狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

豹変!翁長氏が現実主義者へ?

2014-11-20 05:08:54 | 県知事選

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 

本日の話題

(1)「菅vs翁長」=「粛々と着手vs基地作らせぬ」

(2)県連内部のユダは誰か

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

翁長雄志氏が辺野古を訪問 「沖縄から本当の民主主義を発信」

 

2014年11月19日 

 

海上基地建設に反対する市民らにあいさつする県知事選で初当選した前那覇市長の翁長雄志さん=19日午後2時28分、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前

 

 辺野古問題取材班】16日の県知事選で当選した翁長雄志さんが19日午後、名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前を当選後初めて訪れ、座り込みを続ける市民らを前に、新知事として普天間飛行場の名護市辺野古移設にあらためて反対していく意志を示した。
 市民らの握手や激励の声に囲まれながらあいさつした翁長氏は当選への力添えに感謝した後「保革を乗り越えて辺野古を許さないと訴えて当選した。基地は沖縄の経済発展の最大の阻害要因だ。官房長官は粛々と進めると言っているが、沖縄から本当の民主主義国家とは何かを発信していきたい」と話した。
 また同日午前、資材搬入のトラック7台がゲート内に入るのが確認された。市民らがトラックの進入を阻止しようとしたため、警察官と民間警備会社の警備員がトラックの通路を確保するため市民らを囲い込んだ。このため警察官らと市民らがもみ合い、現場は騒然となった。【琉球新報電子版

            ☆

 

■「菅vs翁長」=粛々と着手vs基地作らせぬ

普天間移設の事実上の最高責任者である菅官房長官は「誰が知事になっても辺野古埋め立ては粛々・・」と何度も公言している。

一方、新沖縄県知事の翁長氏は具体的手法には触れず「保革を乗り越えて辺野古を許さない」などと相変わらずのアイマイ発言。

 今朝の沖縄タイムスの見出しが官房長官と新沖縄知事の対立構造を見事に浮き出してくれた。

一面トップ

埋め立て22日着工

辺野古 海上作業再開

防衛局 砕石敷き桟橋へ

「基地作らせぬ」

社会面トップ

「反基地の民意」排除 

作業再開 知事選直後「ふざけている」

シュワブ前 市民抗議

                   ☆

仲井真知事の「公約違反」と言われる 「辺野古埋め立て承認」の取り消し・撤回が困難なことを一番承知しているのは他ならの翁長氏自身であると何度も書いた。

どこまで曖昧発言でマスメディアを欺き通せるか疑問だったが、知事選で勝利した気の緩みか当選後のテレビインタビューで早速本音を披露してくれた。

翁長氏の化けの皮が一枚剥げた瞬間である。

翁長氏はこう述べている。

「普天間の県外国外は現実的には厳しいかもしれないが、その気持ちを失ったら沖縄は終わりだ」(RBC Nスタより)

「県外国外がベストだが現実的には辺野古移設容認」と繰り返した現実主義者の仲井真氏と重なる発言だ。


翁長氏は、気持ちは「県外国外」だが、「現実的には厳しい」と、認識しているようだが、これでは仲井真氏と全く同じではないか。

さすが4年前の県知事選挙の際、仲井眞選対本部長として「県外移設は相手候補の主張をぼかすための方便である」と発言しただけのことはある。

投票日までは「県外国外」の理想論で県民を欺き、当選するや現実主義者に豹変し、仲井真氏の「現実路線」を踏襲するつもりかも知れぬ。

何度もいうが、これでは支援した共産党、社民党、社会大衆党はいい面の皮である。

翁長氏の発言です。  「普天間の県外国外は現実的には厳しいかもしれないが、その気持ちを失ったら沖縄は終わりだ」(RBC Nスタより)  気持ちはあるようです、が・・・  でも、「現実的には厳しい」と認識されております。  さすが4年前の県知事選挙の際、仲井眞選対にて  「県外移設は相手候補の主張をぼかすための方便である」と発言しただけあります。  以外と「現実路線」を踏襲される方なのかもしれません。  本日、大山ゲートで活動家の方2名と話をさせて頂きました。  「翁長さんを信用していますか?」と質問したところ、2名とも「していない」と断言。  「なら、喜納さんに投票すればよかったのに」と再質問したところ、  「喜納さんは政治家じゃない、ミュージシャンだ」と回答。  笑いを堪えてこの言葉を贈りました。  「翁長さんがトロイの木馬じゃなければいいですね(爆)」
 RBCテレビでは、翁長氏が政府方針に逆らって、瑕疵がなくとも恣意的に「撤回」「取り消し」を強行した場合、安倍政府による沖縄県知事を被告にした訴訟が起きる、との「識者」の意見を紹介している。

2014/11/19 18:58 レポート・特集 基地問題 政治・経済

【動画】特集:埋め立て承認今後の行方は

 翁長さんは、普天間基地の名護市辺野古への移設を止める手段として埋め立て承認の「取り消し」あるいは「撤回」を掲げています。
 この「取り消し」、「撤回」とはどういう手続きなのか。
 手続きが進んでいけば国との訴訟に発展すると指摘する声もあります。専門家に聞きました。

 翁長氏の選択肢は次の二つしかない。

(1)県民、共産党ら支持団体を裏切って仲井真氏の現実路線を踏襲する。

(2)承認撤回・取り消しで政府との訴訟合戦の挙句⇒「大田不況」の再現⇒「翁長不況」

 

■県連内部のユダは誰か

チャンネル桜沖縄の声に出演したとき、仲井真敗戦の原因の一つに支援団体の作戦・戦略のデタラメを挙げた。

自民党本部か送られた選挙資金が沖縄県連で滞って、選対本部まで流れなかったことはその最たるものだる。

では、金の流れを塞き止めた犯人はだれか。

翁長雄志氏の影響下にある人物がユダであると推測できるが、それが誰か特定できる証拠は今のところ入手していない。

だが、昨年12月のエントリー翁長県連会長が引責辞任!「オール沖縄」の終焉 2013-12-02

を読み返して見ると、大方の推測はできる。

 
だが今頃の辞任では遅きに失した感は否めない。
 
本来なら参院選で「県外」を主張する安里候補を立て敗北した時点で、己の判断ミスの責任をとって辞任すべきであった。
 
それを「県外と主張したからあの程度の敗北で済んだ」などと寝言を言って会長の座に居座り続けたのが問題だった。
 
だが、これを看過してきた自民党本部の責任も重い。
 
その責任の重さをいくらかでも軽減させるには、一刻も早い島袋氏による候補者の一本化である。
 
そうそう、県連顧問で元県議会議長の「毒おむすび男」こと仲里利信氏も県連の心変わりに怒り心頭で、県連顧問を辞任し、フリーハンドで活動するとのこと。 ゾンビはゾンビらしく墓地に蟄居するほうが沖縄のためになると思うのだが、どうしても活動したいなら、このお方も自民党を離党し、照屋寛徳氏の門を叩き、社民党に入党することをお勧めする。

自民沖縄県連、辺野古容認を決定 公約変更で会長が辞意

朝日 2013年12月1日21時25分
  【山岸一生】自民党沖縄県連は1日の総務会で、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題について、「辺野古移設を含むあらゆる選択肢を排除しない」とする方針を正式に決めた。県外移設を求める公約を変更し、政府が進める名護市辺野古への移設を容認した。県連会長の翁長政俊県議は、公約変更の責任を取って会長を辞任する意向を明らかにした。

 翁長氏は総務会後の記者会見で「会長として県外移設を主導してきたから、責任を重く感じる」として辞意を表明。ただ、国の埋め立て申請への知事判断や、名護市長選が迫る中での辞任には異論も強く、県連は2日に対応を協議する。

 総務会には、地元の国会議員5人と県議ら計約30人が出席。西銘恒三郎衆院議員(沖縄4区)が、辺野古容認を迫る石破茂幹事長の意向を紹介し、「原点は普天間の危険性除去だ」と説明した。最後に拍手で公約の変更を承認した。

 会見で、宮崎政久衆院議員(比例)は「衆院選の公約で、(私が)『県内移設』を否定したと認識し、支持いただいた方もいる。説明していきたい」と述べた

                                            ☆

 >公約変更に慎重だった国場幸之助衆院議員(沖縄1区)は「辺野古が唯一絶対か、正直言ってわからない。県外の選択肢も残した」と説明。

この国場幸之助という人物、県選出国会議員の中では一番若いくせに、沖縄2紙による被洗脳度は一番酷い。 絶えず沖縄2紙の顔色を見ながら発言するので、結果的には社民党や共産党、それに沖縄2紙と同じ意見を吐くことで知られている。 玉津石垣市教育長の言う「平和教育で思考停止」した人物の典型ということができる。

国場氏も仲里氏と手を取り合って照屋寛徳氏の門を叩くことをお勧めする。

絶滅危惧種になった社民党においては党代表を狙う若手のホープとして歓迎されるだろう。

小池百合子元防衛大臣が沖縄2紙を批判したことに対し、国場氏は沖縄2紙を弁護し、小池氏は安全保障を知らないと批判した。

国場議員は所属する党を誤ったようである。

 過去記事から国場氏の思考停止した言動を再掲する。

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 国防を永住外国人に委ねる大... | トップ | 「新基地頓挫」で喜ぶ者は誰? »
最近の画像もっと見る

48 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2014-11-20 08:04:33
記事の初めに「本日の話題」という目次がついたの、解かり易くて、良いですね。

時々、表題の記事が全体に埋もれて、焦点がボケたような印象がありましたが、これで、今日の「言いたいこと」がはっきりして、読み手としても、そのつもりで読めます。
Unknown (狼魔人)
2014-11-20 08:23:13
東子様

>記事の初めに「本日の話題」という目次がついたの、解かり易くて、良いですね。

ありがとうございます。

実は東子様と同じく表題と趣旨がわかりにくいとのご指摘と目次の提案があり、早速実行させて頂いた次第です。

気になる点があれば遠慮なく、御指摘、ご提案頂ければ幸いです。
Unknown (東子)
2014-11-20 09:38:50
選挙中は、差し障りがあるかと自主規制して書き溜めていたこと。



沖縄選出の自民党国会議員に潔さがない。
辺野古移設の意義を理解していてもどこか迷いがある。
その腰の定まらなさが伝播し、説得力を欠く。



今回の知事選は保守分裂でも、保革共闘でもなく、ただの財界の勢力争いだと言われている。

どこの地方選でも地元の利益代表を立候補させるのだから、それ自体は珍しくとも何ともない。
違いは、沖縄では「安全保障」を絡めて、それで糊塗すること。
他県には見られない。
沖縄が口にする「安全保障」は道具であって目標でないということを正面切って沖縄の自民党国会議員が指摘しない。
沖縄マスコミが怖い?
実は沖縄の自民党国会議員も「安全保障」は道具であって目標でないとか?



革新の狙いは、安倍政権打倒。
辺野古移設失敗画策は、打倒の一手段。
革新は、選挙前から法的に無理を承知(承知でなければ夢想家)。
でも、騒げば国に風聞を恐れる弱みがあるから、辺野古移設は止まるだろう。
止まれば、安倍政権の失敗と批判する。
というのが、革新の狙いと予想。



仲井真知事は「県内反対」「即時閉鎖」とは言ってない。
仲井真氏に「裏切られた」と言ってる人たちは、自分で勝手に思い込んでるだけ。

翁長氏「県民は埋め立て承認の撤回や取り消しを望んでいると思う。知事選に勝ってから、相談しながら撤回や取り消しのあり方を考えていきたい」
仲井真氏に裏切られたから翁長氏に投票しても、「共に考えてやってみたが、できなかった」と翁長に言われて「裏切られた」と言う羽目に。
翁長氏からは、自分で勝手に思い込んでるだけと言われるのがオチ。

沖縄は裏切り特区。
でなくて、自分勝手に思い込み特区かも。
Unknown (東子)
2014-11-20 09:39:16
さて、控える衆院選。
自民党国会議員は、基地容認では当選が覚束ないと思っていることだろう。

でも、当選のために心にもないことを公約にするなら、沖縄を憂いてでない。
安保を軸に基地を語って審判を受けて欲しい。
Unknown (東子)
2014-11-20 09:39:54
次世代の党は気骨のある候補を送り込んで、「安全保障」を説いて欲しい。
Unknown (芋掘りじいさん)
2014-11-20 09:41:22
何度か書き込みさせていただきましたが、皆さんご承知の通り、今回の知事が何を言おうと辺野古への移設は行われますね。
理由は安保条約に関わる国防と外交案件だからで、計画を進める為に国はカナリの予算を組み、説明を繰り返してきました。一度国と約束を決めれば、地方のトップが変わったところで変更は効かないのです。
国が丁寧に説明している内容をキチンと報道しないのは如何なものでしょう?
沖縄の有権者は選挙と言えば「基地問題」と刷り込まれていませんか?
皆さんの日頃の意見や不満を反映する為の選挙で、日々の生活に直結する内容で選挙を考えないと根本がブレテシマイマス。勿論基地問題を軽視しろと言っているのでは無く、選挙の度に争点が基地問題しかないのが健全ではないと思うのです。
基地問題にせよ、人権問題にせよ、問題提起をしている人々はそれにより利害が絡む位置に居る人々です。そういった人達が一番恐れるのが有権者からの関心が引けなくなる事で、だからこそ執拗に問題化させるのです。
次回の衆院選は自分の、引いては国の為の内容で選んでみて欲しいと思います。国があって、各地方(大都市含む)があり、皆さんがある。
沖縄の独立論は東京ではネタですが、マサカ真剣に考えている人は居ないですよね?報道がどうだろうと最後は「有権者」の力なのです。1票の重みを周りに拡散しましょう、大切なのは府に落ちるまで ということ。
追記 (芋掘りじいさん)
2014-11-20 09:48:05
選挙で選ぶ時は、立候補者をネット等で調べて何をやってきたかを知る事が基本で、基地問題に関しては反対をしたり野党の推薦の候補は現状維持、何も進めないと分かっていただきたいのです。
Unknown (心配性)
2014-11-20 10:06:24
来る国政選挙では、自民党候補者は基地反対、辺野古移設反対でよろしい。そうしなければ勝てない。自民党の頭数になればそれで良い。
心配性さま (芋掘りじいさん)
2014-11-20 10:14:55
自民党を勝たせる為の意見は分かりますが、公約違反になる事が分かっていて反対で良いと言うのは乱暴では?選挙は立候補者が何を言っているのかを理解した上で有権者が決めるものだと思います。
逆に自民でも今の基地問題を膠着化させる公約なら落としても良い くらいのスタンスでないと難しいのでは?現状は勝つために保守を名乗る候補も居るのですから・・・
Unknown (東子)
2014-11-20 11:57:23
>選挙で選ぶ時は、立候補者をネット等で調べて何をやってきたかを知る事が基本

ネットを見て「選挙の基本」↑を知る人はもうネットを見ているというパラドックス。


ネットを見ていない人にどう、ネットに向かわせるか?

沖縄って、横断幕が好きなんですよね。
オスプレイ賛成、反対、どちらも横断幕あり。

一番驚いたのが、「第何期卒業の同窓会をいついつします」という横断幕が中学校の塀に掲げてあったこと。
首都圏では見ませんし、私が行ったことある地方でも見たことがありません。
農協の催し物の案内もありました。

沖縄では、伝達手段に横断幕が使われるのが普通なんだと思いました。
だから、「投票の前に、ネットで立候補者の過去の主張や行動を知ろう」という横断幕を掲げたら、効果あるしらん。
Unknown (不感症)
2014-11-20 12:02:42
1回やった公約撤回。
2回も3回も一緒ですよ。

選挙は勝つことが大事で、当選するためなら“辺野古反対”でノープロブレム。
後援会も後で翻すのをちゃんとわかってます。

そのくらい世知辛くないと自民党推薦じゃやっていけまへんで!!
東子さん (ななし@那覇市)
2014-11-20 12:36:32
>「投票の前に、ネットで立候補者の過去の主張や行動を知ろう」という横断幕

これ、いいですね

投票の前に、垂れ流される情報や投げ込まれるチラシだけを鵜呑みにするのではなく
自分からインターネットなどを活用して候補者について知る努力をし、それに基づいて投票するのが、選挙権を持つ人のすべき行動だということを常識にしたいですね
Unknown (心配性)
2014-11-20 12:51:42
昨年暮、ときの石破幹事長に押し切られる形で辺野古移設容認をした県選出自民党国会議員たち。いずれも表情強張り、ある者は涙ぐみ、ある者はうつむいたまま。
それを見たとき、なんと情けないことよと思ったが、今となってはそれが生きてくる。
あの時の映像を入手して、ご覧のとおり私の真意は移設反対ですとやれば勝利間違いなし。
Unknown (心配性)
2014-11-20 13:22:04
芋掘りじいさん様の意見はよくわかります。まっとうな人間による、まっとうな選挙ならその通りです。
ところが沖縄ではどうでしょう?
今回の選挙に勝つためには基地を争点にしないことです。
自民党候補者はマスコミから移設容認か反対かの踏み絵を迫られるでしょうが、平気で「反対」と公約してもらいたい。あとで公約違反と謗られようが、気にすることはない。それが沖縄のためであり、安倍を辞めさせないことになる。
Unknown (芋掘りじいさん)
2014-11-20 13:31:14
>パラドックス 仰る通りです。
それから私はこちらの皆さんが、ウチナンチューの意識改革を望んでいるものと考えてコメントしたのですが、そうでもないようですね。
勝つために何でもやる と。公約違反もオーケー だと。そう言った選挙への心構えは有権者に完全に浸透して初めて有効なのですが、どうなのでしょう?
公約違反をオモイッキリ報道で集中砲火されても凌げますか?報道だけでなく、市民団体も騒ぐでしょう。
自民党を勝たせる と言うより、票を投じたい保守候補がうまれないのが問題で、仲井眞さんの後継者はいらっしゃるのでしょうか?
ガヤからの意見ですから、沖縄の人々が勝てば官軍というのなら静かに観させていただきますm(__)m
Unknown (やもり)
2014-11-20 13:34:50
心配性さん^^。

それじゃあいつまでたっても沖縄のためにはなりませんよ。
沖縄県民の一番の欠点が論理観・道徳観念の欠如なのに。選挙を勝つとか、安倍総理を辞めさせないとか、そんな上っ面ではだめです。

何十年掛かってでもその根本的な欠点を直さないと、未来永劫そのままですよ。
Unknown (不感症)
2014-11-20 14:04:36

> 沖縄県民の一番の欠点が論理観・道徳観念の欠如なのに...


ふ~ん。沖縄県民って論理観や道徳観念が欠如してるって思われてるんだぁ...(哀)

Unknown (やもり)
2014-11-20 14:06:36
芋ほり爺さん^^。

見た感じですが、仲井真さんの後継者はいません。
オナガが裏切ったとかどうたらとか皆さん言っていますが、関係ないのです。
結局は沖縄の一般県民および政界がそういう人物を見出したり育てたりする能力が無かったのです。

いまの沖縄には本物の保守はいません。
Unknown (久茂地狂歌)
2014-11-20 14:19:08

あしひきの 山鳥のオも 普天間の

   解決までも 長くなるのみ


過激派が 民意を得たと 勘違い

   名護のゴロツキ 山城博治

Unknown (芋掘りじいさん)
2014-11-20 14:37:31
こちらのブログはウチナンチューが情報発信している大変貴重なブログだと思います。であればこそ、お互いに誠意を持って議論したい。どうやらコメ欄での意見交換をブログ主様は許可なさっている様なので。
不感症様 道徳観~の下りですが、個人レベルでの話ではなく、知事選の選挙結果がそう思われる可能性があるくらい第三者には有り得なかったのです。
問題提起をしてくれるブログなのですから、尊重しあい意見を具体的に(私には東子さんの様な策は未だありませんが)何をどう伝えれば何となく投票した人々に響くのかを考えたいと思うのです。
沖縄を哀れとは思わないと考えます、沖縄は地勢学的に要石論。これは常識です。沖縄を捨て石と考える日本人は居ませんよ。
更にナイチャーははっきり言って「沖縄だから」みたいな偏見はありません、冗談で使うくらいでしょう。ナイチャーとかウチナンチューとか分けている自体オカシイのです。同じ日本人なのに何故?一緒では困る勢力がいるのでしょう。
ひさしぶりの、カミツキザル目撃情報(笑) (越来のK本S子)
2014-11-20 14:42:25
辺野古新基地作業再開 市民抗議、海保が囲む
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234776-storytopic-1.html


>佐々木弘文さん(38)は「海に落ちたら寒かった。だが、仲井真さんが知事の間にいろいろやるだろう」と気を引き締め、月内開始が見込まれる大型スパット台船によるボーリング調査を警戒した。

…あい! またクヌヒャー、懲りてなかったのね~(笑)。

この前は、海保保安官に首絞められたって狂言殺人未遂喚いてたけど、今度は海で凍え死にそうになったって喚くのかね~(笑)?

辺野古沖 海保暴挙に市民怒り 「令状主義違反」指摘も
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231584-storytopic-1.html

>その抗議船に乗船していた佐々木弘文さん(36)は保安官に3回ほど首を押さえられ、衝撃で後頭部を船のへりに強く打ったという。


工事車両の進入阻止 シュワブ前 市民と機動隊、衝突
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234790-storytopic-3.html


>午前9時45分ごろ、工事用トラックの進入を止めようとする市民と、それを制止しようとする機動隊がもみ合いになった際、辺野古住民の島袋文子さん(83)が倒れて道路に頭を打ち、救急車で病院に運ばれた。意識はあり、病院で検査を受けている。

…“辺野古”住民の、島袋さん…?

…新報さん。ウソつくのは、ダメよぉ~、ダメダメ(笑)。


「戦争の島にさせない」というけれど
http://blog.goo.ne.jp/hijai/e/1ac1a4ec8b806e26d9fa0ed43f91ddb5

>当時一五歳だった島袋文子(八三)は一〇歳の弟と、火炎放射器で焼かれて視力を失った母と一緒に“糸満”や“東風平(八重瀬町)”を逃げ回った。


…な~んだ。ただの“アカ”の他人じゃんか(笑)。
Unknown (Unknown)
2014-11-20 14:56:39

ネットも重要ですが、やはり新聞の威力は無視できないと思います。
しかし、沖縄二紙には今後も全く期待できないので、時間がかかるとしても、穏健に中道を進む新聞を育てる必要があるのでは。
例えば、八重山日報に出資して、名前を「沖縄(穏健)日報」などとして、心ある記者を引き抜き、沖縄全域を徐々にカバーするとか。
沖縄では、お悔やみ情報とTV欄と地域の情報があって、講読料が二紙より安くければ競争できるはずです。

ただ、右翼色が強いと沖縄県民はそれだけでそっぽを向いてしまうので、穏健に論理的に事実を報道するといいと考えます。
Unknown (Unknown)
2014-11-20 15:01:40
修正

誤「心ある記者を引き抜き」
正「心ある記者を他紙から引き抜き」
Unknown (Unknown)
2014-11-20 15:17:50
選挙なんて負けてもいいんだよ。
自民党候補は正直に一貫して同じことを言い続けることが大事。
その結果、全部左翼になってもそれでよし。
「反対したら国がいっぱい金をくれる」の行き着く先を見てみようではないか。
Unknown (桃原)
2014-11-20 15:47:17
やもり様

>沖縄県民の一番の欠点が論理観・道徳観念の欠如なのに。

残念ながら私も同意です。

実は私、社会人になってからずっと本土に住んでいたのですが今年の3月に沖縄に戻ってきたのです。

沖縄県民なのですが、まだ感覚はナイチャーです。

沖縄に戻って半年以上経ちました。
ボディーブローのようにじわじわと沖縄タイム、都合のいいナンクルナイサー、テーゲー主義などが精神的に効いてきています(汗)



今回の県知事選で思ったのですが、沖縄県民は実は新聞をじっくり読む人は少ないのではないでしょうか?
大見出しや見出しの部分だけ見て、細かく読む人は少ないのではないかと思います。

もし、じっくり読んで考えましたか?と聞いたら
「そんな暇ないさぁ~」の答えが多いのでは?

大見出しだけを見て流し読み。
「政府は工事を強行にしてるんだぁ~!」
「警察、海保は暴力集団なんだぁ~!」
「ジュゴンは絶滅するんだぁ~!」
「大浦湾は埋立されて環境破壊されるんだぁ~!」

そして勝手にイメージする。

自分で考える習慣がないから見事にメディアに洗脳されてしまう(涙)

私は今回の知事選で何も考えない県民性を痛感しました。

沖縄にちゃんとした本屋は何件ありますか?
沖縄県民は年間どれくらい本を読むんでしょう?

活字に慣れてないと新聞を読むのはつらいかも?

ほとんどの人はニュースは嘘を言わない、新聞は嘘を書かないと真剣に思っているでしょう。


仲井真氏が言った
「沖縄新聞2紙は、特定団体のコマーシャルペーパー」

この言葉の意味をどれくらいの沖縄県民が理解できているでしょう?

真剣に読んでいるなら解約していると思うのですが。







沖縄だから… (ななし@那覇市)
2014-11-20 16:09:14
沖縄だから~、という思いを持つ人は、沖縄県民にも、他県民(ナイチャー呼びは嫌いです)にも、思っているよりいるはずです
それは差別的かもしれないし、同情的かもしれない
どっちにしても、あまりいい印象はありません
今回の選挙で、やっぱり沖縄は~、という意見を、ネット上でやたらと目にしました
自分自身沖縄県民ですので、やはり胸が痛むと同時に、あまりに情けなくて県民であることが恥ずかしくもなりました
沖縄を見捨てないという意見もちらほら見えたことが救いです

沖縄県民はそもそも大人の意識が低いと思います
大人の意識が低いから、子供の教育への関心も低く、学力が低かった
仲井真県政による取り組みで、教える大人の意識が高まったことが子供の学力に直結して、結果最下位脱出となったのではと思います
子供は素直ですから、大人のやることをそのまま反映してくれます
本土という呼び方も好きではないのですが、あらゆる面で本土並みを求めるのならば、まず大人の意識が本土並みにならなければいけないでしょう
しかしそれをどうやって伝えていったらいいかが難しいところです
Unknown (越来のK本S子)
2014-11-20 16:22:01
【本日の琉球新報から拾った、翁長の戯言(要旨)】

①(「県民」大集会にて)
「一度基地が造られたら、キャンセルなんか出来ない」

↑沖縄戦で死に損なって日本軍を逆恨みな、
元県知事の白髪ハゲDVダンナ欲張り偏屈ジジィによる、
「基地の整理・縮小」などという不当な要求を、
18年前に“キャンセル”していたなら…、

今ごろこんな状況にはなってなかったかもね翁長(笑)。


②(昨日のシュワブ前“表敬訪問”にて)
「政府はもう少し大人になって、県民の意見を聞きながら物事を進めよ」

↑…いちばん“大人になる”べきなのは、
いったいどちらの方なんだろうね翁長…(笑)?

大の大人が、お菓子売り場で菓子ねだるガキみたいに、
地べたに寝転がって手足ジタバタしながら喚くって、
見苦しいったらありゃしないよ翁長(笑)。
Unknown (やもり^^。)
2014-11-20 16:39:03
(Unknown)2014-11-20 15:17:50 さん、そうなのです。
選挙なんて、負けてもいいのです。
嘘で勝ち取った結果なんて、意味が無いのです。
まっとうに戦って負けても、そのその後の積み重ねが大事なのです。

桃原さん^^。
わたしのつたないコメントの内容を把握してくれて、ありがとうございます。
実は私のほうは、沖縄に生まれて60近くまで本島在住でした。
わかりますよ。桃原さんのガッカリ加減w

地政学だろうが、軍事学だろうが、防衛の拠点だろうが、それの説明をして、受け入れる要素が育つには、結局は、普段の行動、言動、物の考え方なんです^^。

長~い年月が掛かるとは思いますが、
一人でも多くの方が気づいてくれるといいですね^^。

琉球新報より。 (越来のK本S子)
2014-11-20 16:39:45
県議会野党、辺野古断念へ意見書 来月、可決濃厚
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234779-storytopic-3.html

↑ホントのテロリストに乗っ取られた議会が出す意見書なんて、テロリストの声明文とおんなじ。

ホントの市民の民意を反映したもんじゃないし、紙クズといっしょ。


こんな紙クズ出すヒマがあるなら、増え続けてる生活保護世帯の解消を真っ先にやってね。

もっとも、生活保護をさっさと出せと、職員にすごむのが市議の中にいるそうだから、まずやらないとは思うけどね~(笑)。


在沖基地を来夏取材 米映像作家トレンブレー氏、新作に
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-234773-storytopic-1.html

↑どうやら、韓国の負の歴史を取り上げてるみたいだけど、それを今の反基地運動と結び付け、さらに沖縄の反基地運動と結び付けてるトコは、残念だな~(笑)。

>「済州島のゴースト」は第2次世界大戦終結後、米軍の作戦統治下にあった韓国軍や警察が、朝鮮半島の分裂に反対する済州島民数万人を虐殺した「済州島4・3事件」を描いたもの。


…まっ、変な記事書く平安名記者とネンゴロな島袋記者の記事だから、どこまでがホントなのか、よくわかんないけど(笑)。
お茶飲んでいます。 (やもり^^。)
2014-11-20 16:55:30
>↑ホントのテロリストに乗っ取られた議会が出す意見書なんて、テロリストの声明文とおんなじ。

ほんとだw
的確過ぎて、お茶吹いてしまいましたよww K本さんw

>もっとも、生活保護をさっさと出せと、職員にすごむのが市議の中にいるそうだから、まずやらないとは思うけどね~(笑)。

それ、アタマに来ますねヽ(`Д´)ノ
来月の国政選挙も大事だけど、各々の市町村選挙でもそういうバカどもを落とすように、がんばりましょー。
Unknown (越来のK本S子)
2014-11-20 16:56:41
>生活保護をさっさと出せと、職員にすごむのが市議の中にいるそう…

これについて、誤解がないよう補足すると…、

その市議が、そいつの知り合いにさっさと生活保護出せ、
と職員にすごんでる…、

ということです。


“生活保護”で、職員にすごむ市議とは何者か…、
だいたい検討はつきますけどね(笑)。

元共産党徳島県議、生活保護の詐欺容疑で逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130126/crm13012613410009-n1.htm
Unknown (東子)
2014-11-20 19:06:01
今回の知事選、最初から狼魔人さまは、「ネットvsマスコミ」と定義なさっていました。
マスコミが伝えないことをネットで伝えれば、若い人は見てくれる。
立候補者の真の顔を理解してくれる。
そういう思いで新聞が伝えないことを伝えていらっしゃいましたが、優良なサイトばかりではありません。

ネットをお友達に見るよう伝える時、「ネットを見ましょう」だけ伝えて、ロクでもないサイトを見て影響されたり、失望されては困ります。
玉石混交のネットから宝石を拾ってもらうには、やはり初めの一歩が大事。
自分はこのサイトを信頼しているとお薦めを一つ。
反対意見だけど信頼できるサイトをもう一つ。
紹介したらどうでしょう。

一律にストレートに「ネットを見ましょう」でなく、そのお友達が理解しやすいようなサイトを紹介してあげる。
それも、自分と同じ意見のサイトだけだと、意見の押し売りのようで拒否反応を起こされたら逆効果だから、別の見方のサイトの紹介を忘れない。
子供たちの未来のため (桃原)
2014-11-20 19:43:49
夕方のニュースの映像

辺野古基地建設阻止のために地面に寝転がり、手足をジタバタさせて警察官に排除される大人たち。

この映像を子供に質問されたら沖縄の親は何と説明するのでしょうか?

それを観ているサヨク親と子共の会話を想像してみました(笑)

子供
「ねぇ、あの人たちはなんで地面に寝ているの?
なんで警察にどかされているの?」

サヨク親
「あの人たちはね、話し合いで決まったことが、自分たちの考えどおりにならないから、自分たちの思うとおりになるまで決まったことを邪魔しているんだよ。それを民主主義っていうんだよ」

子供
「じゃあ、私のクラスで話し合いをして何か決まっても、
私が不満だったら、私の思うとおりになるまで邪魔していいの?」

サヨク親
「いいよ!、それが民主主義だからね」



反対集会や辺野古に集まる人たちはよく「子供たちの未来のために」というフレーズをよく聞きます。
自分たちの思い通りにならなければ、決まったことでもひっくり返す。
こういう状況を見せられた子供たちは、どんな人間に育つのでしょうか?

政治に無関心な大人が多いのは全国的な問題だとは思いますが、島国沖縄の場合は本当に子共たちの未来を考えるとノーテンキに無関心ではすまないと思います。

「辺野古基地建設阻止のために地面に寝転がり、手足をジタバタさせて警察官に排除される大人たち。」

この映像の意味をきちんと子供たちに説明できるくらいにならないと、本当に子供たちの明るい未来は作れないと思います。
Unknown (久茂地狂歌)
2014-11-20 20:35:06
過激派の ビラと見まがう 地元2紙

   イデオロギーで 真実覆う

ネットについて (桃原)
2014-11-20 20:35:20
今回の県知事選、私もこのサイトを見ていたのでマスコミが伝えない多くの情報を知ることができました。

私がこのサイトにたどり着いたのは、沖縄に戻ってから沖縄メディアの反日、反基地に対しての異常さが目についたからでした。

もう検索したワードは忘れましたが、ここにたどり着きました。

沖縄県民は沖縄メディアに慣れてしまっているはずですから何とも感じないのでしょう。
沖縄メディアの異常さに気付いている人はここのようなブログなどを読んでいる人たちだけでしょうね。

私は、ネットを紹介しても見ないと思います。
チラシを渡されても読まないのと一緒です。
それはなぜか?・・・興味がないからです。

ここを読んでいる皆さんはどうですか?
関心があったから、興味があったからではないですか?

ネット検索するのは興味があることだけです。
宿題でもない限り、わざわざ難しい政治を調べようと思わないはずです。紹介されても。

仕事や学校から疲れて帰ってきて、わざわざ興味のない選挙を調べるとは思いません。

どんなに疲れていても、関心、興味があることには時間をおしまないと思います。

先日のやもり様のコメントが、すごい視点だと思いました。

>左翼系(笑)の雑誌や本、映像を見ていると、おしゃれだな~って感じるものが多いのですよ。
あと、本を読むのが苦手な人でも手を取りやすいようなレイアウトに写真。表紙。
ネットで調べ物する人は、もともと本を詠む人です。
本を読まない、活字を見ない、ネットを見ない人たちをこちらに引き込むには、イメージ戦略しかないと思います。

何やかんやいいながら、人間見た目ですよ。
本にしても、ポスターにしても、人物にしても見た目です。
それを次の戦略に活用してみてはどうでしょうか?



興味、関心がないと、今の人たちはなかな動いてくれません。

そういう策を何か考えてみてはと思います。



嘉手納基地 撤去を言わない県民 (沖縄人)
2014-11-20 22:31:42
沖縄のマスコミの洗脳報道に うんざりしている1人です。家族で 話すのは 例えば 自分が 泥棒をしなければ 世界中に 泥棒は いないの!? 自分が 平和を言ったら 世界中は 平和なの!? 自分が 平和主義なら 自分の家族が 殺されても 平和が 平和が と 言えるの!? 安全保障は 何かあった時 守る為で けして 戦争なんか したくない! に 決まってるだろ~  !!!! 辺野古基地工事を訴えている人に言いたい  米軍が完全撤退したら 沖縄は 完全な 平和の島 になりますか? 寝る前に 戸締まりを 確認して寝る 沖縄人でした。
沖縄人 様 (okinawazin)
2014-11-21 07:38:01
いつも、保守派と言われる方の意見に出てくるので、
不思議に思っていますが

いち海兵隊基地の県外移設が、なぜ米軍完全撤退に
成るのですか?

海兵隊航空部隊と海兵隊陸上部隊は一体なので
海兵隊の完全撤退なら、可能性はあると思いますが・・・
訂正 (okinawazin)
2014-11-21 07:41:14
訂正します

× 海兵隊の完全撤退なら、可能性はあると思いますが・・・

○ 海兵隊の完全撤退なら、理解できますが・・・
Unknown (Unknown)
2014-11-21 07:47:56
海兵隊は県外移設もしないし、撤退もしないよ?ちゃんとニュース見てください
Unknown (東子)
2014-11-21 08:20:11
今ここを読んでいる人はネット利用者ですから、もしかして類友なら紹介されたら見る可能性もありかと思い、紹介の仕方を提案してみましたが、
紹介は、無駄!
見ない! は衝撃的でした(笑)
でも、同時に頷ける点も、あります。

というのは、狼魔人さまが一生懸命情報を伝えようとしても、仲井真氏の決起集会にきた、いわゆる仲井真支持の人、皆が「確認書」の存在を知らなかったと記事にありましたね。
沖縄2紙が伝えないからという結論でしたが、では、ネットの力は?と思ったものでした。

沖縄は車通勤がほとんどですか?
首都圏は通勤電車で通勤します。
だいたい30~40分は乗ります。
運よく座れた人は眠りますが、そうでない立っている人は、少し前なら新聞か週刊誌、今はスマホです。
ほとんどの人が見ていますね。
もともと、読む習慣があるのですね。
「ネットを見る人は、もともと本を読む人」というのがヒントになりました。

主婦仲間では、会話の最中、話題になればすぐスマホでネットを見ますし、見ることにそんなに抵抗はありません。

「投票の前にネットを」と言われても、あまり本を読まないのが土壌にあるなら、確かに紹介されても見ないかもしれません。
投票日直前に「島ぐるみ会議」主催の、学生を辺野古へ連れて行き、誰に投票すべきかバス学習会を開いたというニュースをTBSでしていました。
バスに乗っているのが学生なら、事前に辺野古や選挙などネット当然調べていると思いきや、インタビューされている感じからは、ネットで事前予習している風でなく、バスの中で仲井真氏の公約資料などを配られてようやく知ったという風でした。
あれ、驚きましたよ。
一番、知的好奇心の強い年齢、しかも大学生=学習意欲にある者、しかも目的のわかっているバスツアーに参加。

これだけ注目されている選挙で、これだけ沢山幟や横断幕が張られていて、これが一般的な沖縄の学生?と思いました。

今年の4月、竹富町で東書が正式に採択されて、教科書を配られてばかりの場面をニュースで流していました。
教師が「沖縄、基地」と板書し、「さて、問題は何でしょう?」と教師が問うたら、生徒は一斉に「オスプレイ」と答え(教科書配布直後だから授業はこれからと思うのに……)、「オスプレイの何が問題?」と重ねて教師が問えば「危険」と即答する生徒。
あの時も、驚きました。
都会の中学生なら、1人くらいふてくされて答えないような子がいますが、皆素直に「オスプレイ」と答えました。
(まぁ、テレビに映っているからと言ってしまえばそれまでですが、そんな感じは受けず、素直という感じだけが伝わってきました)
今時は教師を困らせようと、色々ネットで調べてくる中学生もいるほどですのに、あの時も、この中学生の周りには、ネット環境がないか、ネット見る習慣がないのかと思いました。

沖縄を旅行すると、子供たちがとても純朴な顔をしています。
都会のこましゃくれた子供たちと全然表情が違います。


長々、書きましたが。
要は都会の常識を沖縄に持ち込んでも通用しない。
ネットを見るなんで常識、見ない沖縄は遅れていると言っても、沖縄は沖縄の気質や条件がある。
そういう違いを一つ一つ見つけていって、沖縄でどうやってマスコミが伝えない情報を伝えるか、保守の主張をどういう形で届けたら届くか、考えていくことが大事だと思っています。
それが言いたかった。
もう一つ、「差」を「溝」と思っていけないということ。
それも言いたかった。
米軍完全撤退 (沖縄人)
2014-11-22 00:08:17
あくまでも 私の意見です。辺野古基地 反対の人は その他の基地は 賛成でしょうか?嘉手納基地 は OK ハンセンも OK 辺野古 反対 でしょうか? 私が 米軍なら こんなに 嫌われているなら 沖縄から 撤退したほうが いいのかな と思ってしまいます。しかし 感情で 防衛は 出来ない事も わかります。 沖縄マスコミの 洗脳報道に うんざりしているだけで 昨日もコメントしましたが 米軍完全撤退になった場合 日本の国防 沖縄防衛は どのようにお考えでしょうか?どっかの国は 沖縄は 自分たちの物だ 言っているし 
沖縄人 様 (okinawazin)
2014-11-22 06:02:29
>辺野古基地 反対の人は その他の基地は 賛成でしょうか?

私は辺野古の移設には反対ですが、嘉手納基地は
日本の防衛力と法律が整備されるまでは必要だと
思っています。

又、米国は日本国民の過半数が嘉手納基地に反対で
日本政府が返還を要求したとしても、返還する事は
無いと考えています。

普天間基地の県外国外移設を、さも在沖米軍の
全面撤退に、すり替えるのは軍事に詳しく無く
漠然と周辺諸国の脅威に怯えている人たちへの、
ある意味、洗脳ではないでしょうか?
Unknown (宜野湾市民X)
2014-11-22 06:32:36
okinawazin様

>普天間基地の県外国外移設を、さも在沖米軍の全面撤退に、すり替える

すり替えるとは面妖な。

翁長氏の支援団体は「全面撤退」を主張しているではないですか。
Unknown (Unknown)
2014-11-22 06:41:26
米国は日本国民の過半数が嘉手納基地に反対で
日本政府が返還を要求したとしても、返還する事は
無いと考えています。

安心して反対運動できますね
Unknown (東子)
2014-11-22 08:33:11
辺野古移設を
米軍に沖縄から出て行かれないように、ご機嫌取り
と位置付けるのは
日本政府は国民である沖縄県民の方を向かず
米国のポチである
沖縄県民の自主決定権を奪っている
という、ある意味、洗脳ではないでしょうか?
東子 様 (okinawazin)
2014-11-22 09:23:49
私へのコメントでしょうか?

今回の東子さんのコメントは、珍しく同意できます(笑)

沖縄人さんなどの一部の保守派は、辺野古移設が
駄目になると米国が怒って、フィリピンのように
全面撤退すると心配されてるみたいですが、
在沖米軍の存在は、米国にとって普天間基地移設
とは比較にならないくらい重要な物です。

ですから、普天間基地移設の挫折を在沖米軍の
全面撤退にすりかえて、不要な脅威を煽るな!
と主張しています。

Unknown (東子)
2014-11-22 09:45:48
辺野古移設が完了しても、米軍の都合で出て行く可能性ありと思っています。
Unknown (Unknown)
2014-11-22 11:00:54
日本政府が米軍の沖縄駐留を引き留めるための辺野古建設。
引き留めるための辺野古移設が頓挫すれば、米軍を引き留められない。
米軍を引き留められなければ、日本は抑止力を失う。
だから、辺野古を必死で造りたがっている。

革新の辺野古移設阻止が政府から振興費引き出しのカードになるという根拠。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL