狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

「海兵隊は方便」の余波

2011-02-15 06:25:19 | 普天間移設

 人気blogランキングへ クリックお願いします 

鳩山前首相の「海兵隊は方便」発言で躍り上がって喜んだ沖縄2紙も、一夜明けてよく考えてみたら、ルーピーの発言に一喜一憂する己の愚かさに気がついたようである。

昨日(14日)の沖縄タイムスは、一変して怒り心頭の記事満載! 一面と社会面トップで悪態つくだけではたりないのか社説とコラムまで動員して ルーピー首相を罵倒する記事。

ちなみに琉球新報も社説で万死に値する大罪」と最大級の鳩山批判をしているようだが、精神喪失状態の殺人が罪にならないのと同じように「ルーピー状態」の言動は大罪どころか罪にもならないのではないか。 

その証拠にあの国税庁さえ巨額脱税を訴追しなかったではないか。

それを大上段に構え、あれこれ大騒ぎする新聞の方がおかしいと思うのだが・・。

沖縄タイムス[大弦小弦](2011年2月14日)
2011年2月14日 09時28分      


 「政界の宇宙人」が本物の宇宙人に思えてきた。その言動に触れれば触れるほど、普通の人とは違う空気を吸っているように映る

▼鳩山由紀夫前首相。普天間飛行場移設問題のインタビューで、在沖米海兵隊の意義について「抑止力」という言葉を使ったのは「方便」だった、と答えた。県民へ説明するために後付けした理屈のようだ

▼ちょっと待ってくれ宇宙人、いや鳩山さん。普天間の県外国外移設が頓挫した揚げ句の説明にしては軽率すぎないか。かつての国のリーダーとは思えぬ思慮のなさ。基地の重圧に苦しむ県民の心を逆なでするもので、受け入れがたい

▼広辞苑によれば、「方便」は仏教に由来する言葉。「衆生を教え導く巧みな手段。真理に誘い入れるために仮に設けた教え」とある。しかし、世間ずれした宇宙感覚に、そんな深い意味が込められているとは仏様も思うまい

▼「うそも方便」のような知恵も感じられぬ単なる言い逃れだ。しかも普天間問題が袋小路に入り込んでいる時期に、「方便」を持ち出す無感覚。菅政権もさぞかし肝を冷やしているだろう

▼一問一答では、真摯(しんし)に受け答えしているようにも読めるが、過去と照らし合わせると、政治家としての不誠実さが透けて見える。もはや発する言葉が無重力状態である。あまりに軽く、遠い。(平良哲)

                                             ☆

沖縄タイムは一面、社会面トップだけでは飽き足らず、コラムや社説でも鳩山前首相に罵詈雑言を浴びせかけているが、それでも足りずに「海兵隊不要説」の仕掛け人とも言える屋良朝博論説委員兼編集委員が一面に登場し、「海兵隊『解』はある」という論考を掲載している。

ところがその何処を読んでもまともな「解」らしきものはなく、わずかにそれらしきものは次の二つの既述のみである。

(1)「海兵隊を運ぶ艦船は長崎県佐世保にある。地上・航空両部隊をセットで本土移転すればいいことだ。

(2)機動展開力に富む海兵隊が沖縄にこだわる必要はない。国外移転や部隊ローテーションを工夫するなどさまざまな検討が可能だ。

先ず(1)長崎県佐世保の艦船を利用する案だが、地政学的に言えばこれはあくまで朝鮮半島の有事を考えた場合に限定される。沖縄が一番懸念する台湾有事を視野に入れた場合長崎から出動するより沖縄から出動する方が有利であることは下記の地図で確認するまでもないだろう。

沖縄から台湾までの距離は鹿児島より近い。

中国が台湾併合のため有事を引き起こすという沖縄にとっては喫緊の想定も、中国を母国と慕う沖縄タイムスにとっては口が裂けても話題にできないのだろう。

(2)のローテーション説については、「日本の安全保障は日本全土で負担すべき」という説に従っているようだが、地政学的視点の欠如した噴飯ものの論である。

ちょうど一ヶ月前のコラムで沖縄タイムスはローテーション論と大同小異の「くじ引き移転説」を書いている。

  金口木舌 2011年1月13日 

 昨年10月に小欄で紹介したカタログ誌の「通販生活」(カタログハウス)。前号の「普天間基地はアメリカが引き取ってください」の文言が耳目を集めたが、今月発行の春号も目を引く
▼表紙には枕17個を積み上げた写真。同社の昨年売り上げ1位の商品だ。全国で人気なのに、わずか17個の購入だったのが宜野湾市。「安眠できる幸せとは、メディカル枕でも安眠できない沖縄県民の犠牲の上につくられていたのだった」と表紙は記す
▼「ゆえに通販生活としては、沖縄県民の『普天間県外移転要求』をつよく応援しないわけにはいかないのだ。普天間基地はアメリカに引き取ってもらおうよ。それがムリなら、クジ引きで本土の都道府県に移転しようよ
明快な主張は早くもメールやツイッターで反響を呼んでいる。「表紙がこれだけ話題になるのは今までにない」と編集部の平野裕二さん。「表紙から政治ネタなんて」という批判もあるが、「よくぞ書いてくれた」との評価が7割以上だ
▼同誌は時折、表紙で強いメッセージを発する。高浜原発の即時停止を求めたこともあった。「今後も何らかの形で沖縄の基地や日米安保問題を取り上げていきたい」と心強い
▼先日の来県で県外移設の再検討を拒んだ岡田克也民主党幹事長。枕を高くして眠れない実態を知るためにも、一度基地の周りで寝てみるといい。

                                                            ☆

 那覇から大阪、東京よりも中国の海軍基地の方が至近距離にある。

沖縄の地政学的位置を見れば「くじ引き分担論」がいかにばかげたまやかしであるかは自明である。

 

 【おまけ】

も考えずに発言する愚かな人物の発言で、新聞が三日も一面トップを飾るのもおかしなものだが、沖縄タイムスはルーピー首相に裏切られてのがよっぽど悔しいのか、「方便発言」の波紋がまだ続いている。 

本日(15日)の沖縄タイムスの大見出しはこれ。

★一面トップ

事、方便発言に困惑

二面トップ

方便発言に政界動揺

       ☆

 実に三日続きで一面トップが「方便」の記事

当初は「最低でも県外」を信じていたばかりに、可愛さあまって憎さ百倍という気持ちだろうが、

いい加減にして欲しいね。

 

                                                           ☆

 東條由布子憂国講演会のご案内

演題:語る「開戦前夜」

東條英機は戦犯なのか、昭和殉難者なのか。今だから語れる、家族のみが知る開戦を決断した祖父東條英機の知られざる真実。

講師プロフィール

東條英機の長男・英隆の長女。NPO法人環境保全機構理事長

日時:227日(日)

開場:1800  開演:1830

場所:県立博物館・美術館(博物館講座室)

入場料:1,000

主催:東條由布子講演会実行委員会

お問い合わせ:運営事務局 仲村雅巳 09019421675

人気blogランキングへ クリックお願いします 

 

    ブログセンターランキングへ。 

 

 

 

 

    ブログセンターランキングへ。 

 

 

 

ジャンル:
災害
コメント (7)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本一の無責任男!抑止力は... | トップ | 太平洋の奇跡サイパンの戦い »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (カマキリ)
2011-02-15 06:28:57
ルーピーとかそういう中傷はやめていただきたい。
Unknown (とおる)
2011-02-15 09:39:23
> 鳩山前首相の「海兵隊は方便」発言で躍り上がって喜んだ沖縄2紙

Mr.ルーピー鳩山: ボケ役
沖縄2紙: ツッコミ役
現実に政権トップに居た人でなければ、漫才で笑えたものを。
ルーピーは中傷ではありません! (alpha)
2011-02-15 09:55:50
カマキリさん

元の民主党総理大臣鳩山氏に対する呼称「ルーピー」は所謂事実の指摘であり、選挙で選ばれた公職にある者として中傷と言えるものではないと思いますね。

今回も、何も考えずに「海兵隊の抑止力発言は、県外移設の公約を反故にするための方便であった。」と(要約)発言したわけですが、これを英語で表現するならば、「ルーピー」はまだまだかわいらし過ぎると私は不満です。

総理大臣としての責任感の欠片も感じられませんね、民主党はこのような人物を党代表として選挙戦を戦いその方便として、子ども手当、高速道路無料化等の支出を増やしながら、税収を減少させる政策を次々と打ち出し国民を惑わせました。

多くの国民が民主党を支持し政権を取ったわけですが、そこには真の愛国心も国民からの負託に応える真摯な姿勢の欠片もありませんでした。

国民は、マスコミに騙されたとはいえ、詐欺にかかるのは何かしら美味しい話を期待する心があるからでしょう。

政治が本来果たすべき役割を考えれば、過剰な個人への利益還元に騙されたことを反省し、今後は詐欺的な公約に騙されないよう、公約があればその裏付けとなる財源があるのかを吟味しなければなりません。

鳩山氏は、ルーピーであるが故にこの財源問題にも適切な回答を出せませんでした。
鳩山氏がルーピーと呼ばれるのは至極当然のことであり、中傷には当たりません。
Unknown (涼太)
2011-02-15 19:33:39
狼魔人様

ルーピーは、私の発言はまだインパクトがあると思っているのでしょうか。
野党のままでいれば、化けの皮も剥がれなかったのでしょうが。
ま、民主党自体が選挙目当てで集まった詐欺集団ですから、各々がいいたい事言うのでしょう。自己主張が出来れば政治とか関係ないみたいです。一番面白い反応は福島瑞穂の「私は方便でクビになったの。ヒドーイ」ですね。
ノッチと鳩山来留夫もまたお呼びがかかるでしょう。ついでにみずほたんが加われば、人気沸騰間違いなしです。それにイチロウが加われば、一生飯が食えます。ついでに空き缶、ユウコもユキコも加えれば抱腹絶倒間違いないなしです。
それにしても、民主党は凄いキャラガ揃っています。他にも負けず劣らずのキャラガ控えています。凄い。恐い。
Unknown (涼太)
2011-02-15 21:41:05
狼魔人様

どこの国に、国家、国旗を否定し、人民開放軍の野戦軍司令官と公言し、北朝鮮による拉致はなかったと発言する人たちに、投票する国民がいましょうか。知らなかったでは済まされない問題です。
Unknown (カマキリ)
2011-02-15 23:37:23
alphaさん

何の理由にもなってないですね。普通はそういうのはないのがあたりまえなんですけどね。あたりまえのことすらわからない人ばかりで残念です。
当たり前のことが解らないから (KOBA)
2011-02-15 23:50:50
 「ルーピー」というあだ名を付けられたのですが。どうもそれすら理解できない方が若干一命いらっしゃるようで。
 民主党信者も「当たり前のこと」が理解出来ず、ただ被害妄想を募らせるだけなのでしょう。「政治とカネ」にしたって、民主党が野党時代に一議員を自殺に追い込むほど追及していたことすら忘れたかのように必死に小沢擁護をしている様はまさにカルト信者でしたが。

コメントを投稿

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
腰を抜かすほど驚いたニュース (日本の狂った反日スポーツライターたち)
皆さま、拙ブログにお越しいただき有難うございます。 ↓の10のエントリー(青文字部分をクリック)を読めば、 ?武士道とスポーツ ?丸裸でW杯や五輪という戦場に赴かざるを得ない今の日本のスポーツ選手たち ?歴史を消された日本人スポーツ選手に未来はない ?戦争…
元海上保安官 一色正春氏 (sengoku38) 日本外国特派員協会での講演と質疑応答 (その1) 2011.2.14 You Tube (青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ)
一色正春氏の講演の映像を見つけましたので、とりあえず貼り付けます。 「msn 産経ニュース」より転載致します。   ↓ 【元尖閣保安官 講演(1)】 「石原知事まで来られ緊張」リラックスした様子で語り始める 2011.2.14 12:52 http://sankei.jp.msn.com/af...