>管理人様が根拠のない誹謗中傷には無視で対応する度量を持っていることは承知していますが、怪しいブログに中で根拠のないレッテル貼りをされている第三者は抗弁する手立てはありません。こんな風評被害は当人たちにとって迷惑この上もないでしょう。

それは全くその通りです。たまったものではないはずです。だからこそ、私はウチナー鬼女さまがご指摘されたように、「ソースを事細かに検証していく」ことを重視しています。

>ウチナー鬼女様の意見を尊重します。
>追放された基地害と同類と認定したことはお詫びして撤回します。

分かりました。ありがとうございます。

>ただ、私が抱いた風評被害の危ぐも多少は御理解願います。 

風評被害は怖いです。実は、私のコメントの趣旨は、その「風評被害の危惧」にありました。
私はむしろ風評被害を避けるために、「こんなに根拠の無い噂話しかソースがない」ということを示したくてやったのですが、それが逆効果だと私の主旨に反します。
目的が正しくても手段を間違えると逆効果ですからね。その場合、むしろ被害は大きくなります。確かに気をつけなければなりません。

>このブログは思ったより影響力がありますよ。(笑)

それは常々感じています。

狼魔人様

私のコメントの主旨は以上です。私の趣旨は「事実無根の噂話のソースをさらすことによって、それを事実無根であることを知らしめる」というものでした。もしも、私のコメントが、それと逆の結果を生む、と判断されたのなら削除願います。
ウチナー鬼女さま、フォローありがとうございました。 (ayumi61)
2015-05-19 17:00:46
ウチナー鬼女さま
フォローしていただきありがとうございました。概ね、私が言いたかった事を理解していただいたうえでのコメントだと理解しています。

>私は狢さんとは異なる意見です。ソースを事細かに検証していくのがayumi61さんのやり方です。これで、「狼魔人=統一協会」とか訳の分からない飛躍はしていませんので、watabu(笑)同様の基地害認定はどうかと思います。

もっというと、私の場合は、「狼魔人=統一協会ではない」という結論を心の中では出していました。ただ、これこそ根拠は「わたしの確信」ですので、ソースを出す事はできません。それで、あえてぼかした表現をしています。
ただ、「狼魔人=統一教会説」の根拠は「事実無根の噂話」しかなかったことだけは確認できました。

>で、私は狼魔人様が統一協会信者であるとか幸福の科学信者であるとか、そんな事には一切興味がありません。仮に、(あくまでも仮にですよ、そこはお間違えなきよう)何らかの信者であったとしても、それが何か?という考えです。思想信条の自由は憲法で保証されている大切な権利です。

私も、この意見については同意します。正直なところ、そのことそのものには全く興味がありません。それでも、あえてうだうだ「事実無根の噂」を検証したのには、次の理由がありました。

>問題は、「狼魔人日記」において、何らかの宗教勧誘が行われているとか、何らかの宗教教義が展開されているとか、そういうのであれば、特に訪問しなければ良いだけの話です。

そういう書き込みが実際にあったなら、私はとっくの昔に逃げています。実は、私学生時代に新宗教(統一教会とは別)がらみでものすごく嫌な目にあっているので、それで新宗教がらみには敏感になっているのです。そのにおいがしたら、誰よりも早く逃げ出すだろう、というぐらいには過敏になっています。

特に、統一教会の教義には、明白な疑念を持っています。今回wikiで調べてみて、その疑念は更に強くなり、「嫌悪感」のレベルにまで強まっています。他人の信仰にとやかくいうつもりはありませんが、もしも仮に当ブログから、統一教会の教義の影響を感じ取ったなら、私は我先に逃げていたことでしょう。まず、このブログには触らないようにします、というぐらい私は統一教会の教義には嫌悪感を抱いています。
わたしが、「狼魔人=統一協会ではない」と確信を抱いているのは、当ブログからそのような嫌悪感を抱かされたことが全く無いからです。ですので、「まずないな」と思って調べてみたら、案の定だった、という話です。

同じ理由で世界日報にも、かなりの警戒心を抱いています。もっとも、確かに今まで世界日報の記事で統一教会や新宗教色を感じて不快感を抱いた事はないのですが、それでも「警戒するにこしたことはない」と考えています。
他人にそれを押し付けない限り、何を信仰していてもいいのですが、それを他人に強要するとなると話は別です。私はかつて、新宗教の信者に信仰を強要されて裁判を覚悟した事があります。幸い、それを強く匂わせたら向こうが引いたので裁判沙汰にはなりませんでしたが、一歩間違えれば裁判沙汰でした。ですので、「新宗教信者による信仰の押し付け」には激しい嫌悪感があります。

今回、watabu氏が新宗教がらみで狼魔人様や仲村覚氏を誹謗中傷しにかかったので、「事実無根の噂を根拠にネガキャンやりやがって」と思わずカッとなってしまったのです。
私がwatabu氏の荒らしに過剰反応したのはこういう事情がありますが、調べてみたら余りにも根拠が薄弱すぎて、逆に面白くなって遊んでしまったのも誤解を与えた要因だと思います。余りにソースがいかがわしかったので、「こんないかがわしいソースを信用する奴いるのか?」と無意識に思ってしまって、あれを真に受ける人間がいる可能性を1ミリも想定しませんでした。そのため、脇が甘い文章になったと思います。

>ayumi61さんの書き込みが「便所の落書き」というのも、それこそ飛躍した誹謗中傷だと思います。

私のコメントが「便所の落書き」というのは間違いの無い事実ですよ。ただ、今までは皆様のお役に立っているか、少なくとも害にはなっていないからそうみなされずにすんでいたのだと思っています。
狢さまが今回「便所の落書き」と判断したのは、「影響力の少ない(アクセスの少ない)怪しげなブログを、狼魔人日記のような影響力のあるブログに貼り付けると、事実無根の噂を拡散する一種の風評被害に寄与するのではないか」と考えられたからです。
私の趣旨は「それを晒す事によって、事実無根の噂の影響力を無くす」ことにあったのですが、逆効果になるようなら、それは確かに有害な「便所の落書き」ですし、私の本意ではありません。逆効果になるようであれば、是非コメントを抹消してください。判断は狼魔人様に委ねます。

>革マル派、中核派ブログは大変貴重な情報源です。これまでも、「県民大会」には過激派が潜入していると言われていましたが、今回、そうじゃないという事が判明しましたね。「潜入」ではなく、彼ら過激派が主催者だったwwwこれ、拡散しますよ。あっ、既に拡散中でした。ayumi61さん、貴重な情報ありがとう\(^ー^)/

お役に立てて何よりです。「過激派が主催者」というのは、ヒジャイさんの「沖縄に内なる民主主義があるか」に示唆されていたのですが、実際見てみたら、全然隠す意思がないどころか、「我々が主催者である」と大々的にアピールしていてびっくりしました。これは、新報・タイムスにとっては「都合の悪い真実」ですので、彼らのHPからそのままコピペしました。

私のコメントは、ウチナー鬼女さまがフォローしてくださったとおりの趣旨で書いています。ですから、その点でついては反省していません。
ただ、既に述べたように、風評被害を避けるためにやったことが、逆に風評被害のリスクを高める結果になっていたのだとしたら、その点は大いに反省します。もしも、狼魔人さまが、私のコメントがそのような結果を招くものである、と判断されたなら、どうかそのコメントを抹消していただけるようお願いいたします。
一息ついてw (やもり^^)
2015-05-19 17:59:23
ネット上の画像に文章って

ネットの世界にいったん出ちゃうと地球滅亡でもしない限り永遠に漂いますよ^^。
一息ついて,落ち着いてコメントしましょう。

リチャード・コシミズ氏は日本人、「ユダヤ陰謀論」に全てを賭ける陰謀論者です。 (ayumi61)
2015-05-19 22:37:40
ウチナー鬼女さま
>ところで、リチャード・コシミズって誰?wwwつーか、何人?

蛇足ですが、お答えします。「政治人気ブログランキング」を開くと、現在17位と121位に当ブログがあるのですが、その近辺19位に位置するブログに「リチャード・コシムズ・ブログ」があるのです。19位という順位から分かるように、かなりの人気ブログです。

richardkoshimizu's blog
http://richardkoshimizu.at.webry.info/

参考までに、「ブログ紹介」のところを見ると、こう書いてあります。

>ブログ紹介
>衆参不正選挙で政権を詐取した自民公明偽政権は、安倍晋三偽総理の背後のユダヤ金融資本に操られ、極東で戦争を引き起こそうと画策しています。息子を戦場で犬死させたくないなら、ともに立ち上がり闘ってください。
>911自作自演テロ、オウム事件の本番、311人工地震、衆参3回の不正選挙、極東の冷戦再構築、世界最終戦争..........世界権力の企てを先読みしそして,阻止します。世界権力が強行している日本からの資産の略奪と、彼らの目論む極東での戦乱惹起を妨害し、諦念させるには、我々大衆が真実を知ることが先決です。
>多くの人に真実を知らしめ、覚醒を促すのが、本ブログの目的です。ともに力を結集して!

簡単に言うと「何でもユダヤの陰謀」論者です。あけてもくれても、ユダヤが~、ユダヤ金融資本が~、を繰り返す、なかなかに香ばしい方です。

この方については、wikiもあります。一応、そちらも確認します。

>リチャード・コシミズ(Richard Koshimizu、本名:輿水 正(こしみず ただし)、1955年8月9日 - )は、日本人のアマチュア・ジャーナリスト。まぐまぐ有料でメルマガを発信、職業ジャーナリストを目指している。(要出典)

名前からみるに、純粋な日本人の方のようです。

>各地で講演等を行い、独自の陰謀論を提唱している。自身は、「ネット・ジャーナリスト」、「反ユダヤ金融資本主義者[1]」と称する[2]。創価学会、統一教会を国家の敵とする論説も長年に亘って続けている。

>東京都板橋区出身、埼玉県小川町在住(要出典)。青山学院大学経済学部(一部)卒業(要出典)。家でもあり、アーテック社非常勤を経て、2000年に貿易会社「テクノトレード・エンタープライズ・ジャパン」を創業し・現在も経営している。

この方の主張で特徴的なのは、次の3点です。
>オウム事件、北朝鮮問題について、「ユダヤ金融資本権力」「隠れユダヤ人」の存在を指摘し、また創価学会や統一教会および両宗教団体に関係するとされる団体や個人に対して、背後に北朝鮮やユダヤ金融資本権力が存在するとの主張を展開し、批判を行っている。

すなわち「ユダヤ陰謀説」ですね。彼によると、創価学会も統一教会も、北朝鮮やユダヤ金融資本の手先だそうです。

>2001年9月11日にアメリカ同時多発テロ事件が発生すると、彼はいち早くユダヤ金融資本による自作自演であると断定し、掲示板にて自説の展開を繰り広げた。とりわけ世界貿易センタービルの倒壊に際して、「純粋水爆」を搭載した小型核兵器が使われたと主張する。常温固体核融合を実際に利用可能なエネルギー源と考え、これを支持・支援する運動を展開している。またアポロ計画についてはこれを捏造と断定する。

「9・11はユダヤ金融資本による自作自演説」ですね。

>2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震はロックフェラー財団の命により日本の海底地質研究船「ちきゅう」が海底に20キロメートルの穴を掘り、活断層爆破を実行した人工地震であると主張しているが、その受命者の特定には至っていない。福島第一原子力発電所事故の爆発につて、一般に信じられているように水素爆発があったのではなく、小型プルトニウム爆弾(原子爆弾)または純粋水爆が使用された可能性を示唆している。

「3・11はロックフェラー財団による人工地震説」です。またユダヤ金融資本ですね。

スタンスは↓のようなものです。
>ネット・ジャーナリストとしてのスタンスと主張
>コシミズは日本においても、勿論米国内においても、テレビ・新聞・雑誌などマスメディアが結託して真実を大規模に隠蔽し不正を捏造しているとの見解に立つ。そのため、ネットを有力な情報源としている。通常ジャーナリストが行うような直接的な取材を通しての情報収集は行なったことはないと自ら言明している。しかし自己の主張の信頼性や根拠についてその事を問題として重視することはしない。

いや、よくこれでブログ19位とか維持できますね。皆さん、「陰謀論」が大好きなのですね。

ちなみに、私自身は「取るに足らない意見」としてほとんど参照していません。一事興味をもってチェックしたことがあるのですが、9・11自作自演説や3・11人工地震説など、余りにも無理がありすぎるのです。後者についていえば、原爆を使ったそうなのですが、あれだけの規模の地震を起こそうとすると核爆弾5000発ぐらい使わなくてはいけないそうなのですが、もしもこれが事実なら、中国やロシアの目をごまかせるわけがありません。
そして、ここぞとばかりにロシアや中国辺りがアメリカ糾弾のために政治利用するに決まっています。そんな危険性を冒すだけの利益はアメリカにはありません。

こんな具合に、いくらでも論理的には論破できるのですが、何せ世の中には、非論理的に「陰謀論」を信じてしまう層が存在します。そういう「論理性にかけた人々」相手に商売する、その代名詞みたいな人物です。

先に紹介したヘリオス40氏なども、まさに陰謀論大好きっこでしたね。こういう方には「論理的な思考」よりも「非論理的な陰謀論」です。このヘリオス40氏のような方から、熱烈な支持を集めているのが、リチャード・コシミズ氏です。
政府主催の記念式典は少なくとも2回は開催されているのでは (飛燕)
2015-05-20 22:11:19
いつも興味深く拝見いたしております。

「43年前に祖国復帰して以来、いまだに県や政府主催の祝賀式典が開催されておろず」と書かれておりますが、平成9年11月21日に政府主催の「沖縄復帰25周年記念式典」が開催されています(私は国の職員でしたので、動員されて参加いたしました)。
後日、参加した職員全員に、職場から配布された「内閣」と刻印された切手帳をいまでも所有していますよ。

あの琉球新報でも、批判的なトーンですが報道はしています。
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-90698-storytopic-86.html

そして、平成24年には「沖縄復帰40周年記念式典」が開催されています。

首相官邸HPより
沖縄復帰40周年記念式典出席等
http://www.kantei.go.jp/jp/noda/actions/201205/15okinawa40.html
Unknown (狼魔人)
2015-05-21 10:11:38
飛燕様

>「43年前に祖国復帰して以来、いまだに県や政府主催の祝賀式典が開催されておろず」と書かれておりますが、平成9年11月21日に政府主催の「沖縄復帰25周年記念式典」が開催されています(私は国の職員でしたので、動員されて参加いたしました)。

私の事実誤認です。

御指摘を感謝し、訂正させて頂きます。

沖縄に在住していながら、事実誤認をしたのは、弁解になりますが、祖国復帰に対してはメディアの「反復帰的論調」が多いため、政府主催の復帰式典が話題にならず、ついつい見落としたものと考えます。

後ほど本文もお詫びして訂正しておきます。

今後ともご意見など期待しています。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL