狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

裏給与の闇!義家議員が国会質問!

2012-06-14 07:32:10 | 未分類

 よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

本日午後1時からの参議院文教科学委員会で義家弘介議員が質問に立つ予定。

前回、保護者の有志が、県教育庁に提出した公開質問状へのデタラメな回答や、他にも沖縄紙が隠蔽する「不都合な真実」も暴露される可能性がある。
 
残念ながらTVでの中継はないとのことなので、ぜひインターネット中継でご覧ください。

子どもを持つ親なら全県民が必見です。
 
必見!⇒参議院文教科学委員会
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
 

高校の課外授業への手当ての問題について、とうとう、文科省から正式な決定がでた。 沖縄2紙はこの問題の本質を隠蔽し、矮小化するのに必死である。 実際は地下で燻っているこの問題を。既に決着済みであるかのように、最近これを紙面で見ることは無い。

教員側に同情的な方々は、問題提起した保護者や有志の会を、掲示板などで「右翼」呼ばわりしたり、その一方でゼロ校時のおかげで塾にいかなくて済んだ、とか、先生には感謝しているとか、お得意の感情論や、レッテル貼りで、ほんとうに生徒のことを考えている様子は微塵も無い。

沖縄2紙は文科省が「不適切」の通知を出したことで1件落着の体裁をしているが、良識ある読者は大笑いである。

早朝授業の報酬は不適切 文科省通知

「だが、問題はこれで終わるどころか、これからが出発点である。」

これは当日記に寄せる保護者の声である。

いままで届出をしないまま受け取ってきたもの、そして明らかな二重取りについての責任について触れるものは誰もいない。

1校あたり数千万円に及ぶ裏給与が10年以上も続いていたとなると、沖縄の全高校の裏給与の総額は途方も無い巨額の不正支給ということになる。

信頼を裏切られ怒り心頭の保護者が「返金訴訟」でも起こしたらとんでもない金額の返金を請求されることになる。

触れるのが怖いので、頬被りをしようというのが高P連と県教委の魂胆であろう。

「裏給与問題」では、静かな新聞紙面と裏腹に実際のPTA総会では何も知らないままにPTA会費を流用された保護者が、怒りを露にし、どの高校の総会も波乱含みで荒れ模様だったときく。

当日記に寄せられた「 2012年5月19日 沖縄県高等学校PTA連合会」の会議の模様を引用する。

 平成24年度総会報告

冒頭の県教育長 大城浩氏と高P連会長の北川武一氏の挨拶は一般的な挨拶のみで、PTA会費流用問題についての言及は一切無かった。
 
定期総会の24年度事業計画の審議の中で、中部地区のK氏、宮古地区のY会長、南部地区のH会長が質問に立つ。


K氏:
定期総会資料14頁の備考連にある私費会計等検討委員会(仮)を設置すると或ことについて質問します。
私は3月27日の臨時総会にも参加させて頂き、この件で問題提起をさせて頂いたが、4月10日付の北川会長のからの公文書にも、この事が報告されているので、質問が受け取られたものと思います。
3月27日の臨時総会で5月には、各単PではPTA総会を迎える事になっているが、この問題では、(PTA役員が)答えられない事が多々あるので、検討委員会を立ち上げて貰いたいという事と、具体的質問を9つから10個ほどしたと思いますが、今だ文章にての回答を頂いておりません。これはどうなっているのでしょうか?
 それと、備考欄には特別委員会の設置とあるのみで、その期日も委員の構成もどのようになっているのか書かれていませんが、これについてお答え願いたい。
また、伝え聞く話では、7月ころまでに結論を出すというようになっていますが、出された方針の承認とうどのようにして行くのか、作業工程を示して下さい。
更に、3月27日に北川会長は、全校にアンケートを取り意見の集約を図ると仰っていたが、差支えなければ、どのようになったのか報告願いたい、以上です。
 
北川会長:
旧役員体制下ではまずいということで、新体制になってからと。この特別委員会の設置は、この新体制で、このあと速やかに、(新役員)出来るだけ早くやります。
県教育委員会に於いても、5月14日に早朝講座等検討委員会を立ち上げ、私(北川)も保護者代表で参加しています。(高P連内の特別委員会の)委員のメンバーの構成は、弁護士、税理士、学識経験者を入れる予定です。
3月27日に緊急動議ということで頂いた質問に12項目でしたかね?これについては、現段階では答えられないので、(単Pの)総会では、特別委員会において検討中ということで、説明し了解をもらって欲しい。日程については、即答できないが、県教育委員会の検討委員会の結論が7月後半には出るものと思いますので、その話を伺いながらやって行きたいと思います。それでよろしいでしょうか?
 
K氏:はい、分かりました。
 
 
宮古のY会長:
会計監査報告について(10頁)
預金が6つ(総額1,600万円)あるが、只今の報告は一般会計等3つのみだった。
のこりの決算報告が無かった。今後予算の執行、この積立の取り崩し等ありましたら、報告に入れて頂きたい。
退職金積立など500万円あるが、使わずに積立しているのであれば、もっと有効に活用しては、どうか?
 
北川会長:
余っていると言っては失礼ですけれど、子供たちの為に有効に活用したいと思います・・・・(事務局長は何かサインを送ったのか?)・・・・この県については事務局長の方から説明します。
 
知念慶喜局長:
退職金の積立は、事務的なもので、事務職員・事務局長・事務局次長の退職金等の積立となっており、退職時の為に積み立てています。(*本来であれば、知念氏と古波蔵喜弘氏の退職が決まっているわけだから、予算額を明記すべきところですが、あえて記載していません)九P大会積立金500万円も8年後のために積み立てています。また(残りの4つも)それぞれ別途の目的で使えように積み立てており平素使うものではありません。
 
H会長:
私も私費会計について質問と要請をしたい。7月から8月までに結論を出すということですが、
平成18年度に出されている私費会計取扱マニュアルをよく見ないと難しいのですが、このマニュアルよく読めば分かりやすい項目が結構あります。
これをよく活用して子供たちのために保護者の負担を減らし、良くやって貰いたい。
 
北川会長:
予算の少ない中で、先生方も頑張っていますので、上限ひとコマいくらというつ事も検討したいと思います。バックアップ出来る回答を導き出したいと思います
 
知念慶喜局長:
このマニュアルはちょっと古いので、また、小中高一緒になってしまっているので、私費検討委員会でしっかり読んで、県の方に要求してゆきたい。どのようにお金が使われてゆくのか、私費検討委員会でしっかり勉強して会長研修会等で勉強会を持って行きたい。それで良いでしょうか。

 

不思議なことに不適切な裏給与についての反省は一欠けらも見えない。
 
それどころか教員の手当てについて復活を臭わす話はしても、その内容の精査や違法状態を続けてきたことへの責任追及など一切無い。
 
 
遵法精神は全く見られず、過去の不都合な支出については、ウヤムヤにしようとする意図が顕著な総会といえる。
 
総会終了後、K氏が、高P連の政治団体への加入について、こうまくし立てた。
 
「PTAはあくまでも中立でなければ、駄目です。偏った団体に入るなとあってはなりません。だいたい沖縄は子供たちを出汁に使い過ぎる。教科書裁判や歴史問題に子供たちを引っ張り出すなどもっての外です
 
これに対し北川会長の返事はただ「はい、はい」のひと言だけでだったとのこと。

ちなみに、高P連が北川会長になってから参加した団体は左傾化した思想をもつ団体ばかりだという。
 
高P連の会則には、教育に関する諸団体との連携と記載があり、政治、思想団体との連携は認められていない。
 
会則と乖離した行為について、一切の説明を拒んでいる現状で、なぜ彼ら役員は、ここまで特定の思想を持つ団体へ肩入れをするのか。
 
現会長が将来、市議選挙にでも立候補するとの噂がチラホラするが、火の無い所に煙は立たない。
 
高P連で実績をあげれば、教育委員として取り立ててもらえるという、天下りならぬ、天上がりという慣習が存在している模様
 
以前、PTA予算で不透明な会計処理を行ったA氏は、何ら責任を問われることも無いまま、現在教育委員として県庁で勤務している。
 
まさに、自らの立身出世のために、子供を「出汁」にしているのが、いまの高Pの体制と言うことができる。
 
沖縄で出世しようと思えば極悪複合体に肩入れするのが近道である・・・。
 
政治家に対する「反戦平和は免罪符」と同じ構図である。
 
これでは高P連も極悪複合体の構成員に加えなければ片手落ちになる。

 

そもそもこの問題の発端は、八重山教科書問題で極悪複合体の心胆を寒からしめた義家議員の3月9日の国会質問に端を発する。

当日記もこの問題を重要問題と捉え数多くエントリしたが、「生きていて思うこと」さんがとの時のTV放映を詳細に再現して下さっているので

初めてこの問題に触れる方は、本日の国会質疑の前の復習をお勧めする。

生きていて思うこと

これを見ると本土のテレビではこのように「沖縄の闇」を詳しく報道しているのに、肝心の沖縄紙が隠蔽工作をしているのを知り、県民として恥ずかしく思う。(汗)

 

参考エントリー

ゼロ校時報酬は問題のすり替え? 感情論より法律論で 早朝講座問題

八重山の乱か!「ゼロ校時」報酬総額640万円 「PTAが認めたから!」

教育も、うちなーびけーん!早朝講座「報酬」予算承認

ゼロ校時の報酬は不適切 文科省通知 追記あり

久々の発狂!琉球新報がゼロ校時問題で、文末に【追記】あり。

 

 

 

          ★

■「パンドラの箱掲載拒否訴訟」
第八回口頭弁論

  日時 :6月19日(火) 午前十一時より

  場所: 那覇地方裁判所

■報告会

  日時: 同日      午前11時半より

  会場 :沖縄県護国神 社社務所内会議室

尚、7月17日(火)の午後には、いよいよ証人尋問が行われます。

上原正稔を支援する三善会にご協力をお願いします。

現在、琉球新報の言論封殺に対し、徒手空拳で戦いを挑んでいるドキュメンタリー作家上原正稔氏の「パンドラの箱掲載拒否訴訟」はこれまで皆様のカンパにより戦いを継続してきましたが、沖縄のマスコミから村八分状況の上原氏は現在闘争資金に不足をきたしています。
担当弁護士の先生も手弁当で支援して下さっていますが、打ち合わせ等をするにも交通費等の出費を無視できません

沖縄の閉塞した言論空間に戦いを挑んでいる上原さんの訴訟にカンパ協力をお願いしております。

--------------------------------------------------------------------------------
ゆうちょ銀行からの振込の場合
【金融機関】ゆうちょ銀行
【口座番号】記号:17010 口座番号:10347971
【名  義】サンゼンカイ.
--------------------------------------------------------------------------------
ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振込の場合
【金融機関】ゆうちょ銀行
【店  名】七〇八(読み:ナナゼロハチ)
【店  番】708
【口座番号】普通:1034797
【名  義】サンゼンカイ.

     ■  ■  ■  ■

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 売国奴を黙認!売国政府、丹... | トップ | 平野文科相、早朝授業の報酬... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2012-06-14 09:28:11
「[ゼロ校時報酬]基地返還と絡めず検討を (沖縄タイムス 2012年5月11日)」
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-05-11_33595/

時間外授業と基地返還、関係ないと思いつつ、何か関係あるのかと思って読み進めた。
最後まで読んでも不思議なことに、基地問題に関する記述は無い。
なぜ?

----暫し沈思黙考----

ピコーーーン!! わかった!!
いつものようになんとか基地問題と絡めようと思ったがどうにも絡められず、せめてもと、タイトルに基地問題という言葉を入れた。



記事の内容についてのツッコミは多すぎて、省略です(爆)
ウミを出すチャンス (無法者キラー)
2012-06-14 10:31:00
未確認情報ですが、PTA会費から違法に流れた裏給与の一部が沖教組経由で極悪複合体に流れ、反日左翼勢力の膨大の資金力の源になっていると言う話もあります。
いずれにせよ、沖縄2紙、沖教組、県教委それに新たに加わった沖P連が「反戦平和は免罪符」を旗印にやりたい放題をしていることは、保護者有志が公開質問状を県教育庁にだしても、印鑑も肩書きも無い個人名で、メモのような回答をするというデタラメな態度を見れば、一時が万事で容易に想像できます。

義家議員には沖縄の教育界に長年鬱積した膿を抉り出してほしいと思います。
この問題は (黒島)
2012-06-14 11:45:58
このようなPTA校納金からの流用問題は、何も高校だけではなく、小学校、中学校でも存在する。
校長から領収書を回されたPTAが、これを拒否したとたん、関係が険悪化したという事例もある。
PTAは学校をサポートするのが役割のひとつであるが、学校の財布ではない。
PTAが道理の通らないことにまで、頷かざるを得ないのは、わが子を人質に取られているからである。
教員の中には優秀な連中もおり、この事態を真剣に憂慮している者もいるが、教育庁は自らが責任を負わされることを回避するために、関係する教職員を処分すると恫喝した。
その結果が、教職員への労働通知書未交付などの発覚と言う形で返されている。
コンプライアンスを遵守しないのは、現場の教職員というより、その管理者、そして放置してきた県教育庁ではないのか。
現場の声も保護者の声も届かない沖縄の教育界には、外圧しか目を覚ます手法はないと思える。
迷惑を蒙るのは、生徒自身であることを、県も県高P連も、学校管理者も自覚すべきであり、過去の違法状態への責任の所在も明らかにすべきだろう。
Unknown (宜野湾より)
2012-06-14 19:42:51
ごく普通に疑問として、小中高各校PTAの通帳と印鑑と現金、領収書や帳簿の管理がどのように行われているのかなと。

PTA会費の扱い方に問題がある、と指摘する人を右翼と言う人って、どれだけポジション左に取ってるんだか。
ナチュラルに言ってるならかなりお莫迦ちゃんですし、印象操作のつもりなら、その手はとっくに陳腐化してるって知らないのか。
石原都知事くらいの言動で極右と言う支那人なら、その支那人の言動はハイパー極右になるわけですが、なーんかメンタリティが似てるわ。そう言われて嬉しい人たちだったりして。


フロリダで空軍のオスプレイが事故。
5名の乗員の負傷の程度はまだ明かされていません(日本時間で18時頃のアメリカのニュースサイトによる)が、まずは回復を。
原因が解るまでは日本への配備手続きが見合わされるのは当然です。
が、既にツイッター上では祭り。今夜県庁前に集まってるらしい。
原因究明も待てずに明日の新聞記事は決まりでしょう。見出しが何段抜きかな。

Unknown (涼太)
2012-06-15 01:20:51
狼魔人様

義家議員も具体的に、収賄とか脱税とか言う言葉を使用しています。
学校現場で収賄、脱税という犯罪行為が行われているとの認識が高P連にはないですね。
Unknown (ジゲン)
2012-07-15 13:13:03
自民の勘違いヤンキーのくだらない質問、スルーされたっぽいねww

てか、新聞もこんなくだらない事に使う紙面のスペースがもったいないと思ったんじゃない?wwww

勘違いヤンキーは国家権力とかふりかざして沖縄をかきまわすのではなく、黙ってマナー守って試合観戦してたらいい。
Unknown (涼太)
2012-07-15 20:47:50
(ジゲン)様

チャンと文部科学省の国会答弁を理解していますか。どう考えても勘違いしているのは県教育庁と教員側ですね。
7月には県教育委員会の検討会の結論も出るようだし、結果が楽しみです。
文部科学省を納得させることが前提ですがね。
おい (黒島)
2012-07-15 22:38:48
文体を変えてはいるが、ジゲンとやら
お前は@juntenだな。
まだ懲りずに糞を撒き散らすつもりなら、ヤルよ。
もう少し、建設的な話をしたまえ。
今でも生徒を前にして、県立高校の教壇に立っているのだろうが。
こんな教員が、クラスでイジメがあっても気づかないフリをするのだろう。
最低だな。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL