狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

盗人猛々しい!潮平編集局長

2015-10-19 07:12:42 | 未分類

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 「狼」の画像検索結果

 お願い

 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 Xデーのカウントダウン⇒残り1

翁長知事が訴えられる日!

                ★

本日の話題

 ■

照屋寛徳議員の選挙違反の勧め

 

■盗人猛々しい潮平編集局長
    
 
■犯罪者を正義の人に仕立て上げる沖縄タイムス
 
 
        
  ☆

本日の沖縄タイムス一面左トップと社会面トップは、きのうに続き島尻安伊子新大臣の「カレンダー配布」で大発狂である。

■一面トップ

島尻氏、ブログ記載陳謝

カレンダー配布 選挙直前は否定

■社会面トップ

「不特定多数に配らず」

カレンダー 島尻氏 適法性強調

 

 

約10年前の「疑惑」を既に時効になった現在、連日一面トップで沖縄タイムスが大発狂する理由は、それだけ保守系政治家には選挙違反が少ないという証拠ではないか。

犬が人間を咬んでもニュースにならないが、人間が犬を咬むとニュースになる、ということだ。

 

■照屋寛徳議員の選挙違反の勧め

 

 「反戦平和は免罪符」と何度も書いた。

反戦平和を叫べば何をやっても許されるという沖縄2誌の報道姿勢を皮肉った名言だ。

沖縄では、選挙の度に革新陣営の目に余る選挙違反が指摘されるが、仮にその事実を地元紙に通報しても決して報道されることはない。

調子に乗った弁護士出身の照屋寛徳衆院議員が「沖縄は選挙違反特区」などと内輪のパーティで選挙違反を勧めた。

だが、これを実際に報道したのは県内に影響力の少ない本土新聞だけであった。

「逮捕覚悟で選挙運動を」 弁護士の社民党・照屋議員
朝日新聞 2010年10月29日21時42分   
 社民党の照屋寛徳衆院議員は29日、11月の沖縄県知事選で同党が推薦する伊波洋一・前宜野湾市長を支援するため那覇市で開いたパーティーでのあいさつで、「沖縄は『公職選挙法特区』ですから。逮捕を覚悟で腹をすえてやってもらいたい」と述べた。

 パーティーには福島みずほ党首ら党幹部に加え、全国の地方組織から週末のビラ配りなどのために沖縄に来た約90人が参加。照屋氏は「街頭行動を頑張ってもらいたい。公選法を守ろうと思っている人は直ちに(今日の飛行機の)最終便で(帰っていい)」「万一逮捕されたら弁護士は私でなく福島みずほを呼んで下さい」と語った。

              ☆

 

■盗人猛々しい潮平編集局長

 

潮平芳和(琉球新報編集局長)

 昨日の記事で、琉球新報の潮平編集局長が、ジュネーブの国連まで出かけて、翁長知事が臨席の琉球独立論者の主催するシンポで「沖縄日本の領土ではない」と発言したことを、約半月後になってひと言の謝罪もなく「間違い」と訂正した、と書いた。

今頃白々しく「間違い」などとは!

盗人猛々しい、とは潮平氏のことだ!

これに対する読者のコメントを紹介する。

■東子さんのコメント

>「沖縄は米国の領土でなければ、米国の植民地でもありません」

↑が言いたいことだったとして、わざわざ書く理由は?
誰か、米国の植民地と勘違いしているということですか?
あなたがジュネーブに行ったときのパスポートに日本国民と書いてありませんでしたか?

沖縄生まれの人は、グアム生まれの人のように、アメリカ国籍だけど大統領の投票権が無いというような扱いを受けていますか?
日本国籍、日本の選挙権、ありますよね。
国会議員も多数出していますよね。


>「沖縄はアメリカの領土でもありませんし、日本の領土でもありません」

発言はもっての外!
本来の言いたかった「沖縄は米国の領土でなければ、米国の植民地でもありません」だって、おかしい!

 ■宜野湾よりさんのコメント

時間切れ間際で入れ込んだならば、それは潮平の本音であり、一番言いたかったことでしょ。
連れも誰ひとり、その場でもこれまでも言い間違いを指摘していないから、諒解なんでしょ。
ホントに間違えちゃったのならば
「恥ずかしい間違いを訂正してお詫び致します。申し訳ございませんでした(額が膝につく」
まで必要な、国民・国家に係る重大な言い間違いを「おことわり」で済まそうとか、謝ると死ぬ病気以外に謝りたくない理由があるんでしょ。
でも17日も経ってから地味でも訂正入れる羽目になったのはどうしてかしらねえ。

あと、選挙違反の疑いをあげつらいたいならば、これまで沖縄では多くがなぜか大目に見られてきている、候補者氏名の幟旗乱立から問うていかないとならないんじゃない?
過去のを出していいのなら、証拠画像持ってる人たくさんいるし。

                        ☆

 

■犯罪者を正義の人に仕立て上げる沖縄タイムス

 

 
「正す会」の活発な活動を
これまで黙殺してきた沖縄タイムス。
ついに耐えられなくなって、一面トップで「正す会」への反撃を開始した。
その一面トップ記事の冒頭を【速報】沖縄タイムスが白旗?「正す会」に反撃!で引用したが、今回はその続編を引用する。

2紙を批判する団体は他にもある。 今月3日、那覇市内の公園では「琉球新報・沖縄タイムスに抗議する県民の会」のメンバー約30人が日の丸を掲げ、君が代を歌っていた。 崎浜秀昭会長(61)は「洗脳された県民の願いを解いてあげないといかない。 正常な言論空間を取り戻すことが重要だ」と訴えた。 関係者によると、宗教・政治団体と連携し、運動を広げているという。 では、新聞をどのくらい読み込んで批判しているのか、集会の参加者数人に聞いて見た。 「タイムスなんて購読していない。 ネットで見ている」「インターネットで無料閲覧できる情報量は、紙面全体のわずかな範囲だ。

■    ■

正反対の動きも起きている。 9月26日、県内マスコミOBを中心に「沖縄マスコミを支える会」が那覇市内で結成大会を開いた。 沖縄タイムスで専務を務めた我那覇清共同代表代(77)は、悲惨な沖縄戦を体験し、戦後も米軍に空や海を支配され、植民地状態に置かれている沖縄の現状を、おかしいと指摘することが地元紙に役割だ」と指摘。 「沖縄2紙は県民が人間らしいく生活できるよう、当然の主張をしている」と強調する。 琉球新報で副社長を務めた山根安昇共同代表(76)は「2紙を攻撃する人たちは「左翼に乗っ取られている」と主張するが、戦争に反対する論調を左翼と決め付けている」と懸念する。 2紙を激しく攻撃する作家の百田尚樹氏は、普天間飛行場の成り立ち「もともと田んぼしかない場所」など、事実誤認の主張を繰り広げた。 ネット上では、こうした風説が事実として一人歩きする傾向がある。 我那覇清氏は「真実を知れば、彼らが批判したいストリーが崩れる。 『無知でいることが安心』というのが実態ではないのかと憂慮する。 山根氏は、こう分析する。 「沖縄2誌は、読者とのつながりが全国で最も強い。 県民には『ワッターの新聞』という意識がある。 彼らの狙いは、この信頼関係を崩し、県民を分断することだ」(社会部・吉川毅、政経部・吉田央)

                  ◇

沖縄2紙への攻撃が激しさをましている。 憎悪の矛先は新聞だけではなく、市民にも向かっている。 新聞習慣に、先鋭化する新聞批判の動きを追う。

                 ☆

自分たちが捏造報道している事実に対してはスルーして、問題のすり替えに終始している。

典型的例がこれだ。

>憎悪の矛先は新聞だけではなく、市民にも向かっている。 

東京での記者会見で「正す会」は、沖縄2紙を名指しで「白を黒と書き、犯罪者を正義の人に仕立て上げる新聞」と厳しく糾弾したが、沖縄2紙の記者からはひと言の反論もなかった。

「正す会」の指摘が正しいのでグーの音も出なかったのだ。

以下に彼らが正義の人に仕立て上げる「市民・比嘉良博氏」の正体を暴露する動かぬ証拠の動画を紹介する。

【動画】沖縄タイムスの記事を検証 沖縄タイムスの絶賛する平和運動家・比嘉良博氏

YouTube : http://www.youtube.com/watch?v=UL3tf-dGjRE

 【おまけ】
 
沖縄2紙が決して報道しない中国の脅威を報じる八重山日報。

八重山日報 2015年10月17日

尖閣周辺の中国船交代 4日連続航行

 第11管区海上保安本部によると、16日正午ごろ、尖閣諸島(石垣市登野城)周辺の領海外側にある接続水域に中国海警局の船「海警2501」「海警2506」が相次いで入り、周辺を航行していた「海警2112」「海警2401」と交代した。周辺を航行していた別の船「海警2101」は午前9時過ぎ、接続水域を出た。
 「海警2501」「海警2506」は午後3時現在、魚釣島周辺を航行中。中国公船が尖閣周辺を航行するのは4日連続

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

 

 
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 琉球新報の破廉恥記事、沖縄... | トップ | 翁長知事が、本日提訴されます! »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2015-10-19 07:53:24
暮に向かってカレンダーを配りたかった候補はいるでしょうに。
お気の毒さま。
Unknown (東子)
2015-10-19 07:55:06
島尻議員が民主党から自民党に鞍替えしたこと。
普天間の移設先を県外から県内容認に変節したこと。
本当は、ここを突きたいはず。

だが、突いたら……。

島尻議員を市議時代民主党だったのを自民党に鞍替えさせたのは、翁長知事。
県議時代、翁長知事は県内移設容認だったが知事選で県外移設に変節。

が、同時に上がってくる。


前々任の山本大臣と前任の山口大臣には、来沖して最初に聞いて、帰りの空港でもしつこく聞いた「基地(辺野古)問題」を島尻大臣には聞かない。
なぜ?
聞けば、翁長知事も県内移設に賛成だったと答えられてしまう。
既に、菅官房長官が、翁長知事の変節に触れていて、翁長知事の変節に触れることは政治家同士の庇い合いからは除外されている。


「取り消し」も出ている今、沖縄で一番ホットな話題は「基地(辺野古)問題」。
沖縄出身の沖縄担当大臣が来沖しているのに、質問しない。
これを「隠蔽」と言わずしてなんと言おう。
Unknown (東子)
2015-10-19 08:19:15
>インターネットで無料閲覧できる情報量は、紙面全体のわずかな範囲だ。

自分でとっていなくても職場にあるところ、多いけれどね。
まぁ、それは脇において。

僅かな範囲で偏っていると判断されるのは、心外だと。
無料閲覧できる部分は偏っていないから、それで偏っている判断されるのは、心外だと。
ふ~~~ん。
私の個人的感想だから、だからどうなんだ!と言われればそれまでだが、私は無料閲覧しか読んでいないが、充分、「隠蔽」「歪曲」「捏造」「言論封鎖」」を感じますけれどね。
感じているから、朝から記事の感想を書き込んでいる。
コメント欄に感想を書いてもなんら意味は無いという批判を頂きながらも、他社の記事と比較しながら、個人の感想を書いている。

海保の暴力と言われる写真も、山城氏の線超えの記事も、シュワブ・ゲート前の違法テントについても、すべてネットの無料閲覧で知った。
全国紙の取材では「沖縄差別の実態」は伝わらないからと、渾身の力を振り絞って全国拡散を狙って書いて、ネットに上げていると思っていたのですが、違うのですか?
だが、「沖縄差別の実態」強調に力点を置くあまり、「犯罪者を正義の人に仕立て上げる」ことになっている。

ネットの記事からだけでも、充分、黒を白と言っているのが、わかる。



(おまけ)
ネットで記事を読む者は一社だけの記事を読むとは、限らないではないか。
他社の記事と読み比べするでしょ。
いつもの繰り返しになるが、ネットは「伝えたことだけが、伝えられる」媒体ではない。
Unknown (東子)
2015-10-19 09:34:00
沖縄以外の県は沖縄が返還される前20年(本土も1945~1952年は米国の占領下故、沖縄と本土の占領下時間の差は20年)の間に、どの省庁に予算折衝にいけば良いか学べたが、沖縄は不慣れなのでワンストップで交渉ができる専門の窓口、沖縄担当大臣が、返還されて42年経った今でもある。
極悪犯罪組織 琉球新報 沖縄タイムスを本気で潰す方法 (清島清)
2015-10-19 13:05:16
.
私は3年前まで2紙を購読していた。
2紙の悪行を監視するためである。

でもその時、
「2紙の悪行に加担している張本人は購読している この私ではないか?」
と思い、即購読をやめた。

やめて3年経つが、困った事は何も起こらない。
死亡広告欄は見なくても必ず友人や仕事関係者から死亡の電話連絡が届く。
テレビ欄は見なくてもテレビ自体に番組表が表示される。

(2紙が少し必要だと思った事は、ペット下のに敷いて糞を処理する新聞、割れたガラスを包む新聞、コーヒーをこぼした時に吸い取る新聞が無い事だ。)


>インターネットで無料閲覧できる情報量は、紙面全体のわずかな範囲だ。
それなら、ネットで新聞を全ページ閲覧出来るようにすれば良い。

琉球新報と沖縄タイムスを購読している人で、2紙を本気で潰したいと思っている方へ。
紙面を全ページ撮影して、毎日、ネットに掲載するのはどうだろうか?
一眼レフデジカメを三脚に付けて撮影すれば簡単だと思う。
広告収入頼みの企業広告欄は必ず画像から消して。

著作権などの問題対応にはサイトのサーバを海外に置くとか、法の抜け道はあると思う。

悪行2紙の全ページをネットで晒す。
そして2紙を壊滅させ、2紙の社員役員連中にこれまでの悪行の罪を償わせないといけない。
追記 修正 (清島清)
2015-10-19 13:16:25
.
悪行2紙の全ページをネットで晒す。
購読しなくてもネットで見られるようにして、購読者数を限りなくゼロへ近づけて2紙を壊滅させ、2紙の社員役員連中にこれまでの悪行の罪を償わせないといけない。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2015-10-19 14:30:12

オピニオン面に一般投稿6本(児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「残業は常態化 疲弊する教員」の与那原町・仲宗根朝慶さん(47)は今年初掲載。
「おいっ子から 多くの『教え』」の沖縄市・荒谷恵友美さん(27)は今年初掲載。
「沖縄は転換期 若者どう投票」の嘉手納町・又吉成さん(73)は6月18、28日に続いて今年3回目の掲載。
「脱基地負担へ 政治家頑張れ」の西原町・国仲静さん(60)は4月15日に続いて今年2回目の掲載。
「不戦決意記す平和憲法」の福元勇司さんは3月15日に続いて今年2回目の掲載。
「基地の代わりに国連施設を」の那覇市・渡久地政弘さん(77)は1月1、22日、2月22日、3月25日、4月13日、5月6日、6月9、30日、7月9日、8月6日、9月15日に続き今年12回目の掲載。
 
カギカッコは投稿欄における見出し。


Unknown (心配性)
2015-10-19 15:42:50
シオヒラもオナガも確信犯。なんでそんなに独立したいのかね。そこまで郷土愛溢れるやからとも思えんが・・
なにか良い事あるのかな~
Unknown (東子)
2015-10-19 21:52:50
「承認の取り消し百条委と「整合」 県、県議会軍特委で認識 2015年10月16日」
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-155052.html

>県土木建築部の伊禮年男土木整備統括監は「百条委員会では公有水面埋立法と審査基準にのっとって審査したとの認識だった。しかし、第三者委員会の報告を受け、瑕疵があったことを認識した」と述べ、整合は取れているとの認識を示した。

百条委員会は法に基づいた調査機関。
第三者委員会は翁長知事の個人的な調査機関。
Unknown (東子)
2015-10-19 21:53:12
黒を白にする技法。

移設容認の人の言葉=誹謗中傷
移設反対の人の言葉=批判

コメントを投稿

未分類」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL