狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

空襲警報かよ!オスプレイのバカ騒ぎ!

2013-03-08 07:51:05 | オスプレイ

■那覇市立中央図書館の言論封殺に、断乎抗議する (抗議文例はこちらで)

人気blogランキングへ クリックお願いします

■空騒ぎ

まるで敵機来襲による空襲警報か、墜落寸前の隕石が空中に迫ってくるような報道だ。

オスプレイの訓練を伝える本土マスコミの狂態のことだ。

だが、全ては沖縄2紙がバラ撒いた捏造記事に起因する。

これだけの騒動を悪意ある嘘記事で巻き起こしたのだから、沖縄2紙は騒乱罪か何かで罰されてしかるべきだと思うのだが、どうだろうか。

 

丁度、タイミングよく「危険な欠陥機オスプレイ」の報道が真っ赤な嘘であることを徹底的に暴いた「かみつくⅡ」(ヒジャイ出版)が出来上がった。

沖縄2紙が流布させたガセネタが全国民を混乱させた・・・この単純な事実が詳細に書かれています。

オスプレイ、初の夜間訓練 岩国市民「危険性感じた


 
 【写真説明】滑走路を離陸するオスプレイの光跡=午後7時48分に20秒間露光(撮影・友岡真彦)

                              ☆

オスプレイ 本土で初めて夜間訓練を開始

3月7日 21時7分
オスプレイ 本土で初めて夜間訓練を開始
 

沖縄に配備されているアメリカ軍の新型輸送機、オスプレイが、7日午後7時すぎ、山口県の岩国基地を離陸し、配備後、本土で初めてとなる夜間の飛行訓練を行いました。

岩国基地では、6日に配備先の沖縄から到着したオスプレイ2機が、7日午後7時すぎに離陸し、配備後、本土で初めてとなる、夜間の飛行訓練を開始しました。
2機は、基地で離着陸を繰り返したあと、午後7時50分ごろ、再び離陸し、防衛省によりますと、午後8時半ごろ、基地に戻ったということです。その後の飛行コースは明らかにされていませんが、アメリカ軍は、8日までの訓練期間中に、四国などにあるオレンジルートで、午後10時までの夜間に訓練を実施するとしています。
オレンジルートでは、低空飛行訓練が計画されていて、6日は日中の時間帯に3機のオスプレイが高知県や愛媛県の四国山地周辺で高度を落として飛行しているのが確認されています。
訓練について、アメリカ軍は、日本の航空法に準じて、昼間は高度150メートル、夜間は300メートル以上で飛行するとしています。
一方、オレンジルート周辺では各自治体が監視を強めていて、6日は、愛媛県や高知県に対し住民から多くの目撃情報が寄せられました

              ☆
 
■オスプレイ飛来で園児は自宅待機?

一時静かになっていた沖縄マスコミの反オスプレイ報道は、本土テレビ各局の狂乱報道に勢いを盛り返し、特に地元テレビ朝から晩までまるでオスプレイが墜落炎上したかのような発狂報道を続けている。

たしか徳島か高知かの幼稚園の「園長がテレビのインタビューに答えて、「情報不足です!事前にオスプレイ飛行がわかっておれば、園児を自宅待機などの対応が出来たのに」などと、まるで敵機来襲のような対応をしていた。

実にバカバカしい。 日本全国、毎日何百機ものヘリ、小型飛行機が飛行しているのに、そのたびに園児を自宅待機させたら大混乱だろうが。

しかしこれはこの園長さんの罪ではない。

日米両政府が安全性を認めた飛行機の飛来に大騒ぎしたマスコミに罪が有るのは言うまでもないが、その中でも意図的に大嘘記事をばら撒いて日本中を混乱の渦に巻き込んだ発狂2紙の罪は限りなく大きい。

 

去る3月3日にはオスプレイの住民対象の見学会が普天間基地で行われた。

地元紙は「宣撫工作」などの常套句を用いて批判的記事を書いて必死の様相。

「宣撫工作」などとカビの生えたボキャしかないのかよ、と突っ込みを入れたくもなるが、そんな中でやはり「不都合な真実」を伝えるこんな記事も・・・。

見学会は満員御礼、プラモデルも高評価 嫌われ者オスプレイに「意外な人気」

2013/3/ 4 18:26
近く本土での飛行訓練が始まるとして反発の声が高まっている垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが、意外なところで注目を集めている。

普天間基地で行われた見学会には募集開始直後に定員を大きく上回る応募があった上、プラモデルも人気を集めている。

地元紙はイベントを「宣撫(せんぶ)活動」と批判

家族向けのオスプレイ見学会には300人の定員に500人の応募があった(提供:在日米海兵隊報道部)
家族向けのオスプレイ見学会には300人の定員に500人の応募があった(提供:在日米海兵隊報道部)
 

普段と違った形でオスプレイが注目されたのは、2013年3月3日に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)で開かれた「ファミリーのためのMV-22見学会」。見学は5つの時間帯に分かれて1時間程度行われ、機内の様子が公開された。オスプレイに関するパネルやビデオ上映が行われたほか、パイロットや専門家に直接質問することもできた。

このイベントの開催が告知されたのは2月11日。ツイッターやフェイスブックなどソーシャルメディアのみでの告知だったが、在日米海兵隊報道部によると300人の定員に対して約500人の応募があり、4日後の2月15日には募集を締め切るほどの盛況ぶりだった。

もっとも地元紙はイベントには批判的で、地元の琉球新報は3月4日、イベントを

「オスプレイ一般公開 『宣撫活動』批判も 普天間」

の見出しで伝え、記事中では識者の

「一般市民を巻き込んで反対運動を弱めようとするやり方であり、宣撫(せんぶ)活動そのものだろう」

という批判コメントを載せている。なお、「宣撫」とは、「占領地区の住民に占領政策を理解させて人心を安定させること」(広辞苑)だとされている。

(続く)

 

■世界日報 2013年3月5日

沖縄県民にオスプレイ公開

安全性、不安解消図る?

日本本土飛行前に-米海兵隊

 米海兵隊は3日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備された垂直離着陸輸送機MV22オスプレイを同飛行場で沖縄県民に初めて公開した。

 安全性などを直接県民に説明することで、運用をめぐる米軍への不信感を解消する狙いがあるとみられる。オスプレイは6~8日に岩国基地(山口県岩国市)を拠点に日本本土で低空飛行訓練を初めて行う予定で、安全性をアピールする狙いもあるとみられる。

 見学会には、事前に申し込んだ県民約300人が招待された。オスプレイの機能などが説明されたほか、パイロットや専門家らに直接質問する機会も設けられた。

 県内では、人口密集地域や学校、病院上空の飛行を避けるとした日米合意に違反した飛行が多数目撃されており、米軍への反発が高まっている。

 県民への公開に先立ち、報道陣にもオスプレイが公開された。2007年からオスプレイに乗り、沖縄では週に3~4回操縦するという米海兵隊のパイロットの一人は、「オスプレイはほかの航空機より速くて静か。安全性に関してはすばらしい結果を残している」と話した

                   ★

以下は南木の資料室別館よりの引用です。

重要)オスプレイ 何を大騒ぎしているのか。「世迷いごと」はいい加減にせよ。

南木です。

本日オスプレイが四国上空を飛んで、和歌山まで訓練したと言うことで、NHKも、朝日新聞も、その他マスコミも大騒ぎをしている。
何を大騒ぎしているのか私には全く理解できない。何が大問題なのかも分からない。「世迷いごと」はいい加減にしてはどうか。
それともオスプレイ配備大反対と叫ばない私の方が頭がおかしいのだろうか。
日本に配備される前から、オスプレイは危険だ、危険だと騒いでいたが、ボーイングの最新鋭の民間旅客機の方が電池が火を噴いたりして、何倍も危険だったのではないのか。
最初の騒ぎ方では、オスプレイが片端から墜落するのかと思いきや、全く事故は起こっていないではないか。
オスプレイは一刻も早く我が自衛隊にも配備してもらいたい新鋭兵器である。
これを既にわが国が配備しているヘリ空母に搭載すれば、わが国の海上自衛隊の抑止力は大きく向上するだろう。
米軍が行ったオスプレイ訓練の際の情報は、自衛隊が配備した後もすべて役に立つはずだ。
ちっとも危険ではない。チャイナに対する抑止力が格段に向上し、尖閣防衛にも極めて有効だ。
危険なのは、チャイナから見て危険という以外、何もないではないか。

以下に示す一つは、昨年の記事だが、これを読めば日本共産党には
「オスプレイ配備反対闘争本部」と言う組織があるらしい。

共産党は昔、ソ連在りし頃「トマホーク反対」と大騒ぎしていた。
今はイージス艦にトマホークは配備されているが、どうして反対しないのか。

さっきのNHKニュースでは、高知県知事が県の上空をオスプレイが飛行訓練をしたことを遺憾とする意見を述べていた。
高知県知事は沖縄と同じようなことを言うべきでない。和歌山県知事も同じだ。
実際は違うニュアンスで言ったのを、NHKや、マスコミが都合よく、強い反対の意志を示しているように編集したのだと思うが、
マスコミはきっとそうすると分かっているはずだ。分からないなら知事の資格はない。
そもそも知事はオスプレイの県上空飛行訓練に反対すべきでない。
「普通にヘリコプターが飛んでいるのと大差ないではないか。あなた達は何を大騒ぎしているのか。」と、逆にマスコミの記者を諭すべきだろう。

橋下市長は、大阪市のどこかにオスプレイ来てもらってはどうか。
どこかの地方公共団体が米軍に友好的姿勢を示すべきだろう。
明日にもチャイナと戦争が始まるかも知れないのに、この点でも、各県知事の無責任な発言は有害である。
戦争になっても米軍にそう言う姿勢を示すのか。

国家は軍事に関して、もっと厳しく、峻烈であって良い。
同盟国の最新鋭兵器の訓練をいけないというのなら、一朝事あったときは、
その県は軍は守ってくれないかも知れないと言うくらいの厳しい峻別がぎりぎりの状態では起こりうる。
どの県を捨て、どの県を守るか。国土の半分くらいが占領されて、外国の軍隊が(想定はチャイナ人民解放軍)
侵攻中の場合、これは現実的なことだ。

「高知県や、和歌山県に大津波が押し寄せたとき、オスプレイは救助に行かないぞ。」
私がアメリカの司令官なら、頭の片隅にそう言う観念を持つだろう。
実際は行ってやるにしても。

相手が米軍や、自衛隊なら、どのような失礼も許されると思っている日本国民には天罰が下るだろう。
チャイナの脅威は目前に迫っている。
何の問題もないオスプレイの訓練にこの様な大騒ぎをしていると言うこと自体が
国家の危機を示している。

国民の安全と、人権を守るために、
国防に対していい加減なことを言う知事や、マスコミには、抗議しなければならない。

そして、再度、一刻も早くわが国こそがオスプレイを配備しなければならない。

植民地の被支配民族ではあるまいに、日本人が軍に対してこの様な幼稚な反応をする事はもう止めるべきだ・・・続きを読む・・・

                     ☆

オスプレイの本土での訓練を、まるで敵機が来襲したかのように大騒ぎする国内の嫌米派の諸君、オスプレイの何百倍も危険な中国の猛毒(pm2・5)スモッグにはまるで無関心なのは何故か。

 

【おまけ】

「光と影」さんの引用です。

2013年03月07日

オスプレイファミリー見学会

3月3日(日)オスプレイファミリー見学会へ行ってきました。
60名ずつ5回にわけて開催ということで混雑する事なく実機を見させていただく事ができました。





垂直離着陸が可能で、滑空できる翼をもった夢の航空機です。
(ハリアーとかフォージャーとかはありましたけれども)
オスプレイもハイブリッドといっていいのではないでしょうか。
オスプレイをベースにした民間機が開発されていますので、発売されれば離島にとってはとても頼もしいですね。

動画を紹介します。
<iframe src="http://www.youtube.com/embed/v0A8jwTnrnk" frameborder="0" width="400" height="225"></iframe>

<iframe src="http://www.youtube.com/embed/4HxVzbkhtII" frameborder="0" width="400" height="225"></iframe>
4分頃からQABで
「県内メディアにオスプレイを初めて公開しました」っていうけど今まで何度か取材のお誘いをしていたと思うのですが、、、
あと、この動画の最後に紹介されていますがとても大切な事なので画像として貼っておきます。


普天間基地の佐真下ゲートというのは今回の見学会で出入り口として使用されたゲートです。
マスコミは現場を見ていたのではないでしょうか?
なぜ、この事を報道しないのでしょうか?

<iframe src="http://www.youtube.com/embed/1g8cm3UQUfE" frameborder="0" width="400" height="225"></iframe>

<iframe src="http://www.youtube.com/embed/3XpWgMY38y4" frameborder="0" width="400" height="225"></iframe>
記念にTシャツ(1300円)と

コイン(1000円)等を買いました。

出口でのインタビューは何人くらい行ったのでしょうかね?
アンケートに答えた方の放送は放送局によってバイアスがかかっているのでしょうか?
もう少しオスプレイに対して肯定的な意見を述べた方は居なかったのでしょうか?
それとも「公共の電波で」「顔を出して」「オスプレイ配備賛成」を述べた時に
「周りの地域社会から迫害」等を受けない様に配慮したのでしょうか?
(八重山教科書問題では育鵬社を推薦した人が脅迫電話等をうけたそうですね)

今回、残念ながら参加できなかった方は
6月の普天間基地フライトラインフェスタにご参加いただければオスプレイの実機をご覧になる事ができると思われます。
個々数年、台風で日程変更が余儀なくされる事があるので
今年は例年よりも早めの開催が予定されるそうです。
(6月中旬の見込み)
「もう終わったの?」という事がない様に定期的にチェックして下さいね。
私の方でも情報が入り次第告知したいと思います。

 
           ★
 
オスプレイ人気で「オスプレイ・ラジコン大会」も開催される模様。
ハニービー V-22 オスプレイ 価格比較

【動画】オスプレイ見学会に抗議するプロ市民団体

  


人気blogランキングへ クリックお願いします

 

■カンパ協力のお願い■

 

琉球新報の言論封殺戦いを挑んでいる上原さんの訴訟へのカンパ協力は支援団体の三善会へお願いしております。

 

--------------------------------------------------------------------------------
ゆうちょ銀行からの振込の場合
【金融機関】ゆうちょ銀行
【口座番号】記号:17010 口座番号:10347971
【名  義】サンゼンカイ.
--------------------------------------------------------------------------------
ゆうちょ銀行以外の金融機関からの振込の場合
【金融機関】ゆうちょ銀行
【店  名】七〇八(読み:ナナゼロハチ)
【店  番】708
【口座番号】普通:1034797
【名  義】サンゼンカイ

 

←応援クリック願います。

 

 

応援クリック願います。

 

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (9)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 玉津氏の名誉回復を! | トップ | 稲嶺名護市長に告発状!名護... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (宜野湾より)
2013-03-08 12:50:55
日本に駐留する兵士が日本の地形で訓練するのは、日米安全保障条約を履行する時に備えるわけで当たり前の話なのですがねぇ。
訓練ルートの変更も、今は平時でもないといえる日本でセキュリティを確保するなら仕方なし。

言ったことと現実がしばしば真逆の結果になる実態から軍板で「逆神」と呼ばれる軍事評論家(らしい)神浦元彰氏と東スポのご高説↓あ、「事故が多い」と言っているところは、東スポも神浦氏ももうかわいそうだから突っ込まないであげて!
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/117434/

そりゃヘリの機動性の目から見ればコンパクトな範囲に何でも揃うのが日本の特徴で、ドクター・ヘリも山岳/海上救難ヘリも予算が許す限り訓練しますわ。
そんなにアメリカにとって日本が都合よければ、アメリカ本土やいろんな駐留地の機材がこぞって日本で訓練するって。そうなったら言えという話。
この神浦談話を発狂3紙が扱わないかなぁと期待。

それじゃあ私も宣撫工作に加担しちゃおうかな♪
http://www.hoshusokuhou.com/archives/24162502.html

宣撫工作ねぇ…占領状態なんかでは全く無いけれど平時でもない今、しかし敵は合衆国ではないって大抵の人が思っているでしょうに。
稲嶺名護市長告発される (ヒロシ)
2013-03-08 16:52:26
稲嶺名護市長がとうとう告発された様ですね。
連座制で沖縄タイムスまで有罪になる事を期待しています。笑
勝手にやってろ (憂国契約社員)
2013-03-08 20:32:33
もう、呆れるしかありませんね。戦争も自然災害も、平日の昼日中に起こるとは限りませんのに。
受益と負担。 (涼太)
2013-03-08 20:48:04
狼魔人様

>>さっきのNHKニュースでは、高知県知事が県の上空をオスプレイが飛行訓練をしたことを遺憾とする意見を述べていた。
高知県知事は沖縄と同じようなことを言うべきでない。和歌山県知事も同じだ。

私もそのニュースを聞いていましたが、充分すぎるほどバイアスがかかっています。
高知県知事の発言の真意は「日米合意を遵守して訓練を実施して欲しい。」です。訓練そのものは否定していません。普通の言葉で言えば「訓練ルートや高度を勝手に変更しないでくれ」と当たり前の事を言っているだけです。
米軍の訓練が活発化しているのも、隣の国では戦争勃発寸前だからです。つまり戦争前夜の非常事態なのです。国連安保理の決議も、北朝鮮の瀬戸際外交に辟易し、やれるものならやってみろぐらいの強い決議です。それに比較し日本のマスコミの目出度さはもう馬鹿も休み休みに言えです。南北朝鮮がぶつかった時に真っ先に影響を受けるのは日本です。
言い換えれば日本も非常事態なのです。
考えてみれば「、原発を廃止しろ、電気料金は上げるな。「」震災ガレキの受け入れは他所の自治体ならいいが自分達が受け入れるのは嫌だ。」
そんな主張をする国民が増えました。その最たるものが、申し訳ないですが沖縄県です。
前に、狼魔人日記に「如何なる場合もたとえ自らの命の危機にあっても絶対に自衛隊の世話にはならない。」と言った内容のコメントがありましたが、人間として信念があるのなら、プライドがあるのならその言葉を忘れないでいただきたい。
そう思うこの頃です。
そして、琉球処分、残虐非道な日本軍、米軍基地、沖縄中国有効カードも使い果たし、次のカードはサンフランシスコ講和条約カードだそうです。
北方領土も盗られ、沖縄も盗られそうな当事の日本の立場を理解しない暴論です。
番茶も出花とは言いますが、鵜の目鷹の目の様な極悪複合体にも感心しますが、瀬戸際交渉はいずれ限界が来ます。
金ファミリー万歳の人達、北がへたったとき助けてあげて下さいね。見殺しにしたら真の親友と言えませんよ。



受益と負担2。 (涼太)
2013-03-08 21:14:10
狼魔人様

昨日のネットは
「生活保護費29万円それでも生活苦しい」
で炎上しています。
母子家庭子供2名の保護費です。
生活保護費の29万は家賃補助、医療費補助を考慮すると年収650万に相当するそうです。
食費5万、携帯2万5千も我が家と比べても充分高い水準です。
朝日新聞が、自民党の生活保護引き下げ批判のため書いた記事ですが、汗水流して働く日本人の平均年収が400万代の時代に、生活保護費650万でも足りないという主張は、お前は馬鹿かというネット炎上の正当な理由になると私は考えます。
Unknown (ま゛)
2013-03-08 22:09:05
岩国に行ってまいりました。本日は飛ぶのが遅くて午後からの飛行となりました。3機ならんで出てきてそのまま西の方へ飛んで行ってしまいました。これが午前中なら東の方、われわれ見学者の方に向かって飛んできてくれるんですけれど。
今日は低空飛行訓練は無かったみたいですね。

こちらでもテレビの報道は批判的なものばかり。まだ未亡人製造機とか言ってます。というより半年前にやってた中身となんにも変わってない。あきれますね。
オスプレイよりも (愛国左翼)
2013-03-08 22:24:07
オスプレイよりも、ボーイング787の方が危険だと思うんですけどね。
B787は旅客機ですから、もしものことがあれば犠牲はオスプレイの非ではありません。

※愛国左翼のHNについて、元々「左翼」という言葉に売国奴や半日の意味はありません。私は政治思想は左ですが国防や沖縄に関しては、狼魔人様とほぼ同じようなしそうです。
沖縄マスコミの偏向ぶり(というか、本来偏向していないマスコミなどありえないのですが)は目に余るものがありますね。せめて、中立を装うのではなく支持政党を明確に記せばまだいいと思うのです。
地が出ますな~ (素浪人)
2013-03-08 23:05:02
反日黄痴害共のことです。支那様の領海侵犯とか、黄砂・NP2.5化学兵器攻撃には抗議しないのですかね、この死に損ない共は。

ヘリはそりゃあ、空を飛ぶだろうよ、CCTV日本支局(俗称:NHK)ご一統。和歌山と高知の痴呆自治の酋長共もゴタゴタ抜かすんじゃねえよ、このカス。本来、我が自衛隊がしなきゃならん仕事を、アメ様がやってくれてるだけなんだよ。オメエら、GHQ様に貰った権力で居丈高に当然の様なツラしてがなってんじゃねえよ。

管理人様、失礼しました、つい取り乱しました。お耳を汚して申し訳ありません。
オスプレイを配備すべき (hoente)
2013-03-09 00:13:30
尖閣諸島の中国の挑発にオスプレイの存在はおおいに役立つのではないか。

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL