狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

中国のパクリ新幹線!泥棒に追い銭

2011-06-30 07:04:58 | 中国

  よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

中国新幹線の特許申請に不快感 JR東海社長「日本の汗と涙の結晶」 
2011.6.29 18:17
 JR東海の山田佳臣社長は29日の会見で、中国の政府系鉄道車両メーカーが、日本やドイツの技術を活用した中国版新幹線の技術特許を米国で申請する方針を打ち出していることについて、「新幹線技術は国内のメーカーと旧国鉄(現JR)の技術陣の長い期間にわたる汗と涙の結晶だと思っている」と述べ、不快感を示した。

 中国の鉄道車両メーカー、南車集団は、中国版新幹線の車両「CRH380A」の技術特許を米国で申請する方針で、将来の車両輸出を狙った戦略とみられている。南車集団は独自開発を主張しているが、実際は川崎重工業など日本企業が開発した新幹線「はやて」などの技術供与を受けて改造した。

 山田社長は、技術を供与した川崎重工に対しても「技術立国に恥じない対応をしてもらいたい」と語り、供与技術の範囲などを明確にし、特許侵害には断固対処するよう求めた。

                     ☆

南」シナ海や沖縄近海出の狼藉に止まらず、ついには東日本大震災の最大の被災地である釜石沖でで日本侵略を窺う中国のことヤクザ国家と書いた。

 
ヤクザにはヤクザのプライドがあり、脅し取ることは本業でも泥棒家業はヤクザの仕事ではないと侮蔑するヤクザもおると聞いた。
 
ところが中国というヤクザ国家は恐喝、泥棒、詐欺と何でもありの無法国家だというから始末に困る。
 
日本の新幹線技術をパクルだけでは飽き足らず、それを自国が開発した技術だと詐称して米国に特許申請をするというからひっくり返ってしまう。
 
盗人猛々しいと言おうか、これでは米国に日本の新幹線を売り込んだ際には、中国に特許料を支払わねばならぬ。
 
泥棒に追い銭とはまさにこのことではないのか。
 
無法国家に高度の技術を提供すればパクられる。 猫に鰹節の例え通りだ。
 
こんな子供にもわかることを、JRやメーカーの川崎重工が知らなかったとは言わせない。
 
JR東海の社長が今頃ぶつぶつ抗議をしても、これを世間では後の祭りという。
 
 
5年前の3月、中国に新幹線を売る危険性について当日記は次のように警告していた。
  赤い夕日の満州で 2006年3月4日世抜粋。
≪3月3日雛祭りの神戸港。
日本が世界に誇る新幹線の車両が「密かに」中国向けに船積されていた。
通常であれば華やかに、そして誇らしげに行われるはずの記念式典などは一切開かれず、ひっそりとした出荷であった。
中国では国家的プロジェクトを日本企業に任せることへの反発もあり、小泉純一郎首相の靖国神社参拝などを理由に悪化する反日感情に配慮したとの見方もある。》(共同通信)
今、日中関係は小泉首相の靖国参拝以来「政冷経熱」から「政冷経冷」になりつつあると言われ最悪の関係にある。
中国の鉄道高速化プロジェクトで、日本の新幹線はドイツ、フランスと売り込み競争で凌ぎを削っていた。そんな中、変人小泉の頑(かたく)なな靖国参拝続行は中国の反日感情を逆なでした。
「中国は首相の神社参拝中止なら新幹線選定の意志がある」と言った情報が内外を飛び交った。
経団連の奥田会長もその様な声明を発した。
しかし、小泉は参拝を続行した。
小泉は心中密かに期する物があった、・・靖国を外交カードにしてはいけないと。
しかし新幹線は中国に向かって出荷された。
その陰には中国の遠大な野望が隠れていた
自力では果たせなかった夢。
満鉄時代、日本が世界に誇った技術の集大成「中国版あじあ号」の再来を!
彼等は日本が満州に残した「世界に誇る技術」をそのまま接収した。
が、それを発展させる事は出来なかった。
そして今、日本の最先端技術を新幹線と云う形で丸ごと飲み込もうとしている。≫

 中国の一連の動きに対し、各紙が「中国版新幹線」と無法国家に配慮した記事にしているのに対し、産経のみが「パクリ新幹線」と、「中国版新幹線」の欺瞞性を遠慮なく暴いた表現にしているのは、さすがである。

産経:パクリ新幹線、ガラガラ開業 広がる安全性への疑念 線路、地盤沈下の恐れも 

さすがというのは、その昔中国の意向にそぐわぬ真実を報道し、中国の逆鱗に触れ北京を追放されただけのことはあるということである。


JR東海の山田社長は「新幹線技術は国内のメーカーと旧国鉄(現JR)の技術陣の長い期間にわたる汗と涙の結晶だと思っている」と述べているが、これは必ずしも真実を伝えてはいない。

新幹線の技術は戦前、赤い夕日の満州を爆走した、当時世界最速の「あじあ号」にたどると言及しなければ真実を語っているとはいえない。

それを知るためには5年前にエントリーを是非読んでいただきたい。

赤い夕日の満州で

中国大陸の「地上の星」

 ⇒中国の新幹線
 
 
無法国家に高度の技術を供与することは猫に鰹節。子供でもわかることを、無視し中国様を信頼したJRと川崎重工は、そしてを後押しした奥田経団連会長(当時)は売国奴である、
 
と思う方、クリック応援お願いします。
 

  よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  米比合同軍事演習:中国にら... | トップ | 本日より中国人数次ビザ!沖... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2011-06-30 07:56:16
「朝日トン文を叩き潰す掲示板」、より。

「依存症の独り言」、ブログ、コメント欄への書き込み。
投稿者:町工場の親方 投稿日:2011年 6月26日(日)10時38分50秒 編集済

>超巨大な走る凶器

10年以上前に、「朝日新聞を叩き潰す掲示板」、に書いた
《「築地」、の親分の国の実体》、という題を思い出しました。

もう25年以上前になりますが、電電公社から日本の代表的通信機製造メーカーに行った人が話してくれたこと。

「中国相手に商売しても、儲けるのは向こうだけです、二台ほど、『試作品』、を作ってくれ、と言われ、こちらは全力で最新の技術により、最高のものを作って納めます。すると、先方は、
『こことここは、何とか改善できないか』、と注文をつけてきます。そこでこちらは一生懸命改善に努め、製品を納めます。これを何回か繰り返して納めるとそれで終わりです。」

「発展途上国に製品を納める場合、試作品が納まったら、その仕様に基づいた製品を何千台と買ってもらえるので、開発費用がペイするわけです。
中国は他国の技術の結晶をタダ同様に得て、後は自分のところで作るわけです。まったく商売になりません」

この手を食った、日本の企業は数え切れないくらいあります。
もしまとまった数量を売ろうとしたら、共産党幹部に、相応の謝礼、「賄賂」、をしなければならないでしょう。

中国、(支那・中共)、というのはそういう道徳レベルの相手ですから、それをよく承知で付き合う以外ありません。
中国は日本の新幹線を奪ったーーー 古森義久

中国が日本の新幹線の技術や製品を明らかな知的所有権違反の方法で取得して完成させた高速鉄道車両をアメリカで特許申請するそうです。

なんとか猛々しいとは、まさにこのことでしょう。

それにしても驚嘆すべきは中国の厚かましさと同時に、日本側の関係者の愚かさでしょう。にせものの「対中友好」そして媚中の危険がここでまた立証されました。

私が北京に駐在した10ほど前には日本側の官民で「中国に新幹線を輸出して、日中友好を!」という声がしきりにあがっていました。日本のODAまで動員して、中国に日本の新幹線一式をあくまで「日本製」として輸入してもらおうという掛け声でした。

しかしいまとなっては、中国側は日本の技術だけをいいところ取りして、「中国製」にしてしまおうという計算だったことが明白です。・・・


蛇足

それにしても、「朝日新聞」=《人民日報・築地出張所》、と、私が呼ぶ代物と、その兄弟分の、新報、タイムス、というのはつくづく酷い奴だと痛感します。




Unknown (涼太)
2011-06-30 21:17:53
狼魔人様

企業も背に腹はかえらない。ということなんでしょうか。でも情けないですね。
過去には、中国進出のため無線ヘリやGPSの技術を提供した企業もありました。
こういうことは国レベルで管理しないと駄目だと思いますが、日本の政治も国民も出鱈目ですからもう少し時間が掛かると思いますが。
チャント国益を考慮して審査すれば、ココム違反など法律を適用することも可能だと思うですが、今の政治家に求めるのは無理ですね。
私は思うのですが、戦後の日本は官僚や民間が優秀で、政治家はそれに胡坐をかいていたと思います。空き管などが居座っているのが何よりのいい例です。
政治も国民も民間も馬鹿な日本。
どうしたらいいのでしょう。
唯一の救いは、トヨタの豊田社長が日本で物作りを続けると発言したことです。
日本人なら豊田社長の発言を良く噛み締めたいですね。
Unknown (涼太)
2011-06-30 21:48:46
狼魔人様

国民の面倒を見るのが政府与党だと思うのですが、それを野党自民党が協力しないから仕方ないという民主党。
もう3ヶ月も過ぎたのにほったらかしの被災地。
情けないと言うしかありません。
如何なる困難にぶつかろうと国を運営するのが政権与党の責任です。
政権発足以来、東電や那覇地検、海上保安庁に責任転嫁してきた馬鹿な無能民主党。
私は思うのですが、政権与党は如何なる場合も言い訳は駄目です。その時点で政権運営を自ら放棄したものと思います。
野党が反発するなら、野党の言い分も聞いて妥協案を探る。それが政権与党の責任です。
それを「管の顔が見たくないなら法案を通せ。」
こいつは馬鹿を通り越しています。
Unknown (tomo)
2011-07-01 01:43:39
はじめまして。
前石垣市長の犯罪行為告発あたりから拝見させていただいております。
ランキングも上位になられ、ますますのご活躍を期待しています。

今回のエントリにも全面的に同意なのですが、一点だけ気になりましたので…

>JR東海の社長が今頃ぶつぶつ抗議をしても、これを世間では後の祭りという。

JR東海は技術移転に関し、中国側から執拗にアプローチを受けていましたが、全て毅然として拒絶してきました。籠絡されたのはJR東日本です。

差し出がましく、申し訳ありませんが指摘まで。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
中国版パクリ新幹線を米国で特許申請へ!・「安全性」を重視した部分は日本の技術、「世界一」のスピードにこだわり安全性を犠牲にし... (青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ)
Yahoo ニュース(産経新聞)より   ↓ 特許取得阻止に断固対抗 中国版新幹線、試される知財戦略 産経新聞 7月1日(金)0時1分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110701-00000500-san-bus_all  川崎重工業などが技術供与した新幹線の「特許」を主張する中...