狼魔人日記

沖縄在住の沖縄県民の視点で綴る政治、経済、歴史、文化、随想、提言、創作等。 何でも思いついた事を記録する。

10万円の裏給与も、集団脱税の疑い、沖縄県立高裏給与

2012-03-15 06:58:37 | 未分類

よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします

「反戦平和」を叫ぶ個人や団体の犯した犯罪・不祥事に対して、沖縄2紙が免罪符を与え、「不都合な事実」として完全黙殺した例は枚挙に暇がないほどである。 仮に黙殺しないまでもベタ記事のアリバイ報道をしてみたり、逆に犯罪を弁護するような印象操作記事を書いて県民を誤誘導した例を上げろといわれればそれだけで一冊の単行本が出来るほどその数は多い。

今回国会で問題になった県立高校のPTA会費流用による「裏給与」問題も、国会で問題なり、13日には文科大臣が県教委の不作為を知り不快感を表したにも関わらず、沖縄2紙を中心に県内メディアはこの問題の悪質性を一行も報道することはなかった。

この問題は25年間に渡り県立高校教員がPTA会費から裏給与もらっていたという問題の重要性のほかに、その事実を知りながら、これを追求するどころか逆に犯罪の隠蔽に協力するかのような沖縄2紙の報道姿勢こそ、より重大な問題である。

この沖縄2紙の隠蔽体質は、昨年夏以来「発狂報道」で全国民を騒動の渦に巻き込んだ八重山教科書問題と軌を一つにする。  

さらにこの隠蔽体質は、異論を認めない「全体主義の島」を象徴する沖縄紙の持つ「言論封殺」体質である。

そしてこの沖縄紙の言論封殺に対し県民の知る権利を守るためドキュメンタリー作家上原正稔氏が、敢然と戦いを挑んでいることは周知の通りである。

さて、13日の平野文科相の記者会見を完全に黙殺した沖縄メディアだったが、辛うじてNHKがこれを報じた。

文科相が無届け報酬遺憾示す NHK

平野文部科学大臣は13日、閣議後の記者会見で、沖縄県内の県立高校で早朝の学習指導などを行った教員に対し、県教育委員会に届け出をせず、保護者から集めたPTA会費から報酬が支払われていたことについて、事実関係を調査しているとした上で、「事実なら遺憾だ」と述べました。
県教育委員会によりますと、県内の一部の県立高校で、早朝の学習指導や遅刻した生徒の指導をした教員に対して、教育委員会に届け出ずにPTA会費から一定額の報酬が支払われていました。
これについて、平野文部科学大臣は、13日の閣議後の記者会見で、「事実関係、どういう状況か調査依頼をしている。もし教育委員会に届け出ずにやっているという事実が出てくるならば、極めて遺憾だ」と述べました。
ただ、「教育委員会に届けていて許可を得れば、法的には問題が無い」と述べ、届け出があれば、問題が無いという考えを示しました。

03月13日 19時41分

            ☆

県内の重要ニュースを報道しない地元紙に代わって、沖縄タイムス社屋内に沖縄支局を構えるあの朝日新聞でさえ、この通り報じている。

PTA会費から教員に手当 沖縄県立高、講習など従事 朝日新聞

沖縄県の県立那覇西高校(生徒数1053人)で、PTA会費の一部を、早朝講座や夏季講習などに従事した教員が「手当」として受け取っていたことがわかった。公費以外に収入を得る兼業に該当する可能性があるが、県教委から兼業許可は出ていなかった。文部科学省は、地方公務員法の職務専念義務違反の疑いもあるとして、県教委に調査を指示した。

 9日の参議院決算委員会で義家弘介議員(自民)が質問した。平野博文文科相は13日、「県教委に届け出ずにやっているならば、極めて遺憾に思う。調査依頼をしている」と語った。

 那覇西高や同校のPTA関係者によると、PTA会費は生徒1人あたり年間7万数千円。うち3万円ほどが進路指導費として、早朝講座や夏季講習、遅刻指導や模試監督1回あたり千~3千円程度、教員側に支払われていた。年間50万円を超える額を受け取る教員もいるという

            ☆

そしてこの問題の第一報を報じた産経新聞が独自の取材により第2報を報じたのがこれ。

本日の沖縄タイムスにはこの期に及んでも、この沖縄の教育界を揺さぶる重大問題について黙殺を決め込むようである。

沖縄タイムスは地方紙としての使命を自ら放棄する宣言したらどうだろうか。

琉球新報はまだ確認していないが双子のような同じ論調を誇る「発狂2紙」のこと、沖縄タイムス同様に完全黙殺は容易に予想できる。

それにしても勤務時間内の無許可「兼職」で「裏給与」がつき10万円とは・・・・呆れ返って言葉を失う。

そしてこれを報道しない沖縄2紙に怒りを覚える。

沖縄県民はそろそろ、「発狂2紙」により知る権利を奪われている事実に目覚め不買運動を起こしても良い時機ではないのか。

沖縄県立高 教員の無許可「兼職」横行 謝礼月10

産経新聞 3月14日(水)7時55分配信

  沖縄県の県立高校で早朝や放課後など通常以外の授業をした教員に、保護者から謝礼が支払われていた問題で、こうした慣行が法令に基づく兼職の許可を受けないまま、県内の多くの学校で横行していたことが13日、関係者への取材で分かった。年間の謝礼額が4千万円に上る高校や、毎月10万円近くを受け取る教員もいたという。文部科学省は、地方公務員法違反にあたる疑いもあるとみて県教育委員会に調査を指示した。
 
 関係者によると、同県では遅くとも昭和50年代から進学指導を希望する保護者の声を受け、「ゼロ校時」と呼ばれる1時限目が始まる前の早朝に行う授業や、夏休みに行う「夏季講座」などが進学校を中心に広がっていったという。
 
 通常授業以外に進学指導をしてもらうため、保護者から教員に謝礼が支払われるようになったといい、保護者が年度初めにPTA会費や「校納金」名目に学校側に数万円を支払い、その中から謝礼を拠出。年間約4千万円もの謝礼が計上された高校もあった。
 
 謝礼は各学校によって違うが、主にゼロ校時は1回3千円。数学や英語などは通年でゼロ校時が行われ、月10万円近くを受け取る教員もいたという。
 
 こうしたケースは地方公務員法で禁じる「兼職」行為にあたるが、教育公務員特例法は、教育に関する事業に限り、都道府県教委の許可を受ければ可能と規定。ところが、同県の大半の教員は兼職許可を受けていなかったという。
 
 ある県立高校の元教員は「数年前に県教委などで問題になったが、やってくれる先生がいなくなるという理由で是正されなかった」と証言した。
 
 文科省の指示を受け、県教委は全60高校の調査を開始。今回問題になった高校を含め、5校で無許可兼職が確認されたという。

            ☆

PTA会費とは子を持つ親なら誰でも関係のある支出項目であるが、特別授業を受けていない親も支払っているはずである。

PTA会費から特別授業の「裏給与」が支払われているとしたら、授業を受けていない親にとっては「やらずぼったくり」に相当する教員の2重の悪行を意味する。

仮にこの「裏給与」を通常の給与のように所得申告もせず脱税行為をしているとしたら、教員という公務員の全県的な集団脱税事件に発展する恐れさえある。

法に無知だったから違法行為をしても許されるというものではないが、「数年前に県教委などで問題になった」との元教員の証言は、無許可兼職を県教委も知っていながら違法行為を行っていたことの証言である。


しかもこの問題は教員のみの問題ではなく県教育庁も絡んでいるのだ。 つまり沖縄2紙を含む「極悪複合体」が地下茎では大きく絡んでいる点では八重山教科書問題と根っこでは同じ問題なのだ。

平野博文文部科学大臣記者会見録(平成24年3月13日)

この問題は教員・高教組・沖教組のみでなく県教委も絡む重大問題であることに違いはない。

だが、しつこく繰り返すが、この全県民に関わる重大問題を沖縄2紙が徹頭徹尾黙殺し、隠蔽工作をしている事実こそ、県民にとってより重大な問題と考える。

 

     ■■講演会のご案内■■

テーマ   「ウチナー口の起源」 Ⅱ

講師:ドキュメンタリー作家 上原正稔氏

会費: 1000円 (希望者のみ会費制懇親会あり)

とき: 平成24年3月24日 (土) 午後3時~

ところ: 那覇市西2-12-14

     学校法人 ゴレスアカデミー
     日本文化経済学院 3階ホール

連絡先:098-865-3230

 

 

■■講演会のご案内■■

あのベストセラー『国家の品格』『日本人の誇り』の著者


藤原正彦氏 沖縄講演会
 
『21世紀を担う、沖縄の若者達へ』

(←クリックすると拡大
 
藤原正彦氏 沖縄講演会(第2回)

演題「二十一世紀を担う沖縄の若者たちへ」

■日時:平成24年3月17日(土)12時開場・受付  開演13時~15時
 

■場所:かりゆしアーバンリゾート・ナハ(6階ニライカナイの間)

■会費:2,000円 500席 (全席自由席)
 
藤原正彦氏沖縄講演会実行委員会
島袋朝永 090-3793-1770
 
よろしかったら人気blogランキングへ クリックお願いします  
『沖縄県』 ジャンルのランキング
コメント (14)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 上原氏が一喝!昨日の冒頭陳述で | トップ | 尖閣を武力奪還!中国軍が衝... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お恥ずかしい限りです。 (義挙人)
2012-03-15 08:09:36
狼魔人様。おはようございます。
毎日欠かさず、拝見しております。

恥ずかしながら、コメントします。

私も、平成14年頃、ある進学高校のPTAの監査委員として三期6年間役員勤めて来ました。

早朝講座や夏季講座等に対する会費からの支出が監査項目の対象でもあり、監査して参りました。

その高校は、進学校であり、何の違和感なく、逆に「やっぱり、進学校はすごいな~」と思うくらいで、、まさか、、公務員法違反になるおそれありとは、、、、正直に言って、分りませんでした。

しかし、それが、以前からのやり方であり、他の監査委員(後二人も)何の疑問もなく監査してきました。

もしそれが、国会で指摘されているよな事であれば、、私自身、知らなかったとは言え、恥ずかしい限りです。
Unknown (無法者キラー)
2012-03-15 09:14:36
私も息子が高校のときPTAの役員をした経験がありますが、教員の夏季講習などは給料の範囲内で先生方が頑張っておられると思っておりました。
PTA会費から先生の裏給与を支払っていたと聞いて怒り心頭です。
この問題は県教委も絡んでいるだけに徹底的に解明して欲しいと思います。
Unknown (とおる)
2012-03-15 10:07:33
沖縄県知事のコメントを聞いてみたいものです。
Unknown (嘉手納)
2012-03-15 10:09:38
貧しい家庭もたくさんある中で、高額のPTA費を徴収し、そこから1つの学校で4千万円も謝礼金が支払われるとは・・・・・
これはPTA会費などではなく、教職員手当でしょう。
そういう名前で徴収したらバレるから、PTA会費にしたんでしょうね。
なにしろ、PTA役員の経験もある無法者キラーさんもこの事実を知らなかったのだから。
Unknown (宜野湾市民X)
2012-03-15 11:37:54
教員と黙認していた県教委は共同正犯です。

彼らが世の保護者の信頼を踏みにじったのは金銭的問題だけではない。
熱心に生徒の学力向上や生活指導に努力していたと信じていた保護者の気持ちを踏みにじったという点で責任は重大です。
県内の全PTA会員は真相究明に立ち上がるべきです。
見てみぬ振りの県内2紙にも抗議しましょう。
拡散以来 (沖縄を中国から守ろう)
2012-03-15 12:04:13
狼魔人様
日々のブログ更新お疲れ様です。
毎日楽しみに拝見してます

他人様のブログのコメント欄ではありますが拡散の依頼をお願いします。
今週の日曜日に行われる反マスコミデモの参加を募っています。
http://demookinawa.blogspot.com/2012/03/318.html


http://www.youtube.com/watch?v=dwB4ioCw-I0

参加宜しくお願いします。
母校です。 (RSV4R)
2012-03-15 18:09:00
狼魔人様

いつも楽しみにブログ拝見しております。

PTA会費での裏給与問題、記事の学校は私の母校です。私一期生なのでゼロ校時を一番最初に経験した事になります。
夏のまだ空調のない教室で頑張ってました!
その裏ではこんな事をしていたとは・・・
新規の学校で進学校でしたので、先生たちも頑張っていましたが、残念です。

県教も関係あるんでしょうか?25年間なら私たちが入学した時からその行為があった事になりますよね?

・・・現教育委員長の大城浩氏は当時、那覇西高校の英語の先生です。

教科書問題も含め教え子達は「はあ?」って思ってますよ!
残酷な人たち (宜野湾より)
2012-03-15 18:41:02
左巻き・マルキストこそが拝金主義者だってことの傍証を見るような話ですね。

20年以上こんな時間とお金をかけてきて、いまだに県内から東大合格者が一人出れば話題になるくらいって…
小学校から高校まで、「家庭が貧しいから」がトップを増やせず底上げもできない免罪符のつもりですかね。

家庭の年収と学力をグラフにすると相関関係になる、という調査結果はあります。
が、相関関係と因果関係は別物なのに、「学力が低いのは家庭が貧しいから」と言い切りでお終いにする莫迦さ加減。

文科省は2013年度から、小6・中3の学力調査に合わせて「家庭の経済状況を子どもに問う」アンケート調査をするらしいです。
どんな質問をするのか知りませんが、「相関有り」を「因果有り」かのようにして終わりにすれば、また教師が必死にならなくていい免罪符に利用しそうです。

掘り下げて考察してなにか少しでも良くしようと思うなら、例えばこういう姿勢が。
http://www.manabinoba.com/index.cfm/6,11491,13,1,html

http://www.mori7.com/as/605.html

この件から後も教師・教委が本分に必死になることがないならば、沖縄の公教育界は生徒たちの将来も郷土の将来も全く眼中にないってことに認定。
孤軍奮闘されている先生や生徒・保護者もおられるでしょうに。

そして新聞。
昨日の三橋ブログは朝日新聞を「国家的自殺を後押しする残酷な新聞」と断罪していますが、沖縄タイムスと琉球新報は「沖縄県的自殺を後押しする残酷な新聞」ということに。


Unknown (宜野湾より)
2012-03-15 19:01:49
上記リンクで 学びの場.comは、トップから教育トレンド>教育情勢ウォッチを開いてスクロール
「年収の多い家庭の子どもは学力が高い~学力と経済力の関係をどう考えるか」をご覧ください。
Unknown (涼太)
2012-03-16 00:26:52
狼魔人様

ヤンキー先生も国会で追及されているように、教員には、その勤務時間の不規則性から、本来の給与のほかに教職手当、教職特別手当が支給されています。それ以外にPTA会費から貰うのは腑に落ちません。私の姪も一浪で予備校に通い大学に合格しましたが、弟夫婦も何かと盆暮れには付け届けをしていました。でも今回のケースはそれとは違いますからね。
例えは悪いのですが、琉球王朝が人頭税で税を徴収したように、一般庶民から過酷な税を取り立てているようなものです。それも非合法に。
教員はその様に不正に蓄財した金で、老後のため軍用地を買うのでしょうか。
いずれにしても、この問題は違法なのか、合法なのか徹底的に膿を出す必要があります。
高校授業料無償化も、PTAから金を巻き上げるためなのかと疑いたくもなります。
事実なら大問題です (本島保護者)
2012-03-17 15:55:57
RSV4Rさんがおっしゃるように、ゼロ校時が始まった学校の教員に、今の教育行政のトップである大城氏がおり、手当てを受け取っていたのなら、「課外授業」で手当てが発生していることを彼は当然知っていたことになります。
二十数年前のことで覚えていないでは通らない話ですし、これから届けを出せばいいでは済みません。
また、いままでが違法であるとすれば、県は率先して教員に支払われた手当分を5年遡り、保護者に返還する義務が生じます。
それを怠り、保護者から県や学校を訴える行政訴訟が出た場合、沖縄の教育界は全国に恥を晒す結果となることでしょう。
今回の件は、生徒たちの進路の生殺与奪を握り、学力向上という印籠の名の下、保護者の声を封殺し続けた、自惚れから発生しています。
なんだか、反戦平和、命どぅ宝と言えば暴力も肯定される皆さんと全く同じです。

なはにしの生徒です (なはにし)
2012-03-27 01:10:08
おれ現在なは西の生徒だけどこいつらにこのこときいても認めんし挙げ句の果てには私関係ないって断言したやついるってきいた!

生徒指導って怒るだけなのになんでかね払うのか不思議…

今までで遅刻指導は昼休みだったらしいけど放課後になったみたい(笑)
遅刻指導ごときで金とってるのかきいたら時間外勤務だからだってさ…

昼間は時間ないだろ?わざと放課後にして時間外勤務にしてるんだろ?

てかなんで先生どもは平気で遅れてくるくせに生徒はダメなのか?
こいつらこそ指導しろよ
この糞公務員
Unknown (◯◯◯)
2012-03-27 10:54:01
なはにしの生徒です 様

気持ちはわかるし俺が言うのもなんだけど、
あまり汚い言葉で大人を罵るのはどうかと思うぞ。
一部が腐ってるだけでほとんどの先生はこれじゃいけないと思ってるはずだ。
人を呪わば穴二つとも言う、もう少し判断力と社会勉強もしてから政治の話をしたほうがいいと思うぞ、自戒を込めて。
責任の所在の明確化を (pta)
2012-04-26 09:05:26
東京都江東区で公立学校とPTAの関係に
疑問をもっているものです。

明らかに
所得税法違反
公務員の職務専念義務違反
という法律に触れることをやっていても
公務員は責任も処罰もされないのですか
沖縄も・・
こちら江東区はどうもそういう感じで
あやふやにされています。

原発事故もだれも処罰されておりません
公務員はやりたい放題ですね。
リストラと責任を取らせる法案を作って
ほしいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL