狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

県が潜水調査、防衛局は浮橋再設置、海外識者のブーメラン声明

2015-09-01 07:31:19 | 普天間移設
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 「狼」の画像検索結果

  お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
 
 
 
 
 
 
本日午後7時よりチャンネル桜沖縄支局「沖縄の声」に出演します。よろしくお願いします。
↓↓↓

 

県は31日、辺野古沖の辺野古移設予定地を囲う制限区域の内外計14地点を潜水調査した。

防衛局がブイ(浮標)などの固定のために設置した海底のコンクリートブロックがサンゴ礁などを破壊していないか調べるのが目的。

もしサンゴ等の破壊があれば、防衛局に出した岩礁破砕許可を取り消すか原状回復を求める可能性もある。

ただ、防衛局が協議期間中は、工事中断と約束したにもかかわらず、浮橋を再設置したことを受け、沖縄タイムスは、「寝耳に水」と大慌ての様子。

今朝の沖縄タイムス、の主な見出しの紹介です。

■一面トップ

県、辺野古で潜水調査

防衛局、浮橋を再設置

知事判断へ14地点

■一面左トップ

沖縄予算3429億円提出

概算要求

辺野古打開へ思惑

宮古陸自配備に108億円

■二面トップ

浮橋設置 真意は

防衛局、県の依頼なく作業

集中協議中「約束違う」の声

国との協議延長要請へ

島ぐるみ会議 工事中断の継続も

現状回復・取り消しも

■社会面トップ

浮桟橋「寝耳に水」

作業中断期間 市民、不振募る

生態系の精査要求 県調査に専門家ら

宮古陸自予算に警戒

概算要求 賛成派は歓迎

県・行政判断の材料に

 防衛省は31日、2016年度予算の概算要求を正式に発表した。

 要求総額は過去最高を更新する5兆911億円(今年度当初予算比2・2%増)。南西諸島防衛を強化するため、沖縄県宮古島市などへの陸上自衛隊の部隊配備(194億円)のほか、輸送機「MV22オスプレイ」12機の一括購入(1321億円)などに関する予算を盛り込んだ。米軍再編関連経費などを除いた純粋な防衛予算としての要求額は、4兆9299億円。

2015年08月31日 23時14分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
 
               ☆
防衛省の概算要求について、沖縄タイムスは大きな紙面を使って報じており、翁長知事も「県の要望を踏まえて要求がなされた」とご満悦の様子。
 
ところが沖縄タイムスの記事を斜め読みして見た限り、上記読売の記事に明記されている下記の文言が見られない。
 
>南西諸島防衛を強化するため、・・・輸送機「MV22オスプレイ」12機の一括購入(1321億円)などに関する予算を盛り込んだ」
 
翁長知事が誕生する切っ掛けとなった「危険な欠陥機オスプレイ」が南西諸島防衛のため12機購入されるのだ!
 
翁長知事は血相を変えて「オスプレイ反対」を叫ぶことが自身の政治哲学に合致するのではないか。
 
もっとも一県の首長に過ぎない翁長知事が、国の防衛策の技術面で真っ向から反対することは出来ないはず。
 
防衛政策の専門家集団である防衛省に対し、外交・防衛政策では素人の翁長知事が、真っ向から反対するほど専門知識があるとは思えないからだ。(屋良朝博元沖縄タイムス記者のご高説が頼りでは話にならない)
 
沖縄タイムスも、翁長知事を腫れ物に触るように扱うのを止めにして、そろそろ「多弁だが空虚な言動」の追求を始める時期ではないのか。
 
「根っからの保守」を自称する翁長知事と心中する覚悟なら、話は別だが・・・。
 
【おまけ】
 
昨日の沖縄タイムスには、ガセネタ記者の平安名純代・米国特約記者が、翁長知事応援のため海外識者の声明をかき集めて、どうだ顔で2件の記事を掲載したが・・・。
 
これが本人の意に反してとんだブーメランとなって翁長知事を直撃していることをご存知だろうか。


辺野古反対、ノーベル平和賞受賞者も 海外識者の声明109人に
2015年8月31日 10:44
 【平安名純代・米国特約記者】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設計画阻止へ向け、翁長雄志知事に埋め立て承認の取り消しを促す緊急声明「世界は見ている」の賛同者が109人に達したことが31日までに分かった。

オリバー・ストーン監督ら海外74人、知事に辺野古取り消し求める

 賛同者は、アカデミー賞受賞映画監督オリバー・ストーン氏や言語学者のノーム・チョムスキー氏ら世界的に著名な文化人や識者ら74人(22日発表)に加え、ヨハン・ガルトゥング氏(平和学教授)やマイレッド・マグワイア氏(1976年度ノーベル平和賞受賞者)、ダニエル・エルズバーグ氏(元国務省・国防総省高官)やカレル・ヴァン・ウォルフレン氏(アムステルダム大学名誉教授)ら35人が新たに名を連ねている。

 22日に発表された声明は、日本政府と県が移設計画に関する工事を1カ月停止して集中協議を始めたのを受けて出されたもので、政府が協議の結果にかかわらず工事は再開すると表明している点を批判。

 また、「翁長知事が埋め立て承認を取り消さないようなことがあれば、それは違法な計画に加担するということになる」とくぎを刺した上で「沖縄の人々は、知事が無条件で妥協や取引も全く伴わない埋め立て承認取り消しを行うことを求め、期待していることを明白にしている」と述べ、「われわれは沖縄の人々のこの要望を支持する。世界は見ている」と辺野古新基地阻止へ向けた沖縄の闘いへの支援を表明している。

チョムスキー博士「沖縄は基地を望まず」 辺野古承認取り消し求め声明

 2015年8月31日 11:32

                 ☆

>「翁長知事が埋め立て承認を取り消さないようなことがあれば、それは違法な計画に加担するということになる」とくぎを刺した

「違法な計画に加担している」などと、108本もの巨大な釘を刺されては、流石の翁長知事も協議終了後、直ちに埋め立て承認を取り消さざるを得ない。

まさに「後門の群狼」である。

さあ、どうする翁長知事!

土下座して協議の延長を願い出ますか?

 

【おまけ】2

もひとつおまけだ!

もってけ、ドロボー!

 

あるケミス卜さんはTwitterを使っています: “「国会前デモに10万人もの人達が!安倍は国民の声を聞け!!!」 #30日決戦 #国会正門前に押し寄せよう #本当に止める #アベ政治を許さない http://t.co/UiCzUG8FzS”

 

posted 10時間前

 

「安倍に言いたい、お前は人間じゃない。たたっ斬ってやる!」とデモで発言し、

同じ志で集まってその光景に気持ちよくなって高揚している参加者が拍手して嬉々としている

そんな一部始終を見たら逆に怖いと感じました。

反対派から極端な人が出てきて実際に行動に移さないことを切に願いますよ。

posted 10時間前

 

全国で安保法案反対 坂本龍一も国会囲み12万人デモ (スポニチ 8月30日)

中咽頭がんの療養が明けた音楽家の坂本龍一(63)も参加。
若者のグループ「SEALDs(シールズ)」に促され、国会前でマイクを握り
「僕たちにとって、フランス人にとってのフランス革命に近い行動を取っているのではないか。
決して一過性のものにしないでほしい。僕も行動を続けていく」と宣言した。
今月2日に仕事復帰を表明して以降、初の肉声。デモ隊からは「教授!」の声援も飛んだ。
警視庁は参加者数を発表していないが、関係者は3万人余りとしている。


坂本龍一氏はテロリズムの言葉が生まれるきっかけとなった

恐怖政治のフランス革命の歴史を知って言ってるんでしょうかね?

革命反対派、穏健派、過激派など自分の意見と違うものを次々に処刑し

その数200万人以上が殺害されルイ16世がギロチンで処刑されたものに

自分たちの行動を例えるなんて不気味すぎますよ。

「一過性のものにせず継続させて」と言ってますけど、

そんな坂本氏も反原発ブームのときにはデモで「たかが電気」と言っていたほどでしたが、

今は反原発についてはほとんど言わなくなっているので、

しょせんは流行のものに飛びついているだけ、そんなもんです。

posted 10

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上海株暴落! 無意味な「国際... | トップ | 断末魔の中国経済! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2015-09-01 08:57:25
「取り消し」をすれば、安保法案廃棄に大きな力になるから、潜水調査完了後、即座に「取り消し」をせよという声がある。
「60日ルール」は期限は14日。
13日までに「取り消し」をしなければ、安保法案破棄の力になれない。
調査は早くても12日までかかると言っている。
調査完了を待っていたら、14日以後になってしまうかもしれない。
1か所でもサンゴの破壊が見つかったら、「取り消し」をしないと、大きな力になれないと思うわ。

昨日の調査で、見つからなかったの?
Unknown (東子)
2015-09-01 08:58:12
「<社説>県議会意見書 沖縄の声は安保法廃案だ 2015年9月1日」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-248175-storytopic-11.html

>もちろん「60日ルール」で乗り切るなどもっての外だ。

「60日ルール」は憲法59条4項の規定。

ふ~~~ん、新報は、憲法を否定するんだ。
立憲主義を否定するんだ。
憲法は、権力者を縛るものなんでしょ?
なのに、国会が憲法にしたがって審議することを、否定するんだ。
Unknown (宜野湾より)
2015-09-01 19:51:40
シールズに「デモに日の丸はOKですか?」と質問したら、ブロックされちゃったとさ。
http://twitter.com/DeNAtsushi/status/637058659114070017

華字メディアの口から希望と指令www
http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/427634/

爆買支那人の多くが金で雇われて指定されたモノを買うよう行動を管理されていて、当然雇い主からの買い物以外の命令にも従うであろうという話を聞いた。
長野オリンピックを思い出すまでもなく現実味があるある~ψ(`∇´)ψ
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2015-09-01 21:42:48

オピニオン面に一般投稿8本。

「不安をあおる 米軍ヘリ事故」の八重瀬町・幸地忍さん(70)は1月1、9、16日、2月16日、3月6、22日、4月4、28日、5月11、16日、6月12、24日、7月3、16日、8月6、19日に続き今年17回目の掲載。
「『平和を築け』 シールズ琉球」の那覇市・大城良司さん(48)は1月5、19日、3月22日、4月1、18、26、28日、5月15、24日、6月9、24日、7月2、15日、8月5、18日に続き今年16回目の掲載。
「反辺野古運動 光見えている」の伊平屋村・西江邦子さん(63)は1月4日、4月18日、6月16日、7月19日に続き今年5回目の掲載。
「歴代首相談話 謝罪は不自然」の豊見城市・香村直佑さん(69)は今年初掲載。
「沖縄戦の記憶 3県は後世に」の栃木県・小峰新平さん(67)は今年初掲載。
「『国際通り』は 同じ轍踏むな」のさいたま市・亀島正良さん(57)は今年初掲載。
「『平和教育』の原点とは」の那覇市・山里米子さんは昨年12月14日以来の掲載。
「峰井先生ありがとう」の浦添市・座間味れい子さん(61)は昨年10月1日以来の掲載。 

カギカッコは投稿欄における見出し。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL