狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「台湾が親日的なわけ」 親台湾番組「あいのり」に重大な誤謬

2007-08-20 12:11:18 | 外交・安全保障

人気blogランキングへ参加しました。↓クリックお願いします。 http://blog.with2.net/link.php?514420

                                               ◇

似たような境遇にありながら韓国が反日の塊であるのに対し,

台湾は世界でもっとも親日的な国。

現在、中国との関係で微妙な立場にあるが最近国連加盟を申請し、事実上の独立宣言をした。

日本のマスコミは中国に遠慮して国際スポーツ大会などでも「チャイニーズ・タイペイ」と奇妙な呼び名を使ったりしている。

日本のマスコミの中でもフジテレビは比較的台湾に理解を示す番組を報道しているはずなのだが・・・。

フジテレビの「あいのり」という番組で日本の若者の台湾訪問記を報じた。

その中で、台湾人が親日的な理由をビデオを使って分りやすく解説している。

特に、台湾人のおばあちゃんに流暢な日本語で「日本精神をしっていますか」と聞かれて戸惑う日本の若者の姿には思わず苦笑させられた。

かつて台湾に日本精神を教えた日本人が、今では日本が台湾に「日本精神を学ぶ立場にあると。

これは最近来日した李登輝元総統の古武士を思わす言動にも言えることだ。

ところが親台湾の感情一杯のフジテレビ「あいのり」の番組に思わぬ瑕疵があったことをアイデンティティに敏感な台湾人は見逃さなかった。

「あいのり」の映像
http://www.youtube.com/watch?v=BHoWz2TipDk

早速台湾政府がフジテレビに抗議をした。

                    ◇

日本精神:フジテレビ あいのりHP

この日メンバーが向かったのは台北から1時間の場所にある『大渓』。やってきたのはとある公園。すると・・・


モリケン「燈籠だ」

グラさん「てかなんか日本ぽい感じの」

鉄平「えっ?なんで日本の神社がここにあるの?」

林さん「ここは昔日本人が造った神社があった場所 その後中国人に壊されて 今これしか残っていない」


さらに奥に進むと日本式の木造の古い建物。そして瓦屋根。すると・・・


おばあさん「こんにちは」

メンバー「こんにちは」

おばあさん「日本の方ですか?」

メンバー「はい」


一人のおばあさんが日本語で話しかけてきた。 実はこれまでも「コンバンワ」「オソナエモノ」たくさんの日本語をしゃべる台湾の人たちと出会ってきた。


グラさん「日本の方なんですか?」

おばあさん「いいえ 台湾人です」

モリケン「台湾の方で」

おばあさん「はい はい」


しかし、おばあさん「私は李という者で日本の名前は樺島です 日本人大好きです 今でも心の中では日本人だと思っています」自分のことを日本人だと思っているというおばあさん。これは一体、どういう事なのか?

 

あいのり講座・日本人大好き台湾の謎~

 19世紀末、日本は日清戦争に勝利。清の領土であった台湾の統治権を得た。これ以降およそ50年間台湾は日本の植民地となったのだ。日本がとったのは同化政策。つまり台湾を完全に日本化しようとする政策である。
 台湾人の名字も日本名に。教育も日本語で行い、台湾人を日本人にしようとした。さらに、生活のレベルを日本と同じにするため様々なインフラを整備した。台湾の南北を結ぶ縦断鉄道を建設、広い道路を造り上下水道を街中に整え大きな病院も造った。それらは当時の日本よりも優れた設備だった。
 当時貧しさと闘っていた台湾の人たちの生活はどんどん改善されていった。日本の取った同化政策が結果的に台湾を豊かにしたのだ。

 

 李さん「日本人の方はね台湾に来て いろいろ建設しましたよ みんな日本のおかげですよ 日本(時代)の時は 日本の正月迎えます 玄関の前にね 門松を立てて

モリケン「あぁ 今も」

今もある?そしてあの国旗も掲げます」

 

そんな平和な台湾に激動の波が押し寄せる。1945年第二次世界大戦に敗れた日本は再び台湾を今の中国へと返還しかし、当時の中国は二つに割れていた。毛沢東率いる共産党と蒋介石率いる国民党。毛沢東の勢力に負けた蒋介石は大陸中国を追われ台湾を統治。独立国を宣言して、国連に加盟した。

 遅れること26年、1971年に国連が大陸中国の加盟を承認し、アメリカや日本も賛成。これに納得のいかない台湾は国連から脱退。このとき以来台湾は国際的には、中国の一地方として位置づけられてしまった。しかしその後台湾は、めざましい経済発展を遂げた。
 その礎を築いたのは日本だと考えているため台湾には親日的な人が多いのである。

 

モリケン「日本人に対する恨みは何もない?」

李さん「ないです 皆日本慕ってますよ あの恨んでないですよ」

ねこ「自分は日本人?それとも台湾人?中国人?どの国?」

李さん「みんな今はね中国人とは思わない台湾人 だけど心の中ではまだ日本人みたいですよ みたいに思っています みんな日本時代はもうとても教育も受けてよく教えてくれた 日本精神をね みなさん日本精神わかる?日本精神というのは義理堅い 真面目 勤勉であって 台湾人は日本人よりも日本精神を守っているそうです

メンバー「ははは」

李さん日本を大事にしてください 私達の好きな日本をね そして日本と台湾の架け橋の新しい方になってください

モリケン「はい」

李さん私もとても期待しています やっぱり日本人が好きだから・・・」

 

日本人以上に日本を大切にしている台湾の人達。日本が承認している世界の国は191カ国。その中に台湾は入っていない・・・

                    ◇

日本は再び台湾を今の中国へと返還。

>このとき以来台湾は国際的には、中国の一地方として位置づけられてしまった。

「日本人以上に日本を大切にしている台湾の人達」に感謝のつもり番組構成だったが、スタッフの不勉強のために折角の番組が台無しになってしまった。 

フジサンケイグループは「カイロ宣言」を勉強しなおすべきだろう。

◆参考エントリ:

産経新聞と「台湾の声」との「カイロ宣言」論争。

「カイロ宣言」は幻か

                     ◆

台湾政府がフジに訂正を要請

                     台湾の声編集部

8月13日にフジテレビが放映したバラエティ番組「あいのり」が、日本が中国に「台湾を返還」したと解説したが、実際にはそのような事実一切なく、視聴者に台湾が中国領土であるとの誤認識を与えるだけの重大な誤りである。

すでに台湾の政府当局もその表現の訂正を求めている。

フジテレビには番組中、誤りの訂正を行うことを期待する。

                     ◆

「台湾返還」は事実ではないーフジテレビに訂正要求を

                      台湾の声編集部

フジテレビが8月13日に放映したバラエティ番組「あいのり」が、日本が中国に「台湾を返還」したと解説したことはあやまりであり、台湾を中国の領土とする中国の宣伝そのものだった。

この問題で同局視聴者センターは「訂正をするかしないかは、番組担当者が決める」として、その結果は「番組を見てもらうしかない」というだけだ。番組担当者への電話の取次ぎも一切拒否の構えである。

そこで「番組担当者の良識に期待したい」といいたいところだが、昨年の台湾国旗誤報事件(台湾の旗として中国国旗を映し出し、訂正を拒否した)もあり、楽観視は禁物だ。

そのため同局に対して「13日の『あいのり』での「台湾を返還」との歴史解説は事実に反するので、放送法に従って訂正を」との要請をお願いしたい。

訂正要請先:フジテレビ

視聴者センター 03-5531-1111
番組への意見 http://wwwz.fujitv.co.jp/ainori/index.html

【検証】フジテレビの人気番組「あいのり」の台湾知識 8/15
http://www.emaga.com/bn/?2007080046769915002671.3407

                                           ◇

下は読者の方の訂正要求文です。

                     *


大阪在住学生 ウェブネーム靖田國雄

ナレーション、無知な日本人はともかく、李さんのお話には感動いたしました。涙せずにはいられませんでした。
無知な日本人の愚かな誤解を恥ずかしく思います。
台湾の皆さんに不愉快な思いをさせてしまってすみません。恩をあだで返すようなあるまじき行為です。
私も抗議させていただきました。

                     *

番組スタッフの無知を露呈していますね。全く情けない話です。あれで台湾を紹介したつもりになっているんですか。それともわざとですかね。だとすれば論外です。番組スタッフは日支人ということですね。

当たり前ですが、大虐殺者蒋介石は台湾人では有りません。中国人です。中国人と台湾人は異民族です。民族性のみならずDNAから言っても断じて同一民族では有りません。

台湾が国連から脱退したのでは有りません。蒋介石の亡命政府が蒋介石のわがままによって脱退しただけです。当時の台湾は蒋介石政権の植民地支配を受けていただけです。因みに日本の統治が植民地であるか否かははっきり分かっていません。黄文雄先生のように植民地説を否定する方もいらっしゃいます。

それに、台湾を紹介するのであればなぜ228事件を紹介しない。お話になりません。

李さん、台湾の皆様に失礼です。きっと番組をご覧になられたら失望されることでしょう。


                       *

『あいのり』は、せっかく いい切り口からの台湾報道だったのに、誤報が含まれて残念でした。

台湾政府の訂正要求に、局としてどう対応するのでしょうか。
〔台湾は国じゃないから〕という理屈をつけて、無視を決め込むつもりなのか・・・。
取り急ぎ、フジテレビに訂正を求めるメールを送りました。

事実と違う報道は訂正しましょう!

8月13日に放映された『あいのり』は、台湾と日本が50年間の歴史を共有した間柄であることを日本の若者に知らせるのに有効だったと思います。
ただし、番組の中で、第二次大戦に敗れた日本が、台湾を「中国に返還した」と説明されていた部分は、事実に反します。重大な虚報です。
正しくは、「台湾の領有権を放棄した」のであって、台湾の帰属先はその時から現在に至るまで、いまだ何も決まっていません。
日本に割譲される前の帰属が清国だったからといって、「放棄」した土地が中華人民共和国に「自動的に戻る」道理はありません。
強いて言えば、民族自決権に従って、台湾人の皆さんが決めることです。
(台湾人の皆さんは、おそらく「どこにも帰属しない。台湾というひとつの国だ」とおっしゃると思いますが・・・)

香港の場合は、イギリスが租借をしていた地域なので、"返還"で正しいのですが、台湾の場合は事情が違います。

中華人民共和国は、一度も台湾を統治したことがなく、台湾に今も数100発のミサイルを向け、さらにその数を増強させています。
貴局が解説したとおりすでに中国領なら、そんなバカなことをする必要がどこにありますか?

台湾に関する報道は、サンケイ新聞の姿勢が一番公平で事実に近い印象を持っています。フジサンケイグループの貴局が、中国寄りの偏向報道をされるのは理解に苦しむところです。
放送法に従って、適正に訂正されるようお願いします。
2007.8.18 (匿名)

 

                    *

番組”あいのり”に訂正をお願いしておきました。

出た人は声の感じからして若い人、対応は丁寧。
小生も怒鳴ったりしていません。
本名は名乗っています。

1/日本は返還していない
放棄したのみ

2/日米も蒋介石にとどまる様に説得したのに
勝手に出ていったのは蒋介石ひきいる中華民国国民党政府
”台湾”を追い出したのではない

訂正については今のところ回答はできないということですが
朝日やTBSと違って天下のフジテレビさんなのだから
なんとかしてほしい
フジサンケイは一番台湾を理解しているはず

佐藤雅彦

                    *

 

【追記】那覇空港で中華航空機(台湾機)が炎上

<電子号外>那覇空港で航空機炎上

 

 

人気blogランキングへ参加しました。↓クリックお願いします。 http://blog.with2.net/link.php?514420

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 防衛省の確執は「平成版22... | トップ | 防衛庁騒動その2  沖縄の... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
所詮は (怒羅衛門)
2007-08-20 17:53:31
フジサンケイグループの番組。あそこはやらせと捏造しか能がないみたいですね。
Unknown (土浦)
2007-08-24 18:01:39
私もあの番組の放送回では違和感がありました。
たまたま、こちらのブログにいきつきました。
フジのHPが微妙に修正されていたのですね。

(李さんの発言した内容は個人的なものであり、台湾の人すべてを代表するものではありません)

今見ると↑このような文章がありましたが、これは後から加筆されたものでしょうか。最初からあったかは記憶にありません。

ところで、
>「あいのり」という番組で日本の若手お笑い芸人が台湾訪問紀を報じた。
とこちらのページにありますが、旅をしているのは若手お笑い芸人ではありませんよ。一応一般人です。
ご参考まで。


訂正 (狼魔人)
2007-08-25 08:23:04
怒羅衛門さん

フジTV、間違い訂正があったようですね。


           *



土浦さん

一旦放映された映像動画は訂正のしようが無いのでしょうが、HPのテキストから問題部分を削除しただけでもフジTVは未だ救われると思います。

>「あいのり」という番組で日本の若手お笑い芸人が台湾訪問紀を報じた

モリケンという名前で勝手にお笑い芸人だと判断してしまいました。

モリケン、シムケン、タムケン、・・・ややこしいですね。(笑)

問題箇所は訂正しておきました。

ご教示感謝します。
日本と台湾。 (ホピの予言)
2015-07-14 17:19:52
私も台湾が親日的だと思っていて実際に行って見たらガイドさんから「日本人にいじめられた台湾人もいた。」と言われ意外な返事でした。
台湾が親日的だと言われているのはあくまで国民党より日本の統治が遥かに「マシ」と考えているだけです。
それに、日本人が白人に媚びへつらうように(特にアメリカ人。)台湾人も日本人に媚びへつらうみたいです。
私もあいのりを見た事はありますけど台湾に行ってもいないのに台湾人は親日的だとか民度が高いと言わない方が良いと思います…!

コメントを投稿

外交・安全保障」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL