狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

県知事選、民主党県連が独自候補、瓦解した「オール沖縄」

2014-09-17 07:13:32 | 県知事選

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

沖縄県内の「告別式」最新情報

新聞折込チラシが見れます。
【公式】Shufoo シュフー - shufoo.net

 

 

仲井真県知事のメルマガに登録して、生の声を聞きましょう。

メルマガ登録

 

■本日の催し物のお知らせ■

 

「龍の柱阻止の第2回大会」
曜日:917日(水)
時間:18時より受付、18:30開始
場所:県立博物館
主催:住みよい那覇市をつくる会
※入場料無料です。サプライズを用意しています

       ★ ★ ★

 「オール沖縄」を掛け声に団結したはずの翁長陣営に、また一つ大きなひび割れが生じた。

民主党県連が脱落したのだ。

翁長氏は、13日の知事選立候補表明記者会見で、辺野古埋め立て承認の撤回に対し「県民皆で考える」など無責任な態度で終始した。

翁長氏の曖昧な態度に業を煮やした「純粋革新」の人々の反感に火を点けた。

早速民主県連が「オール沖縄」から脱落。

承認撤回を公約に掲げる独自の候補を擁立するという。

沖縄タイムス 9月17日 2面

民主党県連 喜納氏擁

知事選 本人も強い意欲

<民主党県連(喜納昌吉代表)は16日、常任幹事会を開き、11月16日投開票の知事選に、独自候補として喜納代表を擁立することを決めた。 県連所属の那覇市議は翁長雄志那覇市長への出馬要請に加わっていたが、県連が擁立の条件とする名護市辺野古の埋め立て証人の「撤回」を翁長氏側が受諾しなかったため、支援できないと判断した。・・・(喜納氏は)自身が出馬する場合は、承認撤回を公約にする考えをしました。

なお同時選挙が予想される那覇市長選の翁長陣営が擁立する城間幹子氏の支援も白紙に戻すという

               ☆

琉球新報のHPには13日那覇市民会館で行われた翁長那覇市長の知事選出馬記者会見の動画を公開し、翁長氏の支援をしたつもりでいた。

ところが、同動画は支援者や翁長氏自身の言論封殺を含む当時の異常な熱気(狂気?)を余すとこなく伝えており、支援者の中からも異常だという翁長氏への批判が沸き起こっていた。

慌てた琉球新報は同動画がブーメランになるのを恐れ本日現在削除された模様。

そこで、純粋に辺野古移設に反対していると思われる方のブログ私の沖縄日記―広島編から翁長氏の異常な記者会見の感想を引用させて頂いた。

2014/09/15

沖縄県知事選「翁長出馬会見」の驚愕

PhotoPhoto_3 11月の沖縄県知事選挙に「保革相乗り」で立候補する翁長雄志那覇市長の「出馬表明記者会見」が13日、那覇市民会館でありました。

 そのもようを琉球新報HPの動画で見て、ショックを受けました。(写真右は琉球新報の動画から。左は4年前仲井真知事=右の選対本部長を務めた時の翁長氏)

 出馬表明にあたって翁長氏が明らかにした基本姿勢には、重大な問題が数多く含まれていました。これについては、次回述べます。
 ここでは、13日の「記者会見」のあり方、その模様の異常さについて書きます。

 まったく異例・異様な「記者会見」でした。
 それは、写真のように壇上に後援者がひしめき、会場いっぱいの千数百人の支持者が入った大きなホールで行われました。記者たちの席は舞台下、会場の最前列です。

 異例なのは会場の規模や配置だけではありません。場内は翁長氏の一言一句に対し、熱狂的な支持者による拍手と声援、指笛に終始包まれました。
 それは、記者会見を支持者らが傍聴したというより、支持者の決起集会に記者たちがはめ込まれた、と言った方がいい光景でした。

 こうした雰囲気の中で翁長氏にとって不都合な質問をするのは、勇気のいることです。しかし記者たちは粘り強く質問しました。
 とくに、翁長氏が「辺野古の新基地は絶対造らせない」といいながら、その具体的な方法を言おうとしないことに対し、各社の記者から繰り返し質問が出たのは当然です。なぜなら、埋め立て承認の撤回ないし取消を行うのかどうかが、「辺野古新基地反対」の眼目であり、新知事に最も求められることだからです。

 しかし翁長氏は、「保革相乗り」を盾に、頑として言明を避けました。この翁長氏の対応は、私には想定内のことでした。
 私が唖然としたのは、こうした記者の質問に対し、あろうことか会場の支持者から、「そうだ」「そんなことはない」「いつまで同じ質問をするんだ」などのヤジと拍手・指笛が飛びかったことです

 そしてそのヤジは、ある記者の質問でピークに達しました。記者は「辺野古反対といいながら、結局政府に押し切られた、という形にならないか」と聞いたのです。実に的を射た質問です。
 ところがこれに対し質問の途中から大きな怒声のヤジが何度も飛ばされ、翁長氏はそれに乗じるように、「普通の人がそういう質問をすると大変失礼なことになる」と、暗に記者を罵倒したのです

 この光景に背筋が寒くなる思いがしました。これは翁長氏と会場の支持者が一体になった記者への圧力であり、質問封じではないのか。
 痛いところを突かれた質問を、こうして翁長氏と会場が一体になって封じ込めるなど、民主主義社会では絶対にあってはならないことです。

 そもそもこういう異例・異様な「記者会見」にしたこと自体に疑問を禁じえませんが、その懸念がはっきり表れた光景でした。

 会場にはいわゆる「革新」といわれる政党やその支持者、「反基地」でたたかっている人たちが多数いたはずです。その人たちはこの光景をどう受け止めたのでしょうか
 熱狂的空気の中で、「翁長擁立」で「がんばろう」と拳をあげた人たちは、この異様な「記者会見」に何も感じなかったのでしょうか。

 もしもそうだとするなら、私は沖縄の「民主主義」に大きな疑問を抱かざるを得ません。

 今後随時、沖縄県知事選について書いていきます。本土のみなさんが、自分の問題として一緒に考えていっていただければうれしいです。

                       ☆

>会場にはいわゆる「革新」といわれる政党やその支持者、「反基地」でたたかっている人たちが多数いたはずです。その人たちはこの光景をどう受け止めたのでしょうか

知事になりたい一心で水と油のように意見の違う共産党や社民党と根っからの保守と自負する翁氏が一枚岩になれるはずがない。

強力な接着ボンドならともかく、俄仕立てのご飯粒を練ってつくった糊で接着した「オール沖縄」。

いくらつくろっても瞬時に崩壊することは、今回の民主党県連の離脱が何よりの証明だ。

民主党でさえ我慢できない翁長氏の無責任な言動(知事になってから考える)に、民主党より「純粋革新度」の高い、共産党、社民党などの支持者の中から次々と翁長氏に対する不信の声が沸きあがるのも充分予想される。

本日17日は、翁長陣営が最も恐れる男、菅沖縄基地負担軽減担当大臣が来県の予定。

これを報じる本日の沖縄タイムスは、見落としがちな3面の下部のベタ記事でこんな見出し。

菅氏きょう来県

知事らと面談へ

政府の最高幹部がわざわざ「沖縄基地負担軽減担当大臣」という新たな肩書きをつけて来県するというのに、こんな小さな扱いとは・・・。

小さな記事に大きな意味がある!

知事選のキーマンは自民党本部の谷垣幹事長でもなければ川村選挙対策本部長でもない。

常に「正論」で勝負する菅氏の今後の動向が知事選の勝敗に大きく影響する。

【追記】

琉球新報のHMから削除された翁長氏の異常な出馬会見は、ここで見られるようです。

【動画】翁長氏が出馬会見「基地は発展の阻害要因」

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

      ☆

櫻井よしこ氏特別講演会

「沖縄、未来への選択」

日時 9月21日(日)午後2時~
場所 宜野湾市民会館(市役所の隣)大ホール
参加費 無料
主催 沖縄21世紀ビジョンの早期実現を求める会
問い合わせ vision.kenmin.no.kai@gmail.com

知事選挙が迫っています。
しかし、新聞・マスコミ等ではこの選挙にどのような意義があるのか、争点は何なのか伝えません。
櫻井よしこ先生から、今回の沖縄知事選挙がどのような意味を持つのか、沖縄がどのような可能性を持つのか、ご指摘をいただきたいと思います。

滅多にない機会の上、参加費無料ですのでぜひ御参加下さい。

                                  ★

37世日フォーラム沖縄

沖縄と日本の未来を考える講演会

97日の統一地方選挙が終わり、いよいよ1116日投開票の県知事選挙戦に突入しました。3選を目指す自民党推薦の仲井真弘多知事に対し、「オール沖縄」を掲げて、革新諸派の支持を受けた翁長雄志那覇市長、それに元郵政民営化担当相の下地幹郎氏が出馬表明し、保革中道の三つ巴の様相を呈しています。

そこで当フォーラムでは、全国的に人気の高いブログ「狼魔人日記」の管理人である江崎孝氏を招いて、最近の沖縄情勢から見た知事選の行方について講演していただくことになりました。ご多忙とは存じますが、読者の皆様始め、知人、友人の方、万障お繰り合わせの上、多数ご参加くださいますようお願い申し上げます。           

演 題 「沖縄がアジアの中心となる日」

        ~沖縄の将来にとって誰が知事にふさわしいか~

講 師   江崎 孝 氏(コラムニスト)

プロフィール;江崎 孝 えざきたかし
1941年 沖縄生まれ。 慶應義塾大学(経済学部)卒業、
東京にて商社勤務の後、沖縄にて貿易会社経営。
同時に雑誌『WILL』や『正論』などで評論活動開始。
現在人気ブログ「狼魔人日記」の管理人、チャンネル桜沖縄支局
のレギュラーキャスターを務めている。
著書『マルチ商法を斬る』、『沖縄「集団自決」の謎と真実』(共著)

【日 時】平成261012日(日)午後1時30分開場       

     午後2時開演、4時終了       

【会 場】沖縄県立博物館・美術館 講座室

      〒900-0006 那覇市おもろまち311

      電話 098(851)5401(博物館班直通)

【会 費】1,000⇒ 500円

【主 催】世日フォーラム沖縄     

【後 援】世界日報社那覇支局、自主憲法制定沖縄県民会議、勁草会

【連絡先】世日フォーラム沖縄事務局      電話&FAX098 (862) 9195

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 琉球新報は有害!NIE教材... | トップ | 県が琉球新報に訂正要求! »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
社説訂正申し入れ (琉球新報講読者)
2014-09-17 07:00:23
沖縄県公式ホームページに琉球新報社説の訂正申し入れが載りました。

http://www.pref.okinawa.jp/site/doboku/kaibo/hutenma.html

琉球新報の対応に注目です!
Unknown (東子)
2014-09-17 07:29:57
>慌てた琉球新報は同動画がブーメランになるのを恐れ本日現在削除された模様

↓のURLで観られます。

https://www.youtube.com/watch?v=KsheSs_X_II&feature=youtu.be

29:30辺りから、「普通の人がそういう質問をすると大変失礼なことになる」に繋がる読売の記者の質問が始まります。
Unknown (東子)
2014-09-17 08:48:28
民主党本部は辺野古賛成で、県連は反対。
捻じれ温存は、かまわないです……。
もしかしたら、ルーピーに知事立候補を依頼か~も~です……。

狼魔人日記「稲嶺市長、選挙違反で告発される! 2014-03-17」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/cd6a1bf3e6cb8250e8d9e0013c14884f


喜納昌吉氏の??は狼魔人日記「究極のブーメラン!鳩山献金 喜納昌吉民主党県連代表の異常行動 2009-11-25」
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/426f50c8e85044a5dee4951b9d96c6fb
で。
Unknown (東子)
2014-09-17 08:49:42
喜納昌吉氏の出馬……。


喜納昌吉「気縄の決定権」
http://www.miraisha.co.jp/okinawa-kina-shoukichi/

>沖縄に基地を残すならば、一国の基地ではなく、アメリカの基地でもなく、日本の基地でもなく、中国の基地でもなく、国連軍の基地として運営していけばいいんですよ。
>国連軍となれば、どこと戦争する?
>戦争はできないです。
>これは軍事力の無力化です。

はぁ。。。(ため息)
国際平和に脅威だと国連で認識し、国連軍が結成された場合、直接「戦闘」(参戦)を行います。
朝鮮戦争が終戦になるまで(現在は休戦)、日本に置かれた国連軍施設は撤去されず、休戦が破棄(北朝鮮は何度も口にしている)されれば、国連軍施設は利用される。



【参考】
「露、シリア空爆「国連決議なければ侵略 2014.9.12」
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140912/erp14091209530010-n1.htm

>ロシア外務省のルカシェビッチ報道官は11日、オバマ米大統領がシリア領内のイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の空爆を承認する考えを示したことについて、「国連安全保障理事会のしかるべき決議がなければ侵略行為、ひどい国際法違反となる」と語った。

国連安全保障理事会のしかるべき決議があれば、侵略戦争でなく、正義の成敗となるということ。
正義の成敗であろうと、戦争に変わりはない。
「国連軍となれば、どこと戦争する? 戦争はできないです。 これは軍事力の無力化です」は、ありえない。

「武器を楽器に、基地をお花畑に」と言うだけのことは、ある。
Unknown (東子)
2014-09-17 09:00:03
「「軍港反対」で当選 否定 浦添市長一部公約矮小化か 2014年9月17日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=83350

>松本哲治浦添市長が16日、那覇港湾施設(那覇軍港)受け入れに関する政治姿勢を市議会で追及される

移設反対と言えば、終わりよん。
普天間の移設反対だけでなく、自分の市の軍港について、
翁長市長、「那覇軍港は今のまま良い」を早く言わねば~。
こっちは、浦添に移設せよ!ですか~?
地元に反対している人沢山いますよ。
名護市(辺野古の地元を除く)のように。
初めてのコメント (沖縄県民)
2014-09-17 14:35:27
いつも見させていただいています。初めてのコメントです。よろしくお願いします。
 名前を「沖縄県民」とした理由
 県議会本会議や例の百条委員会を傍聴しに行った時のこと、「知事は県民総意に反して承認した。」と追及する議員がいました。強いショックを覚えました。「承認やむなしとする者は県民ではないーー非県民だ。」と怒鳴られているように感じたからです。この議員は「非国民」という言葉が好きなのかもしれないと思いました。でも私は「沖縄県民」なのです。
Unknown (越来のK本S子)
2014-09-17 17:29:16
・沖縄人ルーツ「日本由来」 南方系説を否定
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=83349

・現代沖縄人DNAの遺伝系統「日本本土に近い」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231707-storytopic-1.html

↑「琉球独立」などという、中二病も真っ青な妄想に溺れるサヨクどもにとって、耳の痛いニュース(笑)。

ついでに言うと、沖縄の人間を「ドジン」呼ばわりする琉球ヘイトを愛するCHINZOこと、八重山を愛する法科院生…、ことただのキチガイくんにとっても(笑)。


科学の進歩は、本土と沖縄は異民族…、などというサヨクどものつまらない妄想を、日に日に解消してくれますね~(笑)。
Unknown (越来のK本S子)
2014-09-17 17:37:54
「花」の狂人、起つ…、についての琉球新報の記事。

・県知事選 喜納昌吉氏が出馬に意欲 民主県連擁立決定
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231706-storytopic-3.html


>「ためらいはあるが、断れば県民のひんしゅくを買う」

…あんたが知事選に立候補することは、「県民のひんしゅくを買う」…、を通り越して、もはや笑うしかないんだけど(笑)。


もっとも、仲井眞知事に再選してもらいたいこちらとしては、ちょうどいい票割れになって、ちょっとだけありがたいトコもあるけどね~(笑)。
初めてコメントします (ori)
2014-09-17 18:21:58
こんにちは。
いつも読ませていただいています。
沖縄二紙の酷い状況は狼魔人日記さんを読んで初めて知りました。
このたび狼魔人日記さん経由でチャンネル桜にたどり着き、那覇市の翁長市政の状況を知りました。そんな人が県知事にならないよう頑張ってください。
なお、援護射撃というには微力すぎるのですが、拙ブログでも那覇市の包括外部監査報告書を取り上げました。
http://ameblo.jp/orionorionorion28/entry-11926176578.html
リンクを張らせていただいてもよろしいでしょうか。また、狼魔人日記さんにも拙ブログのリンクをいただくと大変うれしいです。
末筆になりましたが、純朴な沖縄の皆さんを狼魔人日記さんによって啓蒙活動により、目覚めることを祈念しています。
Unknown (とある沖縄県民(浦添市民))
2014-09-17 18:49:36
いつも正論な記事をありがとうございます。

明日は「しまくとぅばの日」とテレビでやっていました。
「しまくとぅばは日本の方言ではなく独立した言語。」とまるで日本語とは別のような扱いを望むような、独立を煽るような放送内容にクラクラしました。

はやく中国共産党工作員が活動しにくい沖縄にしたいものです。
Unknown (宜野湾より)
2014-09-17 19:53:39
翁長雄志氏の出馬表明会見の動画を見ると、創価の選民意識をたっぷり漂わせた感じ。
自信を見せたいんだろうけれど、軽くて薄いから「俺は特別」感がつい言葉にも出ちゃうんだよね。
しかしながら経済政策が沖縄21世紀ビジョンと変わらないのだから、求めるものは翁長雄志氏やかりゆし平良朝敬氏らの今生の利益の最大化なわけで。
いや、あなたも私も偉い人も偉くない人も、ヒトならみんな自分の今生の利益には弱くて、そこに公の感覚をどれくらいの広さや深さで入れられるかが、最難にして最大になる違いかなぁ。
Unknown (東子)
2014-09-17 21:41:23
>知事は県民総意に反して

沖縄県民の総意が辺野古反対ではないことを、狼魔人日記読者は、知っています。
辺野古条件付き、容認も含めて、賛成の方が大勢いることを知っています。
あとは、票という数で示していただきたい。
知事選の投票権のない者が、ひたすらお願いします。


「辺野古移設推進、沖縄県民7万3000人分の署名 推進派が報告 2013.11.24」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131124/plc13112417450007-n1.htm

>米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を推進する署名活動
>県民の会の中地昌平会長は、人口密集地に存在する普天間飛行場の危険性を強調


署名を集めた中地昌平氏の思い。
「【報告】櫻井よしこ先生へ「県民の真意・実情を日本と世界へ」(中地昌平)」
http://blog.goo.ne.jp/jiritsukokka/e/cc2f598656fcfcd29c6a16726b31d798

>沖縄県民が「琉球独立を望んでいる」もしくは「中国へのシンパシーを感じている」などと報じるマスコミや評論家がおりますが、一般県民の中ではほとんどおりません。
>米軍基地の問題についても、米軍基地をすぐにでも県外に追いだそうなどと一般県民は考えておりません。
>多くの県民にとって県外移設が難しいことなど明らかであり、米軍基地で働く県民や恩恵を被る地主もいる難しい問題であることはわかっているのです。
>無理な県外移設要求が、普天間基地の辺野古への県内移設の妨げとなっており、宜野湾市民を逆に危険に晒し続けていることを苦々しく思っている県民も多いのです。
Unknown (東子)
2014-09-17 21:42:35
「日米地位協定改定、10月合意へ最終調整 沖縄知事の要望に応え環境保護強化 2014.9.17」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140917/plc14091708070006-n1.htm

>沖縄基地負担軽減担当を兼務する菅義偉(よしひで)官房長官が17日、沖縄県を訪問し仲井真氏と会談。
>環境補足協定に加え、米軍普天間飛行場宜野湾=ぎのわん=市)の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの県外分散についても検討内容を伝える。
>地位協定は昭和35年の発効以来、一度も改定されておらず、米軍基地の環境保護に関する規定がない。
>仲井真氏は昨年12月、普天間飛行場の移設先となる名護市辺野古の埋め立てを承認するにあたり、地位協定改定を要請し、政府は米側との交渉開始で合意した。
>環境補足協定には管理基準の強化を盛り込む。現行は日本環境管理基準(JEGS)に基づき、米軍は日米の国内法の基準のうち、より厳しい基準で有害物質や廃棄物を取り扱っているが、JEGSは米軍の自主的な内部規定で環境保全措置が担保されているか不透明なため、日本側は拘束力を高めたい考えだ。
>立ち入り調査では返還予定基地の事前調査に道を開き、跡地開発の期間を短縮するほか、事故の際の自治体の調査を早期に可能とすることも焦点。
>昨年8月にキャンプ・ハンセン(宜野座村など)で起きた空軍ヘリコプター墜落事故は、県と同村の立ち入り調査が今年3月まで認められず、沖縄側の不満が強まっている。

100%沖縄が望む結果でないにしても、前進には違いない。
基地内に放置されていたと噂される毒ガスについても、調査できるか?
Unknown (東子)
2014-09-17 21:43:11
「県衛生研究所がうるま市移転へ 健康管理センター新設 2014年9月17日」
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-231704-storytopic-3.html

>移転先施設には「健康危機管理情報センター」を新たに設置
>センター設置は県の21世紀ビジョンの目標に掲げられている。
>情報一元化で感染症や環境汚染などへ迅速に対応する体制を整える。
>将来的には大規模で原因不明の健康被害発生時に国内の研究者や専門家らが集まり、情報を分析して対策を検討する場として活用する構想もある。

今まで健康管理センターが持っていた機能と概念に留めず、一大研究所としての役割を持たせるのね。
21世紀ビジョンに沿ったアイデアは、アイデア段階を過ぎて具体化の域にきているのですね。

中国のギョーザ事件やマルハニチロの事件などありましたからね。
「原因不明の健康被害発生」とは、食品テロを予想しているのでしょうね。
更には、輸出食料品の放射能汚染などの安全のお墨付きを与える機関にもなるのかも。

沖縄の医学部、薬学部卒業生の就職の場もできる。
全国から研究者も集まるでしょう。
そういう研究者は子供の教育に熱心だから、沖縄の児童生徒の学力向上の刺激になるかもしれない。
そして、研究者が左翼思想で引きつけられたのではなく、研究環境で引きつけられたのなら、研究所が左翼の巣窟になることもない。
Unknown (Unknown)
2014-09-17 21:48:28
越来のK本S子さま 

DNA……。
先住民の定義、どうなるんでしょう?


「普天間飛行場から印部石 宜野湾市教委調査 琉球王府の測量基準点 2014年9月15日」
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=83216
>印部石には「曽けろ」と表記されており、「曽」はくずし文字で平仮名の「そ」に近い。
>現在の小字名の「総喜路原(すきろばる)」を指しているとみられる。
>中央には順序を示す「いろはに…」の「う」が記されている。

日本語の文字が使われているのね。
島言葉も、所詮、日本語のバリエーションってことでしょうか。
失礼しました (東子)
2014-09-17 21:49:51
Unknown (Unknown) 2014-09-17 21:48:28 は東子です。
Unknown (東子)
2014-09-17 22:12:14
「菅官房長官辺野古を上空から視察 2014年9月17日」
http://www.qab.co.jp/news/2014091758493.html

>堂々と顔を見せきれないでそんなことしかできない日本政府に腹が立つだけです

我那覇さんたちが、討論会しましょうと誘いをかけても、歌を歌って相手の声をかき消すことと輪になってグダーグダーと歩くしかできなかった人達が、顔見せを請うとは。

グダーグダーと歩く様子が↓の動画で見れます。
「2/3【宣戦布告】驚愕!沖縄反日左翼のあきれた実態-辺野古・キャンプシュワブ編[桜H26/9/16]」
https://www.youtube.com/watch?v=5OqSItxDxts

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL