狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

防衛省が奥の手!県に損害賠償請求

2015-03-29 06:50:06 | 普天間移設

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

今朝の沖縄タイムスから県知事の「作業停止指示」関連の見出しを抜き出す。

■一面トップ

農相 知事の指示「無効」

辺野古作業を継続へ

あすにも通知 県は対抗策検討

知事「国の扱い理不尽」

■二面トップ

指示無効 県は想定内

意見書の正当性譲らず

国の審査請求批判

県選出議員5人

■第二社会面(30面)

市民「国は道義ない」

辺野古 農相「無効」に憤り

 

辺野古現状「民主主義の先端」

哲学者・国分さん訴え

極限状態「国の暴力性増す

 

農相「県指示は無効」 あす表明 知事「理不尽だ」

琉球新報 2015年3月29日 

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画に関し、林芳正農相は28日、翁長雄志知事が沖縄防衛局へ出した海底作業停止指示を一時的に無効とする意向を固めた。30日にも発表する。一方、県側は防衛局への岩礁破砕許可の取り消しや訴訟も視野に対抗措置の検討に入った。翁長知事は28日、那覇市で開かれた議員団集会で「いかに理不尽な形で沖縄の問題が扱われているかを確認し、新基地は造らせないという大きなうねりをつくってほしい」と述べ、政府の対応を批判した。
 翁長知事は集会で、移設阻止に向けた知事権限の行使などを念頭に「長い道筋の中で、じわりじわりと地殻変動が起きる。それを実現するために頑張りたい」とも語った。
 知事は23日、大型ブロックが岩礁破砕の許可区域外のサンゴ礁を損傷している可能性が高いとして、防衛局に対し、辺野古沿岸での海底作業停止を指示した。
 これを受け、防衛局は24日、知事の指示を「違法」と主張。行政不服審査法に基づき、水産資源保護を担当する農相へ不服審査請求書を提出した。また、審査結果(裁決)が出るまで緊急的に知事の指示を無効とする執行停止申立書も提出した。農相は申し立てを認める方針だ。
 県は27日、農相へ「防衛局の申し立ては不適法で、却下されるべきだ」と主張する意見書を提出した。しかし農相は「知事の指示は正当性がない」とする防衛局の主張を妥当とする判断に傾いた。
 農相の判断に基づき県の指示はいったん失効し、防衛局は辺野古沿岸部での海底ボーリング調査を続けるとみられる。
 農相が今後の裁決でも正式に知事の指示を取り消す可能性があり、県は取り消し無効を求める仮処分の申し立てが可能かどうかも検討している。
 県は、30日までに作業停止の報告がなければ、岩礁破砕許可を取り消す可能性があると防衛局に伝えており、実際に取り消しに踏み切るかどうかや時期についても調整している

                        ☆

>県側は防衛局への岩礁破砕許可の取り消しや訴訟も視野に対抗措置の検討に入った

>また、審査結果(裁決)が出るまで緊急的に知事の指示を無効とする執行停止申立書も提出した。農相は申し立てを認める方針だ。

>農相が今後の裁決でも正式に知事の指示を取り消す可能性があり、県は取り消し無効を求める仮処分の申し立てが可能かどうかも検討している。

 これだけ国との対決を鮮明にしたのなら、いまさら「国の仕打ちは暴力的」「理不尽」などと感情に訴えても、国の決意は微塵も揺るがない。

これは昨年の県知事選の前から菅官房長官が「どなたが知事になっても辺野古移設は粛々と進める」と述べた一言がすべてを表している。

県は今回の農林省の「指示無効」裁定を想定内だとしているが、対抗措置として本筋の「埋め立て承認取り消し」かと思いきや、枝葉の「岩礁破砕許可の取り消し、だという。(涙)

それも「視野」に「検討」に入るというまだるっこしさだ。

それもそのはず、真正面から「埋め立て承認撤回・停止」を掲げて法廷で争ったら、負けるのは承知なので、できるだけ枝葉の部分で因縁をつけ時間稼ぎをする魂胆だ。

負ける喧嘩はできるだけ引き伸ばして、その間「国の暴力的施策に翻弄される哀れな沖縄」などと感情で世論に訴える作戦のようだ。

同時並行で辺野古の「平和団体」が警備の海保職員と揉みあううちに幸運にも?「流血沙汰」でも起きれば、「国の暴力的過剰防衛」の世論操作は大成功。

ただ、国側も県の一連の思惑は想定内であり、県の抵抗(工事の執行停止仮処分)により工事が遅れた場合の損害賠償を県に求める考えだという。

沖縄県は国の専権事項である防衛事案に反対し、工事を遅らせたわけだから、工事遅延により生じた損害金は工事を妨害した者に請求するのは当然である。


防衛省、県に損害賠償請求を検討2015.3.27 20:21更新

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が海底ボーリング調査などの作業停止を求めている問題で、防衛省は27日、県に対する損害賠償請求の検討に入った。移設作業が遅れれば作業船や資材の契約解除などを余儀なくされる恐れがあるためで、中谷元防衛相は同日の記者会見で「(作業が)中断した場合、損害の発生が想定されている」と述べた。

              ☆

損害賠償の請求は、県のみならず山城ヒロジ議長が率いる「平和団体」に対しても請求権は有るので、防衛省は既に公安など特定済みの「平和団体」の名簿作成を急ぐべきである。

 

【追記】

【必見動画】報道しない自由を発動するマスコミに鉄槌を

 

 

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農林省、県知事指示の効力停... | トップ | 翁長知事が「辺野古移設反対... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2015-03-29 08:28:39
「埋立承認」を前提とした「岩礁破砕」の取り消し云々で、あたかも本体の工事を止めた感を演出し、更に、国からの反論を国の沖縄蔑視と煽る翁長知事とタイムス、新報。
暮のアポ無し面談を「国が沖縄イジメ」をしていると演出した、あれと同じ。

本土も沖縄も双方、相手が我儘と思っていることは確か。
だから、対立の火種はある。

対立は争いに繋がる。
平和を一番よく知っていると自称する沖縄がとる態度としては、解せない。
なぜ、翁長知事は、本土との対立を演出し、県民を更なる憎悪の塊りに変身させていくのか?

来年度の交付金の満額回答引き出し?
中国の傀儡?
沖縄独立への地ならし?
本日の沖縄タイムス投稿欄 (Unknown)
2015-03-29 11:07:58

オピニオン面に一般投稿9本(児童生徒限定の「ぼくも私も」などを除く)。

うるま市の長濱さんは今年4回目、昨年4月以降23回目の掲載。
読谷村の新城さんは今年3回目、昨年4月以降15回目の掲載。
読谷村の長浜さんは今年4回目、昨年4月以降17回目。
うるま市の川崎さんは昨年5月22日以来の掲載。
那覇市の平良さんは今年3回目、昨年4月以降6回目。
大宜味村の吉浜さんは2013年10月3日以来の掲載。
名護市の比嘉さんは今年2回目の掲載。

「投稿マニア」を否定はしないが、新聞はブログじゃないんだから、常連の投稿を並べるだけでは、担当者は仕事をしたことにならない。

Unknown (東子)
2015-03-29 15:28:17
戦争は、対立で起こる。
対立は相互の理解不足で起こる。
だから、友好を盛んにし理解を深めよと“平和”を愛する人達は言う。
ならば、“平和”を日本国民の誰よりも愛すると自負する沖縄県民(ノーベル賞に立候補するくらいの県民ですものね)が、本土と対立を推進する知事を選んだのが、不可解。

紛争(戦争)を防ぐには(平和を希求するには)、争い事を作らない。
だけれども、その方法は、事大ではいけない。
事勿れで片方が、もう一方に意味無く(法的根拠無く)平伏すことで解決するのは、その後の怨嗟を生む。
そうではなくって事実を知らしめすことで無用な誤解を防ぐ、これが紛争の回避であり平和維持であると信じる。

翁長知事の本土と沖縄の対立を「種を蒔いて」まで育てるのは、平和を希求する姿勢とは、到底思えない。

沖縄県民は、なぜ、本土と対立すると燃えるのですか?
いつまで被害者だと同情を買いたいのですか?
被害者でありえたい動機は何ですか?
哀しい存在であることに、心地良さを感じるのですか?
翁長知事は、基地を返納できないことを日本に主権が無いといいますが、被害者であることを易々受け入れるのは、自尊心がないとも言えます。
沖縄県民の自尊心は、どこにありますか?
琉球国の末裔として、それで良いのですか?
米軍の施政下にあった沖縄を除いて少なくとも日本は日本の存続をかけて昭和天皇とともに国の再興に努力した。
沖縄は、日本に復帰して再興にどのくらい熱情をかたむけましたか?
戦後復興に加えてもらえなかった被害者だから、その後恩恵(特別待遇)受けて当然と思いますか?


沖縄のタイムス、新報の記者のほとんど(OBも含む)が狼魔人日記を読んでいるとききますからタイムス、新報の記者に言う。
平和が大事と思うのに、事実を告げない+事実を歪めることで、対立を生むことに加勢する理由は何?
それが、どのくらい沖縄のプラスになるのか。
一度、社説で述べてみよ。
Unknown (東子)
2015-03-29 15:32:42
本日BS6チャンネル21時
「週間BS-TBS報道部」で菅官房長官が沖縄のことについて語ります。
Unknown (東子)
2015-03-29 15:57:26
ネットでの拾いもの。

https://twitter.com/netouyonetouyon/status/582011027723669504/photo/1
>地元漁師さんの話ではショベルカーらしいですよ。
>名護漁協の許可を取らずに行われたので、名護漁協組合長は憤慨し基地反対派の舟の接岸拒否と、舟を海から上げる様に指示を出したそうです
>これこそ「沖縄県漁業調整規則第39条違反」なのでは。
>漁港の岸壁に接岸させる為に漁協に許可を取らずに海底の砂を掘り山積みにした基地反対派。
Unknown (東子)
2015-03-29 17:13:26
「哲学者・國分功一郎さん、辺野古は「極限状態」 2015年3月29日」
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=109259

>哲学者で高崎経済大学准教授の國分功一郎さん(40)
>「国家の暴力性」だけを強調すると幅広い結集を妨げることになるとも指摘。

でしょ、でしょ。
タイムスは沖縄サヨクに肩入れするなら、事実を報道した方が、まだシンパが寄ると思いますよ。
Unknown (東子)
2015-03-29 17:14:35
ちなみに、國分功一郎先生ってこんな人
https://twitter.com/shirakawayuuki/status/445406805854658560/photo/1

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL