狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

菅氏、「あらゆる手段はこっちの台詞、「知事の抵抗阻止」狙う

2016-12-24 07:11:24 | 辺野古訴訟

 

お願い: 人気ブログランキングの投票が分散されるのを防ぐため、次のバナーをクリックお願いします。

 

忘れずに人気blogランキングへクリックお願いします

 

 100万アクセス達成のため拡散を!

 

祝!80万回アクセス達成!
【ノーカット配信】沖縄ヘリパッド移設反対派リーダーが逮捕~これが暴力行為の決定的証拠だ!【ザ・ファク】

高江ヘリパッド工事の事実上の容認。

それに続く那覇軍港の浦添沖移設の容認。

次々と続く翁長知事の「裏切り発言」。

勿論これまで支援してきた「オール沖縄」に対する裏切りだ、

沖縄2紙は、これまで封印してきた「翁長知事批判」の口火を切り始めていた。

八方塞の翁長知事に一打逆転を秘めた「神風」が吹いた。

夢にまで見た待望の「オスプレイ事故」だ。

喜びですっかり舞い上がった翁長知事と安慶田副知事は判断力を失った。

そして日本人としての機微を失う言動をした。

一方、事故の知らせを受けたニコルソン中将は、まずこう考えた。

「地元民に被害がなかったか」

「地元民を巻き込んだ死傷者は出なかったか」

そして「パイロットの安否はどうか」

結果的には地元民の死傷者は1人もいなかった。 パイロットが2人怪我をしたが、命には別状はなかった。

ニコルソン中将は不幸中の幸いに、思わず「神に感謝する」と口走った。

さらに、パイロットが無事さることながら、パイロットが給油パイプとプロペラの接触による操縦の不具合を察知し、とっさの判断で住宅密集地に隣接する母基地(普天間飛行場)に戻らず、人家の無い海岸線に不時着したことに賞賛の言葉を発した。部下の絶妙の判断を賞賛するのは当然だ。

パイロットの上司であるニコルソン中将がパイロットの安否を心配し、同時にその適切な判断に賛辞を贈っても何の不思議も無い。

そんな折、安慶田副知事が抗議のため、怒鳴り込んできた。

ニコルソン中将は、こう考えた。

先ず地元民に死傷者が1人も出ず、パイロットにも死亡者が出なかった喜びを安慶田知事と一緒にに分かち合いたい。

それから副知事の立場上の抗議は受ける覚悟であった。

ちなみにニコルソン中将は、うるま市女性遺体遺棄事件のときは、容疑者が「元海兵隊の民間人」であるにも関わらず県庁を訪問し安慶田副知事に深々と謝罪している。 そのときは地元住民に被害者(死亡者)が出たからだ。

安慶田光男副知事(右)に女性遺体遺棄事件について謝罪するローレンス・ニコルソン四軍調整官(左から2人目)、ジョエル・エレンライク在沖米国総領事(左)=20日、沖縄県庁

安慶田副知事に謝罪するニコルソン中将

 

ところが安慶田副知事は事故により、地元住民に被害者が出なかったことは無視し、いきなり「オスプレイは出て行け」の抗議である。

ニコルソン中将が「パイロットの判断で地元民が巻き込まれる最悪の事態は避けられた」と説明したら、安慶田副知事は抗議の後で記者団に対し「地元住民に被害が出なかったことは、パイロットに感謝せよ」とニコルソン中将の説明を捻じ曲げて伝えは、「植民地意識丸出し」と怒りを露にした。

一方、翁長知事は、「0.6%の地域に74%の米軍基地が集中」を口癖にょうにっ発言し「米軍基地負担軽減」を訴えていた。

ならば、多少の不満はあっても、戦後最大規模の米軍基地返還の「返還式典」には参加すべきであった。

そして「問題は残るが、最大規模の基地返還は歓迎したい」と挨拶するのが沖縄県知事の職務だった。

日本には川中島合戦に見られるように「敵に塩を贈る」ということわざがある。 また日露戦争時、乃木大将は敵の将軍ステッセルに礼節を以って遇した。立場は違っても敵には礼節を以って接する・・・日本人の機微だ。

 

翁長知事はあえて「返還式典」の出席を拒否し、あろうことか反日左翼集団主催の「政治集会」に参加し、日本人の機微を踏みにじった。

そして「反政府運動」の狼煙を上げた。

知事としての職務を放棄し、反政府活動家の仲間入りをしたのだ。 

翁長知事は、復帰後最大の基地返還に背を向けた知事として、歴史に悪名を刻むことになる。

 

翁長知事、「新たな闘い」へ幕開け 対決姿勢強め新基地阻止の支持狙う

 翁長雄志知事がオスプレイの配備撤回を求める抗議集会に参加し、政府との対決姿勢を鮮明にした。名護市辺野古の新基地建設で法廷闘争に敗れ、闘いの「新たなステージ」の幕開けに抗議集会を選んだ形だ。政府との対峙(たいじ)を明確にすることで辺野古阻止への県民の支持固めにも目を向ける。(政経部・大野亨恭、東京報道部・上地一姫)

新基地建設の阻止とオスプレイ配備撤回で団結を訴えた翁長雄志知事=22日午後、名護市21世紀の森屋内運動場

 「沖縄の基地負担は大きく進む」。名護市内で開かれた米軍北部訓練場の返還式典で、菅義偉官房長官は誇らしげに語った。

 その約3時間後。同じ名護市内で、翁長知事はオスプレイの飛行再開を批判し、こう叫んだ。「政府は沖縄県民を日本国民とみていない」。政府を厳しく批判し対決姿勢を打ちだした。

 知事周辺によると抗議集会への参加を決めたのは知事自身だという。背景にあるのは裁判の終結と、新たな闘いへの移行だ。

 知事は敗訴が決まった20日の記者会見で「新たな展開を思い、みんなで心を一つに頑張っていこう」と呼び掛けた。県幹部は「知事は新たな闘いのステージに踏み出した」と語る。

 知事はあらゆる手段で新基地建設を阻止すると強調する。念頭にあるのは複数ある知事権限の行使だが、その時に絶対的に欠かせないのは県民の「支持」だ。

 政府主催の式典を突っぱね、市民が主催する抗議集会に出るのは「シンプルで分かりやすいメッセージ」(県関係者)。知事は政府との対決姿勢をさらに強め、市民集会にも積極的に参加する意向だ。

 県幹部はその背景を「知事は行政長の立場から政治家、翁長雄志に軸足を移すということだ」と解説する。今回の抗議集会は、その「皮切り」との位置付けだ。

 一方、政府側は冷ややかにみる。政府関係者はオスプレイの事故直後で返還式典に参加できないことに理解を示しつつ、抗議集会に出たことを「もう少し行政の長としての顔も持った方がいいんじゃないか」と指摘。防衛省関係者は「知事は革新勢力の顔になった」と切り捨てた

 

「県民を日本国民と見ていない」「闘い抜くと信じている」 オスプレイ抗議集会・翁長知事あいさつ

 オスプレイが墜落した名護市安部で無残な機体を見て、すぐそばに新基地ができると思うと、不安が今後も続くことに強い憤りを感じ、オスプレイが飛ぶことがないようにしたいとあらためて決意した。

 

 「オスプレイ事故」を「神風」と錯覚した翁長知事は、反政府活動運動に軸足を置き、政府に対し「新たな闘い」を挑むという。

翁知事の最大の誤算は、「安倍ー菅」という最強のコンビの「本気度」を過小評価したことだ。

「普天間移設」は過去20年間、反対運動で引き伸ばした案件。 「あるいる手段で阻止」と反対運動を続ければ、さらに引き伸ばせる、と安易に考えたのも誤算だった。

最強コンビ「安倍ー菅」は、あらゆる手段を駆使し、翁長知事の阻止活動を封じ込める「権限無力化作戦」だ。

 

【サヨク悲報】政府、沖縄・翁長県知事の『権限無力化』を検討 普天間の辺野古移設阻止へ抵抗を想定

 

 

 

1: ■忍法帖【Lv=15,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2016/12/21(水)08:16:54 ID:S0W
◆政府、沖縄県知事の権限無力化を検討 移設阻止へ抵抗を想定
[産経ニュース 2016.12.21 07:09]

 政府が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で沖縄県の
翁長雄志知事による移設阻止に向けた権限を無力化する検討に入ったことが20日、分かった。翁長氏は辺野古移設をめぐる訴訟の判決確定後も抵抗を続け、
設計変更承認など3つの知事権限で移設を阻止することを想定。


plt1612210016-p1

全文は下記URLで。
http://www.sankei.com/politics/news/161221/plt1612210016-n1.html


 
2: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)08:21:32 ID:TCk
無力とかの前に、判決に従うようにする方が先。
最高裁の判決に自治体が従わなかった時に、どのような対処をするかという問題だよ。

21: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)10:57:13 ID:zaS
>>2
その段階を経て>>1になったんだよ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)08:53:16 ID:2Ig
普天間基地の問題解決を阻害している腐れ首長。

34: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)13:03:22 ID:ID9
そもそも辺野古移設だって米軍基地縮小とセットだぞ?
さらに言えば権限をさらに拡大したいなら根本的に9条改正が必要なんだよ
それを進めてるのは現政府で邪魔してんのはクソ左翼
ここら辺がお互いの認識のズレを生んでんだろ
まぁクソ左翼が馬鹿なだけだけどな

37: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)17:56:29 ID:EhP
>>34
解釈改憲でもいいし、そもそも改憲が必要なことでもない
左翼の妨害以前に日本政府が米国と交渉する度胸がない(ようにしか見えない)のが問題

44: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)21:11:18 ID:ID9
>>37
良いわけないじゃん
9条変えないと今の規制外れないよ?
所詮いまの解釈って9条元にしたものでしかないからな?
それで問題なら自衛隊も苦労してないよ
つーか権限は拡大したと言うとるだろ
自衛隊の任務ってここ数年で拡大しとるからな

50: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)23:23:09 ID:EhP
>>44
自衛隊の任務内容ではなく、米軍が基地外で起こした事件事故は無条件で日本側に処理させろという意味だ
本当は国内法整備して米軍基地内にも適用されるべきだが、流石にそれは憲法改正しないと米軍役に立たなくなるからな

42: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)19:44:33 ID:UG4
左翼は「反基地運動なら何やっても良い」って左翼による犯罪や環境破壊に開き直るからな

46: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)21:41:39 ID:hBS
今の工事って昔と違って環境負荷を抑制して施工する。
最も影響の低い場所へ、影響の低い通路を使って施工する。
ところが反対派はそういうこと知らない連中だから、周辺の自然環境を踏み荒らして、自然破壊を平気で行う。
団体は違うけど、シーシェパードが抗議行動で投げてた液体、海棲生物に甚大な被害を与える酪酸だった。
気違いじみた抗議行動には、環境破壊や暴力行為が伴うのは、どこの国でも同じ。

47: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)21:45:21 ID:8o2
前例にすべき案件だからどんどん踏み込め
内務省を復活させて地方自治の監視、監督をしていた体制に戻せ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/12/21(水)22:23:54 ID:PLv
テレビや新聞を通して沖縄のニュースを知る人達には
翁長知事が沖縄を守っているように見えているのよ
その辺もよく考えて多方面から対策しないと
頭ごなしに沖縄だけを狙い撃ちすると政府批判が強まるだけだよ

引用元: http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1482275814/

 

 
忘れずに人気blogランキングへクリックお願いします
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (9)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【沖縄県議会の闇】オスプレ... | トップ | 活動家翁長の悪足搔き、山城... »
最近の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (東子)
2016-12-24 09:26:37
>翁長知事はあえて「返還式典」の集積を拒否し、あろうことか反日左翼集団主催の「政治集会」に参加し、日本人の機微を踏みにじった。
>そして「反政府運動」の狼煙を上げた。
>知事としての職務を放棄し、反政府活動家の仲間入りをしたのだ。

予算増額のための「辺野古人質」だったが、すっかり悪手になってしまった翁長知事。
目指すは二期目。
「辺野古容認」の方が票が入るか、このまま国と「対決姿勢」のままの方が票が入るか、天秤にかけたのだろう。
「被害者意識」蔓延の沖縄の風土を考えたら「政府の圧政に満身創痍で闘う知事」の方が票が入ると踏んだと見た。
沖縄は「結果」で評価する風土じゃない。
ワッショイワッショイやっている姿を評価する。
教員や退職教員が反対運動の担い手なので、「学校教育で重視される努力」を軸にする。
それに加えて、共産主義は、「結果が悪いのは個人の努力不足」とする、トップの判断ミスを批判しない組織。
相性が良い。

違法確認訴訟で完全敗訴、ヘリパッド完成、北部訓練場返還、予算減額……。
一つとして反対派にプラスになっているものは、ない。
が、更にワッショイワッショイ知事の方がウケるだろう。


ただね、反対派の中にも「努力」ではなく「結果」を求める人達もいる。

チョイさんの沖縄日記「返還式典抗議行動とオスプレイ抗議集会。知事は、辺野古「埋立承認の取消し」の取消しと同時に、「埋立承認の撤回」に踏み切らなければならない! 2016年12月22日」
http://blog.goo.ne.jp/chuy/e/792c4292700b3226547d49245b79bb71

ムードではなく、はっきり確実に「日米安保破棄」を実現しなければならない集団がいる。
彼らには、翁長知事の「努力する姿勢を見せる」は、通用しない。
Unknown (東子)
2016-12-24 09:26:57
高江土曜集会@メインゲート前
http://twitcasting.tv/iwj_okinawa1

「辺野古阻止、高江ヘリパッド使用阻止、だけでなく、海兵隊撤退、これを目標に頑張ります」って。
「海兵隊撤退」、本音ですね。
もっとの本音は「日米安保破棄」。
Unknown (東子)
2016-12-24 09:27:14
辺野古移設が完了すると、自衛隊と共同使用になるはず。
共同使用になると、日本版海兵隊が、移動してくると思う。
中国にとっては何としても阻止しなければならないこと。
Unknown (東子)
2016-12-24 09:27:45
沖縄の若者の大半は基地に興味ないと聞く。
なら、「基地容認」になる?
いいえ、深く考えない分、なんとなく「基地=悪」と思って「反基地」を説く人に投票すると考える。

だから、前回の知事選で翁長氏が当選した。
「日米安保破棄」を狙う人々に、人の好い善良な「基地=悪」と考える人達が利用される。
Unknown (東子)
2016-12-24 09:33:53
日本の安全保障は、中国の孤立化と中国包囲網の構築にかかっている。
ロシアと手を組むのは、中露間に楔を打ち込むため。
四島返還より、こちら重要。
経済活動でツーカーになると、国境が無いような、どちらにも違和感が消えるクリミア半島のような状態を想定しているのではないか。
ロシアはウクライナの商人に経済活動の恩典を多数与えて、親ロシアを作り、ウクライナから独立させてロシアに編入した。
四島に住むロシア人に親日を作り、四島を日本に編入。
これは、ロシアがした手にロシアが引っかかるとは考えられないので、これは、夢のまた夢だろう。
が、どちらの国でもないようなどちらの国でもあるような不思議な空間が出来るので?と注目している。
日本が用心しなければならないのは、親ロシアが親中に代わるだけということにならないようにすること。

枠組み、法整備で、防げるか。
沖縄及び北方対策担当にではなく、世耕ロシア経済分野協力担当大臣を置いたのは、その辺があるのだろう。
本日の沖縄タイムス投稿欄 (カウンター58)
2016-12-24 10:58:40

オピニオン面に一般投稿7本(「児童生徒限定の「ぼくも私も」除く)。

「沖縄差別の愚 世界に発信を」の沖縄市・荷川取順市さん(76)は、3月30日、4月20日、5月3、15日、6月6、23日、8月20日、9月6、22日、10月26日、11月10日に続き今年12回目の掲載。
「救急に役立つ 健康ファイル」の豊見城市・大嶺よし子さん(72)は、1月4、25日、3月5、21日、4月6、17、29日、5月14、25日、6月11、22日、7月9日、8月9、25日、9月23日、10月5日、11月10日、12月4日に続き今年19回目の掲載。
「障がい者雇用 働く幸せ提供」の那覇市・松原須奈子さん(68)は、1月9、25日、2月9日、3月11日、4月19日、6月4、27日、9月6、21日、10月19日に続き今年11回目の掲載。
「米軍の駐留費 増額必要なし」の那覇市・勝連朝昭さん(71)は、1月17日、2月8日、3月6日、4月12日、5月31日、6月24日、7月1、19、31日、8月16日、9月14日、10月21日、11月2、27日に続き今年15回目の掲載。
「年賀状の配達 縮小は寂しい」の浦添市・安東民夫さん(63)は、1月15、31日、2月21日、3月5、19、29日、4月11、16、27日、5月10、28日、6月13、30日、7月20、26、30日、8月10、22日、9月29日、11月30日、12月15日に続き今年22回目の掲載。
「世界の県系人 思い熱く」の那覇市・照屋良昌さん(74)は、8月11日、10月3日に続き今年3回目の掲載。
「昭和19年生まれの思い」の豊見城市・赤嶺新隆さん(72)は、8月18日に続き今年2回目の掲載。

カギカッコは投稿欄における見出し。

Unknown (宜野湾より)
2016-12-24 11:20:50
菅官房長官の式典での発言「」付き記事

沖縄タイムス政経部・東京報道部記事「沖縄の基地負担は大きく進む」

産経「沖縄の負担軽減に大きく資するものだ」
NHK NEWS WEB「沖縄の負担軽減に大きく資するものだ」
共同「沖縄の負担軽減に大きく資する」(沖縄タイムスも転載)
時事「返還は沖縄の基地負担軽減に大きく資するものだ」

沖縄タイムス政経部と東京報道部の皆さんは、文字をうっかり節約しちゃったんだよね(親切
あと、朝日や毎日や琉球新報のウェブ記事では、今の時点で返還式典の菅官房長官の発言「」付き記事は見つけきれなかったけれど。
「軽減」は常識だから省いてOKって判断てことでよろしいかね。
Unknown (amai yookan)
2016-12-24 11:42:51
> (東子)さん
2016-12-24 09:33:53


>「日本が用心しなければならないのは、親ロシアが親中に代わるだけということにならないようにすること」


ロシアは、日和見主義?満載で、何を仕出かすか分からん、中共・朝鮮も単なるカードとして平気で使い捨て。ついでに日本もか?


今朝のとぅじとのゆんたく

私: 「オナガさん、戦後・・・あらんたん・・・復帰後最大の基地返還の式典に参加せず・サヨクの反政府集会に参加したそーだよ」

とぅじ: 「え・返還式典ぐらいには、参加すれば」よいのに(知らなかった)」

私: 「政府・米軍に恥をかかして完全対決・これじゃー行き過ぎじゃーないか」

とぅじ: 「米軍の事件が多かったからね~オスプレイの事故と(米軍人の事件=私・知らなかった)」

我が家の中立・公平なとぅじ?でもこの程度・・・涙






 
Unknown (amai yookan)
2016-12-24 16:30:05
★ 先に続いての連投で申し訳ない


とぅじの言った事で先ほど思い出した

とぅじ: 「オスプレイの危ない訓練はやらなければいいのに」

だんぱちやーのオヤジ(先程行った):

「風があって危険な訓練もやらないと、戦闘では、使い物にならん」

私: そーだよねー、仮に「尖閣で戦闘があった場合・訓練してなかったので出撃できません」では、話にならんし、サヨクの突っ込みどころになってしまう。





 

コメントを投稿

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
沖縄 北部訓練場返還 (遊爺雑記帳)
 1996年12月の日米沖縄施設・区域特別行動委員会(SACO)合意から20年。本土復帰後最大級の米軍用地返還が実現し、県内の米軍施設の総面積が18%減りました。  20年もの歳月を要したのは......