狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

【琉球新報】「日本の植民地主義は今も続いている

2017-09-18 20:05:08 | マスコミ批判

 

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 2017.09.18

 
 【琉球新報】「日本の植民地主義は今も続いている」東京で琉球/沖縄シンポジウム 宋連玉(ソン・ヨノギ)青山学院大教授ら登壇~ネットの反応「え?沖縄って県だぜ?」「うさんくせえのがぞろぞろと…」


 

植民地主義について議論するパネリストら=16日、東京都千代田区の東京しごとセンター


 
【東京】「私たちはなぜ植民地主義者になったのか」をテーマにした「琉球/沖縄シンポジウム第6弾」(実行委員会主催)が16日、東京都千代田区の東京しごとセンターで開かれた。パネリストたちは日本は戦後、植民地にした国や地域、人々への責任を放置し、問題を忘却・隠ぺいしてきたと指摘。
植民地主義は今も続いている。沖縄に対してもそうだ」と強調し、沖縄の自己決定権を尊重する闘いを広げる重要性を提起した。
117人が熱心に話を聞いた。
 

登壇者は、藤岡美恵子法政大講師、前田朗東京造形大教授、宋連玉青山学院大名誉教授の3人。シンポは琉球新報による沖縄の自己決定権を問う一連のキャンペーン報道を機に、一昨年から始まった。

藤岡さんは「日本の敗戦後、植民地に対する問題が、非軍事化一般の問題に置き換えられ、問われなくなってしまった」などと指摘。日本の植民地主義を形成した近代史を問い直す必要があると主張した。

前田さんは「日本国憲法は平和主義など積極的に生かすべき側面はあるが、一方で、人種差別を促す面もある」とし、誰が国民なのかや、領土の範囲の規定がないことなど大日本帝国憲法の連続性が保たれている問題を指摘した。

宋さんは「歴史学にも敗戦までの植民地主義や人種差別を全部軍部の責任にする認識がある。植民地主義を問うことは日本の民主化の生命線だ。朝鮮学校無償化の問題は日本の民主主義のバロメーターだ」と話した。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-577926.html

  
管理人
宋連玉(ソン・ヨノギ)wiki
※上記、宋連玉を含め、藤岡美恵子、前田朗は「慰安婦問題で日本を糾弾」というワードで繋がっています。
 
 


管理人
ネットの反応

名無し
精神病院逝けw

名無し
うむ。現在も植民地主義であり民族浄化(ホロコースト)主義である侵略主義独裁国家中国にすり寄る翁長が一番危険な存在だと気づかせてくれたね

名無し
公安調査庁が内外情勢の報告書で「中国とつながり独立工作やってる」って報告されてた連中だろ?

名無し
うさんくせえのがぞろぞろと…

名無し
搾取どころか補助される植民地

名無し
え?沖縄って県だぜ?

名無し
どうせ北朝鮮や中国の工作員だろ

名無し
キチガイのふりして日本を叩きまくれば俺でも大学教授様になれるの?

名無し
ふりじゃなくてマジモンじゃないとだめ

名無し
主義の定義が狂っとるな

 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝日が悲鳴!10月総選挙!?... | トップ | 厚顔無恥の共産党・小池晃「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

マスコミ批判」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL